原画展<リアス・アーク美術館>:原画返却の様子!

  • 2015.09.04 Friday
  • 23:00

2015年7月4日(土)から8月30日(日)まで
リアス・アーク美術館”にて開催されていた『葉祥明展』。

無事に会期を終えることができ、作品も北鎌倉に戻ってきました。
昨年の“長崎県美術館”からの撤収・返却作業の時は大雪に見舞われ、
大変な思いをしたので、何事もなくホッと一安心です。
モゴモゴ

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back

150904-1.jpg
今回は展示点数が56点ということで、荷台も比較的余裕がありました。わーい

150904-2.jpg
まずは販売品から荷下ろし。猫2

150904-3.jpg
長井学芸員の作品チェックシート。真っ赤ですね。ラッキー

150904-4.jpg
絵本・グッズ類の数量もチェックです!ウィンク

展示に関する実質的な作業はこれで終了です。
ご来場くださったお客様、関わって下さった方々に改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。楽しい

原画展<リアス・アーク美術館>:葉祥明来館の様子_2/2

  • 2015.08.04 Tuesday
  • 23:00

本年、7月4日(土)から8月30日(日)まで
リアス・アーク美術館”にて、『葉祥明展』が開催中です!ロリポップ!


8月1日(土)の講演会のために前日入りした葉祥明。
原画展示を内覧した後に、山内学芸係長に気仙沼市内をご案内いただきました。
車

それではその時の様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back

150804-1.jpg
約2mになる防潮堤の向こうにある海。
10m超えの津波が来た場所です。

150804-2.jpg
その津波は対岸へと広がり、被害が拡大して行きます。

150804-3.jpg
いつもは内湾で穏やかな海です。

150804-4.jpg
次に向かったのはより市内に近い海岸。
すでに高い防潮堤が新設され、その向こうに海があるとは分かりません。

150804-5.jpg
画面に入りきれない長さです。
更に高くて大きい防潮堤も建築中でした。

150804-6.jpg
画面奥に気仙沼市街が位置しています。
この距離感では、とても津波が到達するようには思えないかもしれません…。

150804-8.jpg
市内中心部。かろうじて残ったビルを修復して使用している所もあれば、
まったく手つかずで解体されてないビルもあります。

150804-7.jpg
最後に“安波山”から市内を望みます。

翌日の講演会では、この時に感じたことを交えながらお話しをしました。

この機会に気仙沼、そして“リアス・アーク美術館”へお越し下さい!ニコニコ

原画展<リアス・アーク美術館>:葉祥明来館の様子_1/2

  • 2015.08.03 Monday
  • 18:00

本年、7月4日(土)から8月30日(日)まで
リアス・アーク美術館”にて、『葉祥明展』が開催中です!ロリポップ!


この2日間は記念講演会の記事をご覧いただきましたので、
今日は、展示会場を内覧した時の様子をご紹介します。
鉛筆2

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back

150803-1.jpg
葉と私は講演会前日の7月31日(金)に東京駅を午前10:40の新幹線で出発し、
一ノ関で大船渡線に乗り換えたあと、午後2時9分に気仙沼駅に到着しました。
そして学芸係長の山内宏泰さんのお出迎えでリアス・アーク美術館に。電車 車

150803-3.jpg
山内主任学芸員のご案内で展示室を拝見。GO!

150803-4.jpg
24作品の油彩画を観て、葉から“初心”という言葉が出てきました。グッド

そして、1階の“東日本大震災の記憶と津波の災害史”常設展示室へ。down
150803-5.jpg

150803-6.jpg
沢山の写真と証言と被災物。
熱心に山内さんの話しに耳を傾け、質問をしていました。聞き耳を立てる

この後、市内中心部を歩いたのですが、その時の様子は明日のブログでご紹介します。鉛筆

原画展<リアス・アーク美術館>:気仙沼・被災地の様子_番外編

  • 2015.07.17 Friday
  • 19:00
本年、7月4日(土)から8月30日(日)まで
リアス・アーク美術館”にて、『葉祥明展』が開催中です!ロリポップ!

昨日のブログでは市内の中心地をご覧頂きましたが、
今日は足を伸ばして訪れた場所をご紹介します。
見る

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back

150717-1.jpg
三陸復興国立公園『岩井崎』を訪れました。
気仙沼先端の海口部分にある公園で、津波に飲み込まれた場所ですが、
今はきれいに整備されています。YES!

150717-2.jpg
海水によってギザギザに浸食された石灰質の岩が特徴です。濃霧

150717-3.jpg
特にこの岩の割れ目から潮が噴き出る“潮吹き”が有名です。
タイミングによってはかなり高く上がるようです。波

150717-8.jpg
そして、『龍の松』と名付けられた一本松。
津波で多くの松が流されてしまったそうですが、奇跡的に残り、
天に昇る龍のように見えることからその名が付いたそうです。ニコニコ

最後に、驚きの“紫陽花の山”!びっくり
一般家庭の方がご自宅前の山に作ったとか…。
私有地なので、立ち入ることはできませんでしたが、写真はOKでした。
これだけの紫陽花をどう手入れされているのか…、気になります。ひやひや

150717-4.jpg

150717-5.jpg

150717-6.jpg

150717-7.jpg
他にもいろいろと楽しい観光地がありそうです。
是非、ご訪問いただき、お確かめ下さい!楽しい

原画展<リアス・アーク美術館>:気仙沼・被災地の様子

  • 2015.07.16 Thursday
  • 18:00
本年、7月4日(土)から8月30日(日)まで
リアス・アーク美術館”にて、『葉祥明展』が開催中です!ロリポップ!

開幕に合わせて同館に訪問した際、津波で被災した市内の様子を見て来ました。
4年という月日が経ち、人々の生活にも一定の落ち着きが見受けられますが、
復興への道のりがまだまだ長いことを実感しました。地球

今日のブログではその時の様子をご覧頂きます。
見る

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back

150716-3.jpg
標高239mの安波山から望む市内中心部。
視界に入る平地はすべて津波で被害を受けたそうです。

画面左の対岸はコンビナート重油などが流れ着き、大火事になりました。
画面右奥の少し茶色い部分は盛り土の復興作業が行われています。工具


150716-2.jpg150716-1.jpg
寸断されたままのJR線…。

150716-4.jpg
地元の酒蔵・“男山本店”の3階建ての元店舗。
1階と2階部分が津波で流されて3階部分が残っていました。

150716-5.jpg
港には沢山の漁船が寄港していました。

150716-6.jpg
盛土されたあとに舗装された道路。
盛土の作業によって頻繁に道が変わるそうで、地元の人も戸惑うことがあるとか…。

150716-7.jpg
震災遺構として保存が考えられているビル。

150716-8.jpg
高校の校舎。こちらも震災遺構としての検討がなされています。

150716-9.jpg
私が“2013年に訪れた時”は更地になっていた場所が元の道を残して土が盛られ、
地盤のかさ上げ作業が進んでいました。


これまで被災地を訪れる機会がなかった方には
本展をきっかけに、被災地の“今”に触れていただけたらと思います。ニコニコ

150701-1.jpg
【タイトル】葉祥明展
【開催場所】リアス・アーク美術館 ハイビジョンギャラリー
〒988-0171 宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5
TEL:0226-24-1611 FAX:0226-24-1448
【会  期】2015年7月4日(土)〜8月30日(日)
【イベント】8月1日(土)13:30〜15:30
【参加費 】無料(申込み不要)※葉祥明展観覧の場合はチケットが必要となります。
【開館時間】9:30〜17:00(最終入館 16:30)
【休館日 】月・火・祝日の翌日(土日を除く)
【観覧料 】一般300円/大学・高校生200円/小中学生100円

原画展<リアス・アーク美術館>:常設展示室のご案内!

  • 2015.07.06 Monday
  • 18:00
本年、7月4日(土)から8月30日(日)まで“
リアス・アーク美術館”にて、『葉祥明展』が開催中です!ロリポップ!

同館には本展の展示室の他に、
通路を挟んだ反対側に2階“アーク・ギャラリー”と1階“常設展示室”の2部屋があります。チョキ

アーク・ギャラリー”では《》をキーワードに気仙沼の歴史と人々の生活を
イラストと手書きの文章、そして様々な資料で楽しく理解することができます。魚

常設展示室”では《東日本大震災》をキーワードに200点以上の写真と被災物の展示、
そして人々の証言と実際の体験から得た教訓などが沢山語られています。鉛筆2

いずれも葉祥明展と合わせて、じっくり時間をかけてご覧頂きたい内容です。
特に震災の展示は当時を視覚的に体感し、何を学ぶべきかを教えてくれます。地球

今日は“外観”と“アーク・ギャラリー”の様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back

150706-6.jpg


150706-7.jpg


150706-10.jpg

150706-9.jpg

150706-8.jpg

150706-11.jpg

原画展<リアス・アーク美術館>:販売ブースのご案内!

  • 2015.07.05 Sunday
  • 18:00
本年、7月4日(土)から8月30日(日)まで“
リアス・アーク美術館”にて、『葉祥明展』が開催中です!ロリポップ!

昨日のブログでは展示の様子をご覧頂きましたが、
今日は絵本やグッズを販売している物販コーナーをご紹介します!鉛筆2

通常の原画展の時よりコンパクトではありますが、
人気のある商品をセレクトしました。
特に、“北鎌倉葉祥明美術館”でしか販売していない“ミニ缶バッチ”に注目です!あっかんべー

是非、鑑賞のあとにお立ち寄り下さい!楽しい

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back

150705-1.jpg

150705-2.jpg

150705-3.jpg

150705-4.jpg

150705-5.jpg

150705-6.jpg

原画展<リアス・アーク美術館>:本日開幕です!_会場の様子

  • 2015.07.04 Saturday
  • 18:00
本日、7月4日(土)から8月30日(日)まで“
リアス・アーク美術館”にて、開催される『葉祥明展』。
いよいよ開幕です!ロリポップ!

展示数は全56点。
静逸なとき・微笑みのとき”をテーマに、
葉祥明の深い“思索の軌跡”である油彩画と
人生へのメッセージ”に溢れた絵本作品とで構成されています。地球

津波を経験した気仙沼の人々にとって「光となる作品」と語ってくださった、
佐藤光一館長の言葉が印象的でした。ニコニコ

それでは、今日は展示会場の様子を少しだけご覧下さい!楽しい

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back

150704-1.jpg

150704-2.jpg

150704-4.jpg

150704-5.jpg

150704-6.jpg


 
【タイトル】葉祥明展
【開催場所】リアス・アーク美術館 ハイビジョンギャラリー
〒988-0171 宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5
TEL:0226-24-1611 FAX:0226-24-1448
【会  期】2015年7月4日(土)〜8月30日(日)
【イベント】8月1日(土)13:30〜15:30
【参加費 】無料(申込み不要)※葉祥明展観覧の場合はチケットが必要となります。
【開館時間】9:30〜17:00(最終入館 16:30)
【休館日 】月・火・祝日の翌日(土日を除く)
【観覧料 】一般300円/大学・高校生200円/小中学生100円

原画展<リアス・アーク美術館>:気仙沼に行って来ます!

  • 2015.07.03 Friday
  • 17:00
本年7月4日(土)から8月30日(日)まで“、
リアス・アーク美術館”にて、開催される『葉祥明展』。
いよいよ明日、開幕です!ロリポップ!

今日は朝7時56分の“はやぶさ”で一ノ関駅まで行き、
そこからJR大船渡線に乗り換え気仙沼に向かっています!
到着は11時46分ですから、旅程としては約4時間…。
でも、新幹線や車窓の眺めを楽しむことができて、“旅行気分”です。新幹線新幹線

午後からの作業が少しバタバタしてしまいそうなので、
大船渡線の車内から本日のブログをアップします!右斜め上

それでは、早速ご覧下さい!楽しい

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back

150703-1.jpg

150703-2.jpg

150703-3.jpg



150703-4.jpg


150703-5.jpg
 
【タイトル】葉祥明展
【開催場所】リアス・アーク美術館 ハイビジョンギャラリー
〒988-0171 宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5
TEL:0226-24-1611 FAX:0226-24-1448
【会  期】2015年7月4日(土)〜8月30日(日)
【イベント】8月1日(土)13:30〜15:30
【参加費 】無料(申込み不要)※葉祥明展観覧の場合はチケットが必要となります。
【開館時間】9:30〜17:00(最終入館 16:30)
【休館日 】月・火・祝日の翌日(土日を除く)
【観覧料 】一般300円/大学・高校生200円/小中学生100円

原画展<リアス・アーク美術館>:チラシのご紹介!

  • 2015.07.01 Wednesday
  • 18:30
本年7月4日(土)から8月30日(日)まで“リアス・アーク美術館”にて、
開催される『葉祥明展』の開幕まであと数日です!ロリポップ!

会場では今日と明日の2日間に渡り、原画展の設営作業が行われます。
その後、私と長井学芸員が会場入りし、展示監修ののち、開幕を迎えることになります。
どんな展示になるか楽しみです。ハート

そして、チラシも出来上がって参りましたので、
早速ご紹介します!見る

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back

<オモテ>
150701-1.jpg

<ウラ>
150701-2.jpg
【タイトル】葉祥明展
【開催場所】リアス・アーク美術館 ハイビジョンギャラリー
      〒988-0171 宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5
      TEL:0226-24-1611 FAX:0226-24-1448
【会  期】2015年7月4日(土)〜8月30日(日)
【イベント】8月1日(土)13:30〜15:30
【参加費 】無料(申込み不要)※葉祥明展観覧の場合はチケットが必要となります。
【開館時間】9:30〜17:00(最終入館 16:30)
【休館日 】月・火・祝日の翌日(土日を除く)
【観覧料 】一般300円/大学・高校生200円/小中学生100円

原画展<リアス・アーク美術館>:集荷作業の様子_その2/2

  • 2015.06.28 Sunday
  • 17:30
本年7月4日(土)から8月30日(日)まで“リアス・アーク美術館”にて、
原画展『葉祥明展』が開催されます!ロリポップ!

昨日に引き続き貸出作業と集荷作業を行い、
気仙沼に向けて原画が無事に出発しました。GO!

集荷作業は通常であれば午前中から作業をするところなのですが、この“紫陽花シーズン”…。
人出が収まる時間を見計らって午後3時にトラックに来てもらったものの、
写真の通り、いずれにしても人の波をかき分けて…となりました。モゴモゴ
(6月の土日は朝9時から午後5時まで車両進入禁止になるので、通行許可証を取得!)

それでは、集荷作業の様子をご覧下さい!楽しい

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back

150628-2.jpg


150628-1.jpg

150628-3.jpg

150628-5.jpg

150628-6.jpg

150628-8.jpg
 
【タイトル】葉祥明展
【開催場所】リアス・アーク美術館 ハイビジョンギャラリー
〒988-0171 宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5
TEL:0226-24-1611 FAX:0226-24-1448
【会  期】2015年7月4日(土)〜8月30日(日)
【イベント】8月1日(土)13:30〜15:30
【参加費 】無料(申込み不要)※葉祥明展観覧の場合はチケットが必要となります。
【開館時間】9:30〜17:00(最終入館 16:30)
【休館日 】月・火・祝日の翌日(土日を除く)
【観覧料 】一般300円/大学・高校生200円/小中学生100円

原画展<リアス・アーク美術館>:集荷作業の様子_その1/2

  • 2015.06.27 Saturday
  • 17:00
本年7月4日(土)から8月30日(日)まで“リアス・アーク美術館”にて、
原画展『葉祥明展』が開催されます!ロリポップ!

それに先立ち、本日、同館の山内学芸員が来館され、貸出原画の確認作業が行われました!
作品に間違いがないかを見るだけでなく、原画の状態を厳格にチェック!

明日はその確認が終わり次第、美術専用トラックへ運びこみます!

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back

150627-1.jpg

150627-2.jpg
 
【タイトル】葉祥明展
【開催場所】リアス・アーク美術館 ハイビジョンギャラリー
〒988-0171 宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5
TEL:0226-24-1611 FAX:0226-24-1448
【会  期】2015年7月4日(土)〜8月30日(日)
【イベント】8月1日(土)13:30〜15:30
【参加費 】無料(申込み不要)※葉祥明展観覧の場合はチケットが必要となります。
【開館時間】9:30〜17:00(最終入館 16:30)
【休館日 】月・火・祝日の翌日(土日を除く)
【観覧料 】一般300円/大学・高校生200円/小中学生100円

原画展<リアス・アーク美術館>:『葉祥明展』_準備の様子!

  • 2015.06.20 Saturday
  • 23:00
本年7月4日(土)から8月30日(日)まで“リアス・アーク美術館”にて、
原画展『葉祥明展』が開催されます!ロリポップ!

開幕日が近づき、原画をお貸し出しするための最終確認を行ったり、
販売する商品のセッティングなど、搬出の準備が整いつつあります。
今日はその様子を“紫陽花シーズン”と合わせてご覧下さい!見る

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back


本展では出品点数の約半数となる25点もの油彩画が展示されます!びっくり


油彩画が入っている箱です。工具


販売用のポストカードフレームです。ラッキー


この展示会のチラシに使われている油彩画のポストカードを新たに作りました。
なかなか良い出来です。グッド
どんな絵柄かはまた次の機会にご紹介します。パクッ

そしてこちらは今日の当館前!down
別名“北鎌倉の竹下通り!?




【タイトル】葉祥明展
【開催場所】リアス・アーク美術館 ハイビジョンギャラリー
      〒988-0171 宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5
      TEL:0226-24-1611 FAX:0226-24-1448
【会  期】2015年7月4日(土)〜8月30日(日)
【イベント】8月1日(土)13:30〜15:30
【参加費 】無料(申込み不要)※葉祥明展観覧の場合はチケットが必要となります。
【開館時間】9:30〜17:00(最終入館 16:30)
【休館日 】月・火・祝日の翌日(土日を除く)
【観覧料 】一般300円/大学・高校生200円/小中学生100円

原画展<リアス・アーク美術館>:『葉祥明展』_イベントのお知らせ!

  • 2015.06.05 Friday
  • 19:00
本年7月4日(土)から8月30日(日)まで“リアス・アーク美術館”にて、
原画展『葉祥明展』が開催されることになり、
チラシやポスター制作の他、展示作品のレイアウトなど着々と準備が進んでいます。工具

今日は“作家来場イベント”の詳細が決まりましたのでお知らせします!
90分のお話しのあと、販売グッズや絵本にサインをする予定です。ペン

初めてお伺いする地域ですので、少しでも多くの方と交流できればと思います。
皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

【タイトル】葉祥明展
【開催場所】リアス・アーク美術館 ハイビジョンギャラリー
      〒988-0171 宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5
      TEL:0226-24-1611 FAX:0226-24-1448
【会  期】2015年7月4日(土)〜8月30日(日)
【イベント】8月1日(土)13:30〜15:30
【参加費 】無料(申込み不要)※葉祥明展観覧の場合はチケットが必要となります。
【開館時間】9:30〜17:00(最終入館 16:30)
【休館日 】月・火・祝日の翌日(土日を除く)
【観覧料 】一般300円/大学・高校生200円/小中学生100円

原画展<リアス・アーク美術館>:『葉祥明展』_開催のお知らせ!

  • 2015.04.25 Saturday
  • 00:00
本年7月4日(土)から8月30日(日)まで“リアス・アーク美術館”にて、
原画展『葉祥明展』が開催されることになりました!拍手拍手拍手

館の所在地は東日本大震災による津波で甚大な被害を受けた宮城県気仙沼市です。
このブログでも“リアス・アーク美術館”に関する“記事”を掲載してきましたので、
記憶して下さっている方も多いと思います。読書

本展の開催にあたって、
山内宏泰”学芸員係長が次のようにその意図を寄せて下さいました。鉛筆
葉さんの作品に描かれた世界は、私たちが被災地で目にする風景とどこか似ています。しかし、私たちが目にする風景は常にザワザワしており、希望よりも絶望を感じさせる風景です。私は目の前に実在するそのような風景の中に、怒りや攻撃性ではなく、(葉さんの作品に見られる)静寂と調和、共存の意識を地域住民に見出してほしいと感じています。
気仙沼という日本人にとって忘れ得ぬ場所で目にする葉祥明作品は
現実の世界と芸術が心の中でリンクしていく特別な感覚を持たせてくれるかもしれませんね。ニコニコ

夏休み期間の展示会です。
お子さまを連れ立って、遠方からのお越しもお待ちしております!ジョギング


葉祥明は、1946年熊本生まれの日本を代表する絵本作家です。1972年の作家デビュー以来、数多くの作品を世に送り出し、各世代に親しまれ続けています。一般には、地平線が特徴的な絵本や記念切手の挿絵などとして広く知られていますが、絵本の味わいをそのままに、油彩によって描かれた優れた作品が多く存在します。本展では神奈川県北鎌倉の葉祥明美術館が収蔵する油彩作品を中心に、代表的な絵本原画を合わせた約50点の展示、紹介します。是非、ご家族でお楽しみ下さい。(HPより)
【タイトル】葉祥明展
【開催場所】リアス・アーク美術館
      〒988-0171 宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5
      TEL:0226-24-1611 FAX:0226-24-1448
【会  期】2015年7月4日(土)〜8月30日(日)
【イベント】未定
【開館時間】9:30〜17:00(最終入館 16:30)
【休館日 】月・火・祝日の翌日(土日を除く)
【観覧料 】一般300円/大学・高校生200円/小中学生100円

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:音楽家4名によるアンサンブル!
    toshi (10/17)
  • フェアのお知らせ:2017年<いよてつ高島屋>にて!_原画販売案内!
    toshi (10/16)
  • オススメお食事&カフェ:<鎌倉餃子UMINECO Wine&Cafe>
    toshi (10/15)
  • お知らせ:鎌倉アート&カルチャーMAP
    toshi (10/14)
  • イベントのお知らせ:宝塚歌劇団花組・公演『ハンナのお花屋さん』_行って来ました!
    toshi (10/13)
  • 講演会のお知らせ:「第11回サウンドヒーリング研究会」@クリエクロス神田
    toshi (10/11)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2017年10月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (10/09)
  • イベントのお知らせ:鎌倉とアートを楽しもう!_お知らせ!
    toshi (10/08)
  • 葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_展示の様子!
    toshi (10/06)
  • 新刊のご紹介:読み聞かせ英語絵本『ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜』
    toshi (10/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM