葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』_その3

  • 2019.01.19 Saturday
  • 17:00

 

三日連続で詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』から、“リラちゃんのお部屋”で展示している葉祥明作品のご紹介です。鉛筆

 

原画作品の展示としては、表紙絵なのですが、詩は別のページからの引用となっています。

そちらも合わせてご一読下さい。見る

 

作品は今日も“ヘルマン・ヘッセ”の詩より。

すごく分かりやすいのですが、相当なロマンチストのように感じます。

でも、そこに葉祥明の絵がマッチするということは、やはり同じようにロマンチストなのかもしれませんね!ウィンク

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

IMG_3299 2.jpg

 

IMG_3300.jpg

 

 

恋愛詩_3net.jpg

愛の歌』 詩」ヘルマン・ヘッセ 絵:葉祥明

 

ぼくの故郷は何だろう?

ぼくの故郷は かわいらしい

ここかと思うと またあちらへ

ぼくの心をうばって つれて行く

痛みを 安らぎを ぼくにあたえる

きみこそが ぼくの故郷

downdowndownご購入はこちらからどうぞ!downdowndown

恋愛詩_1a.jpg

【訳・解説】飯吉 光夫
【表 紙】葉祥明
【頁 数】127ページ
【出版社】いそっぷ社(2013/10/15)
【サイズ】17×13.6×1.6cm

恋愛詩_1.jpg

<表紙カバー>

葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』_その2

  • 2019.01.18 Friday
  • 19:30

 

昨日に引き続き、“リラちゃんのお部屋”の展示作品のご紹介です。

 

画集『世界の恋愛詩を読みかえす』より、葉祥明の作品が掲載されているページの原画を展示しています。ロリポップ!

(※昨日は「世界の名詩を読みかえす」としてご紹介しましたが、上記の間違いでした。お詫びして訂正致します)

 

今日も“ヘルマン・ヘッセ”の詩より。

私生活では何度も失恋し、結婚生活も何度も破綻したとか…。

だからこそ、生まれた名詩なのかもしれませんね。

1946年にはノーベル文学賞を受賞しています。鉛筆

 

そして、葉祥明の濃紺の夜の絵がちょっと寂しくも、どこかに柔らかな眼差しを感じます。ニコニコ

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

IMG_0064.jpg

 

IMG_0065.jpg

 

恋愛詩_2.jpg

なんと毎日が…』 詩」ヘルマン・ヘッセ 絵:葉祥明

 

なんと毎日がやりきれないのだろう!

どんな暖炉にあたっても

からだがあたたまらない

太陽ももう

わたしにほほえんではくれない

なにもかもうつろで

なにもかも冷ややかで 心つれない

やさしい明るい星たちも

どう慰めたらいいのかわからないまま

わたしを見つめている

恋も死ぬことを

身にしみて知ったあの日から

 

downdowndownご購入はこちらからどうぞ!downdowndown

恋愛詩_1a.jpg

【訳・解説】飯吉 光夫
【表 紙】葉祥明
【頁 数】127ページ
【出版社】いそっぷ社(2013/10/15)
【サイズ】17×13.6×1.6cm

恋愛詩_1.jpg

<表紙カバー>

葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』

  • 2019.01.17 Thursday
  • 15:00

 

先日、“階段とクロウドの部屋の常設展示”をご案内しましたが、“リラちゃんのお部屋”では、詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』より、葉祥明の作品が掲載されているページの原画を展示しています。ロリポップ!

 

本書はヘッセ、ハイネ、リルケ、ゲーテ、コクトーなど、世界の名だたる詩人が読んだ恋愛詩を49編セレクトして、そこに、日本を代表する画家の絵を添えたユニークな詩画集です。とても知的で品位のある一冊としてロングセラーになっています。ニコニコ

 

今日は、その中から1点、ご紹介します。鉛筆

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

IMG_0058.jpg

 

IMG_0057.jpg

おねがい』 詩:ヘッセ 絵:葉祥明

 

いつかあなたが

言えないことをたくさん言える

あなたのかわいらしい手を

さしのべてくれたとき

わたしはあなたにききました

わたしを愛してくださいますか と

 

でも いまのおねがいは

愛してください ではありません

ただ あなたがわたしのそばにいて

ときおり 黙ったままそっと

手をさしのべてさえいてくだされば

いいのです

downdowndownご購入はこちらからどうぞ!downdowndown

恋愛詩_1a.jpg

【訳・解説】飯吉 光夫
【表 紙】葉祥明
【頁 数】127ページ
【出版社】いそっぷ社(2013/10/15)
【サイズ】17×13.6×1.6cm

恋愛詩_1.jpg

 

※昨日アップした記事の内容を訂正しております。掲載本が「世界の名詩よ読みかえす」ではなく、正しくは「世界の恋愛詩を読みかえす」でした。お詫び致します。

葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_階段&クロウドの部屋の様子

  • 2019.01.10 Thursday
  • 21:00

 

<2018年_秋の展示>をご紹介しないまま、<冬の展示>に…。モゴモゴ

 

階段壁の片面はジェイクをメインにしてみました。

クロウドの部屋>は“はちぞう”がとってもかわいらしい、絵本『ほしにいのりを』です。ラッキー

 

いずれの作品も原画ならではの細緻で美しい色が間近でご覧頂けますよ!

原画の前を通るたびに「きれいだなぁ」と思います。ロリポップ!

 

それでは、早速ご覧下さい!楽しい

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

IMG_3288.jpg

「HOUSE OF PUPPY」…。

小さい方がジェイクなのか?ジェイクはここには居ないのか…?

葉はあるとき「ジェイクという犬種じゃない?」とも…。「えぇ?」

 

IMG_3289.jpg

 

190110-4.jpg

こちらが、絵本『ほしにいのりを』の原画を展示している<クロウドの部屋>。

この星に降り注いだ流れ星が“”という命をもたらしてくれた、という先進的な仮説が織り込まれています!

 

190110-5.jpg

 

190110-3.jpg

 

downdowndown画像ではかわいらしさ、素晴らしさを伝えきれない一枚です。downdowndown

190110-1.jpg

是非、ご自身の目で!

葉祥明美術館の常設展:2017年<冬の展示>

  • 2018.01.15 Monday
  • 18:30

 

今日は、季節ごとに展示を変えている“冬の常設展”のご案内です。鉛筆2

(タイトルは2017年に準ずる展示ですので、2018年にしませんでした)

 

冬の絵は当然、寒々しい色合いになるものですが、ジェイクの絵となると、それも関係なく明るい絵になりますね!ラッキー

 

そして<クロウドのお部屋>では、1978年、1998年と重版を重ねたものの、絶版になってしまった絵本『小さなえんとつそうじ屋さんと作曲家』(サンリオ)で描かれた作品をご覧頂きます。初期のメルヘンな風合いがとってもかわいらしいです!ラブラブ

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

 

down絵本『ぼくのゆきんこ』より

 

down絵の具の厚塗りの様子がよくわかります。

 

downこちらが<クロウドの部屋>です。

 

 

とっても雰囲気があって、メルヘンなかわいらしさがあります。

色彩感も葉祥明らしい、やさしさにあふれています。地球

葉祥明美術館の常設展:2016年<秋の展示>

  • 2016.11.14 Monday
  • 17:30

 

バタバタと忙しくしているうちにあっという間に11月半ば…。冷や汗

 

気付けば紅葉の季節になり、慌てて<秋の展示>のご紹介です。

今月末までの展示が終わると次は<冬の展示>になります。工具

 

クロウドの部屋では人気作品『ヒーリングキャット』の原画をご覧頂けます。

秋の夜長にいかがでしょうか?読書

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

161114-1.jpg

 

161114-2.jpg

 

161114-6.jpg

 

161114-3.jpg

 

161114-4.jpg

 

161114-5.jpg

 

161114-7.jpg

葉祥明美術館の常設展:2015年<冬の展示>

  • 2015.12.12 Saturday
  • 23:00

12月に入っているにも関わらず、今年は紅葉の期間が長いように感じます。
「暖冬」と言われているように気温が影響しているのかもしれません。猫2

とは言え、当館の常設展は暦に合わせて、
12月から<冬の展示>に衣替えしました。ワッ!

クロウドの部屋は“こぐまのトムトム”の『ぼくのふゆやすみ』を展示しています。
色鉛筆とトムトムのかわいらしさがマッチしていますよ!てれちゃう

それではご覧下さい!見る

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

151212-1.jpg

151212-2.jpg

151212-3.jpg

151212-4.jpg

151212-5.jpg

葉祥明美術館の常設展:2015年<冬の展示>

  • 2014.12.22 Monday
  • 00:00
12月初めから来年2月末の約3ヶ月間、
当館の階段や2階の展示作品を<冬の展示>に衣替えしました。YES!

朝日新聞の夕刊に掲載された映画『天国の日々』を描いた作品も展示していますよ!ひらめき

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back













葉祥明美術館の常設展:2012年<冬の展示>

  • 2012.12.06 Thursday
  • 00:00
秋から冬へ…。
あまりにも当然のように四季の移ろいは“自然”にやって来ますが、
いつもながら“自然”の力はすごい、と感じます。
そして、その自然に合わせて、当館の常設展も“冬の展示”に衣替えしました。ゆき

それでは早速ご覧ください!見る

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back


階段から冬の風景がスタートします。パー


ジェイクのクリスマスや雪原の風景などを展示。雪


こちらでは“冬”ではなく、庫本『実験犬シロのねがい』と絵本『星空のシロ』を展示。
“クリスマス”と“シロ”の縁はとても深いこともあり、展示をしました。犬


リラの部屋”での展示です。女


そして、こちらは毎年恒例の“クリスマスツリー”です。
ちょっと大人な感じにしてみました。モゴモゴ

葉祥明美術館の常設展:2010年<冬の展示>

  • 2010.12.17 Friday
  • 00:00
11月27日に展示作品を「Thank you for my family〜大切な家族へ」に入れ替えたあと、合わせて常設展も“冬の風景”へと衣替えしました。ひらめき

そして、クリスマスツリーも登場です!
それでは、早速ご覧ください!見る


こちらは絵本「ぼくのゆきんこ」です。
本書は残念ながら欠品中…。ポロリ


詩画集「朝の光の中で」より。
イタリア・アッシジ”の幻想的な朝の様子を描きました。ニコニコ


はちぞうの絵本“ほしにいのりを”や風景画を展示。ワッ!


恒例の場所に設置しました。
今年のテーマカラーは“シルバー”にしました!
いかがでしょうか?チョキ


来年の干支に合わせたわけではありませんが、
“ウサギ”さんにもクリスマスです!てれちゃう

【期  間】2010年11月27日(土)〜2011年1月21日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館展示室
【イベント】2011年1月8日(土)ミュージアムトーク

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フェアのお知らせ:2019年<新宿高島屋>にて!_会場の様子!
    toshi (06/16)
  • 新商品のご紹介:【ジェイククッキー・紫陽花2019!】
    toshi (06/15)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<紫陽花便り>-その2
    toshi (06/13)
  • ミュージアムワークショップのご報告!:紫陽花アーティフィシャルフラワーチャームを作ろう!
    toshi (06/11)
  • ミュージアムワークショップのお知らせ!:紫陽花アーティフィシャルフラワーチャームを作ろう!
    なつみ (06/08)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:Life is......葉祥明&ウォン・ウィンツァン〜朗読とピアノのコンサート〜
    toshi (06/07)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:<フラワーイベント>2019年・紫陽花!
    toshi (06/05)
  • フェアのお知らせ:2019年<いよてつ高島屋>にて!_告知
    toshi (06/04)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿高島屋>にて!_告知!
    toshi (06/03)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』チラシができました!
    toshi (06/02)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM