新商品のご紹介:パンソドール絵柄のご紹介!

  • 2017.01.24 Tuesday
  • 18:00

 

ちょうど一年ほど前にジェイクの“英語読み聞かせシリーズ”の発売を記念して、“2016年2月10日(水)から2月28日(日)”まで“渋谷マルイ”にて、<JAKE’S WORLD はっぴぃジェイク 幸せを呼ぶ白い犬>と銘打った、期間限定のジェイクショップをオープンしていましたが、その時に新商品として作ったパンソドール『ジェイクとピッピ 丘の向こうへ』をようやくネットショップにてリリース…。汗

 

合わせて、2016年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”にて開催された『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』の時に作ったパンソドール『春の風』もご紹介します…!あっかんべー

 

いずれも人気絵柄です!

お手元に、ギフトにどうぞ!楽しい

 

おうちその他の“パンソドール”の絵柄はこちらから!back

 

PD22_ジェイクとピッピ_絵.jpg

【タ イ ト ル】ジェイクとピッピ 丘のむこうへ
【価 格(税別)】5,500円
【フレームサイズ】335×425mm
【イラストサイズ】180×270mm

PD23_ジェイクとピッピ_白.jpg

 

PD23_ジェイクとピッピ_GL.jpg

 

PD23_ジェイクとピッピ_NL.jpg

 

パンソ_春の風_表.jpg

【タ イ ト ル】春の風
【価 格(税別)】5,500円
【フレームサイズ】335×425mm
【イラストサイズ】180×270mm

葉祥明_春の風.jpg

 

PD24-春の風_GL.jpg

 

PD24-春の風_NL.jpg

ご挨拶:大晦日<2016年>!

  • 2016.12.31 Saturday
  • 18:00

 

2016年…地球

 

毎年、今日を迎えると今年1年の出来事を振り返るのですが、やはり関連記事が45件にもなった“熊本地震”のことを語らない訳にはいきません。

その節には“復興支援ブルービーTシャツ”、“チャリティコンサート”などご援助、ご声援を頂戴し、心より感謝申し上げます。ニコニコ

 

葉祥明阿蘇高原絵本美術館も無事に再開したものの、熊本への観光客数が大幅に減り、その影響は特に阿蘇に顕著に表れています。ポロリ

 

まだ正式に告知はできませんが、継続的な復興支援が必要ということと、熊本市街や阿蘇がどんな状態にあるのか、ご心配の声を頂戴していましたので、2017年4月16日(日)と17日(月)の1泊2日の予定で復興支援と銘打って“熊本ツアー”を企画する予定です。飛行機

 

その地震と平行して準備し開催した本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”で開催された『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』がありました。拍手拍手拍手

 

イベントだけでなく、平日も多くの方にご来館頂いたということで、歴代ベスト3に入る賑わいだったそうです。改めて、“葉祥明という作家の魅力”を感じて下さっている方が日本中にいらっしゃるんだな、ということを感じました。グッド

 

葉祥明の絵本作家の活動としては今年も大忙し!

絵本『星空のジェイク』、絵本『サニーちゃん、シリアに行く』、ことば集『幸せは日々の中に』、絵本『星の王子さま』、絵本『赤毛のアン』、絵本『きみにきいてほしい』の計6冊で2ヶ月に1冊のペースでした。工具

 

来年はどんな一年になるでしょうか?

いろいろ企画も進行中ですので、ワクワクする一年にしたいですね。ロリポップ!

 

本年も一年間、ご愛顧をありがとうございました。

心より感謝申し上げます。わーい

 

どうぞ佳いお年をお迎え下さい。
そして、2017年が皆さまにとって豊かな実りある一年となりますように…。
ポッ


URLこれまでの“大晦日ご挨拶“の記事はこちらからどうぞ!back

 

161231-1.jpg

(お気づきの方もあると思いますが、2006年にスタートした本ブログは“毎日更新”を謳っていたものの、熊本地震以降、途切れてしまいました。震災を前にしてブログをやる時間が取れなくなってしまったことがきっかけですが、私自身もあまり無理せずに…、というスタイルに改めることにしました。誠に勝手ではありますが、どうぞご理解・ご承知おき下さいませ…。)

掲載されました:『信濃毎日新聞』_2016年8月18日_2/2

  • 2016.09.17 Saturday
  • 23:00

本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”で開催された
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』。おはな

 

昨日に続き、

信濃毎日新聞社”の“2016年8月18日”朝刊に掲載された葉祥明の

インタビュー記事のご紹介です。鉛筆2

 

早速ご覧下さい!

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

160916-1.jpg

山ろく清談> 〜葉祥明・世界は信じられる場所

 

絵で食べていこうと考えたのは、大学4年生の時。

会社員として働く自分の姿が想像できなかったからです。自分に何ができるか考えた時、それは絵を描くことでした。卒業後、米ニューヨークの美術専門学校に進学し、イラストレーターやデザイナーを目指しました。  

 

転機は、絵本作家の谷内こうたさんの作品を雑誌で見たことです。

シンプルだけど、深い表現。「こういう職業があるのか」と衝撃を受けました。

1972年、都内の出版社に作品を持ち込み、1ヶ月後(1973年)にデビュー作「ぼくのべんちにしろいとり」が出版されました。

 

僕の作品は、中央を横切り画面を二分するような地平線が特徴です。

それは、故郷の阿蘇の風景が原点。空と大地の境目が真っ平らになっている、日本ではなかなか見ることのできない風景です。その広さと高さで、僕は心が広々となるのです。

 

絵本を描く際に気を付けることは、美しい色彩で、ストーリーはシンプルにすること。

そして、何より必要なことは、人生で大切なことを、分かりやすく伝えることです。

これから人生が始まる子どもたちに、「世界は信じられる場所だ」と感じてもらえるよう、

平和で、温かい作品を心がけています。

 

子どもたちに願うことは、自分らしくあってほしい、ということです。

それは、わがままに生きるということではありません。

自分らしくあるためには、「自分とは何か」を真剣に考える必要があります。

 

大人は、子どもたちを辛抱強く見守ってあげてください。

子どもは無知なので導かなくてはいけない、という考えは持たないでほしい。

手を出さないことは、つらいことでもあると思う。でも、見守り続けることできっと、その子は自分らしく、なるべきものになると思うのです。

                                  (長谷川記者)

掲載されました:『信濃毎日新聞』_2016年8月18日_1/2

  • 2016.09.16 Friday
  • 23:00

 

本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”で開催された
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』。おはな

 

そのことがきっかけで“お受けしたインタビュー”が“信濃毎日新聞社”に掲載されました。

遅ればせながら…“2016年8月18日”の紙面をご紹介します!鉛筆2

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

160916-1.jpg

山ろく清談> 〜葉祥明・世界は信じられる場所

 

僕の絵本は画風や色彩から、温かい作品だと感じる人もいらっしゃるかもしれません。

それは間違いではありません。

しかし、生と死や、出会いと別れ、社会が抱える矛盾など、厳しいテーマも扱っています。

 

1986年のチェルノブイリ原発事故を受けて描いた作品に「美しい朝に」があります。

事故当時はまだ日本で原発への関心は低く、出版には到りませんでした。

そして、2011年3月11日、東京電力福島第一原発事故が起きます。

 

僕はすぐに「美しい朝に」を出版社に持ち込み、加筆修正を経て、

出版されることになりました。

25年後の出版でした。

 

紛争地の地雷問題、原爆、東日本大震災の津波被害も題材としています。

人間関係の悩みを描くために、悩みを投影した動物を主人公にした作品も多い。

できれば残酷な話は書きたくない。でも、常に忘れてならないことが、世界にはある。

絵本はそれを伝えることができます。

 

世界には光と闇が共存している。

だから、きれいごとだけでは生きることはできない。

僕はそれを絵本で表現し、子どもたちに伝えています。

 

これは、大人として、子供に正直でありたいという思いから。

絵本は、限りなく深い部分も表現することができるメディアだと信じています。

                              (長谷川記者)

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_撤収作業!

  • 2016.08.30 Tuesday
  • 23:00

 

本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”で開催された
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』。おはな

 

翌29日(月)は朝9時から撤収作業を行いました。

展示原画を箱に収納したあと、バナーやキャプションの取り外し、スポットライト・移動式壁面の現状復帰、そして書籍・グッズ類の在庫数調べに箱詰めなど、やることは盛り沢山!工具

 

台風10号による風雨の影響も考慮しなければならないなど、

時間に追われる作業となりました。曇り

 

それでは、早速ご覧下さい!見る


おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

160830-1.jpg

台風10号がそれたことで、佐久は快晴となりました。おてんき

 

160830-2.jpg

秋を感じさせる空ですね〜。もみじ

 

160830-3.jpg

総勢8名での作業!ワッ!

 

160830-4.jpg

美梱トラックが予定通りに11時到着!車

 

160830-5.jpg

まずは原画からスタート。カチンコ

 

160830-6.jpg

DVD観賞用のイスも準備したので満載となりました。ひやひや

 

160830-7.jpg

各展示室スッキリ!イケテル

 

160830-8.jpg

 

160830-9.jpg

 

160830-11.jpg

そして、同日夜7時過ぎに当館着。

雨がぱらつく中での作業となりました。猫2

 

160830-12.jpg

無事にすべての作業が終了しました!

みなさま、ありがとうございました!楽しい

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_インタビューを受けました。_信濃毎日新聞

  • 2016.08.29 Monday
  • 23:00

 

本年7月9日(土)からスタートした“佐久市立近代美術館”での
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』。おはな

 

8月28日(日)に無事、閉幕し、翌29日(月)には、

撤収作業も終わらせることができました。

その様子は改めてご紹介します。ウィンク

 

今日は“講演会”後に“信濃毎日新聞社”さんからお受けしたインタビューの画像をご覧下さい!わーい


おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

160829-1.jpg

写真撮影は野外!合わせてWEB新聞にも掲載されるということで、

動画の撮影も同時に行われました。てれちゃう

 

160829-2.jpg

リラックスした様子でしたよ。ポッ

 

160829-3.jpg

撮影後に館内でインタビュー。

長谷川記者はお母様がして下さった葉祥明の絵本の読み聞かせで育ったそうです!

葉祥明も熱のこもったトークとなりました!記事が楽しみです!ラブラブ

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_閉幕しました!

  • 2016.08.28 Sunday
  • 23:00

 

本年7月9日(土)からスタートした“佐久市立近代美術館”での
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』。おはな

 

本日、8月28日(日)に無事、閉幕しました!ウィンク

 

入館者数もここ数年ではベスト3に入る盛況ぶりだったそうで、

信州の皆さんに葉祥明作品の魅力をお伝えすることができたのではないかと思います。ロリポップ!

 

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。楽しい

 

とは言え、今日と明日の2日間の撤収作業が残っています。

台風の進路を気にしつつ、北鎌倉まで無事に戻れるよう、

最後まで気を抜くことができません。おばけ

 

今日のブログはその撤収の様子を少し。カメラ


おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

 

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_ギャラリートーク

  • 2016.08.27 Saturday
  • 23:00

 

本年7月9日(土)からスタートした“佐久市立近代美術館”で開催中の
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』。

いよいよ8月28日(日)で閉幕です!悲しい

 

ご報告が遅くなりましたが、8月6日(土)の講演会に続き、

翌日の7日(日)にはギャラリートークが行われました!

 

前回にも増して多くのお客様がお越し下さり、

葉祥明にとっても嬉しいひとときになったようです!

 

それでは、早速ご覧下さい!楽しい


おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

160827-1.jpg

 

160827-2.jpg

 

160827-3.jpg

 

160827-4.jpg

 

160827-5.jpg

 

160827-6.jpg

 

160827-7.jpg

 

160827-8.jpg

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_ギャラリートーク

  • 2016.08.26 Friday
  • 23:00

 

本年7月9日(土)からスタートした“佐久市立近代美術館”で開催中の
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』。

いよいよ残すところあとわずかとなってしまいました。悲しい

 

このブログでのご報告が遅くなりましたが、

8月6日(土)に行われた葉祥明の講演会の様子をご紹介します!鉛筆2

 

先着50名様でご予約をお受けしていたのですが、

「皆さんにお入り頂こう!」ということで、60名ほどの方がいらして下さいました。ジョギング

 

少々、絵画とは離れたお話も出ていましたが、

葉祥明という作家の人柄や感性にふれて頂けたのではないかと思います。チャペル

 

それでは、早速ご覧下さい!楽しい


おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

160826-1.jpg

 

160826-2.jpg

 

160826-3.jpg

 

サイン会終了後には地元テレビ局の取材もお受けしました!テレビ

160826-4.jpg

原画展<佐久市立近代美術館>:掲載されました:『アートアニュアルオンライン』_2016年7月30日

  • 2016.08.25 Thursday
  • 23:00

本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”で開催中の『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』を“アートアニュアルオンライン”にて紹介して下さいましたが、更にイベントの様子が記事に加わりました!鉛筆2鉛筆2鉛筆2

 

今回書いて下さったのは“佐久市立近代美術館”の担当学芸員の“工藤美幸”さん!

とっても素晴らしい表現に嬉しくなってしまいました!ラブ

 

あと数日で閉幕しますが、

ご一読頂き、是非足を運んで下さればと思います!わーい

いいね!ボタンもお願いしま〜す


おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

160825-1.jpg

長野県の佐久市立近代美術館にて、犬のジェイクシリーズや『地雷ではなく花をください』などで知られる絵本作家・葉祥明(1946年熊本県生まれ)の個展が開催されている。今回、初日の7月9日に行われたギャラリートークとサイン会の様子を、同館専門員の工藤美幸氏にレポートしてもらった。

 

 

7月9日に始まった「葉祥明 アート展〜絵本と絵画と言葉の世界〜」。展覧会初日はご本人をお迎えしてのギャラリートーク&サイン会が開催されるということもあり、朝から雨模様にも関わらず開館前からお客様が待機されていらっしゃいました。信州初開催ということで、「やっと地元で見られる!」と、かなり楽しみにされていた方や、いよいよギャラリートークが始まる段になって感極まって泣き出す若い女性も・・・(彼女は当日が誕生日とのことでした)。そんなお客様を眼前に、開催してよかったとこちらまでもらい泣きしてしまいました。

 

展覧会は絵本原画だけでなく、油彩画、ファッションイラストレーターを目指した頃のデザインデッサン、自作・自筆の詩など163点という、かなり大規模なものとなりました。ギャラリートークでは4つの展示室に配された作品を回りながら、さまざまなことを語っていただきました。「犬のジェイク」「オレンジ色のペンギンのジェイムズ」「ハチドリからうまれたはちぞう」「ヒーリング・キャット」の4つのキャラクターに込められた想い、それらとは全く異なる思想・心情で描かれた油彩画の数々について、そして東日本大震災を題材にした作品「あのひのこと」や4月に故郷・熊本を襲った地震ののちに描かれた阿蘇の風景作品に対する想いなど、一つ一つのお話に、参加者の皆様は頷いたりしながらじっと耳を傾けていらっしゃいました。

 

トークを聞いて、葉さんはいつも「ちょっと小さくて弱いと思われる立場のもの」への愛に溢れている人なのだな、ということを改めて感じました。それは子どもたちであったり、社会構造の中における女性であったり、多数の人とは異なる考えや文化・感性を持った人々などです。しかし、その人たちに対してただ安らぎをもたらすだけでなく、あなたは本当は強い力を持っているのだと、自分の生きる力や変革をもたらす力を信じて行動することが大切なのだと、背後から温かく包みこみ、そっと一歩踏み出す勇気を全力で支えようという切実な使命感のようなものが見え、この画業44年の間、この1冊の本に、絵に、救われた人は一体どのくらいいるのだろうと改めて敬服した次第です。

 

8月7日にもご本人によるギャラリートーク&サイン会が予定されています。どうぞお越し下さい。

原画展<佐久市立近代美術館>:掲載されました:『アートアニュアルオンライン』_2016年6月29日

  • 2016.07.28 Thursday
  • 23:00

 

本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”で開催中の

葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が

アートアニュアルオンライン”にて紹介されました!鉛筆2鉛筆2鉛筆2

 

葉祥明にも電話インタビューをして下さり、

作家の思いも汲んである素敵な記事になっています。ラブ

 

ご一読下さい!わーい


おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

長野県の佐久市立近代美 術館にて、日本を代表する絵本作家・葉祥明(1946年熊本県生まれ)の信州では初となる個展が開催される。 デビュー以来44年、犬のジェイクシリーズや『地雷 ではなく花をください』など数多くの絵本を発表してきた。1990年 にイタリア・ ボローニャ国 際児童図書展 グラフィック 賞を受賞。その後神奈川県 鎌倉市に北鎌倉葉祥明美術館を、故郷の熊本県阿蘇郡に葉祥明阿蘇高原絵本美術館を開館している。

 

葉が絵本を創作するきっかけとなったのは、雑誌で見た谷内こうたの作品だったという。一人で絵も話も つくる絵本の一方、葉は世 界と人生について思索し続けて、それを詩や言葉として日々書き留めている。そうして生まれるのは、さりげない呟きのようなポエ ム。生き方について問う普 遍的な言葉は、教育現場においても使われている。

 

また、絵本作家として広 く知られる葉だが、その根底にあるのは「絵描き」としての想い。今展では油彩やデッサンの展示を通し、「絵画芸術としての側面も見てほしい」と語る。 今展では「自分を投影したキャラクター」であるジ ェイクなどの絵本原画をはじめ、油彩、デッサン、直 筆詩といった163点を展示。 熊本地震に思いを寄せ、新作の阿蘇の風景画も紹介する。

 

会期中にはギャラリートークやサイン会など様々なイベントが開催予定。 一見メルヘンチックな葉 の作品には、平和への願い や「いのち」への畏敬の念が込められていることも多い。

 

例えばその絵画におけ る、大自然に人や動物がぽ つんと佇む構図。「地震からも分かるように、大自然から見れば生きものはちっぽけな存在です。でもその生きとし生けるものたちの、小さなドラマが愛おしい」。

 

作品に込められたあたたかな想いが、佐久の地にじんわりと響き渡ることだろう。

 

★ 7月9日(土) ~ 8月28日(日) 佐久市立近代美術館 油井一二記念館(長野県佐久市猿 久保35-5)

☎0267-67-1055/休無休/料一般600円

 

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_ギャラリートーク

  • 2016.07.24 Sunday
  • 23:00

 

本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”にて、
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

7月9日(土)は開幕と同時に朝10時30分から葉祥明による

“ギャラリートーク”が開催されました!

 

初日の午前中にも関わらず、

多くのお客様がお越しくださり、とても賑わいました!

 

それでは、早速ご覧下さい!楽しい


おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

160724-1.jpg

 

160724-2.jpg

 

160724-3.jpg

 

160724-4.jpg

 

160724-5.jpg

 

160724-6.jpg

 

160724-7.jpg

 

160724-8.jpg

 

160724-9.jpg

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_ギャラリートーク

  • 2016.07.22 Friday
  • 23:00

 

本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”にて、
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

開幕に先立って行われたオープニングレセプションでは、

開会式のあと、葉祥明によるギャラリートークが行われました。パクッ

 

約40分だったのですが、皆さん熱心に聞いてくださり、

葉祥明の画業44年の変遷を一緒に巡りました。ジョギング

 

それでは、早速ご覧下さい!楽しい


おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

160722-1.jpg

 

160722-2.jpg

 

160722-3.jpg

 

160722-4.jpg

 

160722-5.jpg

 

160722-6.jpg

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_開幕式の様子

  • 2016.07.21 Thursday
  • 23:00

 

本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”にて、
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

昨日まで展示室をご案内しましたが、

今日は会期スタート前日の午後4時から行われた開幕式の様子をご紹介します。ペン

 

とても和やかな雰囲気の中で執り行われ、

来賓として市議会議長・教育委員会委員長、友の会会長、信濃毎日新聞佐久支社長が

お越し下さり、またご招待したお客様にも多数ご来館頂きました!ジョギング

 

それでは、早速ご覧下さい!楽しい


おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

160721-1.jpg

 

160721-2.jpg

 

160721-3.jpg

 

160721-4.jpg

 

160721-6.jpg

 

160721-5.jpg

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_展示の様子(第5展示室)

  • 2016.07.20 Wednesday
  • 23:00

本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”にて、
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

今日は4部屋目にあたる“第5展示室”をご覧頂きます。見る

 

この部屋では“癒し”をテーマに、DVD『Healing Heart』で使用された作品と

葉祥明の直筆のことばを展示しています。

音楽と映像でしばし、心安らぐ時間をお過ごし下さい。揺れるハート

 

7月30日(土)にはミュージアムコンサートがこの展示室で催されるそうですよ!ロリポップ!

ミュージアムコンサート 〜心が豊かになる音楽への招待〜
一般財団法人佐久市文化事業団 アウトリーチ事業
今年はリコーダーのアンサンブル!葉祥明さんの絵とステキな音楽を楽しみましょう。
日 時:7月30日(土曜) 11時00分から/14時00分から  各回約40分
演奏者:リコーダー・ガーデン(安井敬・早崎靖典・安井マリ・松浦孝成) 
参加費:無料(要観覧券)
定 員:なし(状況により、入場制限をする場合があります)

 

それでは、早速ご覧下さい!楽しい


おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

160720-1.jpg

 

160720-2.jpg

 

160720-3.jpg

 

160720-4.jpg

 

160720-5.jpg

 

160720-6.jpg

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_展示の様子(第4展示室)

  • 2016.07.19 Tuesday
  • 23:00

 

本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”にて、
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

今日は3部屋目にあたる“第4展示室”をご覧頂きます。見る

 

ここでは葉祥明の作家としての“深い精神性”を表現した油彩画をメインに

デビュー前の作品とデッサンを展示しています。工具

 

葉祥明の多彩な作品群を知っていただき、

絵本とは違う静けさを体感してもらえたらと思います!グッド

 

それでは、早速ご覧下さい!楽しい


おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

160719-1.jpg

 

160719-2.jpg

 

160719-5.jpg

 

160719-6.jpg

 

160719-3.jpg

 

160719-7.jpg

 

160719-8.jpg

 

160719-9.jpg

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_展示の様子(第三展示室)

  • 2016.07.12 Tuesday
  • 23:00


本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”にて、
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

今日は2部屋目にあたる“第3展示室”をご覧頂きます。見る

 

この部屋では“気づき”をテーマに

絵本『オレンジ色のペンギン』と『ヒーリングキャット』を展示しています。ペン

 

その他に東日本大震災を描いた絵本『あのひのこと』、

熊本地震で被災した阿蘇への想いを描き下ろしたコーナーも設けました。工具

 

それでは、早速ご覧下さい!楽しい


おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

160712-1.jpg

 

160712-2.jpg

 

160712-3.jpg

 

160712-4.jpg

 

160712-5.jpg

 

160712-6.jpg

 

160712-7.jpg

 

160712-8.jpg

 

160712-9.jpg

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_展示の様子

  • 2016.07.11 Monday
  • 23:00


本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”にて、
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

展示作業、そしてオープニングを無事に終えることができ、

7月9日(土)から葉祥明の原画展がスタートしました!グッド

 

今回は展示室が4部屋に分かれており、それぞれ4つのテーマで展開しています。

今日は1部屋目となる「第2展示室」からご覧下さい。見る

(第1展示室は館の常設展示です)

 

ここでは絵本『夢みるジェイク』『海辺のジェイク』『星空のジェイク』、

そして、朝日小学生新聞で連載された『ぼくははちぞう〜ちいさなねがいごと〜』の原画を

展示し、学び”をテーマに構成しています。工具

 

それでは、早速どうぞ!楽しい


おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

160711-1.jpg

 

160711-2.jpg

 

160711-3.jpg

 

160711-4.jpg

 

160711-5.jpg

 

160711-6.jpg

 

160711-7.jpg

 

160711-8.jpg

 

 

 

 

 

160711-9.jpg

 

 

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_展示の準備_2/2

  • 2016.07.08 Friday
  • 23:00


本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”にて、
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が開催されます!拍手拍手拍手

 

本日7月8日(金)は午後4時から葉祥明も参列し、開幕式が行われました!

その様子は明日以降にご紹介しますので、今日は設営の様子をご覧下さい!ロリポップ!

 

それでは、早速どうぞ!見る

おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

160708-1.jpg

 

160708-2.jpg

 

160708-3.jpg

 

160708-4.jpg

 

160708-5.jpg

 

160708-6.jpg

 

160708-7.jpg

 

160708-8.jpg

 

160708-9.jpg

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_展示の準備_1/2

  • 2016.07.06 Wednesday
  • 23:00


本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”にて、
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が開催されます!拍手拍手拍手

 

昨日から佐久入りし、作品の飾り付けの準備に入りました!ギザギザ

 

展示室が2階と3階、更にそれぞれ2部屋に分かれているため、

職人さんや機材の移動など、いつもと違った段取りになりました。あっかんべー

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

160706-1.jpg

 

160706-2.jpg

 

160706-3.jpg

 

160706-4.jpg

 

 

160706-5.jpg

 

160706-6.jpg

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_佐久市に到着!

  • 2016.07.05 Tuesday
  • 23:00


本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”にて、
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が開催されます!拍手拍手拍手

 

今日は北鎌倉から出発したトラックを“佐久市立近代美術館”にて待ち受けるため、

朝から車で長野まで移動。すべて予定通りに運び、無事に搬入を終えました。車

 

翌日の朝9時から業者さんが入ることになっているので、

スムーズな設営ができるよう、下準備等をして、この日の作業は終了です。工具

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

160705-1.jpg

 

160705-2.jpg

 

160705-3.jpg

 

160705-4.jpg

 

 

160705-6.jpg

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_搬出!

  • 2016.07.04 Monday
  • 23:00


本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”にて、
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が開催されます!拍手拍手拍手

 

今日は、その設営作業のスタートとなる当館からの作品原画や販売グッズの搬出を行いました!

この日は予想外の今年一番の暑さとなり、運送屋さんは皆さん、すぐに汗びっしょり!

でも、ひとつひとつ丁寧に運んで下さいましたよ!グッド

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

 

 

 

 

 

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_新商品のご紹介!_2/2

  • 2016.07.03 Sunday
  • 23:00


本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”にて、
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が開催されます!拍手拍手拍手

 

先日のブログ”でも記事にした本会場でのみ、

お楽しみいただける“ネームシール”の絵柄をご紹介します!鉛筆2

 

東京からメーカーさんがこのネームシール機1台を設置するためだけに、

佐久まで来て下さるという、ある意味“力作”です!パンチ

 

是非、お楽しみ頂きたいですね!

私も個人的に作ります!ラッキー


それでは、早速ご覧下さい!見る

おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

<横タイプ5種類>

160703-1.jpg

 

<横タイプシート仕上がり>

160703-4.jpg

 

<縦タイプ・5種類>

160703-2.jpg

 

<縦タイプシート仕上がり>

160703-3.jpg

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_新商品のご紹介!_1/2

  • 2016.06.25 Saturday
  • 23:00


本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”にて、
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が開催されます!拍手拍手拍手

信州で初めての本格的な原画展ということもありますし、

少しでも地域の皆様に喜んで頂けたらと思い、新しい商品をいくつか販売することにしました。ウィンク

 

まずはポストカードで『はちぞう』シリーズ!

本展限定商品として発売します。YES!

(でも、人気があれば継続になるかもしれません…。汗

 

次にパンソドール新柄で『春の風』です!

もともと人気がある絵柄ではありますが、草原の見慣れた風景として気に入って頂けるのでは?と思います。てれちゃう

(こちらは北鎌倉の当館店頭でも販売します。)

 

そして、最後に“渋谷マルイ”で初登場となった“ネームシール”です!

夏休みで近くには幼稚園や学校もありますからお母様方の購入ご多くなるかもしれませんね!ロリポップ!

こちらはもちろん、ご当地限定です。絵柄は改めてお知らせします。


それでは、早速ご覧下さい!見る

おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

 

160625-1.jpg

  <ポストカード・はちぞうと虹のハーモニー>150円(税別)

 

160625-2.jpg

   <ポストカード・はちぞうのしあわせ友だち>150円(税別)

 

160625-3.jpg

<ポストカード・はちぞうの水浴び>150円(税別)

 

160625-4.jpg

     <パンソドール額装・春の風>5,500円(税別)

       downdowndowndowndown<チラシ表>downdowndowndowndown
160609-2.jpg

葉祥明(1946−熊本県熊本市出身)は、デビュー以来44年間、犬のジェイクシリーズや「地雷ではなく花をください」などをはじめとする多くの作品を発表、世代も性別も国境も超え愛される、日本を代表する絵本作家として活躍しています。また、小説『東京タワー』(リリー・フランキー著)で紹介された『母親というものは』(学習研究社)などにより、詩人としても知られています。
 
一貫してシンプルな構図、抒情豊かな優しい色彩で描かれる作品は見る人を平穏に導き、さまざまな活躍をするキャラクターたちは、頑なになりがちな心と頭を柔軟にすること、自分を大切に生きること、同時に自分以外の誰かへの気づきなど、いろいろなことを私たちに教えてくれます。

また、その裏側には地球の、または日本の、もしくは身近な場所で苦しみ、悩む誰かに対して愛を届けるという切実な使命感のような思いを感じます。
それは、真摯に「生きる」ということに向きあう中で、個々人が平和で幸せであることが、地域や国、地球の中に生まれる不調和を改善することにつながると信じているからなのでしょう。
 
今回は、絵本原画から油彩画、詩作まで、幅広く葉祥明の世界をご覧いただく信州初開催の展覧会となります。
大切な人と またはひとりでゆっくりと あたたかくて穏やかな空間に包まれてみませんか。

【タイトル】葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜
【開催場所】佐久市立近代美術館
      〒385-0011 長野県佐久市猿久保35-5
      TEL:0267-67-1055 FAX:0267-67-1068
【会  期】2016年7月9日(土)〜8月28日(日)
【作家来場】7月9日(土)10:30 ギャラリートーク&サイン会
      8月6日(土)14:00 講演会&サイン会
      8月7日(日)10:30 ギャラリートーク&サイン会(予定)
      ※下記に応募要項等、詳細アリ
【開館時間】9:30〜17:00(最終入館 16:30)
【休館日 】会期中無休
【観覧料 】一般600円 大学・高校生400円 中学生以下無料


       downdowndowndowndown<チラシ裏>downdowndowndowndown
160609-1.jpg

★ 作家によるギャラリートーク&サイン会
日 時:7月9日(土曜) 10時30分から
参加費:無料(要観覧券)
定 員:なし(状況により、入場制限をする場合があります)
ギャラリートーク終了後、サイン会を行います。当日、グッズをご購入いただいた方に整理券を配布します(9時30分からギャラリートーク終了時まで)ので、サイン会会場で提示してください。
 
★ 葉祥明講演会&サイン会
日 時:8月6日(土曜) 14時00分から
会 場:佐久市立近代美術館 視聴覚室
参加費:無料
定 員:50名
参加法:事前申込制・抽選
郵便・メール・FAXのいずれかにより、参加する方全員の氏名と年齢、代表者の方の電話番号(昼間に連絡がとれる番号)を記入の上、7月20日(水曜)正午必着で申込してください。厳正なる抽選の上、当選された方には7月24日(日曜)17時00分までにご連絡いたします。当選されなかった方にはご連絡いたしません。
講演会終了後、サイン会を行います。講演会にご参加の方に限ります。
 
★ 佐久市立近代美術館友の会共催 ”葉祥明さんと絵を見て語る会”&サイン会
日 時:8月7日(日曜) 10時30分から
参加費:無料(要観覧券)
定 員:なし(状況により、入場制限をする場合があります)
絵を見て語る会終了後、サイン会を行います。当日、グッズをご購入いただいた方に整理券を配布します(9時30分からギャラリートーク終了時まで)ので、サイン会会場で提示してください。
 
★ 夏休み工作教室 つみきでおうちをつくろう!
木のブロックやいろんな素材を使って、おうちをつくってみるよ。
日 時:8月11日(木曜・祝日) 9時30分から12時30分 / 13時30分から16時30分
講 師:じゅんや(建築系アーティスト)
参加費:500円(材料費1セットにつき)
対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
定 員:各回15組
参加法:事前申込・先着順
 
★ えほんの読み聞かせ
親子で楽しい時間を過ごしましょう!
日 時:7月30日(土曜) 10時00分から/15時00分から 各回約40分
語り手:ぽっけおはなしの会
参加費:無料
 
★ ミュージアムコンサート 〜心が豊かになる音楽への招待〜
一般財団法人佐久市文化事業団 アウトリーチ事業
今年はリコーダーのアンサンブル!葉祥明さんの絵とステキな音楽を楽しみましょう。
日 時:7月30日(土曜) 11時00分から/14時00分から  各回約40分
演奏者:リコーダー・ガーデン(安井敬・早崎靖典・安井マリ・松浦孝成) 
参加費:無料(要観覧券)
定 員:なし(状況により、入場制限をする場合があります)
 
★ ぬりえ&おりがみコーナー
ジェイクの折り紙やぬりえであそぼう!
日 時:展覧会会期中の開館時間内いつでも
 
★ 佐久市立中央図書館 特設葉祥明コーナー
日 時:展覧会会期中の開館時間内(休館日・開館時間は直接ご確認ください)
会 場:佐久市立中央図書館(佐久市猿久保 長野県駒場公園内 美術館北側)
 
★ 「信州とあそぼ!」ミュージアムスタンプラリー2016
主 催:長野県・長野県教育委員会・(一財)長野県文化振興事業団
スタンプラリーなど、さまざまなイベントが開催されます!
詳しくはこちら→ 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.shinshu-to-asobo.net/(外部サイト)

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_チラシのご紹介!

  • 2016.06.09 Thursday
  • 23:00

本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館にて、
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が開催されます!拍手拍手拍手

展示スタートを来月に控え、準備も佳境を迎えつつあります。
そんな中、お客さまにお渡しする告知チラシが出来上がってきました。
絵本『夢みるジェイク』の中から「ジェイクとピッピ 丘の向こうへ」がメインビジュアルです。

早速ご覧下さい!
見る

おうちこれまでの“佐久市立近代美術館”の記事はこちらから!back

       downdowndowndowndown<チラシ表>downdowndowndowndown
160609-2.jpg

葉祥明(1946−熊本県熊本市出身)は、デビュー以来44年間、犬のジェイクシリーズや「地雷ではなく花をください」などをはじめとする多くの作品を発表、世代も性別も国境も超え愛される、日本を代表する絵本作家として活躍しています。また、小説『東京タワー』(リリー・フランキー著)で紹介された『母親というものは』(学習研究社)などにより、詩人としても知られています。
 
一貫してシンプルな構図、抒情豊かな優しい色彩で描かれる作品は見る人を平穏に導き、さまざまな活躍をするキャラクターたちは、頑なになりがちな心と頭を柔軟にすること、自分を大切に生きること、同時に自分以外の誰かへの気づきなど、いろいろなことを私たちに教えてくれます。

また、その裏側には地球の、または日本の、もしくは身近な場所で苦しみ、悩む誰かに対して愛を届けるという切実な使命感のような思いを感じます。
それは、真摯に「生きる」ということに向きあう中で、個々人が平和で幸せであることが、地域や国、地球の中に生まれる不調和を改善することにつながると信じているからなのでしょう。
 
今回は、絵本原画から油彩画、詩作まで、幅広く葉祥明の世界をご覧いただく信州初開催の展覧会となります。
大切な人と またはひとりでゆっくりと あたたかくて穏やかな空間に包まれてみませんか。

【タイトル】葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜
【開催場所】佐久市立近代美術館
      〒385-0011 長野県佐久市猿久保35-5
      TEL:0267-67-1055 FAX:0267-67-1068
【会  期】2016年7月9日(土)〜8月28日(日)
【作家来場】7月9日(土)10:30 ギャラリートーク&サイン会
      8月6日(土)14:00 講演会&サイン会
      8月7日(日)10:30 ギャラリートーク&サイン会(予定)
      ※下記に応募要項等、詳細アリ
【開館時間】9:30〜17:00(最終入館 16:30)
【休館日 】会期中無休
【観覧料 】一般600円 大学・高校生400円 中学生以下無料


       downdowndowndowndown<チラシ裏>downdowndowndowndown
160609-1.jpg

★ 作家によるギャラリートーク&サイン会
日 時:7月9日(土曜) 10時30分から
参加費:無料(要観覧券)
定 員:なし(状況により、入場制限をする場合があります)
ギャラリートーク終了後、サイン会を行います。当日、グッズをご購入いただいた方に整理券を配布します(9時30分からギャラリートーク終了時まで)ので、サイン会会場で提示してください。
 
★ 葉祥明講演会&サイン会
日 時:8月6日(土曜) 14時00分から
会 場:佐久市立近代美術館 視聴覚室
参加費:無料
定 員:50名
参加法:事前申込制・抽選
郵便・メール・FAXのいずれかにより、参加する方全員の氏名と年齢、代表者の方の電話番号(昼間に連絡がとれる番号)を記入の上、7月20日(水曜)正午必着で申込してください。厳正なる抽選の上、当選された方には7月24日(日曜)17時00分までにご連絡いたします。当選されなかった方にはご連絡いたしません。
講演会終了後、サイン会を行います。講演会にご参加の方に限ります。
 
★ 佐久市立近代美術館友の会共催 ”葉祥明さんと絵を見て語る会”&サイン会
日 時:8月7日(日曜) 10時30分から
参加費:無料(要観覧券)
定 員:なし(状況により、入場制限をする場合があります)
絵を見て語る会終了後、サイン会を行います。当日、グッズをご購入いただいた方に整理券を配布します(9時30分からギャラリートーク終了時まで)ので、サイン会会場で提示してください。
 
★ 夏休み工作教室 つみきでおうちをつくろう!
木のブロックやいろんな素材を使って、おうちをつくってみるよ。
日 時:8月11日(木曜・祝日) 9時30分から12時30分 / 13時30分から16時30分
講 師:じゅんや(建築系アーティスト)
参加費:500円(材料費1セットにつき)
対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
定 員:各回15組
参加法:事前申込・先着順
 
★ えほんの読み聞かせ
親子で楽しい時間を過ごしましょう!
日 時:7月30日(土曜) 10時00分から/15時00分から 各回約40分
語り手:ぽっけおはなしの会
参加費:無料
 
★ ミュージアムコンサート 〜心が豊かになる音楽への招待〜
一般財団法人佐久市文化事業団 アウトリーチ事業
今年はリコーダーのアンサンブル!葉祥明さんの絵とステキな音楽を楽しみましょう。
日 時:7月30日(土曜) 11時00分から/14時00分から  各回約40分
演奏者:リコーダー・ガーデン(安井敬・早崎靖典・安井マリ・松浦孝成) 
参加費:無料(要観覧券)
定 員:なし(状況により、入場制限をする場合があります)
 
★ ぬりえ&おりがみコーナー
ジェイクの折り紙やぬりえであそぼう!
日 時:展覧会会期中の開館時間内いつでも
 
★ 佐久市立中央図書館 特設葉祥明コーナー
日 時:展覧会会期中の開館時間内(休館日・開館時間は直接ご確認ください)
会 場:佐久市立中央図書館(佐久市猿久保 長野県駒場公園内 美術館北側)
 
★ 「信州とあそぼ!」ミュージアムスタンプラリー2016
主 催:長野県・長野県教育委員会・(一財)長野県文化振興事業団
スタンプラリーなど、さまざまなイベントが開催されます!
詳しくはこちら→ 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.shinshu-to-asobo.net/(外部サイト)

原画展<佐久市立近代美術館>:『葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』_開催のお知らせ!

  • 2016.03.18 Friday
  • 23:00
本年7月9日(土)から8月28日(日)まで“佐久市立近代美術館”にて、
葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜』が開催されることになりました!拍手拍手拍手

館の所在地は長野県佐久市。緑と山々に囲まれた高原の町です。
熱気球が40機以上飛行する“佐久バルーンフェスタ”のほか、
佐久鯉”の産地としても有名で“鯉料理”が楽しめます。食事

葉祥明にとって長野は学生の頃から足を運んだ慣れ親しんだ場所で、
特に八ヶ岳の清里にある“キープ”では住み込みのアルバイトをしたこともあるくらい!工具

そんな葉祥明も大好きな信州で初の大規模原画展。
皆さまのお越しをお待ちしております!ジョギング

160318-1.jpg
犬のジェイクシリーズや「地雷ではなく花をください」などで知られる、日本を代表する絵本作家・葉祥明。絵本原画から油彩画、詩作まで幅広くご紹介する、長野県初開催となる展覧会です。大切な人と、またはひとりでゆっくりと、あたたかくて穏やかな空気に包まれてみませんか。
【タイトル】葉祥明アート展 〜絵本と絵画と言葉の世界〜
【開催場所】佐久市立近代美術館
      〒385-0011 長野県佐久市猿久保35-5
      TEL:0267-67-1055 FAX:0267-67-1068
【会  期】2016年7月9日(土)〜8月28日(日)
【イベント】7月9日(土)11:00 ギャラリートーク&サイン会
      8月6日(土)14:00 講演会&サイン会
      8月7日(日)11:00 ギャラリートーク&サイン会(予定)
【開館時間】9:30〜17:00(最終入館 16:30)
【休館日 】会期中無休
【観覧料 】別途定める料金になる予定です

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 来年の年賀状絵柄:銀河鉄道の夜!
    toshi (12/14)
  • 祥明美術館のお庭便り:2017年<秋の装い>-その8
    toshi (12/12)
  • 美術館紀行:田辺市立美術館@和歌山
    toshi (12/11)
  • 全国美術館会議:第46回“小規模館研究部会”に参加しました!
    toshi (12/10)
  • クリスマスの装飾<2017年>
    toshi (12/08)
  • 講演会のご報告:「芸術が人生に教えてくれること〜人生と子育てと〜」@MIHO美学院
    toshi (12/06)
  • 北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー:お誘いのお知らせ!
    toshi (12/02)
  • いちご新聞'17年11月号・『心にAroma(アロマ)』no.25のご紹介です!_2/2
    toshi (11/30)
  • いちご新聞'17年11月号・『心にAroma(アロマ)』no.25のご紹介です!_1/2
    toshi (11/29)
  • 祥明美術館のお庭便り:2017年<秋の装い>-その7
    toshi (11/27)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM