ご挨拶:大晦日<2018年>!

  • 2018.12.31 Monday
  • 18:00

 

今日は大晦日…。ニコニコ

 

年中無休の当館は大晦日も、もちろん開館し、意外に(?)沢山のお客様をお迎えしました。

明日は初詣がてら、立ち寄って下さる方が多いのではないかと思います。ウィンク

 

さて、この一年を振り返りますと、当館にとっては新しい取り組みとなった岩田弘美先生のご協力の元、<フラワーイベント>や<ワークショップ>を実施したほか、移動カフェの<GREEN CORE Coffee>さんが美術館を賑やかにしてくれました。おはな

 

他店舗・他館との連携では<クジ引き散歩>と<美活ウォーク>がとても好評で、近年、美術館の役割として、お客様に楽しんで頂く視点はもちろん、地域の方との関係性が重要視されてきていますので、来年は更にこの方向性を大事に育ててみたいと考えています。グッド

 

そして、ゲストもお迎えしました。

原画展『パヤタスに降る星』では、著者の“山口千恵子”さん。原画展『子どもの心を感じてみようよ』では、元サンマーク出版で当時の編集担当だった“高橋朋宏”さん。そして原画展『マザーグース展』では、共著者でもある“鷲津名都江”さん。それぞれの分野で活躍される方々のお話や葉祥明との関わりを直接伺う機会として、とても楽しく、貴重な体験だったと感じています。モグモグ

 

商品としては、これまでのラインナップに加えて、“アイシングクッキー”と“鎌倉彫×葉祥明”という組み合わせもとても新鮮でした。ひらめき

 

葉祥明美術館は作家・葉祥明の世界をお披露目することはもちろん、その作品性を掘り下げ、より多くの方に共感して頂く場を創っていくことがとても重要なミッションでもあります。鉛筆

 

2019年は、地方での原画展も開催される予定ですし、“葉祥明の世界がなんだか楽しそう”と思って頂けるような活動を意識していきたいな、と考えています。おはな

 

あと数時間で除夜の鐘がなります。どうぞ佳い年をお迎え下さい。
そして、2019年が皆さまにとって幸せで実りある一年となりますように…。
ポッ

 

おうちこれまでの“大晦日ご挨拶“の記事はこちらからどうぞ!back

 

          downdowndown今日の美術館downdowndown

ネット放映:<ラジオ de ハピネス>出演:元サンマーク出版編集長・高橋朋宏さん

  • 2018.06.18 Monday
  • 18:06

 

2018年4月22日(日)に実施した“ミュージアムイベント”にご出演下さった元常務取締役編集長の“高橋朋宏”さんが、<ラジオ de ハピネス>の取材を受けられ、その様子がHPにアップされましたので、お知らせします!ロリポップ!

(※高橋さんはその後、サンマークを退職され、独立。新しい企画が待ち遠しいです。)

 

スクリーンショット 2018-06-18 12.05.11.png

 

テーマは葉祥明の絵本『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』シリーズについて。

聞き手はパーソナリティの“杉山明久実”さん。

リハーサル、編集、一切ナシのぶっつけ本番なのでライブ感たっぷりですよ!ウィンク

 

ちなみに、私も取材を受けました。

7月にアップ予定だそうですが、あまりに自分で恥ずかしい感じがした時はお知らせしません…。

けっこう、画面から消える自由な感じで、しかも世間話風になってしまいましたし…。ひやひや

 

downそれでは、ご覧下さい!見る

スクリーンショット 2018-06-18 12.05.22.png

 

ミュージアムイベントのご報告:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展

  • 2018.04.23 Monday
  • 14:00

 

昨日の4月22日(日)は原画展『子どもの心を感じてみようよ』の連動企画として、出版元で当時の編集担当だった現“常務取締役編集長・高橋朋宏”さんをお迎えし、トークイベントを開催しました!拍手拍手拍手

 

とってもよい天気で、高橋さんも「駅に降り立つと緑がきれいで、なんか“気”がめちゃくちゃいいですね!」とコメントして下さいました。ウィンク

 

今回はイベント中の写真が残念ながらないのですが、笑い声が溢れる温かい会になりました。

一部、ご紹介します!楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

この本を出そうと思ったきっかけは妻の妊娠だったのですが、妊娠中のお母さんが読む本があればいいな、と思って葉先生にご連絡をしました。私の構想としてはお母さんが子どもに語りかけるイメージだったのですが、FAXで最初に原稿が送られてきた時は、それが逆になっていまして、とてもビックリしたのを覚えています。でも、内容がとても素晴らしくて、絶対こっちの方がいい!と思って、このまま出版しようと決めました。

 

葉と高橋さんの連名サイン!

高橋さんはとても遠慮されていたのですが、無理矢理お願いしました!猫2

 

実は二人が会うのは15年ぶり。久しぶりの再会を喜ぶと同時に、高橋さんは、葉に執筆依頼をした年齢にご自身がなっていることに、感慨深いものを感じてらっしゃいました。わーい

葉祥明美術館のお庭便り:2018年<春の装い>-その3

  • 2018.04.20 Friday
  • 18:30

 

明後日、22日(日)は午後2時より、

当館原画展『子どもの心を感じてみようよ』の担当編集者だったサンマーク出版の“高橋朋宏”さんをお迎えして、“ミュージアムイベント”を開催します。拍手拍手拍手

 

当日は館長の堀内重見が聞き手として高橋さんからいろいろなお話を伺う予定にしています。

葉祥明も参加してのトーク会になりますので、どうぞお楽しみに。グッド

 

そして、皆さんをお迎えするため、お庭の手入れをいろいろと…。

特に、伸び盛りのアイスバーグが春の嵐と自身の重みで垂れ下がってきたので、発見した小さな蜂の巣の駆除をしながら作業をしました。ショック

ついでに、“竹の子”も!あっかんべー

 

早速、ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“お庭便り”はこちらから!back

 

葉っぱが日に日に大きくなっています。

 

バラのつぼみもしっかり大きくなってきていますよ!

 

アイスバーグが落ちかかっています…。

 

よいっしょ!

工夫してやってみたら、思いのほか、上手にできました!

 

 

室内も明るくなりましたよ!

 

そして竹の子。

今年はすでに10本は取ったと思います。

 

 

円覚寺前も緑がきれいでした!

ミュージアムイベントのお知らせ:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展

  • 2018.04.08 Sunday
  • 18:30

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

当館では、この絵本が表現している“子どもの心”、“人生の目的”をもっと掘り下げてみようと考え、“4月22日(日)”に編集を担当して下さった“サンマーク出版”のカリスマ編集長「高橋朋宏」さんをお迎え致します!グッド

 

<高橋朋宏(たかはし・ともひろ)氏>

サンマーク出版常務取締役編集長。96年、サンマーク出版に入社、月刊誌『エヴァ』の創刊編集長となるも、大赤字を出す。2000年から書籍編集者となり、初めて手がけた本が葉祥明先生の『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』。シリーズ30万部のヒットとなり、その後、『病気にならない生き方』(新谷弘実)、『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵)と、2冊のミリオンセラーを手がける。最近では10歳の男の子が書いた『見てる、知ってる、考えてる』(中島芭旺)を編集し、話題となる。

 

全5冊からなる本書シリーズは、高橋さんのお子さんが生まれる時に、何かよい本はないか?と書店を巡ったものの、なかなかイメージに合う本を見つけることができず、であれば「自分で作ろう!」と、葉に依頼を下さったのが誕生のきっかけだそうです。びっくり

 

そんなお話から、ミリオンセラーを生み出す哲学など、出版業界の方も知りたいようなお話を伺えればと思っています。ウィンク

 

葉祥明も参加してのイベントです。

とても貴重な機会になるのではないかと今から期待大!ロリポップ!

 

参加費は入館料のみ!

皆さまのご来館をお待ちしております。楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年3月17日(土)から5月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】 2018年4月22日(日)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      サンマーク出版、高橋朋宏さんによるお話会!葉祥明も一部参加します。

【参加費 】入館料のみ 大人600円・小人300円

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展

  • 2018.03.29 Thursday
  • 15:00

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

そのミュージアムトークを桜満開のこの週末・31日(土)に行います!

 

クジ引き散歩”のイベントも同時進行!ということになりますので、是非、この機会に北鎌倉を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2018年3月31日(土)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

 

青い旗絵本『子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年3月17日(土)から5月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年3月31日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                  2018年4月22日(日)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      ・サンマーク出版、高橋朋宏さんによるお話会!葉祥明も一部参加します!

葉祥明美術館の企画展:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展_展示の様子

  • 2018.03.24 Saturday
  • 17:00

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

本の読者対象としては、小さなお子さんをお持ちのお母さんとお父さんではありますが、内容としては、かつて子どもだった大人みんなのための絵本でもあります。ウィンク

 

ママがいなかったら、ボクもいなかった。

     ボクがこうしていられるのは、

  ママがうんでくれたから。

       だから、ボクのいのちはママとひとつ!

      ママはボクのすべて、ママはボクの

           いのちのみなもとなんだよ。

パパとママがなかよくしていると、

    ボクはなんだかとてもうれしい。

  こんなふたりから、ボクがうまれたってこと

       しあわせこのうえないっておもうんだ!

ボクがこのせかいにやってきたもくてきは

    あいをまなぶためなんだ。

 じぶんじしんをあいし、かぞくをあいし、

         みんなをあいし、じぶんのしごとをあいし、

  このよにあるすべてをあいするために、

           ボクはママをえらんで、このせかいにやってきたんだよ。

 

「子どもの心を感じてみようよ」は“命と人生”を考えさせてくれるメッセージ絵本でもあるのです。

是非、じっくりと読んで頂きたい作品です!楽しい

 

青い旗絵本『子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 

 

 

 

 

 

down本日の当館です!桜の満開は来週末あたりでしょうか…。

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年3月17日(土)から5月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年3月31日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                  2018年4月22日(日)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      ・サンマーク出版、高橋朋宏さんによるお話会!葉祥明も一部参加します!

葉祥明美術館の企画展:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展_チラシのご紹介

  • 2018.03.15 Thursday
  • 14:30

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

この作品は絵本『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』から始まった全5シリーズの3冊目として2002年に発売され、ロングセラーの一冊となっています。びっくり

 

本展では、そのタイトル通りの意味合いと同時に、私たちがひとりの人間として生まれてきた本来の“目的”をもう一度見直すきっかけになればと思い、企画しました。ウィンク

 

ボクが このせかいにやってきた もくてきは あいを まなぶためなんだ(本文より)

 

ご自身のこと、家族のこと、会社や社会のこと、いろいろな環境や情報に取り囲まれてしまい、見失いがちな大切なことを感じて頂ければと思います。ニコニコ

 

3月31日(土)には葉祥明によるミュージアムトークの他、当時の編集担当で、今やカリスマ編集長として活躍なさっている“サンマーク出版常務取締役編集長の高橋朋宏”さんをお迎えしてのトーク会を4月22日(日)に予定しています!グッド

 

春先からGWを挟んでの原画展。

どうぞご期待下さい!楽しい

 

青い旗絵本『子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年3月17日(土)から5月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年3月31日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                  2018年4月22日(日)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      ・サンマーク出版、高橋朋宏さんによるお話会!葉祥明も一部参加します!

 

     downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年5月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (05/25)
  • 原画展<ギャラクシティ>: 葉祥明ギャラリートークの様子!
    toshi (05/22)
  • 原画展<ギャラクシティ>: 橋本昌彦さん×小谷博子さん対談の様子!
    toshi (05/19)
  • 原画展<ギャラクシティ>:設営と展示の様子!
    toshi (05/18)
  • 葉祥明美術館の企画展:『Life is ......』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (05/16)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のご報告:出演 窕臚犲詒&小野晃>◆祓併獲柩嬶ぁ久保ひかる>
    toshi (05/14)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年4月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (05/12)
  • いちご新聞'19年6月号・『心にAroma(アロマ)』no.43のご紹介です!_2/2
    toshi (05/11)
  • 葉祥明美術館の企画展:『しあわせってなあに?』絵本原画展_G.Wスペシャル“クイズ&スタンプラリー!”_ご報告!
    toshi (05/09)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<夏の装い>-その1
    toshi (05/07)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM