ミュージアムトークのお知らせ:絵本『きみに聞いてほしい』原画展

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 17:00

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

今回のトークは葉祥明の平和に対する熱い思いを語ることになろうかと思います。

いつも葉は「戦後すぐに生まれて、物心ついた頃、世界はグレーで、まだまだ戦争の臭いが残っていた。小学生に上がって“平和憲法”の素晴らしさを知った。」と語ります。

 

戦前・戦後の混乱の様子を両親から聞いたり、実家が経営する“紅蘭亭”にGHQの米兵が食事に来ていたことも「戦争と平和」を強く意識する原体験になっているのかもしれません。ノーノー

 

今の時代だからこそ、語って行かなければならないテーマです。

皆さまのお越しをお待ちしております!ラッキー

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2017年8月13日(日)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その4

  • 2017.04.30 Sunday
  • 18:00

 

前回の掲載から10日経ってしまいましたが、

思い出したように2017年4月16日と17日の1泊2日の旅、

熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の続報です。鉛筆2

 

今日は初日午後の“熊本城訪問”の様子をご覧頂きます!

とっても天気が良くて顔が焼けました…。猫2

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

家前回ツアーの“葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅”の記事はこちらから!backback

家本ツアーの“熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』”の記事はこちらからbackbackback

 

170430-1.jpg

紅蘭亭”で食事を済ませたあと、自由時間を利用して、

ご希望の方には“熊本城”の城壁をご覧頂こうと思い、徒歩でご案内。ジョギング

 

170430-2.jpg

崩落した石垣はすでに別の場所に移動してありましたが、

残った城壁はこれ以上の損傷を食い止めるため、モルタルで保護してありました。工具

 

170430-4.jpg

そして、バスに戻ろうとしたときに、奇跡の出会いが!

私もビックリしましたが、ご一緒した皆さんは更にビックリ。びっくり

 

なんと葉祥明のお兄さん、祥泰(しょうたい)さんにバッタリ…。

12歳離れた一番上のお兄さんならではの葉祥明とのエピソードをご披露してくれました!ウィンク

 

170430-3.jpg

そして、二の丸公園より、熊本城を案内スタート!

あらかじめ、ボランティアガイドさんに依頼しておきました。モグモグ

 

170430-5.jpg

遠目からはあまり崩れている様子は分かりませんが、

修復作業のためのクレーンが鉄筋を天守閣に組み入れている様子が見られました。ニコニコ

 

170430-6.jpg

GWが終わったら、ブルーシートに覆われるそうです。

当分見られなくなるので、タイミングとしてはちょうどよい訪問でした。地球

 

170430-11.jpg

 

170430-7.jpg

 

170430-8.jpg

 

170430-14.jpg

 

170430-10.jpg

 

170430-12.jpg

石垣が整然と並べられている姿に改めてショック…。がく〜

 

170430-13.jpg

しかしながら、文化財として丁寧に管理されていることに人々の愛情を感じました。ポロリ

 

170430-16.jpg

 

170430-15.jpg

約1時間の散策が終了!ロリポップ!

 

翌日の天気予報が100%降雨ということで、早めに時間を切り上げて、

このあと阿蘇で夕陽を見ることに急きょ予定変更!

急げ、急げ!電車

 

紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その3

  • 2017.04.19 Wednesday
  • 15:00

 

2017年4月16日と17日の1泊2日の旅、

熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の続報です。鉛筆2

 

益城町を出発して、次は中心街へ向かいます。

葉祥明の実家があった場所から“上通”を抜けて“下通”へ。

葉祥明の実家が経営する“紅蘭亭”本店で昼食です!食事

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

家前回ツアーの“葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅”の記事はこちらから!backback

家本ツアーの“熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』”の記事はこちらからbackbackback

 

170419-1.jpg

今回のバスも“九州産交”さん。

運転手さんは益城町にお住まいでご自宅は半壊。補助金を受けて現在はご自宅に戻られています。

 

170419-2.jpg

日曜日のお昼どき。お客さんで賑わう紅蘭亭とスイスが入る上通の“パビリオン”に立ち寄りました。ここは平屋で四角い作りで頑丈なこともあり、地震の被害はお皿2枚が割れただけ…。

 

170419-3.jpg

そして、路面電車が通る大通りに出ると熊本城が!どんっ

 

170419-4.jpg

皆さん、一気にテンションが上がって撮影会!upupupup

 

170419-5.jpg

 

170419-6.jpg

 

170419-7.jpg

紅蘭亭”本店。

外装が一部崩落したこともあり、応急処置の他、シートで覆われていました。ポロリ

 

太平燕(たいぴーえん)”、“酢排骨(すーぱいこ・酢豚)”など6品いただきました!

170419-8.jpg

 

170419-9.jpg

 

170419-10.jpg

そして、食後のスイーツ。

普通は杏仁豆腐が出てくるところですが、ここは“スイスのケーキ”にて!あっかんべー

 

170419-11.jpg

葉祥明の甥で紅蘭亭の代表取締役“葉山耕司”氏から地震当時の様子などをお話し頂きました。

 

そして、午後はいよいよ熊本城訪問です!楽しい

(続く)soon

紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その1

  • 2017.04.16 Sunday
  • 09:00

 

2017年2月19日から募集をしていた〜熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜。

いよいよ本日16日と17日の1泊2日の旅で行って参ります!飛行機

 

早朝にもかかわらず皆さんきちんと集合いただき、

8時5分発の日本航空で羽田を無事に飛び立ちました。拍手拍手拍手

 

1日目は“益城町”と“熊本城”訪問がメインになります。

昼食は“紅蘭亭”で“太平燕(タイピーエン)”などを頂きます!グッド

 

明日は100%の降雨率…。

そこで今日の予定を少し変更して、阿蘇で夕陽を見ることができればと思っています。ウィンク

 

安全第一で、楽しい旅にしたいですね!わーい

 

家前回ツアーの“葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅”の記事はこちらから!back

家本ツアーの“熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』”の記事はこちらから!back

 

IMG_4693.jpg

今回も羽田空港第一ターミナルからのフライトです!右斜め上

 

葉祥明美術館メールマガジンvol.73を配信しました!

  • 2017.03.26 Sunday
  • 18:00

 

メールピンク葉祥明美術館メールマガジンvol.73を配信しました。メールブルー

 

今回のお知らせでは<熊本地震・復興支援ツアーの募集延長>や

4月1日に公開予定の<公式HPリニューアル>、

そして入館料やミュージアム会員規約変更のお知らせなど、重要なご案内が盛り沢山です!​グッド
 

当館にとっても大きな節目になりそうな新年度。

じっくりとご覧下さい!鉛筆2

それでは、早速どうぞ!見る

赤い旗これまでの『葉祥明美術館メールマガジン』の記事はこちらから!back

 

★□★□==============================================
□★□     ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com     ★☆☆☆☆☆☆★
       ★☆☆☆☆☆☆★    メルマガvol. 73   ★☆☆☆☆☆☆★
========================================= 2017.3.26==
皆様こんにちは。

桜開花のニュースが届いていますが、なかなか本格的に温かくならない春ですね…。

さて、ブログでご案内しました通り、<熊本地震・復興支援ツアー>では16名様から
お申し込み頂戴し、無事に催行することが決まりました!4月10日(月)まで継続し
て募集を致しますので、どうぞこの機会に是非!
ちなみに、愛知・小牧空港からや地元熊本の方が参加されたりもします!

そして、ついに!2017年4月1日(土)に、当館公式HPがリニューアルします!
合わせて入館料が値下げ…に…!?
どうぞ、こちらもお見知りおき下さいませ!

それでは、今回のメールマガジンをご覧下さい!

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆
【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
【2】熊本地震復興支援ツアー(追加募集)!
【3】公式HP公開のお知らせ!
【4】ミュージアム会員規約につきまして!
【5】新刊のご紹介!
【6】講演会のお知らせ!
【7】フェアのお知らせ!
◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆
★□★□-----------------------------------------------------------------------------------
□★□      【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
------------------------------------------------------------------------------------------
<企画展示作品>
【テーマ】絵本『赤毛のアン〜Anne of Green Gables〜』原画展
【期 日】2017年3月11日(土)〜5月19日(金)
【ブログ】こちらからどうぞ
【内 容】葉祥明の英語絵本・世界名作シリーズの第二弾、『赤毛のアン』です。
     今回の展示はスペースの問題で全作品を展示することは出来なかったの
     ですが、物語の舞台となっている“プリンスエドワード島”の風景が葉祥
     明ならではの美しい色合いと広々した風景画として再現されています。

<次回展示予告>
【テーマ】絵本『星の王子さま』原画展
【期 日】2017年5月20日(土)〜7月14日(金)
【内 容】昨年発売した英語絵本・世界名作シリーズ第一弾!あの不思議な世界観が
     見事に再現された作品です!書店でも人気があるそうですよ!

<葉祥明ミュージアムトーク>
【期 日】2017年5月13日(土)14:00~15:00
     絵本『赤毛のアン』原画展

【期 日】2017年7月8日(土)14:00~15:00
     絵本『星の王子さま』原画展

【出 演】葉祥明
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】トーク後にサイン会がございます。
現在展示中の作品解説をメインにした作家によるトークを開催致します。ご予
約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちのままになる
場合もございます。12時より始める会場設営が終わり次第お座りいただけます。

<ミュージアムミュージック>
【期 日】2017年6月3日(土)と4日(日)
【出 演】ピアニスト山野希美さん
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。その他会場については上記イベントに準じます。
【サイン】葉祥明の参加はありませんので、サイン会はございません…。

★□★□-----------------------------------------------------------------------------------
□★□       【2】熊本地震復興支援ツアー(追加募集)
------------------------------------------------------------------------------------------
熊本地震の復興支援の一環としてツアーを企画し、16名の参加を得て無事に催行す
ることになりました。つきましては4月10日(月)まで追加募集を致します!

【料 金】ツイン:57,000 円(お一人様)、シングルはプラス5,000円
     ※料金には飛行機代、宿泊費、食事代を含みます。
【旅 程】4月16日(日)〜17日(月) 
     ・葉祥明実家の紅蘭亭や熊本城・益城町訪問
     ・司ビラパークホテル(阿蘇泊) 
     ・葉祥明阿蘇高原絵本美術館・被災地訪問・阿蘇観光
【その他】申込先:北鎌倉葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860)
     葉祥明本人の参加はございません。
【詳 細】こちらからどうぞ

★□★□----------------------------------------------------------------------------------
□★□        【3】公式HP公開のお知らせ
------------------------------------------------------------------------------------------
前述しました通り2017年4月1日(土)午前0時を目標に当館の公式ホームページが
一新することになりました!

約15年ぶりに新しくなります。葉祥明作品らしいインターフェイスと、より当館の
魅力が伝わるようにデザインしました。更に!Facebook、Twitter、Instagramが加
わります!これまでのファンの方だけでなく新しい若い世代の方にもアピールでき
ればいいな、と考えています。英語版もできますよ!
公開に向けて鋭意調整中…。どうぞご期待下さい!
【ブログ記事】こちらからどうぞ
★□★□----------------------------------------------------------------------------------
□★□      【4】ミュージアム会員規約につきまして
-----------------------------------------------------------------------------------------
今回、上記でご案内したHPリニューアルに合わせて、当館入館料を600円に値下げ
することになりました。つきましては会費との整合性を図るため、4月1日からご本
人の他にご家族やご友人とお気軽にご来館いただけるよう<特別ご招待券>を2枚
プレゼント致します。また、現在会員の方には別途<特別ご招待券>を1枚お送りし
ますのでご利用下さい。

そして、遅延が続いております“Cafe Jake”につきましては、誠に申し訳ございませ

ん…。心よりお詫び申し上げます。今後の配信はSNSへの対応など業務増加か考えら

れ、ますます難しくなることが予想されます。勝手を申し上げて、大変こころ苦しい

のですが、4月より“壁紙”のみのプレゼントとして本文記事の配信を停止することに

致しました。どうぞ、ご容赦下さいませ。
遅延しておりました分の壁紙プレゼントにつきましては、追ってご案内致します。

重ねてお詫び申し上げます。

<規約についての変更点・追加点>
・パソコン“壁紙”のみのプレゼント(“Cafe Jake”配信停止)
・<特別ご招待券>2枚プレゼント(4月1日より)

★□★□----------------------------------------------------------------------------------
□★□             【5】新刊のご紹介
-----------------------------------------------------------------------------------------
現在、世界名作絵本『ピーターパン』を執筆中です!
5月の発売予定です。ご期待下さい!

★□★□----------------------------------------------------------------------------------
□★□          【6】講演会のお知らせ!
-----------------------------------------------------------------------------------------
6月まで公開講演会の予定はありません。

★□★□----------------------------------------------------------------------------------
□★□          【7】フェアのお知らせ!
-----------------------------------------------------------------------------------------
いずれの会場でも新作原画が発売されます。
是非、お立ち寄り下さい!

<そごう横浜・横浜ロフト>
【期  間】2017年3月17日(金)〜4月6日(木)
【会  場】7階横浜ロフト特設会場
【サイン会 】4月2日(日)14:00〜16:00
【電  話】045-461-4749

【ブログ記事】こちらからどうぞ

<郡山うすい百貨店>
【期  間】2017年4月12日(水)〜4月18日(火)
【会  場】1階 中央ホール
【サイン会 】4月16日(日)14:00〜16:00
【電  話】024-921-1351

【ブログ記事】こちらからどうぞ

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆
==================================================
今回のメルマガは以上です。お付き合いくださりありがとうございました。
ご質問、お問い合わせは下記までお寄せ下さい。お待ちしております。
jake@yohshomei.com
-----------------------------------------------------------------------------------------
このメルマガがご不要の方はお手数ですが、このまま返信してください。
------------------------------------------------------------------------------------------
「MUSEUM MEMBER 」(年会費3,000円)は1年間の北鎌倉の葉祥明美術館と葉祥
明阿蘇高原絵本美術館の入館パス、グッズの割引サービス(10%OFF)、パソコンの
壁紙プレゼント、ホームコンサートのご案内など様々な特典をご用意しております。
http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20120918
==================================================
発行: 有限会社バード(発行責任者:堀内重見)
    〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
    TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536
    Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserved. 
==================================================

平成28年熊本地震:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_催行決定!と追加募集!

  • 2017.03.24 Friday
  • 23:00

 

2017年2月19日から募集をしていた

熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の締切を本日迎えました。飛行機

 

今日までに16名の方にお申し込みを頂戴し、

本ツアーを催行することが決定しました!拍手拍手拍手

(ご応募頂いた方には別途、旅行代金等につき、お知らせ致します)

 

日程的にもハードルの高い旅程だったかとは思いますが、

お忙しい中、ご都合をつけて下さった参加者の皆様には心より感謝申し上げます!ロリポップ!

 

更に、ツアー決定を受け、

引き続き4月10日(月)まで募集を続けます!ウィンク

(申し訳ございません9日までと変更し、受付終了しました。)

 

どうぞ、まだ悩んでらっしゃる方、

ご友人・お知り合いにお勧めできそうな方がいらしたら是非、お誘い下さい!わーい

熊本復興支援への一助をお願い申し上げます…。ニコニコ

 

鎌倉から熊本へ>…。

皆様のご参加をお待ちしております。おはな

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

鎌倉から熊本へ〜熊本地震・復興支援ツアー

葉祥明・熊本ゆかりの地と被災地を訪ねる旅

 

2016年4月16日の未明に震度7の大地震が熊本を襲いました。前震でも大きな被害を受けた益城町と同様に、熊本市内、そして「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」がある南阿蘇の山々・大地も大きく揺れました。人命が失われただけでなく、多くの人が平安な生活を奪われ、避難所での暮らしを余儀なくされることになります。本ツアーは「熊本地震」からちょうど1年となるこの日に、熊本の支援と被災された方々の復興を祈念し、熊本城・益城町・南阿蘇を訪れます。   <鎌倉から熊本へ>…。

 

ご旅行内容

【実施日】2017年4月16日(日)・17日(月)の1泊2日

【料 金】ツイン:57,000円(お一人様)

     ※シングル追加代金 5,000円  ※料金には飛行機代、ホテル代、食事代(一部)を含む。

 

4月16日(日)

・08:05(羽田)→09:50(熊本)JAL625便

     集合時間7時30分。羽田空港までは各自でお越し下さい。

     事前にEチケットを送付致します。

・10:30 貸切バスで空港近くの益城町に向かいます。

・12:30 葉祥明実家界隈を散策した後、同じく実家経営の中華料理店“紅蘭亭”にて昼食。

     熊本名物・太平燕(タイピーエン)と“スイス洋菓子店”のケーキをどうぞ!

     合わせて崩落したビルの一部をご覧頂きます。

・13:30 自由時間。熊本市内の繁華街をご散策下さい。

     ご希望の方にはツアーには含まれない熊本城城壁崩落カ所の一部にご案内。

・15:00 本震で大きく被災してしまった熊本城をガイドの方に案内してもらいながらご覧

     頂きます。

・17:00 “司ビラパークホテル”へ。

     市内より約1時間強で到着。国道57号線通行止めのため迂回路を使用します。

・19:00 夕食は特別室にて阿蘇の食材を使った和食会席。

     食後は阿蘇温泉で展望浴場・露天風呂をお楽しみ下さい。

 

4月17日(月)

・09:15 チェックアウト。朝食はバイキングです。

・09:30 本震で被災した阿蘇神社や被災により観光客が減ってしまった地域を巡ります。

     草千里にも向かいます。

・13:00 葉祥明阿蘇高原絵本美術館訪問。

     昼食は震災直後から営業再開したドイツ料理店“バイエルン”にて。 

     美術館では葉山館長の被災時のお話の他、お庭を散策して頂きます。

・14:30 甚大な被害を被った南阿蘇を廻ります。崩落した阿蘇大橋や東海大の他、

     地元で人気のパン屋さんや道の駅に。

・18:00 熊本空港着。機内ご案内まで空港でお過ごし下さい。

     お土産などをお求めいただけます。夕食はこちらでお済ませ下さい。

・19:50(熊本)→21:25(羽田)JAL638便。現地解散となります。お疲れ様でした。

 

【その他】

・旅行の催行人数は15名から25名です。人数に達しなかった場合は実施致しません。

 また、本ツアーの申込み期限は2017年4月10日(月)(9日までと変更し終了しました)まで。

・葉祥明本人の参加はございません。

・ホテルでは阿蘇随一の景観を持つお部屋をご準備しております。

 お食事は(朝1、昼2、夜1)にてご用意。

・お部屋は完全禁煙ルームのご用意はございません。換気には注意を払っておりますが

 消臭対応となります。予めご了承下さいませ。施設利用料込。

・お申込は<北鎌倉葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860)>まで。

・料金代金のお振込先につきましては別途ご案内します。

・キャンセル料金につきましては次の通りです。

 4月7日まで(旅行代金の40%)、前日まで(同50%)、当日(同100%)です。

・このツアーはJTBパッケージを利用しています。旅行規約はJTB規約に準じます。

・ツアー詳細・問い合わせ:トラベルサロン田園調布

 担  当:毛塚・砂原(TEL:03-3721-0353)

 営業時間:10:00〜18:00(土曜〜15時)  定休:水・日・祝日

・当ツアーは「北鎌倉 葉祥明美術館」主催です。ツアー責任者は館長の堀内重見です。

 添乗員として皆様をご案内します。

平成28年熊本地震:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』

  • 2017.02.19 Sunday
  • 16:00

ブログ・メルマガ等で告知をしておりました〜熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の旅程と費用のが確定し、チラシができあがってきました!グッド

 

いよいよ今週24日(金)から会員様の受付をスタートし、

25日(土)より一般の方の受付が始まります!拍手拍手拍手

 

金額的には“前回のツアー”よりも随分安くご提供できることになりました。

ツインで57,000円、シングルで5,000円プラスの62,000円です!パンチ

 

ただ、フライト時間が“早朝・最終便”となっていますし、“日曜-月曜”という平日がかかってしまう日程なので、ご予定を組むのが大変かもしれません…。しかし、当館ならではのご案内ができるようポイントを押さえた旅程を組んでみました!ウィンク

 

いずれにしましても、今回の訪問が被災地・熊本の現状を知る旅、復興を後押しする旅、

そして何よりもご自身の防災・減災を考えるきっかけになればと思います。ニコニコ

 

募集期限は3月24日(金)までで、15名集まらなければ旅行自体がキャンセルとなります。

ご旅行代金は締切後に別途ご案内致します。便箋

 

鎌倉から熊本へ>…。

皆様のご参加をお待ちしております。おはな

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

〜鎌倉から熊本へ〜熊本地震・復興支援ツアー〜

『葉祥明・熊本ゆかりの地と被災地を訪ねる旅』

 

2016年4月16日の未明に震度7の大地震が熊本を襲いました。前震でも大きな被害を受けた益城町と同様に、熊本市内、そして「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」がある南阿蘇の山々・大地も大きく揺れました。人命が失われただけでなく、多くの人が平安な生活を奪われ、避難所での暮らしを余儀なくされることになります。本ツアーは「熊本地震」からちょうど1年となるこの日に、熊本の支援と被災された方々の復興を祈念し、熊本城・益城町・南阿蘇を訪れます。   <鎌倉から熊本へ>…。

 

ご旅行内容

【実施日】2017年4月16日(日)・17日(月)の1泊2日

【料 金】ツイン:57,000円(お一人様)

     ※シングル追加代金 5,000円  ※料金には飛行機代、ホテル代、食事代(一部)を含む。

 

4月16日(日)

・08:05(羽田)→09:50(熊本)JAL625便

     集合時間7時30分。羽田空港までは各自でお越し下さい。

     事前にEチケットを送付致します。

・10:30 貸切バスで空港近くの益城町に向かいます。

・12:30 葉祥明実家界隈を散策した後、同じく実家経営の中華料理店“紅蘭亭”にて昼食。

     熊本名物・太平燕(タイピーエン)と“スイス洋菓子店”のケーキをどうぞ!

     合わせて崩落したビルの一部をご覧頂きます。

・13:30 自由時間。熊本市内の繁華街をご散策下さい。

     ご希望の方にはツアーには含まれない熊本城城壁崩落カ所の一部にご案内。

・15:00 本震で大きく被災してしまった熊本城をガイドの方に案内してもらいながらご覧

     頂きます。

・17:00 “司ビラパークホテル”へ。

     市内より約1時間強で到着。国道57号線通行止めのため迂回路を使用します。

・19:00 夕食は特別室にて阿蘇の食材を使った和食会席。

     食後は阿蘇温泉で展望浴場・露天風呂をお楽しみ下さい。

 

4月17日(月)

・09:15 チェックアウト。朝食はバイキングです。

・09:30 本震で被災した阿蘇神社や被災により観光客が減ってしまった地域を巡ります。

     草千里にも向かいます。

・13:00 葉祥明阿蘇高原絵本美術館訪問。

     昼食は震災直後から営業再開したドイツ料理店“バイエルン”にて。

     美術館では葉山館長の被災時のお話の他、お庭を散策して頂きます。

・14:30 甚大な被害を被った南阿蘇を廻ります。崩落した阿蘇大橋や東海大の他、

     地元で人気のパン屋さんや道の駅に。

・18:00 熊本空港着。機内ご案内まで空港でお過ごし下さい。

     お土産などをお求めいただけます。夕食はこちらでお済ませ下さい。

・19:50(熊本)→21:25(羽田)JAL638便。現地解散となります。お疲れ様でした。

 

【その他】

・旅行の催行人数は15名から25名です。人数に達しなかった場合は実施致しません。

 また、本ツアーの申込み期限は3月24日(金)となります。

・葉祥明本人の参加はございません。

・ホテルでは阿蘇随一の景観を持つお部屋をご準備しております。

 お食事は(朝1、昼2、夜1)にてご用意。

・お部屋は完全禁煙ルームのご用意はございません。換気には注意を払っておりますが

 消臭対応となります。予めご了承下さいませ。施設利用料込。

・お申込は2月25日(土)11:00より<北鎌倉葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860)>。

 当館会員様は2月24日(金)先着順。定員になり次第締め切ります。

・料金代金のお振込につきましては旅行確定後の3月25日(土)以降に、旅程詳細と合わ

 せてご案内致します。

・キャンセル料金につきましては次の通りです。3月24日まで(無料)、

 4月7日まで(旅行代金の40%)、前日まで(同50%)、当日(同100%)です。

・このツアーはJTBパッケージを利用しています。旅行規約はJTB規約に準じます。

・ツアー詳細・問い合わせ:トラベルサロン田園調布

 担  当:毛塚・砂原(TEL:03-3721-0353)

 営業時間:10:00〜18:00(土曜〜15時)  定休:水・日・祝日

・当ツアーは「北鎌倉 葉祥明美術館」主催です。ツアー責任者は館長の堀内重見です。

 添乗員として皆様をご案内します。

<INFORMATION>2017年2月〜3月版!

  • 2017.01.30 Monday
  • 17:00

YOH SHOMEI INFORMATION”は、
隔月で美術館の“郵送会員”様にお届けしているA4版の情報です。NEW!

2017年の2月と3月分の情報がまとまりましたので、
ご参考までに皆様にもご紹介します。便箋

 

熊本地震の復興支援ツアーの企画も“予告”として記載しました。

お見知りおき下さい。楽しい

 

おうちこれまでの<INFORMATION>記事はこちらから!back

 

1<フェアのお知らせ>
・名古屋三越栄店<サイン会:2月19日(日)>
・高崎高島屋 <サイン会:2月26日(日)> 
・熊本鶴屋 <サイン会・3月12日(日) >
・横浜ロフト<サイン会・4月2日(日) >

2<新商品のお知らせ>
・英語絵本『赤毛のアン~Anne of Green Gables~』 
・ことば集『幸せは日々の中に

・絵本『きみに聞いてほしい』 

3<美術館からのお知らせ>
・絵本原画展『サニーちゃん、シリアへ行く

 <2017年1月21日(土)~3月10日(金) >


・絵本原画展『赤毛のアン~Anne of Green Gables~』展

 <3月11日(土)~5月19日(金) >

 

・第73回 ミュージアムトーク『サニーちゃん、シリアへ行く』

 <2月4日(土)14:00~15:00>

 

・ミュージアムイベント・原画展記念トーク『私が出会ったシリア難民の子どもたち』

 <2月18日(土)14:00~15:00>

 

・ミュージアムミュージック【出演】リラ・コスモス

 <3月18日(土)11:30&14:00>
 

4<熊本地震復興支援ツアー>

【料 金】(予定)S:69,000 円/ツイン:67,000 円(お一人様)

     ※料金には飛行機代、宿泊費、食事代を含みます。

【旅 程】4 月 16 日(日)~17 日(月)

    ・葉祥明実家の紅蘭亭や熊本城・益城町訪問(阿蘇泊)

    ・葉祥明阿蘇高原絵本美術館・被災地訪問・阿蘇観光

【その他】申込開始:2月24日 (金)11:00より(会員様)/2月25日(土)11:00より(一般)
     申 込 先:葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860)
     ・遂行人数:15 名~30 名

     ・葉祥明本人の参加はございません。

※詳細については2月中旬にお知らせします。

平成28年熊本地震:復興支援販売<スイス洋菓子店>

  • 2016.05.02 Monday
  • 23:00

ここ数日のブログでは“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”の被災状況などをご覧頂いてきましたが、
今日はその緊迫した内容から少しリラックスできる記事をお伝えします。
鉛筆2

葉祥明の実家が経営している“紅蘭亭下通本店”が被災し、
他店舗は営業再開したものの、まだ本格的な営業が再開できていません。
ポロリ

そこで当館では同じ系列である“スイス洋菓子店”で販売している“三年坂マドレーヌ”を
熊本から取り寄せ、復興支援として、急きょ販売することにしました!
ワッ!

三年坂マドレーヌ”は昭和30年代の創業当時に発売され、その味を再現したものです。
新鮮な卵をふんだんに使い、クルミがアクセントの昔懐かしい焼き菓子です。
当館店頭で1個130円(税込)で販売スタート!
YES!

そして、休止していた“スイス洋菓子店”の“NETSHOP”も再開しました!
当館店頭にお越しになれない方は是非、こちらのご利用もお待ちしております!
ウィンク

どれも美味しくて、リーズナブル!
葉祥明は“リキュールマロン”が大好きですよ〜。
猫2

熊本では復旧への歩みがまだ始まったばかり。
どうかこれからも息の長いご支援ご声援を宜しくお願いします。
ニコニコ

downdowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndowndown
(HPより引用)
ケーキスイスのNETSHOP”のご利用はこちらから!back

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事はこちらからback

160503-1.jpg

160503-2.jpg

平成28年熊本地震:紅蘭亭について

  • 2016.04.23 Saturday
  • 23:00

このブログでも何度かご紹介してきた葉祥明実家の“紅蘭亭”。
熊本市の中心街で“下通本店”、“上通パビリオン”、“セカンドサイト”など、
スイス洋菓子店”を含めて広く市民の皆さまに愛されています。

しかし、地震の影響で長期の休業を余儀なくされ、
全面的な営業再開を目指して鋭意復旧作業中とのことですが、
一部メニューを限定して上通パビリオンが“オープン”決まりました!

スイス洋菓子店”でも同じく上通パビリオンや他店舗で“一部営業再開”。

温かい食べ物、甘いスイーツ…。
熊本の皆さんに喜んで頂けると思います。

“紅蘭亭”と“スイス洋菓子店”の“オンラインショップ”については、残念ながら“お休み中”。
再開しましたらお知らせしますので、その際には是非、皆さまにお買い求め頂ければ幸堪です。

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事はこちらからback

 

紅蘭亭からのお知らせ>(HPより)

現在紅蘭亭の各店舗は復旧作業中でございます。
開店のスケジュールも未定ですので順次ホームページにてお知らせ致します。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

<店舗別 営業状況>
・紅蘭亭下通本店1階 馬馬虎虎・・・復旧中
・紅蘭亭下通本店2階 レストラン・・・復旧中
・紅蘭亭下通本店3〜5階 和室宴会場・・・復旧中

・紅蘭亭上通りパビリオン・・・復旧中
・ジャンジャンゴー・・・4/24(日)営業開始予定
             ※一部提供できないメニューがございます
・オンラインショップ・・・復旧中(注文もお受け致しておりません)

スイス洋菓子店>(HPより)

・スイス下通店・カフェ・・・臨時休業とさせて頂きます。
・スイス上通店・カフェ・・・10時〜18時 営業中
              (カフェは限定メニューで営業致します。)
・スイス栄通セカンドサイト店・・・22日 18時〜24時 営業開始
・スイスゆめタウンはません店・・・臨時休業とさせて頂きます。
・スイスイオン熊本嘉島店・・・10時〜18時 営業中
・スイスゆめタウン光の森店・・・26日 11時〜18時 営業開始
・スイスイオン大津店・・・23日 10時〜19時 営業開始
・オンラインショップに関しましてはお休み致します。(準備が出来次第開始致します。)

KAB熊本朝日放送<きっとある虹色の道>:『駅前TVサタブラ』生出演!

  • 2015.02.23 Monday
  • 00:00
2015年2月20日(金)にプロジェクトの一環で制作された絵本『にじいろのみち』を携え、
熊本KABの朝の情報番組『駅前TVサタブラ』に出演してきました!グッド

きっとある虹色の道>プロジェクトの仕上げとなる一日のスタートとして、
朝8時過ぎにスタジオ入りしスタンバイ。リハーサル後に本番となりました。ひらめき

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“絵本(KAB熊本朝日放送)制作の様子”はこちらから!back


9時30分の本番前にリハーサルです。
皆さんとは初対面ですが、大いに盛り上がりました!楽しい


絵本の魅力などをトーク!チョキ


絵本だけでなく、今回の目玉となる“AR”にも大注目!という流れに。
実際に体感して頂けると驚きますよ〜。モゴモゴ


リハーサルが終わり、本番の出待ちです。プシュー


出演者の皆さんと記念撮影!カメラ

このあと葉祥明の実家が経営する“紅蘭亭”で土曜日だけ提供している中華バイキングをいただき、
1時からの記念トークイベントに備えました。YES!

イベントのご報告:avant garde:n @pavilion

  • 2014.10.22 Wednesday
  • 00:00
10月17日(金)から20日(月)まで、
KAB熊本朝日放送”の“イベント”と“ロケ”の為に熊本に滞在しました。

熊本に滞在している時は必ず“紅蘭亭”に行くのですが、
今回立ち寄った19日(日)の夜は“中庭”で朗読と即興音楽会が行われていました。ロリポップ!

一般客として韓国伝統音楽と朗読を聞いていたのですが、飛び入りで詩の朗読をすることに!
葉が来店していたことを知らないお客様にはサプライズ演出となりました!拍手拍手拍手


パンソリと芥川龍之介の夜「蜘蛛の糸」


秋の夜長にピッタリな大人な雰囲気。パクッ


資料など何も持ち合わせがなかったので、
葉祥明ネットショップに掲載しているポストカードの言葉を書き写して台本とました。たらーっ


サックスを吹いているのは紅蘭亭の責任者でもある葉の甥です。
叔父と甥の初共演。よい記念になりました!グッド

イベントのお知らせ:紅蘭亭が横浜そごうに出張出店!

  • 2013.10.16 Wednesday
  • 00:00
10月16日(水)から22日(火)まで、“横浜そごう”8階催事場にて九州各地の郷土色豊かな食と工芸品が一堂に会するイベント『秋の大九州・味と技めぐり』が開催中です!拍手拍手拍手

その中に葉祥明実家の“紅蘭亭”が出店しています!
もちろん、名物の“太平燕(たいぴーえん)”が登場ですよ!
他にも“からし蓮根”や“いきなりだご”も。びっくり

早速、私も行って来ました。
皆様もこの機会に是非、是非、どうぞ!ジョギング








紅蘭亭社長の従兄と。残念ながら彼は水曜日だけの在店です。モゴモゴ

お客様からお便りシリーズ:AIRくまモン !!!

  • 2013.07.03 Wednesday
  • 00:00
最近、熊本ネタが多くなっていますが、
今日は、空の上から会員様が“AIRくまモン”なる情報を寄せて下さいました!飛行機

成田初のJAL国際便で提供された食事の中に、
熊本ご当地グルメとして“くまモン”が登場し、
とてもビックリされたそうです。びっくり

私も、メールをいただいて、驚きました…。
どこまでくまモンは行ってしまうのか…?たらーっ

それでは早速ご覧下さい!楽しい

URLこれまでの『お客様からのお便り』シリーズはこちらから!back


くまモンがJALのコックさんになっています!
写真はご当地グルメの“太平燕”。監修は“紅蘭亭”とのことです!グッド

サイン会のお知らせ: <蔦屋書店・熊本三年坂店>にて!

  • 2013.04.21 Sunday
  • 00:00
先日のブログ”で、新刊2冊の発刊が決定したことを受けて、
関連イベントのご案内を記事にしました。鉛筆

詩画集『おたんじょう おめでとう』では、
“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”にて記念コンサートが開催されます。ひらめき

そして、もう一冊の絵本『ありがとう 愛を!』では、
葉祥明は記念コンサートを中座して、熊本市内に移動し、
蔦屋書店 熊本三年坂店”にて行われる“出版記念サイン会”に出席することになりました!拍手拍手

本人も出版社の方も当日熊本入りして2つの目のイベントとなるので、
少々疲れているかもしれませんが、良い会になればと思います。おはな

ちなみに、書店は葉祥明の実家である“紅蘭亭”のすぐ近く。
サイン会にお越しの際は紅蘭亭へどうぞ!モゴモゴ

     downこちらの新刊2冊をお買い求めの先着100名様にサインです!down
 

 
【サイン会】2013年6月8日(土)17:00〜18:00
【場  所】蔦屋書店 熊本三年坂
【住  所】〒860-0801 熊本市中央区安政町1-2 カリーノ下通
【電  話】096-212-9111
【内  容】「ありがとう 愛を!」「おたんじょう おめでとう」をお買い上げの
      先着100名様

テレビ放映:RKK熊本放送『夕方いちばん』_放映告知!

  • 2013.04.06 Saturday
  • 00:00
葉祥明の実家が中華料理店の“紅蘭亭”と、同じく“スイス洋菓子店”であることは、
このブログでも記事にしてきました。鉛筆

スイス洋菓子店”は1962年に長兄が創業者として始めた熊本で最初の洋菓子店で、
今でも地元の方に愛され続けています。ロリポップ!

その“スイス洋菓子店”が4月10日(水)の“RKK熊本放送”で平日放映中の
生放送番組「夕方いちばん」の中で約10分間、特集されることになりました!テレビジョン

熊本県人なら是非食べておきたい!」ということで、
特に創業以来、変わらぬレシピで販売されている“リキュールマロン”が
推しケーキ”として注目!的な内容になるようですよ。グッド

葉祥明も大好きな“リキュールマロン”。
スイス洋菓子店オンラインショップ”で買い求められてみては如何でしょうか?パソコン

URLこれまでの“テレビ放映に関する記事”はこちらから!back

<葉祥明コメント>
元来僕はアルコールもたばこも苦手なんだけど、
リキュールマロンだけは美味しく感じる。
66才になった今でも、時々食べたくなる。
たぶん、砂糖や生クリームによってアルコールが和らげられて、
こんな僕でも「いける」のだろう。
リキュールマロンを包んだ表が緑色の銀紙をそっと開けると、
エコール・ド・パリの味と香りがする。
その時、僕はエトランジェ(異邦人)になったような気がするのも、
このケーキが好きな要素かもしれない。

【放映日】2013年4月10日(水)午後4時から放送予定
【番組名】夕方いちばん
水曜スペシャル「熊本県民なら是非食べておきたい〜スイス・リキュールマロン〜
【放送局】RKK熊本放送

ちょっと変わり種の話題です:くまモンの太平燕だモン!

  • 2013.02.15 Friday
  • 00:00
熊本の人にとっては日常食となっているご当地グルメの“太平燕(たいぴーえん)”。ラーメン

2008年には葉祥明実家の中華料理店“紅蘭亭”の名前を冠した“太平燕”が
エースコック”から販売されたこともありました。グッド

そして、今回、満を持して、“くまモン”でデザインされた
くまモンの太平燕だモン!”が販売されました!びっくり

販売元は“紅蘭亭”の時と同じ“エースコック”さん。
これは、食べてみなければ!
太平燕”を未体験の方、是非ご賞味下さい!ディナー


けっして美味しそうなパッケージではないですが、かわいい。
私もしばらく眺めてからいただきます!
カップ麺なのにたった81kcalのヘルシー食ですよ!モゴモゴ

掲載されました!:『くまモン、どこ行くの?』

  • 2013.01.21 Monday
  • 00:00
今や、全国区になった熊本のゆるキャラ“くまモン”。ラブラブ

熊本出身の私としては「熊のいない熊本なのに、熊か!」っと、
ダジャレのようなゆるキャラ登場に驚いたのですが、
ここまで人気者になると応援しない訳にはいきません!モゴモゴ

と、言うわけではないのですが、
先日お客様からプレゼントされたこの写真集を見てビックリ!
なんと、“くまモン”が葉祥明の実家である“紅蘭亭”の厨房に登場して、
太平燕”を持っているではありませんか!
さらに、私の母校である済々黌にも来黌!グッド

写真集ということなので、
ほとんど文字がないにも関わらず、
一枚一枚に物語を感じて、ほっこりすること間違いなし!です。楽しい


【タイトル】くまモン、どこ行くの?
【写  真】浅田政志
【価  格】1050円(税込)
【頁  数】96ページ
【判  型】21 x 14.8 x 1 cm
【出  版】飛鳥新社 (2012/11/20)

紀行記事:葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅-その6

  • 2012.05.24 Thursday
  • 00:00
葉祥明画業40周年記念の企画である『葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅
1泊2日の旅の続報です。鉛筆

2日目となる20日(日)のツアー後半を締めくくるのは、
葉祥明阿蘇高原絵本美術館”の訪問です!グッド

葉祥明もミュージアムトークなどで何度となくお話しをしてきましたので、
ツアー参加の皆さんにとってもクライマックス!悲しい

それでは、早速どうぞ!見る

葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅”の記事はこちらから!


まずは“葉山祥鼎館長”から美術館の成り立ちなどを解説。パクッ


そして館内を抜けて、早速お庭に出ます!
雲は低く立ちこめていますが、
ご覧のように風景は十分に見られたので良かったです。てれちゃう


葉山館長の案内で皆さん、どんどん奥へと歩いて行きます。ジョギング


葉山館長のお庭造りと人生訓を合わせた楽しいお話しに皆さん爆笑?
そして、普段はあまり人が歩かない所まで…。プシュー


ちょっとした探検のようになりました。
妖精がいるそうですよ!モグモグ


思い思いのリズムで丘を散策します。
青空でなかったのは残念ですが、お散歩するにはちょうど良かったですね。


2日間に渡る『葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅』もこれにて無事に終了…。ニコニコ

参加者の皆さんのご協力に支えられ、トラブルも全くなく、
ご案内した私も記念となる旅になりました。YES!

ツアーをアレンジしてくださった田園調布トラベルの毛塚さん、
紅蘭亭さん、熊本市現代美術館の藏座学芸員、葉山館長、
そして安全運転をしてくださった九州産交さんにこの場をお借りして感謝申し上げます。おはな

皆様、ありがとうございました!楽しい

紀行記事:葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅-その4

  • 2012.05.22 Tuesday
  • 00:00
葉祥明画業40周年記念の企画である『葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅
1泊2日の旅の続報です。鉛筆

今日は19日の後半をご覧頂きます。
それでは、早速どうぞ!見る

葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅”の記事はこちらから!


昼食は葉祥明の実家が経営する“紅蘭亭”での食事です。
皆さん、記念撮影!
道行く熊本市民から何事か?という目線を感じつつ…。てれちゃう


紅蘭亭3階の“特別室”を用意してくださいました!
実父・菊華がコレクションしていた中国茶器などが飾られています。ひらめき


熊本市民に愛されている“太平燕”をはじめ、6品を召し上がって頂きました。
お腹いっぱい…。たらーっ


昼食後はまず“ホテル日航熊本”1階の“ラ・パティシエール”にて、
予約でお願いしていた“ジェイクパン”をゲット!
全部で64個となりました!びっくり


そして実家跡などを散策後に“熊本市現代美術館”へ。


藏座学芸員”が30分かけて丁寧に解説をして下さいました。グッド

原画鑑賞後は自由時間とし、路面電車に乗って水前寺公園に行かれる方、
スイス洋菓子店でケーキを楽しむなど、皆さん思い思いに過ごされました。GO!


7時からは“阿蘇グランヴィリオホテル”での夕食。
熊本・天草で捕れた鯛などのお刺身、阿蘇の赤牛、熊本のお米やお味噌など、
地産地消をメインとしたコースになりましたー。食事

一日の締めくくりは、もちろん“温泉”!温泉

原画展<熊本市現代美術館>:開幕の様子-開幕式&内覧会!

  • 2012.04.21 Saturday
  • 00:00
熊本市現代美術館で開催中の『葉祥明展〜地平線の彼方へ〜』。おはな

4月7日の開幕に先駆けて、
開幕式”と“内覧会”が行われました。祝

熊本副市長の“寺崎秀俊”氏ご臨席の他、
特別協賛・協力の各企業の方々もご参加くださいました。GO!

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“熊本市現代美術館”の記事はこちらから!back


準備されたイスが埋まりました…。
地元出身作家への期待が集まります。てれちゃう


画面中央から左手が“主催者席”。右手が“来賓席”となります。
私の従兄二人も“紅蘭亭”と“スイス洋菓子店”を代表して出席!GO!


そして葉祥明のご挨拶。
作家というより、“紅蘭亭”の三男坊と言った方がいいかもしれませんね。
小さい頃からこの辺りで遊んでいました。
今回の原画展は子どもの時の知り合いの人々がみんなで盛り上げてくれた、
という感じがしています。


そして内覧。
私自身も沢山の方とご挨拶をさせていただきました。ニコニコ


ジェイククッキー”もお披露目!ソフトクリーム


ジェイクパン”と“メルヘンケーキ”!
次の訪問である4月22日と23日では、絶対に食べます!ディナー

原画展<熊本市現代美術館>:葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅・二次募集!

  • 2012.04.18 Wednesday
  • 00:00
4月25日にて一時予約を締めきりましたが、
旅行を実施することとなりましたので、引き続き二次募集を致します。

     <二次募集締切期限>5月8日(火)午後4時まで
          連絡先:北鎌倉葉祥明美術館
          電 話:0467-24-4860

熊本市現代美術館の展示を見るだけでなく、
実家である中華料理“紅蘭亭”と“スイス洋菓子店”でのお食事やお茶も予定していますよ!
もちろん“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”へも訪問します!ジョギング

ちなみに、添乗員としてご案内するのは葉祥明の甥でもある、
北鎌倉葉祥明美術館館長の“堀内重見”です!モゴモゴ

皆様のお申込をお待ちしております!楽しい



         『葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅』
<ご旅行内容>
【実施日】2012年5月19日(土)・20日(日)の1泊2日
【料 金】シングル:69,000円(お一人様) ツイン:67,000円(お一人様)
     ※料金には飛行機代、宿泊費、食事代を含みます。

<5月19日(土)>
・ANA641便 羽田08:15→熊本10:05
 羽田空港までは各自でお越し下さい。
 事前にEチケットを送付致します。JAL便を使用する場合もございます。
・11:00バスで市内に移動し、築城400年を越える熊本城から市内を一望します。
・12:30紅蘭亭にて昼食。葉祥明の実家経営の老舗店です。
 熊本名物の太平燕(タイピーエン)などをお楽しみ頂きます。
・13:30熊本市現代美術館鑑賞熊本市現代美術館学芸員による解説付き。
・14:45自由行動
 ご希望の方は葉祥明実家界隈を散策し、スイス洋菓子店(葉祥明実家経営)へご案内。
・17:00阿蘇グランヴィリオホテルへ約1時間で到着します。
・19:00ホテルにて夕食
 ホテルでは米塚温泉の大浴場をお楽しみ下さい。

<5月20日(日)>
・09:45チェックアウト(朝食はバイキングです。)
・10:00葉祥明阿蘇高原絵本美術館へ
 館長の葉山祥鼎(実弟)がご案内します。お庭散策がありますので、歩きやすい靴で
 お越し下さい。
・12:00湯ノ谷ゴルフ場にて昼食
 葉祥明が父親に連れられて遊びに来ていたゴルフ場にてご昼食です。
 熊本名産のメニューをご用意します、お選び下さい。
・13:00阿蘇観光
 草千里・火口・外輪山など葉祥明の愛する“阿蘇”を観光。
 地元で人気のパン屋さん等にもご案内!
・16:30熊本空港着
 機内ご案内まで空港でお過ごし下さい。お土産などを買っていただけます。
・ANA648便 熊本→羽田(19:20)17:40
 現地解散となります。ご夕食は各自でお済ませ下さい。お疲れ様でした。

【その他】
・旅行の遂行人数は15名から30名です。人数に達しなかった場合は実施致しません。
・葉祥明本人の参加はございません。
・ホテルはできるだけパノラマビューのお部屋を準備致しますが、
 場合によっては林側になる場合もございます。予めご了承下さい。
・お部屋は禁煙室をご用意しておりますが、喫煙室をご希望の方はお申し出ください。
・料金代金のお振込は旅行確定後にご案内致します。
・キャンセル料金につきましては次の通りです。
 4月28日まで(無料)、5月11日まで(旅行代金の30%)、前日まで(同50%)、
 当日(同100%)です。
・このツアーはJTBパッケージを利用しています。
 旅行規約につきましてはJTB規約に準じます。
・ツアー詳細につきましては<トラベルサロン田園調布>まで。
 担当:毛塚(TEL:03-3721-0353) 
 営業:10:00〜18:00(土曜15時まで)
 定休:水・日・祝日

原画展<熊本市現代美術館>:開催概要をご紹介します!

  • 2012.03.24 Saturday
  • 00:00
熊本市現代美術館で開催される葉祥明画業40周年の記念展示会のチラシが出来上がりました。

北鎌倉葉祥明美術館の会員の皆様には郵送させて頂いておりますが、
お手元に届いていらっしゃいますでしょうか?

それでは、早速予定されているイベント情報などをお知らせ致します!

URLこれまでの“熊本市現代美術館”の記事はこちらから!back


【開催場所】熊本市現代美術館
      〒860-0845 熊本市中央区上通町2番3号
      Tel:096-278-7500 Fax:096-359-7892
【会  期】2012年4月7日(土)〜6月17日(日) 
【開館時間】10:00〜20:00(展覧会入場は19:30まで)
【休館日 】火曜日
【観覧料 】一般1000(800)円、高・大学生500(400)円、小・中学生300(200)円
      *熊本市・福岡市・鹿児島市内小・中学生は無料(要名札)
      *( )は前売り、20名以上の団体、身体障害者手帳等をお持ちの方、
       熊本市・福岡市・鹿児島市民で65才以上の方。
      *前売券は4月6日まで販売
【主  催】熊本市、財団法人熊本市美術文化振興財団、熊本日日新聞社、RKK熊本放送
【後  援】熊本県、熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、熊本県文化協会、
      熊本県美術家連盟、JCN熊本、熊本国際観光コンベンション協会、
      エフエム熊本、FM791
【協  賛】株式会社紅蘭亭、株式会社フジバンビ、ホテル日航熊本、
      有限会社スイス(スイス洋菓子店)
【協  力】北鎌倉葉祥明美術館、阿蘇高原絵本美術館、九州学院高等学校



<関連イベント>
●葉祥明によるアーティスト・トーク
 【日  時】4月7日(土)14:00〜
 【開催場所】ホームギャラリー
 【予  約】不要(入場無料)
 【サイン会】トーク終了後サイン会がございます。

●阿蘇高原絵本美術館ツアー 「葉祥明の世界を撮る」
 【日  時】4月22日(日)
 【開催場所】葉祥明阿蘇高原絵本美術館
 【予  約】要事前申込み(先着順定員30名)
 【参加費用】4000円(展覧会チケット、お弁当込)
  葉祥明氏の作品の原点である阿蘇の草原を春の野草を楽しみながら散策します。阿蘇高
  原絵本美術館の葉山祥鼎館長をナビゲーターに、阿蘇の絶景を撮影してみませんか。


●お話し玉手箱ライブ
 【日  時】4月28日(土)14:00〜14:45
 【開催場所】ホームギャラリー
 【朗  読】本田史郎・福島絵美(RKKアナウンサー)
 【予  約】不要(入場無料)
 季節にちなんだ文学作品の朗読会。葉祥明の絵本も朗読されます。

●折り紙でジェイクを作ろうWS
 【日  時】4月28日(土)〜5月6日(日) 10:00〜18:00 
 【開催場所】キッズサロン周辺
 【予  約】無料 どなたでも
 GW期間中、「ジェイクと海のなかまたち」の主人公ジェイクを折り紙で作ります。
 GW終了後は美術館のいろんな場所で折り紙ジェイクがみなさんをお出迎えします。

●粘土でどうぶつを作ろうWS 
 【日  時】5月3日(土) 14:00〜
 【開催場所】キッズファクトリー
 【予  約】要事前申込み(親子ペア8組先着順)
 【参加費用】500円
  葉祥明の描く世界に登場するどうぶつを粘土で作ります。
  できあがった作品は会期中美術館内に展示します。

●葉祥明美術館館長講演会
 【日  時】5月27日(日) 14:00〜 
 【開催場所】ホームギャラリー
 【予  約】不要(入場無料)
 北鎌倉葉祥明美術館館長堀内重見氏が葉祥明作品の変遷について語ります。

原画展<熊本市現代美術館>:葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅-その2

  • 2012.03.18 Sunday
  • 00:00
熊本市現代美術館にて開催される葉祥明の画業40周年記念原画展
葉祥明展〜地平線の彼方へ〜』まであと少し!ひらめき

今日は“先日のブログ”でご紹介した『葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅』の
正式なチラシができましたのでご案内します!鉛筆

遂行人数が15名となっていますので、是非、是非、せっかくの機会です。
皆様のご参加をお待ちしております!ジョギング

<お申し込み>
3月20日(火・祝)午前11時より
北鎌倉葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860)まで。
先着順となり、定員になり次第締め切ります。



         『葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅』
<ご旅行内容>
【実施日】2012年5月19日(土)・20日(日)の1泊2日
【料 金】シングル:69,000円(お一人様) ツイン:67,000円(お一人様)
     ※料金には飛行機代、宿泊費、食事代を含みます。

<5月19日(土)>
・ANA641便 羽田08:15→熊本10:05
 羽田空港までは各自でお越し下さい。
 事前にEチケットを送付致します。JAL便を使用する場合もございます。
・11:00バスで市内に移動し、築城400年を越える熊本城から市内を一望します。
・12:30紅蘭亭にて昼食。葉祥明の実家経営の老舗店です。
 熊本名物の太平燕(タイピーエン)などをお楽しみ頂きます。
・13:30熊本市現代美術館鑑賞熊本市現代美術館学芸員による解説付き。
・14:45自由行動
 ご希望の方は葉祥明実家界隈を散策し、スイス洋菓子店(葉祥明実家経営)へご案内。
・17:00阿蘇グランヴィリオホテルへ約1時間で到着します。
・19:00ホテルにて夕食
 ホテルでは米塚温泉の大浴場をお楽しみ下さい。

<5月20日(日)>
・09:45チェックアウト(朝食はバイキングです。)
・10:00葉祥明阿蘇高原絵本美術館へ
 館長の葉山祥鼎(実弟)がご案内します。お庭散策がありますので、歩きやすい靴で
 お越し下さい。
・12:00湯ノ谷ゴルフ場にて昼食
 葉祥明が父親に連れられて遊びに来ていたゴルフ場にてご昼食です。
 熊本名産のメニューをご用意します、お選び下さい。
・13:00阿蘇観光
 草千里・火口・外輪山など葉祥明の愛する“阿蘇”を観光。
 地元で人気のパン屋さん等にもご案内!
・16:30熊本空港着
 機内ご案内まで空港でお過ごし下さい。お土産などを買っていただけます。
・ANA648便 熊本→羽田(19:20)17:40
 現地解散となります。ご夕食は各自でお済ませ下さい。お疲れ様でした。

【その他】
・旅行の遂行人数は15名から30名です。人数に達しなかった場合は実施致しません。
・葉祥明本人の参加はございません。
・ホテルはできるだけパノラマビューのお部屋を準備致しますが、
 場合によっては林側になる場合もございます。予めご了承下さい。
・お部屋は禁煙室をご用意しておりますが、喫煙室をご希望の方はお申し出ください。
・料金代金のお振込は旅行確定後にご案内致します。
・キャンセル料金につきましては次の通りです。
 4月28日まで(無料)、5月11日まで(旅行代金の30%)、前日まで(同50%)、
 当日(同100%)です。
・このツアーはJTBパッケージを利用しています。
 旅行規約につきましてはJTB規約に準じます。
・ツアー詳細につきましては<トラベルサロン田園調布>まで。
 担当:毛塚(TEL:03-3721-0353) 
 営業:10:00〜18:00(土曜15時まで)
 定休:水・日・祝日

掲載されました!:<この本読んで!・2011年秋・第40号>-その1

  • 2011.08.31 Wednesday
  • 00:00
2011年6月15日の“ブログ”で取材を受けたことをご紹介しましたが、
その雑誌『この本読んで!』が刊行されましたので、ご報告致します!拍手拍手拍手

発売元は“東日本大震災被災地支援活動”への協力として、
子どもたちへ<あしたの本>プロジェクト”を
企画された“財団法人 出版文化産業振興財団”さんで、
この“ブログ”でも記事にしたことがあります。鉛筆
上記企画の色紙絵オークションは8月末で終了予定です。
葉祥明の色紙はなんと!“¥125,000”にて落札!ひらめき
落札された方、おめでとうございます!
応札してくださった方、ありがとうございます!

それでは、今日から数回に分けてご覧頂きます!見る




    数多くの絵本作品やキャラクターグッズを生み出し続ける葉祥明さん。
淡くやわらかな色使いとは裏腹に、作品を貫く世界観や強いメッセージを発する作風の秘密、
       そして考え方のヒントについて語ってもらいました。

勤勉で視野の広い両親から受け継いだ精神
小さいころのことを振り返ってみると、今とまったく同じ。
子供のころから野原や空を眺めているのが好きでした。

「お、小鳥が飛んでいる」「虫もいるぞ」と、
自然の中に存在する生きものや草花を、一日ひねもせず、じっと見ていましたから。
僕は生まれてからずっと、この感覚を大切に持ち続けているのです。

故郷は熊本市の繁華街。
中華料理のレストランを営む父と母のもと、7人兄弟の6番目として生まれました。
12歳年上の長男は勉強家で、今の世の中に起こっているさまざまなことを、
妹や弟の僕たちに毎晩のように語ってくれたのです。
父はその横でニコニコしながら聞いていましたね。

家族のほかに、レストランの従業員たちも大勢いて、
多様な生き方・考えた方の人たちに囲まれた環境で僕は育ちました。

今の僕は、みさなんに向かって当時の兄のように、
さまざまな話しをしています。
ものごとを知っている人は、それを伝える責任があると思うから。

熊本の人々に愛されるレストランをつくり上げた父と母。
両親が持っていた「他者を喜ばせる精神」は、
僕の中にもしっかり受け継がれていると感じています。
※生家の中華料理レストランは“紅蘭亭”として、12歳年上の兄が引き継いでいます。
 今も、行列のできる中華料理屋さんとして親しまれていますよ!楽しい

祥明実家「紅蘭亭」に行ってきました!

  • 2008.07.09 Wednesday
  • 23:00
昨日は、阿蘇の様子をご覧いただきましたが、
今日は、葉祥明の実家である中華料理店「紅蘭亭」の様子をご紹介します。


紅蘭亭の正面玄関です。
全面総大理石という贅沢な造りになっています。びっくり


受付です。
個室や宴会場利用のお客様が利用されます。


こちらは、紅蘭亭に隣接しているスイス洋菓子店ケーキ
紅蘭亭は葉祥明の実父がはじめましたが、
スイス洋菓子店は、長兄が1962年に熊本で最初の洋菓子店として興しました。

私は小さい頃から、ここのエクレアが大好き!ときめき


ちなみに、
こちらは熊本城築城400年を迎えた天守閣からの風景です。

皆さんも、熊本を訪れたら、
是非、お立ち寄りください!ジョギング

ちょっと変わり種の話題です:紅蘭亭の太平燕が…!

  • 2008.03.12 Wednesday
  • 23:00
本日のブログは、ちょっと変わり種の話題です。

葉祥明の実家である中華料理店「紅蘭亭」。
こちらのブログにて以前にご紹介しましたが、
その名物「太平燕(たいぴーえん)」が、このたび

な、なんと!

カップ麺となって発売されています!びっくり びっくり びっくり

ローソンナチュラルローソンのみでの限定販売です

便箋 参照:販売店のニュースリリース



店頭で発見(?)した時には、ものすごく感動しました〜。悲しい
見つける度に、ついつい買い込んでしまいます!

昭和九年創業の祖父の始めた中華料理店の名前を冠したカップ麺が、
日本全国で食されていると思うと、孫の一人としても* 非常に感慨深いです。

葉祥明もとても驚いていました。てれちゃう

* 私、葉祥明美術館館長・堀内重見は葉祥明の甥になります



監修を行った紅蘭亭の葉山耕司氏によると、
本物の太平燕の風味に近づけるために、
箸で麺を持ち上げた時の感触や、野菜の量、
味のチェックを何度もやり直したそうです。

実際に食べてみても、本当に美味しかったです〜。
麺は緑豆使用の春雨なので、
カロリーもわずか266kcalとヘルシー!

是非皆さんもご賞味ください!
もちろん、いつか熊本で本物の太平燕も
召し上がっていただければうれしいです。温泉

葉祥明ファン通信:とてもうれしいお便りをいただきました!

  • 2007.07.26 Thursday
  • 23:00
本日は、ネットショップをご利用のお客様より、とてもうれしいメールを
いただきましたのでご紹介させていただきます。ポッ

実家が熊本です。
先日、帰郷の折に、紅蘭亭(注釈:葉祥明の実父が開店した中華料理店)で
食事をした話から、従姉妹が葉祥明さんを教えてくれました。

こちらに戻ってからホームページを拝見して、メルマガ会員に登録したり、
ネットで絵本を注文したり…… ファンになりました。

素敵な本が届きました! 


詩画集「ASO 〜阿蘇、ぼくの心のふるさと〜」


絵本「オレンジいろのペンギン」

英訳もされているのですね!
音読して、解らない単語は辞書を引いて……思いがけない脳トレに出会いました。
孫に読んで聞かせるのも、楽しみです。 
有難うございました。

従姉妹の方のお陰で、葉祥明の世界を気にっていただけて、私たちもうれしいですね。
英語の勉強、お孫さんとの交流。素敵な時間をお過ごし下さい。ラブ

J.Mさん、メールをありがとうございました!

読売クック・ブック『中・南九州』で紅蘭亭が紹介されました!

  • 2007.03.05 Monday
  • 23:00
3月1日発行の読売クック・ブック『光と恵み豊かな味 中・南九州』にて
葉祥明の実父が開店した、熊本の老舗料理店「紅蘭亭」が紹介されています。


読売クック・ブック 351『光と恵み豊かな味 中・南九州』

今号では、鹿児島、宮崎、大分、熊本の食の伝統を特集ということで
「熊本味めぐり」の記事の中で、熊本名物 " 太平燕(たいぴーえん)" のルーツとして
紅蘭亭が取材されています。




熊本名物「太平燕」は、具だくさんの春雨入り中華スープ。
「もとは福建省の伝統食で、1900年頃に長崎に移り住んだ華僑の人が考案したり、
アレンジした料理のひとつだったようですね」というのは
太平燕の " 本家 "「紅蘭亭」専務の葉山耕司さん。
家庭でも親しまれ、学校給食にも登場するなど、愛され続けている、やさしい味です。

紅蘭亭の「太平燕」は、鶏ガラと豚骨でとったスープに、キャベツ、
タマネギ、キクラゲ、長ネギ、タケノコ、金針菜、イカ、エビ、豚肉、揚げたゆで卵と、
10種類の具材と緑豆春雨が入る。
味つけは福建省の海塩だけ。野菜のうまみが引き出されたスープは絶品。

お腹がギュ〜っと鳴ってしまいそうな写真ですね。てれちゃう

ちなみにインタビューに答えている葉山耕司さんは、葉祥明のお兄さんの息子さんで
葉祥明美術館・館長のいとこでもあります。バッド
(実際に会うと、館長さんにそっくりだそうです。)

紅蘭亭ホームページでは、この太平燕をなんとお取り寄せもできるみたいですよ!

家 中国名菜 紅蘭亭 下通店
〒860-0801 熊本市安政町5-26
TEL:096-352-7177
営業時間:11:30〜21:30 無休
http://www.kourantei.com/

熊本市鶴屋百貨店サイン会速報!

  • 2006.11.25 Saturday
  • 22:23
今日は、葉祥明の生まれ故郷である
熊本市の鶴屋百貨店でサイン会が行なわれました。

残念ながら、今はもう、その建物はありませんが、
葉祥明の実家は、この鶴屋百貨店から歩いて2分のところにありました。

また、葉祥明の実父の開いた中華料理店「紅蘭亭(こうらんてい)」には、
熊本に帰る度に食事にでかけているそうですよ。
皆さんも、機会があったらぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?

さて、いつもは葉祥明美術館館長・堀内からの報告ですが、
今回はスケジュールの関係上、同行しませんでしたので、
なんと!
阿蘇絵本美術館館長・葉山祥鼎が、写真を送ってくれました 拍手

19日の下関のサイン会の時に葉祥明美術館館長から、
携帯写真の送り方?を教わったそうです ラッキー
これで、阿蘇の風景も、度々掲載できそうですね!

それでは、サイン会の様子をご覧下さい!


サイン中!


かなり広い会場のようです。

たくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございました!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いちご新聞'17年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.23のご紹介です!_2/2
    toshi (09/24)
  • いちご新聞'17年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.23のご紹介です!_1/2
    toshi (09/23)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_完了!
    toshi (09/21)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_本日閉幕!
    荒屋明美 (09/19)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_本日閉幕!
    toshi (09/18)
  • フェアのお知らせ:2017年<いよてつ高島屋>にて!_告知
    toshi (09/17)
  • 葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_チラシのご紹介
    toshi (09/15)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2017年9月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (09/13)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_ギャラリートーク&サイン会!その2!
    けいこ (09/11)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_ギャラリートーク&サイン会!その2!
    ゆきの (09/11)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM