全国美術館会議:第44回“小規模館研究部会”に参加して参ります!

  • 2016.12.14 Wednesday
  • 23:00

 

今日は久しぶりに“全国美術館会議の部会のひとつである小規模館研究部会”のことを記事にします。鉛筆2

 

今回の部会は12月15日(木)から16日(金)の予定で“岩手町立石神の丘美術館”が主幹事となり、『人口減少社会における美術館〜地域と美術館の関わり方〜』というテーマで研修会が開催されます。ぴかぴか

 

それに先立ち、今日は仕事の打ち合わせも兼ねて、とある美術館に立ち寄りました。

下の写真がヒントになりますが、どこの美術館でどんな内容なのかは、また時期が来ましたらお知らせしたいと思います。

お分かりになりますでしょうか?あっかんべー


URLこれまでの“全国美術館会議”の記事はこちらから!back

 

161214-1.jpg

 

161214-2.jpg

 

161214-3.jpg

全国美術館会議:第38回“小規模館研究部会”に参加してきました!

  • 2015.12.20 Sunday
  • 23:00

先日より“全国美術館会議小規模館研究部会”の研修会の様子をご紹介していますが、
当館が主幹事として開催した回も記事にしていませんでした…。ひやひや

2013年12月3日(火)と4日(水)”の2日間に渡って、
鎌倉市 鏑木清方記念美術館”さんとの共同主幹で、
鎌倉市生涯学習センターの集会室を借りて実施しました。ワッ!

URLこれまでの“全国美術館会議”の記事はこちらから!back

151220-3.jpg
今回の研修会のテーマは
美術館における防災について』。

東日本大震災を教訓に、地震や津波、あるいは水害などの自然災害に対する
防災についての危機管理はどの館にとっても喫緊の課題です。

151220-1.jpg
研修会後は“鉢の木”さんにて、特別にバイキング形式の食事をご用意いただき、
情報交換会を行いました。
ちょうど流行語大賞になった“おもてなし”に、皆さんご満足頂きましたよ〜。楽しい

151220-2.jpg

全国美術館会議:第40回“小規模館研究部会”に参加してきました!

  • 2015.12.18 Friday
  • 23:00

昨日のブログを書いていましたら、
昨年参加した“小規模館研究部会”の記事を掲載していなかったことに気づきました…。汗

ということで、今日は“2014年10月28日と29日”の2日間に渡って行われた、
研修会と会合の様子をご紹介します。ジョギング

昨年の主幹事は島根県にある“浜田市立石正美術館”さん。
空路で石見空港に降り、用意されていたバスで約30分という旅程になりました。プシュー

この日は晴天に恵まれ、富士山もキレイにみることができましたよ!嬉しい

URLこれまでの“全国美術館会議”の記事はこちらから!back

151218-1.jpg

151218-2.jpg
会場となった“浜田石正美術館”です。
日本画家の“石本正”先生の作品を主に収蔵展示しています。わーい
(石本先生は今年9月26日に95歳で逝去されました。)

151218-3.jpg
毎日、スタッフの方が持ち回りでイラストを描いているそうです!ラッキー

151218-4.jpg
今回の研修会のテーマは
地域と美術館の関わり〜地域美術・作家の掘り起こしを中心に〜』。

「美術館の地域における役割とは何か?」はどこの美術館にとっても重要なテーマ。
市立や県立の公立美術館だけでなく、財団や企業にとってもそれは同じです。

全国の学校や公民館に古くから飾られていたり、保管されている作品は
いつ、誰が描き、どういった経緯で寄贈されたのか分からなくなっている事例が多いとのこと。
そこで、石正美術館が浜田市内にあるそれらの作品の悉皆(しっかい)調査を実施し、
その成果のお披露目として美術館で展示をした、という実例が紹介されました。鉛筆2

当館は葉祥明という個人作家の美術館ですから、公な立場とは違いますが、
全国にいらっしゃるファンの皆さんにとっての当館の“在り方”を見つめ直す機会になりました。ウィンク

全国美術館会議:第42回“小規模館研究部会”に参加してきました!

  • 2015.12.17 Thursday
  • 23:00

“2015年12月15日と16日”は、
北鎌倉葉祥明美術館が加盟している“全国美術館会議”の
小規模館研究部会”の研修会と会合がありました。ジョギング

今回の主幹事は愛知県にある“清須市はるひ美術館”さん。
東海道新幹線で名古屋まで行き、東海道本線に乗り換えて枇杷島駅下車。
そこから用意されていたバスで約10分という旅程となりました。プシュー

URLこれまでの“全国美術館会議”の記事はこちらから!back

151217-1.jpg
今回の研修会のテーマは
美術作品に害を及ぼす虫の発生しにくい環境づくり(IPM)について』。

美術品にとって時間の経過が潜在的な“劣化”の要因になりますが、
それ以外に温度や湿気、さらに虫食いなどが直接的な“”を及ぼします。冷や汗

今回は特に“害虫”をいかに発生させない環境づくりをしていくか、
という“総合的病害虫管理/IPM(アイピーエム)”についての研修会でした。鉛筆2

当館としても葉祥明の作品を長く皆さまに見て頂けるように、
管理・保存をこれからもしっかりとしていかなければなりません。
最新の研究なども含めて、とても勉強になる時間となりました。楽しい

全国美術館会議:第64回総会に出席してきました!

  • 2015.05.29 Friday
  • 13:00
北鎌倉葉祥明美術館が加盟している“全国美術館会議”の
第64回総会が福島県郡山市にある“郡山ビューホテル アネックス”にて行われました。ひらめき

日本の美術館におけるトレンドや制度面などの動きを勉強したり、
地理的になかなか交流の持てない他館との貴重な情報交換の場となっています。地球

それではご覧下さい。見る

URLこれまでの“全国美術館会議”の記事はこちらから!back


郡山駅前。


こちらが会場の様子です。今回も満席でした。ひらめき


二日目の午前中は“郡山市立美術館”の一室をお借りして、
小規模館研究部会”の会合が開かれました。

全国美術館会議:第62回総会に出席してきました!

  • 2013.06.08 Saturday
  • 00:00
北鎌倉葉祥明美術館が加盟している“全国美術館会議”の
第62回総会が栃木県宇都宮市にある“宇都宮グランドホテル”にて行われました。ひらめき

通常の総会が行われたあと、ディスカッションでは、
東日本大震災”で閉館を余儀なくされた各館の再開の様子や、アートを通しての復興事業、
そして放射能の影響を受け続けている福島の状況などが報告されました。おはな

一足飛びに復興の成果が現れるものではありませんが、
それでも前に進む努力には頭が下がります。ニコニコ

URLこれまでの“全国美術館会議”の記事はこちらから!back


こちらが会場の様子です。満席でした。ひらめき


当館が所属している“小規模館研究部会”の部会発表の様子です。
実は当館は“鎌倉市鏑木清方記念美術館”さんと共同で本年度の主幹事として活動中です!てれちゃう

全国美術館会議:第61回総会に出席してきました!

  • 2012.06.10 Sunday
  • 00:00
北鎌倉葉祥明美術館が加盟している“全国美術館会議”の
第61回総会が徳島県にある“大塚国際美術館”にて行われました。ひらめき

今回の総会では、昨年に引き続き東日本大震災における文化財のレスキュー活動報告や
その反省などを踏まえたディスカッションがありました。ニコニコ

一口に“文化財”と言っても、公的なもの、私的なものなどの違いや種類も様々ですし、
洗浄、保管方法の違いもあり複雑です。
これからも議論を続け、共通認識を深めていくしかないのかもしれません。青い旗

URLこれまでの“全国美術館会議”の記事はこちらから!back


通常はホテルなどの披露宴会場などを利用して開催されてきましたが、
今回は“大塚国際美術館”の展示室。
この美術館のご案内は改めて致しますが、陶板を使った原寸大の芸術作品を展示しています。
つまり、こちらはイタリアの“システィーナ礼拝堂”を模した“システィーナホール”です。
ミケランジェロの名画が忠実に再現されている、驚くべきスケール!びっくり


ちなみに、場所は淡路島から鳴門海峡を挟んですぐの場所にあります。モゴモゴ


四国の端から淡路島を望みます。
なんだか“”になりますねぇ。地球

全国美術館会議:第34回“小規模館研究部会”に参加してきました!

  • 2011.12.24 Saturday
  • 00:00
12月15日と16日は、
北鎌倉葉祥明美術館が加盟している“全国美術館会議”の
小規模館研究部会”の研修会と会合があり、出席して来ました。ジョギング

今回の主幹事は岡山県にある“高梁市成羽美術館”さん。
東海道新幹線で岡山まで行き、JR伯備線に乗り換えて約4時間の移動になりました。プシュー

URLこれまでの“全国美術館会議”の記事はこちらから!back


太平洋側は晴天で、ご覧のように富士山を綺麗に見ることができました。
阿蘇とはまた違った感動がありますね。悲しい


JR伯備線からの風景。
岡山は“三大桃太郎伝説”のひとつ。
たしかに、サルやキジが家来になってくれそうな雰囲気が…。てれちゃう


市内を流れる“高梁川”。
清流と言っていい、きれいな川でした。ひらめき


こちらが会場の様子です。
小規模館における自然災害の認識と今後の取り組みについて」というテーマで、
宮城県気仙沼にある“リアス・アーク美術館”から出席された“山内学芸員”からの
報告や提言がありました。次に生かさなければなりません。

とても深く意味のある2日間になりました。ニコニコ

全国美術館会議:第60会総会に出席してきました!-その3

  • 2011.06.02 Thursday
  • 00:00
全国美術館会議”の総会出席のために秋田県横手市を訪問した際、
秋田新幹線を初めて利用しました。モゴモゴ

東京駅から仙台を通過し、盛岡から秋田へ向かいます。
横手市には大曲駅で下車し、そこから在来線で約20分で到着です。電車

途中では在来線(田沢湖線)との共用ということもあり、
新幹線が渓谷の中を通る!”という驚きの路線!びっくり

URLこれまでの“全国美術館会議”の様子はこちらから!back


田植えの済んだ田園風景がとても美しかったです。
相当に広い!ワッ!


いつの間にか山の中へ。
清流と緑のコラボレーションに癒されました…。ニコニコ


葉祥明の絵にある“安らぎの風景”に雰囲気が似ています。ひらめき


ちなみに、恒例の“スジャータ・アイスクリーム”をいただきました。
果実がたくさん入っていて期待通りのおいしさでした!
オススメです!楽しい

全国美術館会議:第60会総会に出席してきました!-その2

  • 2011.06.01 Wednesday
  • 00:00
今日のブログで紹介した“全国美術館会議”の総会後には、
東日本大震災と美術館”と題して緊急セッションがありました。

震災時におかれていた状況はそれぞれ違うものの、
安全に避難することへの思いや、作品を大切に思う気持ちは皆同じで、
今回のことを教訓に、これから考えていかなければならないことが話し合われました。

プロジェクターに映し出された画像を拝見しながらの
被害の様子や修復状況の説明がありましたので、
皆様には箇条書きでご紹介します。
(掲載していました画像は“会での報告会で使用されたもの”で、
 公にされるべきではない、という改めの判断で6月7日に削除致しました。
 関係者の皆様にはお詫び致します。)

URLこれまでの“全国美術館会議”の様子はこちらから!back

・“陸前高田市立博物館”では、
 津波で完全に施設が破壊され、土砂だけでなく自動車なども流入しました。
 6名の職員がお亡くなりに…。

・“石巻文化センター”では、
 近隣の製紙工場から巨大な紙ロール資財が流れ込んだこともあり、
 撤去作業に大変な時間と労力が使われました。

 しかしながら、耐震改修工事をしたばかりの別の収蔵庫では、扉の強度と密閉性が高く、
 庫内への浸水がわずか2センチ程度と被害が少なかったそうです。
 ただ、お客様誘導後に避難された学芸員の方、一名が行方不明のままとのこと…。

・“宮城県美術館”では、
 固定ガラスケースが破損しました。
 幸い展示物は置いてなかったそうですが、次年度までの企画展がすべて中止に。
 職員の方は“石巻文化センター”へのレスキュー事業に従事されています。

・“茨城県近代美術館”では、
展示入替作業中のタイミングだったということもあり、
固定されていなかったブロンズ像がいくつか倒れてしまいました…。
(※宮城県立美術館・三上学芸員からのご指摘により、上記の説明は「茨城県近代美術館」の収蔵庫である旨を明記致しました。関係所管の皆様にはご迷惑をおかけしました。)

そして“全国美術館会議”では、
文化財レスキュー”のための“東日本大震災救援・支援基金”が設立されることになりました。
近々、皆様にご協力のお声がけをさせていただきます。

全国美術館会議:第60会総会に出席してきました!-その1

  • 2011.05.31 Tuesday
  • 00:00
昨年の6月4日”ブログでご紹介した“全国美術館会議”の第60回総会が
5月26日と27日に秋田県横手市で行われ、私・堀内重見が出席してきました!ニコニコ

東京駅から新幹線と在来線を乗り継いで、
約4時間という長旅でしたが勉強になる一日となりました。赤りんご
夜の交流会では“B級グルメゴールドグランプリ”の“横手やきそば”もありましたよ!食事

URLこれまでの“全国美術館会議”の様子はこちらから!back


今年の会場は“横手セントラルホテル”。
まずは会の決算報告や部会の活動報告などの総会がありました。鉛筆


総会のあとは被災地から出席があった美術館の方から被害状況の報告がありました。
明日のブログでは被災された様子をご紹介したいと思います。ニコニコ

全国美術館会議:第32回“小規模館研究部会”に参加してきました!

  • 2010.12.18 Saturday
  • 00:00
12月16日と17日は、
北鎌倉葉祥明美術館が加盟している“全国美術館会議”の
小規模館研究部会”の研修会と会合があり、出席して来ました。ジョギング

今回の会場は群馬県高崎市にある“高崎市タワー美術館”。
東京駅から新幹線でわずか約50分ほどで着き、
しかも改札口からほぼ直結している利便性には驚きました。モゴモゴ

これまでの“全国美術館会議”の記事はこちらから!back


このビルの4階が美術館への入口となっています。
美術館のご案内は、また後日に致します。鉛筆


研修前の様子です。
この日のテーマは「美術館における広報活動-市民、学校への展開-」でした。ひらめき

お二人の講師から受けたレクチャーは、
新たな視点を提示してくださったとても有意義なもので、
ディスカッションでも活発な意見交換がなされましたよ!グッド

さて、本日18日は午後1時に閉館し、
午後3時から会員様と過ごす、恒例のクリスマスホームパーティの日です。
楽しいひとときになれば、と思います!楽しい

全国美術館会議:第59会総会に出席してきました!

  • 2010.06.04 Friday
  • 00:00
全国の国公立、そして私立美術館が加盟する
全国美術館会議”という会があります。ニコニコ

美術館相互の連絡や連携・情報交換などを図る組織で、
1952年に設立され、現在の加盟館は358館になっています。ひらめき

末席ながら、北鎌倉葉祥明美術館も加盟しており、
先日、年1回の総会が大阪“リーガロイヤルホテル”で開催され、
私も出席して参りました!ジョギング


こちらが会場の様子です。
きらびやかな照明に驚きました!びっくり


総会冒頭には、
来賓として大阪府知事(代読:副知事)や文化庁からのご挨拶。聞き耳を立てる

各館関係者の方々と親睦を深めることができ、
有意義な一日になりました!楽しい

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「ミュージアムミュージック」のご報告:音楽家4名によるアンサンブル!
    toshi (11/23)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_展示の様子!
    toshi (11/21)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_チラシのご紹介
    toshi (11/20)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2017年11月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (11/19)
  • フェアのお知らせ:2017年<鹿児島山形屋>にて!
    toshi (11/18)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2019年版>_制作スタート!
    toshi (11/16)
  • 祥明美術館のお庭便り:2017年<秋の装い>-その6
    toshi (11/14)
  • 講演会のご報告:「第11回サウンドヒーリング研究会」@クリエクロス神田
    toshi (11/13)
  • 北鎌倉を楽しむ:<おくら北鎌倉〜雑貨・テイクアウトドリンク〜>さん
    toshi (11/11)
  • チャリティ活動:第31回 NHK厚生文化チャリティー展_作品販売のお知らせ!
    toshi (11/08)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM