講演会のお知らせ:池川 明・葉 祥明「いまを生きるために」〜世代を繋ぐ応援謌 from 葉祥明美術館

  • 2020.09.01 Tuesday
  • 20:00

 

新型コロナウイルスの影響により中止・延期になったサイン会やイベントがいくつもあります。

今回、ご紹介する講演会もそのひとつです。ポロリ

 

当初は北海道で開催される予定でしたが、会場の都合もあり、中止に。

しかし、この時代変化の中にあるからこそ、伝えたいメッセージがある、という想いでZoomを使ったリモート配信により、北海道ではなく、葉祥明美術館からお送りすることになりました。グッド

 

主催者の方々が北海道から当館にお越しになり、すべて自前での機材を揃えての配信。

お受けする私たちもしっかりお手伝いしたいと思います。ウィンク

 

共演する池川明先生とは詩画集『おたんじょう おめでとう』と、その“出版記念トーク&イベント”でご一緒したことがあります。医師という知見と経験・観察を通して私たちが知らない世界に導いて下さったのが印象的でした。

葉祥明との真剣トーク、楽しみです!ニコニコ

 

その他に、この会を主催されたクリスタルボウル奏者の“碧 帆海”さん演奏による葉祥明の詩の朗読もありますよ!ロリポップ!

 

おうち講演会の“リモート配信申込み”はこちらから!back

 

おうちこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

 

on-line用講演会なし..jpg

2年がかりで準備してきた、札幌でのイベントでしたが、新型コロナウィルスの影響により開催予定会場の収容人数の縮小が余技なくされ運営が厳しい状況の為、先生お二人やスタッフと相談しながらイベントは来年8月か9月に延期し、この日はon-line配信でお送りさせていただく事となりました。

 

タイトルもテーマも、コロナウィルスが猛威を振るう以前からイメージしていたものですが、改めて「いま」にピッタリな言葉たちに驚いています。先生お二人からも「いま」だからこその必用なお話が出てくることと思います。・お母さん、女性を元気にしたい。・親子の関係って?・生まれってくる意味。 等もテーマに北鎌倉にある癒しスポット"葉祥明美術館"からお届けするスペシャルコラボ企画となります。

 

イベントが出来ないから。ではなくon-line配信ならではの内容で魂に届く時間をお届けしたいと思っています。日曜日の夜という時間帯から、ご自身のペースで、もう1度ゆっくり掘り下げたい、等にも対応し日数限定で録画配信もお届けできます。お一人でじっくり〜ご家族で〜どうぞご参加ください。

【出 演】池川 明氏(医学博士・産婦人科医)公式HP

     葉 祥明氏(絵本作家・画家・詩人) 公式HP

【日 時】2020年9月27日(日)19時〜21時(18時半より入室)

【参加費】5,000円

【内 容】講演、対談、ご参加の方から募った質問コーナー、チャットコーナー、

     葉祥明 絵と詩の世界+クリスタルボウル生演奏(碧 帆海)

【申込み】こくちーずプロより!

講演会のご報告:『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』_本番!

  • 2013.09.09 Monday
  • 00:00
9月7日(土)に行われた
新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』。カラオケ

顔なじみの会員さんも多く駆けつけてくださり、
さながら“ミュージアムトーク”のような雰囲気にもなっていました。
それでは、本番の様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back


一番遠方からのお客様は“九州”からでした。飛行機


それは葉山館長も同じです。
この日のために阿蘇から上京!
新刊絵本『チャビの冒険』もお披露目されましたよ!グッド


井上文子”先生はご自身の体験をお話しされ、『ありがとう 愛を!』を読んで、
まるで娘さんからのメッセージのようだったと感想を下さいました。ニコニコ


こちらは第二部の“池川明”先生との対談です。
ご自身の「胎内記憶」の研究を通して、“人間は魂の存在なのではないか?”という、
実感を持ってらっしゃるとのこと!びっくり


最後に“橋本昌彦”さんのソロステージとなりました。
心のこもった歌声と歌詞、そして朗読のひととき。ポッ

足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
そして出演の皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした!楽しい

講演会のお知らせ:『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』_リハーサル!

  • 2013.09.04 Wednesday
  • 00:00
今年5月に発売された詩画集『おたんじょう おめでとう』。
今週土曜日にいよいよ東京にて出版記念コンサートが開催されます。ひらめき

昨日は橋本昌彦さんとバイオリン、ビオラ、チェロ、ピアノとのリハーサルが行われました。
とても美しいハーモニーで感動的だったとのこと!悲しい

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

           downdowndownリハーサルの様子です!downdowndown



【タイトル】葉祥明&橋本昌彦
      新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート
【出  演】葉祥明・橋本昌彦・池川明・井上文子
【日  時】2013年9月7日(土)開演14:30〜16:40ごろ
      (開場は13:30より)   
【場  所】パソナグループ本社 8階ホール 
      〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-4
【チケット】前売2,500円 当日3,000円
【予約・問】要予約
      お名前・人数・ご連絡先をお知らせくださいませ!
      先に代金をお振り込みいただき、確認後、チケット発行を致します。
      橋本昌彦事務所:info@masahikohashimoto.com
              TEL: 050-3636-5770
       downdowndownこちらは裏面ですdowndowndown

講演会のお知らせ:『新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート』

  • 2013.08.09 Friday
  • 00:00
今年5月に発売された詩画集『おたんじょう おめでとう』。
6月8日には“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”にて出版記念のトーク&コンサートがありました。カラオケ

その後、東京でもコンサート!をという声が多数寄せられ、
来月7日(土)に開催されることが決まりました!拍手拍手拍手

今回はスペシャルゲストとして、
詩画集にメッセージを寄せてくださった“池川明”氏と
ソーシャルワーカー“井上文子”氏も参加されます。ひらめき

橋本昌彦さんのコンサートでは、
バイオリン、ビオラ、チェロ、ピアノの生演奏と共にお楽しみ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!ジョギング

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back


【タイトル】葉祥明&橋本昌彦
      新刊「おたんじょう おめでとう」出版記念トーク&コンサート
【出  演】葉祥明・橋本昌彦・池川明・井上文子
【日  時】2013年9月7日(土)開演14:30〜16:40ごろ
      (開場は13:30より)   
【場  所】パソナグループ本社 8階ホール 
      〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-4
【チケット】前売2,500円 当日3,000円
【予約・問】要予約
      お名前・人数・ご連絡先をお知らせくださいませ!
      先に代金をお振り込みいただき、確認後、チケット発行を致します。
      橋本昌彦事務所:info@masahikohashimoto.com
              TEL: 050-3636-5770
       downdowndownこちらは裏面ですdowndowndown

新刊のご紹介:詩画集『おたんじょう おめでとう』いのちの出会いが教えてくれること

  • 2013.05.26 Sunday
  • 00:00
葉祥明の絵画作品は、あたたかく、やわらかで、スウィートなイメージです。
ファンの多くは女性であることからも、そのことがうかがえます。
そして、その世界観は“赤ちゃん・子どもの世界”にもひろがります。赤ちゃん

今回の詩画集は文章をシンガーソングライターでもある“橋本昌彦さんと奥様”が
赤ちゃんからのメッセージ”としてとして書かれた詩に、葉祥明の絵が添えられました。ラブラブ

赤ちゃん・子ども”はママとパパからありったけの愛を注がれて育っていくように、
実は両親も逆に愛をもらっているのかもしれません。
そんな気づきと優しさがあふれた詩画集です。ロリポップ!

詩としては“5編”と少ないですが、一編が数ページに分けて掲載され、
読む人のリズム、朗読するときの“”を大切にした一冊となっています。
各先生方から寄せられた文章もとっても素敵ですよ。鉛筆

6月8日には“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”にて“ジョイントコンサート”も開催予定です!
こちらも、絵本とご一緒に親子でどうぞお楽しみ下さい!楽しい

URL 絵本『おたんじょう おめでとう』のお買い求めはこちらから!back

<表紙>
【書籍名】絵本『おたんじょう おめでとう』いのちの出会いが教えてくれること
【絵と文】橋本昌彦、橋本さやか=詩/葉祥明=絵/竹内正人、池川明、井上文子=文
【価 格】1470円(税込) 
【頁 数】71ページ
【判 型】19.0×15.5×0.8cm(縦×横×厚)
【出 版】中央法規出版(2012年5月29日)

<2-3ページ>(本文を一部抜粋してご紹介します)

ぬくりもの記憶
ねぇママ
いま ママのおなかにはいってきたよ
ママのおなかは ふわふわして あたたかくて
とってもきもちがいいよ!
これがぬくもりなんだね
目が見えなくたって 耳がきこえなくたって
からだができていなくたって
感じることができるんだね
このぬくもりに ずっとずっと つつまれていたいな   (次頁に続く…)

<4-5ページ>             <6-7ページ>


<8-9ページ>             <10-11ページ>


<12-13ページ>             <14-15ページ>

ママのぬくもり〜子宮的に生きよう〜」 文:竹内正人(産科医)
ヒトには自分と他人を見分けて、他者を拒絶する免疫という仕組みが備わっています。私たちが生きてゆくのにかかせない仕組みです。ところが子宮は、国や人種、宗教、DNAが違っていても、誰の受精卵でもそのまま受け入れて、育んでくれる特別な臓器です。そんな拒絶をしない子宮があるから、命はここまでつながってきました。   (続く…)

<16-17ページ>

ぼくのねがい
ひかりの世界から
ママのこと ずっとさがしていたよ
どうしてママを選んだか
ママは気づいているかな   (次頁に続く…)

<18-19ページ>             <20-21ページ> 


<22-23ページ              <24-25ページ>


<26-27ページ>             <28-29ページ>

幸せとは〜胎内記憶のある子どもたちからのメッセージ〜
                    文:池川明(医学博士・池川クリニック院長)
私は、生まれる前の記憶(胎内記憶)をもった子どもたちのことを調査・研究しています。
その子どもたちに話しを聞くと、色々と面白いことを教えてくれます。多くの子どもたちは、「生まれる前は光だった」と表現します。私たちは光り輝く存在だったというのです。
                                   (続く…)

<30-31ページ>

おたんじょうび
ぼくのなまえを呼ぶ ママの声が聞こえるよ
パパが ママのおなかにふれる あたたかさ
ママとパパの うれしそうなきもち 伝わってくるよ
ママとパパの愛をもらって
ぼくのからだは こんなにも 大きくなってきているよ
やさしく 眠りにつかかせてくれる
ママのしんぞうの音も
おだやかな きもちにさせてくれる
ママのぬくもりも
ぼくは わすれないよ(次頁に続く)

<32-33ページ>             <34-35ページ>


<36-37ページ>             <38-39ページ>


<40-41ページ>

奇跡の出会いに感謝を」 文:井上文子(ソーシャルワーカー)
つい最近、家族で沖縄旅行をしました。白い浜辺で無邪気に遊ぶ息子の姿を眺めていたら、まるでダイヤモンドのようにキラキラと輝いてみえ、「私の人生は、この子たちの親になれただけで十分価値があった」、そう思ったとたんに涙が溢れてきました。家族と過ごす何気ない毎日が、どれだけ幸せで、愛しいものであるかを教えてくれたのは、7年前に亡くした娘の存在です。   (続く…)

<42-43ページ>

愛のたからもの
ママとパパと いっしょにいられることが
ほんとうにしあわせだよ
ママ ぼくをうんでくれて ありがとう
ママとパパが そそいでくれる たくさんの愛は
ぼくが ぼくを愛すること
ぼくを信じることを 教えてくれる(次頁に続く)

<44-45ページ>             <46-47ページ>


<48-49ページ>             <50-51ページ>


<52-53ページ>             <54-55ページ>

魂の計画」 文:葉祥明
人は誰でも、意味もなく、この世に生まれてくるのではありません。すべての人が、その人なりの課題や目的をもって生まれてくるのです。たまたま偶然に、母となる人のおなかに宿った訳でもないのです。   (続く…)

<56-57ページ>


<58-59ページ>

永久に…
あなたは 星のように輝き
わたしもまた 星のように輝いています
その光は あなたとわたしを
ふわふわと やさしく 包み込んでいます
やがて あなたとわたしの
愛にふれたい という想いは
形あるものとなり
いのち という限りある時間の中で 出会います(次頁に続く)

<60-61ページ>             <62-63ページ>


<64-65ページ>             <66-67ページ>


<68-69ページ>             <70-71ページ>

葉祥明講演会のお知らせ「胎教博2007」

  • 2007.09.30 Sunday
  • 23:00
10月も各地で、葉祥明の講演会が開催されますが、本日はその中でも世界初!と
いわれている催し物に参加する、ということで事前にご紹介します。

胎教博2007
未来の地球といのちと子供のために、
子供が“いのち”を通して語りかけるメッセージに耳を傾け、
子供に影響を与える大人の生き方の責任を見つめあい、
受けつながれてきた“いのち”の輝きを曇らすことなく、
それぞれが自分と互いの“いのち”を耀かせ活かしていくこと。

そんなイベントに、絵本「おなかの赤ちゃんとお話ししようよ
をはじめとする "赤ちゃんシリーズ" などの著書がある
葉祥明にも出演依頼がありました。

当日配布予定の「胎教博」のパンフレットにも
葉祥明のインタビュー記事が掲載されるとのことです。


《胎教博2007inTOKYO・絆よ ふたたび〜胎児からの伝言〜》

   【テーマ】母と子に伝えていきたい愛といのちの世界
   【日 時】2007年10月8日(祝・月)15:30 〜 17:30
   【会 場】両国KFCホール
        10階 胎教アカデミー会場 109号室
   【住 所】東京都墨田区横網1-6-1 
        TEL 03-5610-5801
   【交 通】都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口に直結。
        JR中央・総武線「両国駅」東口より徒歩約6分
        JR中央・総武線「両国駅」西口より徒歩約7分
   【会 費】有料(前売4000円、当日5000円)
        *「葉祥明ワークショップ」予約お申込みはこちら
   【問合せ】胎教博事務局(TEL:050-1557-6765)
              (mail:taikyou@wa3.so-net.ne.jp

「胎教博」では、KFCホール(2階、3階、10階)にて10時30分〜19時30分まで
いろいろなイベントやワークショップが行われます。

出演者は他に、池川明さん(産婦人科医・池川クリニック院長)七田眞さん(七田チャイルドアカデミー校長)由井寅子さん(日本ホメオパシー医学協会・会長)「水からの伝言」の著書の江本勝さんなど、多数です。

葉祥明の講演会では、いつもの演出を少し変えて、質問コーナーを長めにしたり、
詩の朗読の時間をリラクゼーションタイムになるようにしたりする予定です。

こちらの葉祥明講演会のチケットをご希望の
メルマガ会員さん・葉祥明美術館会員さんへ ひらめき特別価格 ひらめき
ご提供していただくことになりました。拍手
(収益金は基本的にチャリティとしてスリランカの子供達の支援活動などに使われます。)

詳しくは近々配信するメルマガにてお伝えします!どうぞお楽しみに!

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-言葉カレンダー
    toshi' (09/19)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-メルヘン
    toshi (09/17)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-スケジュール
    toshi (09/14)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-卓上
    toshi (09/13)
  • 投票してね!:ミュージアムキャラクターアワード2020!_結果発表!
    toshi (09/12)
  • 投票してね!:ミュージアムキャラクターアワード2020!_速報!
    toshi (09/11)
  • 新商品のご紹介:ダイアリー手帳<2021年版>!
    toshi (09/10)
  • Save with Art ポスターデザイン公募:"SOS難民キャンプ" 世界の難民・避難民を新型コロナウイルス感染症から守ろう
    toshi (09/08)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>_店頭販売スタート!
    toshi (09/05)
  • 講演会のお知らせ:池川 明・葉 祥明「いまを生きるために」〜世代を繋ぐ応援謌 from 葉祥明美術館
    toshi (09/02)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM