講演会のご報告:「心に響くいのちの言葉〜三部経の絵本制作を通して〜」@小樽_3/3

  • 2016.11.04 Friday
  • 18:30

 

2016年10月30日(日)”に“小樽市民センター”で“浄土宗北海道第一教区”主催の『おてつぎ運動推進大会 第50回記念式典』が開催され、葉祥明を講師として招いて下さいました。拍手拍手拍手

 

『おてつぎ運動』とは<法然上人のお念仏の教えを正しく手から手へと「おてつぎ」して、檀信徒一人一人に正しい信仰を持ってもらうため>の運動とのこと。猫2

 

今日は本番の様子をご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

161104-1.jpg

 

161104-2.jpg

 

161104-3.jpg

「南無阿弥陀仏」と唱えるだけで救われる、浄土に行ける、というシンプルな教えは、たしかに何千回、何万回と唱えることで、その波長が自分自身を高めたり、守ってくれたりするようなことが本当にある、と言ってもいいかもしれない。それは、優しい言葉や嬉しい言葉が持つ良い面と同じ効果を生んでいるように感じます。

 

161104-4.jpg

葉の講演会のあとは“吉水知草”さんと“森田真帆(ピアノ)”さんによる絵本の朗読。

まさに法然上人の教えに包まれた時間になりました。ラッキー

 

161104-5.jpg

講演会のご報告:「心に響くいのちの言葉〜三部経の絵本制作を通して〜」@小樽_2/3

  • 2016.11.03 Thursday
  • 17:30

 

2016年10月30日(日)”に“小樽市民センター”で“浄土宗北海道第一教区”主催の『おてつぎ運動推進大会 第50回記念式典』が開催され、葉祥明を講師として招いて下さいました。拍手拍手拍手

 

『おてつぎ運動』とは<法然上人のお念仏の教えを正しく手から手へと「おてつぎ」して、檀信徒一人一人に正しい信仰を持ってもらうため>の運動とのこと。猫2

 

北海道第一教区の70余りの浄土宗のお寺さんが、檀家さんにお声掛けをして、約300名の方々が集まりました。ワッ!

 

今日はリハーサルの様子をご覧下さい。見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

161103-1.jpg

京都の“総本山知恩院”から4名のお坊さんが参じての法要。チャペル

 

161103-2.jpg

 

161103-3.jpg

そして、こちらは葉祥明の講演のあとに、

絵本『Call My Name』など3冊の絵本を朗読するお二人です。読書

 

161103-4.jpg

 

161103-5.jpg

会場の様子です。

講演会のご報告:「心に響くいのちの言葉〜三部経の絵本制作を通して〜」@小樽

  • 2016.10.30 Sunday
  • 12:28

 

今日は、浄土宗北海道第一教区支部さんの主催で、

昨晩より北海道の小樽に来ています!

 

小雪がちらつき、さすがに外を歩くには寒いですが、

屋内はぽかぽか。

もうすぐ講演会スタートです。

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

161030-1.jpg

 

161030-2.jpg

 

こちらはホテルの部屋からの眺め。

ヨットハーバーがきれいでした。

161030-3.jpg

 

161030-4.jpg

講演会のご報告:「いのち・LIFE」@栃木いのちの電話

  • 2016.10.24 Monday
  • 17:20

 

2016年10月23日(日)”に“栃木いのちの電話”主催で
葉祥明講演会が開催されました。拍手拍手拍手

 

この栃木いのちの電話では電話相談員の方が増えたのに伴い、

電話を受ける件数も増えているとのことで、

“いのちの電話”が担っている役割の大きさを改めて感じました。

 

当日は受付予定人数の150名を越えて200名強のお客様がお越し下さいましたが、

スタッフの方の運営もとてもスムーズでしたし、

みなさん熱心にお話を聞いて下さり、よい雰囲気の会になったと思います!ウィンク

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

161024-1.jpg

 

161024-2.jpg

 

161024-3.jpg

講演会のご報告:絵本に託す私の心@千葉県・浄信寺にて!_2/2

  • 2016.06.29 Wednesday
  • 23:00

 

千葉教区寺庭婦人会”主催の葉祥明講演会が終了後、

浄信寺本堂再建のしほり』を通して再建された本堂やお庭をご案内頂きました。ジョギング

 

地域の方に何世代にも渡って親しまれているだけでなく、

厳かな雰囲気を合わせ持った日本らしい“お寺さん”で、感銘を受けました。ペンギン

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

 

160629-2.jpg

 

160629-3.jpg

 

160629-4.jpg

 

160629-5.jpg

 

160629-6.jpg

 

160629-7.jpg

講演会のご報告:絵本に託す私の心@千葉県・浄信寺にて!1/2

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 23:00

 

ご報告がすっかり遅くなりましたが“2016年4月26日”に千葉県流山市にある浄信寺にて

千葉県全域を所轄している浄土宗寺院のご婦人の会である“千葉教区寺庭婦人会”に

講師として葉祥明をお呼び頂きました。拍手拍手拍手

 

会場となった“浄信寺”さんは2010年に本堂再建のための冊子、

浄信寺本堂再建のしほり』で葉祥明の絵を使って頂いたご縁があり、

講演会後に本堂を案内して下さいました。ロリポップ!

 

当日はとても熱心にお話を聞いて下さったこともあり、

葉もお話がしやすい感じでしたよ!ウィンク

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

160627-1.jpg

 

160627-2.jpg

 

160627-3.jpg

 

160627-4.jpg

講演会のご報告:世田谷区立中町小学校

  • 2015.12.16 Wednesday
  • 23:00

2015年12月12日(土)”に葉祥明の自宅から車で約10分のところにある、
世田谷区立中町小学校”へ行って参りました!
車

全校生徒は約440名。
環八、首都高速に囲まれた都心部にある小学校にも関わらず、
空が広く、静かな環境で驚きました。
猫2

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

151216-2.jpg
タイトルは『一冊の本から童話・ファンタジーの世界について語ろう』です。
ジェイクやオレンジ色のペンギン・ジェイムズの他、はちぞうの名前も出てきました。おばけ

151216-1.jpg
この日はサイン会はなかったので、見本の絵本を並べて作品に触れて頂きました。読書

講演会のご報告:『心に響くいのちの言葉〜絵と言葉からのいやし〜』@姫路_3/3

  • 2015.12.01 Tuesday
  • 23:00

2015年11月29日”に兵庫県姫路市にて、
一般社団法人 アロマ地域活性セラピー Tata”主催による葉祥明講演会が開催されました!ラッキー

講演会の翌朝に、化粧直しが終わったばかりの“世界遺産・姫路城”に行って参りました!
出張先で観光することはあまりないので、しばし仕事を忘れてリフレッシュ!
おてんき

それでは、さすが世界遺産!地球
美しい“姫路城”をご覧下さい!カメラ

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

151201-1.jpg
姫路駅からの風景です。駅から真っ直ぐな道の先にあります。
徒歩15分くらいですから、歩いて行けますよ。
ジョギング

151201-2.jpg

151201-3.jpg

151201-4.jpg
門をくぐると運動場のような広場になっていました。
春は桜と青々とした芝生が広がるようです。
よつばのクローバー

151201-5.jpg

151201-6.jpg

151201-7.jpg

151201-8.jpg

駅前の中心街はアーケードが何本も走っていて、北欧雑貨のお店や、
ちょっと変わった外観のお店など、軒を連ねていました。
街の散策も面白そうでしたよ!
あっかんべー
151201-10.jpg

151201-9.jpg

講演会のご報告:『心に響くいのちの言葉〜絵と言葉からのいやし〜』@姫路_2/3

  • 2015.11.30 Monday
  • 23:00

2015年11月29日”に兵庫県姫路市にて、
一般社団法人 アロマ地域活性セラピー Tata”主催による葉祥明講演会が開催されました!ラッキー

今日は葉祥明の講演会の様子をお伝えします。
早速どうぞ!読書

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

151130-1.jpg
まずは“中田たかこ代表”からのご挨拶。
設立の経緯と今後の活動への意気込みが語られました。楽しい

151130-2.jpg

151130-4.jpg

151130-3.jpg

物事・事象にフォーカスし過ぎると問題に押しつぶされてしまいます。その逆だと問題の認識ができずに前に進めない。大切なのは意識です。そのためには、この人生と世界を“映画”のように考えることがコツです。映画の主人公の場合もあるし、脇役や通行人にもなれる。自分の行動や考えに偏りはないか?映画の主人公のように一所懸命に生きているか?そんな風に客観的に自分を見る。変化自在に意識を操る“意識”が重要です。


151130-5.jpg

講演会のご報告:『心に響くいのちの言葉〜絵と言葉からのいやし〜』@姫路_1/3

  • 2015.11.29 Sunday
  • 23:00

2015年11月29日”に兵庫県姫路市にて、
一般社団法人 アロマ地域活性セラピー Tata”主催による葉祥明講演会が開催されました!
ラッキー

Tata”は“アロマ”の効用を医療や地域のために役立てるお手伝いをする団体として、
5月25日に一般社団法人としてリニューアル!
祝

新たにスタートした“Tata”の設立記念講演会ということもあって、
来場者の中にはセラピストの方が多かったそうです。
葉祥明のお話も後半に入るにつれ、熱を帯びて来ていました!
わーい

それでは、今日はいつものように準備の様子などをご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

151129-2.jpg

151129-5.jpg

151129-1.jpg

151129-3.jpg

151129-4.jpg

そして、車窓からの富士山。きれいに見えました。
楽しい
151129-6.jpg

講演会のご報告:岡崎市立羽根小学校開校80周年記念式典_3/3

  • 2015.11.24 Tuesday
  • 23:00

三連休スタートとなった“2015年11月21(土)”に、“開校80周年記念式典・講演会”の講師として、愛知県岡崎市にある“岡崎市立羽根小学校”に行って参りました。新幹線

今日は記念式典に引き続き行われた葉祥明の講演会の様子をお伝えします。


URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

151124-1.jpg
約600名の生徒さんを前にまずは絵本『オレンジ色のペンギン』を朗読しました。

151124-2.jpg

『オレンジ色のペンギン』のジェイムズのように、皆さん一人ひとりには個性があります。今は分からなくてもだんだんとその色がはっきりしてきます。けれど、実は先生にもご両親にも友達にもその色は分かりません。その色を知るためには「自分を知る」必要があります。皆さんは小学校から中学校へと進みます。その間に自分をよく知って下さい。そうすれば、それを活かすための知識、技術、やるべき事、生き方、心構え…そういうものが自然と身についてきます。「自分の色を知る」ことが「心から嬉しい!」と感じる人生を歩んでいく大切な道しるべになります。

講演会のご報告:岡崎市立羽根小学校開校80周年記念式典_2/3

  • 2015.11.23 Monday
  • 23:00

三連休スタートとなった“2015年11月21(土)”に、“開校80周年記念式典・講演会”の講師として、愛知県岡崎市にある“岡崎市立羽根小学校”に行って参りました。新幹線

今日は授業参観後の10時から、保護者の方々に向けて行われた講演会の様子をご報告します。
鉛筆2

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

151123-1.jpg

『絵本が育む心の世界〜絵と言葉のハーモニー〜』というテーマでお話をしました。モグモグ


151123-2.jpg
50分という限られた時間ではありましたが、
葉のメッセージは伝わったのではないかと思います。
てれちゃう

151123-3.jpg

自分の子がその子らしく育って欲しい、と思う一方、きちんと勉強をして、就職をしてちゃんと「食べていけるように」なってもらいたい、という親として当然の思いもあるでしょう。絵を描いて「食べてきた」僕としては、今の世の中、「手に職」が一番良いのではないかな?と思うのですが、どうぞ皆さん、お子さんが好きで得意なこと、これをやりたい、ということをできる限りやらせてあげる度量を持って下さい。生き方はひとつではない、いろんな生き方ができる。その子にもっともふさわしい生き方をサポートしてあげて下さい。

講演会のご報告:岡崎市立羽根小学校開校80周年記念式典・講演会_1/3

  • 2015.11.22 Sunday
  • 23:00

三連休スタートとなった“2015年11月21(土)”に、“開校80周年記念式典・講演会”の講師として、愛知県岡崎市にある“岡崎市立羽根小学校”に行って参りました。新幹線

羽根小学校では、松崎校長先生の呼びかけで、毎月「詩の暗唱会」が全生徒約600名に実施され、葉祥明の詩も取り上げてくださっているそうです。拍手拍手拍手

さらに、小学校に寄せられた寄付金で、葉祥明の著作物100冊を事前にご購入くださり、全国でも珍しい“葉祥明特設コーナー”が設けられていましたよ!ワッ!

講演会では、まず保護者の方々に、そのあと生徒さんに、と2回に分けてのお話です。
それでは、今日は会場となった体育館の様子などをご覧頂きます!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

151122-1.jpg
全校生徒に保護者そして来賓と700席くらいはあったのではないでしょうか…。汗

151122-2.jpg
色調整に手間取りましたが、どうにかカタチになりました。あっかんべー

151122-4.jpg
こちらが今回の操作ブースとなります。わーい

151122-5.jpg
体育館で葉祥明の作品が手に取れるようになっていました。読書

講演会のご報告:新潟いのちの電話『しあわせことばのレシピ』@長岡_2/2

  • 2015.11.20 Friday
  • 23:00

2015年11月16日”に新潟県長岡市にて、
新潟いのちの電話・長岡支部”主催による葉祥明講演会が開催されました!拍手拍手拍手

今日は講演会の様子をご覧下さい。見る

おうちこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

151120-2.jpg
やはり平日の午後6時からということでお仕事帰りの方が多かったですね。
スーツを着た男性の姿が目立ちました。
男

151120-1.jpg

相手から嫌な思いをさせられた時、傷つけられた時、相手に怒りや憤りを覚えます。決して許すことなどできません。けれど、相手はあなたほど苦しんだり、心痛めたりはしていません。むしろ何もないくらいです。あなたがずっと損をしているのです。けれど、“許すこと”で自分がホッとします。なぜならそのことを考えないようになるからです。“自分のため”に許してみてはどうでしょうか?


151120-3.jpg
講演会後は恒例の販売会とサイン会が行われ、無事に閉幕。
モグモグ

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。
主催者の皆さん、お疲れ様でした!
楽しい

講演会のご報告:新潟いのちの電話『しあわせことばのレシピ』@長岡_1/2

  • 2015.11.19 Thursday
  • 23:00
2015年11月16日”に新潟県長岡市にて、
新潟いのちの電話・長岡支部”主催による葉祥明講演会が開催されました!拍手拍手拍手

新潟なので、東京よりも寒いのでは?と思っていたのですが、
同じようにちょっと温かく、コートが必要ない“暖冬”な感じでした。

それでは、今日は講演会前の様子をご覧下さい。

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

151119-1.jpg
車中より。雲と光がドラマチックでした。

151119-2.jpg
アオーレ長岡”の建物内部。市役所や文化施設、コンビニなどが入っていました。
いろいろな施設を訪問していますが、ここはとてもユニークですね。

151119-3.jpg
今回の会場ホールです。

151119-4.jpg

151119-5.jpg

151119-6.jpg
音響、照明、パソコンの操作盤がまとまっていて、やりやすい設備でした。

講演会のご報告:熊本いのちの電話『いのちをつなぐ言葉の力』_2/2

  • 2015.10.14 Wednesday
  • 23:00

2015年10月12日(月・祝)”に熊本駅前にある“くまもと森都心プラザ”にて、
熊本いのちの電話 開局30周年記念講演会『いのちをつなぐ言葉の力』」が開催されました。青い旗

昨日は準備の様子をご覧頂きましたが、
今日は本講演の様子をお届けします。鉛筆2

URLこれまでの“
講演会のご報告”はこちらから!back

151014-3.jpg
舞台中央のスクリーンを使用するため、演台は舞台袖側に。猫2

151014-2.jpg

151014-4.jpg
自分の存在、考えや気持ちをひとつのエネルギーとして考えてみて下さい。現世的な基準による正しいか、正しくないかではなく、心地良いか、そうでないか?あるいはクリエイティブかどうか?が判断基準になります。それは“愛があるかないか?”でもあります。
151014-1.jpg
そして、閉会後に会場を移して行われた「開局30周年記念式典」にも参加しました。
ご挨拶されているのは理事長の福田
稠氏。全国的にも有名な「
福田病院」の理事長として活躍されていらっしゃいますが、実は葉祥明の高校時代の同級生でもあります。あっかんべー

講演会のご報告:熊本いのちの電話『いのちをつなぐ言葉の力』_1/2

  • 2015.10.13 Tuesday
  • 23:00
2015年10月12日(月・祝)”に熊本駅前にある“くまもと森都心プラザ”にて、
熊本いのちの電話 開局30周年記念講演会『いのちをつなぐ言葉の力』」が開催されました。青い旗

8月7日に行われた講演会で熊本を訪れたばかりですが、
やはり故郷での仕事は会話が熊本弁ですし、楽しいですね!てれちゃう

それでは、今日は準備の様子などをご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

151013-1.jpg
東京は秋晴れだったのですが、熊本はご覧の通り曇り。
阿蘇噴火口の中岳周辺も視界不良。
飛行機も通常フライトをしており、市内でも噴火の影響はまったく感じませんでした。猫2

151013-2.jpg
会場セッティング中。
下準備が整っていたのでスムーズに行えました。ラッキー

151013-3.jpg
ステージからの写真です。ほぼ満席となりました。ウィンク

151013-4.jpg
会場前のホワイエ。ぴかぴか

151013-5.jpg
販売ブース。
新刊の絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』が初売りです!グッド

講演会のご報告:『五感から始めるウェルビーイングライフ』@四谷_2/2

  • 2015.10.08 Thursday
  • 23:00

2015年10月3日(土)”に新宿区四谷の“持田製薬株式会社本社 ルークホール”にて、
第31回日本催眠学会学術大会」が開催されました。青い旗

デイブ・エルマンの催眠誘導法の原則を実証する〜催眠の「自己帰属」と「恐怖心」の催眠体験への効果について〜」(小野寺哲夫・立正大学経済学部)という一般演題からスタートした講義は、学会特有の緊張感がありましたが、各先生のお話は聞いていて勉強になることが多かったです。モグモグ

そんな中、葉祥明は「色と形と心」と題してお話をしました。
それでは早速ご覧下さい。読書

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

151008-2.jpg

151008-3.jpg
この世を悲劇と取るか、喜劇と見るかで世界は変わります。しかし、観察者のような見方をすれば自分自身は不動の者として存在することができます。
151008-1.jpg

講演会のご報告:『五感から始めるウェルビーイングライフ』@四谷_1/2

  • 2015.10.07 Wednesday
  • 23:00

2015年10月3日(土)”に新宿区四谷の“持田製薬株式会社本社 ルークホール”にて、
第31回日本催眠学会学術大会」が開催されました。青い旗

久しぶりに都内での講演会ということで、
私は販売の本などを車に積んで30分のドライブで会場に向かいました。車(RV)車(RV)車(RV)

今日は会場の様子などをご紹介します!鉛筆2

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


オフィスビルの一角にある“持田製薬株式会社本社”。
医療関係の学会ということで、休日にも関わらずホールをお貸し下さったそうです。グッド

151007-2.jpg
朝9時に受付スタート。壁掛時計

151007-1.jpg
スペースの関係で長机1台分。パクッ

151007-3.jpg
こちらが会場となった“ルークホール”です。きのこブルー

151007-4.jpg
葉はパネラーとして約25分お話をしました。
プロジェクターを使う予定はなかったのですが、急きょ、準備することに!汗

講演会のご報告:『第47回 全国公立小中学校事務研究大会』@熊本_2/2

  • 2015.08.08 Saturday
  • 18:00

昨日のブログでは『全国公立小中学校事務職研究会』の熊本大会で行われた
記念
講演会前の様子をご覧頂きました。
今日はその講演会のご報告です!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

150808-1.jpg
テーマは『芸術が人生に教えてくれること〜いのちと平和を大切にする心〜』。読書

150808-2.jpg
前席が空いていますが、ボックス席や2階席はほぼ埋まっています。てれちゃう

150808-3.jpg
ホール後方から。カメラ

150808-4.jpg
人は他人の心の痛みや苦しみは本当には分かりません。
想像力と優しく柔らかい心で接する必要があります。
言葉のちから、絵のちからが大切になってきます。
そのことを通じて人は知性と感性を磨き、成熟していくのです。
   down​こちらは熊本空港に着いた時に撮影した夕日です。カメラ
150808-6.jpg

講演会のご報告:『第47回 全国公立小中学校事務研究大会』@熊本_1/2

  • 2015.08.07 Friday
  • 23:00

本日は『全国公立小中学校事務職研究会』の全国大会で行われた
記念
講演会の講師として出席するため、熊本に行って参りました!飛行機

東京も暑いですが、熊本も当然暑く…。
しかし、全国から約2000名の方が参加され、
葉のお話を熱心に聞いて下さいました。聞き耳を立てる

それでは、今日は準備の様子などご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

150807-1.jpg
会場は“熊本県立劇場演劇ホール”。カラオケ

150807-2.jpg
舞台袖に設けられた視聴覚ブース。
客席からダイレクトに見える珍しいタイプです。猫2

150807-3.jpg
舞台袖に一番近い控え室をご用意下さいました。YES!

150807-4.jpg
開場前にすでに沢山の方が…。ワッ!

150807-5.jpg
事務の先生方に販売をお手伝いいただき、とてもスムーズでした。ラッキー

150807-6.jpg
熊本お土産の出店(でみせ)もありましたよ〜。あっかんべー

講演会のご報告:『葉祥明展』@リアス・アーク美術館_2/2

  • 2015.08.02 Sunday
  • 23:00

本年、7月4日(土)から8月30日(日)まで
リアス・アーク美術館”にて、『葉祥明展』が開催中です!ロリポップ!

昨日行われた葉祥明の記念講演会。
猛暑と夏祭りが重なったためか、開場して10分経っても10名ほどのお客様…。
しかし、その後みるみる増えて、スタート時には満席の状態に!びっくり

葉も驚いていましたが、
主催して下さった美術館の皆さんが一番驚かれたかもしれません。ウィンク
それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back

150802-1.jpg
用意されていた座席数では足りず、予備の椅子も全部出すことに。汗

150802-2.jpg
今回の原画展は油彩画を中心にセレクトした特別な原画展になっています。そもそもなぜ、油絵を描いたのか。それは30歳頃から始まったメルヘンブームが10年続き、まるで何十年も年を取ったかのように疲れ果てたことがきっかけでした。

本当は何がしたかったんだ?と自分の人生を考えた時、油絵画家になりたかったことを思い出しました。深くて重い数年を彷徨い、ようやく生きる活力や未来を感じられるようになった。その過程が油彩画の中で暗い色から明るい色へと色彩の変化として現れています。メルヘン画と同じように油絵でもやはり広大な空間があって、ポツンと何かがある。一見、孤独で寂しいけれど、そこには私が居るじゃないか!ちっぽけで小さいかもしれないけれど、私はこの世界に確かに存在していますよ!という“実存”の宣言でもあるのです。

奇しくも、この気仙沼はあの震災で大変な苦しみを抱えました。そこからどう生き抜き、生き続けるのか?私の場合はあくまでも個人的なことでしたが、皆さんは気仙沼という地域の大きな課題として、そして一人一人がどう生きていくのか、ということを油彩画を通して、物事を深く考え、命を考え、自分の人生を考えるきっかけになれば良いな、と思います。

150802-3.jpg
質疑応答では『詩とメルヘン』との出会いをお話ししました。ラッキー

150802-4.jpg
お一人で何冊も買ってくださるなど、サイン会も盛況でした!ロリポップ!

ご来場の皆さま、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆さま、お疲れ様でした!楽しい

講演会のご報告:『葉祥明展』@リアス・アーク美術館_1/2

  • 2015.08.01 Saturday
  • 23:00

本年、7月4日(土)から8月30日(日)まで
リアス・アーク美術館”にて、『葉祥明展』が開催中です!ロリポップ!

今日は作家来場による記念講演会が行われました。
大変暑い一日でしたが、満員御礼の大盛況!
地域の皆さんととてもよい交流ができました。楽しい

それでは、準備の様子などご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back

150801-2.jpg
今回の私の指定席は客席前方。

150801-1.jpg
ステージからの画像です。

150801-3.jpg
講演会前に“レストラン・キッチンスペース「夢の舎」”にて。
イカ肝のカレー”など地産地消のメニューが豊富!ディナー

講演会のご報告:『第16回 日本死の臨床研究会 中国四国支部大会』_3/3

  • 2015.05.24 Sunday
  • 00:00
今日のブログは引き続き、
日本死の臨床研究会』さん主催で行われた講演会のご報告です!読書

いつもは90分講演なのですが、今回はプログラムの都合で60分。
質疑応答の時間を省いて調整し、密度の濃いお話しになりました。パクッ

それでは、当日の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


メモを取る方が多かったのが印象的でした。ペン


人生とは何ぞや、命とは何ぞや、死とは何ぞや…。
根源的な本質的な問題を考えるとき、知識や知恵を使うことの他に、人間的に、ヒューマニスティックに考えていくことが大切です。

講演会のご報告:『第16回 日本死の臨床研究会 中国四国支部大会』_2/3

  • 2015.05.23 Saturday
  • 20:00
今日は『日本死の臨床研究会』さんが主催する講演会に出席するため、
午前中に葉と会場入りしました。ジョギング

プログラムは朝9時からシンポジウムで開幕し、
看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、
約100名の方々が熱心に聴き入ってらっしゃいました。聞き耳を立てる

それでは、本日は準備の様子などご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


会場の“ビッグハート出雲”。
15年ほど前に建てられた施設だそうで、モダンな建築です。工具


会場内は白基調。なかなか見かけないデザインですね。
しかも客席後方の音響・照明調整室はガラス張りなので、
外から機材を操作している様子が見られるようになっています。ひらめき


舞台袖の操作盤は奥まった部屋に作られていて、
こちらも見たことがないタイプでした。ニョロ


販売ブースです。皆さんに好評でしたよ!おはな

講演会のご報告:『第16回 日本死の臨床研究会 中国四国支部大会』_1/3

  • 2015.05.22 Friday
  • 18:00
今日は『日本死の臨床研究会』さんが主催する講演会に出席するため、
いつもは日帰りするところ、タイムスケジュールの関係で珍しく前泊することにしました。パクッ

今日のブログはその様子を少しご紹介。
明日は朝10時すぎに会場入りして準備をします。工具

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


羽田から“出雲縁結び空港”へ。
久しぶりにバス移動でタラップを上がりました。バス


宍道湖です!四年ぶりに“しじみ漁獲高全国1位”になったそうです。
ちなみに去年までの1位は“青森県・十三湖”でした。ひらめき


ホテルの日本式庭園。色加工してみました。ニョロ

講演会のご報告:福岡県春日市『こころに響くいのちの言葉』_その3/3

  • 2015.03.12 Thursday
  • 00:00
2014年12月6日(土)”に“クローバープラザ”で行われた講演会の様子が
HP”にて公開されました!拍手拍手拍手

講演会の映像をご覧いただける機会がこれまでありませんでしたので、
是非チェックして下さい!テレビ

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

   downdowndown映像はこちらからご覧下さい!(HPより画像転用)downdowndown

KAB熊本朝日放送<きっとある虹色の道>:絵本『にじいろのみち』発売記念トークイベント_講演会のご報告_2/2

  • 2015.02.25 Wednesday
  • 00:00
2015年2月21日(土)にKAB熊本朝日放送<きっとある虹色の道>プロジェクトの一環で
制作された絵本『にじいろのみち』の発売記念トークが
TSUTAYAミュージックカフェ モリコーネ@熊本”にて行われました!拍手拍手拍手

それではイベントの様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“絵本(KAB熊本朝日放送)制作の様子”はこちらから!back

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


チケットが抽選だったこともあって満席です。ラッキー


事前に行われた新作絵本『にじいろのみち』の販売も好調!ひらめき




撮影シーンを写しながら“高崎恵理”さんのコーディネートで進行。モグモグ


AR”の使い方なども合わせてご紹介。ニョロ



KAB熊本朝日放送<きっとある虹色の道>:絵本『にじいろのみち』発売記念トークイベント_講演会のご報告_1/2

  • 2015.02.24 Tuesday
  • 00:00
2015年2月21日(土)にKAB熊本朝日放送<きっとある虹色の道>プロジェクトの一環で制作された絵本『にじいろのみち』の発売記念トークが行われました!

場所は“TSUTAYAミュージックカフェ モリコーネ@熊本”。
CDのレンタルや中古CDの販売コーナーもあるのですが、メインはカフェ。
この日は貸切で葉祥明のお話し会が実施されました。

それではイベント前の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“絵本(KAB熊本朝日放送)制作の様子”はこちらから!back

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


机が取り払われ、イベント仕様に。


KABアナウンサーの“高崎恵理”さんが司会兼コーディネーター役です。
リハーサル中。


店内の様子です。お酒も飲めます。


雑貨もあってオシャレな雰囲気です。


入口です。


開場前には長蛇の列が…。
応募数が多く、抽選になったそうです。
外れた方、ごめんなさい!

講演会のご報告:府中・ピュアハート協会『絵本を通して心の平和を』_その2/2

  • 2015.01.22 Thursday
  • 00:00
2015年1月17日(土)”に、
一般社団法人 ピュアハート協会”主催による講演会が
府中グリーンプラザ”にて行われました。グッド

いつもは女性が圧倒的に多い葉祥明の講演会ですが、
この日は珍しく?男性の姿がわりと多かったような印象です。

それでは、講演会の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back




生きること自体が“生きる目的”です。生きることが辛い、苦しいという人が多いです。リラックスして、楽しんで、生きていることが嬉しい、感謝という気持ちになれればと思います。では、そのためにどうしたらいいか?「気にしない、無理しない、急がない」。与えられたこの命を有意義に生きよう、と頭を切り換えましょう。

講演会のご報告:府中・ピュアハート協会『絵本を通して心の平和を』_その1/2

  • 2015.01.21 Wednesday
  • 00:00
2015年1月17日(土)”に、
一般社団法人 ピュアハート協会”主催による講演会が
府中グリーンプラザ”にて行われました。グッド

風は冷たかったですが晴天に恵まれ、お出かけしやすい一日に。
会場の準備は主催者ご家族総出でお手伝い下さり、
スムーズな設営となりました。楽しい

それでは、今日は準備の様子などご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


演台からのショット。椅子もきれいに並んでいます。グッド


音響は舞台裏。パソコンは客席横と別々の場所でした。パクッ


販売は同じ部屋で行いました。読書

講演会のご報告:浜松いのちの電話『こころに響くいのちの言葉』_その2/2

  • 2015.01.16 Friday
  • 00:00
2015年1月12日(月・祝)”に、
浜松いのちの電話”主催による市民公開講座が
静岡新聞社プレスタワー”にて行われました。グッド

昨年開催された“静岡いのちの電話”と同様に今回も満席のお客様!
勉強熱心な県民性なのかもしれませんね!ラッキー

それでは、今日は講演の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


皆さんの“熱気”に呼応して、葉も“熱く”語りました。グッド


小学生の頃からこの世界を「へー!」という驚きで見てきました。今もそうです。レイチェル・カーソンの著作に「センス・オブ・ワンダー」という本があります。驚きの感覚、生き生きとした感動を忘れないように、ということです。感動の深さと数が沢山あればあるほど、素敵な人生ではないかと思います。

講演会のご報告:浜松いのちの電話『こころに響くいのちの言葉』_その1/2

  • 2015.01.15 Thursday
  • 00:00
2015年1月12日(月・祝)”に、
浜松いのちの電話”主催による市民公開講座が
静岡新聞社プレスタワー”にて行われました。グッド

新年最初の出張ではありましたが新幹線“ひかり”で1時間ちょっと。
いつもは通過する熱海に停車するなど小旅行な気分になりました。

それでは、今日は準備の様子などご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


晴天で富士山もこんなにきれいに!


販売ブースです。モゴモゴ


会場内に設置されている操作盤です。PC


演台から見た客席です。ほぼ満席になりました!チョキ

講演会のご報告:福岡県春日市『こころに響くいのちの言葉』_その2/3

  • 2014.12.18 Thursday
  • 00:00
今日は“2014年12月6日(土)”に“クローバープラザ”で行われた講演会の続報です。鉛筆

予約制ではなかったので、
どのくらいの人が集まられるのか心配でしたが、
700名弱のお客様がお越し下さいました。ひらめき

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back




質問も沢山出て、活況でしたよ!チョキ


「善なる人が善なる行いをしないから悪がこの世にはこびる」という言葉がありますが、善なる行いとは何か?それは優しい言葉をかけたり、助けになることをしたり、という事だけでなく、人を傷つけない、だまさない、迷惑をかけない、ということでもあるのです。

講演会のご報告:福岡県春日市『こころに響くいのちの言葉』_その1/3

  • 2014.12.17 Wednesday
  • 00:00
2014年12月6日(土)”に、
福岡県・福岡県教育委員会・(公財)福岡県人権啓発情報センター主催による、
平成26年度人権週間講演会”が行われました。グッド

この日は福岡の山間でも雪が降り積もる寒さだったのですが、
博多駅で、あの「ななつ星」に遭遇!するなど、
良い一日のスタートとなりました。おはな

それでは、今日は準備の様子などご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


駅を降りると立派な会場が目の前に!ビル


販売ブースです。完売しました!モゴモゴ


今回も“手話通訳”と“要約筆記”が準備されました。地球


舞台袖での操作です。PC


舞台から見た客席です。チョキ


そしてこちらが“クルーズトレイン・ななつ星 in 九州”!
ホームで電車を待っていたらス〜っと入って来ました。
ビックリ!びっくり


きれいすぎて映り込みが…。たらーっ


発車音は電子ベルではなく車掌さんが本物のベルを鳴らします。
いつか乗ってみたいですね!楽しい

講演会のご報告:『第57回 熊本県図画工作・美術教育研究会(熊本大会)』_その2/2

  • 2014.12.06 Saturday
  • 00:00
今日は2014年11月21日に
第57回 熊本県図画工作・美術教育研究会(熊本大会)』で行われた講演会の続報です。グッド

二日間に渡る研究会の最後のコマということで、
各会場に分かれていた先生方が一堂に会されました。ジョギング

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


やはり地元出身の作家ということで先生方もよくご存知でした。


小学生の頃の僕は“空”ばかり見ていました。授業に集中してなかったかもしれないけれど、“空”に集中していたんです。そして40年以上、その“空”を描きつづけて今日があります。何が人生に幸いするか分からない、という視点もありますが、一見、受験には関係ない図画工作や美術、音楽の時間が人生を豊かにするのです。

講演会のご報告:長野県飯田市『自分の人生をどう生きるか?』_2/2

  • 2014.12.05 Friday
  • 00:00
時間が空いてしまいましたが、
2014年11月16日(日)に長野県飯田市の
りんご並木のエコハウス”行われた講演会の続報です。

集まった皆さんで“ティータイム”を過ごしたあと、
葉祥明のお話し、橋本昌彦さんの歌と対談、そしてシェアタイムで進行しました。YES!

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


自分の人生、自分の世界が何であるかはやにわには分からない。分からないから必死で生きるしかない。だからこそ、自分の心地良い時間と場所、シチュエーションあるいは相手をちゃんとしっかり認識しておくことが大切です。


葉のリクエストに応えて“Oh Danny Boy”をアカペラで歌って下さいました。



講演会のご報告:長野県飯田市公民館『おたんじょう おめでとう〜いのちを繋ぐ・想いを繋ぐ〜』_その2/2

  • 2014.11.27 Thursday
  • 00:00
2014年11月15日(土)は“飯田市公民館”さん主催の講演会『おたんじょう おめでとう〜いのちを繋ぐ・想いを繋ぐ〜』が行われ、長野県飯田市に行ってまいりました。車

前回のご報告”から日にちが経ってしまいましたが、
今日は講演の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


今回の講演会は歌手の橋本昌彦さんとの共演でした。
まずは葉祥明のお話しから。きのこオレンジ


葉のお話しに続き、橋本昌彦さんのトークと歌の時間。
絵本『おたんじょう おめでとう』の朗読もありました。読書


そして対談。
とは言え、橋本さんが葉に質問をするようなスタイル…。汗


葉は“魂の進化論”、橋本さんは“新曲の披露”と、楽しいひとときとなりました。楽しい

講演会のご報告:『第57回 熊本県図画工作・美術教育研究会(熊本大会)』_その1/2

  • 2014.11.21 Friday
  • 00:00
今日は20日より熊本に宿泊し、
第57回 熊本県図画工作・美術教育研究会(熊本大会)』の基調講演講師として、
熊本市の“健軍文化ホール”に行って参りました!飛行機

県内の図画工作や美術の先生による研究大会というこで、
芸術を通して人生を語る」と題して、
学校教育における芸術の重要性を高らかに宣言!グッド

私は明日の“ミュージアムミュージック”に備えて帰京、
葉は鹿児島山形屋での“サイン会”に備えての熊本連泊です。パクッ

それでは準備などの様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


教育関係の業者さんもいらしてました。チョキ




こちらは葉祥明ブース。プシュー


会場となった“健軍文化ホール”の客席。ニョロ


プロジェクターは舞台下より。CDは二階上段の視聴覚室で操作しました。ピピピ

講演会のご報告:長野県飯田市『自分の人生をどう生きるか?』_1/2

  • 2014.11.17 Monday
  • 00:00
2014年11月16日(日)は
長野県飯田市の助産師さんを中心にした自主主催の講演会のため、
飯田市に連泊しました。

今回の会場は飯田市のリンゴ並木通りにあるりんご並木のエコハウス
9時には皆さん集合して、もちよったお菓子やお新香でティータイムをしたあとに、
10時30分からの講演会スタートとなりました。

今日はその様子などをご紹介します!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


全て手作りで、とても賑やかな準備になっていましたよ。



種類も沢山!


楽しそうな雰囲気が伝わって来ますね!


“リンゴ並木のエコハウス”。通りの名のとおり、リンゴが植わっています!


オシャレな通りで散策にピッタリ!


「あの大きなリンゴが“木”に実っている…。」
自然の恵みってすごいな、と改めて感じました。

講演会のご報告:長野県飯田市公民館『おたんじょう おめでとう〜いのちを繋ぐ・想いを繋ぐ〜』_その1/2

  • 2014.11.16 Sunday
  • 00:00
2014年11月15日(土)は“飯田市公民館”さん主催の講演会『おたんじょう おめでとう〜いのちを繋ぐ・想いを繋ぐ〜』が行われ、長野県飯田市に行ってまいりました。車

久しぶりに私の運転で葉と5時間のドライブ。
朝8時45分に田園調布をスタート、食事を挟んでお昼1時45分に会場到着。GO!

道中の紅葉がとてもきれいでした。
それでは今日は講演前の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


11時30分に“諏訪湖サービスエリア”で休憩。
過去の講演会やイベントに向かう道中で、何度も立ち寄った懐かしい場所です。


なんと、スターバックスが出来ていました。
葉はスタバが大好きでキャラメルフラペチーノを買っていましたよ。
この日、2回目のスタバ…。モゴモゴ


紅葉の奥には雪山がそびえていました。モグモグ


会場となった“飯田女子短期大学講堂”の客席。


今回の私の作業ブースです!ひらめき

講演会のご報告:香川いのちの電話『絵本を通して心の平和を』_その3/3

  • 2014.11.01 Saturday
  • 00:00
10月25日(土)に“香川いのちの電話”さん主催の
公開講座・絵本を通して心の平和を”が行われ、香川・高松へと行って参りました。飛行機

今日は当日寄せられたアンケートの中から、
一部抜粋して皆様にご報告致します。

それでは講演会の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

・いやされました。

・心が平和になりました。

・講師の方の両親が良かった、のが分かった。

・とても気持ちが洗われました。

・心がさわやかになりました。

・絵を通して非常に温かさが伝わって来ます。

・すばらしいお話に感動と心の中を見つめる機会を頂きました。

・最後、先生が朗読を始めたら、そのとたん、なぜだか涙があふれ出てきました。その後、
 すっきりしました。とてもよいお話でした。

・簡単なようで深いお話、楽しく聞かせていただきました。

・自分の心を見なおすよい機会でした。自分の心が少しだけ成長したように思いました。

・自分そしてまわりの人達が幸せで平和で過ごせるように、余り気にせずゆったりとした
 気持ちでいたいと思いました。絵はもちろん、お話は良かったです。

・こんなにも深くたくさんのことをシンプルで優しい言葉で語られたことに大変感銘を受
 けました。まさにお描きになっている画そのものと思いました。

・とてもパワフルな方でおどろきました。10才の娘もおもしろかったと言っています。

・凄くきれいな美しい画又巧みな言葉、話し口調で聞かせてもらいました。

・葉先生の絵、ここち良い語りと手話通訳の表情とが素晴らしく感動しました。字幕の方々
 お疲れさま。

・質疑応答の時、いろいろな身近なお話がきけてよかったです。

・親と子の距離感の大切さがよく分かりました。ありがとうございました。

・よどみの中にはいったら、抜けるためには一段高く登ってみよう。

・直面している悩み、スッキリ致しました。有難うございました。

・生きることについて、自分が思うことについて、前向きであることの大切さを改めて感じ
 させていただきました。

・引き寄せの法則、意識を高くする話など共感する内容がたくさんありました。

・絵本を読みたくなりました。両親の笑顔のことを思い出しました。

・先生の「自分が愛でいっぱいになると、あふれて人を思いやることができる」という言葉
 が心に残りました。

・絵や絵本は見たり読んだりした事があったが、実際にお会いしてお話しを聞く事によって
 どんな思いで描いたり、お話をつくっているのかを感じとる事ができて、有意義な時間を
 過せました。生きる事の本質を考えるヒントをいただきました。

・命の大切さを一段と思いました。人のために生きている。又、誰かのおかげで生きてい
 る。深い感銘を受けました。ありがとうございました。

講演会のご報告:香川いのちの電話『絵本を通して心の平和を』_その2/3

  • 2014.10.31 Friday
  • 00:00
10月25日(土)は“香川いのちの電話”さん主催の
公開講座・絵本を通して心の平和を”が行われ、香川・高松へと行って参りました。飛行機

この日の講演会はこれまで訪問した“いのちの電話”さん主催の中でも、特に来場者が多く、
前回”ご覧いただいたような大きなホールが会場となっています。ラッキー

それでは講演会の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


毎年2月開催の恒例行事を10月にしたことで、
例年より参加人数が少なかったそうですが、それでもごらんの通りです!グッド


手話通訳に合わせて要約筆記もありました。鉛筆


私たちは“この世”という平面上で思い悩み煩っている。答えが見つからない…納得がいかない…。でも、アインシュタインも言った一段高いレベル・で物事を俯瞰することが重要です。平面に居ると、自分のことしか見えないけれど、ちょっと高い次元になれば相手の気持ちや考えが見えてくる。訓練は必要ですが、習慣になると随分と生きやすくなります。

講演会のご報告:香川いのちの電話『絵本を通して心の平和を』_その1/3

  • 2014.10.25 Saturday
  • 00:00
本日、10月25日(土)は“香川いのちの電話”さん主催の
公開講座・絵本を通して心の平和を”が行われ、香川・高松へと行って参りました。飛行機

空港を降りて会場までの道すがら、
さすが“うどん県”、東京のラーメン屋さんのように沢山うどん屋さんを目にしました。
とは言え、私も葉もうどんはほとんど食べないので、スルー…。てれちゃう

それでは今日は会場の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


演台から見た客席の様子。
1000人規模の立派なホールです。ひらめき


舞台袖。プシュー


上記写真のアップ。
プロジェクター、CDそして照明を操作をする今回の城です。パクッ


入口ホール。ピピピ


天気も良かったですし、瀬戸内海でウィンドサーフィンを楽しむ人が多かったですね。船

講演会のご報告:『あかちゃん こどもの死を考えるセミナー in 京都』_その2/2

  • 2014.09.29 Monday
  • 00:00
昨日のブログに続いて、“嵯峨嵐山・田中クリニック”さん主催の
あかちゃん こどもの死を考えるセミナー”のご報告です。鉛筆

会場は京都御所と鴨川を挟んだ対岸にあり、道の向かいには京都大学。
少し歩くと平安神宮や京都らしい街並みが楽しめるそうで、
フランス・パリでも感じた奥深さを垣間見ることができました。モゴモゴ

それではご報告、早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


医療従事者の方が多かったように思います。
いつもの詩の他に絵本『ありがとう 愛を!』の朗読もしました。読書


死産・流産、出産死、そしてもうひとつ言えば中絶もあります。実は昔からとても多い。そういう経験をしていない母親の方が少ないかもしれない。そういう人たちのために、慰めになればと思って絵本『ありがとう 愛を!』を出版しました。

講演会のご報告:『あかちゃん こどもの死を考えるセミナー in 京都』_その1/2

  • 2014.09.28 Sunday
  • 00:00
本日、9月28日は“嵯峨嵐山・田中クリニック”さん主催の
あかちゃん こどもの死を考えるセミナー”が行われ、京都へと行って参りました。ジョギング

初秋の京都ということで観光気分になりたいところではありましたが、
残念ながら会場との往復で日帰り…。てれちゃう

とは言え、高瀬川”沿いの素敵なお店が建ち並ぶ、
雅な風情をタクシーの車窓からほんの少し楽しむことができました。モゴモゴ

それでは今日は会場の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


演台から見た客席の様子。


舞台袖。プロジェクター、CD操作をする私の今回の“城”です。


講演会スタート。

講演会のご報告:よみうりカルチャー川崎『葉祥明の世界〜葉祥明美術館を楽しむ〜』

  • 2014.04.03 Thursday
  • 00:00
よみうりカルチャー川崎”主催として3回シリーズで行われた
葉祥明の世界〜葉祥明美術館を楽しむ〜』。
3月23日に最終回となる講座を当館にて行いました。ジョギング

実際の作品を見ながらの“講座”ということで、
リラックスした雰囲気の中、会話をしながらの1時間半となりましたよ!おはな

私自身も、お客様がどういった目線で葉祥明作品を
鑑賞されているのかを知ることができ、勉強になりました。パクッ

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back







講演会のご報告:湘南・朝日カルチャー『絵本からのメッセージ』

  • 2014.03.19 Wednesday
  • 00:00
今月1日に、神奈川県藤沢市にある“朝日カルチャーセンター・湘南教室”さんにて、
葉祥明の特別講座が行われました!車

いつもは舞台のある“ホール”が会場ですが、
今回は参加者約25名の“教室”で、まさに“講座”という雰囲気でした。モゴモゴ

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


講座ならではのフリートーク!てれちゃう


絵本”がテーマですので、そこに特化した画像を準備しました。工具


テーマが決まったら、それを表現するために必要な情報を得ます。
数ヶ月かけて段ボールいっぱいの本を集めたり、映画を観たりします。
その後、脚本を考え、エスキース・絵コンテを簡単に描きます。
実際の絵はハイライトから取りかかることもあるし、表紙絵から始めることもあります。
心がけているのは、短い言葉とシンプルなストーリー、
そして芸術的な短編映画のような絵本です。

講演会のご報告:豊島区『日々を豊かにする人生レシピ』_2/2

  • 2014.03.14 Friday
  • 00:00
先月22日は“男女平等推進センター”さんからの依頼で
豊島区男女共同参画都市宣言記念週間講演会”の講師として、
会場の“立教大学”へ行って参りました。車

同大学は葉祥明の出身校ということで、キャンパスの風景をご覧頂きました。
本人も街の変化に驚きつつ、変わらず佇む建物には懐かしさを感じたようです。ロリポップ!

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


会場ほぼ満席状態でした。
冒頭から笑いの起こる楽しい講演会になりました。ひらめき


自分自身の心、体、環境を清く、正しく、美しく。
これが一日百善の根本的な心構えです。
それは、ひと言で言えば“愛”です。
私が生きている、行動している。それが愛なんだ。
愛を追いかけるのではなく、自分自身が“愛”なんだということです。

講演会のご報告:埼玉いのちの電話『こころに響くいのちの言葉』

  • 2014.03.09 Sunday
  • 00:00
こちらも、掲載が遅くなりましたが、
本年1月13日に“さいたま市民会館おおみや”にて、
埼玉いのちの電話事務局主催で行われた『公開講演』のご報告です!鉛筆

前回”の講演が好評だったことを受け、2回目となりましたが、
今回もほぼ満席となり、200名以上の方がお越し下さいました!グッド

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


3万人を超えていた自殺者数が2012年度は27,858人となり、
2013年度は更に下回りそうだとのこと。
それでも1日約80人が命を落とし、埼玉県では約4~5人の方が命を絶っているそうです…。


人は生きるためにこの世に生まれて来ました。サバイバルするためで、死ぬために生きている訳ではない。でも“いのちの電話”のように話しを聞いてくれる人が必要。そして僕の絵は心がスッと落ち着いてもらうための青。心が冷たくなっている人には暖色系の絵。そんな風にも使ってもらえると嬉しいですね。

講演会のご報告:エポックなかはら『こころにひびく いのちのことば』

  • 2014.03.07 Friday
  • 00:00
掲載が遅くなりましたが、
昨年11月24日に川崎市総合福祉センターにて、
川崎いのちの電話事務局川崎市精神保護福祉センターの共催で行われた
こころの健康セミナー・自殺予防公開講座』のご報告です!鉛筆

この頃はちょうど原画展の準備に追われて、振り返るだけの余裕がなかった時期です…。
ようやく少し落ち着いてきたので、“ご報告”や“新商品の紹介”を進めたいと思います。たらーっ

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


この日は快晴に恵まれ、会場も賑わいました。ひらめき


(夏目漱石「草枕」を引用し)この世は情に流されれば自分が苦しむことになるし、
理屈で生きようとすると何かと角が立ちます。
そこで“芸術”という、だれもが美しい、心地良いと感じる世界が大切になります。
真善美”という考えさえ自分の中でしっかり持っていれば、嬉しさや楽しさを感じ、
生き抜くことができるのです。

講演会のご報告:豊島区『日々を豊かにする人生レシピ』_1/2

  • 2014.02.22 Saturday
  • 00:00
本日2月22日は“男女平等推進センター”さんからの依頼で
豊島区男女共同参画都市宣言記念週間講演会”の講師として、
会場の“立教大学”へ行って参りました。車

キャンパスが広いだけでなく、
煉瓦造りの校舎と近代的な校舎がミックスされた空間がきれいで、
会場設営の合間に写真を撮りに行きました。カメラ

今日は、葉祥明の母校でもある立教大学のキャンパスをご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back













講演会のご報告:よみうりカルチャー川崎『葉祥明の世界』

  • 2014.02.20 Thursday
  • 00:00
先月1月25日(土)に“よみうりカルチャー川崎”にて、
『葉祥明の世界〜葉祥明美術館を楽しむ〜』の講座を行いました!拍手拍手拍手

美術館の歴史、日本における美術館の歴史を紐解き、
葉祥明美術館が誕生した背景をお話ししました。モグモグ

シリーズ第2回目は今度の日曜日、2月23日を予定しています。
まだまだ受講を受け付けているそうですので、
皆様のお申し込みをお待ちしています!おうち

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


こちらは受付カウンターです。ひらめき


私自身もリラックスしてお話しができましたよ〜。
シリーズ2回目は葉祥明の生い立ちなどプライベートを含め、作家の全体像に迫ります!YES!


【テーマ】葉祥明の世界 3回シリーズ
【日 時】1回目 2014年1月25日(土)14:30〜16:30 『葉祥明美術館の楽しみ方』
        (終了しました。)
     2回目 2014年2月23日(日)14:30〜16:30 『絵本作家・葉祥明を語る』
     3回目 2014年3月23日(日)14:30〜16:30 『葉祥明美術館へ行ってみよ
                            う』(野外)
【講 師】北鎌倉葉祥明美術館 館長 堀内重見
【会 場】アトレ川崎 5階
【受講料】3回分 7,560円
【問・申】よみうりカルチャー川崎
     TEL:044-221-5590

講演会のご報告:関西国際大学『芸術が人生に教えてくれること』

  • 2013.11.28 Thursday
  • 00:00
これまで“聖トマス大学”で行われて来た“グリーフケア講座”が
公益財団法人JR西日本あんしん社会財団”の主催として引き継がれ、
関西国際大学尼崎キャンパス”にて葉祥明講演会が行われました。地球

2013年11月15日”の当日は朝から雨だったそうですが、
午後にはすっかり天気も回復し、見事な夕陽を見ることができましたよ。モゴモゴ

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


とても人気のある講座だそうで、別室でモニターによる中継も行われました。
生と死”への深い興味が人々の心の中に“ある”ということなのだろうと思います。ニコニコ


愛する人の死を乗り越えるためには、まずは十分休む。
休めば、顔を上げる気持ちが少しずつ出てきます。
そして、亡くなった人に対して手紙を書くことです。心の内を。
言いたかったこと、聞きたかったこと。私はいい夫でしたか?いい妻でしたか?
いろんなことを書けなくなるまで、毎日書く。
自分の中の思いを言葉にしてはき出すのです。
それがとても重要です。
そして、筆が止まったとき、ふっと前を向いて、
残りの人生をあなたはいないけれど歩むことができます、ということになります。

講演会のご報告:横浜市久成寺『こころに響くいのちの言葉』

  • 2013.11.02 Saturday
  • 00:00
2013年10月11日(土)に横浜市の日蓮宗“久成寺”にて、
日蓮聖人の法要である御会式(おえしき)が営まれたあと、
葉祥明の講演会が行われました。ひらめき

東日本大震災の被害者の方々、そして愛する家族のために、
サックスとフルートの伴奏で参加者全員による歌が歌われ、
とてもアットホームな雰囲気になりましたよ!カラオケ

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


檀家の皆さんだけでなく、ご近所の方もいらっしゃいました。
ご住職は葉祥明と同じ昭和21年生まれ。誕生日は7月8日の一日違い!びっくり


この世界にはその気になって見つめれば美しいものがあふれています。
それは人の心、行いもそうです。そこには仏性が宿っているのです。

講演会のご報告:国立病院機構熊本医療センター附属看護学校『心に響くいのちの言葉』

  • 2013.10.31 Thursday
  • 00:00
今月18日(木)に“国立病院機構熊本医療センター附属看護学校”で
行われた文化祭の基調講演講師として熊本に行って参りました。飛行機

看護師さんを目指す学生さんと併設する医療センターの先生方を前に、
ナイチンゲール、マザーテレサの精神と命と心について語りました。ニコニコ

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


学生さんの真面目で一所懸命な視線に、プロジェクターによる作品紹介でほぼ1時間を使い切ってしまうほど、熱のこもったお話しになりましたよ!ワッ!


大きな幸せ、大きな喜びを求めがちです。語弊のある表現かもしれませんが、幸せのハードルを下げれば幸せはいっぱいあります。謙虚に慎ましくなれば、ほんとに幸せになれます。美味しいお水一杯、今日も息ができる幸せ、家族が元気でいる幸せ。幸せのリストを書いてみれば嫌なことより多いはずです。そうすると、今度はどんな幸せなことが起きるか楽しみになってきます。そんな思いが次の幸せを運んでくれるのです。

講演会のご報告:『新宿文化センター『ポコズママの会 発足10周年記念イベント』

  • 2013.09.25 Wednesday
  • 00:00
9月22日(日)に“流産・死産経験者で作る-ポコズママの会”の
設立10周年記念イベントが新宿文化センターで行われました。祝

この日は天候にも恵まれ、
イベントも温かな雰囲気に包まれましたよ。ロリポップ!

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


代表の加藤咲都美さんの挨拶でスタート。
ご自身の体験が会の発足につながり、多くのお母さんと様々な思いを共有してこられました。


慶應義塾大学看護医療学部教授“竹ノ上ケイ子”先生の講演。
ポコズママの会”が“ソーシャル・キャピタル(社会資本)”として、
どのような10年を送って来たのか、これからどうあるべきか?というお話しでした。おはな


私たちの宇宙は“偶然”にビッグバンが起きて誕生した訳でもないし、
私たちは人生を“偶然”に送っている訳でもない。
“理由”があって全てが起こっている。
“理由”のない出来事は起こらないのです。

皆さんの体験されたことも“理由”があります。
“原因”を追求することではなく、“今”を、そして“これから”を有意義な人生にして下さい。

講演会のご報告:『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』_本番!

  • 2013.09.09 Monday
  • 00:00
9月7日(土)に行われた
新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』。カラオケ

顔なじみの会員さんも多く駆けつけてくださり、
さながら“ミュージアムトーク”のような雰囲気にもなっていました。
それでは、本番の様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


一番遠方からのお客様は“九州”からでした。飛行機


それは葉山館長も同じです。
この日のために阿蘇から上京!
新刊絵本『チャビの冒険』もお披露目されましたよ!グッド


井上文子”先生はご自身の体験をお話しされ、『ありがとう 愛を!』を読んで、
まるで娘さんからのメッセージのようだったと感想を下さいました。ニコニコ


こちらは第二部の“池川明”先生との対談です。
ご自身の「胎内記憶」の研究を通して、“人間は魂の存在なのではないか?”という、
実感を持ってらっしゃるとのこと!びっくり


最後に“橋本昌彦”さんのソロステージとなりました。
心のこもった歌声と歌詞、そして朗読のひととき。ポッ

足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
そして出演の皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした!楽しい

講演会のご報告:『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』_当日リハーサル!

  • 2013.09.08 Sunday
  • 00:00
昨日は『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』が
開催されました!拍手拍手拍手

会場は出演者お一人おひとりの言葉と橋本昌彦さんの歌に感動の涙を流されるなど、
一体感に包まれ、心地良い空間に。ニコニコ

今日は本番前のリハーサルの様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back











講演会のご報告:九州公立学校等女性管理職研究大会『心に虹がかかるとき』

  • 2013.08.22 Thursday
  • 00:00
去る2013年8月8日(木)に“九州公立学校等女性管理職研究大会”の基調講演講師として、
熊本ホテルキャッスルに行って参りました。飛行機

この会は九州における小中公立学校の管理職となる校長先生や教頭先生などの
地位や職能向上、互助連携を深め、学校教育に寄与することを目的にしています。ニコニコ

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


2日間に渡って行われた大会最後の講演です。
講演会が終わって挨拶のために壇上に立たれた先生が詩の朗読に感動され、
涙ながらの言葉に会場も一緒にあつくなりました。ポロリ


平和や愛という概念を言葉で表現するには頭を使うし、難しい。
美しいものは見れば分かる。心、魂、精神への働きかけが大切です。

子供にはそれぞれに個性、資質、性格があります。
そしてDNAや家庭環境、男の子、女の子等、どうにもできないコンディションがあります。
それらを何とかしようと学校でも家庭でも型にはめようとするから“教育”が難しくなる。
バラの種が太陽と水で自然にバラになるように、その子はその子になるのです。

講演会のご報告:野毛山幼稚園『愛を育む絵本の力』-その2

  • 2013.06.29 Saturday
  • 00:00
先日のブログでご報告した“野毛山幼稚園”での葉祥明講演会。

今日は、そのお母様方がレポートされた“感想文”の一部をご紹介します。
お一人おひとりが葉祥明の話しを受け止めて、ご自身の糧にされている様子が伝わり、
とても充実したひとときであったことを感じます。

それでは、早速ご報告です!鉛筆
(お名前のイニシャルは省略させていただきました)

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

私は絵本は読み聞かせをするものの、常識的に知っていて ほしい物語を選びがちでした。 しかし、先生のお話を聞いて、絵本は知識だけでなく、親 子の時間や愛情や絆を育み、優しい気持ちや綺麗なものを 見て綺麗だな、と感動できるものなのだなと知りました。また、愛情を知らないと、危険が解らないという言葉を聞 いて納得したり、得るものの多い時間をいただきました。 俄然興味がわいてきたので、夏休みにオレンジペンギンの イベントもあるので、家族で北鎌倉の美術館に行く予定で す。
先日は、楽しいお話と心に沁みる朗読をあり がとうございました。 中でも特に、“ボクはボクになるためにうま れてきた”というフレーズが胸に残っていま す。 どんな“ボク”に育っていくのか、過干渉にならずに子どもを信じて見守ることの大切さ に改めて気付かされました。 また、最近は子どもを膝の上に乗せてする 読み聞かせの数十分間が、とてもかけがえのない愛しい時間に感じています。このような貴重な機会を与えていただいたことに感謝いたします。
心が洗われる…、まさしくこういうことなのだと体感いたしました。 朗読を拝聴し、息子よりも母の顔がでてきた私は、母親としてまだ未熟なのでしょうか(笑) ひとときの講演会ではありましたが、ずっと心の底 にあるような、そんな時間を過ごせました。ありがとうございます。
パタンと閉じた本を持ち、退場さ れたその姿を含めて最後まで感動しました。
葉祥明先生の本と出会ったのは、入院中の病室でした。妊娠 7 か月で陣痛が起こってしまい、なんとか薬で抑えたものの、そのまま長期入院。 なかなか赤ちゃんを授からず、やっとお腹に来てくれた命が不安定な状態とあって、とても不安な毎日を過 ごしていました。そんな時に出会った葉先生の本は、心にすーっと染み入り、涙が止まらなかったことを覚 えています。
初めてお会いした葉先生は、作品から思い描いていたとおりのお人柄でした。 お優しくて強い。そして、とても穏やか。葉先生のことばひとつひとつに吸い込まれていく自分がいました。信じることと愛することの大切さ、心を穏やかに物事と向き合うことの大切さ、心を配るということ。葉先生の本を折にふれて開きながら、毎日を過ごしていきたいと思います。またひとつ宝物が増えました。ありがとうございました。
従順で幼かった子どもたちがぐんぐん成長していく。その成長を見ながら、私は喜んだり、心配したりを繰り 返し、いつも子どもたちのことで胸がいっぱい。「親の気持ちなんかわからないんだろな」とつぶやいていま した。ところが、子どもの気持ちがわかっていなかったのは私の方でした。先生は親離れ、子離れを絵本を通 じて子どもの声でやさしく教えてくださいます。子どもがおとなにうまく伝えられない、でも、理解してほしい想いを代わりに伝えてくださいました。「心を配る。でも心配はしない。」巣立っていくその時まで、やさしいひと言とほほ笑みを絶やさず、子どもたちを愛で包みこんでいこうと思います。貴重な機会を与えてくださり、本当にありがとうございました。
子どもの頃、大切にしていたレターセット。 ピンクやオレンジ、みずいろやきみどり色の風景が好きで、いつも眺めていたのを思い出しました。静かな教会に流れるBGМと先生の優しい朗読になぜか涙がとまりませんでした。出会いが出会いを生み、今回の講演会が開かれたこと、素敵な絵本、先生との出会い、そして、わが子が私たちを選んで生まれてきてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいで す。

講演会のご報告:野毛山幼稚園『愛を育む絵本の力』-その1

  • 2013.06.24 Monday
  • 00:00
去る2013年6月11日(火)に、
横浜市の桜木町近くで60年以上の歴史ある“野毛山幼稚園”へ
保育講演会”の講師として行って参りました。ジョギング

こちらの幼稚園は敗戦後の昭和26年にアメリカ人宣教師のローズ夫妻が、
荒廃した日本を復興させるためには幼児教育の重要性を唱えられ、
野毛山キリスト教教会に附属する幼稚園として開園されたとのこと。さくらんぼ

園長先生ご夫妻が非常に熱心な葉祥明ファンということで実現した
とても温かい講演会となりました。よつばのクローバー

それでは、早速ご報告です!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


こちらが講演会を行った幼稚園に隣接する教会です。おうち


お母様方、約120名が集まってくださいました。
笑いあり、涙ありの講演会で、朗読が終わると、
感動して下さった皆さんからの“嵐のような”熱い拍手が鳴り止みませんでした。拍手拍手拍手


子どもに対して、心は配っても心配はしないこと。
子離れ、親離れをしっかりすること。それが終わると自分と夫との関係。
そして、もっと大切なのは自分自身との関係。
自分を見つめ、大切にし、人生を問い続けていくことが大切です。

講演会のご報告:阿蘇『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』

  • 2013.06.14 Friday
  • 00:00
去る2013年6月8日(土)に“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”にて、
新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート”が行われました!ジョギング

この日は心配されていた雨も降ることなく、
東京、山梨、大阪、兵庫、鹿児島、福岡などからファンの方々がかけつけるなど、
大変賑わい、感動的なひとときとなりました!おはな

それでは、早速ご報告です!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


まずは三人によるトーク。詩画集発売にいたった経緯などが話されました。
葉山館長も一緒です!モグモグ


緑の生い茂る広いお庭でのコンサート。
100名を超えるお客様と共に。ロリポップ!


葉祥明は自著の新刊『ありがとう 愛を!』を朗読しました。
その内容に本人も、お客様も涙、涙の時間…。地球


第二部では橋本昌彦さんのソロステージがありました。カラオケ


阿蘇の自然の中で、橋本さんの心のこもった歌声が響き、
とても素晴らしいコンサートになりましたよ!グッド

足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
そして演者の皆様、お疲れ様でした!楽しい

講演会のご報告:聖園学院『こころに響くいのちの言葉』

  • 2013.05.31 Friday
  • 00:00
2012年6月16日”に、
聖園女学院”の同窓会が主催する葉祥明の講演会がありました。

年一回発行される同窓会の会報誌に、その時の様子が紹介されました。
1年前の内容になりますがご案内します。

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


詩人・画家である葉祥明先生をお迎えし講演会を開催致しました。
内容は作品紹介とトークショー、詩の朗読の三部構成。

講堂の大きなスクリーンに映し出された先生の透明感がありひきこまれ、
トークショーでは学ぶ事や命の大切さをテーマに
ご自身の生い立ちやお考えをお話し頂きました。

質疑応答では創作活動の原点や今後の夢にまで言及されました。
結びの詩の朗読は、素敵なBGMと先生の優しく柔らかなお声が心地よく、
まさしく癒しの時間をすごすことができました。

講演後はマリアホールにて本やグッズの販売とサイン会を行い大盛況のうちに
幕を閉じました。葉先生のあふれる才能と気さくなお人柄に魅了された一日でした。

マリアホールでグッズの販売と先生の作品である、
雲上のマリア様と天使たち”の前でサイン会がありました。
素敵なお話と最後の一人まで丁寧にサインをして下さった先生に感謝でいっぱいです。(了)

講演会のご報告:クラッセ川越『こころに響くいのちの言葉』-その2

  • 2013.05.30 Thursday
  • 00:00
去る“2012年12月8日”に、
埼玉いのちの電話”さん主催で実施された講演会。
昨日”に引き続き、会報誌に掲載されました記事をご紹介します。読書

それでは、早速ご覧下さい!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

僕は信じている
僕はよく人から言われます。葉さんのその底なし の楽天的な態度はどこから来たんですか?と。僕は 信じている、宇宙を、太陽を、地球を、四季折々の 大自然を、そして世の中と人々を。僕をだまそうと 思ってもだませない、信じているから。不信のまま つらい人生を送るよりも、信じていたほうがいい。 たとえだまされても、だまされたとは感じない。本 当に能天気ですね(笑)。

微笑が人を癒す 優しいひと言が人を救う
ほほえみ。人を癒す笑顔。にこっと笑ってあげる。 そうすると相手もニコッと。 バカヤローと言ったらバカヤローと返ってくるけ ど、ありがとうと言うとありがとうと返ってくる。 微笑めば、ほほえみが返ってくるんです。微笑んだ のに、眉をつりあげて「何だ!」と、そういうおじ さんもたまにはいるかもしれないけど(笑)。

普通 は微笑めばほほえみが。 そして優しいひと言。魔法の言葉です。言葉が人を救うんです。相手の話を聴く、聴く、聴く。聴くことに徹する。 そしてふっと言葉が出てくる。頭で考えたのではな くて、ずっと聴いていて、聴いていて、ふっと心に 浮かんだ言葉が口から出てしまう。それがすごく相 手の心に響くのではないかというふうに思います。

しあわせなこと
好きであること。それをやっていると夢中になれ ること。しあわせがある。我を忘れる。 葉祥明くんは空ばかり見ている。その空が今日の僕をつくった。好きなことをやって食っていければ一番いいと言うけど、それはできないとみんな思い込んでいる。 夢も希望も奇蹟もないと思い込んでいる。

好きなことをやって生きていける時代と世界です。子どもに は好きなことをやらせてあげてください。 そうするとしあわせです、その子は。そうすると、自分らしくやらせてくれた親に感謝します。すると親を泣かせることはしない。
(文責・広報委員会)

講演会のご報告:クラッセ川越『こころに響くいのちの言葉』-その1

  • 2013.05.29 Wednesday
  • 00:00
去る“2012年12月8日”に、
埼玉いのちの電話”さん主催で実施された講演会の報告が、
会報誌に掲載されましたのでご紹介します。読書

葉祥明がお話しした1時間半の内容を分かりやすくまとめて下さっていますので、
今日と明日の2回に分けて掲載致します。ひらめき

それでは、早速ご覧下さい!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


2012年12月8日、クラッセ川越にて公開講演会 『こころに響くいのちの言葉』を催しました。電話 予約ですぐに満席になり、以降予約をお断りしなければなりませんでした。ご希望に添えなかった方々 にお詫びいたします。 絵を鑑賞しながらのお話、質疑応答、詩の朗読、一時間半ほど、安らぎのひとときを過ごしていた だけたかと思っています。ほんの一部分ですが、葉祥明さんのお話を紹介します。


青空が一番のテキストだった
そのとき 10 歳の僕は考えたわけです。これから 10 年間、学校がある。嫌なテストがあって点数をつ けられる。高校もテスト。大学も入るのにテスト。 学校を終えたら自由に生きられるんだろうなと 10 歳の僕は浅はかにも思ったわけです。大学までかと思った。

大学の4年生になって教務課に行くとパーッと張 り紙が出ていた。大学の案内みたいなのが出ている。 神戸製鋼、伊藤忠、なんとか商事。僕知らないんです。 疎いんです。それは企業というもので、試験を受け て入って...、えーって思った。朝9時に行って夜5 時。普通はもっと残業。これじゃ学校と同じじゃな いか。僕はもう学校は終わりだと思っていたんですよ。

これはいかん。なんとかしなきゃいけない。僕 は僕にできること、僕の好きなことは何だろうと考 えた。絵と文学。小学校のときは授業中に外ばかり見ていた。青空を見ている。雲が流れるのを見ている。「よそ見し ちゃダメ」とよく叱られた。注意散漫とか書かれた。

僕は小学校のときから自分なりの勉強をしていた んです。それ以来、僕は青空を何万回描いたことか。青空を描き、それで食って生きてきた。僕にとって 青空が一番のテキストだった。見ても見ても見飽き ない。今もそう。夕方、どこかの高い駅のホームから、夕焼けを見る、日没を見る、お月さんを見る。いつ も上を向いて歩いている。

自由に生きたかった
今の時代、自分とは何ぞや、自分はこうだと、自分に意識を向けた人にとって、当時の僕と同じよう に行き場がない。みんなと同じように、といっても、それもできないし、したくない。どうしたらいいの かと途方に暮れている人は多いんじゃないか。

この世の中のシステムはどうも自分には合わないということがわかった。その後は、もう僕は自分ら しく生きてきた。これには大いに自信があります。 僕らしくないときは「これは僕ではない」とわかる。

僕は今、だから言えます。どうしたかったのか。 それは自由です。自由に生きたかったんです。自由 というのは、自らの由(みずからのよし)です。由 とは「わけ」です。自分が自分でいるわけ。一言で いうと、自分らしさ、それが自由です。僕は僕らしさ。 葉祥明らしさ。みなさんも一人ひとりそうです。(明日に続く…)

講演会のご報告:福岡『葉祥明・川原ユウジ 絵本の読み語りコンサート』

  • 2013.04.29 Monday
  • 00:00
去る2013年4月28日(土)に、
ヴォイスメイクスクール”が主催する『葉祥明・川原ユウジ 絵本の読み語りコンサー』へ
ゲストとして3回目の参加をしてきました!ジョギング

このコンサートでは葉祥明の絵本だけを使い、
ヴォイスメイクスクール”の校長・おなはしプロデューサーの「川原ユウジ」氏を中心として、
“読み聞かせ”ではなく“読み語り”が行われるコンサートです。読書

それでは、早速ご報告です!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


この日はGWの2日目。とっても天気がよく、ご覧のように会場となった“福岡銀行本店”の
中庭芝生のきれいな緑が目を引きました。“黒川紀章”氏の設計です。鉛筆


2時にスタートした朗読コンサート。
オレンジいろのペンギン」「ほしにいのりを」が朗読されました。
「あいうえお体操」があったあと、なぜか私も舞台に立って“川原さんと対談”。
上の画は「ヒーリングキャット」の朗読シーンです。猫


ホール全景。曲線が音の反響を促して、より深みのある音になります。
造形的にもすごいですよね…。びっくり


葉祥明は絵本の歴史などお話しをしたあと、エッセイ『地平線の彼方』を朗読。
お客様からも本を読んでみたい!と早速反響がありました。ひらめき


絵本『イルカの星』を朗読する“川原ユウジ”氏。
この絵本との出会いがおなはしプロデューサーとしてのスタートになったそうです。ひらめき


最後の朗読は絵本『美しの里』です。
絵本5作品の朗読を客席で聞いていた葉は
絵本の持つ魅力と幅広い表現力に、思いを新たにしたようでしたよ。パクッ


出演者全員でご挨拶!
画面左の作曲と演奏を担当された“岡直美”さんへも拍手が贈られました。拍手

足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
そして演者の皆様、お疲れ様でした!楽しい

講演会のご報告:ホテル日航熊本『コスギ不動産オーナー会感謝の集い』

  • 2013.04.22 Monday
  • 00:00
去る2013年4月12日(金)に、
熊本県を中心に大きく不動産取引をされている“株式会社コスギ不動産”が主催する
『コスギ不動産オーナー会感謝の集い』にゲストとして葉祥明を呼んで下さいました!ジョギング

もともと小杉社長と葉祥明は同じ“九州学院”の卒業生ということでご縁があり、
会社設立30周年という節目におじゃますることになりました。ひらめき

それでは、早速ご報告です!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


会場は“ホテル日航熊本”です。
この日は新入社員の入社式もあり、その親御さん、社員、取引関係、
そしてオーナーさん約400名が集まる大きな催しとなりました。びっくり


葉祥明もいつもとは勝手の違う感じでは少々とまどいもあったようですが、
九州学院”で学んだ「役に立つ善人たれ!」というメッセージをお贈りました。ダイヤのエース

講演会のご報告:よみうりカルチャー大森『葉祥明の絵本研究講座』

  • 2013.04.03 Wednesday
  • 00:00
3月31日(日)に“よみうりカルチャー大森”の特別講座にて、
私・堀内重見の『葉祥明の絵本研究講座』を行いました。拍手拍手拍手

聴講の皆さんの“熱い質問”などが続き、
予定時間割の2時間をオーバーしての講座になりましたが、
私自身も楽しいひとときとなりました。モグモグ

それでは、早速ご報告です!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


まずは“本の出版の前提条件”とは何か?という出版の歴史、
日本における“出版業界の現状と課題”を踏まえ、
葉祥明作品の分類について”などのお話しをしました。


講座の締めくくりは、葉祥明の絵本を研究する上では欠かせない、制作過程の説明です。
葉祥明の直筆を特別に持参しました。
大切な資料なので、ちゃんと白手袋をしましたよ〜。モゴモゴ


一部消してしまいましたが、ホワイトボードの様子です。
今回はいつもは使用するパワーポイントを使いませんでした。パソコン

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
スタッフの皆様、お世話になりました!楽しい

講演会のご報告:三井ガーデンホテル千葉『こころに響くいのちの言葉』-その2

  • 2013.03.15 Friday
  • 00:00
去る2013年3月2日(土)に、
子ども家庭サポートセンターちば”さんの主催で行われた講演会にて、
アンケートによる感想が寄せられました。メールピンク

今回は特に“里親”さんの視点で聴講された方の感想もあります。
それでは、その一部をお届けいたします。鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

・葉先生の絵本を実際に見たくなりました。後半の質問コーナーでのお話がとてもおもしろ
 かったです。詩を聞いて、私自身は心がいやされ感銘を受けましたが、かつて私が高2の
 時預かった里子はお母さんということばに強い拒否反応を示して、友達のお母さんに対し
 ても単に「親」と言っていました。物心ついてから母親に捨てられた子や虐待を受けた一
 部の子には、お母さんの愛情を知らない子もいるということを一言付け加えさせてくださ
 い。

・作品を見てとてもいやされました。愛を教えるには、自分そのものが愛である、そういう
 感じ方ができる人は、この世の中にどれだけいるだろう・・・と感じました。その言葉を
 聞き、自分はどうかと考えたとき、親や家族に十分に愛されてきた自分は幸せだし、愛情
 がたくさん詰まってるなと思いました。保育士という職業柄、子どもに関わる中で「愛」
 というものを伝えていけるように考えながら保育を行っていきたいと思いました。

・子どもも居て、仕事でも子どもに関係する仕事です。自分の子、他の子どもたちも大切に
 関わり、育てていきたいと思います。

・いやされました。
 考えすぎず、自然界のこと思い出しシンプルに考えていきたいと思います。

・愛を教えるには、自分が愛そのものであること、という言葉が胸に響きました。
 私自身子供に関わる仕事をしているので、愛を持って関わる事を大切にしていきたいと思
 いました。

・作品について、そして作品に対する想いを聞けて良かったです。
 詩の朗読もすてきでした。

・親里のために(リラックスさせるため)思ってお話していただいたことがうれしかったで
 す。というより驚きでした。ほっとできる時間をいただき、ありがとうございました。

・先生のお人柄が伝わる本当にあたたかい講演でした。どんなテーマでどんな話をなさって
 も先生の生き方、物事への見方が伝わるものになったと思います。
 本当にありがとうございました。

・ドラマチックな言葉のられつではなく、じんわり深く届く言葉で語られ、特に終わりの朗
 読は“声”のもつ音色、心地良さがたまりませんでした。

・大変ためになるお話を聞かせてもらった。詩の朗読が自分の心に残りました。これからの
 生き方を考えて里親として子どもを預かった時の対し方を自分らしく生きられるように教
 育にして行きたい。

・先生のご講演は大変素晴らしかったです。人間が最も癒される環境は母親の子宮の中と聞
 きます。海という環境もそれに近いのかもしれません。私は、子どもと関わる仕事ですの
 で、子どもを癒せるように頑張りたいと思いました。

・日々の生活で忘れかけていたもの、「自分自身も宝」ということ、思い出させて下さいま
 した。ありがとうございました。里親として、親として子どもに広い背中をみてもらうた
 めにも自分らしく生きる自信をいただきました。
 素敵ないやしをありがとうございました。

・スライドを拝見し、とても落ち着いた気持ちになりました。質問コーナーにおいて内容が
 より深まりよかったと思います。私は今里親をしています。「これだけはしっかりやらせ
 なければ・・・」と思いがちですが、自由=自分らしさ、親として3つのことをしっかり
 やり、自分自身が愛となること、耳が痛かったです。「生まれ持った本質」を大切にし、
 大きな心で頑張りたいと思います。最後の朗読、心に響いています。

・詩の朗読が感動して涙がでてきました。本日はありがとうございます。

講演会のご報告:三井ガーデンホテル千葉『こころに響くいのちの言葉』-その1

  • 2013.03.07 Thursday
  • 00:00
去る2013年3月2日(土)に、“子ども家庭サポートセンターちば”さん主催の
講演会が“三井ガーデンホテル千葉”で行われました。拍手拍手拍手

当日は寒かったですが天気にも恵まれ、
たくさんの方がお越し下さいました。ジョギング

それでは、早速ご報告です!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


講演会のあとには里親制度啓蒙のためのシンポジウムも開催されることもあって、
里親として参加された方もありました。ポッ


ぼくはこの里親制度は血縁を超えて、子どもを守り育てる、というサバイバル的なことだけなく、愛という行いを教えることになると思います。
そのためには自分自身が愛そのものであること。その子の愛を育てる、愛を引き出す営みに参加することは“愛のレッスン”とも言うべき、尊い行いだと思います。

講演会のご報告:九州学院経済交流会『芸術と人生』

  • 2013.02.01 Friday
  • 00:00
去る2013年1月24日(木)に、
葉祥明の母校OB会で構成された“九州学院経済交流会”の新年会に、
基調講演の講師として行って参りました!飛行機

九州学院OB”で、且つ、熊本の経済界で活躍されている方々の集まり。
熊本鶴屋百貨店”の会長さんが今回は実行委員長を務めてらっしゃいました。
そんな中、経済とはちょっと違う葉の登場ということで、本人も少々緊張していました。モゴモゴ

それでは、早速ご報告です!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


1時間の講演だったのですが、100%出席で、退席もなく、
皆さん、熱心に聞いてくださっていました。聞き耳を立てる


九州学院は宗教教育をベースにした学校で、私の中では、
役に立つ善人たれ、敬天愛人、求道者という九州学院での教えがずっと残っています。
そして日々の中で「きれいだなー」と思う心、感動する心が芸術です。
平和で物質的に豊かになった今だからこそ、精神的なもの、文化的なものを地球上への貢献として掲げていいのではないかと思います。まさに九学の教えです。
一番を目指すことが全てではなく、良い国だな、ホッとする国だな、思いやりのある国だな、ということが大切ではないでしょうか。


会場は“熊本ホテルキャッスル”。熊本城がとてもよく見えました。楽しい

講演会のご報告:宮城県大崎市『葉祥明の世界〜渡り鳥からのメッセージ〜』-その4

  • 2013.01.29 Tuesday
  • 00:00
去る1月19日(土)に宮城県大崎市にて、
葉祥明の講演会とマガンの観察会が行われました!ジョギング

そして翌朝20日の早朝6時にホテルを出発し、
大崎市産業経済部産業政策課”の皆さんのご案内で“化女沼”に向かいました。
この日も晴天と無風で観察会にはもってこい!グッド

寝ぐら入りとは違い、一気に飛びだつ姿はほんとうに圧巻!
画面から伝わるでしょうか?楽しい

遠路よりお越しくださった皆様、
そして何よりも準備から設営・運営まで担ってくださった関係者の皆様、お疲れ様でした!おはな

それでは、早速ご報告です!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

















講演会のご報告:宮城県大崎市『葉祥明の世界〜渡り鳥からのメッセージ〜』-その3

  • 2013.01.28 Monday
  • 00:00
去る1月19日(土)に宮城県大崎市にて、
葉祥明の講演会とマガンの観察会が行われました!ジョギング

今日のブログではその中の一大イベント“マガンの寝ぐら入り”の様子をご覧頂きます。パクッ

晴天に恵まれ、ほぼ無風の状態だったこともあり、
それほどの寒さを感じることなく約1時間ほどたたずみました。
参加された会員の皆さんもとても感動されていましたよー。悲しい

他には、宮城県酒造の“一ノ蔵”さんによる甘酒の振る舞いや、
観察会後のお食事交流会も楽しいひとときとなりました。楽しい

それでは、早速ご報告です!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back













講演会のご報告:宮城県大崎市『葉祥明の世界〜渡り鳥からのメッセージ〜』-その2

  • 2013.01.27 Sunday
  • 00:00
去る1月19日(土)に宮城県大崎市にて、
葉祥明の講演会とマガンの観察会が行われました!ジョギング

昨日のブログでは会場までの様子をご覧頂きました。
今日は講演会のご紹介です。

それでは、早速ご報告です!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


この日は準備した絵本「渡り鳥からのメッセージ」が完売!
皆さんとても熱心でした。


この絵本制作のお話しをいただいたあと、蕪栗沼に行きました。
そして、惚れ込みました。関係者はみな、そうなりました。感動するわけです。
深い心のレベルにディープインパクトが起こります。そうすると一生忘れられない。
人間に例えると恋に落ちたような感じですね。
絵本を読んでその美しさ、そして現地に行ってより深く味わってみよう、
となればいいなと思います。

講演会のご報告:宮城県大崎市『葉祥明の世界〜渡り鳥からのメッセージ〜』-その1

  • 2013.01.26 Saturday
  • 00:00
去る1月19日(土)に宮城県大崎市にて、
葉祥明の講演会とマガンの観察会が行われました!ジョギング

この日は風もなく、雲も少なく
素晴らしい天候に恵まれ、講演会にも、そして観察会も盛会でした!拍手拍手拍手

それでは、早速ご報告です!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


関東地方を東北新幹線で抜けると、
ご覧のような雪原が現れました。雪


蔵王山、でしょうか…。たらーっ


民家の屋根も雪でいっぱい。
福島駅のすぐ近くです。ゆき


そして古川駅について会場に向かう途中でマガンに出会いました!びっくり


こちらは会場で展示した原画の様子です。
とってもきれいで、カラフルだな、と改めて思いました。おはな


他にもマガンの今昔物語が展示されました。
人間とは昔からの古い友人だということが良く分かります。地球

それでは、明日も続きをご覧頂きます!楽しい

講演会のご報告:『次世代に語り継ぐもの』-その2

  • 2012.09.30 Sunday
  • 00:00
昨日のブログ”で、2012年9月22日に『次世代に語り継ぐもの』と題して、
葉祥明の講演会が行われたことを記事にしました!地球

今日は、その会場で寄せてくださった、
感想コメント”の一部をご紹介したいと思います。

それでは、早速ご報告です!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

・たくさんの本、短い言葉の中に魂にふれるものがたくさんありました。

・葉先生の絵本の世界と同じ感じのお話を聞かせていただきました。自分らしく生きる、比
 べない、自然に。人類社会は間違った方向に進んでいて、それに敏感に反応した方々が警
 鐘を鳴らしているような気がします。次のレベルに進めるよう頑張らせていただきたいと
 思います。

・葉先生のお話はいつ聞いてもリラックスできて心に残ります。真善美を自然なかたちで示
 せるように向上していきたいです。

・私も63歳になります。葉さんがおっしゃるように実行して幸せになりたいものです。最
 近は物忘れが多く、自信をなくしかけていましたが、もっと自然に楽しく、幸せに生きる
 やり方、考え方で日々の生活を変えてみます。よいヒントをいただき、ありがとうござい
 ました。

・自分を見つめる、リセットする時間をつくる、わからなくなったら自然に聞く、観て察す
 る。白紙でみる、いつも楽しむ、知っているだけではダメで実行する、地球全体が自分の
 庭と同じなど、多くを学びました。また新たな気持ちで職場や通勤、生活に活かしていき
 たいと思います。

・エリートコースは必要なく「比べない」。私にとってはその棒をとることは大変ですが、
 これが一番の近道だと思います。

・私は本が好きなので、本が寄ってくるお話は実感としてよくわかりました。

・気持ちがやすらぎ、天国の心にさせていただきました。友人にプレゼントするため、本を
 買いました。多くの人に心を込めてサインを頂き、感謝いっぱいです。ありがとうござい
 ました。

・楽しく素晴らしい時間をありがとうございました。詩がとってもよかったです。

・幸せに無理せず年齢を重ねられているようでいいなあと、自分もそのように生きられたら
 いいなあと思いました。購入した本を読ませていただきます。

・この年になってこれでよかったのかと思うことがよくありますが、お話のなかで「自分ら
 しくあればそれで・・・」と聞いてホッとしました。私は地域で小学校や図書館で読み聞
 かせのボランティアをしています。子供達の感性を養うお手伝いをしたいと思っています
 が、今の子はうける本しか喜ばないと思っていましたが、これからは、私は私らしく、葉
 さんの本を読み聞かせたいと思います。

・気持ちがとても楽になりました。悩んだ時は自然にしたがって生きてみること。私も疲れ
 たときは犬を連れて、川の流れや、夕焼けをみることで楽になります。

・リラックスして聞かせていただきました。自分の中にあった幸せのあり方を大きく変えて
 いただきました。自分を深め、高め、自分育てをこれからの人生の指針にしていきたいと
 思いました。

・私にとっては少し難しかったかな?の感は大です。その中で頂いたものは“自分らしく生
 きる”葉さんのおっしゃる生き方ができたらいいかな?!現実はわずらわしい人間関係の
 中で生きています。少しでも近づけたらって思います。あこがれる母であり、妻であり、
 バーバとなりますように。

・私も子どもの頃からよく空を見上げ、風を感じることが大好きで、共感できるところがた
 くさんありました。自分の初任給で初めて買った詩集が葉先生の本でした。お目にかかれ
 てとても嬉しかったです。ありがとうございました。

・次世代だけでなく、あらゆる世代に対してのメッセージをいただきました。

・リピートではなく、リ・クリエイトと言われ、ものすごく納得しました。見るもの聞くも
 のすべて感動できたらどんなに楽しい人生か。全て研究対象という言葉に感動しました。

・すべてのお話に心が満足しました。

・自然は計画通りではないけれどもうまくいっている。自分らしく生きる。今日のお話を聞
 かせていただいて、心が軽くなりました。

・最後の「メディテーション」では、自然に涙があふれ、心を洗って頂いた気がします。

・感動というよりもまるで癒しの温泉につかった様な気持ちです。葉先生の飾らない、自然
 体が大好きです。この様な機会をまた是非、お願したいです。

・生活の中で詰まっていたものが外れたような軽い気持ちになりました。「一段高いレベ
 ル」を分りやすくお教えいただいて、今生きているこの時をいつも楽しめる自分になりた
 いと思いました。

・映画の鑑賞のしかたを教えていただいて参考になりました。ちょうどリセットしたいと思
 っていました。

講演会のご報告:『次世代に語り継ぐもの』

  • 2012.09.29 Saturday
  • 00:00
2012年9月22日に『次世代に語り継ぐもの』と題して、
葉祥明の講演会が行われました!地球

通常の講演会では最初の約20分でプロジェクターを使って作品紹介をするのですが、
今回は葉祥明と“膝を交えるような雰囲気でお話しを聞きたい”というご要望もあり、
質疑応答の時間を長く取り、賑やかなお話し会になりましたよ。おはな

それでは、早速ご報告です!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


皆さんがやることなすことは全て次の世代に引き継がれます。
誰もがご飯を食べるし、人と接するし、息をしている。
だから何をしたいか、どう生きるか。結局『生き方』です。
生き方』として教えてあげて下さい。
そのためには、まずは自分が実行することです。その姿を見せることです。

僕は日々をリセットするために、映画を観ます。
道すがらはまるで巡礼の旅。そして映画館は神殿です。
そこで拝観料を払って(笑)チケットをもらい、薄暗い館内でシートに身を沈める。
そしてメディテーションが始まります。僕にとって映画は瞑想のようなものです。
皆さんも映画を観て下さい。そして観たものを語って下さい。
語ることによって、自分の理解度が分かります。
深いレベルまで話すことで、聞いた人が「観てみよう」となる。
分かったつもりになっていても伝えられなければ、
何事も「次世代に語り継ぐ」ことができないのです。

講演会のご報告:広島県福山市東部市民センター『心に響くいのちの言葉 』-その4

  • 2012.07.08 Sunday
  • 00:00
広島県福山市で2012年3月9日(金)に行われた講演会の様子を“以前のブログ”で
ご紹介していましたが、今日はその主催者である“福山市東部学習センター”さんが送ってくださった“アンケート集計”の中から、お客様からの声の一部をお届けしたいと思います。鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

・しんどいと思っていた心が軽くなりました。

・母のいない故郷に帰る気がしません…。
 それ以来、先生の詩が好きです。今日はお会いできてよかった。

・とても『平安』な時間を持つことができ嬉しかったです。
 絵のイメージ通りのおやさしい語り口が印象的でした。

・大変心温まる朗読で涙が出ました。

・70才になって人生を考えさせられた。信念を持って生きてきたのに考えさせられた。
 考える機会をもらった。

・最後の葉先生の朗読はとても素敵でした。
 「大丈夫、大丈夫」という念仏のような言葉とともに、
 一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

・絵本の紹介など、夢心地で聞き、楽しいひとときを過ごしました。
 ものの思い方ひとつで、これからの人生を変えていけたらと思います。
 先生の体から出るやさしい感性が、一つひとつの絵本にあらわれています。
 詩の朗読、目を閉じて聞きました。涙が止まりませんでした。
 温かい気持ちになりました。

・質疑応答の言葉がとても丁寧でありがたかった。

・大変すばらしく、もっと聞きたかったです。

・20年前、葉さんの絵のレターセットでラブレターを書きました。
 妻となり母となり、先生に今日出会えたことにとても感動しています。
 子供の心には絵本はいつまでも残ります。いつまでも絵本を作ってください。
 「平安」の心、とても共感しました。

・戦争について、雄の本能についてはとてもおもしろかったです。
 本当に葉さんの絵は、そいういうのを包み込んでいるように思いました。
 何もかも意味があり、大いなるエネルギー(神といってしまう)に満ちているのですね。
 詩の朗読は心にしみました。

・葉さんの描かれる絵の世界がPeacefulmaindの世界だと納得しました。
 いつも自分の心にそのような世界を持ちたいと思います。

・わかりやすい言葉で心に響きました。
 自分の好きなことをして生きていくなんて無理だと思っていましたが、
 出来るんだということを知りました。
 これからの生活が少し変わるかなと思いました。

・不登校の孫に、家族、学校も悩んでいます。
 心が楽になりました。是非、ご本を読ませていただきます。

・「天国ってなんだろう」と思っていました。
 しかし、詩の朗読を聞いて「愛」の世界だということがわかりました。
 今日はとても心が温かくなりました。
 今日学んだことは心にしっかりと残し、生かしていきたいです。

講演会のご報告:聖園学院『こころに響くいのちの言葉』

  • 2012.07.05 Thursday
  • 00:00
先月、2012年6月16日(土)は
聖園女学院”の同窓会・みその同窓会が主催する講演会に行ってまいりました。車

聖園女学院”と葉祥明の関わりは“10年来のおつきあい”になりますが、
特に2007年には新築された“マリアホール”に
葉祥明の描いた「雲上のマリア様と天使たち」が飾られ、このブログでも紹介しました。鉛筆

聖園女学院”への訪問は実に5年ぶり。
それでは、早速ご報告です!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


予定では“マリアホール”が会場になる予定でしが、
機材の不具合で急遽、体育館でのお話に…。たらーっ


これからは、知性から感性、霊性の時代です。
つまり、優しさや思いやりが大切になります。
そのためには、学校の勉強だけでなく、自分自身で人生を学んでいく“力”が必要です。
その人が、その人らしく生きていくことが大事なのです。

講演会のご報告:上智大学『再び会う日のために』

  • 2012.06.25 Monday
  • 00:00
2012年2月11日(土)に“聖トマス大学”で実施された“グリーフケア講座”が
今回は東京の“上智大学”にて2012年6月7日(木)行われました。地球

いろいろな大学に講演会で訪れることがありますが、
数人の学生さんに会場の場所を尋ねても「え〜っと…」という感じで、
この“上智大学”の四谷キャンパスの複雑さにはびっくりしましたー。たらーっ

それでは、ご報告です!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


一般参加の方や上智大学のOBの方など、
200名を超える生徒さんが熱心に葉の話に耳を傾けてらっしゃいました。聞き耳を立てる


”というものをもっと永遠のものなんだ、サイクルしているんだ、
体はなくなってしまうけれど、“”はずっと形を変え続くんだ、
ということを知っておいてください。
人生の中で苦しみや悲しみはつきものですが、永遠という尺度でみれば、
その苦しみや悲しみは一瞬です。その“一瞬”に押しつぶされそうになりますが、
永遠性”を思い出して、そして美しい風景、美しい芸術に触れて元気を取り戻して下さい。

講演会のご報告:熊本市立西原中学校『夢を持って生きる』-その2

  • 2012.06.08 Friday
  • 00:00
昨日のブログでは、“熊本市立西原中学校”で行われた講演会を記事にしました。
今日はその番外編をお届けします。鉛筆

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


朝のNHK熊本で放映された熊本の「きょうの動き」。
突然、“葉祥明”という声がテレビから聞こえて来たのでビックリしました!びっくり


玄関でパチリ。
ちゃんと準備してくださっていて感動しましたー。ポロリ


私の名前まで…。恐縮です。たらーっ


図書館でも葉祥明コーナーが設置してありましたよ!
この他にも沢山、葉祥明の本がありました。グッド


先生でしょうか?生徒さんでしょうか?
葉祥明が描いてありました。鉛筆


ちなみに、「きょうの動き」に合わせてNHKさんの取材も。
地元紙の“熊本日日新聞社”さんもいらっしゃいました。ジョギング

講演会のご報告:熊本市立西原中学校『夢を持って生きる』-その1

  • 2012.06.07 Thursday
  • 00:00
2012年6月3日(日)は“熊本市現代美術館”のショップでサイン会をしましたが、
翌日の午前中は同じ熊本市内にある“熊本市立西原中学校”で講演会がありました。ひらめき

学校では、道徳の時間などを使って生徒さんが葉祥明という作家に関する勉強をしたり、
原画展に親子で行かれたりと事前に準備をされて臨んで下さいました。おはな

それでは、早速ご報告です!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


全校生約800名の大きな中学校でしたが、
生徒さんはしっかりとお話しを聞いてくれていました。
保護者の方も40名ほどいらっしゃいましたよ!ラッキー


自分自身を、この世界を、純粋な目で見ることのできる中学生時代は人生においてとても重要です。自分がどういう人間で何がしたいのか?人生の灯台、人生の羅針盤、人生のキャンパスをつくる時代なのです。自分が好きで得意で夢中になれる、時間を忘れる、どんどん追い求めて行くことができることを持つこと。
テストで良い成績をとるとか、良い学校に行くとか、社会人になって沢山お金を得ることとはちょっと違います。
自分が自分らしくいる、ということが実は心から幸せなんです。


最後はお礼の言葉をもらって講演会は終了。赤い旗

詩の朗読では涙する生徒さんもあり、とても良い講演会になったのではないかと思います。
1年経っても、10年経っても、何かのセンテンスが胸に残っていると嬉しいですね!楽しい

講演会のご報告:九州学院『夢の実現に向けて』

  • 2012.05.15 Tuesday
  • 00:00
熊本市現代美術館で開催中の『葉祥明展〜地平線の彼方へ〜』。おはな

その原画展をきっかけに、
母校である“九州学院”の後輩にお話しをすることになり、
4月23日(月)に行って参りました。ジョギング

葉祥明が高校生の時に校長先生だった恩師も
92歳というご高齢にもかかわらず、
お出迎えしてくださり、驚きの再会もありました。びっくり

それでは、ご報告です!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


校門前で。カメラ


中等部の学生さんにお話しをしました。ニコニコ


大切なのは、自分がどういう人間で、何が好きか、何が得意か、
特徴をよーく知っておくことです。
そのためには、一人の静かな時間を毎日20分くらい、
自分のための時間を持ってください。自分をみつめる時間を作ってください。
そして人々や世界にとって役に立つ人間=Usefulな人になって下さい。

講演会のご報告:ホテルプラザ菜の花『こころに虹がかかる時 』-その2

  • 2012.05.13 Sunday
  • 00:00
2012年1月に“千葉いのちの電話”主催で行われた、
講演会での“アンケートの感想”が寄せられました。
一部抜粋してご紹介します!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


・鎌倉の美術館に何度か行ってとても先生にお会いしたいなと思って、
 今日実現しましたが、思っていた通りの人柄と素晴らしいお話しが聞けて、
 とても満足しています。

・詩をもっと聞いていたかったです。あたたかい空間ができていたと思います。

・よかったです。心がほのぼのとして考えさせられました。

・人として幸せになるためのヒントをいただきました。

・感激しました。生き方、心の在り方、救われました。

・生きることの意味、そして心と体がいかに密接に結びついているか再確認した。

・やさしく心いやされた。大宇宙の中の話し、考え方として心ひらかれた。

・葉先生の作品、絵だけでなく本もあるということを知りました。
 主人と一緒に来たのですが、二人とも心が本当におだやかになりました。
 (声の)トーンのお話し、雄雌の話し、よく分かりました。
 しつけの意味もよく判りました。

・質問なんでもOKは大きい人だなあ…と主折った。

・日々の悩み、思いが、自分次第でどうにでも変えられるような気持ちになれました。

・もっと聞いていたかった。雨の中、来て良かった。人に死ぬ権利というもはないか、
 ちょっとお聞きしたかったです。

・実践的なお話しでとても参考になりました。具体的な回答でよく理解できました。
 自分自身をみつめなおす大切さを知りました。

講演会のご報告:大田区入新井集会室『愛を育む絵本の力』

  • 2012.05.03 Thursday
  • 00:00
去る4月21日(土)に、
大田区立図書館”主催の講演会が行われました。ひらめき

予定人数を越える方にご予約いただいたとのことで、
図書館の方も驚かれていましたよ!ラッキー

それでは早速ご報告です!鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


読み聞かせボランティア講演会”ということで、
絵本『あのひのこと』と絵本『美しい朝に』を朗読しました。読書


絵本の朗読では一人で沢山の声色を使って読むという方法もありますし、
逆に俳優の森重久弥さんも言ってましたが“地声で語るように読む”という方法もあります。
そして重要なのが“間(ま)”です。
この“間(ま)”というエネルギーを上手に使って下さい。
それは人生も同じで“間(ま)”という休憩・ブレイクで緩急をつける必要があります。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、前準備から後片付けまで、大変お世話になりました!楽しい

講演会のご報告:広島県福山市東部市民センター『心に響くいのちの言葉 』-その3

  • 2012.03.16 Friday
  • 00:00
広島県福山市で3月9日(金)に行われた講演会の様子をご紹介していましたが、
今日はその主催者である“福山市東部学習センター”さんから頂いた市の花の商品をご紹介!鉛筆

戦後、荒廃した街の復興と平和への願いを込めて植えられた
1000本のばらがきっかけになり、『バラ』が市の花となっています。
2017年には市政100周年を迎えられるそうですが、その時には“100万本”を目指すそうです!

福山市は他に『崖の上のポニョ』の舞台になったと言われる“鞆の浦”や、
坂本龍馬の“いろは丸事件”の舞台にもなっていますよ!おはな

ちなみに葉祥明は“ホロコースト記念館”を翌日に訪れ、
大変感銘を受けていました。ニコニコ

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


折り紙で作られたバラ。
工芸品という感じですね。モグモグ


バラのピンブローチ。
左は「青いバラ」をイメージされているそうですが、
サントリー”さんが開発した『青いバラ』では福山市が協力されたそうです。
“青いバラ”の花言葉は「夢 かなう」。おてんき

講演会のご報告:広島県福山市東部市民センター『心に響くいのちの言葉 』-その2

  • 2012.03.15 Thursday
  • 00:00
今日のブログは
広島県福山市で3月9日(金)に行われた講演会の続報です。鉛筆

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


会場いっぱいの400席以上が用意されたにも関わらず、
予約受付数日で満席になったとのこと。
もともと“人権問題講演会”という趣旨でしたので、
市民の皆さんの意識の高さが伺えます。青い旗


人間として生きている以上、一生学び続けなければならない。
僕は本当のことを知りたい。真理です。
自分らしく生きることを考える。感動する日々を送る。
そうやって模索し続けることが大切です。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、前準備から後片付けまで、大変お世話になりました!楽しい

講演会のご報告:広島県福山市東部市民センター『心に響くいのちの言葉 』-その1

  • 2012.03.10 Saturday
  • 00:00
3月9日は広島県福山市での講演会に出かけてきました。ジョギング

福山市の人口は47万人。
政令指定都市となる50万に近い人口ですので、
独自の経済や文化を感じさせる雰囲気の街でした。青い旗

それでは、数回に分けてご紹介します!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


福山駅の前にある“福山城”。
駅のすぐ脇に城壁がある珍しい立地。
残念ながら私の立ち位置からは少ししか天守閣が見えませんでした…。たらーっ


沢山のお客様にご来場いただきましたよ!GO!


視聴覚室からの風景。
ちょうどプロジェクターを使っているところです。
右手前の私のパソコンを通して同じ映像がスクリーンに映っています。
かっこいい感じになっていたのでパチリ。カメラ

講演会のご報告:聖トマス大学「魂と芸術の語らい」-その2

  • 2012.02.13 Monday
  • 00:00
2012年2月11日(土)に“聖トマス大学”で行われた講演会のご報告です 。鉛筆

公益財団法人JR西日本あんしん社会財団”の寄付で行われてきた
この“グリーフケア講座”シリーズも今回の第9期で最後となります。ニコニコ

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


会場はご覧のように満席です!
別階の同じ広さの教室も満席で、モニターによる視聴となりました。テレビ


人生に於いて、悩み苦しむことをある程度、ほどほどにやったら、
リセットして新しい人生を歩んでください。
それを先に旅立った愛するも望んでいます。
その人のためにも、元気だよ、前向きに生きているよ、幸せだよ、
という楽しい思いを伝えて下さい。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、大変お世話になりました!楽しい

講演会のご報告:聖トマス大学「魂と芸術の語らい」-その1

  • 2012.02.11 Saturday
  • 00:00
一般財団法人・JR西日本あんしん社会財団の寄付を主体とした、
聖トマス大学・日本グリーフケア研究所主催の講座に、
昨日10日に講師として2年ぶりの参加をして来ました!ジョギング

15回連続で行われる講義はすぐに募集がいっぱいになっているということで、
葉祥明の回も楽しみにしてくださっている方が多かったですよ!楽しい

2010年の時は、行きに東海道新幹線の“停電事故”があり、
大変な思いをしましたが、今回は雪による遅延が心配に…。
でも、大丈夫でした…。たらーっ

講演会の様子は、
また改めてご報告します!鉛筆


名古屋を出てから一部地域でごらんのように雪が積もっていました。ゆき


■2012年2月10日(金)18:00〜19:30
【テーマ】悲嘆について学ぶ〜魂と芸術の語らい〜
【会 場】聖トマス大学 本館301号教室
【住 所】〒661-8530 兵庫県尼崎市若王寺2-18-1

講演会のご報告:水戸市立東部図書館『絵本がはぐくむこころの世界』

  • 2012.02.10 Friday
  • 00:00
去る2012年1月29日(日)に、
水戸市立東部図書館”にて開催された葉祥明講演会のご報告です。鉛筆

ここ数年、水戸には京成百貨店へのサイン会で何度か訪れていますが、
講演会は約10年ぶりくらいでしょうか。GO!

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


募集予定人数を大きく越える方々にご予約いただきました。
少しでも沢山の方にお越しいただけるように、ということで、
イスとテーブルから、ごらんのようなスタイルになりました。たらーっ


自らを良く知る、自覚する、いろいろなことに気づく。
そして自分らしく生きる。
それらを分かりやすくお伝えする手伝ができるように、
と絵本づくりでは心がけています。



こちらは図書館の様子です。読書

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、前準備から後片付けまで、大変お世話になりました!楽しい

講演会のご報告:ホテルプラザ菜の花『こころに虹がかかる時 』-その1

  • 2012.02.07 Tuesday
  • 00:00
2012年、“千葉いのちの電話”主催で行われた、
葉祥明今年最初の講演会のご報告です!鉛筆

当日は雪のちらつく寒さでしたが、
楽しみにして下さっているお客様も多く、
葉祥明もリラックスしてのお話しになりましたよ!雪

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


昨年開設40周年を迎えた“いのちの電話”。
千葉いのちの電話”は20周年ということです。祝


人それぞれが、それぞれらしく生きることが重要。
何のためにこの世に生まれてきたのか?
楽しいことや仕事や、様々な情報が溢れ、そんな時間がなかなか取れない現代ですが、
人生を考え、自分を考えられる一人静かな時間がとても大切です。

掲載されました!:<茨城新聞-2012年2月1日>!

  • 2012.02.05 Sunday
  • 00:00
先日、1月29日(日)に茨城の水戸市に出かけてきました。
水戸市立東部図書館で行われたのですが、
そのことが地元の“茨城新聞”に小さくですが紹介されましたので、
私からの「講演会のご報告」の前にお知らせします!鉛筆

それでは、早速どうぞ!見る


                『絵本で自由伝えたい

被災地である水戸を元気にと、
絵本作家・葉祥明さんが1月29日、
水戸市元吉田町の市立東部図書館で講演会を行った。
親子連れなど約100人が話しに耳を傾けた。

葉さんは子どものころ本が大好きで、
好きなように生きてきたことに触れ
「自由とは自分らしく生きること。
 それを絵本で伝えていきたい」と語った。

また災害への思いとして
「自分の身を守るため直感を大切にして欲しい」と訴えた。

葉さんは、長崎原爆絵本『あの夏の日』や
『地雷ではなく花をください』などで知られる。

チェルノブイリ原発事故に衝撃を受け制作した
『美しい朝に』が昨年出版され、話題を呼んでいる。

講演会のご報告:よみうりカルチャー大森『葉祥明美術館の20年を振り返って』

  • 2011.11.25 Friday
  • 00:00
去る2011年11月19日(土)に、
読売・日本テレビ文化センター(よみうりカルチャー)”で開催された
葉祥明講演会のご報告です。鉛筆

主催である“読売・日本テレビ文化センター(よみうりカルチャー)”さんも
当館と同じ開館20周年ということと、私が特別講師として何度か訪れているということから、
いよいよ真打ち?登場となりました!拍手拍手拍手

それでは、早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


まずはセンター長からのご挨拶。
センター長をはじめ、葉祥明ファンの職員の方が多く驚きました!ひらめき


募集人数の50名の方々にお越し頂きました。
講義時間2時間をフルに使っても本人はまだまだ話し足りない感じでしたよ!モグモグ


美術館と“館”が付いていますが、“HOUSE”です。
美術館は敷居の高い、めったに行かないところではなく、
もっと頻繁に訪れる場所にしてもらいたいです。
そして、これまで20年経ちましたが、これからも“変わらない”、
というのが大切だと考えています。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、前準備から後片付けまで、大変お世話になりました!楽しい

講演会のご報告:大岡山幼稚園『愛を育む絵本の力』

  • 2011.11.18 Friday
  • 00:00
去る2011年10月31日(月)に、
大岡山幼稚園”開催された葉祥明講演会のご報告です。鉛筆

同じルーテル系の幼稚園で講師をしたこともありましたので、
第二回子育て講演会”の講師として招聘して下さいました。ひらめき

それでは、早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


卒園生やお母さん方が沢山お越し下さいました!ジョギング


子育ての第一の目的は子どもの体を大きくしてあげることです。
とても食事が大切ですので、その点は十分にしてあげてください。

その他には“子どものじゃまをしない”ことです。
それぞれの才能や資質や性格も、この人生の、魂の課題でもあり計画です。
だからその計画が予定通りに進むように、“押しつけないこと”が大切なのです。

そして“愛すること”がこの世では重要です。
この社会で生きていくためには欠かせません。
しっかりと愛してあげて下さい。



最後にサイン会。にこやかな時間になりました。ニコニコ

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、前準備から後片付けまで、大変お世話になりました!楽しい

講演会のご報告:絵本『新しい朝に』-その2

  • 2011.10.18 Tuesday
  • 00:00
昨日にご紹介した絵本『美しい朝に』の朗読とお話しの続きです。ひらめき

ご報告した通り、綿密に打ち合わせしたしたにも関わらず、
本番では葉が台本のページを間違えてしまう…という波乱の幕開けになりましたが、
どうにか読み終え、会は無事に終了しました。たらーっ

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


原子の力はとても人間の手には負えません。
処理もできないし時間もかかる。
その怖さと私たちにはどうにもできない恐ろしさと無力感。
そして宇宙であったり、目に見えない世界に対する畏敬の念。
人間が自分の“身の丈”を知って生きるということを考える時期に来ているのです。

講演会のご報告:絵本『新しい朝に』-その1

  • 2011.10.17 Monday
  • 00:00
絵本『新しい朝に』が“原発を考える絵本”として8月に発刊されました。
少しずつ反響をいただいています。ニコニコ

そんな中、その『新しい朝に』の朗読と講演のご依頼をいただきました。ひらめき

しかし、絵本にはほとんど言葉がなく、絵だけのシーンが続きます。
ところが、制作した25年前の当時に“言葉バージョン”も作られていましたので、
今回はその文章を読むことになり、本番にのぞみました。おはな

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


視聴覚室にて事前に“仕込み”です。テレビ


前泊をして、ホテルで読み合わせの打ち合わせ!モゴモゴ

講演会のご報告:九州ルーテル学院大学内『絵本と癒し』-その2

  • 2011.09.28 Wednesday
  • 00:00
昨日のブログで紹介した“日本描画テスト・描画療法学会第21回大会”会場へは
飛行機で熊本入りしましたので、機内から阿蘇の写真を撮ることができました。カメラ

そして翌朝も天気がよく、ホテルからも“阿蘇”が見られたので、
皆さんに“葉祥明少年”が見ていた市内からの風景をご紹介しようと思います。見る


通称“阿蘇山”と呼ばれている“阿蘇五岳(あそごがく)”です。
雲がかかってしまっていますが、普段は中央の噴火口からの煙も見ることができます。
葉祥明阿蘇高原絵本美術館”はこの画面右側の裾野に近い場所に所在しています。
カルデラ”という形状にも関わらず、外輪山と火口の間の平地には人々が住み、
田畑があり、鉄道まで施設されているという世界でも類を見ない情景が特徴です。びっくり


市内から臨む、阿蘇の外輪山です。
葉祥明少年はこの風景を見て「あの山の向こうにはどんな世界が広がっているのだろう?」と
想像を膨らませ、外の世界に憧れを持っていました。
熊本の人々にとってはまさに“故郷の風景”です。ニコニコ


アップするとその大きさや距離感が少しお分かりいただけると思います。
上の写真で紹介した“阿蘇山”はこの外輪山を越えなければ見えません。
地元の人とたちが“阿蘇”と言う場合は、この外輪山と阿蘇五岳を含めた
阿蘇カルデラ”全体のことを指します。ひらめき

いかがでしょうか?
少しでも“阿蘇”のスケールを感じてもらえたら嬉しいですね!楽しい

講演会のご報告:九州ルーテル学院大学内『絵本と癒し』-その1

  • 2011.09.27 Tuesday
  • 00:00
去る9月11日(日)に開催された葉祥明講演会のご報告です。鉛筆

日本描画テスト・描画療法学会第21回大会”の熊本大会ということもあり、
地元出身の作家である葉祥明を招聘して下さいました。ひらめき

それでは、早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


この日は残暑がとても厳しく、熊本は35度…。
会場内は急きょ大型のクーラーが設置されたのですが、
絵本販売&サイン会の場所は冷風システムなし…。
大汗をかきましたが、先生方や学生さんの協力も得て、無事に終了しました。てれちゃう


きれいな色、優しいタッチをデビュー当時から心掛けてきましたが、
あるとき「風を感じる」と言われました。たしかに、自分でもそんな感じがする。
観る方の感受性でそうなるのです。
診療の中で僕の絵を一緒に観ることで、患者さんとお医者さんが共鳴し、共感が生まれ、
互いの心がつながり、一つになれる。
その状態をキープすれば、言葉を多用しなくても癒しが生まれるのではないかと思います。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そして運営された先生方、販売をお手伝いくださった学生さん、大変お疲れ様でした!楽しい

講演会のご報告:九州地区学校図書館研究会「絵本で広がる心の世界」

  • 2011.08.15 Monday
  • 00:00
2011年8月11日は“福岡県・久留米市”で講演会がありました。

主催は“九州地区学校図書館研究会”。
学校の校長先生や司書の先生の聴講が中心に。GO!

やはり葉祥明のことはご存じの方が多く、
いつもよりも長い2時間での講演会だったのですが、
本人にとっても充実した時間だったようです。おはな

福岡は東京よりもかなり爽やかな暑さで、
すごしやすく感じたのが意外でした。モゴモゴ

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


会場は“久留米市民会館”。
ほぼ満席となり、
絵本の販売もサイン会も大盛況でした!拍手


絵本の朗読の時は声が聞こえるのであれば、できるだけ静かな落ち着いた雰囲気が良いと思います。
朗読をする人は「朗々と唄う」ことが多く、それは音としての固まりが強すぎて、
耳に入ってくるだけで、情感に訴えるということはないんです。
大切なことは、静かに落ち着いて“語る”ように読んで下さい。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そして運営された先生方、販売をお手伝いくださった先生方、大変お疲れ様でした!楽しい

講演会のご報告:よみうりカルチャー大森『葉祥明』画業40年の歩み

  • 2011.05.30 Monday
  • 00:00
5月29日(日)に行われた“読売・日本テレビ文化センター大森”特別講座のご報告です!鉛筆

葉祥明は来年画業40周年を迎えますが、
その40年を振り返ってのお話しを私・堀内重見が致しました。GO!

それでは簡単にご報告します!便箋

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


40年の間に移り変わってきた作品を時系列とその背景をご紹介したあと、
葉祥明が“影響を受けた画家”のどんな点に影響を受けたのかをお話ししました。ニコニコ


そして、大胆にも葉祥明作品の“研究成果”を実演!てれちゃう


絵の具の色の選び方と混ぜ合わせのバランス、
描く対象で持ち替える筆とその運びとテクニック、
そしてモチーフへの取り組みなどを解説!
少しは成果がでていますでしょうか?
お恥ずかしながら公開です…。たらーっ

そして11月29日は同じ特別講座で
いよいよ葉祥明本人がお話しをする予定になっています。
どうぞ、お楽しみに!楽しい

講演会のご報告:多摩いのちの電話「心に響くいのちの言葉」-その2

  • 2011.05.12 Thursday
  • 00:00
2009年1月24日(土)に東京都・多摩で行われた
多摩いのちの電話”主催による“講演会の報告”が
会報誌に紹介されましたので、一部抜粋してご報告します!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


1970年に学校を卒業しました。
「食べるために自分は何が出来るのか」と考えました。
70年代前半はベトナム戦争、学生運動、ヒッピーなど歩みが大変な時代で、
ある意味活き活きした時代でもありました。

そういうことを横目で見ながら、
「世界って何? 自分って何? 人生って?」と考えていました。
学生運動でも、ヒッピーでもない。かといって企業巡りをする訳でもない。
モラトリアムですね。実社会に出る前に十分考えたかった。
ベトナム戦争という形で帝国主義や生と死を考える時代でした。

ぼくは勢いのある世界に飛び込むような性格ではない。じっと観る。
何になりたいか、考えました。詩人になりたい。
フォークシンガーになりたい。絵描きになりたい。
そこで創作絵本を書こうと思ったのです。

それから35年以上が過ぎました。
「絵本を作りたい」というのは「食べる」ためでした。
「食べる」ために働く中で「自分らしく」生きてきました。

自分らしく生きるためにには知恵と勇気が必要です。
すべての人に個性があり、才能があるのです。

講演会のご報告:茨城いのちの電話「心に響くいのちの言葉」-その3

  • 2011.05.02 Monday
  • 00:00
2011年2月26日(土)に茨城県つくば市で行われた
茨城いのちの電話”主催による“講演会”の報告が
会報誌に紹介されましたので、ご報告します!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


当日は、会場一杯の200名を越す方々の参加をいただき、
お二人の対談、絵本の紹介、詩の朗読、客席との交流と、
またたく間の2時間を過ごさせていただきました。

葉さんの絵の中にいる、一人の少女の後ろ姿には、
孤独なようで、実はぽつんと立った樹も、どこまでも広い空も、
はるか地平線の向こうの見えない大地までもが、
みんな少女を見守ってくれているような安心感がありました。

葉さんの詩の言葉は、
彼の宗教観、生きもの観、人間観、科学に対する目、
芸術観すべてをバックボーンに「大丈夫」と語りかけてくれました。

お二人の対談は、全てを受け入れて、
自然体で自由に生きることのうれしさと喜びにあふれていました。
一人ぼっちではない、見守りながら、見守られている思いをいただいた講演会でした。
(一部抜粋して掲載)

講演会のご報告:マローンおばさんの部屋「手作り絵本教室」-その6

  • 2011.04.02 Saturday
  • 00:00
久しぶりに“手作り絵本教室”のご報告です。

私担当の最終日が3月7日(月)に“マローンおばさんの部屋”で、
行われました!おはな

教室自体は残すところあと1回ということで、
基本的には絵を仕上げて、キットによる絵本制作作業に入ることになり、
かなり絵本の形が出来上がってきていました。グッド
(地震の影響で翌週最後の回は延期に…)

それでは、報告をご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


生徒さんによっては、絵をスキャンし、
パソコンで文字載せをするという本格的な仕上がりを目差します!YES!


ノリとハケを使って表紙と本文を接着!モゴモゴ


絵本の形になりました!ラブラブ


今回の“手作り絵本教室”はとても和気あいあいとした雰囲気の中、
皆さんが真剣に作品と向き合い、制作に取り組まれる姿が印象的でした。
私個人としては、とても楽しい時間を過ごせてもらいました。よつばのクローバー

機会があれば、
是非またお手伝いができればと思っています。ニコニコ

ご参加下さった皆様、
そして企画し、支えて下さったスタッフの皆様に感謝申し上げます!
ありがとうございました。楽しい

講演会のご報告:マローンおばさんの部屋「手作り絵本教室」-その5

  • 2011.03.04 Friday
  • 00:00
2月28日(月)は“マローンおばさんの部屋”で、
4回目の“手作り絵本教室”の日でした。おはな

前回と同様に作画の作業を行いました。鉛筆

絵本制作では、ストーリーのアイデアを生み出し、
作品としてまとめる脚本づくりが大変なのですが、
実は作画の方が時間がかかることが多いのです…。モゴモゴ

地道な作業ですが
ここを乗り切ればいよいよ完成に近づきます!ひらめき

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


作家性を大切にしつつ、
効果的な色の使い方や画材を活かした描き方を決めていきます。さくらんぼ


皆さんそれぞれの描き方があり、
とてもユニークな作品が出来そうです。赤りんご


とても和気あいあいとした雰囲気の中で皆さん作業されています。
伝わりますでしょうか?楽しい

講演会のご報告:茨城いのちの電話「心に響くいのちの言葉」-その2

  • 2011.03.01 Tuesday
  • 00:00
昨日は2011年2月26日(土)に茨城県つくば市で行われた
茨城いのちの電話”主催の“講演会”をご覧頂きました。見る

今日はその会場になった“つくば国際会議場”をご紹介します。青りんご

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


近くには“宇宙航空研究開発機構(JAXA)”もあり、
世界有数の科学技術都市にある“国際会議場”!という威容です。ワッ!


筑波研究学園都市”としての国際的な会議が行われる役割があるため、
中にはいくつもの部屋がありました。プシュー


こちらは館内にあるレストラン“エスポワール”。
?い天井が印象的でしたよ!おはな

講演会のご報告:茨城いのちの電話「心に響くいのちの言葉」-その1

  • 2011.02.28 Monday
  • 00:00
2011年2月26日(土)に茨城県つくば市で行われた
茨城いのちの電話”主催の講演会に出かけてきました。車

今回の講演会では、葉がいつも一人でお話しをするスタイルではなく、
NHKエグゼクティブアナウンサーの“村上信夫”さんとの対談形式という“”の試み!びっくり

まるでラジオの公開生放送を聞いているような感じで、
来場のお客様の心に寄り添った2時間になったのではないかと思います。おはな

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


200名の会場が満席です!
地元紙への告知が大きく影響したそうです。ひらめき


背景にあるスクリーンでは、
村上さんによる絵本「ヒーリングキャット」の朗読をお願いしました。読書


大丈夫、大丈夫」という言葉が、対談の中で何度も繰り返されました。
皆さんの“合い言葉”になりそうですよ!グッド


ちなみに、こちらがスクリーン、音響、照明の操作盤ブース。
久しぶりに全部一人で操作しました…。たらーっ

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そして村上信夫さんをはじめ、スタッフの皆様、大変お疲れ様でした!楽しい

講演会のご報告:マローンおばさんの部屋「手作り絵本教室」-その4

  • 2011.02.25 Friday
  • 00:00
2月21日(月)は“マローンおばさんの部屋”で、
3回目の“手作り絵本教室”の日でした。おはな

ここまで来ると、いよいよ絵本の形が見えてきます。
ストーリーやコマ割りに納得して筆入れができるかどうかの最後のポイントです。ひらめき

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


主人公の最後のセリフ、絵の展開をチェック!鉛筆


ご自宅で“ダミー絵本”の形にされている方もありました。グッド


イラスト制作…。
色鉛筆、パステル、アクリルなど画材も様々です。モグモグ


全6回コースの中で、
私の担当は今回で終わりの予定だったのですが、
引き続き4回目と5回目も講師として参加することになりました!楽しい

講演会のご報告:マローンおばさんの部屋「手作り絵本教室」-その3

  • 2011.02.18 Friday
  • 00:00
先日の2月14日(月)に、
2回目の“手作り絵本教室”に行って参りました。ジョギング

今週は絵本のストーリーを完成させ、
実際のページで展開する絵のイメージをかためる“コマ割り”の作業です。鉛筆

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


それぞれの作品と真剣に向き合っての作業です。
ご自宅で考えてこられた方が多かったですね。
とても個性的な作品が揃いそうですよ。グッド


私は“編集者”として“作家”さんのお手伝い。よつばのクローバー


ちなみに、こちらが『マローンおばさんの部屋』の外観です。
天気の良い日は、テラスでのお茶もOKだそうですよ!おはな

来週はいよいよ画材を持ち寄っての
イラスト作成に入ります!楽しい

講演会のご報告:マローンおばさんの部屋「手作り絵本教室」-その2

  • 2011.02.11 Friday
  • 00:00
昨日のブログでご報告した“マローンおばさんの部屋”を
簡単にご紹介します。見る
(クリックするとブログページに行きます。ご覧ください!)

NPO法人「五つのパン」が母体となり、
地域活動センターとして、“やさしい絵本で街づくり”を目差し、
2009年9月14日にオープンしました。ひらめき

精神障害を持った人々の就労の場、語らう場にもなっているのですが、
同時に絵本の読み聞かせ、ものづくりなどのイベント、
そしてカフェや雑貨販売のショップとして運営されています。グッド

とても温かい雰囲気と和やかな“カフェ&ショップ”です。
コーヒーや紅茶もきちんと講習を受けたスタッフによるもので、
とても美味しいですよ!
是非、一度立ち寄られてみて下さい!ジョギング

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

【店舗名 】コミュニティカフェ マローンおばさんの部屋
【住  所】〒224-0041
      横浜市都筑区仲町台1-24-17 フォートレスニイヤ1F
【連絡先 】TEL 045-508-9690 FAX 045-508-9691
【営業時間】カフェ……火曜、木曜 13:00〜16:00
      火曜は“ばんば商店”のケーキセット、木曜は“あだちパン”のパンを販売。
      ショップ… 月〜金曜  10:00〜16:00
      マローンで手作りされたカレンダー手帳やノートの他、作家作品があります。
      (委託作家…*Rin Rin* 、Lydia、結晶堂 、ロゴス企画、KAYO)








講演会のご報告:マローンおばさんの部屋「手作り絵本教室」-その1

  • 2011.02.10 Thursday
  • 00:00
2011年2月7日(月)は、
横浜市の仲町台にある“マローンおばさんの部屋”にて行われた“手作り絵本教室”に
講師として行って参りました!ジョギング

初めての場所での講師だったので少々緊張しましたが、
スタッフの方のサポートもあって、
とても良い雰囲気の中で、充実した講座になりましたよ!おはな

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


喫茶ルームが教室に早変わりです。

この日は2時10分前の1時50分に到着したのですが、
2時を20分過ぎてもどなたも生徒さんがいらっしゃいません…。
「???」と思ってチラシを見直してみると3時スタートになっていました。
やはり、緊張していたのでしょうか…。たらーっ


まずは“手作り絵本”をどんな流れで作るのか?
テーマ、キャラクター、ストーリーを考える上でのポイントなどをお話しました。鉛筆


この日はテーマと大まかなストーリーを考えていただきました。
私が“編集者”、生徒さんが“作家”という役回りですね!赤りんご

生活の中で“なんとなく”感じていること、伝えたいことを“言葉”にし、
それを物語にする“おもしろさ”を感じながら“作品”にしてもらえると嬉しいですね!楽しい

講演会のご報告:八代市千丁文化センター「心に響くいのちの言葉」-その2

  • 2011.01.25 Tuesday
  • 00:00
1月22日(土)に“心に響くいのちの言葉”で
熊本県・八代市を訪れた記事の“その2”をお届けします。読書

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


こちらが“千丁文化センター”の入っている“パトリア千丁”です。
温泉も併設されていました!


会場となった“千丁文化センター”は、
昨日の写真にもあったように立派な設備があります。
錦織健”さんをはじめとする著名人のコンサートが開催された様子が
たくさんのサイン色紙からもうかがえますね!


にもかかわらず、
会場の周りは水田の広がる田園地帯です。


左が九州新幹線の“つばめ”。右が“リレーつばめ”。
3月12日には九州新幹線が全面開通することで、
新型の“さくら”と“みずほ”が運行を開始するそうです。

講演会のご報告:八代市千丁文化センター「心に響くいのちの言葉」-その1

  • 2011.01.24 Monday
  • 00:00
1月22日(土)に“心に響くいのちの言葉”で
熊本県・八代市を訪れた記事の“その1”をお届けします。読書

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


八代市保育園連盟”の主催で行われた講演会。
400名弱の園長先生や保育士、そして一般の方がお越しくださいました。


プロジェクターを使っての絵本の紹介。


ご自身のお子さん、預かっているお子さんを十分に愛してあげてください。
そして、自分自身を愛してあげて大切にしてください。



販売&サイン会も盛況でした。

スタッフの皆様もお手伝いをありがとうございました!

講演会のご報告:「絵本で広がる心の世界」-その2

  • 2010.12.31 Friday
  • 00:00
本日は2010年最後の日・大晦日ですが、
12月25日(日)に“絵本の朗読コンサート”で
福岡・博多を訪れた記事の“その2”をお届けします。読書

東京・神奈川は冷え込みはありますが、
ここのところずっと天気がよく12月25日も晴天でした。おてんき

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


雲一つない晴天で、東京から埼玉方面を空撮!
眼下に広がる白っぽい地表は、全てビルや家々…。
色々な世界の都市を訪れていますが、こういう風景が見られるのは東京だけかもしれません。
まさに“メトロポリス”!地球


ホテル日航福岡”のロビーに飾ってあったツリーの前で。
この写真を見た葉が「小人がいる!」と不思議なコメントをしてました…。
あ、「小人」とは葉のことですよ…。たらーっ


ハイアットリージェンシー福岡”の“ザ・シェフズテーブル”で夕食を頂きました!
クリスマスにふわさしい場所で、スタッフ皆さんとの食事に感動!楽しい

2010年もたくさんの場所を訪れました。ジョギング

ご来場くださったお客様とは、まさに一期一会なのですが、
短い時間だからこそ、印象深いものになりますし、
これからもその出会いを大切にしていきたいと思います。ニコニコ

また来年も全国各地を訪れる予定です。
このブログでも引き続きご報告して参ります!楽しい

講演会のご報告:「絵本で広がる心の世界」-その1

  • 2010.12.29 Wednesday
  • 00:00
12月25日(日)は、
福岡の“ヴォイスメイクスクール”主催による
絵本の朗読コンサート”が行われ、
ホテル日航福岡”に行って参りました!飛行機

福岡空港に降り立つと粉雪が舞い、まさに“ホワイトクリスマス”!
晴天の東京から向かった南下したにも関わらず、
雪というのはちょっとした驚きでした。モゴモゴ

それでは早速ご覧ください!見る

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


会場全体の様子です。プシュー


今回も全曲完全オリジナルの素晴らしい曲が各作品ごとに作曲され、
ピアノによるライブ演奏が光っていました!ひらめき
ジェイクのクリスマス”を朗読しているシーンです。読書


1年かけて練習してこられた皆さんの成果が披露され、
クリスマスにふさわしい舞台に仕上がっていましたよ!おはな
リトル・ツリー”を朗読しているシーンです。読書


第二部では葉も壇上に上がり、絵本を朗読するコツは“”である!と力説。
母親というものは”と“朝の光の中で”を朗読しました。YES!


最後に“星に願いを”をご来場の皆さんと合唱!カラオケ


ちなみに、私もほんの数分ですが壇上に上がり、
代表の“川原ユウジ”さんと対談しました。モグモグ

講演会のご報告:熊本市&玉名市「絵本を通して心の平和を」

  • 2010.12.09 Thursday
  • 00:00
12月3日(土)と4日(日)”は、
熊本での講演会がありました。ひらめき

子育て支援を目的とした講演会で、
葉祥明と葉祥明阿蘇高原絵本美術館館長の葉山祥鼎が
対談形式でのお話しでした。おはな

私は随行しなかったのですが、
主催者の方からその時の写真を送って頂きましたので、
ご紹介します!見る

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


基調講演後に行われた分科会です。きのこブルー


主催者の方のコーディネートで対談が進みます。きのこレッド


大変に有意義な時間になったとのことです!てれちゃう

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
スタッフの皆様、前準備から後片付けまで大変お世話になりました!楽しい

講演会のご報告:郡山市「親子をつなぐこころの言葉」-2

  • 2010.11.26 Friday
  • 00:00
郡山での講演会は“こども体験ひろば2010 in 郡山”における
基調講演の第二部ということだったのですが、それ以外の場所では、
親子で楽しめるように各種イベントが行われていました。子供

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


いわゆるご当地の“ゆるキャラ”が集合してました!
退場のための整列中で、なんのキャラなのかは分かりませんでした…。たらーっ


施設の外に出ると見事な紅葉!ひらめき


ちなみに…
新幹線に乗ると、新幹線でしか販売していない“スジャータ”のアイスクリームをよく食べます。
知る人ぞ知る銘品で、乳脂肪分は15.5%ということもあり、まさしく“アイスクリーム”。
クリーミーで後味もよく、すごくおいしいです。ソフトクリーム

そして、いつものように注文すると、
なんと!“コーンポタージュ”味のアイスクリームを奨められました!びっくり
東北新幹線だけでの限定販売ということで、早速購入!お金

知っているスープの味が更に濃厚で甘くなっていて、
まぎれもなくコーンポタージュ味。
パッケージに書いてある通り、コーンも数粒入っていました。モゴモゴ

私的には、
次はいつものバニラを食べよう…と思った次第ですが、
記憶に残るアイスクリームになったことは確かです。楽しい

講演会のご報告:郡山市「親子をつなぐこころの言葉」-1

  • 2010.11.25 Thursday
  • 00:00
2010年11月20日(土)は“福島県子育て支援連絡協議会”主催のイベントに
講師として招かれて行って参りました。ジョギング

先月にサイン会で“うすい百貨店”におじゃましたばかりでしたが、
その際にご来場だったお客様もお越しくださいました。ひらめき

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


体育館を半分に仕切り、折りたたみイスを並べての会場設営。
聴講の皆さん、大変熱心にお話しを聞いて下さり、
笑いの絶えない講演会になりました。ラッキー


子供がぐずったり、わがままいったり、甘えたりしてくると、
大人の都合で怒ったり、すかしたりすることが多いですが、
母親の言動がずっと心にトラウマとして残してしまうことがあることを肝に銘じて、
周りのサポートも受けながら子育てして下さい。

明日は、会場の様子などをご紹介します!楽しい

講演会のご報告:キリスト教保育連盟関東部会「絵本で広がる心の世界」

  • 2010.11.19 Friday
  • 00:00
2010年11月17日(水)は、
日本キリスト教保育連盟関東部会”主催の講演会に
講師として行って参りました!ジョギング

小雨の降る寒い一日でしたが、
100名を越える先生方が集まられました。雨

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


池袋にある保育園の2階に建てられた教会でのお話しでした。ニコニコ
幼い時は、“感じる心・精神・魂”がむき出しのまま。
だから傷つきやすく、傷が残りやすい。
愛されたか、愛されなかったか、褒められたか、そうでなかったか…。
心へのスキンシップ、ソフトタッチに絵本をお使いください!
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、前準備から後片付けまで、大変お世話になりました!楽しい

講演会のご報告:熊本県立劇場「君の笑顔 みんなの夢 絵本がはぐくむ こころの世界」

  • 2010.11.05 Friday
  • 00:00
11月3日(水・祝)は、
くまもと九条の会”主催による講演会が
熊本県立劇場”にて行われました。ひらめき

とてもおだやかな天気に恵まれ、
多くのお客様にお越し頂きましたよ。おてんき

それでは、早速ご報告です!見る

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


まずは地元熊本を中心に活躍するDOYO組のお二人によるステージが行われました。
平和や故郷を思う曲を、観客の方も一緒に歌われていましたよ。カラオケカラオケ


ホール全体の様子です。プシュー


小さい頃からの思い出を交えつつ、
平和の大切さを語りました。ニコニコ

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、前準備から後片付けまで、大変お世話になりました!楽しい

講演会のご報告:大地の宿 じょう舎「私と人生が出会うとき」-2

  • 2010.10.27 Wednesday
  • 00:00
10月23日”“10月24日”と北海道を訪れていましたが、
その際に撮影した画像をご覧頂きたいと思います。見る


紅葉が見事ですね。グッド


北海道の名店“六花亭”が経営する“カンパーナ六花亭”の
ギャラリー・神々の遊ぶ庭”から望む“十勝連山”。ニコニコ


同じく“カンパーナ六花亭”からの風景。おはな


大地の宿 じょう舎”からの風景。よつばのクローバー

如何でしたでしょうか?
積雪前の富良野の風景でした!楽しい

講演会のご報告:大地の宿 じょう舎「私と人生が出会うとき」-1

  • 2010.10.26 Tuesday
  • 00:00
昨日のブログでは“北海道北広島市芸術文化ホール”にて行われた講演会を
ご報告しましたが、その終了後には、札幌駅へ移動し、
更にそこから富良野へとレンタカーで移動しました。車

そして翌10月24日(日)は、
大地の宿 じょう舎”での講演会のため、
上富良野を訪れました!ジョギング

葉は3年ぶりの“じょう舎”から眺めることのできる“十勝連山”を見て、
「あれ?前からこんな目の前に十勝連山があった?」と不思議な質問をしていました…。たらーっ

それでは、早速ご覧ください!見る見る

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


まずは“じょう舎”ご夫妻の愛娘・“陽葉里(ひより)”ちゃんの朗読でスタート。
明日に向かって」をかわいらしい、しっかりした声で読んでくれました。ラブラブ


ダイニングとくつろぎスペースを使ってのお話し。
質問コーナーではくつろいだ雰囲気も手伝って、
会話のようなやりとりになりました。ひらめき


人生は、誰にとってもひとつのドラマ。
あなた自身がその主人公であり、脚本家で監督でもある。
人生をいかようにも書き換えて、悔いのない「生きた!」と言える人生にしてください。


富良野キャンドル工房・キャンドルシップス”さんの素敵なロウソクの光が
会場を優しく包みこんでくれていました。ニコニコ

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、前準備から後片付けまで、大変ご苦労様でした!楽しい

講演会のご報告:北広島市芸術文化ホール「気にしない・無理しない」

  • 2010.10.25 Monday
  • 00:00
10月23日(土)は、
北広島市介護サービス連絡協議会”主催による講演会が
北広島市芸術文化ホール”にて行われました。おはな

10月19日(火)に摂氏0度に近い“フィンランド”から帰国したばかり…、
ということもあったのでしょうか、気温16度の北海道を暑く感じ、
千歳空港でジャケットを脱いでしまいました…。たらーっ

それでは、早速ご報告です!見る

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


昔からの葉祥明ファンというお客様が多くご来場され、
和やかな雰囲気の講演会になりました。ニコニコ


とても品位のある立派な施設で、
2階のバルコニー席と素敵なシャンデリアが印象的。ひらめき


人間の尊厳とは、相手を敬うこと。自分自身を敬うこと。
そして、全ての命に感謝し、大切にすることです。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、前準備から後片付けまで、大変お世話になりました!楽しい

講演会のご報告:米子しんまち天満屋「しあわせことばの周波数」-2

  • 2010.10.13 Wednesday
  • 00:00
10月3日に“米子しんまち天満屋”で行われた講演会ご報告の番外編です。プシュー

講演会の前後は、飛行機のフライト時間の関係もあり、
人形のウエダ”さんお勧めのお店と、
私のお気に入りカフェへ行ってきました。車

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


お店から海を眺めながら食事のできる“Orang Laut(オランラウト)”。
ハワイアンな内装ですが、落ち着いた雰囲気で人気店だそうです。ひらめき


私がいただいたのが“マグロのカツカレー”。
カレー自体も美味しかったですが、マグロのカツもグッドでした。グッド


こちらは“オムライス”。
見栄えも、ボリュームも高得点です!ラブラブ


米子市を訪れると必ず立ち寄るお気に入りの“TEH PARK”店内。
北欧調のインテリアが美しく、
パスタ、スウィーツのいずれも相当なおいしさで感動…。悲しい


あいにくの雨だったのですが、
雨でぬれてしまった自転車と光のコントラストにおもわずパチリ。カメラ

講演会のお知らせ:北広島市芸術文化ホール「気にしない・無理しない」

  • 2010.10.09 Saturday
  • 00:00
北広島市の介護サービス事業所、58事業所で組織されている
北広島市介護サービス連絡協議会”が主催する、
一般公開講演会の講師としておじゃまします!飛行機

テーマは『気にしない・無理しない』…。
メンタルヘルスや人と人とのつながりについて、
葉祥明なりの表現でお話しをする予定です。ニコニコ

紅葉の北海道を訪れらるということもあり、
講演会の様子と共に、秋の風景をお届けできるのでは?と期待しています。ひらめき

たくさんのご参加をお待ちしております!楽しい

それでは、詳細をご覧下さい!見る

これまでの“講演会のお知らせ”記事はこちらから!back

2010年10月23日(土)13:30〜15:00
【テーマ】気にしない・無理しない
【会 場】北広島市芸術文化ホール
     061-1121 北海道北広島市中央6-2-1
     TEL:011-372-7667
【参加費】無料
【問合せ】北広島リハビリセンター特養部四恩園
     TEL:011-373-6655(担当:中川浩一)
【販売・サイン会】あり

※本日お届けする予定だった“講演会のご報告:米子しんまち天満屋”は日を改めます。

講演会のご報告:米子しんまち天満屋「しあわせことばの周波数」-1

  • 2010.10.08 Friday
  • 00:00
2010年10月3日は、
講演会で鳥取県米子市に出かけて来ました!

2008年から3年連続となる米子市イベント訪問となり、
飛行機の上から見える“大山”が見慣れた風景に…。

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


マザー・テレサ生誕100周年”がサブテーマということもあり、
詩画集「静けさの中で」を織り交ぜながらのお話しになりました。


世界平和を願うことも大切だけど、
まずは自分自身の平安と身の回りの整理整頓から…。


人形のウエダ”さんによる会場でのフェアも行われました。

明日は番外編をおとどけします!

講演会のご報告:よみうりカルチャー大森「アートを楽しむ簡単鑑賞法」

  • 2010.09.27 Monday
  • 00:00
先週土曜日の26日に、
5回目となる私の講座を“読売・日本テレビ文化センター大森”にて行いました!おはな

アートを楽しむ簡単鑑賞法”と題して、
構図や色彩をどのように捉えればいいのか?
などのポイントをお話しました。ひらめき

これまでのこれまでの講座の様子はこちらから!back


西洋絵画の絵画表現の変遷解説では、
いわゆる“講義”のような堅い印象になってしまったのでは…、と反省…。たらーっ

絵画だけでなく、
身の回りを含めた“芸術”を楽しむための一助になれば、嬉しいですね!楽しい

講演会のご報告:鳥取いのちの電話「心に響くいのちの言葉」-2

  • 2010.09.14 Tuesday
  • 00:00
昨日のブログでもお届けした“鳥取いのちの電話”主催の講演会終了後、
会場から車で10分のところに、かの有名な“鳥取砂丘”があるということで、
飛行場に行く前に、立ち寄って来ました!車

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


駐車場から階段を登ると、目の前にこの風景が広がっていました!
皆さん、どんどん砂丘を抜け、海岸線を目指して歩きます。ジョギング


この日は風もなく、観光日和!
でも、葉と私は“ネクタイ&スーツ”だったので、“半径10m観光”…。たらーっ

なかなか行けない場所なので、
記念になりました!楽しい

講演会のご報告:鳥取いのちの電話「心に響くいのちの言葉」-1

  • 2010.09.13 Monday
  • 00:00
2010年9月11日(土)に鳥取県鳥取市で行われた
鳥取いのちの電話”主催の講演会に出かけてきました。飛行機

前日までは、
台風の影響で気温が下がり、秋の気配だったそうですが、
残念ながら(?)当日は暑かったです…。たらーっ

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


会場いっぱいにお客様がお越し下さいました!ジョギング


話しを聞く人の意識の深さで、いろいろな“聞き方”があり、レベルがあります。
上の空”という聞き方もあるし、相手の心と気持ちを感じる“深い”聞き方もあります。

話す人も、聞く人も、“思い”を音波というエネルギーに乗せて会話をする訳ですから、
お互いに「話せてよかった」という“癒しの時間”になるように心掛けたいものです。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、前準備から後片付けまで、大変お疲れ様でした!楽しい

講演会のご報告:神戸いのちの電話「心に響くいのちの言葉」

  • 2010.09.09 Thursday
  • 00:00
先週の土曜日9月4日(土)は、
神戸いのちの電話”主催の講演会に出かけてきました。ジョギング

今年1月の講演会で関西を訪れた際には、新幹線の停電事故が発生し、
飛行機に乗り換えるというアクシデントがありましたが、
今回はすべてスムーズでした…。たらーっ

これまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


今回のお話しでは、もうすぐ発刊予定の新作メッセージを引用して、
あきらめない”気持ちを表現しました。ニコニコ


猛暑日にも関わらず、約300名のご来場がありました!びっくり

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、お疲れ様でした!楽しい

講演会のご報告:よみうりカルチャー大森「葉祥明・言葉の世界」

  • 2010.05.19 Wednesday
  • 00:00
去る4月24日(土)に“読売・日本テレビ文化センター大森”で行われた
「葉祥明・言葉の世界」の様子をご報告します!モゴモゴ

葉祥明に関する講座として4回目になるのですが、
事前の準備を含め、私にとっても毎回勉強になる機会です。鉛筆

そして本講座では、お話しだけでなく、
参加者の皆さんと一緒に“”と“言葉”をセレクトしてオリジナルの
ことばカード”を製作するというワークショップを初めて取り入れました。ひらめき

それでは、早速ご覧ください!見る

これまでの講座の様子はこちらから!back


机を真ん中に集めるスタイルにして、絵本を共有。
パソコンをできるだけ使用せず、講義的な雰囲気が出るように心掛けてみました。YES!


「葉祥明の言葉」を体系的分類し、白版に書き出しながらの説明。
「先生!字が何と書いてあるのか分かりません!」というダメだしも…。たらーっ

そして下段が、「贈る言葉」と「好きな言葉」の二つをお題目にした、
ワークショップからできた“ことばカード”です!

言葉と絵の組み合わせのセレクトが終わったところで、
パソコンで加工し、皆さんに記念でお持ち帰り頂きました!グッド


贈る言葉
今日という日は
二度とない人生の時
やりたいことを
おやりなさい
生きたいように
生きなさい
好きな言葉
あなたを
愛する人たちのために
元気でいること
そのことを
忘れてはいけない

土曜日の貴重な時間を割いて参加してくださった皆さんにとって、
少しでも有意義な講座になっていれば嬉しいですね!おはな

そして、なんと!
9月25日(土)にも第5回目の堀内重見講座が開催されます!
テーマは『アートを楽しむ簡単鑑賞法!』…。冷や汗

葉祥明の世界から離れて、少々だいたんな試みですが、
違う観点から「アート」とは?というものを一緒に考えてみたいと思います!楽しい

講演会のご報告:大分市私立保育園青年部女性部「心に響くいのちの言葉」

  • 2010.03.13 Saturday
  • 00:00
2010年3月8日(月)は、
大分市私立保育園青年部女性部からのお招きで、
別府湾ロイヤルホテルへと行って参りました。飛行機

それでは、早速様子をご覧ください!見る


私立保育園の園長先生や、
先生方のリーダーである主任さんがお越しになりました。車


生まれた環境がその人を形つくる、と言われていますが、
その影響は2、3割程度のことで、実際は生まれ持った性格があると思います。
魂や性格がその人の姿・形を造っていくのです。

人間とは“性格”のことで、
個々の考え方も“性格”に由来しているのです。
つまり、人は“性格”と付き合っているようなものです。

だからこそ、
自分の“性格”を良く知る必要があるし、
その違いである個性を、
お互いに認め合う必要があると思います。


こちらが会場からの眺望です。
晴れていたらもっと綺麗な風景だっと思いますが、
これだけでも、十分に自然の雄大さを感じることができました!GO!

ご来場いただいた皆様、
主催者の皆様、ありがとうございました!楽しい

講演会のご報告:宮若市中央公民館-2

  • 2010.03.09 Tuesday
  • 00:00
2010年2月27日(土)に宮若市中央公民館
行われた講演会の<ご報告-2>です!飛行機

宮若市中央公民館講演会の関連記事はこちらから!back


開場前からたくさんのお客様がお越しくださり、
葉祥明の講演を通して何かを吸収しよう、
という熱意に溢れていました。温泉


人類の歴史では、石や竹に象形文字などを書き込んで来ました。
それが近代になって、ようやく紙に活字で印刷され始めたことを考えると、
図書館というのは、実は、人類の叡智と最先端の知識がつまっている場所なのです。

講演会後のサイン会も盛況で、
スタッフの方々にすごく手伝って頂きました…。たらーっ

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様、お疲れ様でした!楽しい

講演会のご報告:宮若市中央公民館-1

  • 2010.03.07 Sunday
  • 00:00
2010年2月27日(土)は、
平成24年に開館する福岡県宮若市立図書館からのお招きで、
<宮若市中央公民館>に行ってきました。飛行機

今日のブログでは、
講演会前の様子をご紹介します!カメラ

それでは、早速どうぞ!見る


会場になった宮若市中央公民館です。
周辺は田園風景が広がり、自然豊かな場所でした。
この裏手に新しい図書館が建設されるとのことです。ひらめき


講演会が始まる前に、色紙へ記念のサイン。
「ひと言」と求められて書いたものが…down
如何でしょうか?

『本は世界を開く
   本は心を開く』

明日は、講演会の様子をご覧頂きます!楽しい

講演会のご報告:熊本市立大江小学校!-2

  • 2010.03.01 Monday
  • 00:00
今日のブログも、
熊本市立大江小学校からのご報告です。読書

先生方が作られた報告書から、
掲載します。鉛筆

子どもたちが、自分たちのふるさとに目を向けながら、
地球環境や平和の大切さについて考えを深め、発信する機会として、
世界的な絵本作家である葉祥明さんをお迎えして交流会を行いました。

4年生のリコーダー演奏と花のアーチによる葉さんの入場、
4,5,6年生による群読や6年生の合唱、5年生の歓迎のメッセージ、
そして、葉さんからの子どもたちへのメッセージ…。

葉さんと子どもたちとの
「心の交流」が和やかに広がりました。

子どもたちは、
きっと、自分の将来の夢や生き方への希望を
大きく膨らませたことでしょう。

環境・平和・生き方への子どもたちからの質問コーナーや
感想交流の場でも、ていねいに優しく答えていただいた葉さん。

最後は、子どもたちから感謝の歌声とお礼の言葉を贈りました。
今回、4年生が、会場飾り付けなどをがんばってくれました。

講演会のご報告:熊本市立大江小学校!-1

  • 2010.02.28 Sunday
  • 00:00
去る2010年2月9日(火)に、
「来て来て先輩」という授業の一環で、
熊本市立大江小学校を訪れました!飛行機

葉祥明のお話の他に、
小学4年、5年、6年生が“ハートフル交流会”と題して、
合唱や朗読などを披露してくれましたよ。カラオケ

私は、この講演会には同行しなかったのですが、
先生方がたくさん写真を送ってくださいましたので、
その中から、いくつかご紹介したいと思います。カメラ

それでは、ご覧ください!見る


題字やその他の装飾は生徒さん達の手作りだそうです。拍手


生徒さんと近い雰囲気になるように、
演台をステージから下ろしてのお話しになりました。ニコニコ


生徒さん達からも、
沢山の質問がありましたよ。ラッキー


生徒さんからのお礼の花束贈呈。
ちなみに、テレビカメラと音声さんが取材に…。
NHK熊本がニュースで放映してくださったそうです!
さすが、地元熊本です。てれちゃう


最後は池邊校長先生と一緒に
アーチをくぐってお別れです。ポッ

葉祥明のお話が印象深いものとして、
いつまでも心に残ると嬉しいですね!YES!

ご準備くださった先生方、
歓待してくださった生徒のみなさん、
ありがとうございました。楽しい

講演会のご報告:十文字学園女子大学「心に広がる絵本の世界」

  • 2010.02.08 Monday
  • 00:00
2010年2月6日(土)は、
埼玉県新座市にあります<十文字学園女子大学>での
講演会に行ってきました!ジョギング

それでは、早速ご覧ください!見る


学生・大学関係者の方ばかりでなく、一般参加の方が多かったですね。
質問時間でも、たくさんの手が上がりました。パー


僕は生きていく糧を得るために絵本作家になったけれども、
ふり返って見ると、いろんな生き方をしてきた人たち、いろんな人生、
それを絵本や言葉という形にしてメッセージを伝えるために、
これまでの人生があったのかな、と思います。

小学生の頃から空ばかりを見て、先生に「注意散漫」と通信簿に書かれたけれど、
その空をずっと描いてきたことで生活しているし、
その空の下にこの地球上のさまざまな出来事がある。

皆さんも人生をふり返ってみてください。
いろいろなことがあったと思います。

だれもその出来事は知らないけれど、
一つの歴史であり、物語があるでしょう。

その物語を見つめ直してみてください。
皆さん自身が、“自分の人生”の原作者、脚本家、監督、主人公なのです。
それは本当の意味での自尊心を芽生えさせ、
自分を慈しみ、大切にするきっかけになります。
講演会後には、
学生さんや先生方にお手伝いいただき、
絵本の販売とサイン会も賑やかに行われましたよ!ひらめき

ご来場いただいた皆様、
主催者の皆様、ありがとうございました!楽しい

講演会のご報告:聖トマス大学「再び会う日のために」-2

  • 2010.02.01 Monday
  • 00:00
昨日に引き続き、「聖トマス大学」での講演会ご報告です。ひらめき

それでは、早速ご覧ください!見る


会場の都合で3階と4階に別れて講義。
まずはモニター会場になる4階でご挨拶。
皆さんの温かい歓迎の拍手に、葉も緊張がほぐれた様子でした。プシュー


そして3階の本会場です。
両階合わせて約400名のご来場。びっくり


まずは高木シスターのご挨拶。
シスターとは数年ぶりの再会でしたが、
変わらぬ歓待に元気になりました。ひらめき


この世界では、必ず、どんな形であれ誰にでも死は訪れる。
愛する人、家族、友人…そして、いずれは自分自身に…。
そのことをしっかりと分かっていて下さい。

そして悲しいときは、
その感情を押さえ込まないでそのまま出してください。
出すことでそれを乗り越えることができる。

死という“Deep Inpact(深い衝撃)”がもたらす精神的な深みは、
自分が慣れ親しんだ世界のままでは過ごせない場合があります。

「こんな目にあっている“自分”とはいったい何なんだ?どしてこんな“人生”が?」
という生きることへの根本的な疑問を探求し、
人生の“意味”を知るきっかけにしてもらいたいと思います。

「生と死」という、日常の生活では忘れがちだけれども、
大切なテーマだからこそ、熱心に耳を傾け、
大きくうなずかれる様子が印象的でした。楽しい

講演会のご報告:聖トマス大学「再び会う日のために」-1

  • 2010.01.31 Sunday
  • 00:00
1月4日のブログでご案内した
兵庫県尼崎市に所在する「聖トマス大学」での講演会ご報告です。ひらめき

この講演会は、一般財団法人・JR西日本あんしん社会財団の寄付を主体とした、
聖トマス大学・日本グリーフケア研究所主催の公開講座でした。

今日は、大学の風景をお伝えします…。カメラ


夕刻をむかえる空と校舎の佇まいが印象的でした。
デザイン的にもシュールな感じです。学校


講義室からの夕景です。
窓にうつりこむ夕陽、西にのびる飛行機雲、
そして六甲の静かな存在感が何かを語りかけてくるようです。ニコニコ

【追伸】

実は、この日、ご存じの方も多いと思いますが、
東海道新幹線が停電で運行ができなくなる事故がありました。しょんぼり

発生時刻は1時50分頃だったのですが、
なんと、葉は1時57分品川発の新幹線に乗り込んでいました…。!冷や汗!?

幸いに走行中ではなく、品川に停車している際の事故だったので、
先行していた私との電話のやりとりで、
急きょ羽田空港からの飛行機に切り替え、難を逃れました。GO! 飛行機

しかも、伊丹空港から会場までタクシーで30分弱だったことも幸いでした。
さらに、珍しく大阪で宿泊したので、上りダイヤの混雑にも合わずにすみました〜。YES!

では、私は?

私は1時29分新横浜発で、小田原を通過して10分後に停電事故…。
もう1本遅い49分発では、出発直後の車内に閉じこめられていたかもしれません。ムニョムニョ

しかも!北鎌倉駅で携帯を落としてしまったことに気づき、
引き返すという大失態も演じていました。ニョロ

あやうく、葉と連絡が取れず、事故対処ができなくなるところでした…。
携帯を駅員さんに届けてくださった方、本当にありがとうございました…。ラブ

ちなみに、引き返して新幹線時刻を変更した際、
駅員さんには1時49分を勧められました…。
もう1本早いのはないですか?と聞いたら、
あ、29分でも間に合いますね…、という会話があったのです。冷や汗

日頃の行いが良かった(?)のか、
何事もなかったように講演会をスタートさせることができ、
ホッとした一日でした。楽しい

講演会のご報告:ユニセフ協会香川県支部「絵本を通して心の平和を」-2

  • 2009.12.07 Monday
  • 00:00
去る11月1日にユニセフ協会香川県支部主催による
講演会のご報告をしましたが、
後日にアンケート結果のお知らせがありましたので、
皆さんにも一部をご紹介します!グッド

それでは、
早速どうぞ!見る

・贅沢な講演会でした。

・タイトルにぴったりのお話しの内容で良かったです。

・心に響く講演会でした。

・とても心安らかになりました。

・質問された方に丁寧に答えて下さり、よかったです。

・平和というのは、
 まず一人一人の心が平静な優しい気持ちになることが大切なのだと思いました。

・最後の詩の朗読は最高でした。泣けました。
 大切な素敵な時間をありがとうございました。

・それぞれの本にあるテーマ。
 確かに日常生活の中に大きな割合を占めているように思えます。

・本のことば、詩が心を癒してくれるというのは素晴らしいことだと思います。

・先生にお会いできてよかったです。
 こんなに気さくな方だとは思いませんでした。
 平和を願う気持ちを強く感じました。
アンケート記入にご協力くださり、ありがとうございました!楽しい

講演会のご報告:がんの子供を守る会「〜絵本が育む心の世界〜」

  • 2009.12.04 Friday
  • 00:00
去る11月29日に東京ベイホテル東急で行われた
君の笑顔、みんなの夢〜絵本が育む心の世界〜」の講演会のご報告です!見る


財団法人がんの子どもを守る会」など4団体共催の学会的な催しで、
お医者さんや看護婦さんが多かったです。ひらめき


太陽が沈み、暗闇があるからこそ、
かすかに輝く星々の美しさが分かるのです。
常に幸福で光り輝いている日々では見えてこない、
幸せ・希望・安らぎが人生にはあります。

以上で2009年の講演会は終了しました!グッド

来年も1月から早速に講演会が予定されています。
また日本全国におじゃまします!ジョギング

講演会のご報告:岡山県笹岡市保険センター「心に響くいのちの言葉」

  • 2009.11.22 Sunday
  • 00:00
去る9月26日(土)に、
岡山県笹岡市で講演会が行われました。

時間がだいぶ経ってしまいましたが、
ご紹介したいと思います。見る

これまでの講演会の様子はこちらから!
             upupupup


岡山県の笹岡市まで東京から片道4時間ということもあり、
葉には前泊をしてもらいましたが、私は日帰り…。ジョギング

でも、ご覧のように沢山のお客様にご来場いただき、
元気をもらことができました!モゴモゴ


人間=心臓と古来から思われてきたが、
ここ50年ほどで、人間=脳と定義され脳死という概念が出て来た。
しかし、この脳を使っているのが「私=魂」あるいは「精神」や「意識」ではないか?

きのこ老人保健施設主催の講演会ということもあり、
葉の考える「人間とは?」というテーマが多く語られました。ニコニコ

さて、明日23日は、いよいよNHKラジオ第一放送にて、
公開生放送の時間です。
どうぞ、ご期待ください!楽しい
■11月23日(月・祝)09:05〜11:50
【テーマ】熊本NHKラジオ公開生放送(ラジオ第1・全国生放送)
     特集「鎌田實 いのちの対話」
【出 演】鎌田 實、葉祥明、細川佳代子、古謝美佐子
【司 会】村上 信夫アナウンサー

講演会のご報告:浄土宗大本山 増上寺「法然セミナー2009-憧憬」-3

  • 2009.11.15 Sunday
  • 00:00
昨日のブログでは、
法然セミナー2009-憧憬」の雰囲気をご覧いただきましたが、
今日は、出演者の様子です。

それでは、早速ご覧下さい!見る


まずは葉祥明からセミナーがスタートしました。
詩の朗読では「Call My Name」を一部改訂して、全文を読みましたよ。モグモグ


次に京都大学大学院人間・環境学研究科教授のカール・ベッカーさんのお話し。
ちょっと早口な日本語に、身振り手振りのお話しがパワフル!
葉祥明も影響を受けたキューブラー・ロス博士のお話もありました。ニコニコ


皆様、よくご存じの東儀秀樹さんです。
心のこもった演奏に感動しただけでなく、
葉祥明の話しに、大いに共感して下さったことも嬉しかったです!てれちゃう

ここ数日にわたり、
法然セミナー2009-憧憬」の様子をご報告して参りましたが、
今日で最終日です。
少しでもセミナーの素晴らしさが伝わっていれば、幸いです。楽しい

講演会のご報告:浄土宗大本山 増上寺「法然セミナー2009-憧憬」-2

  • 2009.11.14 Saturday
  • 00:00
11月12日に行われた「法然セミナー2009-憧憬」の様子を
今日もご紹介します。

それでは、早速どうぞ!見る


本殿外観です。
法然セミナー2009-憧憬」のために本殿が閉じられ、
一般参拝ができず、人もまばらでした。


絵本販売ブースです。「Call My Name」やカレンダーを販売しました。
ちなみに、長井学芸員もこの日はお手伝い!モゴモゴ


そして葉祥明のお話しが始まりました。


朗読シーンです。
照明を転換し、より雰囲気が出るように演出してみました。

幻想的な空間が伝わりましたでしょうか?楽しい

講演会のご報告:浄土宗大本山 増上寺「法然セミナー2009-憧憬」-1

  • 2009.11.13 Friday
  • 00:00
昨日は、かねてよりご案内していました「法然セミナー2009-憧憬」が行われ、
大変たくさんのお客様と共に、会場も賑わいました。ラッキー

葉祥明も新作絵本「Call My Name」を描かせていただいたご縁で、
出演者の一人として本殿にて<お話し&朗読>で参加しました。おはな

ブログでは、今回のイベントを数回に分けて、
ご報告したいと思います。

それでは、
今日は原画展の様子をご紹介します!見る


チケット引き渡し、販売、原画展の会場になったスペースです。
前日準備の様子なので、まだ整っていません。


原画の飾り付けが終わったあと、
原画展タイトルを貼って作業終了です。