イベントのご報告:浄土宗大本山 増上寺「法然セミナー2011-苦楽共生」-その3

  • 2011.09.12 Monday
  • 00:00
今日は昨日の続きです!
それでは早速どうぞ!GO!

法然セミナー』の最後を飾ったのは、絵本「Imagine & Voice」の朗読です。読書

朗読してくださったのは
サンデーモーニング”などに出演されていた“津島亜由子”さん。ラッキー

ページごとに変わる絵の色合いに合わせた
とても幻想的な演出をご覧下さい。見る

URLこれまでの『法然セミナー』関連記事はこちらから!back












モニターにはご覧のように絵本の各ページが映し出されました。便箋

イベントのご報告:浄土宗大本山 増上寺「法然セミナー2011-苦楽共生」-その2

  • 2011.09.11 Sunday
  • 00:00
昨日は浄土宗主催の『法然セミナー』が開催されました!ひらめき

2年前に参加した時は11月12日でかなり寒かったのを憶えているのですが、
昨日は残暑が厳しく暑い一日になりました。たらーっ

それでは早速ご報告です!見る

これまでの『法然セミナー』関連記事はこちらから!


前半のハイライト!オカリナ奏者の“宗次郎”さんの演奏です。

この日のテーマは“四苦八苦”。
宗次郎さんは1975年に出会ったオカリナの音に魅せられて師匠に弟子入りし、
そこで3年間はオカリナ製作をみっちり修行したそうですが、その時期は辛かったそうです…。
現在使用されているオカリナは全てご自身で作られたものとのこと!びっくり


そして後半のハイライト!“王貞治”さんです。

生い立ちから高校、巨人軍、監督時代、そして現在へと一気に語られました。
長い野球人生の中で、今でも思い出すのは王さんにとって最初の大きな挫折でもあり、
その後の巨人軍入りへと傾いたきっかけになった、
早実3年最後の夏に都の決勝戦で敗れて甲子園に行けなかったことだそうです。

元巨人軍の投手だった“ジャイアント馬場”さんや“長島茂雄”さんへの想い、
そして“一本足打法”との出会いのお話しも印象的でした。YES!


休憩の時間帯には葉のサイン会もありましたよ。鉛筆

最後に絵本「Imagine & Voice」が朗読されましたが、
とても幻想的な演出がなされていましたので、
明日のブログで改めてご紹介致します!楽しい

イベントのご報告:浄土宗大本山 増上寺「法然セミナー2011-苦楽共生」-その1

  • 2011.09.10 Saturday
  • 00:00
本日開催される浄土宗主催の『法然セミナー』が開催されるにあたり、
一日だけ展示される原画設置に行ってまいりました。ジョギング

浄土三部経を絵本化した三作品「Call My Name」「For Your Everything
Imagine & Voice」が完結したこともあり、
法然セミナー』に合わせての原画展示です。おはな


ミリ単位の細かな作業をして下さいました。工具


最後にタイトルを貼って出来上がり!ひらめき


とてもきれいに飾っていただきました。
スペースの問題で全点展示はできませんが、原画の美しさはご覧頂けますよ。グッド


こちらは「Imagine & Voice」の原画4点です。楽しい

イベントのお知らせ:浄土宗大本山 増上寺「法然セミナー2011-苦楽共生」

  • 2011.07.08 Friday
  • 00:00
2009年に出版された絵本「Call My Name」がご縁となり、
増上寺で催される“法然セミナー”に葉祥明が出演したことがありました。よつばのクローバー

そして本年2011年は絵本「For Your Everything」「Imagine & Voice」が出版され、
作家本人の出演はありませんが、同時開催として原画展が行われることになりました。拍手

セミナーでは、“宗次郎”氏の神秘的なオカリナの響きが披露されるほか、
皆さんよくご存じの“王貞治”氏が講話をされます。びっくり

チケット発売開始は7月10日からです。
皆様のご参加をお待ちしております!楽しい

法然セミナー”の詳しい案内はこちらから!


どんなに一所懸命生きていても、
毎日がいいことばかりではありません。
時には悲しいことも、
つらいこともあるでしょう。

そんなとき、ふと立ち止まってみてほしい。
そして気づいてほしい。
当たり前に過ごす日々の中に、
小さなしあわせがたくさんあること。
何気ないやさしさやあたたかさに包まれ、
ずっと支えられていたことに。

豊かな生活に慣れ、
いつのまにか忘れていた、
しあわせのかたち。
もういちど、いっしょに見つめてみませんか。
■2011年9月10日(土)13:30〜16:30
【テーマ】法然セミナー2011「苦楽共生」
【出 演】王貞治/宗次郎/八木季生
【会 場】浄土宗大本山 増上寺・大殿
【住 所】〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-35
【入場券】前売り 全席1,000円(当日指定)
     ※指定席券との引換えは、当日12時より、増上寺大殿(本堂)前にて行います。
【お買求】<電子チケットぴあ>
     TEL 0570-02-9999[Pコード 619-316]
     取扱店:サークルKサンクス/セブンイレブン(受け取りのみ)
     <ローソンチケット>
     TEL 0570-084-003[Lコード 39170]
     ローチケ.com http://l-tike.com(PC・モバイル共通)
     ローソンチケットオペレーター(10:00〜20:00)TEL 0570-000-777
     取扱店:ローソン
【問合せ】法然セミナー事務局
     フリーダイヤル 0120-688-080(平日10:00〜12:00/13:00〜16:00)
【同時開催】葉祥明原画展

掲載されました!:浄土宗「ともいきだより」Vol.7

  • 2010.02.14 Sunday
  • 00:00
2009年11月12日に、
浄土宗大本山増上寺にて行われた「法然セミナー」の様子が、
浄土宗発行の「ともいきだより」に掲載されましたのでご報告致します!読書

それでは、早速ご覧ください!見る

「法然セミナー」のブログ記事はこちらから!back


9回目となった「法然セミナー」が11月12日、
「憧憬-いのちの行く先」をテーマに開催されました。

「死が遠くなった」「生きることの意義を見失いつつある」。
そう指摘されている今日、いつ訪れるとも知れない自らの死と、
その先に続く来世に想いをめぐらせることが大切との思いから、今回の企画はスタート。

関心の高さを物語るようにチケットは数日で完売、
今回のテーマにふさわしい会場として選んだ大本山増上寺(本堂)は、
600名の聴衆で埋め尽くされました。

増上寺式師会の僧侶によるしょう明のオープニングに続き、
第1部では、絵本作家・葉祥明氏が「コール マイネーム」、京都大学大学院教授の
カール・ベッカー氏が「科学者が証言する日本人の来世観」のタイトルで、それぞれ講演。

葉氏は、今秋、発行した絵本『コール マイネーム-大丈夫そばにいるよ』制作にあたって
工夫された点、毎日お念仏をとなえてイメージを浮き彫りにされたことなどを披露された
ほか、しっとりとやさしい口調で『コール マイネーム』を朗読してくださいました。

ベッカー氏は、臨死体験や『往生伝』などの研究結果をもとに、
慈悲と愛情に溢れた光= 無限のいのち、無限の光を持つ阿弥陀仏と浄土の存在を力説。
死は人生の終焉、決定的な別れではなく、新しい関係性の始まりであることを訴えました。

第2部は、「いのちの行く先」を荘重な音楽を聴きながら想い描いてもらいたいと、
雅楽師で法然上人をたたたえる会会員の東儀秀樹氏によるコンサート。

氏は「江天楽幻想曲」「三ツ星」など7曲を演奏、アンコールでは篳篥によりバラード調の
「ふるさと」を奏で、壮大で慈悲に満たされた極楽浄土の世界を彷彿とさせる音色が、
聴衆そ魅了しました。

講演会のご報告:浄土宗大本山 増上寺「法然セミナー2009-憧憬」-3

  • 2009.11.15 Sunday
  • 00:00
昨日のブログでは、
法然セミナー2009-憧憬」の雰囲気をご覧いただきましたが、
今日は、出演者の様子です。

それでは、早速ご覧下さい!見る


まずは葉祥明からセミナーがスタートしました。
詩の朗読では「Call My Name」を一部改訂して、全文を読みましたよ。モグモグ


次に京都大学大学院人間・環境学研究科教授のカール・ベッカーさんのお話し。
ちょっと早口な日本語に、身振り手振りのお話しがパワフル!
葉祥明も影響を受けたキューブラー・ロス博士のお話もありました。ニコニコ


皆様、よくご存じの東儀秀樹さんです。
心のこもった演奏に感動しただけでなく、
葉祥明の話しに、大いに共感して下さったことも嬉しかったです!てれちゃう

ここ数日にわたり、
法然セミナー2009-憧憬」の様子をご報告して参りましたが、
今日で最終日です。
少しでもセミナーの素晴らしさが伝わっていれば、幸いです。楽しい

講演会のご報告:浄土宗大本山 増上寺「法然セミナー2009-憧憬」-2

  • 2009.11.14 Saturday
  • 00:00
11月12日に行われた「法然セミナー2009-憧憬」の様子を
今日もご紹介します。

それでは、早速どうぞ!見る


本殿外観です。
法然セミナー2009-憧憬」のために本殿が閉じられ、
一般参拝ができず、人もまばらでした。


絵本販売ブースです。「Call My Name」やカレンダーを販売しました。
ちなみに、長井学芸員もこの日はお手伝い!モゴモゴ


そして葉祥明のお話しが始まりました。


朗読シーンです。
照明を転換し、より雰囲気が出るように演出してみました。

幻想的な空間が伝わりましたでしょうか?楽しい

講演会のご報告:浄土宗大本山 増上寺「法然セミナー2009-憧憬」-1

  • 2009.11.13 Friday
  • 00:00
昨日は、かねてよりご案内していました「法然セミナー2009-憧憬」が行われ、
大変たくさんのお客様と共に、会場も賑わいました。ラッキー

葉祥明も新作絵本「Call My Name」を描かせていただいたご縁で、
出演者の一人として本殿にて<お話し&朗読>で参加しました。おはな

ブログでは、今回のイベントを数回に分けて、
ご報告したいと思います。

それでは、
今日は原画展の様子をご紹介します!見る


チケット引き渡し、販売、原画展の会場になったスペースです。
前日準備の様子なので、まだ整っていません。


原画の飾り付けが終わったあと、
原画展タイトルを貼って作業終了です。


完成!
シンプルで優しい空間ができました。


「Call My Name」はカット絵が多用された絵本ということもあり、
このようにマットを切り抜き、一つの額絵に収めました。

それでは、明日もどうぞお楽しみに!楽しい

ちなみに、昨日放映された「いきなり!黄金伝説。」も、
追ってご紹介致します!グッド

講演会のお知らせ:浄土宗大本山 増上寺「法然セミナー2009-憧憬」

  • 2009.10.06 Tuesday
  • 00:00
昨日のブログでは新刊「Call My Name」を取り上げましたが、
その関連イベントとして講演会&コンサートが行われることになりました!拍手拍手拍手

これまでのブログ記事はこちらから!back

出演は、葉祥明の他に、
京都大学大学院教授の<カール・ベッカー>さんと
なんと!雅楽の演奏でも有名な<東儀秀樹>さん!びっくり

大変ご高名なお二人と共に、「憧憬(しょうけい)」というテーマの中、
葉祥明が新刊「Call My Name」で表現した〜いのちの行く先〜を語ります。ニコニコ

修行を積んだ僧侶の方しかあがることのできない
神聖な本殿を舞台に催されます。
皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

「死んだら終わり…」
そう、考えてはいませんか。
「生きているうちが花。せいぜいおもしろおかしく」
そんな人生観では、ありませんか。

仏教の旗印、「諸行無常」。
すべてのものは移ろい、常に変化し続ける、ということ。
生まれたいのちは、やがて死を迎える。
その自明の真理はしかし、現世を絶対視するためでも、
ニヒリズム(虚無主義)を促すためのものでもありません。

「生」は「死」に裏打ちされたものであるからこそ輝きを放つ、ということ、
そしてその輝きに、あなた自身に気付いて欲しい…
釈尊がこの、冷徹なまでの「無常」という真理を世に説いたのは、
きっと、そのためだったに違いありません。

「死んだら終わり」なのではありません。
「生きているうちだけが花」なのでもありません。
その先のいのちへー。

生を見つめ直すために、
今、いのちの行く先を考えます。           (チラシより)

■11月12日(木)17:30〜20:30
【テーマ】法然セミナー2009「憧憬〜いのちの行く先〜」
【出 演】葉祥明、カール・ベッカー、東儀秀樹
【会 場】浄土宗大本山 増上寺・大殿
【住 所】〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-35
【入場券】前売り1000円(当日指定)
     指定券引替えは、当日15時より、会場地下三縁ホールロビーにて行います。
【お買求】電子チケットぴあ(TEL:0570-02-9999[Pコード615-985])
     ローソンチケット(TEL:0570-084-003[Lコード39318])
     ローソンチケットオペレーター(10:00~20:00/TEL:0570-000-407)
【問合せ】法然セミナー2009事務局(10:00~17:00/TEL:0120-579-589)
【販売・サイン会】有り
【同時開催】葉祥明原画展・伝統工芸螺鈿(らでん)

講演会の打ち合わせ先で…<芝公園>のご紹介

  • 2009.08.11 Tuesday
  • 00:00
先日のブログ記事の中で、11月に浄土宗大本山増上寺にて、
法然セミナー2009>のことに触れましたが、
そのイベントの打ち合わせのために出かけた際、
隣接する芝公園を歩いてみました。ジョギング


先週の火曜日だったのですが、天気もよく、
大きくひらけた青空に東京タワーが映えていましたよ。晴れ


芝生と木々とビル。
まるでニューヨークのセントラルパークのようです。ワッ!


きれいに整地・清掃された中に、
日本の伝統美が佇んでいました。ニコニコ

皆様もお出かけしてみませんか?楽しい

掲載されました!:「かるな」巻頭インタビューにて

  • 2009.08.06 Thursday
  • 00:00
浄土宗が発行している
〜あなたとお寺をむすぶふれあいマガジン「かるな」〜の
巻頭インタビューに葉祥明が登場しました!拍手拍手拍手

今日のブログでは、
9月に発売される予定の新刊絵本「Call my Name」関連の
インタビュー部分をご紹介します!見る


【この人を訪ねて】ー家庭にみ仏の光を
「美しいもの」が、人を安らかにする〜創作絵本作家・画家・詩人:葉祥明さん〜

美しくやさしい草花、広大な自然、そこにポツンと建つ小さな家、
 犬のつぶらな瞳、そしておだやかで思いやりに満ちた言葉ー。

 葉さんの絵本や詩画集は、心のいやしを求める人々に、
 性別や年齢を超えて幅広く指示されている。

 今回、ご縁をいただき、浄土宗で読むお経『阿弥陀教』に
 説かれている内容を、先生の感性で捉えてもらい、
 絵本にしていただくことになった(今秋刊行予定)
ー。

今回の『阿弥陀教』を題材にした絵本については、
 どう思われていますか?


ええ、仏教というものを題材にして、
人間にとって大切な世界観や来世観を描くよい機会だと思いました。

それには三点に留意しています。
「心の平安」「生きとし生けるものが救われますように」
「宇宙、生命など、真理探究への知的な姿勢」です。

800年も前に法然上人が提唱した「南無阿弥陀仏」のお念仏が、
ボクの絵本に融合し、多くの人の救いといやしになればいいと
考えています。

11月には浄土宗大本山増上寺で葉祥明など多彩なゲストを迎えて行われる
浄土宗主催「法然セミナー2009」のイベントが開催されます。
参加要項など決まり次第、お知らせして参ります!楽しい

大本山増上寺に行ってきました!

  • 2009.04.09 Thursday
  • 23:00
昨日は取材の関係で東京タワーの近くに所在する、
大本山増上寺(ぞうじょうじ)に行って来ました!ジョギング

増上寺は徳川将軍家の菩提寺としても知られているのですが、
訪れた4日7日は、御忌(ぎょき)と言われる、
浄土宗の宗祖法然上人の忌日法要の日でした。ニコニコ


この日は天候にも恵まれ、
ご覧のように本殿と東京タワーと桜という
不思議なコラボレーションが綺麗でした。桜


パトカーの先導のもと、練行列が粛々と歩み進んだ後、
極楽浄土を表現した庭儀式が執り行われました。モグモグ


きらびやかな袈裟が印象的です。ラッキー


本殿での法要の様子です。
光り輝く黄金の世界に驚きましたー。びっくり

桜の名所としてもテレビで紹介されたりすることがあるそうです。
一度訪てみてください。

隣接する芝公園でピクニック!というのもいいかも、ですよ!楽しい

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その2
    toshi (05/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:日本料理・懐石<北鎌倉 円(えん)>_テイクアウト版!
    toshi (05/26)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『そらのむこうに』展_展示の様子!
    toshi (05/24)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その1
    toshi (05/23)
  • 商品のご紹介:絵本『そらのむこうに 〜THE SKY DOME〜』
    toshi (05/21)
  • 新商品のご紹介:マグネットの新柄!_5柄!
    toshi (05/19)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館が再開しました!
    toshi (05/17)
  • 北鎌倉を楽しむ:ビストロ<ラ・ペクニコヴァ>_テイクアウト版!
    toshi (05/16)
  • 新刊のご紹介:アートグラフの新柄ご紹介!
    toshi (05/14)
  • 新刊のご紹介:絵本『花のすきな おおかみ』_記念写真!
    toshi (05/12)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM