平成28年熊本地震_チャリティーコンサートのご報告!:葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会

  • 2016.08.14 Sunday
  • 23:00

 

2016年7月30日(土)に“葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会”と題して、
チャリティコンサートを当館にて開催致しました!拍手拍手拍手

 

八木倫明”さん率いる“いちよ・きよ・やぎりんバンド”による演奏で、

葉山館長と葉祥明にも参加してもらいました。グッド

 

八木倫明”さんには3月にコンサートをして頂いたばかりで、

まさかこうした形で2回目をすることになるとは思いもしませんでしたが、

お客様お一人、お一人の善意に満ちた温かいまなざしと

心のこもった演奏に本当に頭の下がる思いでいっぱいになりました。悲しい

 

この場を借りて、ご来館下さった皆様、

いちよさん、きよさん、やぎりんさんに御礼申し上げます!

ありがとうございました!ニコニコ

 

それでは早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

160814-1.jpg

 

160814-2.jpg

 

160814-3.jpg

 

160814-4.jpg

 

160814-5.jpg

平成28年熊本地震_チャリティーコンサートのお知らせ!:葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会

  • 2016.06.01 Wednesday
  • 23:00

熊本地震”の発生により葉祥明阿蘇高原絵本美術館が被災し、
たくさんの方々からお見舞いの言葉を頂戴しました。
その中には「美術館のために何かできないか?」というお申し出もたくさんありました。

そこで、当館では“熊本地震復興支援チャリティグッズ”として、【ブルービーTシャツ】の他、
ブルービーマグネット】(完売)、【ブルービートートバッグ】を制作しました。

そして、今回、7月30日(土)に“葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会”と題して、
チャリティコンサートを開催致します!

ミュージシャンは本震後、すぐに支援を申し出てくださり、今年3月の“ミュージアムコンサート”にも出演下さった“八木倫明”さん率いるバンドです!
葉山館長にも上京してもらい、一連の地震で体験したこと、感じたこと、そして美術館のことをお話する予定です。

現地に行くことは大変ですが、遠く離れていてもできる支援を続けて参ります。
本コンサートの趣旨をご理解頂きますと幸いです。
皆様のご予約をお待ちしております!

葉祥明阿蘇高原絵本美術館復興支援チャリティコンサート
  〜
葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会〜
【期 日】2016年7月30日(土)15:00〜17:00
【場 所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【出 演】いちよ・きよ・やぎりんバンド+葉山祥鼎+葉祥明
     歌:枝元一代 ギター:清永充美 ケーナとナイ:八木倫明
【予 約】会員:6月04日(土)午前11時より
     一般:6月05日(日)午前11時より
     定員:50名
【料 金】共通:3,500円(小学生2,500円)
【趣 旨】葉祥明阿蘇高原絵本美術館の復興支援チャリティコンサート。
     チケットの収益金は館の再建のため使用します。






 

ミュージアムコンサートのご報告:『ひろい かわの きしべ』_1/2

  • 2016.03.05 Saturday
  • 23:00

2016年1月23日(土)から3月11日(金)まで当館企画展示室で開催中の
ひろい かわの きしべ』原画展の関連イベントとして、
3月5日(土)に“ホームコンサート”を実施しました。グッド

スコットランド民謡『広い河の岸辺』を訳詞された八木倫明さんをはじめとする<いちよ・たかこ・やぎりんトリオ♪>のお三方をお招きし、歌とアルパ、ケーナ、ケイの演奏、そして葉祥明とのコラボレーションでお届けしました。カラオケ

終了予定時間よりも20分ほど押してしまいましたが、
拍手が鳴り止まないフィナーレに、皆さんの感動された様子がうかがえました。悲しい

それでは、今日は開演前のリハーサルの様子をご覧下さい!楽しい

URLこれまでの“ミュージアムコンサートのご報告”の様子はこちらから!back

160305-1.jpg
マイクやスピーカー等の音響システムだけでなく、アルパ用の特製ステージを持参。
日本全国を演奏旅行してらっしゃいます。車

160305-2.jpg
この日は葉も1時間たっぷりとリハーサルに参加。イヒヒ

160305-3.jpg
渋谷のヒカリエで“打ち合わせ”したイメージを共有します。YES!

160305-4.jpg
いよいよ本番を迎えます!ウィンク

葉祥明美術館メールマガジンvol.70が配信されました!

  • 2016.03.01 Tuesday
  • 23:00

メールピンク葉祥明美術館メールマガジンvol.70を配信しました。メールブルー

すでにこのブログでご紹介している情報が多いですが、
“葉祥明フェア”の<泉北高島屋>と<新宿高島屋>のお知らせはこれからですので、
まずは下記にてご確認下さいませ!
パクッ

それでは、早速どうぞ!見る

赤い旗これまでの『葉祥明美術館メールマガジン』の記事はこちらから!back
 

★□★□==============================================
□★□     ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com     ★☆☆☆☆☆☆★
       ★☆☆☆☆☆☆★    メルマガvol. 70   ★☆☆☆☆☆☆★
=======================================2016.03.01====
皆様こんにちは。

3月に入り、いよいよ春到来!と思っていたのですが、寒い一日となりました。とは
いえ、週末からは徐々に春らしい陽気なりそうで、北鎌倉は賑わってくるのではない
かと期待しています。

それでは、ご一読下さい!

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆
【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
【2】新刊のご紹介!
【3】新商品のご紹介!
【4】講演会のお知らせ!
【5】フェアのお知らせ!
【6】イベントのお知らせ!
◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆
★□★□-----------------------------------------------------------------------------------
□★□      【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
------------------------------------------------------------------------------------------
<企画展示作品>
【テーマ】スコットランド民謡の調べにのせて『ひろい かわの きしべ』展
【期 日】2016年1月23日(土)〜3月11日(金)
【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20160104
     スコットランド民謡として歌い継がれてきた曲が“八木倫明”さんの
     訳詞で再び私たちの心に生きる勇気を与えてくれます。色褪せて行
     く人生、どうやって生きていったらいいのか道が見えなくなる人生。
     その心情と徐々に取り戻す人生の歌詞を元に一冊の絵本にしました。

<次回展示予告>
【テーマ 】『夢みるジェイク』原画展
【期 日 】2016年3月12日(土)〜5月20日(金)
【ブログ 】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20160131
      Jリサーチ出版からジェイクの英語絵本が刊行されました。
      『夢みるジェイク』『海辺のジェイク』『星空のジェイク』の三冊
      から原画をチョイスして皆さんにご覧頂きます!


<葉祥明ミュージアムトーク>
【期 日】2016年4月2日(土)14:00~15:00
     『夢みるジェイク』原画展
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】トーク後にサイン会がございます。
現在展示中の作品解説をメインにした作家によるトークを開催致します。ご予
約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちのままになる
場合もございます。12時より始める会場設営が終わり次第お座りいただけます。

<葉祥明美術館特別企画>
【期 日】2016年4月9日(土)14:00〜15:00
     葉祥明美術館×AAR Japanコラボ・イベント
      「みんなでいっしょに学べるって楽しい」−カンボジアの学校現場から
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】葉祥明の来館予定はありません。
      4月4日の“国際地雷デー”に合わせて絵本『地雷ではなく花をください』
     で活動を続けられている[難民を助ける会 AAR Japan]さんにご来館いた
     だき、カンボジアの現状について語って頂きます。世界の平和を語る前
     に、知っておきたい現実を一緒に学びませんか?

★□★□----------------------------------------------------------------------------------
□★□             【2】新刊のご紹介
------------------------------------------------------------------------------------------
<読み聞かせ英語絵本ジェイクシリーズ・ミニ本>

当館企画展や「渋谷マルイ」のイベントでご紹介している英語絵本のジェイクシリ
ーズ。3冊それぞれ朗読CD付きのミニ本とダウンロードをするバージョンの大判
で、計6種での展開となっています。ギフトとしてもお使い頂ける新しいジェイクの
物語をどうぞお楽しみ下さい!

【書籍名】『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM〜』
【販 売】http://yohshomei-netshop.com/?pid=97890055
【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20160121

【書籍名】『海辺のジェイク〜JAKE’S BEACH〜』
【販 売】http://yohshomei-netshop.com/?pid=97890029
【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20160122

【書籍名】『星空のジェイク〜JAKE’S STAR〜』
【販 売】近日発売予定(準備が整い次第お知らせ致します)
【ブログ】http://blogyohshomei.jugem.jp/?day=20160123

【絵と文】葉 祥明
【 訳 】リサ・ヴォート
【装 丁】水崎 真奈美
【価 格】1,400円(税別)
【判 型】15.3×15.3×1.0cm
【出 版】Jリサーチ出版
【付 録】CD付(英語のみ。日本語のみ。バイリンガル。 BGM入り)


<読み聞かせ英語絵本ジェイクシリーズ・大判>
【書籍名】『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM〜』
【販 売】http://yohshomei-netshop.com/?pid=97889897
【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20160121

【書籍名】『海辺のジェイク〜JAKE’S BEACH〜』
【販 売】http://yohshomei-netshop.com/?pid=97889955
【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20160122

【書籍名】『星空のジェイク〜JAKE’S STAR〜』
【販 売】近日発売予定(準備が整い次第お知らせ致します)
【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20160123

【絵と文】葉 祥明
【 訳 】リサ・ヴォート
【装 丁】水崎 真奈美
【価 格】1,800円(税別)
【判 型】24.2×23.6×1.2cm
【出 版】Jリサーチ出版(2015年12月10日)
【付 録】無料音声ダウンロード付
     (英語のみ。日本語のみ。バイリンガル。 BGM入り)

★□★□-----------------------------------------------------------------------------------
□★□               【3】新商品のご紹介!
------------------------------------------------------------------------------------------
渋谷マルイで販売スタートした商品をご紹介します。渋谷マルイでしかお買い求め
頂けない限定商品もありますので、この機会に是非、お越し下さいませ。
(2月28日までの会期が3月6日まで延長されました!)

<新商品>
・ジェイクミニタオル400円(税別)
・ポストカード『ジェイクとピッピ 丘の向こうへ』150円(税別)
・クリアファイル『JAKE & SEAGULL』300円(税別)
・パンソドール『ジェイクとピッピ 丘の向こうへ』5,500円(税別)
・ICカード・ドレスステッカー4種類  400円(税別)
【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20160211

<渋谷マルイ限定商品>
・ネームステッカー8種類 300円(税込)
【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20160221
・グラノーラ&アイス「ジェイクカフェ」500円
【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20160222

★□★□-----------------------------------------------------------------------------------
□★□          【4】講演会のお知らせ!
------------------------------------------------------------------------------------------
3月、4月、5月の公開講演会の予定はありません。

★□★□-----------------------------------------------------------------------------------
□★□          【5】フェアのお知らせ!
------------------------------------------------------------------------------------------
<JAKE’S WORLD はっぴぃジェイク 幸せを呼ぶ白い犬>会期延長!
【開催場所】渋谷マルイ 8階イベントスペース
【期  間】2016年2月10日(水)〜3月6日(日)
【営業時間】平日・土 11:00〜21:00
      日・祝  11:00〜20:30
【サイン会】終了しました。多数のご来場ありがとうございました。
【住  所】〒150-0041 東京都渋谷区神南1-22-6
【電  話】03-3464-0101
【ブログ 】記事はこちらから
英語絵本『夢みるジェイク』『海辺のジェイク』『星空のジェイク』の出版を記念
して渋谷マルイ8階にて期間限定の“ジェイクショップ”がオープンしました!

<紀伊國屋・熊本はません店>
【期  間】 2016年2月25日(木)〜3月24日(木)
【サイン会】なし
【住  所】〒862-0965 熊本市 田井島1-2-1
      ゆめタウンはません3F
【電  話】096-377-1330
ジェイクの絵本やグッズを販売します。
北鎌倉だけでしか販売していない商品もありますよ!

<紀伊國屋・熊本光の森店>
【期  間】 2016年2月26日(金)〜3月25日(金)
【サイン会】なし
【住  所】〒869-1108 熊本県菊池郡菊陽町光の森7-33-1
      ゆめタウン光の森内2F
【電  話】096-233-1700
ジェイクの絵本やグッズを販売します。
北鎌倉だけでしか販売していない商品もありますよ!

<熊本鶴屋>
【期  間】2016年3月9日(水)〜3月15日(火)      
【サイン会】3月13日(日)14:00〜16:00
【場  所】本館5階シーズンメッセ
【住  所】〒860-0808 熊本県熊本市中央区手取町6-1
【電  話】096-327-3924
【新作原画】販売原画としては初となる「春の熊本城」を
      描きました。他、多数の新作があります。

<泉北高島屋>
【期  間】2016年3月23日(水)〜3月29日(火)
【サイン会】3月27日(日)14:00〜16:00
【場  所】泉北タカシマヤ/5階わくわくスポット
【住  所】〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-3-1
【電  話】072-294-3353
【新作原画】春らしい風景画を準備致します。

<東急リバブル・田園調布駅センター併設ギャラリー>
【名  称】『帰郷。葉祥明個展〜心やすらぐ風景・PURE LAND〜』
【期  間】2016年3月24日(木)から5月23日(月)
【会  場】東急リバブル田園調布駅センター・併設ギャラリー
【サイン会】5月14日(土)14:00〜16:00
【住  所】〒145-0071 東京都大田区田園調布2-49-16
【電  話】03-6870-6109
【定休日 】毎週火曜日・水曜日
【ブログ 】記事はこちらから

<新宿高島屋>
【期  間】2016年4月13日(水)〜4月26日(火)
【サイン会】4月24日(日)14:00〜16:00
【場  所】10階インテリアアートギャラリー
【住  所】〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
【電  話】03-5361-1452
【新作原画】ジェイクの4連作を丸型で描き、1枚の額絵として
      制作予定です。とても貴重な作品になりそうですよ!
★□★□-----------------------------------------------------------------------------------
□★□          【6】イベントのお知らせ!
------------------------------------------------------------------------------------------
音楽朗読劇「リトル・ツリー」スタジオ公演
【期 日】2016年3月20日(日)  14:00/19:00
     2016年3月21日(月・祝)14:00/19:00
【場 所】UPS神楽坂スタジオ
【テーマ】音楽朗読劇「リトル・ツリー」
【企画・演出】白峰優梨子 【作詞】シーラ 【作曲・編曲】吉田佐由子
【脚 本】中川千英子
【出 演】溝端育和・中村綾香・峯崎雄太・永田南・海野晋平・宮本わかめ・
     中川彗・大塚友則・村瀬紗良
【内 容】森の中で誕生した一つの小さな生命、リトル・ツリー。その命の旅の中
     で出会っていく物事、喜び、楽しみ、悩み、傷つき、悲しみなどにより
     成長していくリトル・ツリーの物語を音楽にのせました。それはリトル
     ・ツリーが「わたしは、わたしになる」ための旅路。あなたも、どうぞ
     このひと時、ご一緒に旅をしてみてください。
【参加費】2,000円(全席自由)
【予 約】CoRichチケット予約サイト
     http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=71945
【サイン】葉祥明の出席予定はありません。
【ブログ】http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20160223
     <リトル・ツリープロジェクトへの参加者募集のお知らせ!>
     http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20160225

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆
==================================================
今回のメルマガは以上です。お付き合いくださりありがとうございました。
ご質問、お問い合わせは下記までお寄せ下さい。お待ちしております。
jake@yohshomei.com
------------------------------------------------------------------------------------------
このメルマガがご不要の方はお手数ですが、このまま返信してください。
------------------------------------------------------------------------------------------
「MUSEUM MEMBER 」(年会費3,000円)は1年間の北鎌倉の葉祥明美術館と葉祥
明阿蘇高原絵本美術館の入館パス、「cafe JAKE」の配信、グッズの割引サービス
(10%OFF)、パソコンの壁紙プレゼント、ホームコンサートのご案内など様々な特
典をご用意しております。
http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20120918
==================================================
発行: 有限会社バード(発行責任者:堀内重見)
    〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
    TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536
    Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserved. 
==================================================

葉祥明美術館の企画展:『ひろい かわの きしべ』展_ミュージアムコンサート_打ち合わせの様子

  • 2016.02.15 Monday
  • 23:00

2016年1月4日”の記事でもお知らせしておりましたが、
絵本『ひろい かわの きしべ』の原画展に合わせて、<いちよ・たかこ・やぎりんトリオ>による
葉祥明美術館ミュージアムコンサート”を開催します!ムード

それに先立って“八木倫明”さんと当日のプログラムについて、打ち合わせをしました。
八木倫明”さんの軽やかなアイデアと葉祥明がやってみたいと温めていたアイデアが合致し、
二人でとても盛り上がっていました。楽しい

ユニークなコンサートになりそうで、
私も楽しみです!ロリポップ!

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館のミュージアムコンサート”の様子はこちらから!back

160216-1.jpg

160216-2.jpg

《葉祥明美術館ホームコンサート》
【期 日】2016年3月05日(土)15:00〜17:00<ミュージアムコンサート>
【場 所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【出 演】いちよ・たかこ・やぎりんトリオ + 葉祥明
      歌:枝元一代 アルパ:藤枝貴子 ケーナとナイ:八木倫明
【予 約】満席になりました…。
【料 金】会員:3,000円(小学生2,000円)
     一般:3,500円(小学生2,500円)
【予定曲】広い河の岸辺、思い出のサリーガーデン、コンドルは飛んで行く


  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160104-2.jpg

【期  間】2016年1月23日(土)〜3月11日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年2月13日(土)14:00<ミュージアムトーク>
      2016年3月05日(土)15:00〜17:00<ミュージアムコンサート>

葉祥明美術館の企画展:『ひろい かわの きしべ』_展示の様子!

  • 2016.01.29 Friday
  • 23:00

2016年1月23日(土)〜3月11日(金)まで、
絵本『ひろい かわの きしべ』の原画を展示中です。拍手拍手拍手

『かわは ひろく わたれない
   とんでゆく つばさもない
     もしも こぶねが あるならば
       こぎだそう ふたりで』

美しい色彩と穏やかな情景を描いてきた葉祥明にとって、
この歌詞をどう表現するか少し戸惑いがあったようですが、
シックで奥行きのある新しい世界観が見事に表現されています。ニコニコ

人生の不条理や苦しみを嘆きながらも、それでも前に進む勇気…。
葉祥明の作品と共に八木倫明さんの名訳もご堪能下さい。ラッキー

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

160129-1.jpg

160129-2.jpg

160129-3.jpg

160129-4.jpg

160129-5.jpg

160129-6.jpg

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160104-2.jpg
【期  間】2016年1月23日(土)〜3月11日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年2月13日(土)14:00<ミュージアムトーク>
      2016年3月05日(土)15:00〜17:00<ミュージアムコンサート>
                  出演:いちよ・たかこ・やぎりんトリオ + 葉祥明
                  予約:会員_1月30日(土)午前11時より
                     一般_1月31日(日)午前11時より
                  料金:会員_3,000円(小学生2,000円)
                     一般_3,500円(小学生2,500円)

葉祥明美術館の企画展:『ひろい かわの きしべ』展_ミュージアムコンサートのお知らせ!

  • 2016.01.14 Thursday
  • 23:00

2016年1月4日”の記事でもお知らせしておりましたが、
絵本『ひろい かわの きしべ』の原画展に合わせて、<いちよ・たかこ・やぎりんトリオ>による
葉祥明美術館ミュージアムコンサート”を開催します!

八木倫明”さんが当ブログに登場頂いたのが約1年前ですから、
ようやく当館にお招きできる、という印象です。ウィンク

演奏にトーク、そして歌!
とっても楽しい時間になると思います!
あの感動の歌の世界をご一緒致しましょう!ムード

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館のミュージアムコンサート”の様子はこちらから!back

《葉祥明美術館ホームコンサート》
【期 日】2016年3月05日(土)15:00〜17:00<ミュージアムコンサート>
【場 所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【出 演】いちよ・たかこ・やぎりんトリオ + 葉祥明
      歌:枝元一代 アルパ:藤枝貴子 ケーナとナイ:八木倫明
【予 約】会員:1月30日(土)午前11時より
      一般:1月31日(日)午前11時より
【料 金】
会員:3,000円(小学生2,000円)
        一般:3,500円(小学生2,500円)
【予定曲】広い河の岸辺、思い出のサリーガーデン、コンドルは飛んで行く


  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160104-2.jpg

【期  間】2016年1月23日(土)〜3月11日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年2月13日(土)14:00<ミュージアムトーク>
      2016年3月05日(土)15:00〜17:00<ミュージアムコンサート>


<ウラページ>
160104-1.jpg

掲載されました:月刊『清流』2016年2月号_1/3

  • 2016.01.07 Thursday
  • 23:00

清流出版株式会社より発行されている月刊『清流』2月号の特集「今年はもうイライラしない!〜「怒り」に振り回されない穏やかな日々を〜」に葉祥明のインタビュー記事が掲載されましたので、一部抜粋の上、3回に分けてご紹介します。ペン
(完全版は葉祥明美術館会員様向けの「cafe JAKE」にてお届けします)

月刊『清流』は…、
女性の生き方、心のあり方を考える中高年の主婦向け雑誌です。
時流に流されない、こころ豊かな生き方や、魅力的な人との出会いを提案します。
(HPより)》
という雑誌です。読書

2015年8月号”には八木倫明さんの記事も掲載されました。

それでは、早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

160107-1.jpg
【雑誌名】月刊『清流』
【判 型】A4変型判 96頁(カラー48頁)
【価 格】700円 ご購入はこちらのHPよりどうぞ

160107-3.jpg160107-2.jpg
怒りの種を探すより、幸せの種を探そう
やさしく温かみのある色合いで、心がほっと安らぐような風景を描き続けてきた絵本作家の葉祥明さんは、昨年、著書『怒らない 幸せな人生のために』を上梓しました。これまで、作品の中で自然や平和、人間を表現してきた葉さんが、この著書を通じて伝えたかったこととは何なのでしょうか。そして、私たちは怒りの感情とどう付き合っていけばいいのでしょうか。

怒りとは人間が解決するべき課題
人間の心を含め、地球上のさまざまな問題をテーマに創作活動を続けている葉祥明さん。著書『怒らない 幸せな人生のために』では、怒りをどのようにとらえ、それにどう対処したらいいのかを、葉さんなりの解釈によって、詩的な表現で綴っている。

「いま世の中では、怒りが原因となった暴力事件や殺人事件が頻繁に起きています。(中略)世界に目を向けても、各地で紛争が絶えません。(中略)そもそも怒りとは、喜びや感動と同じく、人が生きるために必要な狎弧織┘優襯ー瓩世隼廚い泙后その大切な命のエネルギーを、怒りとして放出するのではなく、人生を豊かにするために使ってほしい。そんな思いをこめて書いたんです。」

 怒りとは、人間が解決するべき最大の課題だと葉さんはいう。
「怒りや憎しみという感情は、外に向かえば争いを生み出します。一方で、内に向かえば自分自身を傷つけることになる。(中略)とはいえ、私は怒りをすべて否定するわけではありません。怒りが問題をあぶり出すこともあります。逆境の中で『何くそ!』と立ち向かう力にもなる。怒りをすべてなくそうとするのではなく、上手にコントロールすることが大事なんです。」

                                    (続く)

掲載されました:楽譜『広い河の岸辺/思い出のサリーガーデン』

  • 2016.01.05 Tuesday
  • 23:00

昨日のブログで“絵本『ひろい かわの きしべ』原画展”開催のお知らせをしましたが、その中で引用されている歌詞の訳をした“八木倫明”さん監修による“合唱用”の楽譜が発売されました!拍手拍手拍手

「広い河の岸辺」と、同じくスコットランド民謡の「思い出のサリーガーデン」の2曲。
どちらの曲も、“三部合唱版”と“二部合唱版”の2ヴァージョン収載となっていますよ!
さらに、“混声”と“女性”の2冊同時に発売です。
グッド

エッセイ『広い河の岸辺』で葉祥明が描き下ろした作品が
楽譜の表紙に使用されてるのも嬉しいですね!


それではご覧下さい!見る

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

160105-2.jpg

160105-2.jpg

【書籍名】楽譜『広い河の岸辺/思い出のサリーガーデン 混声三部/二部合唱
     楽譜『
広い河の岸辺/思い出のサリーガーデン 女声三部/二部合唱
【監 修】八木倫明
【表紙絵】葉祥明
【価 格】1,296円(税別)
【頁 数】36ページ
【判 型】全音版
【出 版】
全音楽譜出版社(2015年)

葉祥明美術館の企画展:『ひろい かわの きしべ』展_チラシご紹介

  • 2016.01.04 Monday
  • 23:00

2016年1月23日(土)〜3月11日(金)まで、
絵本『ひろい かわの きしべ』の原画を展示致します。拍手拍手拍手

NHKで放映された朝の連続テレビ小説「花子とアン」と「マッサン」で主人公がくちずさんだスコットランド民謡『ひろい かわの きしべ』。美しい旋律と深い人生を感じさせる歌詞がたくさんの視聴者の心を揺さぶりました。
悲しい

本展では、“八木倫明”さんの訳詞をベースに描かれた、これまでのメルヘンな雰囲気とはまったく違う“憂いのある風景”をじっくりとご覧頂きたいと思います。ラブラブ

そしてミュージアムトークの他に、
いちよ・たかこ・やぎりんトリオ」による『ひろい かわの きしべ』コンサートも予定!
ワッ!

絵、詞そして音楽で彩りを添える展示会です。
皆さまのご来館をお待ちしております!
楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160104-2.jpg
【期  間】2016年1月23日(土)〜3月11日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年2月13日(土)14:00<ミュージアムトーク>
      2016年3月05日(土)15:00〜17:00<ミュージアムコンサート>
                  出演:いちよ・たかこ・やぎりんトリオ + 葉祥明
                  予約:会員_1月30日(土)午前11時より
                     一般_1月31日(日)午前11時より
                  料金:会員_3,000円(小学生2,000円)
                     一般_3,500円(小学生2,500円)
<ウラページ>
160104-1.jpg

掲載されました:月刊『清流』2015年8月号_『広い河の岸辺~The Water Is Wide~』_3/3

  • 2015.07.11 Saturday
  • 11:00
清流出版株式会社より発行されている月刊『清流』8月号に掲載された
エッセイ『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜』の著者“八木倫明”さんの
インタビュー記事をご紹介します。ペン

それでは、早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

150708-1.jpg
【雑誌名】月刊『清流』
【判 型】A4変型判 96頁(カラー48頁)
【価 格】700円 ご購入はこちらのHPよりどうぞ

150708-2.jpg
この歌には、時代を超え、文化の壁を越えて人々の心を揺さぶる普遍性があるのではないか。その謎を解きたくて、本書には自分の人生観や世界観、歴史観、比較文化論的視点、和訳技術などさまざまな角度から考察した結論を綴りました。そして、「この歌を生涯かけて歌い続ける」とおっしゃるクミコさんの対談では、この歌の神髄に迫る試みができました。

戦後70年という節目の年に、この歌が世に受け入れられたことに特別な意味を感じています。私たちはいま、広い河の岸辺に立っているように思えてなりません。向こうの岸にあるのは軍隊も兵器も、差別も貧困もない平和な世界であってほしい。

私たちは地球市民の一人として、恐れずに小舟を漕ぎ出さなくてはなりません。この歌は対岸に広がる平和な世界へ向かって大河を渡る勇気と希望の歌です。

私はこれからも地道なコンサート活動を通じて、「広い河の岸辺」の世界を一人でも多くの方々と共有していきたいと思っています。
(了:談/文=野口洋)

【書籍名】エッセイ『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜
【 文 】八木倫明
【表紙絵】葉祥明
【装 丁】細山田デザイン事務所
【価 格】1,000円(税別)
【頁 数】159ページ
【判 型】18.8×12.8×1.6cm(縦×横×厚)単行本
【出 版】主婦と生活社(2015年3月13日)

掲載されました:月刊『清流』2015年8月号_『広い河の岸辺~The Water Is Wide~』_2/3

  • 2015.07.10 Friday
  • 16:00
清流出版株式会社より発行されている月刊『清流』8月号に掲載された
エッセイ『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜』の著者“八木倫明”さんの
インタビュー記事をご紹介します。ペン

それでは、早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

150708-1.jpg
【雑誌名】月刊『清流』
【判 型】A4変型判 96頁(カラー48頁)
【価 格】700円 ご購入はこちらのHPよりどうぞ

150708-2.jpg
彼女たちは、厳しい現実の中で先が見えないときこそ希望をもとうというメッセージを込め
て、「The Water Is Wide」を歌っています。見えない向こう岸に向かって小舟を漕ぎ出す
勇気と希望を暗示するこの歌の精神に、自分を勇気づけ、大切な人を励ます思いを重ね合わ
せていたのだと思います。

「花子とアン」の放映前から、私が和訳したこの「広い河の岸辺」を歌手のクミコさんがレ
パートリーに加え、また各地で合唱団が歌い始めていました。そこに朝ドラのヒロインが歌
ったことで追い風となりました。クミコさんが2014年7月にリリースしたシングルCD「広
い河の岸辺〜The Water Is Wide〜」は、発売以降10ヶ月もの異例のヒットを続けたのです。

昨年の春までほとんど知る人もいなかった「The Water Is Wide」が、「広い河の岸辺」の
タイトルで、いま多くの人々の支持を集めていますが、これは日本だけで見られる出来事で
はないようです。「The Water Is Wide」をインターネットで検索してみると、1000万件
を超える動画がアップされていて、 ザ・ビートルズやカーペンターズのヒット曲に匹敵する世界的に人気の民謡だとわかります。(続く)

【書籍名】エッセイ『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜
【 文 】八木倫明
【表紙絵】葉祥明
【装 丁】細山田デザイン事務所
【価 格】1,000円(税別)
【頁 数】159ページ
【判 型】18.8×12.8×1.6cm(縦×横×厚)単行本
【出 版】主婦と生活社(2015年3月13日)

掲載されました:月刊『清流』2015年8月号_『広い河の岸辺~The Water Is Wide~』_1/3

  • 2015.07.09 Thursday
  • 18:00
清流出版株式会社より発行されている月刊『清流』8月号に、
主婦と生活社より発刊されたエッセイ『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜
の著者“八木倫明”さんのインタビュー記事が掲載されましたのでご紹介します。ペン

月刊『清流』をご存知の方もいらっしゃると思いますが、
女性の生き方、心のあり方を考える中高年の主婦向け雑誌です。
時流に流されない、こころ豊かな生き方や、魅力的な人との出会いを提案します。
(HPより)》
という雑誌です。読書

今回のテーマである『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜』もそんな趣旨に合っていますね。
それでは、早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

150708-1.jpg
【雑誌名】月刊『清流』
【判 型】A4変型判 96頁(カラー48頁)
【価 格】700円 ご購入はこちらのHPよりどうぞ

150708-2.jpg
350年も世界中の人々に歌い継がれている「The Water Is Wide」というスコットランド
民謡があります。日本では明治の始めに西欧化教育の一環としてヨーロッパの民謡が数多く
移入され、スコットランド民謡の「故郷の空」やアイルランド民謡の「庭の千草」のように
日本語の唱歌として定着していきました。「The Water Is Wide」も同時に日本に伝わりま
した。

ところが、この歌が日本語に訳されることはありませんでした。女性はおろか男性の人権も
制限されていた封建的な時代です。歌詞に「愛は必ず色褪せる」とあるこの歌は、たとえ色
褪せても妻は夫に尽くすのが当たり前、といった価値観に支配されていた時代に合わなかっ
たのでしょう。

戦後になっても「The Water Is Wide」は一部の日本人に英語のままで愛好されただけでし
た。広く日本人が耳にしたのは、140年が経った2014年。4月に始まったNHK連続テレビ
小説「花子とアン」で、カナダ人教師・スコット先生が歌い、ヒロイン花子も歌いました。

10月から始まった後番組「マッサン」でも、ヒロインのスコットランド人女性・エリーが
口ずさんだのはこの歌でした。(続く)

【書籍名】エッセイ『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜
【 文 】八木倫明
【表紙絵】葉祥明
【装 丁】細山田デザイン事務所
【価 格】1,000円(税別)
【頁 数】159ページ
【判 型】18.8×12.8×1.6cm(縦×横×厚)単行本
【出 版】主婦と生活社(2015年3月13日)

イベントのご報告:やぎりん出版記念ライブ『広い河の“岸辺"に集う人々』

  • 2015.05.13 Wednesday
  • 00:00
2015年4月1日”のブログでご案内していた“やぎりん出版記念ライブ『広い河の“岸辺"に集う人々』”が恵比寿の“アートカフェ・フレンズ”にて行われました!祝

やぎりん(八木倫明)”さんに関わる方々のオールキャスト出演で、
村上信夫”さんの軽妙な進行と“やぎりん”さんの天然トーク。モゴモゴ

そして、名曲の演奏に加え、クミコさんの『広い河の岸辺』の熱唱。
葉も2回壇上に上がり、トークをしましたよ。
最後に全員で『広い河の岸辺』を合唱し、閉幕しました。壁掛時計

当館では来年1月下旬から3月下旬まで絵本『ひろい かわの きしべ』の原画展を開催し、
期間中に“たかこ・やぎりんバンド”さんをお迎えしてコンサートを実施する予定です!
こちらも合わせてご期待下さい!グッド

それでは当日の様子をご覧下さい!見る











新刊のご紹介:絵本『ひろい かわの きしべ』_サイン本!

  • 2015.04.17 Friday
  • 00:00
絵本『ひろい かわの きしべ』の発売を記念して、
当館では“作者サイン入りの絵本”を準備しました。ひらめき

用意した20冊が早々に完売したのですが、問合せを多数いただいたこともあり、“八木倫明”さんのご厚意に甘えて、さらに20冊を追加。予定通り本日から配送をスタートし、週明けくらいにはお届けできる状況になりました。ジョギング

今日は八木倫明さんと葉祥明が一緒にサインをしている様子をご紹介します!
まだ若干数サイン本がありますので、まだの方は是非お急ぎ下さい!ロリポップ!

URL絵本『ひろい かわの きしべ』のお買い求めはこちらから!back

URL これまでの広い河の岸辺に関する記事はこちらから!back


【書籍名】絵本『ひろい かわの きしべ
【 文 】八木倫明
【 絵 】葉祥明
【装 丁】水崎真奈美(BOTANICA)
【価 格】1,300円(税別)
【頁 数】32ページ
【判 型】A4変型判
【出 版】国土社(2015年4月20日)



葉は八木さんに真ん中にサインをしてもらおうと下の方に書いていたのですが、
八木さんは更に下に…。途中から縦書きで真ん中に書いてくださいました。たらーっ


黙々と。ペン


絵本を両手に記念撮影!
とっても良い笑顔ですね!楽しい


5月11日には“やぎりん出版記念ライブ『広い河の“岸辺"に集う人々』”もあります。
こちらもお席がございます。お申し込みをお待ちしております!グッド

新刊のご紹介:絵本『ひろい かわの きしべ』

  • 2015.04.13 Monday
  • 00:00
告知を続けていた絵本『ひろい かわの きしべ』が発売になりました!

人生の絶望と希望を歌ったこの曲に葉祥明の描いた風景が加わり、
より歌詞の持つ世界観に奥行きを持たせます。ニコニコ

ケーナ奏者で作詩家でもある八木倫明さんが訳詞をして歌い続けて来たスコットランド民謡『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜』。
美しいメロディと名訳を通して多くの人が何かを感じたように、この絵本にも共感して頂けると思います。ロリポップ!

そして、絵本発売を記念して特別企画を実施します。
皆さまのお買い求めをお待ちしております!楽しい
八木倫明さんと葉祥明の直筆サインが入った絵本をお買い求め下さった方、
先着20名様にお届け!

(20冊がすぐに完売になりましたので、追加で20冊を準備しました。ご了承下さい。)
※予約数に達し次第、終了します。
※通常のサインなし絵本も同時に発売していますのでご注意下さい。

URL絵本『ひろい かわの きしべ』のお買い求めはこちらから!back

URL これまでの広い河の岸辺に関する記事はこちらから!back

           down(一部抜粋してご紹介します)down
【書籍名】絵本『ひろい かわの きしべ
【 文 】八木倫明
【 絵 】葉祥明
【装 丁】水崎真奈美(BOTANICA)
【価 格】1,300円(税別)
【頁 数】32ページ
【判 型】A4変型判
【出 版】国土社(2015年4月20日)

<2-3ページ>
かわは ひろく わたれない
   The water is wide, I can't cross over.


<4-5ページ>
とんでゆく つばさもない
   And neither have I wings to fly


<6-7ページ>
もしも こぶねが あるならば
こぎだそう ふたりで
   Give me a boat that can carry two
   And both shall row, my love and I


<8-9ページ>


<10-11ページ>
あいの はじまりは うつくしく
   Oh love is gentle and love is kind


<12-13ページ>
やさしく はなのよう
   The sweetest flower when first it's new


<14-15ページ>
ときの ながれに いろあせて
あさつゆと きえてゆく
   But love grows old and waxes cold
   And fades away like morning dew


<16-17ページ>


<18-19ページ>
ふたりの ふねは しずみかける
   There is a ship and she sails the sea


<20-21ページ>
あいの おもさに たえきれず
   She's loaded deep as deep can be


<22-23ページ>
しずみかたも およぎかたも
しらない このわたし
   But not as deep as the love I'm in
   I know not how I sink or swim.


<24-25ページ>


<26-27ページ>
かわは ひろく わたれない
   The water is wide, I can't cross over.


<28-29ページ>
とんでゆく つばさもない
   And neither have I wings to fly


<30-31ページ>
もしも こぶねが あるならば
こぎだそう ふたりで
   Give me a boat that can carry two
   And both shall row, my love and I

新刊のご紹介:エッセイ『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜』_八木倫明著

  • 2015.04.12 Sunday
  • 00:00
2015年3月9日”のブログでご紹介した八木倫明さんの初エッセイ、
広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜』の取扱を当館で始めました!拍手拍手拍手

私たちが何故ゆえにこの歌に共感したのか?名訳はどのようにして生まれたのか?などの
誕生秘話を、これまでの人生や人生哲学を織り交ぜながら、
仔細に書いた八木倫明さんこと、“やぎりん”さん初のエッセイです。読書

本文には表紙絵を描いた葉祥明の言葉に何度か救われたことがあると綴られています。
同じように『広い河の岸辺』という歌に多くの人が励まされ、救われているのかもしれません。

小さな死

私は、人生を諦観によって生き延びてきたように思う。
苦しみ、悩み、跪(ひざまず)いた揚句、私は肉体の死による解決ではなく、諦めの境地に到る。諦めは我欲を捨て、自分を空しくすることであり、そしてそれは小さな死でもある。
自分が生き残るために必要なこの聖なる儀式を幾度も経験する内に、それは諦観という、私の人生観にもなっていったのである。
                           葉祥明『地平線の彼方』より

URLエッセイ『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜』のお買い求めはこちらから!back

URL これまでの広い河の岸辺に関する記事はこちらから!back


【書籍名】エッセイ『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜
【 文 】八木倫明
【表紙絵】葉祥明
【装 丁】細山田デザイン事務所
【価 格】1,000円(税別)
【頁 数】159ページ
【判 型】18.8×12.8×1.6cm(縦×横×厚)単行本
【出 版】主婦と生活社(2015年3月13日)
“希望の歌"として異例の大ヒット!
NHK朝ドラ『花子とアン』『マッサン』にも登場!
350年前のスコットランド民謡がなぜ今、日本人の心に響くのか?

2014年夏に発売されたクミコさんの『広い河の岸辺』という曲が長くヒットチャートに入り続け、今もロングセラーを続けています。

この曲はもともと350年前のスコットランド民謡といわれていて、これまでも日本語の歌詞をつけて唄われたことはありました。それが、なぜ今あらためて注目を集めているのか?

音楽評論家の湯川れい子さんがこの歌の訳詩を絶賛し、「長く歌い継がれていくでしょう」と語っているように、その歌詞の素晴らしさがまず第一に挙げられます。そして、その訳詩をしたのが、本書の著者である八木倫明さんです。

本書には、著者の八木さんがこの歌を訳詩したきっかけ、訳詩の上での考え方、そして、『広い河の岸辺』を被災地などで地道に唄ってきたこと、歌手のクミコさんとの出逢いなど、この歌をめぐる稀有な体験が綴られています。

特にテレビ番組でも紹介された、八木さんを支える人たちとのエピソードは、人生の哀歓をしみじみと感じさせてくれます。さらに、「希望を運ぶためにこの歌は生まれたのです」と語る歌手のクミコさんとの対談も収録。

人生という「広い河」を漕ぎ出していく、希望の「小舟」となってくれる一冊です。
                         <BOOKデータベースより引用>
八木倫明 YAGI Rimmei(ケーナ奏者/作詩家)
1958年山形県生まれ。山形県立長井高校吹奏楽部、ヤマハ目黒吹奏楽団出身。早稲田大学商学部卒。日本フィルの事務局に24年勤続など、クラシック音楽界で制作、宣伝、執筆などの仕事の後2011年独立。2013年、和楽器とラテン楽器の世界初のカルテット『木星音楽団』を結成。湯川れい子氏より「木星音楽団はとんでもなく壮大なロマン」と賛辞を受ける。「クラシック音楽の殿堂」と呼ばれる東京文化会館で5回の公演は、民族楽器の音楽家としては希有のこと。作詩家としての処女作、スコットランド民謡の和訳《広い河の岸辺》を歌手クミコに提供し、2014年7月、自ら伴奏に参加して日本コロムビアからシングル・リリース。外国民謡の日本語版として異例のヒット曲となり、NHK『おはよう日本』、『特報首都圏』、『地方発ドキュメンタリー』などで放送される。現在は、木星音楽団、たかこ・やぎりんバンド、エンリケ・やぎりんバンド、さきこ・やぎりんバンドなどのユニットで演奏活動。作詩家名「やぎりん」(JASRAC)。日本音楽家ユニオン会員。

新刊のご紹介:絵本『ひろい かわの きしべ』_表紙絵!

  • 2015.04.08 Wednesday
  • 00:00
このブログでもご紹介した絵本『ひろい かわの きしべ』の発売が近づいて参りました。
配本に先立ち、皆さまに表紙をご覧頂きたいと思います!読書

絵本というと児童書の印象が強いですが、
大人のための絵本”とも言えるシックな仕上がりになっています。
発売されましたら、当館ネットショップでも販売致します!ひらめき

「思い通りにならない人生」かもしれないけれど「希望を見つけていこう」と歌う
『広い河の岸辺』の世界観を葉祥明が絵本化した作品。
どうぞご期待下さい。楽しい

URL これまでの広い河の岸辺に関する記事はこちらから!back

<表紙>
【書籍名】ひろい かわの きしべ
【 文 】八木倫明
【 絵 】葉祥明
【装 丁】水崎真奈美
【出 版】国土社

イベントのお知らせ:やぎりん出版記念ライブ『広い河の“岸辺"に集う人々』

  • 2015.04.01 Wednesday
  • 00:00
様々なメディアで取り上げられている“八木倫明”さんと『広い河の岸辺』。
歌手“クミコ”さんとのコラボレーションでNHKの『スタジオパークからこんにちは』へ
出演された他、4月21日(火)にはテレビ朝日系『徹子の部屋』にも出演予定です!祝

そして、いよいよ今月中旬には葉祥明が描いた絵本『ひろいかわのきしべ』の発売が決まり、
エッセイ『広い河の岸辺』(八木倫明著)と合わせて“発売記念コンサート”が開催されることになりました!拍手拍手拍手

村上信夫”さんの司会で“八木倫明”・“クミコ”・葉祥明・“八木文明”さんをはじめ、
オールキャストでお届けする、とても贅沢な出版記念ライブです。ひらめき

笑いあり、感動ありの“あっという間”の2時間になりそうですね!
皆さんのご予約をお待ちしております!楽しい
※こちらは募集を締め切らせて頂きました。


※こちらは募集を締め切らせて頂きました。
【日 時】2015年5月11日(月)
     18:00 開場(19:30まで食事タイム)
     19:30開演/21:30終演 
【会 場】アートカフェ・フレンズ(恵比寿駅西口徒歩2分)
     〒150-0022 東京都谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウスワンビル B1F
     TEL:03-6382-9050 FAX:03-6382-9051
【出 演】司会 :村上信夫(元NHKアナウンサー)
     トーク:葉祥明、八木倫明、八木文明
     歌 :クミコ、大前恵子(ソプラノ)
     演奏: 木星音楽団、たかこ・やぎりんバンド
【料 金】3,500円(1ドリンクつき)
     セカンド・ドリンク以降とお食事は別料金。
【申 込】北鎌倉葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860/定員30名)
     <当館会員>4月4日(土)午前11時より
     <一  般>4月5日(日)午前11時より
【支 払】当日受付にてご精算(キャンセルの際は必ずご連絡下さい)

掲載されました:『朝日新聞・ひと』_2015年1月9日(金)

  • 2015.03.10 Tuesday
  • 00:00
昨日2015年3月9日(月)のブログでご紹介した“八木倫明”さんが
“ひと”に掲載されてらっしゃいますので、ご案内します。読書

「人生、広い河に直面するのは1回や2回じゃない。
 でも、小舟があれば。
 そんな想像力こそ希望の源だと思うんです。」

50歳を過ぎて音楽の道へと舵を切り、
仕事のこと、家庭のことで思い悩む日々の中で出会った『広い河の岸辺』。
私たちの心の中にある“想い”を代弁してくれているのかもしれませんね。ニコニコ

それではご覧下さい!見る

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back




     『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜
八木倫明”さんの初エッセイがもうすぐ店頭に並びますよ!ひらめき

掲載本の紹介:八木倫明著『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜』

  • 2015.03.09 Monday
  • 00:00
2015年2月15日”のブログでご紹介した八木倫明さんの初エッセイ、
広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜』が間もなく全国で発売されます。祝

表紙絵は葉祥明が“八木倫明”さんのリクエストに応えて、
岸辺のボート”をモチーフに作品を描き下ろしました。グッド

これからますます活躍が期待される“八木倫明”さんの心と生き方を
このエッセイを通して知ることができるかもしれませんね。見る

どうぞ、ご期待下さい。楽しい

MAILこれまでの“掲載本の紹介”はこちらから!back

        downdowndown<表 紙>downdowndown

注)詳細については、改めて発売後にお知らせ致します。

テレビ放映:地方発ドキュメンタリー 〜それでもボクらは小舟をさがす〜

  • 2015.02.15 Sunday
  • 00:00
先日のメールマガジン”でもお伝えした
NHK「地方発ドキュメンタリー」放映のお知らせです!テレビ

NHK連続テレビ小説の中でも歌われているスコットランド民謡『The Water is Wide』。
340年前に生まれたこの曲が今、話題になっています。カラオケ

素朴で美しいメロディは日本でもよく知られていますが、
広い河の岸辺』と邦訳されたその歌詞の内容に涙する方も多く、
人生という荒波を生きる私たちの心に響きます。ニコニコ

そのヒットの立役者で『The Water is Wide』の邦訳をされた“八木倫明”さんの
ドキュメント番組が2月17日に放映されることになりました。拍手拍手拍手

八木倫明”さんは、このブログでもご紹介したことのある“葉っぱ塾”を主催する
八木文明”さんの弟さんで、ご自身も葉祥明のファン!ロリポップ!

3月13日には初エッセイ『広い河の岸辺』の発刊が決定し、
葉祥明の言葉が引用されているばかりでなく、
なんと!葉祥明が表紙絵を描き下ろしました!グッド

今、大注目の『広い河の岸辺』。
是非、ご覧下さい!


【番組名】地方発ドキュメンタリー〜それでもボクらは小舟をさがす〜
【日 時】2015年2月17日(火)
     0:40〜1:25
【出 演】八木倫明、他
【放映局】NHK総合
大ヒットを続けるスコットランド民謡の日本語版『広い河の岸辺』。「人生に絶望しても、ささやかな希望を見つけ、前に進んでいこう」という歌詞が、困難に直面した人たちの心にしみている。邦訳し、普及に努めたのは“3人のオジサン”。人生につまずき、この歌に力をもらった人たちだ。「苦しむ人を励ましたい」と、歌を広める活動をしながら、それぞれの人生を立て直そうと必死にもがく。そんな“オジサンたち”の人生に迫る。

葉祥明美術館メールマガジンvol.66が配信されました!

  • 2015.01.30 Friday
  • 00:00
メールピンク葉祥明美術館メールマガジンvol.66を配信しました。メールブルー

前文でも書いていますが、予報通り北鎌倉も雪は降ったものの、
9時過ぎには雨に変わり、積もることはありませんでした。
都内はそれなりに降ったようですね。
皆様のお住まいの地域はいかがでしたでしょうか?雪

それでは、ブログでまだ紹介していない情報もあります!
受け取っていただいている方もあるとは思いますが、ご覧下さい!見る
★□★□============================================
□★□     ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com ★☆☆☆☆☆☆★
       ★☆☆☆☆☆☆★ メルマガvol. 66  ★☆☆☆☆☆☆★
=========================================2015.1.29=
皆様こんにちは。

寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?少し気温が上がる日もあ
りましたが、明日は北鎌倉も雪がちらつくようですし、昨年は2月に大雪もあり
ました。お風邪など召されませんようくれぐれも、ご自愛下さい。

さて、メルマガは前回お送りした内容と一部重なる部分がありますが、新しい情報
も盛り込んでありますので、イベント日程などのご確認にお役立て下さい。
それでは、ご一読下さい!

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◆
【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
【2】新刊のお知らせ!
【3】放映のお知らせ!
【4】講演会のお知らせ!
【5】フェアのお知らせ!
◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆
★□★□-------------------------------------------------------------------------
□★□      【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
-----------------------------------------------------------------------------
<企画展示作品>
【テーマ】「もっと素敵になるために」原画展
【期 日】2015年1月27日(火)〜3月13日(金)
音楽家の“黒石ひとみ”さんと葉祥明のコラボレートCD作品で使用された原画と
直筆の言葉を展示しています。館内にもその音楽を流し、くつろぎの空間を演
出。3月7日(土)には楽曲を再現したミュージアムコンサートを女性ユニット
の“美しの里シスターズ”でお届けする予定です。

<次回展示予告>
【テーマ】「にじいろのみち」絵本原画展
【期 日】2015年3月14日(土)〜5月15日(金)
“熊本朝日テレビ開局25周年記念番組”として約8ヶ月に渡り、県内各所を訪れる
葉祥明を密着した番組が制作されました。その取材を通して描き下ろした作品が
絵本として出版されるのを記念し、原画展を開催します。熊本の風景を通して皆
さんご自身の故郷を見つめ直してみませんか?

<ミュージアムコンサート>
【タイトル】もっと素敵になるために
【期  日】3月7日(土)開場14:30 開演15:00
      ※会場設営のために13:00に閉館致します。
【出  演】美しの里シスターズ・黒石ひとみ・葉祥明
【開催場所】北鎌倉葉祥明美術館
      〒247-0062 鎌倉市山ノ内318-4
      TEL:0467-24-4860 FAX: 0467-24-6536
【要予約 】定員55名
【予約開始】<会員様>1月30日(金)AM11:00〜
      <一 般>1月31日(土)AM11:00〜
【チケット】<会員様>大人3,000円 小学生2,000円
      <一 般>大人3,500円 小学生2,500円
【支払方法】当日当館カウンターでご精算下さい。
      ※開館時間の10時より承り、整理券をお配りします。
      ※受付終了後から閉館まで館内をお楽しみ頂けます。
      ※14:30になりましたら整理券番号順にお入り頂きます。

<葉祥明ミュージアムトーク>
【期 日】2015年2月14日(土)14:00~15:00「もっと素敵になるために」展
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】トーク後にサイン会がございます。
現在展示中の作品解説をメインにした作家によるトークを開催致します。ご予
約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちのままになる
場合もございます。12時より始める会場設営が終わり次第お座りいただけます。

<ミュージアムワークショップ>
【期 日】2015年3月28日(土)14:00~15:00「地雷教室」
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】予定はございません。
昨年8月9日に“特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)”さんによる
“絵本『地雷ではなく花をください』読み聞かせチャリティイベント”を当館にて
実施しました。今回は2回目ということもあり、深いお話しもする予定です!

★□★□-------------------------------------------------------------------------
□★□          【2】新刊のご紹介!
------------------------------------------------------------------------------
【書籍名】絵本『にじいろのみち』
【絵と文】葉祥明
【装 丁】水崎真奈美
【頁 数】未定
【判 型】A4型横版
【出 版】自由国民社(2015年2月21日発刊予定)
【ブログ】
【詳 細】「熊本朝日放送開局25周年」を記念して行われた葉祥明密着取材。工程も
     いよいよ印刷間近になって参りました。上記でご案内しました通り、当館
     での原画展も予定していますので、どうぞご期待下さい。

<予告>
皆さんは今話題の「広い河の岸辺」をご存知でしょうか?NHK連続テレビ小説
の中でも引用されているスコットランド民謡です。その和訳をなさった「八木
倫明」さんのエッセイ表紙に葉祥明の絵が使われることになりました。3月13日
に全国発売の予定です。
そして、その八木さんを追ったドキュメントが2月16日に全国放映されます。
合わせて是非ご覧下さい!

【番組名】地方発ドキュメンタリー
【日 時】2015年2月16日(月)の深夜(17日未明)
     0:40〜1:25
【出 演】八木倫明、他
【放映局】NHK総合

★□★□-------------------------------------------------------------------------
□★□          【3】放映のお知らせ!
------------------------------------------------------------------------------
熊本朝日放送開局25周年記念特別番組
きっとある虹色の道〜葉祥明から未来へのメッセージ〜
【日 時】2015年2月21日(土)16:00〜16:55
【出 演】葉祥明
【語 り】森高千里
【放映局】九州沖縄山口7局ネット
【内 容】絵本に未来を託す
     絵本作家・葉祥明氏のふるさと熊本を舞台とした絵本の制作過程を
     追う。絵本の材料探しの旅を通して、四季折々の魅力を詰め込んだ
     絵本の完成をめざす。
     その狙いは、忘れられがちな本当の豊かさとは何かを考えること。
     番組タイトルの「虹色」とは豊かさの象徴で、「道」とは未来に伝
     えるべき大切なものを表現している。
     2014年3月の阿蘇の野焼きに始まった旅は、その後も玉名、天草、
     水俣、人吉球磨、菊池などへと続く。そこで出会った風景や人々の
     営みはまさに宝の山で、静かな感動を重ねる
     葉祥明氏は新たな境地を開き絵本制作に臨む。(HPより引用)

【見 所】葉祥明 初の試みも
     番組の見所はこれまでほとんど公開されていない葉祥明氏の絵と文
     章の制作過程。そこに密着しながら故郷への思いや未来に伝えた
     いことを引き出す。
     また、番組放送日と同時に発売する絵本にはある“仕掛け”が施され
     ている。それはARという最先端の映像技術で「絵本の絵が動き、
     音が出る」というもの。専用のアプリをダウンロードしてスマホを
     絵本にかざすと…夢のある世界がさらに広がる。(HPより引用)

★□★□-------------------------------------------------------------------------
□★□          【4】講演会のお知らせ!
------------------------------------------------------------------------------
<2月21日(土)>
【テーマ】絵本『にじいろのみち』発売記念トークライブ
【日 時】2015年2月21日(土)13:00〜14:30
【会 場】熊本 TSUTAYA ミュージックカフェ モリコーネ
     熊本市中央区上通町1-1
【参加費】無料(要招待券)
【応募法】[ハガキ]
     郵便番号・住所・氏名・年齢・職業・電話番号・番組へのご意見、
     ご要望などをご記入の上、以下の宛先までお申し込みください。
     〒860-8516
     熊本朝日放送
     「葉祥明トークライブ招待券希望」係
     [WEB]
     HP応募フォームをご利用下さい。
【問合せ】熊本テレビ朝日
     TEL:096-359-9051(平日10:00〜17:00)
【販売・サイン会】有り
★□★□-------------------------------------------------------------------------
□★□          【5】フェアのお知らせ!
------------------------------------------------------------------------------
<熊本鶴屋百貨店>
【期  間】2015年2月4日(水)〜 2月10日(火)
【サイン会】2月8日(日)14:00〜16:00
【場  所】本館5階シーズンメッセ
【住  所】〒860-0808 熊本県熊本市中央区手取町6-1
【電  話】096-327-3924

<名古屋三越栄店>
【期  間】2015年2月11日(水・祝)〜 2月17日(火)
      2015年2月18日(水)〜 2月23日(月)
【サイン会】2月22日(日)14:00〜16:30
【場  所】前期:6階 ザ・ギャラリー 後期:6階 リビングステーション
【住  所】〒460-8669 愛知県名古屋市中区栄3-5-1
【電  話】052-252-1987

<三越仙台>
【期  間】2015年3月25日(水)〜3月31日(火)
【サイン会 】3月29日(日)14:00〜16:00
【会  場】常禅寺通り館 1階 光の広場
【電  話】022-224-1707

<下関大丸>
【期  間】2015年3月4日(水)〜3月17日(火)
【サイン会 】3月15日(日)14:00〜16:00
【会  場】5F アートステーション
【電  話】083-223-7251

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆
==============================================
今回のメルマガは以上です。お付き合いくださりありがとうございました。
ご質問、お問い合わせは下記までお寄せ下さい。お待ちしております。
jake@yohshomei.com
-----------------------------------------------------------------------------
このメルマガがご不要の方はお手数ですが、このまま返信してください。
-----------------------------------------------------------------------------
「MUSEUM MEMBER 」(年会費3,000円)は1年間の北鎌倉の葉祥明美術館
と葉祥明阿蘇高原絵本美術館の入館パス、「cafe JAKE」の配信、グッズの
割引サービス(10%OFF)、パソコンの壁紙プレゼント、ホームコンサートの
ご案内など様々な特典をご用意しております。
http://blog.yohshomei-netshop.com/?day=20120918
===============================================
発行: 有限会社バード(発行責任者:堀内重見)
    〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
    TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536
    Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserved. 
===============================================

イベントのお知らせ:<Duo QuenArpaデュオ・ケーナルパ 南風のコンサート>

  • 2011.10.04 Tuesday
  • 00:00
作家の作品は発表されるとある意味で本人の手から離れ、
多くの方々の“目や心”にとまり、そこからまた広がっていきます。
葉祥明の作品もまたそんな面があります。ニコニコ

例えば、今日ご紹介する“デュオ・ケーナルパ”は南米で育まれた縦笛ケーナと縦琴アルパの
組み合わせで演奏活動を続けているユニークなデュエットなのですが、
そのコンサートの中で葉祥明の「母親というものは」などが朗読されます。読書

南米の楽器と葉祥明の詩がどんな風に組み合わさるのかとても興味深いですね!
10月7日(金)10:40から“Shonan Beach FM78.9”では出演者も参加して、
コンサートの紹介がされるそうですので、よろしかったらチェックしてみて下さい!
HPからも放送を聴けるそうですよ。グッド

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい


南米アンデス地方先住民の縦笛ケーナ。スペイン人が南米にもたらした竪琴を模して先住民が育んだ楽器アルパ(英語でハープ)。機能性をもとめて複雑化していったヨーロッパの楽器に対し、最低限のシンプルさで何百年も変わることなく続いてきたこの二つの楽器は、同じ南米の楽器ながら、めったに共演しない。異文化の民族楽器と歌声が織りなす絶妙な音と風の織物。地球市民の民族音楽。新しい可能性を求めて、地球の風、平和の風を奏でるデュオ。2011年2月TBSラジオ『大沢悠里のゆうゆうワイド』で生演奏。

<湯川れい子さんも賛辞!>
デュオ・ケーナルパなかなか良い組み合わせです。
運命的な出逢いでしょうか。
《広い河の岸辺》の日本語も本当に良いですね。
長く歌い継がれていくことでしょう。
             湯川れい子(音楽評論・作詞)

<予定曲(順不同)>
♪広い河の岸辺★スコットランド民謡/やぎりん訳詞
♪コンドルは飛んで行く【自由の風求めて】(ペルー)
 ★D.A.ロブレス/やぎりん作詞
♪埴生の宿★H.R.ビショップ ♪黄色い村の門★アイルランド民謡  
♪ラピュタ・シチリアーナ★イタリア・ルネッサンス音楽+久石譲
♪リムジンガン【イムジン河】(コリア)★高宗漢
♪すべての海は一粒の雨から創られる★ノルウェイ民謡/やぎりん訳詞
♪チアパスの娘たち★メキシコ民謡、チアパス・ワルツ
♪落ち葉のコンチェルト★A.ハモンド
♪宮澤賢治『銀河鉄道の夜』〜白鳥の停車場★藤平慎太郎
♪ラ・サンドゥンガ★メキシコ民謡、オアハカ・ワルツ/やぎりん訳詞
♪コーヒー・ルンバ(ベネズエラ)★J.M.ペローニ
♪映画『ミッション』〜ガブリエルのオーボエ★E.モリコーネ
♪カスカーダ【滝】(パラグアイ)★D.ガルシア
♪チョグイ鳥★パラグアイ伝統曲
♪牛乳列車(パラグアイ)★F.P.カルドーソ

<逗子公演の特徴>
コンサートの前半は音楽にのせて、あるいは曲と曲の間に朗読が入ります。
読まれるテキストは、葉 祥明、吉武祥子の詩、宮澤賢治の童話の一節、
映画『天空の城ラピュタ』の台詞など、さまざまです。
全く無関係なように思えるそれらのフレーズが、
デュオ・ケーナルパの音楽によって有機的に結びつきひとつの物語のようになります。
■2011年10月22日(土)19:00〜21:00
【タイトル】Duo QuenArpa デュオ・ケーナルパ 南風のコンサート第9回
【出  演】八木倫明 YAGI Rimmei(ケーナ&ナイ)
      池山由香 IKEYAMA Yuka(アルパ&ヴォーカル)
      ゲスト 峯 沙織 MINE Saori(朗読)
【会  場】逗子文化プラザ さざなみホール
      逗子市逗子4-2-10
【チケット】全自由席
      一般前売¥2000 当日¥2500
      学生前売¥1500 当日¥2000               
【取り扱い】<逗子文化プラザ>
      TEL:046-870-6622(第一、第三火曜休館)
      <プラネット・ワイ>
      TEL:03-5988-9316 (平日9時〜18時)
      FAX:03-5988-9319
      <E-mail>
      yagirin88@gmail.com 

【主  催】惑星[スフィア] デュオ・ケーナルパ
【後  援】(社)日本パラグアイ協会

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_ギャラリートーク&サイン会!
    toshi (06/26)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_内覧会レセプション!
    toshi (06/24)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_展示の準備その2
    toshi (06/23)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_展示の準備その1
    toshi (06/22)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:搬出!
    toshi (06/20)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2017年<紫陽花便り>-その2
    toshi (06/19)
  • フェアのお知らせ:2017年<トキハわさだタウン>にて!_ 原画販売!
    ゆきの (06/16)
  • フェアのお知らせ:2017年<トキハわさだタウン>にて!_ 会場の様子!
    toshi (06/14)
  • 新商品のご紹介:ミニトートバッグ<絵本『星の王子さま』>より!
    toshi (06/13)
  • 新商品のご紹介:ポストカード<絵本『星の王子さま』>より!
    toshi (06/12)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM