葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』_その3

  • 2019.01.19 Saturday
  • 17:00

 

三日連続で詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』から、“リラちゃんのお部屋”で展示している葉祥明作品のご紹介です。鉛筆

 

原画作品の展示としては、表紙絵なのですが、詩は別のページからの引用となっています。

そちらも合わせてご一読下さい。見る

 

作品は今日も“ヘルマン・ヘッセ”の詩より。

すごく分かりやすいのですが、相当なロマンチストのように感じます。

でも、そこに葉祥明の絵がマッチするということは、やはり同じようにロマンチストなのかもしれませんね!ウィンク

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

IMG_3299 2.jpg

 

IMG_3300.jpg

 

 

恋愛詩_3net.jpg

愛の歌』 詩」ヘルマン・ヘッセ 絵:葉祥明

 

ぼくの故郷は何だろう?

ぼくの故郷は かわいらしい

ここかと思うと またあちらへ

ぼくの心をうばって つれて行く

痛みを 安らぎを ぼくにあたえる

きみこそが ぼくの故郷

downdowndownご購入はこちらからどうぞ!downdowndown

恋愛詩_1a.jpg

【訳・解説】飯吉 光夫
【表 紙】葉祥明
【頁 数】127ページ
【出版社】いそっぷ社(2013/10/15)
【サイズ】17×13.6×1.6cm

恋愛詩_1.jpg

<表紙カバー>

葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』_その2

  • 2019.01.18 Friday
  • 19:30

 

昨日に引き続き、“リラちゃんのお部屋”の展示作品のご紹介です。

 

画集『世界の恋愛詩を読みかえす』より、葉祥明の作品が掲載されているページの原画を展示しています。ロリポップ!

(※昨日は「世界の名詩を読みかえす」としてご紹介しましたが、上記の間違いでした。お詫びして訂正致します)

 

今日も“ヘルマン・ヘッセ”の詩より。

私生活では何度も失恋し、結婚生活も何度も破綻したとか…。

だからこそ、生まれた名詩なのかもしれませんね。

1946年にはノーベル文学賞を受賞しています。鉛筆

 

そして、葉祥明の濃紺の夜の絵がちょっと寂しくも、どこかに柔らかな眼差しを感じます。ニコニコ

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

IMG_0064.jpg

 

IMG_0065.jpg

 

恋愛詩_2.jpg

なんと毎日が…』 詩」ヘルマン・ヘッセ 絵:葉祥明

 

なんと毎日がやりきれないのだろう!

どんな暖炉にあたっても

からだがあたたまらない

太陽ももう

わたしにほほえんではくれない

なにもかもうつろで

なにもかも冷ややかで 心つれない

やさしい明るい星たちも

どう慰めたらいいのかわからないまま

わたしを見つめている

恋も死ぬことを

身にしみて知ったあの日から

 

downdowndownご購入はこちらからどうぞ!downdowndown

恋愛詩_1a.jpg

【訳・解説】飯吉 光夫
【表 紙】葉祥明
【頁 数】127ページ
【出版社】いそっぷ社(2013/10/15)
【サイズ】17×13.6×1.6cm

恋愛詩_1.jpg

<表紙カバー>

葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』

  • 2019.01.17 Thursday
  • 15:00

 

先日、“階段とクロウドの部屋の常設展示”をご案内しましたが、“リラちゃんのお部屋”では、詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』より、葉祥明の作品が掲載されているページの原画を展示しています。ロリポップ!

 

本書はヘッセ、ハイネ、リルケ、ゲーテ、コクトーなど、世界の名だたる詩人が読んだ恋愛詩を49編セレクトして、そこに、日本を代表する画家の絵を添えたユニークな詩画集です。とても知的で品位のある一冊としてロングセラーになっています。ニコニコ

 

今日は、その中から1点、ご紹介します。鉛筆

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

IMG_0058.jpg

 

IMG_0057.jpg

おねがい』 詩:ヘッセ 絵:葉祥明

 

いつかあなたが

言えないことをたくさん言える

あなたのかわいらしい手を

さしのべてくれたとき

わたしはあなたにききました

わたしを愛してくださいますか と

 

でも いまのおねがいは

愛してください ではありません

ただ あなたがわたしのそばにいて

ときおり 黙ったままそっと

手をさしのべてさえいてくだされば

いいのです

downdowndownご購入はこちらからどうぞ!downdowndown

恋愛詩_1a.jpg

【訳・解説】飯吉 光夫
【表 紙】葉祥明
【頁 数】127ページ
【出版社】いそっぷ社(2013/10/15)
【サイズ】17×13.6×1.6cm

恋愛詩_1.jpg

 

※昨日アップした記事の内容を訂正しております。掲載本が「世界の名詩よ読みかえす」ではなく、正しくは「世界の恋愛詩を読みかえす」でした。お詫び致します。

葉祥明美術館の常設展:2017年<秋の展示>

  • 2017.09.06 Wednesday
  • 23:00

 

9月に入り、残暑厳しい…と思っていたのですが、このまま秋になってしまうのでしょうか?モゴモゴ

 

さて、当館では階段とクロウドのお部屋、リラちゃんのお部屋を“秋の展示”に衣替えしました。ウィンク

 

階段とリラちゃんのお部屋では“秋らしい風景”を。

クロウドの部屋では絵本『ジェイクとかみひこうき』の原画を展示しています。あっかんべー

特にピンクの絵「夕暮れの空のオルガン」は41年前の“1976年「いちごえほん」5月号”に掲載されたとても貴重なメルヘン画です。ポッ

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

170906-1.jpg

 

170906-2.jpg

 

170906-3.jpg

 

170906-4.jpg

 

170906-5.jpg

 

170906-6.jpg

葉祥明美術館の常設展:2017年<夏の展示>

  • 2017.07.30 Sunday
  • 18:00

 

明日で7月も終わり、明後日からは8月…。

いよいよ本格的な“夏到来”!という感じですが、

北鎌倉のこの週末、同様しばらくは不安定な曇り空が続きそうな予報です。ひやひや

 

当館では、階段とリラちゃんのお部屋を“夏の展示”に衣替えしました。ウィンク

 

デビューしたばかりの1973年に描かれたメルヘン画と、

つい先日に描き下ろした2017年最新画の「湘南と富士山」をご覧頂けます。

是非、見比べてみて下さい!てれちゃう

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

170730-1.jpg

 

170730-2.jpg

 

170730-4.jpg

 

170730-6.jpg

 

170730-5.jpg

葉祥明美術館の常設展:2016年<春の展示>_2/2

  • 2016.03.13 Sunday
  • 23:00

昨日のブログでは「階段」と「リラちゃんのお部屋」の様子をご覧頂きましたが、
今日は「クロウドくんのお部屋」の様子をお伝えします。
鉛筆2

今回展示している原画は絵本『おつきさま』でもご一緒した、
やすいすえこ”さん文章の絵本『かぜのでんしゃにのって』(PHP出版)です。
読書

みみを すまして きこえる? きこえる もうすぐ もうすぐ…
きた! きたよ! かぜの でんしゃ
かぜの でんしゃに のって さあ いこう あたらしい あしたへ


かぜのでんしゃ”を待っている大地。
そして“かぜのでんしゃ”は山へ、海へ!
でも、“かぜのでんしゃ”は世界中を旅するだけではありません。
でんしゃ”から降りる乗客がいます。それはいったい…?
ウィンク

素敵なお話と葉祥明の想像力のつばさを感じてみてはいかがでしょうか?楽しい

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

160313-1.jpg

160313-2.jpg

160313-3.jpg

160313-4.jpg

葉祥明美術館の常設展:2015年<秋の展示>

  • 2015.08.31 Monday
  • 23:00
すっかり夏が終わり、厳しい残暑もなく、秋に入ってしまった感のあるこの1週間。
当館でも階段と2階展示室を<秋の展示>に衣替えしました。YES!

少しもの悲しい雰囲気も漂う秋の絵ですが、
夏の疲れを癒す、やさしい時間になればと思います。ニコニコ

クロウドの部屋”は詩画集『日本の名詩を読みかえす』をご紹介したく、
掲載された作品を展示しています。
こちらは明日のブログでご紹介します。モグモグ

それでは今日は“階段”と“リラの部屋”をご覧下さい。見る

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

150831-1.jpg

150831-3.jpg

150831-2.jpg

150831-6.jpg

150831-4.jpg

150831-5.jpg

葉祥明美術館の常設展:2015年<夏の展示>

  • 2015.06.10 Wednesday
  • 23:00
6月から8月の約3ヶ月間、
当館の階段や2階の展示作品を<夏の展示>に衣替えしました。YES!

階段は夏らしい海の絵。
クロウドの部屋”は『朝日小学生新聞』に連載された絵本『はちぞうのぼうけん』より、
夏休みのお子様向けに。ラッキー
そして“リラの部屋”はいつものようにメルヘン風にしてみました。楽しい

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

階段




クロウドの部屋




リラの部屋


150720-5.jpg

150720-6.jpg

葉祥明美術館の常設展:2014年<夏の展示>

  • 2014.06.23 Monday
  • 00:00
紫陽花の季節を迎えて<紫陽花便り>をお届けしていますが、来週になると7月に入ります…。
月日が経つのは本当に早いですね。汗

当館ではすでに階段やクロウドくんとリラちゃんの部屋を“夏の風景”に模様替えをし、
暑い夏をどこか涼しげに感じさせる絵柄で彩ってみました。プシュー

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back











葉祥明美術館の常設展:2013年<秋の展示>

  • 2013.09.02 Monday
  • 00:00
昨日のブログで“クロウドのお部屋”をご覧頂きましたので、
今日は“階段”と“リラちゃんのお部屋”の様子をご紹介します。パー

次回の企画展が、現実の情景を描いた絵本『渡り鳥からのメッセージ』を予定しているので、
より“メルヘン”な情景を描いた作品をチョイスしました!ロリポップ!

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back













葉祥明美術館の常設展:2012年<冬の展示>

  • 2012.12.06 Thursday
  • 00:00
秋から冬へ…。
あまりにも当然のように四季の移ろいは“自然”にやって来ますが、
いつもながら“自然”の力はすごい、と感じます。
そして、その自然に合わせて、当館の常設展も“冬の展示”に衣替えしました。ゆき

それでは早速ご覧ください!見る

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back


階段から冬の風景がスタートします。パー


ジェイクのクリスマスや雪原の風景などを展示。雪


こちらでは“冬”ではなく、庫本『実験犬シロのねがい』と絵本『星空のシロ』を展示。
“クリスマス”と“シロ”の縁はとても深いこともあり、展示をしました。犬


リラの部屋”での展示です。女


そして、こちらは毎年恒例の“クリスマスツリー”です。
ちょっと大人な感じにしてみました。モゴモゴ

葉祥明美術館の常設展:2012年<秋の展示>

  • 2012.09.03 Monday
  • 00:00
9月になりましたので、
北鎌倉葉祥明美術館”の常設展展示作品の衣替えをしました。ひらめき

土曜日と昨日の日曜日は雨が降ったりしたので、
少しは暑さが和らいで、秋がそこまで来ているのを感じられました。あめ

それでは早速ご覧ください!見る

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back


階段の様子です。
ダイヤモンドスクリーニング”にもなった『黄色い丘』の原画も展示しています。YES!


1970年代に描かれた懐かしいメルヘン画ですよ。さくらんぼ


葉祥明阿蘇高原絵本美術館の葉山祥鼎館長がイギリスで撮影したジェイク!
写真絵本『JAKE IN ENGLAND』を額装してみました!グッド


リラちゃんのお部屋です。女

葉祥明美術館の常設展:2009年秋バージョン!

  • 2009.08.30 Sunday
  • 00:00
昨日の北鎌倉は、
夏再来のような暑さになりましたが、
いよいよ火曜日から9月です!

そして葉祥明美術館も階段とリラちゃんのお部屋を
秋の風景に展示替えしました。ニコニコ

それでは、
展示の様子をご覧ください。見る


階段のスペースです。
左2枚がジェイク。
右2枚が秋の風景画です。


リラちゃんのお部屋に飾った「夕焼けの二人
ダイヤモンドスクリーニングにもなっています。


ベッドサイドの様子です。
パープルで表現された情景がとても新鮮です。

11月末まで展示していますよ!楽しい

北鎌倉葉祥明美術館の常設展:秋の展示になりました!

  • 2008.09.08 Monday
  • 23:00
北鎌倉も、夜になると鈴虫の音が聞こえてくるようになりました。ニコニコ
秋が深まりつつあるようです。

そんな中、先週末に階段や2階部屋の一部を「秋の展示」に衣替えしましたので、
ご紹介したいと思います。見る

<階段>
画面左のグリーンの絵は、
36年前に描かれた、絵本「ぼくのべんちにしろいとり」の表紙絵です。
歴史を感じますね・・・。嬉しい

<リラの部屋>
絵本「おなかの赤ちゃんとお話ししようよ」の原画を飾っています。
葉祥明らしい優しいメルヘンな画風をお楽しみください。ラブラブ

<クロウドの部屋>
絵本「奇跡をさがして」の原画を飾っています。
文・吉武祥子さんの実話に基づく物語が胸を打ちます。ポロリ

展示は11月末までの予定です。
皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フェアのお知らせ:2019年<京急上大岡>にて!_告知!
    toshi (08/20)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_NHK冨山でニュース番組に!
    toshi (08/18)
  • いちご新聞'19年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.46のご紹介です!_1/1
    toshi (08/16)
  • 雑誌「SAKIGAKE(魁)」'19年春42号:「葉祥明の世界」のご紹介です!
    toshi (08/15)
  • 投票してね!:ミュージアムキャラクターアワード2019!_途中経過発表!
    toshi (08/13)
  • いちご新聞'19年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.45のご紹介です!_2/2
    toshi (08/11)
  • いちご新聞'19年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.45のご紹介です!_1/2
    toshi (08/10)
  • 広島 原爆の日:絵本『きみに聞いてほしい〜広島に来た大統領〜』より…。
    toshi (08/07)
  • お知らせ:会員様特典<壁紙プレゼント>2019年8月!
    葉祥明美術館 堀内 重見 (08/05)
  • お知らせ:会員様特典<壁紙プレゼント>2019年8月!
    toshi (08/05)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM