テレビ放映:地方発ドキュメンタリー 〜それでもボクらは小舟をさがす〜

  • 2015.02.15 Sunday
  • 00:00
先日のメールマガジン”でもお伝えした
NHK「地方発ドキュメンタリー」放映のお知らせです!テレビ

NHK連続テレビ小説の中でも歌われているスコットランド民謡『The Water is Wide』。
340年前に生まれたこの曲が今、話題になっています。カラオケ

素朴で美しいメロディは日本でもよく知られていますが、
広い河の岸辺』と邦訳されたその歌詞の内容に涙する方も多く、
人生という荒波を生きる私たちの心に響きます。ニコニコ

そのヒットの立役者で『The Water is Wide』の邦訳をされた“八木倫明”さんの
ドキュメント番組が2月17日に放映されることになりました。拍手拍手拍手

八木倫明”さんは、このブログでもご紹介したことのある“葉っぱ塾”を主催する
八木文明”さんの弟さんで、ご自身も葉祥明のファン!ロリポップ!

3月13日には初エッセイ『広い河の岸辺』の発刊が決定し、
葉祥明の言葉が引用されているばかりでなく、
なんと!葉祥明が表紙絵を描き下ろしました!グッド

今、大注目の『広い河の岸辺』。
是非、ご覧下さい!


【番組名】地方発ドキュメンタリー〜それでもボクらは小舟をさがす〜
【日 時】2015年2月17日(火)
     0:40〜1:25
【出 演】八木倫明、他
【放映局】NHK総合
大ヒットを続けるスコットランド民謡の日本語版『広い河の岸辺』。「人生に絶望しても、ささやかな希望を見つけ、前に進んでいこう」という歌詞が、困難に直面した人たちの心にしみている。邦訳し、普及に努めたのは“3人のオジサン”。人生につまずき、この歌に力をもらった人たちだ。「苦しむ人を励ましたい」と、歌を広める活動をしながら、それぞれの人生を立て直そうと必死にもがく。そんな“オジサンたち”の人生に迫る。

ご報告:葉っぱ塾『森の休日』

  • 2014.05.19 Monday
  • 00:00
このブログでもご紹介したことがある『葉っぱ塾』では、
山形の“ブナの森”を活動拠点に“エコ&ネイチャースクール”を主催されています。

4月27日は“森の休日”が催され、
福島の子どもたち、お母様が参加されました。ジョギング

そして、今回は葉祥明なりの参加の仕方、ということで絵本をお贈りしました。
少しでもお役に立つと嬉しいですね!てれちゃう

皆様も『葉っぱ塾』主催の各種イベントに参加されてみてはいかがでしょうか?
八木”さんの素敵な声に導かれながら、大自然の息吹に元気をもらえますよ!グッド

URLこれまでの“葉っぱ塾”関連記事はこちらから!back

お客様からお便りシリーズ:飯豊(いいで)連峰の風景

  • 2009.08.24 Monday
  • 00:00
今日は久しぶりに<お客様からのお便りシリーズ>です!グッド

葉っぱ塾でお馴染みの八木さんが、
お盆の時期に磐梯朝日国立公園内に位置する飯豊連峰
撮影された風景写真を送ってくださいました。カメラ

早速ご覧ください!見る


青と朱色のコントラストが美しいですね。
画面の上部には三日月と金星が大接近!月


東北は梅雨明けのないまま秋に向かっております。
お盆をすぎてようやく空が安定しています。
16日から18日まで飯豊連峰に出かけておりました。好天に恵まれました。
山で見る風景はいつも葉祥明さんの世界を思い起こさせてくれます。    
                                   <八木文明>

山登りでないと出会えない風景ですね。
大変お疲れ様でした!ジョギング

葉っぱ塾「ブナの森セミナー」よりご報告をいただきました。

  • 2009.06.06 Saturday
  • 23:00
ご報告が遅くなってしまいましたが、今日のブログは、
5月16日(土)〜17日(日)の2日間、
山形県の「Asahi自然観」およびその周辺の大自然の中で行なわれた、
葉っぱ塾「ブナの森セミナー」の様子をご紹介します!拍手拍手拍手

2007年5月に行われた以来ですから、2年ぶりの実施となりました。グッド

それでは、早速どうぞ!見る


参加者の皆さんで訪れた「空気神社」での記念撮影。
全面に5m×5mの巨大なステンレス製の鏡があります。
人間の生命の源である大気への感謝の気持ちが込められているそうです。


皆さんで作った蜜ロウソクの灯りのもと、詩の朗読をする葉祥明。

2日間に渡るイベントの詳しい様子は、
下記の葉っぱ塾ブログでご覧ください!
葉っぱ塾ブログ《ブナの森から吹く風》よりご報告

おはな「ブナの森セミナー」明日から!
おはな「ブナの森セミナー」前泊組到着!
おはな「ブナの森セミナー」〜蜜ロウソク編
おはな「ブナの森セミナー」〜キャンドルナイト編
おはな「ブナの森セミナー」〜山菜三昧編
おはな「ブナの森セミナー」〜参加者編

主催の八木さんをはじめ、
スタッフ皆様、ありがとうございました!楽しい

ブナの森のセミナーのお知らせ!

  • 2009.02.12 Thursday
  • 23:00
山形県の「Asahi自然観」およびその周辺の大自然の中で行なわれてきた
葉っぱ塾「ブナの森セミナー」
2009年5月16日と17日(土・日)の日程で開催されることになりました!植物

早速、募集要項をご覧ください。見る
【主  催】 葉っぱ塾(代表 八木文明)
【後  援】 葉 祥明美術館, Asahi自然観, ハチ蜜の森キャンドル

【開催日時】 2009年5月16日(土)〜17日(日)
【会  場】 山形県朝日町白倉「Asahi自然観」及びその周辺

【宿  泊】 「Asahi自然観」 ホテル及びコテージ
【定  員】 先着25名(定員に達し次第締め切ります。)
【参加費用】 18000円を予定(ただし交通費は除く。ホテル泊は¥20500の予定)

【内  容】 1)蜜ろうそくづくり(講師:ハチ蜜の森キャンドル・安藤竜二さん)
 (予定)  2)ミニコンサート
       3)参加者有志のみなさんによる朗読会
       4)新緑のブナの森ミニ・ハイキングと参加者による交流会
       5)季節の山菜を味わう  など

【葉っぱ塾】 〒993-0053 山形県長井市中道2−16−40 八木文明(ふみあき)
       TEL/FAX 0238-84-1537(お電話は午後6時以降が好都合です。)
       メール:happa-fy@dewa.or.jp
       ブログ:ブナの森から吹く風

月刊「ソトコト」の3月号特集<信頼の超保存版 LOVE&ボランティア2009!>でも、
八木さんの主宰する「葉っぱ塾」が掲載されたそうです!拍手拍手拍手

そして、今回の葉っぱ塾には、
葉祥明も遊びに行く予定になっていますよ!ジョギング


この新緑に囲まれて、
大自然の息吹を感じてみては如何ですか?楽しい

講演会のご報告:アムネスティ日本新潟!

  • 2008.12.14 Sunday
  • 23:00
昨日は、新潟にて葉祥明の講演会が行われました!ラッキー

その時の様子と感想を、
「葉っぱ塾」で同じみの八木文明さんよりいただきましたので、
一部抜粋してご紹介したいと思います。鉛筆


葉さんのこの日のお話は、
古代エジプトや古代ギリシャの時代の歴史をひもとくことから始まりました。

私たちが「歴史」として注目する華やかな人々の活動を、
数え切れない数の「奴隷」が支えていた、と。
そうした階層構造は、形を変えながら現代にも引き継がれていること。

しかし、社会の中の「おかしなこと」に気づくべくサインを送られた数少ない
「知性にあふれた人々」によって、世界が少しずつ変革してきたのだということ。

これからの世界を生きてゆくには、
エコロジー、フェミニズム、ヒューマニズムが絶対に必要であること。
そのような意識の進化や成長を、自分の課題としてこれからの世界で生きてほしい。

一気に社会を変えることは難しいかもしれないが、
少しずつ自分を変えることならできる。
世界は、長い目で見れば、いい方向に近づいている。

「質問を」という司会者に促され、
私はいつも思っていた葉祥明さんの「楽観的な態度」について質問しました。

かかわりをもつ様々なことが、考えれば考えるほど困難さを伴うように見える。
しかし葉さんはなぜそのように楽観的に考えることができるのか、と。

それに対して葉さんは、一人で世界の苦しみを抱える必要はない。
他にも動いてくれている人はいる。疲れたときは休んでもよいのです。
宇宙は「しかるべく」動いているのですから。
そんなふうに答えてくださいました。

全文は、八木さんのブログ<葉っぱ塾〜ブナの森から吹く風>に
掲載されていますので、合わせて是非、こちらもご覧ください!見る

八木さん、感想をお寄せくださり、ありがとうございました!楽しい

お客様からのお便りシリーズ:飯豊連峰!

  • 2008.08.20 Wednesday
  • 23:00
今日のブログも、
お客様からのお便りをご覧頂きます!メールブルー

このブログでも何度かご紹介したことのある
葉っぱ塾」の八木文明さんからのお便りです。

先週末に山形、福島、新潟にまたがる飯豊(いいで)連峰へ登山されたそうなのですが、
その際に出会った夜明けの風景が葉祥明の絵をイメージさせてくれた、
ということでメールを下さいました!拍手拍手拍手


息をのむ、美しさですね〜。嬉しい
2000mを超える山々が連なるそうです。びっくり


ちなみに、葉祥明の絵からすると、この絵がちょっと近い雰囲気ですね。
タイトルは「Amazing Planet」です。

八木さん、お便りをありがとうございました!楽しい

お客様からのお便りシリーズ:葉祥明のエコバッグ ?

  • 2007.12.06 Thursday
  • 23:30
ここ数年で「エコ」という言葉が生活の中に浸透してきましたが、
今日は、葉祥明のカレンダーを再利用して紙袋を作られた
というメールが届きましたので、ご紹介します 楽しい


(友人宅を訪れた際)手製の紙袋を目にしました。
その近隣ではあちこちの企業の紙袋を作る内職をやっている人が多いとのことで、
そこに習いに行ってきたのだ、と。

それで家に帰って早速練習し、ある程度できるようになったので、
添付の写真のような「葉さん紙袋」を作ってみました。

これは2000年のカレンダーだったのですが、封筒にするには大きいので、
何かにできないか考えていたのです。「モッタイナイ グッズ」の仲間入りです。
真ん中の紐を付けたものが完成品です。

ちなみに、このメールはこのブログでも何度かご紹介した
葉っぱ塾」の八木文明さんから頂きました。
ありがとうございました。

皆さんも、ぜひ挑戦されてみてはいかがでしょうか?モグモグ

『吉武祥子「言葉の流れ星」朗読会&地球音楽コンサート』のお知らせ

  • 2007.08.27 Monday
  • 23:00
以前、このブログでも紹介したことのある、
絵本「Poppy's Gift 奇跡をさがして」


作家の吉武祥子さんの「人生の歩み」から生まれたこの『奇跡』は、
多くの方に勇気を与え、励ましになっていますポッ

そして、吉武祥子さんの新刊である「言葉の流れ星」の
朗読会が9月2日に行なわれることになりました楽しい

本の帯には葉祥明から贈られたことばがあります。
『喜びも 悲しみも 人生の贈り物』〜葉祥明〜
ウ〜ン、深いですね〜 ショック


2007年9月2日(日)13:30~16:00
奈良市ならまちセンター市民ホール
参加費:2,000円(当日2,500円)
問合せ:奈良ガイア村
    TEL&FAX:0742-30-5755 携帯:080-1412-3882(田北)
    E-mail:a.i.noue_0344@kcn.jp

第一部では吉武さんのトークの他に、「葉っぱ塾」でお馴染みの八木文明さんの朗読。
そして、後半ではカメラマン・桝野正博さんを交えてのトークショー。
第二部では、国境なき楽団「SHINRA」の皆さんによるコンサートが行なわれる予定です。

美しい言葉の響きと、息を飲むような写真。。。
そして、世界各地の楽器を使った悠久の音楽を、是非お楽しみください 拍手拍手拍手

公式ホームページ「勇気の花園」http://homepage3.nifty.com/poppyflower/

葉っぱ塾「ブナの森セミナー」よりご報告をいただきました。

  • 2007.05.21 Monday
  • 23:00
5月19日(土)〜20日(日)の2日間、山形県の「Asahi自然観」および
その周辺の大自然の中で行なわれた、葉っぱ塾「ブナの森セミナー」より
今回の活動のご報告をいただきました!植物

19日から20日にかけて、数ヶ月をかけて準備してきた「葉っぱ塾ブナの森セミナー」を予定通り開催できました。当初の計画通りには実施できませんでしたが、17名の参加者を得て、その中で最大限の内容であったのではないかと振り返っています。このセミナーにお力添えをいただいた葉祥明美術館、ハチ蜜の森キャンドル、昭和堰を見る会、会場になったAsahi自然観、力を貸してくださった友人の新野さん、ワゴン車を貸してくださった宇津木さん、本当にありがとうございました。

葉っぱ塾ブログ《ブナの森から吹く風》:「ブナの森セミナー」報告より



ミツバチの巣(蜜ろう)でつくるロウソクづくりの体験!
ミツバチの生態やブナの森との関わりなどを学んだあと、
各自で粘土細工のように作り上げたのだとか。

何ともいえない甘い香りがしたそうです。ポッ

URL ハチ蜜の森キャンドル http://www.mitsurou.com/




夕食を終えた会場で、蜜ロウソクの炎を見つめながらの静かなひととき。
参加者の方が交互に楽器の演奏や、詩の朗読、写真の発表などをされ、
とても価値のある、贅沢な時間を共有されたとのこと… 月




翌日は朝食後、いよいよブナの森へ!
前夜から降っていた雨が空気を浄化し、新緑を
ますます鮮やかにしてくれていたそうです。拍手




主催者・八木さんの奥さんと、お友達による山菜料理の数々!てれちゃう
おひたし、天ぷら、和え物、卵とじ…など豊富なメニュー。
本当においしそうですね〜 汗

この大変うらやましい食事の後、閉会行事として全員で歌を歌い
それぞれの帰途へとついたそうです。きのこオレンジ

*********************************


次回の予定はまだ「全くの白紙」とのことですが、
「でもいつの日かきっと!」とのコメント。

小屋の窓から虹を一緒に見たり、四つ葉のクローバーを拾ったり…
参加されたみなさんの間に、不思議な強い絆が通われているのを
いただいたご報告から感じています。メールブルー

ご興味を持たれた方は、下のリンクから詳しいご報告をご覧くださいね。

よつばのクローバー 「ブナの森セミナー」報告 PART1
よつばのクローバー 「ブナの森セミナー」報告 PART2
よつばのクローバー 「ブナの森セミナー」報告 PART3
よつばのクローバー 「ブナの森セミナー」報告 PART4


ぜひぜひ、またこの葉祥明ブログでも葉っぱ塾の今後の活動を
お知らせしていきますので、機会があればご参加ください!赤りんご

八木文明さん、素敵なお話をどうもありがとうございました!

葉っぱ塾「ブナの森セミナー」参加締め切り迫る!

  • 2007.05.06 Sunday
  • 23:00
葉っぱ塾「ブナの森セミナー」の第6回目が開催されます。よつばのクローバー
新緑のブナの森を散策したり、自然に囲まれた中での憩いは、
とても癒されることと思います。

5月9日(水)が締め切りとなります。ぜひご参加ください!

葉っぱ塾とは
「葉っぱ塾は、自然と芸術に触れることによって、
 一人一人が地球に生きる人類の一員としての意識に目覚め、
 知性と感性と霊性を豊かに育むためのエコ&ネイチャースクールです。
 従来の学校教育を超えた、新しい時代に生きる人々のための自己教育システム、
 未来学校です。」 葉祥明
「ブナの森にゆったり流れる時間の中で」

モノが豊富、生活も便利、食べるものにも事欠かない現代。
けれど時間に追われるように、誰かが作ってくれたモノを消費し、
毎日たくさんのゴミを出す生活。
こんな生活がいつまでも続くのだろうかと不安になります。

私の住む山形県長井市を取り囲む山々には、ブナの原生林が広がっています。
上空にはクマタカやイヌワシが舞っています。
この風景の中で、皆さんと共に「ゆったり流れる時間」を過ごしたいと思いました。

近くにある「葉山」は私の大好きな遊び場です。
また、画家の「葉祥明」さんからこの塾のヒントをいただきました。
そして1996年から発行している自分通信「LEAF」。
どれも「葉っぱ」がキーワードです。

代表:八木文明さん

葉っぱ塾ホームページ http://www.j-musicbox.com/happajukutop.html
ブナの森から吹く風(葉っぱ塾ブログ) http://blog.livedoor.jp/happajuku/

(ご注意:第1回から参加させていただいている葉祥明ですが、
 今回は残念ながら不参加となります… 申し訳ありません!)

【開催日時】2007年5月19日(土)午後1時〜20日(日)午後3時
【会  場】山形県朝日町白倉「Asahi自然観
      〒990-1574 山形県西村山郡朝日町白倉745-1
【宿  泊】Asahi自然観 ホテル及びコテージ
【参加費用】17,000円(要予約金4,000円)/ホテル宿泊の場合は19,500円
【参加対象】高校生以上(小中学生はご相談ください)
【定  員】先着26名(5月11日締め切り)
【申 込 先 】葉っぱ塾 〒993-0053 山形県長井市中道2-16-40
      代表:八木文明(ふみあき)さん
      TEL&FAX:0238-84-1537 E-mail:happa-fy@dewa.or.jp

皆様の参加をお待ちしております!

***********************************



そして、きのう見事に咲いた「アンネのバラ」を
スタッフが花瓶に入れてくれました。

今年も無事に咲いてくれただけでなく、
葉祥明美術館には欠かせない、大切な一員となりました。拍手

「アンネ・フランク」という一人の少女の想いだけでなく、
人類全体の「負」と、そして「未来」を語る上で欠かせないひとしずくが、
こうして身近にあることに祈りを捧げずにはいられません。

皆様もご来館の際には、ぜひご覧くださいね。おはな

本日、葉祥明メールマガジンが配信されました!

  • 2007.03.22 Thursday
  • 23:00
葉祥明のメールマガジン配信希望にご登録されている方々に、
定期的に送らせていただいているメルマガが、本日、配信されました。
今回は、少々遅れての配信となってしまいましたが……
(遅れた苦情は、葉祥明美術館館長にお願いしま〜すたらーっ

毎回、情報満載の葉祥明メールマガジン。
まだ配信希望のご登録をされていないファンの方々、
これを機会に、是非ご登録くださいね!

では、以下、メールマガジンをお楽しみください おはな



★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□  ★☆☆☆☆☆☆★ yohshomei.com ★☆☆☆☆☆☆★
     ★☆☆☆☆☆☆★ メルマガvol.29 ★☆☆☆☆☆☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2007.03.22━

皆様、こんにちは。葉祥明美術館の堀内重見です。

昨日は立春。ちょっとまだ肌寒いですが、春へ薫りがそこここに感じる
ようになってきました。
葉祥明阿蘇絵本美術館では「野焼き」も行なわれ、春へと一日一日近づ
いています。

それでは、メールマガジンをお楽しみください。

◆◇◇◆contents◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆

【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
    【とっておき情報】
【2】原画展のお知らせ!
【3】販売フェアのお知らせ!
【4】新グッズ紹介!
    【とっておき情報】
【5】講演会のお知らせ!
【6】ティーサロンのお知らせ!

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□     【1】北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
        http://www.yohshomei.com/museum_ex.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■企画展

『絵本「いつかあるとき」』展 3月24日(土)〜5月25日(金)

青年が、ただ一人白いボートをこいでいる。。。
青く美しい湖面が、だんだんと白くなり、そして彼はいつの間にか…。

葉祥明の作品の中でも、初期のものになるこの絵本は、ヨーロッパ映画を
思わせるような、静寂とアート性を感じさせてくれます。
青と白を描いた精緻な原画をぜひご覧ください。


■葉祥明ミュージアムトーク

上記、『絵本「いつかあるとき」』をテーマにした作家本人による
ミュージ アムトークを開催致します。

ご予約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちの
ままになる場合もございます。予めご了承ください。
入館料のみでご参加頂けます。なお、会員様は無料になります。

      第16回 2007年4月15日(日) 14:00〜15:00
                 (終了後、サイン会も致します)

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【とっておき情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NHK「みんなのうた」ルー大柴さんが歌う「MOTTAINAI 〜もったいない〜
が4月1日より、放送されます。
そして、そのルーさんが着て歌っているTシャツの絵柄をよ〜く見ると!
そこには!

…この続きは、葉祥明ネットショップブログで!
http://blog.yohshomei-netshop.com/?eid=218890

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□         【2】原画展のお知らせ!
         http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【期  間】2007年4月4日(水)〜 4月9日(月)
 【サイン会】4月7日(土)14:00〜16:00
 【場  所】久留米岩田屋/新館4階催事場

販売フェアと同会場で行われる約20点のプチ原画展です。
点数は少ないですが、画家としての葉祥明をお分かりいただけるような
展示を予定していますので、ぜひお越し下さい。
久留米での原画展示は始めてになります。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□           【3】販売フェア!
         http://www.yohshomei.com/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜Feel the Art〜と題してお送りしている葉祥明の世界。
新作のジクレーをご覧にぜひお越し下さい。

■京成百貨店/水戸店
 【期  間】2007年3月14日(水)〜 3月29日(木)
 【サイン会】3月24日(土)14:00〜16:00
 【場  所】京成百貨店/水戸店/6Fアートステーション
 【住  所】310-0026 水戸市泉町1-6-1
 【電  話】029-232-9263
 【HOMEPAGE】http://www.mitokeisei.co.jp/

高島屋だけでの限定販売でしたが、好評につき、
うさぎの「サニー」ちゃんの4枚セットのジクレーも販売致します。

■久留米岩田屋
 【期  間】2007年4月4日(水)〜 4月9日(月)
 【サイン会】4月7日(土)14:00〜16:00
 【場  所】久留米岩田屋/新館4階催事場
 【住  所】830-0033 久留米市天神町1-1  
 【電  話】0942-35-7488
 【HOMEPAGE】http://www.iwataya.co.jp/

葉祥明原画展も同時開催!
新作ジクレーとともに、原画もお楽しみください。

■さくら野百貨店/仙台店
 【期  間】2007年4月18日(水)〜 4月23日(月)
 【サイン会】4月21日(土)14:00〜16:00
 【場  所】さくら野百貨店/仙台店/8階催事場Cホール
 【住  所】980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-9-33
 【電  話】022-215-7103
 【HOMEPAGE】http://www.sakurano.info/

仙台では「さくら野百貨店」にちなんで、葉祥明が「さくら」の絵を
描き下ろし、新作ジクレーを製作しました。
仙台駅にも大判のポスターが貼られる予定とか。楽しみですね。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□          【4】新刊&新グッズ紹介
           http://www.yohshomei-netshop.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新刊/ことば集
しあわせ家族の魔法の言葉】A5判・56ページ・定価1,470円

     葉祥明ネットショップではサイン入り先行予約を受付中です。
     3月末の発売予定ですので、発送もその時期になります。

久しぶりの新刊が発売されます。
普段私たちが使っている何気ない言葉に託されている、
大切な意味を葉祥明が読み解きます。

「おはよう」「行ってきます」「ありがとう」…。
皆が幸せでいられるための“魔法の言葉”を、この本で感じてください。

------------------------------------------------------------------
『おかえりなさい』

「おかえりなさい」には、
愛する人が無事に帰ってきたことへの喜びと、
感謝する気持ちがこめられているのです。
自分の帰りを、心から喜んでくれる家族は、
あなたにとって、かけがえのない宝物です。
                      葉祥明

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□          【とっておき情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第6回葉っぱ塾「ブナの森セミナー」開催のお知らせです。

山形県にお住まいの八木文明さんが主催する葉っぱ塾が活動を始めて8年目になります。
その中でも特に大切な活動が「ブナの森セミナー」です。

毎回、葉祥明自身も参加していたのですが、今回は残念ながら不参加に。
しかし、ブナの森に囲まれての蜜蝋作りやヴァイオリンのミニコンサー
ト、そして季節の山菜料理はきっと参加された方の心と体に、爽やかな風
を送り届けてくれることでしょう。

【開催日時】2007年5月19日(土)午後1時〜20日(日)午後3時
【会  場】山形県朝日町白倉「Asahi自然観
      999-1574 山形県西村山郡朝日町白倉745-1
【宿  泊】Asahi自然観 ホテル及びコテージ

【参加費用】20,000円(要予約金4,000円)
【参加対象】高校生以上(小中学生はご相談ください)
【定  員】先着26名(最小催行人数20名。5月9日締め切り)

【申 込 先 】葉っぱ塾 993-0053 山形県長井市中道2-16-40
      代表:八木文明(ふみあき)
      TEL&FAX:0238-84-1537 E-mail:happa-fy@dewa.or.jp

《葉っぱ塾は、自然と芸術に触れることによって、一人一人が地球に生き
 る人類の一員としての意識に目覚め、知性と感性と霊性を豊かに育むた
 めのエコ&ネイチャースクールです。従来の学校教育を超えた、新しい
 時代に生きる人々のための自己教育システム、未来学校です。》
                            〜葉祥明〜

皆様の参加をお待ちしております!

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□         【5】講演会のお知らせ!
http://www.yohshomei.com/event_kou.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4月30日(月・休)15:00〜17:00

   【会 場】東京都練馬区光が丘『光が丘IMAホール』
   【交 通】都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」
   【会 費】無料(要応募&入場整理券)

  【タイトル】〜葉祥明&西村由紀江 ジョイントコンサート〜
         「もっと好きになるために」
   【問合せ】03-3976-2000(主催/IMAホール)
  【HOMEPAGE】http://www.imasc.jp/


葉祥明と西村由紀江さんの本格的なジョイントコンサートが久しぶりに
都内で開催されることになりました。
しかも、ご招待!(要応募&入場整理券です。ご注意ください)

二人のコラボレート作品である、CD-BOOK「もっと好きになるために」が
コンサートホールで再現されます!

人それぞれに、「好き」なものはありますが、
この公演で何が本当に「好き」なのかを感じてもらえるように、と出演者
二人で話し合っていました。

優しい、癒される公演になりそうです。
めったにない機会です。ぜひ、ご応募ください。
公演後には、二人によるサイン会も予定されています!

そして、ブログでは紹介していますが、光が丘IMAから発行されている
情報誌『光が丘NOW』の表紙に葉祥明の絵が使われています。
その表紙になった29点を一挙にお届けします。
こちらも合わせてお楽しみください!

〜たった一日だけの『光が丘NOW』表紙展〜

【開催日】2007年4月30日午後1時〜2時まで。3時〜6時まで。
【場 所】光が丘IMA4階 IMAホールロビー

●公演はご招待ですが、入場整理券が必要です。
 往復ハガキで下記の要領で記入のうえお申し込みください。

 応募方法:
 往信用裏面に、1、希望の公演名A「もっと好きになるために」
        2、希望枚数(2枚まで)
        3、郵便番号
        4、住所
        5、氏名
        6、年齢
        7、電話番号

 返信用表面に、1、郵便番号
        2、住所
        3、氏名

 宛先:
 〒179-0072 東京都練馬区光が丘5-1-1 IMA6階 
        株式会社新都市ライフ 
       光が丘IMA20周年記念招待公演係

 応募締めきり:
 平成19年3月31日(土)の消印まで有効

*応募多数の場合は、抽選のうえ入場整理券をお送りします。
 入場整理券1枚でお二人が入場できます。
*ご応募いただいた個人情報は、抽選結果の連絡以外には使用しません。

★□★□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□★□         【6】ティーサロンのお知らせ!
http://www.yohshomei.com/event_tea.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回の予定はまだ未定です。決まり次第、お知らせ致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のメルマガは以上です。お付き合いくださりありがとうございました。
ご質問、お問い合わせは下記までお寄せ下さい。お待ちしております。
jake@yohshomei.com
------------------------------------------------------------------
このメルマガがご不要の方はお手数ですが、このまま返信してください。
------------------------------------------------------------------
「MUSEUM MEMBER 」(年会費3,000円)は1年間の北鎌倉の葉祥明美術館と
葉祥明阿蘇高原絵本美術館の入館パス、「cafe JAKE」の配信、グッズの
割引サービス(10%OFF)、パソコンの壁紙プレゼント、ホームコンサートの
ご案内など様々な特典をご用意しております。
http://www.yohshomei.com/member_member.html
==========================================
発行: 有限会社バード(発行責任者:堀内重見)
    〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
    TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536
 Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserved. 
==========================================

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ミュージアムイベントのご報告:Life is......葉祥明&ウォン・ウィンツァン〜朗読とピアノのコンサート〜
    toshi (07/16)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_招待券プレゼント!
    toshi (07/13)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年6月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (07/12)
  • ミュージアムトークのお知らせ:詩画集『Life is ......』原画展!
    toshi (07/11)
  • 今日は七夕&葉祥明の誕生日です!
    toshi (07/08)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<紫陽花便り>-その4
    toshi (07/07)
  • 葉祥明作詞『小さな祈り〜My Little Prayer〜』のご紹介!
    toshi (07/06)
  • イベントのお知らせ:音楽朗読劇「リトル・ツリー」上演会!@長野県小海町
    toshi (07/04)
  • いちご新聞'19年4月号・『心にAroma(アロマ)』no.42のご紹介です!_2/2
    toshi (06/30)
  • フェアのお知らせ:2019年<いよてつ高島屋>にて!_販売原画のご紹介!
    toshi (06/29)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM