北欧紀行:デンマークの旅<2012>-その10・番外編

  • 2012.10.21 Sunday
  • 00:00
今日のブログで、
デンマークの旅<2012>”のお届け最終日となります!鉛筆

初のデンマークで持った印象としては、
古くからの建物と街並から、“デザイン”というよりも“古都”というイメージが強く残りました。
でも北欧ならではのセンスと自然豊かな風景に透き通った青空が印象的でした。ひらめき

それでは、最終回となる“デンマークの旅<2012>”の旅をご覧下さい!見る

URLこれまでの“デンマークの旅<2012>”はこちらから!back


建物がシックな感じなので、“黒と白”の組み合わせが映えますね。
レイアウトとフォントの選び方がさすがです。グッド


おじいさんのお店”でのギフトラッピング。
まさに“絵になる”一品ですねぇ。青い旗


グレーの背景にピンクの自転車。
それだけでもアートな感じだったのですが、人が入ることで絵が動きだしました。てれちゃう


きれい”の一言で十分ですね。ラブラブ


飛翔する躍動感を捉えてみました。プシュー


みにくいアヒルの子』の“アヒル”はものすごく可愛かったです。
でも童話のように一羽だけでいました…。鳥


オーデンセ”の信号は“アンデルセン”!


最後にコペンハーゲンで宿泊したホテルロビー前のレストラン。
ようやく求めていた“デザインホテル”に宿泊です!おはな


同ホテルの朝食コーナー。
朝8時を過ぎてもほの暗く、ろうそくの演出が素敵です。ディナー

さて、延べ10回に渡ってお届けした“デンマークの旅<2012>”。
私たちの日常とは違った風景の数々に見入っていただければ嬉しいです。楽しい

北欧紀行:デンマークの旅<2012>-その9・番外編

  • 2012.10.20 Saturday
  • 00:00
今日のブログは“デンマークの旅<2012>”の番外編をお届けします。鉛筆

デンマークの旅についてはこれまでご報告した通りですが、
写真撮影枚数自体は“800枚”を超えています。
今日はご紹介しきれなかったものから数点ご覧下さい!見る

URLこれまでの“デンマークの旅<2012>”はこちらから!back


コペンハーゲンの宿泊ホテルの近くで撮った写真です。
シンメトリーなデザインと無造作に置かれた自転車…。
絵になります。配色も良いですね。ピピピ


カフェの窓辺と思いきや、なんと銀行です。
さすが、“デザインの国”!てれちゃう


ベンチに大きい人が座っている…、と思ったら、


鉄くずでできたアート作品でした。びっくり


ちなみに、こちらも大きいデスクスタンド!プシュー


ご招待にあずかった一般家庭での夕食前のテーブル。
シンプルでオシャレなだけでなく、温かさに包まれた“北欧のお宅”でした。おうち


コペンハーゲン郊外の風景。雲の動きがダイナミック!
日本は海に囲まれていますが、こういう風景にはなかなか出会わないように思います。曇り

北欧紀行:デンマークの旅<2012>-その8

  • 2012.10.18 Thursday
  • 00:00
今日は滞在5日目となる“デンマークの旅<2012>”をお届けします。鉛筆

首都コペンハーゲンから車で約1時間30分ほどのフィン島にある“オーデンセ”で、
ハンス・クリスチャン・アンデルセン”ゆかりの地を中心に観光しました!自動車

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“デンマークの旅<2012>”はこちらから!back


まずは朝食を済ませてホテル周辺を散歩。
近隣は小川と緑地公園が整備されていました。青りんご


カモメさんたちも休憩…。鳥


川沿いには家々が並び、庭が広く、直接カヌーで川に出たりできるようです。
精神的にも豊かな生活が根付いていることがうかがえます。地球


秋の深まりが詩的な静寂を感じさせます。ポッ


休憩に立ち寄ったカフェ。ホットコーヒー


そして、こちらが“ハンス・クリスチャン・アンデルセン”の生家。
特に何か展示されている訳ではありませんでしたが、作家の息吹を感じます。ひらめき


今回の旅の目的の一つ“アンデルセン博物館”。
水と緑と木々をうまく配した素敵な美術館でした。よつばのクローバー


子ども達と共にいる様子の彫刻。
館内は様々な資料が展示してあり、勉強になりました。見る


こちらは車で南下すること30分、“イーエスコウ城”。

この後、約2時間かけて雨の中、最終日となるコペンハーゲンに戻りました。あめ


ちなみに、こちらがレンタカーとなった車です。
実は返却後に車に携帯電話を忘れていることに気づき、大慌て!
日曜日で営業所は閉まっていたのですが、親切なスタッフさんのお陰で解決しました…。たらーっ

北欧紀行:デンマークの旅<2012>-その7

  • 2012.10.17 Wednesday
  • 00:00
飛行機の遅延はありましたが、
デンマークより無事に10月16日に帰国しました。飛行機

それでは、今日は滞在4日目となる“デンマークの旅<2012>”をお届けします。
それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“デンマークの旅<2012>”はこちらから!back


デンマークの童話作家といえば“ハンス・クリスチャン・アンデルセン”。
ホテル近くのこの路地は“アンデルセン童話”の時代がそのまま残ったようです。おうち


この荷馬車も“アンティーク”と言ってもいい年代物かもしれませんね。
童話の世界にぴったりです。さくらんぼ


そして、この地で数百年もお店をしている雑貨屋さん!
まるでどこかのアニメーションに出てきそうな雰囲気ですね!
このお店にはNHKからも取材に来たことがあるそうで、本当にその当時のままだとか…。
おじいさんがウインクしながら私にアメをくれました。
おじいさんにとっては私の年齢も子どもと同じですね…。たらーっ


そして郊外で出会った風景。地球


まるで絵のようです。ニコニコ


教会もあちらこちらに点在しています。赤い旗


教会の存在感とデザイン性に惹かれて思わず撮影してしまいます。カメラ

この日は、晴天とどしゃ降りの繰り返しでしたが、
ほぼ車で動き回ったので、さほど影響は受けませんでした。

まだまだ“デンマークの旅<2012>”が続きますよ!グッド

北欧紀行:デンマークの旅<2012>-その6

  • 2012.10.16 Tuesday
  • 00:00
デンマーク時間の15:50にフライトするはずの飛行機が遅延により、
18:15になりましたので、飛行場のラウンジでこのブログを書いています。ムニョムニョ

さて、3日目の“デンマーク紀行”はレンタカーに乗り込み、
コペンハーゲン郊外と次の訪問先“オーデンセ”に向かいます。車

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“デンマークの旅<2012>”はこちらから!back


市内から車で約30分のところにある“ルイジアナ近代美術館”。
とても素晴らしい美術館ということで足を伸ばしましたが、
意外に地味?な入り口です…。たらーっ


しかし、館内に入って中庭に抜け、建物を見ると、
とても緑が綺麗で、古い建物とモダン建築がうまく組み合わせられていました。
館内はお客さんでいっぱい!ピピピ


そして、芝生の中庭を抜けると…、感動…。
ご覧のように素晴らしい景観で、美術館とは絵画作品を飾っているだけでない、
総合演出の可能な場だということが分かります。ひらめき


ヨットのセイリングも見られました。船


波打ち際も光輝いています。おてんき


館内併設のカフェ。
親子で数時間過ごしている人も居ましたね。赤りんご


こちらは移動の途中で立ち寄ったカフェのチョコケーキ。ケーキ


そして、宿泊先の“オーデンセ”のホテルレストラン。

ちなみに、デンマークの食事事情の印象としては、あまりレパートリーがなく、
数日でちょっと食べ飽きる感じでした。スウェーデンもそうでしたね。
その点、フィンランドはレパートリーが多く、美味しかったです。ディナー

それでは、明日も“デンマークの旅<2012>”をお楽しみ下さい!楽しい

北欧紀行:デンマークの旅<2012>-その5

  • 2012.10.15 Monday
  • 00:00
このブログ記事を書いているのは、
現地時間で10月14日午後11時。
明日、15日の夕方には日本に帰るフライトです。飛行機

にも関わらず、この紀行記事はまだ到着2日目のまま…。
今日も更に2日目の紀行記事です!たらーっ

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“デンマークの旅<2012>”はこちらから!back


こちらは王室の居城となっている“アマリエンボー宮殿”!
宮殿前の広場は相当に広く、数十万人は入れると思います。
正午の閲兵交代式は残念ながらタイミングが合いませんでした。パクッ


噴水からの風景も印象的!ひらめき


そして17世紀に建築された港街“ニューハウン”。
当時は荷揚げが盛んに行われ、“アンデルセン”もこの地に長く住んだそうです。地球


そしてこちらは“ローゼンボー城”。1606年の造営です。
デンマークは数百年も前からの建物が多く残っていて、蓄積された豊かさを感じます。
古いお城や教会があちらこちらに点在しています。おうち


同じく“ローゼンボー城”をアップで。カメラ


お城の周辺は広大な庭園となっていて、市民の憩いの場になっていました。おはな

それでは明日の“デンマークの旅<2012>”は10月16日(火)午後より公開する予定です!
どうぞお楽しみに!楽しい
(フライト遅延のため、逆に早く公開しました。)

北欧紀行:デンマークの旅<2012>-その4

  • 2012.10.14 Sunday
  • 00:00
本日のブログも“デンマークの旅<2012>”をお届けします!鉛筆

デンマークに着いた翌日は、まさに雲ひとつない天候で、
風もなく、ダウンはいらいない陽気になりました。おてんき

朝9時30分にスタートとして、約4時間はずっと歩きっぱなしの撮影!
初日だけで268枚分ものシャッターを切ることに…。たらーっ

それでは、午前中撮影した中から数枚をご紹介します!見る

URLこれまでの“デンマークの旅<2012>”はこちらから!back


まずは“デンマーク”が生んだ世界の巨匠“ハンス・クリスチャン・アンデルセン”の
人魚姫」を模した“人魚姫の像”から。
観光客が沢山だったことと逆行だったので、横からのアングル…。モゴモゴ


銅像の岸向かいはご覧のような港湾地区が広がっていました。
NET掲載をするたために、画質を落としていますが、本来はものすごく光った青色です。
美しさが伝わりますでしょうか?GO!


そして、同じく銅像のある公園の風景。
静寂と緑と水と光が織りなす奇跡的なショット!悲しい


湖面に映る教会の姿に感動せずにはいられません!
初日の午前中から驚きの風景が目の前に迫り、興奮しすぎて疲れました…。撃沈


そして“デザインミュージアム・デンマーク”を観覧。
こちらは“デンマーク”を代表するデザイナー“アルネ・ヤコブセン”の
エッグチェア”などをはじめ、デザインの歴史や種類を追って展示してあります。
日本から影響を受けた様子も展示してありましたよ!グッド


そして、そのミュージアムの中庭&カフェ!
都会の中にも関わらず、まるで郊外にあるお城の中庭のような秀逸で落ち着いた空間!おうち


人々も優しく親切で、
ケーキは手作りで、とてもおいしかったです!ケーキ

それでは、明日も“デンマークの旅<2012>”をお楽しみ下さい!楽しい

北欧紀行:デンマークの旅<2012>-その3

  • 2012.10.13 Saturday
  • 00:00
本日のブログも“デンマークの旅<2012>”をお届けします!鉛筆

日本の岡山県にあった“倉敷チボリ公園”をご存じの方も多いと思いますが、
その元となった本家“チボリ公園”に行って来ました!

9月までの開園で10月以降は冬期休園と聞いていたので、
ハロウィン一色の中、入園できたのはラッキーでした。。グッド

URLこれまでの“デンマークの旅<2012>”はこちらから!back


これが、本家チボリ公園の正面門!
1843年に建てられた世界最古のテーマパークで、現在でも世界有数の集客力があるとか。
非常にノスタルジックで、子どもの歓声がとても心地よかったです。おはな


子どもだけでなく、多くの人々が来園していました。
お店も並んで、とても賑やか!おうち


巨大かぼちゃ!びっくり


昔懐かしい遊具の数々。
電飾が見事で、キラキラしていてとても幻想的…。ひらめき


ダンスの舞台も催し中!GO!


いくつもあるレストランの中には、
ご覧のようにリッチ感のあるレストランも!ラブラブ

それでは、明日はコペンハーゲンの市内観光の様子をご紹介します!楽しい

北欧紀行:デンマークの旅<2012>-その2

  • 2012.10.12 Friday
  • 00:00
昨日は無事に“デンマーク”に着きました。
そして、インターネットの使用環境も整っていましたので、
こうして無事にタイムリーに記事をお届けできます。鉛筆

デンマークに着いたのは午後4時。
空港からホテルまではタクシーで約20分ほど。
気温はさすがに低く、早速、ダウンを着込みました。自動車

それでは、夕刻までホテル周辺を散策しましたので、
その様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの“デンマークの旅<2012>”はこちらから!back


ホテルから徒歩10分ほどにあった広場。
ヨーロッパに来たなぁ、というたたずまいです。ラブラブ


古い建物の合間にこうしてショップが現れます。
やはり“光の使い方”と“色の組み合わせ”がうまいな、と感心します。おうち


デザインのデンマーク”を感じさせる店内。
雑貨や照明機器、家具類が充実しているショップでした。ひらめき


ちょうど夕刻ということもあり、太陽と教会の塔のコントラストがきれいで、
逆行になりましたが雰囲気伝わりますでしょうか?カメラ

ちょっと散歩”という程度の散策でしたが、充実した旅になりそうです!
次回をお楽しみに!楽しい

北欧紀行:デンマークの旅<2012>-その1

  • 2012.10.11 Thursday
  • 00:00
2012年10月10日(水)から16日(火)まで、
取材旅行として“北欧・デンマーク”に行って参ります!飛行機

前回の海外取材旅行は2010年の10月で“フィンランド”でしたが、
今回は同じ北欧で、初の“デンマーク”となりました!グッド

これまで訪問したフィンランド、スウェーデンと違って、
ドイツと国境が重なる国ですから、
同じ北欧と言ってもまた違った雰囲気ではないかと思います。地球

NET環境は整っているようですので、
順次ご報告をしてく予定にしていますが、
NGな場合は別の記事に差し替えさせていただきます…。たらーっ

それでは、どうぞご期待下さい!楽しい

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フェアのお知らせ:2019年<新宿高島屋>にて!_会場の様子!
    toshi (06/16)
  • 新商品のご紹介:【ジェイククッキー・紫陽花2019!】
    toshi (06/15)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<紫陽花便り>-その2
    toshi (06/13)
  • ミュージアムワークショップのご報告!:紫陽花アーティフィシャルフラワーチャームを作ろう!
    toshi (06/11)
  • ミュージアムワークショップのお知らせ!:紫陽花アーティフィシャルフラワーチャームを作ろう!
    なつみ (06/08)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:Life is......葉祥明&ウォン・ウィンツァン〜朗読とピアノのコンサート〜
    toshi (06/07)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:<フラワーイベント>2019年・紫陽花!
    toshi (06/05)
  • フェアのお知らせ:2019年<いよてつ高島屋>にて!_告知
    toshi (06/04)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿高島屋>にて!_告知!
    toshi (06/03)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』チラシができました!
    toshi (06/02)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM