葉祥明美術館のお庭便り:2015年<夏の装い>-その1

  • 2015.08.14 Friday
  • 23:00
残暑”厳しい中、本日は庭の手入れとお花の植え替えをしました。

アメリカ楓はいつものように“荒井造園”さんにお願いしての剪定。
うっそうとして光りが入らなくなっていた庭が明るくなりました。
そして、暑さでお花が枯れてしまった植木鉢には新しい苗を植えました。チューリップ

これで明後日16日(日)のミュージアムトークの日に、
気持ちよくお客様をお迎え出来そうです。ラッキー

URLこれまでの“お庭便り”はこちらから!back

150814-1.jpg

150814-2.jpg

150814-3.jpg

150814-4.jpg

150814-5.jpg

150814-6.jpg

150814-7.jpg

葉祥明美術館のお庭便り:2012年<秋の装い>-その1

  • 2012.09.02 Sunday
  • 00:00
2012年8月27日と28日にお庭の“剪定”をいつものように
荒井造園”さんにお願いしました!工具

前回の作業は“昨年の夏”でしたので、
1年ぶりの剪定になります。モゴモゴ

それでは、<Befor><After>と合わせてご覧下さい!カメラ

URLこれまでの“お庭便り”はこちらから!back


開館前からの作業で、バッサ、バッサ。プシュー


あっという間に庭一面グリーンに…。ワッ!

それでは、<Beforedowndowndown


Afterdowndowndown

ちょっとわかりにくいですが、幹がはっきりして、
奥の駐車場の枝葉まで見えるようになりました。見る


終了です。ひらめき


空もしっかり見えます。晴れ


まだ暑い日々が続くようですが、
木漏れ日の気持ち良い季節にもうすぐなりますね!楽しい

葉祥明美術館のお庭便り:2011年<夏の装い>-その2

  • 2011.08.20 Saturday
  • 00:00
昨日は北鎌倉も久しぶりに雨が降り、暑さがいっぷくしました…。
どしゃ降りという感じはなく、「ちょっと降った」という程度です。あめ

そして17日と18日はのいつもの通り“荒井造園”さんに剪定と消毒をお願いしました。
早速、恒例の<Befor><After>でご覧ください!見る

URL2011年の“お庭便り”はこちらからどうぞ!back


2月に枝を短くしてあったのに、ご覧の通りに“うっそう”となりました…。たらーっ

Befordowndowndown

今回は思い切って剪定してもらうことに。
昨年”と比べていただければ、お分かりになるかと…。ラッキー

Afterdowndowndown

その結果「やり過ぎたかな?」と思うくらいにさっぱりとなりました。
でも秋の掃き掃除が相当楽になりそうです。プシュー


玄関前も光が入り、すっきりしました。楽しい

葉祥明美術館のお庭便り:2011年<冬>-4

  • 2011.03.20 Sunday
  • 00:00
連日、開館時間についてのお知らせをしている中、
昨日のブログで今後の一応の方向性をお知らせすることができましたので、
今日は美術館の様子をお伝えします。鉛筆

昨日の19日は“荒井造園”さんにお願いして、
“アメリカ楓(もみじば楓)”の“枝落とし”をしていただきました。グッド

それでは早速ご覧ください!見る


朝7時から夕方5時までの作業です。汗


2階の屋根ほどになる木の上に座っての作業はプロならでは、ですね…。たらーっ


あまり切り落とす枝がないように見えるのですが、
積もってみると意外にあります。プシュー


ご覧のように紫陽花も葉が出て来ました。
今年の咲き具合はどうなりますか…?よつばのクローバー

葉祥明美術館のお庭便り:2011年<冬の装い>-3

  • 2011.02.24 Thursday
  • 00:00
昨日の雪”から少しずつ寒さが和らいで来ました。
春の足音がだんだんと大きくなって来ているのも感じます。GO!

URLこれまでの“葉祥明美術館のお庭便り”はこちらから!back


アンネのバラ”に肥料をあげているところです。
昨年は猛暑の影響もあってか、あまり花を咲かせてくれませんでした…。
今年は期待したいですね!おはな


沈丁花”もつぼみも大きく育っています。よつばのクローバー


「“芽”が出てくる前に“枝落とし”をしておいた方がよいでしょうか?」と、
“荒井造園”さんに相談中です。パクッ


一足先に“スイセン”が咲いていました。
本格的な春はすぐ“そこ”まで来ているんですね!楽しい

葉祥明美術館のお庭便り:2010年<夏の装い>-2

  • 2010.08.09 Monday
  • 00:00
葉祥明美術館では、お庭の手入れのために、
冬と夏の年2回、荒井造園さんに作業をお願いしています。GO!

冬は夏に備えての剪定なのですが、
アメリカ楓は、それにも負けず毎年大きく繁ります。たらーっ

今年も葉が大きく開き、
木陰がうっそうとして来ただけでなく、
害虫の発生率も高くなっていました…。冷や汗

そこで、荒井造園さんの登場!
恒例の“Before After”でご覧下さい!見る

Befordowndowndown

After>downdowndown



剪定後の消毒作業です!プシュー


太陽の光が入るようになり、
お庭が明るくなりました!ひらめき

荒井造園さん、
暑い中の作業をありがとうございました!楽しい

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:音楽家4名によるアンサンブル!
    toshi (10/17)
  • フェアのお知らせ:2017年<いよてつ高島屋>にて!_原画販売案内!
    toshi (10/16)
  • オススメお食事&カフェ:<鎌倉餃子UMINECO Wine&Cafe>
    toshi (10/15)
  • お知らせ:鎌倉アート&カルチャーMAP
    toshi (10/14)
  • イベントのお知らせ:宝塚歌劇団花組・公演『ハンナのお花屋さん』_行って来ました!
    toshi (10/13)
  • 講演会のお知らせ:「第11回サウンドヒーリング研究会」@クリエクロス神田
    toshi (10/11)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2017年10月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (10/09)
  • イベントのお知らせ:鎌倉とアートを楽しもう!_お知らせ!
    toshi (10/08)
  • 葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_展示の様子!
    toshi (10/06)
  • 新刊のご紹介:読み聞かせ英語絵本『ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜』
    toshi (10/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM