葉祥明の言葉:『幸せは日々の中に』より_どんなに苦しくても

  • 2020.04.19 Sunday
  • 18:00

 

葉祥明は絵本作家、画家という肩書きの他、詩人という顔も持っています。ニコニコ

 

20代、30代の頃に詩を書いていたので今もその表記を使っているのですが、1997年に発表した詩画集『心に響く声』(愛育社刊)以降、純文学というよりも、より人生を俯瞰する言葉に変容し、読む人の心を癒し、勇気づけています。よつばのクローバー

 

今日はそんな“言葉”の中から2016年に出版された、『幸せは日々の中に』(日本標準刊)より、一編ご紹介致します。読書

 

それでは、早速どうぞ!見る

 

幸せは日々の中に-06_名前アリ.jpg

up当館原画展のために描き下ろしてもらった作品。一行目は本文と違います。たらーっup

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_10994.jpg

 

sMfC9LsoSd6fxk697+BdUg_thumb_10995.jpg

 

ミュージアムトークのご報告:ことば集『幸せは日々の中に』展

  • 2017.10.29 Sunday
  • 17:00

 

2017年11月17日(金)”まで開催中のことば集『幸せは日々の中に』展に合わせて、

葉祥明による“ミュージアムトーク”を“2017年10月28日(土)”に行いました。地球

 

この日は再び発生した台風と秋雨前線の影響で大雨が警戒されている中、私の心配はよそに、なんと満席に!熱心にお越し下さる皆さんの思いに毎回頭が下がります。悲しい

 

それでは簡単ではありますが、ご報告致します!見る

 

家これまでの“ミュージアムトークの記事こちらからback

 

171029-2.jpg

いつものように12時前にはイスを並べ終えました。いす

 

181029-1.jpg

僕の言葉は“光・空気・水”のようなものです。誰もが当たり前のように感じたり、思ったりする考えのようなものです。だからこの本はページ数は関係なく、開けたところから読めば良い。皆さんの人生も、宇宙全体もひとつの生命の活動です。生きていくために食べ物が必要なように、言葉もそれと同じく心、精神のエネルギーなのです。だからこそ、“言葉は大切”なのです。

「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:音楽家4名によるアンサンブル!

  • 2017.10.16 Monday
  • 23:00

ミュージアムミュージック”とは、
北鎌倉葉祥明美術館の展示室で音楽の生演奏を聞きながら、心休まる素敵な時間を過ごして頂こう!という企画です。ロリポップ!

 

今回ご出演頂くのは当館初出演の4名の音楽家!拍手拍手拍手拍手

 

4名でいろいろな組み合わせで演奏してくださるそうですが、個人的にはこれまで登場したことのなかった“クラリネット”と“トロンボーン”が美術館の展示室でどんな響きを奏でてくれるのかが興味あります。聞き耳を立てる


曲目は、ただ今開催中の作品、<ことば集『幸せは日々の中に』>をイメージする楽曲を中心にセレクトして頂きます。読書

 

とっても艶やかな時間になりそうですね!
是非、紅葉と音楽と葉祥明作品を合わせてお楽しみ下さい!楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムミュージック”のお知らせこちらから!back

 

ソプラノ福田麻希子_120.jpgクラリネット高橋星那_120.jpgトロンボーン若田典子_120.jpgMM_yamaya_120.jpg

 

おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな

ミュージアムミュージック開催!

【期 日】2017年11月12日(日)14:00〜15:00
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【出 演】福田麻希子(ソプラノ)

     高橋 星那(クラリネット)
     若田 典子(トロンボーン)

     山谷 利奈(ピアノ)
【参加費】入館料のみ(600円)
     会員様は無料
     ※当日チケットのみ、再入館OK
【予 約】必要ありません。
【サイン】葉祥明の出演予定はございません…。
おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな

 

葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_展示の様子!

  • 2017.10.05 Thursday
  • 11:00

 

2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)”まで、昨年発売された『幸せは日々の中に』から、直筆で書き下ろした“ことば”を展示中です。拍手拍手拍手

 

本書は他のことば集と同じく“絵が表だけ”ということで、展示室にはあまり彩りが出せませんでしたが、“読む展示”として、じっくりと読んで頂き、ご自身の考えや思いと対話されてみてはいかがでしょうか?

 

幸せは、

  なんでもないこの日常

   幸せは、

    変わりないこの日々

 

家ことば集『幸せは日々の中に』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

171004-1.jpg

 

171004-2.jpg

 

171004-3.jpg

 

171004-5.jpg

 

171004-6.jpg

 

171004-7.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年10月28日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2017年11月12日(日)14:00〜15:00<ミュージアムミュージック> 

      福田麻希子(ソプラノ)高橋星那(クラリネット)

      若田典子(トロンボーン)山谷 利奈(ピアノ)

葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.09.14 Thursday
  • 23:00

 

2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)”まで、昨年発売された『幸せは日々の中に』から、直筆で書き下ろした“ことば”を展示します。拍手拍手拍手

 

本展のテーマはまさに“幸せ”!ロリポップ!

 

幸せ”を感じる瞬間や時間は、人それぞれではありますが、本書の中で示されているのは“幸せのタネ”は意外に身近なところにあって、追い求めなくても大丈夫ですよ…という分かりやすいものです。ウィンク

 

本展で是非、あなたにあった“幸せのタネ”を見つけて下さい!

皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

 

家ことば集『幸せは日々の中に』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年10月28日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

新刊のご紹介:言葉の本『幸せは日々の中に』

  • 2017.09.09 Saturday
  • 18:00

 

新刊のご紹介”としましたが、実は昨年10月の出版…。

遅ればせながらご紹介したいと思います。モゴモゴ

 

日本標準”より発売されている“葉祥明・言葉シリーズ”の本書のテーマもこれまでと変わらず“幸せ”です。「人を生きるのは幸せなことである」そんな葉祥明の哲学が源流にあるように感じます。しかし、日常の中に埋もれてしまいがちな“ありふれたもの”とも言えるかもしれません。ウィンク

 

どんな時に幸せを感じるかは、人それぞれ。

でも、もう少し深く掘り下げて“幸せ”について考えてみるとまた違った風景が見えてきそうです。

是非、ご一読下さい。読書

 

青い旗ことば集『幸せは日々の中に』のお買い求めはこちらから!back

 

【書籍名】言葉の本『幸せは日々の中に
【絵と文】葉 祥明
【価 格】1,500円(税別)
【頁 数】211ページ
【判 型】四六判(18.8×13.0×1.7cm)

【出 版】2016年10月25日

 

<10-11ページ>(ここから本文より一部抜粋してご紹介します)

shiawaseha-1.jpg

この世界は、

悲惨さだけで

成り立っているわけでは

ありません。

そこには

生命の輝きも美も

同時にあることを

人は忘れちゃいけない。

 

<18-19ページ>

shiawaseha-2.jpg

アフリカの大草原で

チーターがガゼルを追っている。

あなたがチーターに心を向ければ

狩りの成功を思い、

ガゼルに心を向ければ

その無事を願う。

子育て中のチーターは、

生きんがためにガゼルを追い

ガゼルもまた生きんがために命賭けで逃げる。

大自然の中のいのちの営みを、

息をひそめて見つめるあなたは何者だろう?

 

<30-31ページ>

shiawaseha-3.jpg

どんなに辛くても苦しくとも

逃げないで耐える。

そうしている間に

辛さも苦しみもすっと消え去る。

あれは一体何だったんだろう。

と思うくらいに。

だから絶望しないで、

もうちょっとだけ

耐えなさい!

 

<60-61ページ>

shiawaseha-4.jpg

まず

やってみる。

すべては

それからだ!

 

<82-83ページ>

shiawaseha-5.jpg

目的地に

早く着くことだけが

旅じゃない。

その途中の道程も

旅なんだ。

人はそのことを忘れて

ひたすら先を急ぐ。

急ぎ急いで

多くのものを見過ごす。

 

shiawaseha-7.jpg

決して相手を

否定しない。

人は、それぞれ、

その人なりに

精一杯に生きている。

たとえ未熟であっても。

 

<156-157>

shiawaseha-8.jpg

感謝の気持ちを

忘れていると、

ちゃあんと

それを思い出させてくれる

出来事が起こります。

物を失くしたり、

大切なものが壊れてしまったり、

病気も人間関係の悩みも、

曇った心にショックを与える

宇宙からの有難い注意です。

 

<168-168ページ>

shiawaseha-9.jpg

失くしたと

思っていた

大切なものが

見つかった。

本当に、天にも昇る

気分になった。

そして

感謝の気持ちで

一杯になった!

 

<206-207ページ>

shiawaseha-10.jpg

あなたがいてよかった!

あなたと出会えてよかった!

と言ってくれる人が

どのくらいいますか。

それが、

あなたの今回の人生の

宝物です。

<INFORMATION>2017年8月〜9月版!

  • 2017.08.04 Friday
  • 18:00

 

YOH SHOMEI INFORMATION”は、
隔月で美術館の“郵送会員”様にお届けしているA4版の情報です。NEW!

2017年の8月と9月分の情報がまとまりましたので、
ご参考までに皆様にもご紹介します。便箋

 

ちなみに、8月のイベントは珍しく当館での“ミュージアムトーク”のみ…!悲しい

9月はギャラリートーク&サイン会を予定しています!グッド

 

それでは、お見知りおき下さい。楽しい

 

おうちこれまでの<INFORMATION>記事はこちらから!back

 

1<フェアのお知らせ>
・新宿伊勢丹<サイン会:9月30日(土)>

2<新商品のお知らせ>
・英語絵本『ピーターパンとウェンディ』(近日発刊) 

3<美術館からのお知らせ>
・絵本原画展『きみに聞いてほしい

 <2017年7月15日(土)~9月15日(金) >


・Words & Verse『幸せは日々の中に』展

 <9月16日(土)~11月17日(金) >

 

・第76回 ミュージアムトーク『きみに聞いてほしい』

 <8月13日(土)14:00~15:00>
 

4萬鉄五郎記念美術館にて原画展

 【タイトル】葉祥明展~絵本文学の世界へ~

 【場 所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)

 【会 期】2017年6月24日(土)~9月18日(月・祝)

 【イベント】9月10日(日)<ギャラリートーク&サイン会>14:00~15:30

 【時 間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)

 【休館日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日) 

葉祥明美術館メールマガジンvol.74を配信しました!

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 17:30

 

メールピンク葉祥明美術館メールマガジンvol.74を配信しました。メールブルー

 

新しいサーバーになっての初の配信!拍手拍手拍手

 

“文字だけ”から色や写真が使えるようになりましたので、

すこしは賑やかしくなったかな、と思います!グッド

 

PC版とスマートフォンでは改行などの見え方が若干違うので気を遣いますが、

他にもできる事がありそうなので、使いこなせるようになれればと思います。ラッキー

 

そして、さっそく2つミスを…。

号数が<vol.74>のところを<vol.73>に。

日付けも昨日のままでした…。

お詫びして、訂正致します…。泣き顔

 

それでは、ご覧下さい!見る

赤い旗これまでの『葉祥明美術館メールマガジン』の記事はこちらから!back

 

★☆☆☆☆☆☆★yohshomei.com★☆☆☆☆☆☆★
★☆☆☆☆☆☆★メルマガvol.74★☆☆☆☆☆☆★
                <2017.07.18

皆さま

暑中お見舞い申し上げます!
7月も中旬を過ぎたにも関わらず関東はまだ梅雨明け宣言はありませんが、すでに暑い日が続き、この夏を無事に越せるのか体力的に心配になってしまいます。

さて、当館では4月1日のHPをリニューアルに際し、本マガジンのサーバーのお引っ越しも行いました。これまでと仕様が違うこともあり、いろいろ試しながらの配信となりますが、今後とも宜しくお願いします。

それでは、早速、当館や葉祥明に関する情報をお届けします!

特報

○公式ホームページをリニューアルしました!デザイン一新、使い勝手もよくなりましたよ!

こちら”を是非クリックしてご覧下さい!

(但し、スマートフォンでは画面がWEB用のままですので、ご自身で小さくして頂く必要があります…。)
InstagramTwitterFacebookも始めました!

《1》北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
企画展示作品

【テーマ】絵本『きみに聞いてほしい』原画展
【期 日】2017年7月15日(土)〜9月15日(金)
【内 容】昨年5月にオバマ元アメリカ大統領が広島で行った歴史的な演説をジャーナリストの池上彰さんが翻訳し、葉祥明が絵を描いた共著の原画展です。日本人にとって真夏は平和への願いに思いを馳せる季節でもあります。「核兵器のない世界」「戦争のない世界」を目指して不断の努力を続けていかなければなりません。今の私たち、未来の子どもたちのための名著が生まれました。

次回展示予告
【テーマ】WORDS&VERSE『幸せは日々の中に』展
【期 日】2017年9月16日(土)〜11月17日(金)
【内 容】葉祥明の言葉シリーズより、新刊の『幸せは日々の中に』からセレクトして直筆にてご覧頂きます。どうぞお楽しみに!

葉祥明ミュージアムトーク
【期 日】2017年8月13日(日)14:00~15:00
【テーマ】絵本『きみに聞いてほしい』原画展
【出 演】葉祥明
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】トーク後にサイン会がございます。
企画展毎に葉祥明によるトークを開催致します。ご予約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちのままになる場合もございます。12時より始める会場設営が終わり次第お座りいただけます。
これまでの様子は“こちら”からどうぞ!

《2》萬鉄五郎記念美術館にて葉祥明原画展開催中!


【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館
【テーマ】 〒028-0114
      岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402
      FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)~9月18日(月・祝)
【内  容】『銀河鉄道の夜』で知られている“宮沢賢治”のゆかりの地・花巻で開催中です!絵本作品をメインテーマに、展示室全体を使った空間展示で“葉祥明の世界”を表現しています!今月と9月には作家来場の講演会&サイン会も予定していますので、是非お越し下さい!
詳しく“こちら”からどうぞ!

【作家来場】7月23日(日)14:00〜15:30
      <講演会&サイン会>
      会場:花巻市東和総合支所1階会議室
      演題:『私がめざす絵本と物語』
      料金:無料
      9月10日(日)14:00〜14:45
      <ギャラリートーク>
      会場:萬鉄五郎記念美術館展示室
      料金:入館料
      <サイン会>15:00〜  
      場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー 
    
【開館時間】8:30〜17:00(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日
      (月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 
      小・中学生250円

《3》新刊のご紹介
世界の名作シリーズ3作目として絵本『ピーターパンとウェンディ』が9月下旬に出版されます!これまでと同じ<大判1,728円(税込)>と<ミニ版1,512円(税込)>の2種類です。
どうぞご期待下さい!

《4》商品のご紹介
 
【商品名】ジェイクぬいぐるみキーホルダー
【価 格】700円(税込)
【サイズ】本 体寸:約W90xH40xD30〜40mm
     くさり寸:約50mm(本体から60mm)
【素 材】厚手ポリエステル
【発売日】2017年7月15日
ジェイクの“ぬいぐるみキーホルダー”が再入荷しました!絵本のイメージとはちょっと違うかもしれませんが、まるくなって可愛くなりましたよ!しかも!前バージョンより100円以上も安くなっています!お買い得〜。

《5》フェアのお知らせ
弘前さくら野
【期  間】2017年7月11日(火)〜7月21日(金)
【会  場】3階グラフィックステーション
【サイン会】予定はございません…。
【電  話】0172-27-7363(直通)
販売原画やデジタル版画・ジクレーの販売がございます。

新潟三越
【期  間】2017年8月9日(水)〜8月21日(月)
【会  場】6階エアーワークス
【サイン会】予定はございません…。
【電  話】025-226-0160(直通)
販売原画やデジタル版画・ジクレーの販売がございます。

鹿児島山形屋
【期  間】2017年8月29日(火)〜9月4日(月)
【会  場】本館5階 エスカレーター前特設会場
【サイン会】予定はございません…。
【電  話】099-227-6671(直通)
今回は他の作家さんと併せてのフェアですが、本展のために描き下ろした桜島の新作原画1点とそれをジクレーにしたデジタル版画が注目です!

今回のメルマガは以上です。
お読みくださりありがとうございました。
******************************************
○このメールは、<葉祥明美術館メルマガ会員>にご登録下さったお客様、アンケート用紙に配信をご希望下さったお客様にお送りしています。
○個人情報の取り扱いについては<こちら>をご覧下さい。
○お問い合わせは<北鎌倉葉祥明美術館>まで
○メールマガジンの変更・解除はこちらから。
 (解除できない場合はこのまま返信して下さい。)
○<ミュージアム会員>(年会費3,000円)の登録はこちらから。
====================================
発行:有限会社バード(発行責任者:堀内重見)
〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536
Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserve

<INFORMATION>2017年2月〜3月版!

  • 2017.01.30 Monday
  • 17:00

YOH SHOMEI INFORMATION”は、
隔月で美術館の“郵送会員”様にお届けしているA4版の情報です。NEW!

2017年の2月と3月分の情報がまとまりましたので、
ご参考までに皆様にもご紹介します。便箋

 

熊本地震の復興支援ツアーの企画も“予告”として記載しました。

お見知りおき下さい。楽しい

 

おうちこれまでの<INFORMATION>記事はこちらから!back

 

1<フェアのお知らせ>
・名古屋三越栄店<サイン会:2月19日(日)>
・高崎高島屋 <サイン会:2月26日(日)> 
・熊本鶴屋 <サイン会・3月12日(日) >
・横浜ロフト<サイン会・4月2日(日) >

2<新商品のお知らせ>
・英語絵本『赤毛のアン~Anne of Green Gables~』 
・ことば集『幸せは日々の中に

・絵本『きみに聞いてほしい』 

3<美術館からのお知らせ>
・絵本原画展『サニーちゃん、シリアへ行く

 <2017年1月21日(土)~3月10日(金) >


・絵本原画展『赤毛のアン~Anne of Green Gables~』展

 <3月11日(土)~5月19日(金) >

 

・第73回 ミュージアムトーク『サニーちゃん、シリアへ行く』

 <2月4日(土)14:00~15:00>

 

・ミュージアムイベント・原画展記念トーク『私が出会ったシリア難民の子どもたち』

 <2月18日(土)14:00~15:00>

 

・ミュージアムミュージック【出演】リラ・コスモス

 <3月18日(土)11:30&14:00>
 

4<熊本地震復興支援ツアー>

【料 金】(予定)S:69,000 円/ツイン:67,000 円(お一人様)

     ※料金には飛行機代、宿泊費、食事代を含みます。

【旅 程】4 月 16 日(日)~17 日(月)

    ・葉祥明実家の紅蘭亭や熊本城・益城町訪問(阿蘇泊)

    ・葉祥明阿蘇高原絵本美術館・被災地訪問・阿蘇観光

【その他】申込開始:2月24日 (金)11:00より(会員様)/2月25日(土)11:00より(一般)
     申 込 先:葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860)
     ・遂行人数:15 名~30 名

     ・葉祥明本人の参加はございません。

※詳細については2月中旬にお知らせします。

ご挨拶:大晦日<2016年>!

  • 2016.12.31 Saturday
  • 18:00

 

2016年…地球

 

毎年、今日を迎えると今年1年の出来事を振り返るのですが、やはり関連記事が45件にもなった“熊本地震”のことを語らない訳にはいきません。

その節には“復興支援ブルービーTシャツ”、“チャリティコンサート”などご援助、ご声援を頂戴し、心より感謝申し上げます。ニコニコ

 

葉祥明阿蘇高原絵本美術館も無事に再開したものの、熊本への観光客数が大幅に減り、その影響は特に阿蘇に顕著に表れています。ポロリ

 

まだ正式に告知はできませんが、継続的な復興支援が必要ということと、熊本市街や阿蘇がどんな状態にあるのか、ご心配の声を頂戴していましたので、2017年4月16日(日)と17日(月)の1泊2日の予定で復興支援と銘打って“熊本ツアー”を企画する予定です。飛行機

 

その地震と平行して準備し開催した本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”で開催された『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』がありました。拍手拍手拍手

 

イベントだけでなく、平日も多くの方にご来館頂いたということで、歴代ベスト3に入る賑わいだったそうです。改めて、“葉祥明という作家の魅力”を感じて下さっている方が日本中にいらっしゃるんだな、ということを感じました。グッド

 

葉祥明の絵本作家の活動としては今年も大忙し!

絵本『星空のジェイク』、絵本『サニーちゃん、シリアに行く』、ことば集『幸せは日々の中に』、絵本『星の王子さま』、絵本『赤毛のアン』、絵本『きみにきいてほしい』の計6冊で2ヶ月に1冊のペースでした。工具

 

来年はどんな一年になるでしょうか?

いろいろ企画も進行中ですので、ワクワクする一年にしたいですね。ロリポップ!

 

本年も一年間、ご愛顧をありがとうございました。

心より感謝申し上げます。わーい

 

どうぞ佳いお年をお迎え下さい。
そして、2017年が皆さまにとって豊かな実りある一年となりますように…。
ポッ


URLこれまでの“大晦日ご挨拶“の記事はこちらからどうぞ!back

 

161231-1.jpg

(お気づきの方もあると思いますが、2006年にスタートした本ブログは“毎日更新”を謳っていたものの、熊本地震以降、途切れてしまいました。震災を前にしてブログをやる時間が取れなくなってしまったことがきっかけですが、私自身もあまり無理せずに…、というスタイルに改めることにしました。誠に勝手ではありますが、どうぞご理解・ご承知おき下さいませ…。)

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 今日は七夕&葉祥明の誕生日です!
    なつみ (07/07)
  • お知らせ:店頭レジ袋について
    toshi (07/07)
  • お知らせ:店頭レジ袋について
    toshi (07/06)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本原画展『花のすきな おおかみ』_1回目
    toshi (07/04)
  • イベントのお知らせ!:リモート配信を始めます!_葉祥明ミュージアムトーク<2020.07.04>花のすきなおおかみ
    葉祥明美術館 堀内重見 (07/04)
  • イベントのお知らせ!:リモート配信を始めます!_葉祥明ミュージアムトーク<2020.07.04>花のすきなおおかみ
    なつみ (07/04)
  • イベントのお知らせ!:リモート配信を始めます!_葉祥明ミュージアムトーク<2020.07.04>花のすきなおおかみ
    J.M. (07/02)
  • イベントのお知らせ!:リモート配信を始めます!_葉祥明ミュージアムトーク<2020.07.04>花のすきなおおかみ
    toshi (07/02)
  • イベントのお知らせ:かまくらさんぽ_ツアーのご紹介!
    toshi (06/28)
  • お知らせ:葉山館長のオンライン講演会開催!
    toshi (06/25)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM