原画展<筆の里工房>:原画が帰って来ました!

  • 2009.07.16 Thursday
  • 00:00
6月10日から7月12日まで、
広島の<筆の里工房>にて開催されていた
葉祥明原画展が盛況の中、閉幕しました。ラッキー

そして、一昨日の火曜日に貸出展示していた作品も
無事に北鎌倉 葉祥明美術館に戻って来ました。ジョギング


美術梱包用の段ボールにパッキンされて運ばれてきました。


原画や額に傷が入っていないか?
返却点数は合っているか?
などをチェックして、作業は終了です。見る

原画展にお越しくださった皆様、
そしてスタッフの皆様、大変ありがとうございました。楽しい

原画展<筆の里工房>:訪問記-9 〜最終回〜

  • 2009.06.27 Saturday
  • 23:00
8回にも分けてお届けしてきた<筆の里工房訪問記>も、
今日で最後になります。悲しい

大変充実した訪問で、
筆の里工房スタッフ皆さんの葉祥明作品へのリスペクト、
そして何よりもご来場くださったお客様の熱心な想いがありました。
ありがとうございました。ニコニコ

それでは、最終回、ご覧ください!見る


できたてホヤホヤの原画作品をイーゼルに立てて展示!
感動をカメラに収めようと記念撮影されていました。カメラ


サイン会も大盛況でしたよ!グッド


こちらが販売ブースです。
ジェイクのエコバッグが人気でした!ひらめき

筆の里工房訪問記>はこれで終わりますが、
展示会は来月7月10日まで行われています。
皆さんのお越しをお待ちしております!楽しい

これまでの<筆の里工房>記事はこちらをクリック!
【期 間】6月10日(水)〜 7月12日(日)
【講演会】6月14日(日)13:00~14:30→終了しました。
【場 所】〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
【入場料】大人500円・小中高250円
【電 話】 082-855-3010

原画展<筆の里工房>:訪問記-8 〜講演会のご報告・実演編-4〜

  • 2009.06.24 Wednesday
  • 23:00
今日のブログは昨日に紹介した完成作品をご覧頂きます!グッド

それでは、早速どうぞ!見る


完成した絵をご覧のように掲げると、
お客様から感嘆・歓声・拍手が上がりました。拍手拍手拍手


こちらが<完成作品>です!
ほんの20分という短い時間でしたが、
「葉祥明の世界」が見事に出現しました!ひらめき


この作品は、<筆の里工房>の展示室にてご覧頂けます。

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

これまでの<筆の里工房>記事はこちらをクリック!
【期 間】6月10日(水)〜 7月12日(日)
【講演会】6月14日(日)13:00~14:30→終了しました。
【場 所】〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
【入場料】大人500円・小中高250円
【電 話】 082-855-3010

原画展<筆の里工房>:訪問記-7 〜講演会のご報告・実演編-3

  • 2009.06.23 Tuesday
  • 23:00
今日のブログも昨日に引き続き実演の様子です!拍手拍手拍手

ベースなる大地と大空が描けましたので、
次はポイントになる家と木です。
いよいよ私たちが慣れ親しんでいる「葉祥明の世界」が現れますよ。ラブ

それでは、早速ご覧ください!見る


まずは家の正面になる部分からです。
陽の光が当たるので壁面が白く輝きます。おてんき


次に横面を描きますが、ここは影になる部分ですので、
白よりも少し暗い色を使います。
屋根と、そしてエントツを描いて<家>となります。おうち


次に木を描いたのですが、
更に白い柵とヒツジさんを描き、
より動きのある画面にしました。ひらめき


そして、最後にサインを書きいれます。ペン

これで完成しました!拍手拍手拍手

完成作品はまた明日に掲載します!
どうぞ、お楽しみに!楽しい

これまでの<筆の里工房>記事はこちらをクリック!
【期 間】6月10日(水)〜 7月12日(日)
【講演会】6月14日(日)13:00~14:30→終了しました。
【場 所】〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
【入場料】大人500円・小中高250円
【電 話】 082-855-3010

原画展<筆の里工房>:訪問記-6 〜講演会のご報告・実演編-2〜

  • 2009.06.22 Monday
  • 23:00
今日のブログも昨日の続きです!拍手拍手拍手

葉祥明の作品がどのようなプロセスで描かれていくのか?
いよいよ描き出しになります!ラブ

それでは、早速ご覧ください!見る


紙をしっかり押さえ、
画面左上から一気に筆を動かします!


腕を左右に動かし、白色をどんどん加えることで、
グラデーションをつけ、全体の色を整えていきます。


空の部分ができたら、
次は緑色で、大地を描きます。
やはりここでも左右のストロークが大切です。


大地も色の濃淡で表情をつけ、
これで「世界」が出来ました。

次はこの世界に何を描き、命あるもにしていくか?です。

つづきは、また明日…。楽しい

これまでの<筆の里工房>記事はこちらをクリック!
【期 間】6月10日(水)〜 7月12日(日)
【講演会】6月14日(日)13:00~14:30→終了しました。
【場 所】〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
【入場料】大人500円・小中高250円
【電 話】 082-855-3010

原画展<筆の里工房>:訪問記-5 〜講演会のご報告・実演編-1〜

  • 2009.06.21 Sunday
  • 23:00
皆様、大変長らくお待たせ致しました〜。たらーっ

今日は、<筆の里工房・訪問記>のクライマックスである、
葉祥明による作画のシーンをご報告致します!拍手拍手拍手

通常ではお話しする時間が40分あるのですが、
その中から約20分ほどを作画の時間にあてました。

話しに夢中になり、私の促し合図にも「???」…。[:ふぅ〜ん:]
絵を描くことをすっかり忘れていたようでした。ぶー


そして、会場の脇に用意された特設テーブルにむかい、
マイクで皆さんに解説しながら、いよいよ作画が始まります。見る


真新しい筆で、絵の具の色を調整していきます。
私たちがよく知っている色になってきましたよ!イケテル


そして、色の調合も終わり、
いよいよ白い紙にひと筆目が入ります!ラブ

つづく…。びっくり

これまでの<筆の里工房>記事はこちらをクリック!
【期 間】6月10日(水)〜 7月12日(日)
【講演会】6月14日(日)13:00~14:30→終了しました。
【場 所】〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
【入場料】大人500円・小中高250円
【電 話】 082-855-3010

原画展<筆の里工房>:訪問記-4 〜講演会のご報告〜

  • 2009.06.18 Thursday
  • 23:00
今日のブログは、
筆の里工房>訪問の際に行った講演会のご報告です!見る

それでは、早速<訪問記-4>をご覧ください。ペン


展示室に隣接する講演会会場での様子です。
先日のブログでもご紹介しましたが、
100枚の入場券が1時間足らずで、配布終了。汗

残念ながら、その配布に間に合わなかった方に
立ったままご覧いただく、ということになりました…。ムニョムニョ


会場に入りきれなかった方は、
別会場のモニターでご覧いただくことに。テレビジョン


このように本人を写し出しながらの講演スタイルは、
まったくの初めてで、新鮮でした。嬉しい

本当に沢山の方々にお越しいただき、
誠にありがとうございました!ジョギング

そして、次回はいよいよ講演会クライマックスの、
「作画実演!」のご報告です。

どうぞ、お楽しみに!楽しい

     downdowndowndowndowndown
これまでの<筆の里工房>記事はこちらをクリック!
【期 間】6月10日(水)〜 7月12日(日)
【講演会】6月14日(日)13:00~14:30→終了しました。
【場 所】〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
【入場料】大人500円・小中高250円
【電 話】 082-855-3010

原画展<筆の里工房>:訪問記-3

  • 2009.06.17 Wednesday
  • 23:00
今日のブログは、
筆の里工房>訪問のご報告です!見る

それでは、早速<訪問記-3>をご覧ください。ペン


油彩画やNEWLANDSCAPEの部屋を抜けると、
絵本シリーズの原画が飾ってあります。
部屋中央のソファでは、お母さんがお子さんに読み聞かせをされていました。ニコニコ


原画のほとんどは、ガラスに囲われた陳列棚の中にありました。
でも、違和感なくご覧頂けますよ。グッド


フレームの角と角をきっちりと合わせた展示になっています。
左右のバランスを取るのがかなり難しい作業ですね。モゴモゴ


こちらが葉祥明が実際に使った絵筆の陳列です。
絵画作品を生み出した探求のあとが伺えます…。モグモグ

皆様のご来場をお待ちしております!楽しい

     downdowndowndowndowndown
これまでの<筆の里工房>記事はこちらをクリック!
【期 間】6月10日(水)〜 7月12日(日)
【講演会】6月14日(日)13:00~14:30→終了しました。
【場 所】〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
【入場料】大人500円・小中高250円
【電 話】 082-855-3010

原画展<筆の里工房>:訪問記-2

  • 2009.06.15 Monday
  • 23:00
本日も引き続き、
筆の里工房>訪問のご報告です!

それでは、早速<訪問記-2>をご覧ください。ペン


受付でチケット買ったあとは、
この通路より地階に降りていきます。ジョギング


ここが展示室の入り口になります。
黒と白のコントラストがモダンな印象で、
天井も高く、開放感のある心地良さです。ニコニコ


今までの展示会場の壁は基本的に白でしたが、この部屋はご覧のように黒主体。
葉祥明のクリアでクールなNEWLANDSCAPEが非常によく似合っていました。YES!


こちらは油彩画です。
光源を押さえ、シックな雰囲気になっています。
厳かで静かな空気感がただよっていました。ニコニコ

明日のブログでは、訪問記をお休みし、
朝日小学生新聞で連載中の「ぼくは はちぞう」をお届けします!読書

     downdowndowndowndowndown
これまでの<筆の里工房>記事はこちらをクリック!
【期 間】6月10日(水)〜 7月12日(日)
【講演会】6月14日(日)13:00~14:30→終了しました。
【場 所】〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
【入場料】大人500円・小中高250円
【電 話】 082-855-3010

原画展<筆の里工房>:訪問記-1

  • 2009.06.14 Sunday
  • 23:00
本日は、先述していました通り、
筆の里工房>に行って参りました!

講演会の予約チケット配布開始前の8時から並ばれる方もあり、
配布開始1時間後には配布終了したとか…。びっくり
皆様、ありがとうございます。悲しい

それでは、早速ご報告です!聞き耳を立てる


画面左が<筆の里工房>の碑があり、奥に駐車場があります。
ちなみに、駐車整理や歩行者保全のために二人の警備員さんが立ってらっしゃいました。
葉祥明のイベントとしては初めてのことだったので驚きましたー。ショック


<筆の里工房>入り口です。
ジェイクの垂れ幕が目を引きますね。ラブラブ


館内入ってすぐの様子です。左手に受付。右手が販売ブースです。
15年前に建てられたそうですが、広くてとてもきれいでした。モグモグ


マスコット・ふでりんもお出迎え!おはな

明日以降も<筆の里工房>訪問記をお届けします。
どうぞ、お楽しみに!楽しい

原画展<筆の里工房>:講演会・特別企画のお知らせ!

  • 2009.06.13 Saturday
  • 23:00
10日(水)から筆の里工房で始まった
葉祥明の原画展「葉祥明 HEART & ART」展。

昨日のブログで、
明日の講演会の特別企画のお話しを書きましたが、
その内容を簡単にご紹介します!


これは、漫画「あしたのジョー」などでお馴染みの
漫画家「ちばてつや」さんがご自身の原画展の際に、
筆の里工房でトークされた時のシーンです。


そして、そのお話しの中で、なんと!
ちばてつやさんが<筆の里工房>の筆を使用して、
サラサラと矢吹ジョー力石徹を描かれたのです!びっくり

つまり、葉も明日のトークの中で、
同じように絵を描くことになっているのです!びっくりびっくりびっくり

私も真っ白な画用紙から色をのせていく
作画の様子は見たことがありません!
今から、とても楽しみです!ひらめき

奇跡のような瞬間を、
沢山の方とご一緒できれば、と思っています。ラッキー

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

     downdowndowndowndowndown
これまでの<筆の里工房>記事はこちらをクリック!
【期 間】6月10日(水)〜 7月12日(日)
【講演会】6月14日(日)13:00~14:30
     ※先着100名 入館料のみ(当日9:30より整理券を配布)
     ※講演終了後、サイン会もございます。
     ※予約券に間に合わなかった方は別室モニターにてご覧頂けます。
【場 所】〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
【入場料】大人500円・小中高250円
【電 話】 082-855-3010

原画展<筆の里工房>:中国新聞に掲載されました!

  • 2009.06.12 Friday
  • 23:00
いよいよ昨日の10日(水)から筆の里工房で始まった
葉祥明の原画展「葉祥明 HEART & ART」展。

梅雨入りの大雨にも関わらず、
朝から熱心なお客様がたくさんお越しいただいたとのこと。
ありがとうございます!モゴモゴ

そして主催者でもある中国新聞社さんが発行する
中国新聞」に展示会の記事が掲載されましたのでご紹介します!見る


地雷・海洋汚染 絵筆で訴え
絵本原画や直筆の詩など105点を展示している。

絵本「地雷ではなく花をください」は壮大な野原を背景に、
地雷が爆発する場面や、けがをして松葉つえをつく人などを描く。

絵本「ジェイクと海のなかまたち」は、犬のジェイクが生みにもぐり、
海洋汚染に脅かされるクジラやサンゴなどと出会う物語を色彩豊かに表現している。

葉さんは熊本市出身で、1972年に絵本作家としてデビュー。
「地雷ではなくー」で97年の日本絵本読者賞を受賞した。

6月14日には葉祥明の講演会では、
初の試みとなる企画も用意されています。

どんな内容かは、明日のブログで明らかに!

これは、かなり期待できる内容ですよ!びっくり
ぜひ、沢山の方にお越し頂きたいと思います。ジョギング

     downdowndowndowndowndown
これまでの<筆の里工房>記事はこちらをクリック!
【期 間】6月10日(水)〜 7月12日(日)
【講演会】6月14日(日)13:00~14:30
     ※先着100名 入館料のみ(当日9:30より整理券を配布)
     ※講演終了後、サイン会もございます。
     ※予約券に間に合わなかった方は別室モニターにてご覧頂けます。
【場 所】〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
【入場料】大人500円・小中高250円
【電 話】 082-855-3010

原画展<筆の里工房>:展示作品を搬出しました!

  • 2009.06.04 Thursday
  • 23:00
6月10日(水)から広島の<筆の里工房>で始まる原画展のために、
本日、展示作品の搬出作業をしました。グッド


今回は日本通運の美術専門スタッフの方が作業にあたって下さいました。
一点一点、細かなところまでチェックしていきます。見る


こちらは油彩画「Rosy Evening」です。
万が一の事故の際に、
ガラスが飛散して原画を傷つけないようにするために、
特殊なテープで保護します。モゴモゴ

来週の日曜日には講演会&サイン会です。
皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

【期 間】6月10日(水)〜 7月12日(日)
【講演会】6月14日(日)13:00~14:30
     ※先着100名入館料のみ(当日9:30より整理券を配布)
     ※講演終了後、サイン会もございます。
【場 所】〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
【入場料】大人500円・小中高250円
【電 話】 082-855-3010

原画展<筆の里工房>:チラシの裏面

  • 2009.05.26 Tuesday
  • 23:00
筆の里工房>にて6月10日から、
いよいよ原画展が始まります!

先日はチラシの表面をご覧いただきましたが、
今日は裏面をご紹介します。見る


使用されているイラストは
絵本「地雷ではなく花をください」と
絵本「ジェイクと海のなかまたち」です。

チラシ左下には熊野町内を走る無料シャトルバスの運行お知らせが
掲載されいているのですが、その名も『ふでりん号』!グッド

バスに乗って案内している『ふでりん』も筆スタイルで、
筆の里・熊野町らしい、ほのぼのとしたキャラクターです。ラッキー

そして、『ふでりん号』でも、
原画展の告知がされているとのこと。
機会があれば、ご紹介したいと思います!楽しい

【期 間】6月10日(水)〜 7月12日(日)
【講演会】6月14日(日)13:00~14:30
     ※先着100名入館料のみ(当日9:30より整理券を配布)
     ※講演終了後、サイン会もございます。
【場 所】〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
【入場料】大人500円・小中高250円
【電 話】 082-855-3010

原画展<筆の里工房>:開催のお知らせ!

  • 2009.05.24 Sunday
  • 23:00
メルマガ等でもご案内していましたが、
広島県の安芸郡にあります<筆の里工房>にて、
6月10日からいよいよ原画展が始まります!拍手拍手拍手

山口県周南市美術館兵庫県あさご芸術の森美術館
そして今回の筆の里工房と続く巡回展です。ジョギング


絵本「空気さん ありがとう!」より
告知ポスターとしては珍しく、ジェイクがクローズアップされています。ラッキー

【期 間】6月10日(水)〜 7月12日(日)
【講演会】6月14日(日)13:00~14:30
     ※先着100名入館料のみ(当日9:30より整理券を配布)
     ※講演終了後、サイン会もございます。
【場 所】〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
【入場料】大人500円・小中高250円
【電 話】 082-855-3010


<筆の里工房>は、全国生産量の約80%を占める筆づくりのまち・熊野につくられました。
筆作りの行程や歴史だけでなく、筆にまつわる芸術・文化の発信を担っています。

葉祥明にとっても、筆は欠かせない大切な道具ですから、
筆の歴史を知る上でも訪問が楽しみな原画展です。

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ミュージアムイベントのご報告:Life is......葉祥明&ウォン・ウィンツァン〜朗読とピアノのコンサート〜
    toshi (07/16)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_招待券プレゼント!
    toshi (07/13)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年6月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (07/12)
  • ミュージアムトークのお知らせ:詩画集『Life is ......』原画展!
    toshi (07/11)
  • 今日は七夕&葉祥明の誕生日です!
    toshi (07/08)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<紫陽花便り>-その4
    toshi (07/07)
  • 葉祥明作詞『小さな祈り〜My Little Prayer〜』のご紹介!
    toshi (07/06)
  • イベントのお知らせ:音楽朗読劇「リトル・ツリー」上演会!@長野県小海町
    toshi (07/04)
  • いちご新聞'19年4月号・『心にAroma(アロマ)』no.42のご紹介です!_2/2
    toshi (06/30)
  • フェアのお知らせ:2019年<いよてつ高島屋>にて!_販売原画のご紹介!
    toshi (06/29)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM