取材を受けました:通販カタログ『佳人手帳』春号!

  • 2017.01.18 Wednesday
  • 17:00

昨日の1月17日は阪神淡路大震災の日でした。

あの時の映像には信じられない思いを抱きましたが、4月16日には熊本地震から1年となります。

まさか、自分の故郷・熊本が…、と、日本中、どの地域でも震災が起こってもおかしくないことを思い知らされました。ノーノー

 

今回の取材はその熊本地震復興支援の一環として、

小学館が発行している通販カタログ『佳人手帳』に特集ページを企画し、熊本を応援して下さることに!有り難いことです。ロリポップ!

 

熊本の物産を主に取り扱うということですが、

被災地・南阿蘇の“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”もその一つに加えたいとのことで、

取材と商品の提供をすることになりました。ウィンク

 

今日はその取材の様子をご紹介します。

葉山館長の上京に合わせて、兄弟二人揃ってのインタビューです!あっかんべー

 

URLこれまでの“取材を受けた様子”はこちらから!back

 

170118-1.jpg

 

170118-2.jpg

 

170118-3.jpg

 

170118-4.jpg

二人が手にしている原画の他、アートグラフも販売します!モグモグ

取材を受けました:<NHK鎌倉支局>より

  • 2016.07.17 Sunday
  • 13:50


2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展を開催中ですが、

熊本地震復興支援”ということもあり、“NHK鎌倉支局”さんが取材に来て下さいました!グッド

 

本日午前中にいらして、同日の夕方に“地域のニュース”として放映されます。

まさに“ニュースな話題”がほぼリアルタイムで流れるという作業感覚に、

美術館の仕事とは時間軸がだいぶ違うことを実感しました。汗

 

<放映は大河ドラマ「真田丸」の放送前の時間と9時のBSニュースで放映がありました…。>

【番組名 】首都圏ニュース(内)

【放映日 】2016年7月17日(日)午後6時45分〜6時53分

【チャネル】NHK総合・1チャンネル

 

URLこれまでの“取材を受けた様子”はこちらから!back

 

160717-1.jpg

 

160717-3.jpg

 

160717-2.jpg

取材を受けました:<アートライフ ミュージアム ザ ネット>

  • 2016.01.27 Wednesday
  • 23:00

2016年3月24日(木)から5月23日(月)”まで、
東急リバブル田園調布駅センター”の併設ギャラリーで葉祥明の販売展示会が開かれることになりました。
拍手拍手拍手

それに先立ち、今回の販売展示会コーディネートを手掛けて下さっている“アートライフ ミュージアム ザ ネット”さんの取材を受け、デビューのきっかけや、葉祥明画風の誕生についてなどのお話をしました。ウィンク

アートライフ ミュージアム ザ ネット”では、“北野武”さん、“木梨憲武”さん、“さだまさし”さん、“高田純次”さん、“竹中直人”さん、“長渕剛”さん、“吉田拓郎”さんなどそうそうたる顔ぶれの作品を見ることができるユニークな“ミュージアム”です。ロリポップ!

インタビューは順次アップされることになっていますので、
販売展示会の情報と合わせて改めてお知らせ致します。
鉛筆2

URLこれまでの“取材を受けた様子”はこちらから!back

160127-1.jpg
インタビュアーは“文化放送”に30年在籍なさっていた代表の“今村和夫”さんです。
グッド

取材を受けました:毎日新聞『九州学院物語』

  • 2015.10.20 Tuesday
  • 23:00

先週“10月12日”に熊本を訪れて宿泊した翌13日に
毎日新聞社熊本支局さんのインタビューをお受けしました。
嬉しい

九州学院物語』というタイトルで、
創立100周年を超えた葉祥明出身校・九州学院卒業生へのインタビューリレーです。
ペン

柔道の五輪金メダリスト・山下泰裕氏、北京オリンピック100m銅メダリストの末續慎吾氏、
俳優の高良健吾氏、ヨネックス代表取締役社長の林田直樹氏の他、地元で活躍されている方々が予定されているそうです。
グッド

紙面としては熊本県版だけですが、ネット電子版への掲載もあるとのことですから、
全国の皆さんにも近々、お読み頂けると思います。
便箋

赤い旗これまでの“取材を受けた様子”はこちらから!back

151020-1.jpg
熊本ホテル日航”の1階カフェにて。
ラテ

151020-2.jpg
ちなみに、同じ記者さんが“前日のイベント”も取材して下さいました!
ウィンク

取材を受けました:<Story Design house>『70seeds』

  • 2015.04.29 Wednesday
  • 00:00
葉祥明は様々な媒体から取材の申込みを頂きます。パクッ

今回は “世の中により新しく、よりよい価値を創りだそうとする企業や団体、個人の意志を実現していくためのストーリー設計から実行までを一貫して支援”してらっしゃる、
Story Design house』さんのインタビューです。ペン

葉の人生と作風に大きな影響を与えた“出来事”をメインテーマに、
仔細にその心理的な変化をお話ししていますよ!ひらめき

どんな記事になるか?
どうぞ、ご期待下さい!楽しい

URLこれまでの“取材を受けた様子”はこちらから!back



取材を受けました:終活マガジン『葬祭流儀』

  • 2014.12.25 Thursday
  • 00:00
今年一年間、終活マガジン『葬祭流儀』の各地域版に
葉祥明のインタビュー記事”が掲載されてきました。読書

2015年版も葉祥明の記事が引き続き掲載されることになり、
先日、新しいページのためのインタビューが行われました!グッド

どんなお話し、どんなページになるか今から楽しみです。
どうぞ、ご期待下さい!楽しい

URLこれまでの“取材を受けた様子”はこちらから!back





取材を受けました:<東京ウーマン>

  • 2014.07.18 Friday
  • 00:00
昨日は久しぶりに当館で葉祥明のインタビューが行われました!ひらめき

媒体は“東京ウーマン”。
東京で活躍している女性が自分たちで情報発信をするコミュニティサイトです。ハート

とても充実しているサイトで活力溢れる女性が沢山登場し、その中の
人生の先輩からあなたへ』というページで葉祥明のインタビューが掲載される予定です。おはな

9月頃にアップされるそうですので、また改めてお知らせを致します!
どうぞお楽しみに!楽しい

URLこれまでの“取材を受けた様子”はこちらから!back



取材を受けました:相鉄線フリーペーパー

  • 2014.07.14 Monday
  • 00:00
今日は“相鉄線沿線”で配布されている“フリーペーパー誌”の撮影がありました。カメラ

当館はJR横須賀線が最寄りの鉄道会社ですが、
相鉄線は横浜を中心とした同じ神奈川県。
少しでも知っていただければと思っています。ひらめき

URLこれまでの取材を受けた記事こちらからback


相鉄ジョイナス”さんのお店もいろいろと紹介されています。
秋号ということで、モデルさん(写ってません)は“秋・冬”用の洋服でした…。汗

取材を受けました:『MOJITAMA BOOK』

  • 2013.06.13 Thursday
  • 00:00
MOJITAMA BOOK』は“東京コミュニケーションアート専門学校”の
クリエーティブデザイン科が企画編集制作ゼミとして、
すべて生徒さん達が制作している出版物です!読書

一つの本、雑誌をつくるには実に様々な職種の人達が関係しています。
企画・編集・取材・記事・撮影・デザイン・DTPなど多岐にわたり、
地道な作業と時間をかけて作られます。パクッ

この『MOJITAMA BOOK』はそんな学生さん達の努力の結晶と言えるかもしれませんね。
そして、今回は、葉祥明が“”をテーマに取材を受けました。鉛筆

URLこれまでの“取材”の様子はこちらから!back


みなさん、大変熱心で、葉祥明もテーマを超えて、人生について語っていましたよ。時計


こちらが前号の表紙です。“あなたにとって「読む」とは?”がテーマ。
アニメーション作家・映画監督の“新海誠”さん、国立国会図書館館長の“大滝忠則”さんなど、
10名以上の方々がディープな「読む」を展開しています。
900円で販売もされ、売上金は“東日本大震災の義援金”となるそうです。ニコニコ

葉祥明美術館の企画展:詩画集「雲のゆくおるがん」展-その2

  • 2013.01.23 Wednesday
  • 00:00
北鎌倉葉祥明美術館での企画展・『雲のゆくおるがん』の開催準備が着々と進んでいます。
その一環として、“かまくら春秋社”コーディネートの元、鎌倉市役所のメディアルームにて、
新聞社4社の取材を受けました。グッド

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back


葉祥明だけでなく、私も同席。ニョロ


約1時間後にインタビューは終了し、写真撮影へ。
はじめは鎌倉市のオフィシャル背景を使用することになりましたが、
絵を中心に見てもらうために、変更して背景は無色にすることに。たらーっ


記者のみなさんがカメラマンとして撮影!カメラ


ベストショットを求めて熱心に立ったり、座ったり。温泉


こんな感じになりました。ひらめき

どんな記事になるか楽しみです!楽しい

取材を受けました:フリーマガジン『mirea(ミレア)』

  • 2012.06.24 Sunday
  • 00:00
先日は“横浜地区・横浜みなとみらい”を中心に配布されている
無料マガジン『mirea(ミレア)』の取材を受けました。グッド

年6回発行され、編集部が本当にオススメする情報を
セレクトして記事を書いているそうです。鉛筆

その中の連載コンテンツ「カタチあるモノ」に、
葉祥明が登場することになりました。ひらめき

URLこれまでの“取材”の様子はこちらから!back


癒し”や“幸せ”、“真に生きるとは?”などについて熱く語りました!たらーっ

発行は7月20日の予定です。
東横沿線、横浜市営地下鉄などの駅やみなとみら商業施設、
ホテル、飲食店にてゲット!されてみて下さい!楽しい

取材を受けました:楽しいご法の習学『やくしん』!

  • 2012.02.08 Wednesday
  • 00:00
葉祥明の新刊本がこの春は2冊出版予定になっていますが、
一冊はすでにご紹介してきている『渡り鳥からのメッセージ』。
そしてもう一冊が“佼成出版社”より発刊される『あのひのこと』。読書

内容は東日本大震災で起こった巨大津波に襲われてしまった家族のお話です。
(詳細につきましては、また後日にお伝えします。)

そして、同じ“佼成出版社”より発行されている
楽しいご法の習学『やくしん』”から新刊に関連しての取材をお受けしました。鉛筆

URLこれまでの“取材”の様子はこちらから!back


大きな災害で起きてしまった事実を描くだけでなく、
それを絵と言葉で表現する“芸術化”が必要でした。
この本を通して「生き続けるということ、生きている実感と幸福を意識する」あるいは
「思い起こさせる」ことができればと思います。


お話しは原発から人の心や思想・宗教観にまでどんどん広がりました。ひらめき

取材を受けました:埼玉の福祉広報誌『S・A・I』

  • 2011.10.13 Thursday
  • 00:00
葉祥明の作品は介護専門職の総合情報誌『おはよう21』や
福祉・教育・医療〜現場からの主張〜『SAKIGAKE 』でも“連続掲載”されていますように
福祉面に通じるテーマが流れています。ニコニコ

今回は社会福祉法人「埼玉県社会福祉協議会」からご依頼があり、
雑誌『S・A・I』掲載の特集記事のインタビューがありました。拍手拍手拍手

URLこれまでの“取材”の様子はこちらから!back


まずはどういった内容の記事をイメージされているのか説明を受けました。読書


笑い声の絶えない時間になりました。YES!

記事になるのは新春ということですので、
またご紹介したいと思います。楽しい

取材を受けました:イオスコーポレーション!

  • 2011.10.06 Thursday
  • 00:00
2010年の雑誌『サライ』に葉祥明が登場した記事を
憶えていらっしゃいますでしょうか??

定番・朝めし自慢」というコーナーに、作家の考え方や創作の秘密に迫るという内容で、
葉祥明がどんな朝食を摂っているのか?などの紹介がありました。読書

その中の一つで、愛飲している“ジェイソン・ウィンターズ・ティー”(以下JWT)の掲載を
偶然にも、その輸入元になる“株式会社イオス コーポレーション”(以下EOS)の企画担当の方が目にします。びっくり

何気なく読んでいた雑誌記事に自社商品が突然出てきたので、とても驚かれたそうなのですが、
それをきっかけに、いつか葉祥明にインタビューを、と温められて来られました。温泉

そして、今回、その“思い”が実現し、先日にインタビューが行われました。
それでは、今日はその取材の様子をご覧下さい。見る

URLこれまでの“取材”の様子はこちらから!back


絵本作家になったきっかけからお話しのスタート。
そして、自身の“健康観”などを“熱く”語りました。GO!


最初の作品『ぼくのべんちにしろいとり』で描いたメルヘン風景の“このページ”が
広告代理店の人の目に止まり、仕事の依頼が来るようになったと説明。モゴモゴ

インタビュー記事が掲載されましたら、またご報告致します!
どうぞ、お楽しみに!楽しい

取材を受けました:母校・九州学院100周年記念番組!

  • 2011.07.09 Saturday
  • 00:00
葉祥明が高校生のときに通った母校“九州学院”が、
ことし2011年で“創立100周年”を迎えます。拍手拍手拍手

そのことを記念して、
九州学院創立100周年記念番組”が制作されるということで、
卒業生である葉祥明への取材が行われました。鉛筆

URLこれまでの“取材”の様子はこちらから!back


マイクのセッティング中。
油彩画の部屋でインタビューを受けました。GO!


現役在校生へのひと言!では、
自分の打ち込めるものを早く見つけて下さい」とエールを送っていました。おはな


ちなみにこちらが100周年記念タオル。モゴモゴ

取材を受けました:雑誌<この本読んで!>秋号

  • 2011.06.15 Wednesday
  • 00:00
先日、“東日本大震災被災地支援活動”への協力として、
子どもたちへ<あしたの本>プロジェクト”に直筆画を寄せたことを
この“ブログ”にてご紹介しました。読書

現在はオークションがスタートし、
葉祥明の色紙は現在“¥57,311”となっています。ひらめき

URLオークション参加は“こちら”から!back

そして、今回のことがご縁で、
財団法人 出版文化産業振興財団”が編纂している
雑誌「この本読んで!」の取材を受けました!ペン

今日はその様子をご紹介します。見る


幼少の頃や、父親のこと、そして将来への思いを語っていました。赤りんご


取材メンバーの方は美術館の撮影にもお越し下さいました。
どんな記事になるのか楽しみです!楽しい

取材を受けました!:『アムネスティ・インターナショナル日本』!

  • 2010.06.01 Tuesday
  • 00:00
絵本『ひとりじゃないよ』をご存じでしょうか??

2000年に“金の星社”から出版された本で、
アムネスティ・インターナショナル日本”が編纂し、
葉祥明が絵を描いた作品です。読書

その“アムネスティ・インターナショナル日本”が設立40周年を迎え、
新しい啓蒙活動のために、さまざまな準備を整えています。プシュー

そして先日、作家としてたずさわった葉祥明が、
人権”についてインタビューを受けました。てれちゃう

人権とは、人生に含まれているもの。
それは“自由”であり、“自分自身”を示すものです。
そして、誰かを傷つけているかもしれない小さな出来事に
気づくことが大切です。

世界人権宣言”にも記載されている
「すべての人間は、生れながらにして自由である」という言葉にも共通する想いですね。ニコニコ

取材を受けました:雑誌<サライ>定番・朝めし自慢!-1

  • 2010.02.10 Wednesday
  • 00:00
1989年9月に発刊された『サライ』に、
葉祥明が登場することになりました!拍手拍手拍手

定番・朝めし自慢”という記事の中で、 
著名人の朝食を紹介しているコーナーです。パンディナー

今回は、葉祥明の朝食風景から、
どんなものを常食しているのか?など、
食へのこだわりや、健康への取り組みを紹介します。ホットコーヒー

それでは、今日のブログでは、
その取材の様子をご覧ください!見る


まずは、明月院付近で散歩している様子を撮影。
すごくリラックスした感じでしたよ。GO!


“朝食”をセットして撮影。カメラ


リラちゃんのお部屋で、朝食のシーン。モゴモゴ

発売日が決まりましたら、改めてお知らせします。
どうぞ、お楽しみに!楽しい

取材を受けました:フリペーパー『SHOW』!

  • 2010.01.07 Thursday
  • 00:00
フリペーパー『SHOW』という、
湘南地区に絞ってアート情報の発信を始めた小冊子が、
昨年の秋に発刊されました。読書

編集者は、社会人になったばかりの人や、
学生さんが中心という頑張屋さんが集まっての創刊とのこと。祝

そして、湘南地区の範囲は諸説あるようなのですが、
鎌倉もその中に含まれるということで、
葉祥明美術館の取材がありました。カメラ


葉祥明美術館で、館長としての取材になりました。
記事になりましたら、改めてご紹介します!見る


北鎌倉葉祥明美術館では、
お正月の装いもしていますよ!ラッキー

今週土曜日は、葉祥明美術館にてミュージアムトークです。
皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

取材を受けました!:神奈川新聞『From55』!

  • 2009.12.05 Saturday
  • 00:00
先日、11月30日(月)に、
神奈川新聞・別刷り版『From55』取材を受けました!拍手拍手拍手

『From55』は神奈川県内にお住まいで、
55歳以上になる方々の「アクティブ・ライフ・スタイル」応援誌として
2007年4月に創刊し、毎月1回(第3金曜日)に刊行されています。読書


インタビュー前に写真撮影が行われました。カメラ
カメラマンさんと立ち位置などの打ち合わせ。モゴモゴ


ちょっと、おすましふうに。ラッキー


インタビュアーの方は前日の講演会に出向き、
事前に葉のお話しを聞いてくださったとのこと。

記事になりましたら、
あらためてお知らせ致します!楽しい

KENEI HAYAMA氏がアップルから取材を受けました!

  • 2008.09.03 Wednesday
  • 23:00
このブログでも何度かご紹介したのことのある、KENEI HAYAMA氏が、

なんと!

iPodやMac、iPhoneのメーカー、アップルの取材を受け、
その様子がアップルHPで掲載されました!拍手拍手拍手

私自身もパソコンはずっとアップルなので、
この記事には驚きました〜。びっくり

パソコンhttp://www.apple.com/jp/promo/ipodmap/ipodtouch/photo.html

“iPod touch”の愛用者としての取材だったようですが、
デザイナーらしい使い方に感心しました。ラッキー

氏は、葉祥明の本の装丁も手がけてくれていますし、
葉祥明阿蘇高原絵本美術館のHPやそのblogも執筆中。
ますますの活躍が楽しみです!グッド

こちらが装丁作品です!downdowndown合わせてご覧下さい!

       【僕と風との対話


       【ママ聞こえるよ

日本海新聞の取材を受けました!

  • 2008.06.24 Tuesday
  • 22:00
米子市美術館「葉祥明展〜もっと好きになるために〜」の開幕に向けて、
主催者でもある日本海新聞の取材がありました。鉛筆

前回のブログでは、
葉祥明が取材を受けている様子を紹介しましたが、
今回は、葉祥明美術館の取材でした!!


私、堀内重見が、質問にお答えしました。
館長として、
葉祥明の魅力をきちんとお話しできているといいのですが…。汗

記者の方の熱心な姿勢に、
2時間近くに及んだ取材時間もあっという間でした。ニコニコ

どんな記事になるのか楽しみです!おはな

「たまにはノンビリぶらり旅」の取材がありました。

  • 2008.05.13 Tuesday
  • 21:00
首都圏を中心に放送しているケーブルテレビ各局(JCN系列14局)で放送中の
散歩番組「たまにはノンビリぶらり旅」の取材を受けましたワッ!

鎌倉の魅力を紹介する散歩番組に、
こうして取り上げていただけるのは、
とてもうれしいことですニコニコ


先ずは、外観からの撮影。
もちろん「アンネのバラ」も撮られていましたよ見る


こちらは「油絵の部屋」を撮影している様子。

放送日時は6月1日から1ヶ月の予定で、
ビデオオンデマンドサービスによる配信もあるそうです。

詳しいことが分かりましたら、
改めてご紹介したいと思います。

どうぞ、お楽しみに!グッド

葉祥明が『東京の美術館を楽しむ』の取材を受けました!

  • 2007.08.31 Friday
  • 23:00
大人のビジュアルガイドブックシリーズ 『東京の美術館を楽しむ』
(SOFTBANK MOOK)の巻頭インタビューに葉祥明が選ばれ、
本日、北鎌倉の葉祥明美術館で取材がありました 楽しい


2時過ぎからのインタビュー。
この取材の模様は画像配信される予定です!お楽しみに!

初心者に楽しめるようにした保存版のビジュアルムックです。
全国の美術ファンだけでなく、美術館でくつろぐ、アートな買い物をしたい、散歩の途中に異空間に入り込みたいなど、様々な視点で美術館をクローズアップし、従来の美術館ファンにとどまらない新たなファンの開拓をも図り、次はここに行きたいなと感じさせる本づくりを目指します。

〈掲載予定美術館〉
ブリジストン美術館、岡本太郎記念館、損保ジャパン東郷青児美術館、山種美術館、太田記念美術館、ヤマサコレクション、畠山記念館、東京富士美術館、松岡美術館、村内美術館、東京国立近代美術館、東京都庭園美術館、三井記念美術館、出光美術館、五島美術館、大倉集古館(ホテルオークラ)、ニューオータニ美術館(ホテルニューオータニ)、山種美術館、太田記念美術館、日本民藝館、世田谷美術館、世田谷美術館分館・向井潤吉アトリエ館、玉堂美術館、聖徳記念絵画館、渋谷区立松濤美術館、練馬区立美術館、台東区立朝倉彫塑館、目黒区立美術館、町田市立国際版画美術館、府中市美術館、青梅市立美術館、三鷹市美術ギャラリー、竹久夢二美術館、ちひろ美術館、長谷川町子美術館、アド・ミュージアム、相田みつを美術館、安藤広重浮世絵美術館など
東京近郊には、実にたくさんの美術館がありますね〜。

そんな、そうそうたる美術館がある中、
『注目の美術館』として、葉祥明美術館を選んでいただきました。
大変光栄なことです。ありがとうございます びっくり


掲載用の写真をパチリ。

【タイトル】『東京の美術館を楽しむ』
【発 売 日】 2007年10月2日(火)
【仕  様】 A4版/128ページ/オールカラー
【販売価格】 税込み1000円(予定)
発売になりましたら、また改めてお知らせします!



偶然、居合わせたお客様へのサイン会になりました ニコニコ

葉祥明美術館 カリスマ猫ドッポ・取材の様子

  • 2006.11.18 Saturday
  • 23:36
11月13日(月)に、われらがドッポが、葉祥明美術館にて
月刊「キャッツ」の取材を受けました!

たくさんの質問に答えていましたよ〜? 猫 猫 猫

美術館で朝食を食べたあと、いつもなら散歩に行くところを、
外に出さないように戸を閉めて、
いつでも取材を受けられるようにしました。イヒヒ


2階のソファでお座りです。


その様子を取材担当の方が撮影中。


ドッポ用のベッドではないのですが、たまに寝ています。


首輪には「DOPPO」。
鈴が付いているので、歩いていると
「チリン、チリン」と鈴が鳴るのです。チョキ


窓辺の太陽の光が柔らかくて、気持ち良さそう。。。

12月12日に発売の予定だということなので、
皆様、ぜひチェックしてくださいね!
なぜか、館長も一緒に写っているらしいです。見る

さて、明日は、山口県・下関でのサイン会。
館長より速報の予定です。
どうぞ、お楽しみに!鉛筆

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2018年<春の装い>-その3
    toshi (04/21)
  • フェアのお知らせ:2018年<京都高島屋>にて!_告知!
    toshi (04/20)
  • いちご新聞'18年4月号・『心にAroma(アロマ)』no.29のご紹介です!_2/2
    toshi (04/18)
  • いちご新聞'18年4月号・『心にAroma(アロマ)』no.29のご紹介です!_1/2
    toshi (04/17)
  • 熊本地震:南阿蘇村復興支援‘‘希望の種まき’’ 〜ひとり1坪の花畑運動〜_ご報告
    toshi (04/16)
  • イベントのお知らせ:葉祥明トークイベント&サイン会@八重洲ブックセンター本店
    toshi (04/13)
  • イベントのお知らせ:葉祥明展『星の王子さま〜星をめぐる展覧会〜』@立川LaLaLa
    toshi (04/11)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展
    toshi (04/10)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展
    toshi (04/09)
  • お知らせ:会員様特典<壁紙プレゼント>2018年4月!
    toshi (04/08)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM