『光が丘NOW』のご紹介:2010年5-6月号<掲載最終号>-2

  • 2010.05.08 Saturday
  • 00:00
昨日のブログで、
『光が丘NOW』がリニューアルすることをお伝えしました。鉛筆

そして、その回顧記事として特集された“Play back 光が丘NOW”の中で、
これまで表紙を飾って来た三人の作家との思い出がつづられています。ニコニコ

・1988年5-6月号〜1994年3-4月号:もとくにこさん
・1994年5-6月号〜2003年3-4月号:いわさきちひろさん
・2003年5-6月号〜2010年5-6月号:葉祥明

その中の“葉祥明コーナー”では、私・堀内重見が担当しました。
よろしかったら、ご覧下さい…。たらーっ


『光が丘NOW』に葉祥明のイラストを
最初に使っていただいたのが、2003年1-2月号でした。
それから足かけ8年あまりと、大変長いお付き合いになり、
表紙を飾った絵柄がなんと総数50作品!

毎年テーマを決めて『光が丘NOW』にふさわしい、
優しくて明るい、心あたたまる絵柄をセレクトしてきました。
お陰さまで、光が丘にお住まいの皆様には、
ずいぶん馴染みのある作家になったのではないでしょうか。

特に2007年の4月30日に催された『光が丘IMA20周年記念招待公演』では、
ピアニストの西村由紀江さんと葉祥明のジョイントコンサートが行われ、
葉祥明も光が丘に伺いました。
満席のお客様とのふれ合いや、整った街並みにとても感動したことを思い出します。

葉祥明と言えば、
絵本作家やメルヘン画家としての顔をご存じの方も多いと思いますが、
作詩をする詩人でもあります。

『光が丘NOW』表紙裏には、その言葉も合わせて掲載することで、
全体のコンセプトに慰み、癒し、励まし、安らぎのひとときを
感じていただけるように心掛けました。

葉祥明の絵と言葉を通して
『光が丘NOW』愛読者の皆様と心の交流を持つことができました。
そのことが少しでも何かのお役に立つことができていれば、
私達にとっても励みになります。

                              北鎌倉葉祥明美術館
                              館長 堀内重見

『光が丘NOW』のご紹介:2010年5-6月号<掲載最終号>-1

  • 2010.05.07 Friday
  • 00:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手

しかし、誌面が次号からリニューアルされることが決まり、
葉祥明の作品が表紙を飾るのは今号で最後になりました…。悲しい

それでは、最後の掲載誌になる今号を、
どうぞ、お楽しみください!楽しい

絵・文:葉祥明

本当に人生は

わくわくするような大冒険!

心から欲することをし

それを深く味わいなさい

そのためには

何ものも怖れない

勇気が必要なのです。

                     ことばの本『WORDS & VERSE』より

『光が丘NOW』のご紹介:2010年3-4月号

  • 2010.03.04 Thursday
  • 00:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手

どうぞ、お楽しみください!楽しい

絵・文:葉祥明

あなたにとって

唯一無二の存在は

あなただけ。

そして

あなたの家族にとっても

あなたの代わりはいない。

あなたを真に必要としているのでは

あなたの家族だ。

                     詩集『無理しない』(日本標準出版刊)より

『光が丘NOW』のご紹介:2010年1-2月号

  • 2010.01.10 Sunday
  • 00:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手

どうぞ、お楽しみください!楽しい

絵・文:葉祥明

「自然」とは
自ずと然り
そうあって当然。

そうなるように
なっているということ。

そこはなんの無理もなく
物事が自然にながれ
歓びと美が生まれる。

                     詩集『無理しない』(日本標準出版刊)より

『光が丘NOW』のご紹介:2009年クリスマス特集号!

  • 2009.12.26 Saturday
  • 00:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手

久しぶりに葉祥明の絵と文の掲載です。
どうぞ、お楽しみください!楽しい

絵・文:葉祥明

『無限の可能性』

さまざまな人生、

さまざまな世界があります。

今のあなたの世界は

無数になる世界の

結び目のひとつに過ぎません。

無限の可能性の中から

あなたはあなたの望む人生と世界を選べばいいのです。

自分が誰で

なんのためにここにいるのかを。

思い出すことがこの人生で君たちが

最初にやるべき大切なこと。

そうしてこそ、

君の人生も意味のあるものとなる。

『光が丘NOW』のご紹介:2009年11-12月号

  • 2009.11.10 Tuesday
  • 00:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手

絵・文:葉祥明

『リ・メンバー』

思い出すんだ。

自分が誰で

なんのためにここにいるのかを。

思い出すことがこの人生で君たちが

最初にやるべき大切なこと。

そうしてこそ、

君の人生も意味のあるものとなる。

『光が丘NOW』のご紹介:2009年9-10月号

  • 2009.08.31 Monday
  • 00:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手

絵・文:葉祥明

『人生は』

迷うのもよい

間違えるのもよい

人生はそのためにあるのです。

たくさん間違って、たくさん学ぶのです。

間違いのない人生、そんなのありません。

そんな人生ありません。

良い間違い、良い迷い、
になるようにしたいものですね。ニコニコ

『光が丘NOW』のご紹介:2009年7-8月号

  • 2009.07.09 Thursday
  • 19:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手

絵・文:葉祥明

『成 長』

一回り大きな人間になるには、
今の自分、今日の自分の考えにこだわることなく、
常に心を広く保つことです

あなたの手助けを必要とする人は、
同時にあなたが必要としている人です

その人はあなたの最良のもの
“愛”を引き出してくれるのです

「手助け」を自然体で、自分に無理することなく、
スマートにできるようになりたいものですね。ニコニコ

『光が丘NOW』のご紹介:2009年5-6月号

  • 2009.04.26 Sunday
  • 23:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手

絵・文:葉祥明 

『 瞬 間 』

この一瞬一瞬の
かけがえのなさを 知りなさい。

この世に在るすべての瞬間を
ひたむきに生きなさい。

あらゆることを
そのような真剣味をもって
行いなさい。

「今」を生きている私たちにとって、
一瞬、一瞬の積み重ねの連続が「人生」でもあるのかもしれません。

日々の生活を大切にしたいですね。ニコニコ

2010年カレンダー:企画がスタートしました!

  • 2009.03.27 Friday
  • 23:00
まだ2009年3月ではありますが、
すでに2010年のカレンダー作成がスタートしました!拍手拍手拍手

例年通りにメルヘン、言葉、スケジュール、卓上の
4種類が予定されています。


絵柄選定の様子です。グッド

今年は<光が丘NOW>や<朝日小学生新聞>誌面で、
はちぞう”が活躍しますから、ついに登場することになるかも。!?

どうぞ、お楽しみに!楽しい

『光が丘NOW』のご紹介:2009年3-4月号

  • 2009.03.03 Tuesday
  • 23:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手

絵・文:葉祥明 

『美』

飛びなさい。
飛び立ちなさい。

毎日毎日、
昨日よりも今日、
今日よりも明日。

少しずつでも
より高く
より遠く

そして、
より美しく。
たとえ“少しずつでも”前に進む気持ちを忘れないように、
日々を過ごしたいものですね・・・。ニコニコ

『光が丘NOW』のご紹介:2009年1-2月号

  • 2009.01.04 Sunday
  • 23:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手

絵・文:葉祥明 

きみはしんじられる?

はなからはなへととびまわり、

あまいみつがだいすきな

てのひらにのるくらいにちっちゃなぞうがいるって。

「ぼくは、“はちぞう”」

葉祥明の絵本キャラクターの中でも、
特にユニークなのが、この「はちぞう」です。モグモグ

絵本のテーマ性から生まれた「はちぞう」でもあるのですが、
文章にあるように想像をふくらませて、
オリジナルストーリーを考えてみるのも楽しいかもしれませんね!楽しい

葉祥明の仕事:『光が丘NOW』2008年クリスマス特集号・表紙絵

  • 2008.12.05 Friday
  • 23:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手


                <絵:葉祥明>
見上げてごらんなさい

果てしない空が広がっているでしょう

そこに永遠を感じませんか?

永遠から見れば、

この世の悲しみも苦しみも

小さいものです
                      写真詩集「グレート・マザーランド」より

いつも<足もと>や<目の前>しか見えなくなっていることが多いもの・・・。
たしかに見上げると、そこには<永遠>が。月

クリスマスの夜は、
空を見上げて<永遠>という神秘性を感じてみるのもいいかもしれませんね。ニコニコ

葉祥明の仕事:『光が丘NOW』2008年11-12月号・表紙絵

  • 2008.10.31 Friday
  • 23:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手


                <絵:葉祥明>
あなたは、自分と誰かを比べていませんか?

人は人、あなたはあなたです

あなたの価値、あなたの素晴らしさを

あなた自身が一番良く知ってあげてください
                      写真詩集「グレート・マザーランド」より

「自分」という<意志>をしっかり持つためには、
自分をよく知ることが大事なのかもしれませんね・・・。ニコニコ

さて、明日からは11月に入り、三連休です!
おおむね天気は安定しているようですので、
是非、北鎌倉葉祥明美術館葉祥明阿蘇高原絵本美術館にもお越し下さい!ジョギング

そして、1日(土)はうすい郡山でサイン会
3日(月・祝)は、代官山でのトークショーイベントに葉祥明が参加します!

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

葉祥明の仕事:『光が丘NOW』2008年9-10月号・表紙絵

  • 2008.09.04 Thursday
  • 23:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手


  <絵:葉祥明 絵本「いつかあるとき」より>
羽ばたきなさい
自由に生きなさい

世界は広い

あなたが生きる世界は、
限りなく広いのです

                      写真詩集「グレート・マザーランド」より

葉祥明の仕事:『光が丘NOW』2008年7-8月号・表紙絵

  • 2008.07.03 Thursday
  • 23:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手


  <絵:葉祥明 タイトル:入道雲の下で…>
まず、あなたがいて、
あなたの人生がある

すべては、
そこから始まります

そこからしか始まらないのです

                      写真詩集「グレート・マザーランド」より


この世界に「存在」していることの奇跡。
「居て」当然の家族や友人。

この詩を読んで、
その尊さを感じました。ニコニコ

葉祥明の仕事:『光が丘NOW』2008年5-6月号・表紙絵

  • 2008.04.24 Thursday
  • 23:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手


<絵:葉祥明 タイトル:Heart Land>

“愛”を育みなさい、自分の中に
心が“愛”で満たされること
その“愛”は自然に外へ溢れ出ていくのです

写真詩集「グレートマザー・ランドより

青い空と緑の草原。
そして、その空に浮かぶハート型の白い雲。

この絵も“愛”の象徴なのかもしれませんね。ニコニコ

【日 時】2008年4月26日(土)
     1回目(14:00〜)、2回目(15:00〜)/1回の演奏は約30分
【場 所】葉祥明美術館 企画展示室
【住 所】〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4 
【電 話】0467-24-4860
【会 費】入館料のみ(会員の方は無料です)

【出 演】ピアニスト:Go Hirano 氏(←HPはこちらをクリック。視聴もできますよ!)
(※葉祥明の出演予定は今のところ予定していません)

葉祥明の仕事:『光が丘NOW』2008年3-4月号・表紙絵

  • 2008.03.21 Friday
  • 22:00
毎回お馴染みとなっています、
葉祥明による『光が丘NOW』の表紙絵。

その最新号が発刊されましたので、ご紹介します。 拍手 拍手 拍手


<絵:葉祥明 タイトル:昼下がり>

人生は、旅です。
あなたは、どこまで旅をしましたか?
あなたの旅の終わりは、どこですか?
あなたの旅は、まだ続いています。

写真詩集「グレートマザー・ランドより

大草原の昼下がり。
笛を吹く、安らぎのひととき…

人生という旅は、これからも続きますが
いつまでも、こんな平和な風景を胸に抱きながら
歩んで行きたいですね。

葉祥明の仕事:『光が丘NOW』2008年1-2月号・表紙絵

  • 2008.01.05 Saturday
  • 23:00
お馴染みとなりました『光が丘NOW』での葉祥明の連載ページ。
新春1-2月号が発刊されましたので、お知らせします 拍手 拍手 拍手


絵:葉祥明「おいかけっこ」
『あいらしい』

仔犬や仔ネコや赤ん坊、
可憐な草花を見ると
人は思わずほほえみ
心が優しさで
いっぱいになります。

小さく、あいらしいものは
人の疲れた心を癒し
いらいらを鎮め
淋しさを慰めてくれる、
魔法のような力があるのです。
                     ことば集「しあわせことばのレシピより

街中でも「あいらしい」存在に出会うと
思わず微笑んでしまいますよね ラッキー

そんな「あいらしさ」を素直に受け止められる心の余裕を
常に意識して生活したいものです。

葉祥明の仕事:『光が丘NOW』2007年クリスマス特集・表紙絵

  • 2007.11.28 Wednesday
  • 23:00
お馴染みになりました『光が丘NOW』
今回はクリスマス特集号が配布されましたので、お知らせします!


絵本「ジェイクのクリスマス」の裏表紙です。

『しとやか』
しとやかな人とは
物静かで
上品な感じがする人です。
立ち居振る舞いや語ることが
とても自然でさりげなく、
流れるように美しい。
そんなあなたでいてください。
                      ことば集「しあわせことばのレシピより


「しとやか」であるろうと、心がけるだけでも、
いつもとは違う「自分」になれそうですね ニコニコ

みなさんは如何思われますか?

葉祥明の仕事:『光が丘NOW』2007年11-12月号・表紙絵

  • 2007.11.05 Monday
  • 23:00
お馴染みになりました『光が丘NOW』。
2007年11-12月号が配布されましたので、お知らせします!


     タイトル【ポプラ並木】

マグネットの絵柄のひとつになって使用されています。

「うるおい」

心にうるいおいを
取り戻すためには
まず、
あるがままの自分を認め
受け入れることです。
自分を敬い、
大切に扱うことです。
自分自身を愛することで
あなたの心に
うるおいが甦ってきます。
                          しあわせことばのレシピより

「心にうるおい」も大切ですが、
「あるがままの自分」を受け入れるということも重要ですよね ニコニコ

その前にはまず「あるがままの自分」を知ることからですね たらーっ

葉祥明の仕事:『光が丘NOW』2007年9-10月号・表紙絵

  • 2007.09.19 Wednesday
  • 23:00
すっかりお馴染みになったと思います。
『光が丘NOW』2007年9-10月号が配布されましたので、お知らせします!


こちらの「海辺のリラ」は、
ポストカートマグネットあぶらとり紙で人気の絵柄です。

絵に添えられている言葉
「たおやか」
自分というものを
しっかり持ちながら、
どんな変化や状況にも
あわてず焦らず
柔軟に対応することが大切です。
自分と世界との
絶妙なバランス、
それがたおやかさです。
                          しあわせことばのレシピより

「絶妙なバランス」って、難しいですね…。

********************************

本日、葉祥明とのフィンランド取材旅行より無事に戻って来ました。飛行機
素晴らしい旅でした。

今回の旅を、いつかみなさまへ作品としてご紹介できる日がくることを
心より願っております。拍手

葉祥明の仕事:『光が丘NOW』2007年7-8月号・表紙絵

  • 2007.07.03 Tuesday
  • 23:00
表紙絵でおなじみになりました「光が丘NOWラッキー



今回は、葉祥明関連記事が盛りだくさんでしたよ!楽しい
まず、目次の右隣に掲載される絵と詩。鉛筆


さわやか
すがすがしい大気、
透き通った光と風…
そんな、さわやかな気持ちで
毎日を過ごしたかったら、
小さなことにはこだわらず
何が起きても感情的にならず
心を大きく開いて
ゆったりとした気分でいること、
そして正直に
自分らしく生きることです。
(「しあわせことばのレシピ」(日本標準刊)より)

そして、中程には、葉祥明美術館と絵本の紹介を兼ねて読者プレゼントが…拍手


北鎌倉にある葉祥明の個人美術館は素敵な洋館。作品とゆっくり対話できます。3組6名の方に招待券をプレゼント。
ジェイクが海にもぐって見てきたこと、聞いたことを通して、環境問題や地球の未来を考える葉祥明作『ジェイクと海のなかまたち』(自由国民社/1,575円)を著者のサイン入りで1名の方に。

そして、その次のページには、4月に行われた20周年記念イベントの様子に、
西村由紀江さんと葉祥明のさわやかなスナップショットと
ジョイントコンサートの写真が掲載されていました。てれちゃう



また後半にあるIMAホールステージダイアリーには、
4月に行われたイベントの報告のコーナーで、
ジョイントコンサートの様子と「光が丘NOW」葉祥明表紙展の様子が… 拍手拍手拍手


葉さんの詩の朗読と西村さんのピアノ演奏、それにふたりのトークという構成のジョイントコンサート。コンサートが進むにつれて感情には優しさが満ちてきた。何かが心をゆさぶったのだろうか涙を流す人も。心洗われたひと時だった。
「僕の描くシンプルな絵を観て寂しいと感じるのは、心が満たされていないのでは」と葉さん。「私も自信が持てなかった頃はアクセサリーをいっぱいつけていました」と西村さん。


2003年5-6号から2007年5-6号までの丸4年、合計29冊の表紙がロビーの壁面を飾った。「いつも見ていたはずの『光が丘NOW』の表紙でしたが、あらためてこんなに素敵だったと見直してしまいました」と読者の感想。

29点の表紙をロビーに展示。希望する方にバックナンバーを配ったが用意した分はほとんどがなくなった。

ジョイントコンサートは、本当に素敵でしたよ。ポッ
次回も、どこかで企画されるかもしれません。
まだ未体験の方は、目を光らせて、チケットゲットにチャレンジしてみてくださいね。モグモグ

魁(さきがけ)vol.10号の葉祥明

  • 2007.06.18 Monday
  • 23:00
年4回季刊発行される福祉・教育・医療の現場からの主張『(さきがけ)読書



ご存知の方も多いとは思いますが、毎回、葉祥明の絵と詩が掲載されてます。モグモグ
カラーでの掲載なので、すべてを揃えると
先日の「光が丘NOW」の展示会のような、素敵な展覧会ができそうです。YES!
今回の掲載は、こちら… down



あなたは
特別な存在です

かけがえのない存在です

そして
全ての人が

各々に特別で
かけがえのない存在です

そして、今回は、そのページの裏にこんな紹介もありました。ラッキー



葉祥明写真展

2007 5/26(Sat)〜7/27(Fri)

作家・葉祥明が撮りためてきた数々の写真を自らがセレクトし、
自身の言葉に添える新刊の展示です。
葉祥明が切り取った、この世界の美しさと共に、
「生きること」の意味を問うてみてはいかがでしょうか?

もちろん、ジェイクスギャラリー銀座葉祥明阿蘇高原絵本美術館の掲載も!拍手

そして、冊子の後方には…



なんと、サニーちゃんカードまで… てれちゃう

冊子の内容は、現実社会で誰しもがぶつかるだろう「生きること」の課題を取り上げた、
興味深く、ためになるお話です。
その課題課題に則した本やスポットの紹介もあります。

是非、継続してお読みいただきたい1冊です。
(葉祥明美術館、ジェイクスギャラリー銀座にて配布しています。MAIL


新商品!Healing Paper「ジェイクのお散歩」

4/30『光が丘NOW』表紙展のレポートです。

  • 2007.05.02 Wednesday
  • 23:00
先日よりお伝えしている、4/30 葉祥明&西村由紀江ジョイントコンサート

こちらを開催した光が丘IMAホールのロビーにて、同日
タウン誌『光が丘NOW』の表紙絵として過去に使用された
葉祥明作品29点の絵柄が展示されました!拍手



開業20周年を祝う光が丘IMA。
『光が丘NOW』はその光が丘IMAと光が丘パークタウンを結ぶ
コミュニティー誌として、1988年に創刊されました。
今年で19年目を迎えた『光が丘NOW』は、5-6月号で136号を数えました。

創刊当初はもとくにこのイラスト、続いていわさきちひろが表紙を飾り、
2003年より葉祥明の作品になり5年目となりました。
ナチュラルで温かい作品は読者に好評です。

『葉祥明 西村由紀江ジョイントコンサート』の公演を機として、
葉祥明による表紙をすべて展示しました。
「たった一日の『光が丘NOW』表紙展」をお楽しみください。
                         
                       〜展示キャプションより〜


2003年5-6月号
この号から葉祥明の絵となりました。
あなたは今日
微笑みましたか?
喜びを感じましたか?
優しい心になれましたか?
そして
美しいものに
心を向けましたか?











最新号(2007年5-6月号)まで、通算29点の展示となりました!赤い旗




こちらは光が丘にお住まいの作家さんによる、手作りのフレーム。おはな
ジェイクの絵柄が入っていて、かわいいですね!

さて、明日はいよいよGW後半。
天気もよさそうです。葉祥明美術館、葉祥明阿蘇高原絵本美術館にお出かけ下さい!
お待ちしております!

いよいよ明日、葉祥明&西村由紀江さんコンサート開催!

  • 2007.04.29 Sunday
  • 23:00
いよいよ明日、東京・光が丘IMAホールにて
《もっと好きになるために 葉祥明&西村由紀江 ジョイントコンサート》
開催されます!!拍手



葉祥明の詩の朗読、そして西村由紀江さんのピアノ演奏によるステージ。
二人のコラボレート作品である、CD-BOOK「もっと好きになるために
コンサートホールで再現されます!

公演後には、二人によるサイン会も予定されています!ラッキー

*こちらのコンサートはご招待された方のみの入場となります。
 当日券などはありませんので、明日のブログでの速報をぜひお楽しみください!よつばのクローバー


また、コンサートを開催するホールのロビーでは、
タウン誌『光が丘NOW』の表紙絵としてこれまで使用された
葉祥明作品、29点すべてが展示されます!!

人気のある絵柄が勢揃いする、またとない機会となりますので
こちらもどうぞお見逃しなく! びっくり

**************************************

赤い旗 《ネットショップよりお知らせ》

本日より、ネットショップ葉祥明美術館にて
ルー大柴さんのCD「MOTTAINAI 〜もったいない〜
お求めできるようになりました。CD



紅白歌合戦出場まで、応援していきますよ!!グー
GO GO ルーさん!

プシュー プシュー プシュー プシュー プシュー プシュー プシュー プシュー

ひらめき 《最後に入った臨時ニュースです !! 》
ルー大柴さんがマータイさんの前でラップ

タレントのルー大柴さん(53)が4月28日、横浜市で行われた
MOTTAINAIへ 〜キャンペーン報道の力」のセレモニーに出席した。

「もったいない」の日本語を世界に広めたケニアの環境保護活動家
ワンガリ・マータイさんの前で「MOTTAINAI 〜もったいない〜」を披露。
ダンスとラップを駆使したパフォーマンスを見せ、いつもの「ルー英語」とは違い、
流ちょうな英語で「私は日本の有名なコメディアン」と自己紹介し、
マータイさんは笑顔で応えていた。

[2007年4月28日17時13分]nikkansports.comより

葉祥明&西村由紀江さん「光が丘NOW」対談インタビューの舞台裏

  • 2007.03.30 Friday
  • 21:00
本日も昨日に引き続き、4月30日(月・休)東京・光が丘IMAホールにて開催の
《もっと好きになるために 葉祥明&西村由紀江 ジョイントコンサート》
応募締切のお知らせです。赤い旗

いよいよ明日が締切ですよ!どうぞお忘れなく、ご応募くださいね!ラッキー
平成19年3月31日(土)の消印まで有効 >> 詳しい応募要項はこちら

イケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテルイケテル


そして昨日は、葉祥明&西村由紀江さん対談インタビューの記事をご紹介しましたが、
本日はその撮影の舞台裏をお送りいたします。


都内某所で行なわれた対談です。
カメラマンさんと、「光が丘NOW」の編集スタッフの方です。


身振り手振りで熱く語る葉祥明!


CD-BOOK「もっと好きになるために」の思いを二人で語ります。


葉祥明の後ろ姿ショット。あまりないですよね。たらーっ

それでは、ジョイントコンサートへの皆様からのたくさんのご応募をお待ちしております!

応募締切せまる!葉祥明&西村由紀江さんのジョイントコンサート

  • 2007.03.29 Thursday
  • 23:00
先日もお伝えしました、4月30日(月・休)東京・光が丘IMAホールにて開催の
《もっと好きになるために 葉祥明&西村由紀江 ジョイントコンサート》赤い旗

こちらへのご応募締切が、いよいよあと数日とせまっております!
平成19年3月31日(土)の消印まで有効 >> 詳しい応募要項はこちら

光が丘IMA発行の情報誌、『光が丘NOW』3-4月号には、このコンサートにあわせて
葉祥明と西村由紀江さんの対談インタビューが掲載されています。拍手


HOT INTERVIEW ホットインタビュー

少年の心を持つ絵本作家・葉祥明。
ピュアで繊細なピアニスト・西村由紀江。
ふたりが紡ぎ出す絵と詩と音楽のコラボレーション。
その豊かな世界の秘密とは……。

西村「ジョイントコンサートでは音楽と絵、そして詩のコラボレーションなので
普通の演奏会の2倍も3倍も、楽しんでいただけるのでは。」
「感動をみんなに伝えたい。感動を共有したいですね。(中略)
よい演奏を聴いたり絵を観ることは、心の薬といえるかもしれませんね」

都内では初めての開催。
もっと好きになるために」をテーマにしたトークも楽しみ。

*掲載文章より抜粋

公演後には、二人によるサイン会も予定されていますよ!聞き耳を立てる
ぜひぜひ、この素晴らしい機会をお見逃しなく!みなさん、ご応募くださいね。

葉祥明&西村由紀江さんのジョイントコンサートへ行こう!

  • 2007.03.23 Friday
  • 23:00
昨日お伝えしました、最新のメールマガジンでもご紹介しておりますが、
来る4月30日(月・祝)に、『光が丘NOW』でおなじみの東京・光が丘IMAホールにて
《もっと好きになるために 葉祥明&西村由紀江 ジョイントコンサート》
開催されます!!


4月30日(月・休)3:00 p.m.〜
詩の朗読とピアノの演奏
曲目/ひだまり i・no・ri ほか

葉祥明の絵と詩の朗読、そして西村由紀江さんのピアノ演奏によるステージ。
音楽的な絵と映像的なピアノ演奏がさまざまなイメージを生み出します。
それはシンプルだけど、心に響く癒しの空間。
この空間に身をおいて、日常の雑事から離れて自由になる楽しさを味わってみませんか。
そしてやさしい気持ちになったら、もっと自分を、もっと誰かを、
好きになってみませんか。

公演後には、二人によるサイン会も予定されています!
またこちらのコンサートは、全席ご招待制となっています。
入場整理券が必要となりますので、往復ハガキにて、下記の要領でご記入のうえ
お申し込みください。


応募方法:
往信用裏面に、1、希望の公演名A「もっと好きになるために」
       2、希望枚数(2枚まで)
       3、郵便番号
       4、住所
       5、氏名
       6、年齢
       7、電話番号

返信用表面に、1、郵便番号
       2、住所
       3、氏名

宛先:
〒179-0072 東京都練馬区光が丘5-1-1 IMA6階 
       株式会社新都市ライフ 
       光が丘IMA20周年記念招待公演係

応募締めきり:
平成19年3月31日(土)の消印まで有効

*応募多数の場合は、抽選のうえ入場整理券をお送りします。
 入場整理券1枚でお二人が入場できます。
*ご応募いただいた個人情報は、抽選結果の連絡以外には使用しません。

また当日、コンサートを開催するホールのロビーでは、
タウン誌『光が丘NOW』の表紙絵としてこれまで使用された
29点の葉祥明作品がすべて公開されます!!
こちらも見逃せないですね!見る

みなさん、ぜひぜひ、ご応募ください !

本日、葉祥明メールマガジンが配信されました!

  • 2007.03.22 Thursday
  • 23:00
葉祥明のメールマガジン配信希望にご登録されている方々に、
定期的に送らせていただいているメルマガが、本日、配信されました。
今回は、少々遅れての配信となってしまいましたが……
(遅れた苦情は、葉祥明美術館館長にお願いしま〜すたらーっ

毎回、情報満載の葉祥明メールマガジン。
まだ配信希望のご登録をされていないファンの方々、
これを機会に、是非ご登録くださいね!

では、以下、メールマガジンをお楽しみください おはな



★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□  ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com ★☆☆☆☆☆☆★
     ★☆☆☆☆☆☆★ メルマガvol.29 ★☆☆☆☆☆☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2007.03.22━

皆様、こんにちは。葉祥明美術館の堀内重見です。

昨日は立春。ちょっとまだ肌寒いですが、春へ薫りがそこここに感じる
ようになってきました。
葉祥明阿蘇絵本美術館では「野焼き」も行なわれ、春へと一日一日近づ
いています。

それでは、メールマガジンをお楽しみください。

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆

【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
    【とっておき情報】
【2】原画展のお知らせ!
【3】販売フェアのお知らせ!
【4】新グッズ紹介!
    【とっておき情報】
【5】講演会のお知らせ!
【6】ティーサロンのお知らせ!

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□     【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
        http://www.yohshomei.com/museum_ex.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■企画展

『絵本「いつかあるとき」』展 3月24日(土)〜5月25日(金)

青年が、ただ一人白いボートをこいでいる。。。
青く美しい湖面が、だんだんと白くなり、そして彼はいつの間にか…。

葉祥明の作品の中でも、初期のものになるこの絵本は、ヨーロッパ映画を
思わせるような、静寂とアート性を感じさせてくれます。
青と白を描いた精緻な原画をぜひご覧ください。


■葉祥明ミュージアムトーク

上記、『絵本「いつかあるとき」』をテーマにした作家本人による
ミュージ アムトークを開催致します。

ご予約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちの
ままになる場合もございます。予めご了承ください。
入館料のみでご参加頂けます。なお、会員様は無料になります。

      第16回 2007年4月15日(日) 14:00〜15:00
                 (終了後、サイン会も致します)

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【とっておき情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NHK「みんなのうた」ルー大柴さんが歌う「MOTTAINAI 〜もったいない〜
が4月1日より、放送されます。
そして、そのルーさんが着て歌っているTシャツの絵柄をよ〜く見ると!
そこには!

…この続きは、葉祥明ネットショップブログで!
http://blog.yohshomei-netshop.com/?eid=218890

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□         【2】原画展のお知らせ!
         http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【期  間】2007年4月4日(水)〜 4月9日(月)
 【サイン会】4月7日(土)14:00〜16:00
 【場  所】久留米岩田屋/新館4階催事場

販売フェアと同会場で行われる約20点のプチ原画展です。
点数は少ないですが、画家としての葉祥明をお分かりいただけるような
展示を予定していますので、ぜひお越し下さい。
久留米での原画展示は始めてになります。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【3】販売フェア!
         http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜Feel the Art〜と題してお送りしている葉祥明の世界。
新作のジクレーをご覧にぜひお越し下さい。

■京成百貨店/水戸店
 【期  間】2007年3月14日(水)〜 3月29日(木)
 【サイン会】3月24日(土)14:00〜16:00
 【場  所】京成百貨店/水戸店/6Fアートステーション
 【住  所】310-0026 水戸市泉町1-6-1
 【電  話】029-232-9263
 【HOMEPAGE】http://www.mitokeisei.co.jp/

高島屋だけでの限定販売でしたが、好評につき、
うさぎの「サニー」ちゃんの4枚セットのジクレーも販売致します。

■久留米岩田屋
 【期  間】2007年4月4日(水)〜 4月9日(月)
 【サイン会】4月7日(土)14:00〜16:00
 【場  所】久留米岩田屋/新館4階催事場
 【住  所】830-0033 久留米市天神町1-1  
 【電  話】0942-35-7488
 【HOMEPAGE】http://www.iwataya.co.jp/

葉祥明原画展も同時開催!
新作ジクレーとともに、原画もお楽しみください。

■さくら野百貨店/仙台店
 【期  間】2007年4月18日(水)〜 4月23日(月)
 【サイン会】4月21日(土)14:00〜16:00
 【場  所】さくら野百貨店/仙台店/8階催事場Cホール
 【住  所】980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-9-33
 【電  話】022-215-7103
 【HOMEPAGE】http://www.sakurano.info/

仙台では「さくら野百貨店」にちなんで、葉祥明が「さくら」の絵を
描き下ろし、新作ジクレーを製作しました。
仙台駅にも大判のポスターが貼られる予定とか。楽しみですね。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□          【4】新刊&新グッズ紹介
           http://www.yohshomei-netshop.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新刊/ことば集
しあわせ家族の魔法の言葉】A5判・56ページ・定価1,470円

     葉祥明ネットショップではサイン入り先行予約を受付中です。
     3月末の発売予定ですので、発送もその時期になります。

久しぶりの新刊が発売されます。
普段私たちが使っている何気ない言葉に託されている、
大切な意味を葉祥明が読み解きます。

「おはよう」「行ってきます」「ありがとう」…。
皆が幸せでいられるための“魔法の言葉”を、この本で感じてください。

------------------------------------------------------------------
『おかえりなさい』

「おかえりなさい」には、
愛する人が無事に帰ってきたことへの喜びと、
感謝する気持ちがこめられているのです。
自分の帰りを、心から喜んでくれる家族は、
あなたにとって、かけがえのない宝物です。
                      葉祥明

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□          【とっておき情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第6回葉っぱ塾「ブナの森セミナー」開催のお知らせです。

山形県にお住まいの八木文明さんが主催する葉っぱ塾が活動を始めて8年目になります。
その中でも特に大切な活動が「ブナの森セミナー」です。

毎回、葉祥明自身も参加していたのですが、今回は残念ながら不参加に。
しかし、ブナの森に囲まれての蜜蝋作りやヴァイオリンのミニコンサー
ト、そして季節の山菜料理はきっと参加された方の心と体に、爽やかな風
を送り届けてくれることでしょう。

【開催日時】2007年5月19日(土)午後1時〜20日(日)午後3時
【会  場】山形県朝日町白倉「Asahi自然観
      999-1574 山形県西村山郡朝日町白倉745-1
【宿  泊】Asahi自然観 ホテル及びコテージ

【参加費用】20,000円(要予約金4,000円)
【参加対象】高校生以上(小中学生はご相談ください)
【定  員】先着26名(最小催行人数20名。5月9日締め切り)

【申 込 先 】葉っぱ塾 993-0053 山形県長井市中道2-16-40
      代表:八木文明(ふみあき)
      TEL&FAX:0238-84-1537 E-mail:happa-fy@dewa.or.jp

《葉っぱ塾は、自然と芸術に触れることによって、一人一人が地球に生き
 る人類の一員としての意識に目覚め、知性と感性と霊性を豊かに育むた
 めのエコ&ネイチャースクールです。従来の学校教育を超えた、新しい
 時代に生きる人々のための自己教育システム、未来学校です。》
                            〜葉祥明〜

皆様の参加をお待ちしております!

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□         【5】講演会のお知らせ!
http://www.yohshomei.com/event_kou.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4月30日(月・休)15:00〜17:00

   【会 場】東京都練馬区光が丘『光が丘IMAホール』
   【交 通】都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」
   【会 費】無料(要応募&入場整理券)

  【タイトル】〜葉祥明&西村由紀江 ジョイントコンサート〜
         「もっと好きになるために」
   【問合せ】03-3976-2000(主催/IMAホール)
  【HOMEPAGE】http://www.imasc.jp/


葉祥明と西村由紀江さんの本格的なジョイントコンサートが久しぶりに
都内で開催されることになりました。
しかも、ご招待!(要応募&入場整理券です。ご注意ください)

二人のコラボレート作品である、CD-BOOK「もっと好きになるために」が
コンサートホールで再現されます!

人それぞれに、「好き」なものはありますが、
この公演で何が本当に「好き」なのかを感じてもらえるように、と出演者
二人で話し合っていました。

優しい、癒される公演になりそうです。
めったにない機会です。ぜひ、ご応募ください。
公演後には、二人によるサイン会も予定されています!

そして、ブログでは紹介していますが、光が丘IMAから発行されている
情報誌『光が丘NOW』の表紙に葉祥明の絵が使われています。
その表紙になった29点を一挙にお届けします。
こちらも合わせてお楽しみください!

〜たった一日だけの『光が丘NOW』表紙展〜

【開催日】2007年4月30日午後1時〜2時まで。3時〜6時まで。
【場 所】光が丘IMA4階 IMAホールロビー

●公演はご招待ですが、入場整理券が必要です。
 往復ハガキで下記の要領で記入のうえお申し込みください。

 応募方法:
 往信用裏面に、1、希望の公演名A「もっと好きになるために」
        2、希望枚数(2枚まで)
        3、郵便番号
        4、住所
        5、氏名
        6、年齢
        7、電話番号

 返信用表面に、1、郵便番号
        2、住所
        3、氏名

 宛先:
 〒179-0072 東京都練馬区光が丘5-1-1 IMA6階 
        株式会社新都市ライフ 
       光が丘IMA20周年記念招待公演係

 応募締めきり:
 平成19年3月31日(土)の消印まで有効

*応募多数の場合は、抽選のうえ入場整理券をお送りします。
 入場整理券1枚でお二人が入場できます。
*ご応募いただいた個人情報は、抽選結果の連絡以外には使用しません。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□         【6】ティーサロンのお知らせ!
http://www.yohshomei.com/event_tea.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回の予定はまだ未定です。決まり次第、お知らせ致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のメルマガは以上です。お付き合いくださりありがとうございました。
ご質問、お問い合わせは下記までお寄せ下さい。お待ちしております。
jake@yohshomei.com
------------------------------------------------------------------
このメルマガがご不要の方はお手数ですが、このまま返信してください。
------------------------------------------------------------------
「MUSEUM MEMBER 」(年会費3,000円)は1年間の北鎌倉の葉祥明美術館と
葉祥明阿蘇高原絵本美術館の入館パス、「cafe JAKE」の配信、グッズの
割引サービス(10%OFF)、パソコンの壁紙プレゼント、ホームコンサートの
ご案内など様々な特典をご用意しております。
http://www.yohshomei.com/member_member.html
==========================================
発行: 有限会社バード(発行責任者:堀内重見)
    〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
    TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536
 Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserved. 
==========================================

葉祥明の仕事:『光が丘NOW』2007年3-4月号・表紙絵

  • 2007.03.18 Sunday
  • 23:00
隔月で発行されています、東京・練馬、光が丘IMAのタウン誌『光が丘NOW』。
最新号(2007年3-4月号)の表紙絵は、春の草原を感じる「Flower Song」です。


表紙絵:「Flower Song」



みずみずしい

みずみずしさは
若さの特権ですが、
外面的なそれは
時が経てば失われます。
しかし、
内面はそうではありません。
その人の持つ素直さや純真さ、
物事に対する
開かれた自由な心は、
生きているかぎり
失われることはありません。

葉祥明/「しあわせことばのレシピ」(日本標準刊)より

よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

さて、あしたの夜9時はいよいよドラマ「東京タワー」の最終回となります。テレビジョン
どの場面で、どのように、葉祥明の詩「母親というものは」が登場するのでしょうか…
ドキドキします。モゴモゴ

みなさんもぜひ見守っていてくださいね!!

雑誌『おはよう21』2007年4月号:葉祥明・連載ページのご紹介

  • 2007.02.27 Tuesday
  • 23:00
先月もご紹介しました、介護専門職の総合情報誌『おはよう21』。
最新号(2007年4月号)の葉祥明・連載ページをご紹介します。モグモグ


2007年4月号



今回の使用の絵は、このブログでもおなじみの花と子犬と小鳥です。

先日ご紹介した、タウン誌『光が丘NOW』2007年1-2月号の
表紙絵にも使用されたこの絵柄は、春らしいやわらかな雰囲気に満ちて
大変人気の絵柄となっています。イケテル


Life is...(詩:葉祥明)
人は、誰とも
争うことも
競うことも
ないのです
全ての人にとって
人生の第一の目的は
その人自身に
なることだからです
それに
誰とも比べようも
ないことなのです

争わない、競わない、比べない……
今の世の中では、本当に難しくなってしまったことです ポロリ
『自分らしく生きる』こと……
それが “ その人自身になること ” なのですよね よつばのクローバー

葉祥明の仕事:『光が丘NOW』2007年1-2月号・表紙絵

  • 2007.01.05 Friday
  • 10:56
先日もご紹介しました、東京・練馬、光が丘IMAのタウン誌『光が丘NOW』。

最新号(2007年1-2月号)の表紙絵は、
このブログのメインイメージにも使用しています
「花と子犬と小鳥」です。


表紙絵:「花と子犬と小鳥」



" 信じるってことが大切なんだ!
 この世界や人生を
 信じることができれば
 人はどんな苦しみにも耐えることが出来る
 何故なら
 最後には全てが良くなるということだから "

言葉:「Message of Life 夢に向かって」より


いかがだったでしょうか。
『光が丘NOW』は、葉祥明美術館でもお配りしています。
(数に限りがございますので、在庫切れの場合はご容赦くださいませ。)
次号の絵柄・言葉もどうかお楽しみに ラッキー

葉祥明『光が丘NOW』での連載について

  • 2006.12.20 Wednesday
  • 00:05
東京・練馬、光が丘IMAで配布している無料のタウン情報紙『光が丘NOW』
(隔月誌/発行:株式会社新都市ライフ光が丘事業本部)
の表紙と見返しのページを、数年前より葉祥明の作品が飾っています。

見返しのページでは葉祥明の「言葉」が引用されています。ペン


『光が丘NOW』最新号
(表紙絵:『ジェイクのクリスマス』)



" 人は愛する必要がありますが
 人の愛を受け入れることも
 また、大変重要です
 愛することと同じくらい大切です "

言葉:「Message of Life 愛と幸せ」より



2006年11-12月号(表紙絵:『夕陽の中のジェイク』)



" この世に起こる全てのことが
 君に何かを教えようとしている
 大きな出来事は勿論
 どんあ小さな事さえ
 君の気づきを促している
 それら全てが
 君の成長のためなんだ "

言葉:「Message of Life 自分らしく」より


次号以降、発行されましたら、こちらのブログでご紹介していきますね。ラッキー
『光が丘NOW』は、葉祥明美術館でも配布しています。
今号はクリスマス特集なので、表紙のジェイクもかわいいですよ。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 掲載記事のご紹介:『毎日新聞』_2019年2月15日(金)
    toshi (02/17)
  • いちご新聞'19年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.40のご紹介です!_2/2
    toshi (02/16)
  • いちご新聞'19年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.40のご紹介です!_1/2
    toshi (02/15)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:絵本『リトルブッダ』原画展_浄智寺住職・朝比奈恵温氏が語る〜御仏の心と絵本『リトルブッダ』〜
    toshi (02/13)
  • 北鎌倉を楽しむ:北鎌倉つるし飾りのある街_開催のお知らせ!_2019年版!
    toshi (02/11)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<冬の装い>-その1
    toshi (02/10)
  • ミュージアムトークのお知らせ:『リトルブッダ』絵本原画展
    toshi (02/09)
  • 北鎌倉を楽しむ:くじ引き散歩〜北鎌倉をぐるぐるして景品をもらおう!〜_19年春版!
    toshi (02/06)
  • イベントのお知らせ:第三回<春をよぶ音楽祭>コンサート@大崎市
    toshi (02/04)
  • フェアのお知らせ:2019年<名古屋三越栄店>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (02/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM