新刊のご紹介:絵本制作-その9

  • 2012.02.06 Monday
  • 00:00
このブログでご紹介を続けている新作絵本の“制作過程”の
新しいお知らせです。鉛筆

前回のお知らせから約3週間が過ぎ、
デザインも終わり、いよいよ印刷が始まる段階に入ってきました!便箋

まだ全体をお伝えすることはできませんが、
表紙をちょっとだけご紹介です!見る

URLこれまでの『蕪栗沼・ふゆみずたんぼプロジェクト』の記事はこちらから!back


絵本のタイトルは『渡り鳥からのメッセージ』。
非常にきれいな表紙になりましたよ!

どうぞご期待下さい!楽しい

新刊のご紹介:絵本制作-その8

  • 2012.01.12 Thursday
  • 00:00
このブログでご紹介を続けている新作絵本の“制作過程”の
新しいお知らせです。鉛筆

原画と文章がほぼ仕上がり、いよいよ編集作業へと移りました。
今回の絵本は明確なストーリー展開とその場面を表現した、いわゆる“絵本”とは違います。
そこで、文章と自由に描かれた絵の組み合わせを考えるところから始まりました。パクッ

URLこれまでの『蕪栗沼・ふゆみずたんぼプロジェクト』の記事はこちらから!back


まずは文章をページごとの展開になるように切り分け、
順番通りに番号をふっていきます。next


文章と絵をある程度の整合性をみて、組み合わせていきますが、
ページをめくるごとに現れる絵の持つ印象も考慮し、展開を考えます。[:ふぅ〜ん:]


風景だけではマガンや飛来してくる鳥の具体的な姿は分かりません。
そこで、こうしてカット絵を散りばめることになります。ひらめき


より効果的で素敵な絵本になるために打ち合わせが続けられました!ニョロ

2月末の印刷仕上がりに向けて、
これからも作業が続きます!ジョギング

新刊のご紹介:絵本制作-その7

  • 2012.01.11 Wednesday
  • 00:00
このブログでご紹介を続けている新作絵本の“制作過程”の
新しいお知らせです。鉛筆

三連休の開けた昨日に、
いよいよ原画がデザイナーの“水崎真奈美”さんに手渡されました。ラブ

私も見ましたが素晴らしい作品になっています。
マガンのねぐらいりの様子やふゆみずたんぼの風景など、
見どころ沢山の絵本になりそうですよ!グッド

URLこれまでの『蕪栗沼・ふゆみずたんぼプロジェクト』の記事はこちらから!back


プロデューサーの“大和田順子”さんもいらっしゃいました!ジョギング


20点にもなる作品が次々と現れ、
一つ一つに見入ってしまいました。見る


完成原画をちょっとだけご覧下さい。
朝の旅立ちのシーンです。
繊細かつ勢いのあるタッチが印象的でした!GO!

新刊のご紹介:絵本制作-その6

  • 2012.01.09 Monday
  • 00:00
このブログでご紹介を続けている新作絵本の“制作過程”の
新しいお知らせです。鉛筆

年始の恒例行事となっていた“元旦サイン会”を諦めての制作が
いよいよ大詰めを迎えて来ました。
それでもまだまだ文章も迷いながら推敲を重ねています。GO!

URLこれまでの『蕪栗沼・ふゆみずたんぼプロジェクト』の記事はこちらから!back


現地で体感したマガンの無数の群れを一所懸命に描いています!
描いている途中の原画を見ましたが、たしかに現地で見た感動を思い出しました!グッド


一羽一羽の“飛び方”や“群れの形”は“大気の流れ”などを考慮しながら描いていきます。
そうすることで、それぞれの個性やリアルな雰囲気が画面全体で表現されるのです。ひらめき

さて、次はいよいよ原画と文章が
出版社とデザイナーさんに手渡される段階になってきますよ!プシュー

新刊のご紹介:絵本制作-その5

  • 2011.12.30 Friday
  • 00:00
このブログでご紹介を続けている新作絵本の“制作過程”の
新しいお知らせです。鉛筆

前回のご報告”から1週間が経ちましたが、
葉祥明の制作が急ピッチで進められています。GO!

今日のブログでは、プロジェクトを立ち上げられた“宮城県大崎市産業経済部”から
年末のお忙し中、ご挨拶にお越し下さいました!ひらめき

URLこれまでの『蕪栗沼・ふゆみずたんぼプロジェクト』の記事はこちらから!back


1週間の間にどんどん制作が進んでいます!
風景のベースを描き、これからマガンなどを描き入れます。鉛筆


絵本の全体像をご説明。ラッキー


葉祥明自身が撮影した資料が
どのように作品に反映されるのか?パー


そして、時間を改めて、全体のスケジュールを確認するために、
作家”、“出版社”そして“デザイナー”さんとの打ち合わせ。パクッ

その結果、葉祥明は年末年始もお仕事です!モゴモゴ

ちなみに、
元日の恒例となっている北鎌倉葉祥明美術館でのサイン会は今年も行う予定です!楽しい

新刊のご紹介:絵本制作-その4

  • 2011.12.23 Friday
  • 00:00
このブログでもご紹介を続けている新作絵本の“実質的な制作”がスタート。鉛筆

出版社との打ち合わせでは絵本のサイズやどのようなストーリー展開になるのか?
そしてスケジュールなどが決められました。プシュー

そんな中、プロジェクトチームのプロデューサーである、
ロハス代表の大和田順子”さんが激励のためにお越しになられました!ひらめき

URLこれまでの『蕪栗沼・ふゆみずたんぼプロジェクト』の記事はこちらから!back


大和田さんのパソコンも使って絵本の中に、
込めるメッセージなどを確認しました。パクッ


フィンランドで購入していた写真集なども資料に加え、
カット絵を描いていくことでイメージを高めていきます。モゴモゴ


コマ割りしたものと文章の下書きです。

いよいよ鉛筆から絵筆を使っての制作に入ります。楽しい

新刊のご紹介:絵本制作-その3

  • 2011.11.28 Monday
  • 00:00
絵本制作依頼”を“宮城県大崎市”よりお受けして、約3ヶ月が経ちました。
その間、2度に渡る取材旅行を重ね、資料を集めるだけでなく、
現地で体感した感動を心に刻むことが出来ました。ラブ

2月中旬にはプロジェクト全体の締切があるということで、
本格的な制作作業に入るための資料整理をスタート!便箋

URLこれまでの『蕪栗沼・ふゆみずたんぼプロジェクト』の記事はこちらから!back


まずは800枚ほどになったデジタル写真から30枚まで絞り込んでのセレクト!
これは私の方で絵画的な面と資料的な面とを合わせて選びました。モグモグ


取材に同行してくださった“大崎市産業経済部産業政策課”の職員の方が
撮られた写真も活用しています!ひらめき


「日本じゃないみたいだなー。」とつぶやき。モゴモゴ


準備したもの以外にも、葉自身が撮影した写真もありますが、
それらは自宅で同じように並べて“世界”に浸っています。ニコニコ

先日は出版社との初の打ち合わせも済ませました。
出版社は『地雷ではなく花をください』や“ジェイクシリーズ”で
実績のある“自由国民社”に決定です!楽しい

新刊のご紹介:絵本制作-その2

  • 2011.10.24 Monday
  • 00:00
前回のブログでご紹介した“絵本制作依頼”の打ち合わせから
約1ヶ月が過ぎ、いよいよ本格的にスタートすることになりました。ジョギング

10月27日と28日に関係者が一堂に会する“キックオフフォーラム”が
開催されることになり、葉に同行して参加して参ります。でんしゃ

すでに“プレスリリース”として主催者(依頼主)である“宮城県大崎市”から
発表もありましたので、ここからオープンにご報告致します!読書

URLこれまでの『蕪栗沼・ふゆみずたんぼプロジェクト』の記事はこちらから!back

絵本制作の依頼を受けた詳しい内容に関しましては、“プレスリリース”をご覧頂きたいのですが、きっかけとしては総務省の推進する「緑の分権改革」でした。GO!

緑の分権改革」とは『地域主権型社会を確立するためには、行財政制度のみならず、エネルギーや食料の供給構造をはじめとした個々人の生活や地域の経済等における地域主権を目指すことが求められています。
 そのため、それぞれの地域資源(豊かな自然環境、再生可能なクリーンエネルギー、安全で豊富な食料、歴史文化資産、志のある資金)を最大限活用する仕組を地方公共団体と市民、NPO等の協働・連携により創り上げ、地域の活性化、絆の再生を図ることにより、地域から人材、資金が流出する中央集権型の社会構造を分散自立・地産地消・低炭素型に転換し、「地域の自給力と創富力(富を生み出す力)を高める地域主権型社会」の構築を実現しようとするもの。』です(総務省HPより)。

そこで“宮城県大崎市”は「蕪栗沼(かぶくりぬま)・ふゆみずたんぼプロジェクト」を提言し『本市は東日本大震災で公共施設や住家や店舗などに甚大な被害を受け ましたが、地域の資源を活かし、周辺の自治体や住民と連携・協働し、速やかな地域経済の復興に取り組む』という趣旨が認められ、無事に採択されました。グッド

葉への依頼内容としては、このプロジェクトの一環として、
シベリアからやってくる“10万羽を越えるマガン”のことや
冬場でも田んぼに水を張る“ふゆみずたんぼ”のことを
絵本で表現してもらいたいというものでした。ひらめき

平成23年度中の事業ということですので、
締切までかなりタイトなスケジュールになります。
これから年末年始に向けて大忙しです!モゴモゴ


総合プロデュースをされる“大和田順子”さんとの打ち合わせ。

詳しい内容など、また順次ご報告して参ります。
どうぞお楽しみに!楽しい

新刊のご紹介:絵本制作-その1

  • 2011.09.07 Wednesday
  • 00:00
葉祥明が絵本を制作する場合の多くは出版社からの依頼になりますが、
「地雷ではなく花をください」のように特定の団体からご指名を頂くケースもあります。ひらめき

今回はその後者ということで、
まだ正式にはお知らせできませんが、
先日に最初の打ち合わせが行われました。てれちゃう

URLこれまでの『蕪栗沼・ふゆみずたんぼプロジェクト』の記事はこちらから!back


資料となるDVDを観ながら説明を受けているところです。
葉祥明阿蘇高原絵本美術館の葉山館長も同席しましたよ!GO!

また今後の展開もお知らせして参ります!
どうぞお楽しみに!グッド

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2019>
    toshi (12/16)
  • フェアのお知らせ:2019年<東武宇都宮>にて!
    toshi (12/13)
  • いちご新聞'19年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.47のご紹介です!_2/2
    toshi (12/12)
  • いちご新聞'19年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.47のご紹介です!_1/2
    toshi (12/07)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年9月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (12/05)
  • ミュージアムキャット!:クリスマス仕様になったよ!
    toshi (12/02)
  • フェアのお知らせ:2019年<広島福屋八丁堀本店>にて!_ サイン会&原画販売!
    toshi (11/30)
  • 北鎌倉を楽しむ:カフェ<うぐいす>
    toshi (11/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:けんちん汁<かまくら五山別館>と鎌倉彫・民芸陶芸<竜華樹>
    toshi (11/26)
  • 北鎌倉を楽しむ:<鎌倉 鉢の木>〜精進料理と会席料理〜
    toshi (11/23)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM