ミュージアムトークのご報告:絵本原画展『Open Your Heart』!

  • 2019.11.10 Sunday
  • 19:30

 

2019年10月1日(火)から11月29日(金)”まで、絵本原画展『Open Your Heart』を開催しています!拍手拍手拍手

 

そして、11月9日(土)は8月以来の週末天気に恵まれ、満席の中、ミュージアムトークを開催しました!ひらめき

 

半数以上の方が初めての聴講とのことで、とっても賑わいました!ラッキー

 

終了後には当館の“ミュージアムキャット”である“絵夢”くんのお披露目も行い、アイドル並の撮影会に!

本人が慣れているキャリーに入ってもらっている状態だったので、特に緊張することもなく表情豊かなスマイルで皆さんを早速魅了していましたよ!楽しい

 

今日は画像だけになりますが、ご報告します!見る

 

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのご報告”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_fbd8.jpg

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_fbd9.jpg

 

サイン会に並ぶか、絵夢くんの撮影会に並ぶか…。

%xYAG4blSEel+Zt0CzF%vQ_thumb_fbfb.jpg

 

「祥明おじさんとボク、いいコンビじゃない?」

Wi88qKOdSB24UiMvu4uptw_thumb_fbe1.jpg

 

「あれ?ちょっと似てる?」

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_fbdf.jpg

 

191108-1.jpg

【開催期間】2019年10月1日(火)から11月29日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】11月09日(日)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話し会

      11月23日(土)11:00〜11:40 <ミュージアムミュージック>

      →歌とピアノ演奏

ミュージアムトークのお知らせ:絵本原画展『Open Your Heart』!

  • 2019.11.08 Friday
  • 12:00

 

2019年10月1日(火)から11月29日(金)”まで、絵本原画展『Open Your Heart』を開催しています!拍手拍手拍手

 

お知らせが遅くなりましたが、明日は作家来場のミュージアムトーク!

お天気も良さそうですし、お散歩日和かと!

 

絵本を制作する上で特に力を入れたことや、本作のテーマである「愛と人生」について葉に語ってもらいます。

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

そして、本展の関連イベントとして、“11月1日(金)から29(金)”の約一ヶ月間、北鎌倉を巡る<北鎌倉 猫月間〜ヒーリング・キャットを探して〜」クイズ&スタンプラリー>を実施中ですので、是非、こちらもお楽しみ下さい!

 

さらに、明日は“ミュージアムキャット”の“絵夢”くんを皆さまにお披露目する予定です!

(明日は盛りだくさん…。)

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2019年11月9日(土)14:00〜15:00

 

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

191108-1.jpg

 

191108-2.jpg

【開催期間】2019年10月1日(火)から11月29日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】11月09日(日)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話し会

      11月23日(土)11:00〜11:40 <ミュージアムミュージック>

      →歌とピアノ演奏

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_fb3d.jpg

 

blog_191021a.jpg

イベント要項

<1>「クイズの答え」と「スタンプ」を集めよう!

・10個→.リジナルポストカード2枚と当館入館料割引き(大人100円、小人50円引)

・20個→,鉢▲リジナル猫缶バッチと当館入館料無料

・25個→,鉢△鉢F綻沺嶌邁肇汽ぅ麕椒廛譽璽鵐髪募権利」と当館入館料無料

 

<2>猫グッズを身につけて来店すると割引等のサービスが受けられるお店があるよ!

・)務倉GALLERY NEST:グッズのお買い上げ、カフェ等のご利用のお客さまに消費税をサービス!

・にちりん製パン:お買い物10%OFF!

・かまくら 篆助:印鑑注文時に猫の肉球スタンプ(¥540)を無料に!

・㉕北鎌倉 ぬふいち:お食事ご注文の方にドリンク1杯無料サービス!

・㉖茶房 花鈴:お食事をご注文の方にお飲み物(珈琲か紅茶)をサービス!

・㉚志緑時中:ワンモアドリンクを当日内に再度お越しの際にはご利用頂けます!

・㉞茶寮 風花:うさぎまんじゅう

 

<3>ここでしか手に入らない猫ちゃんグッズがたくさんあるよ!

・)務倉GALLERY NEST:猫の絵

・徳しば:猫の着物の帯

・いのうえ:陶器の置物

・GM..:銅版画のブローチ

・おくら北鎌倉:猫型キャンドル

・にちりん製パン:猫型パン

・かまくら篆助:手彫りの猫はんこ

・コンロラン:いろんな国の猫雑貨

・殴ャラリー北鎌倉:作家の猫ちゃんグッズ

・㉑竜華樹:猫の御朱印袋など

・㉒点心庵:猫モチーフのプリン

・㉜ギャラリー陶庫:猫の焼きもの

・㊱葉祥明美術館:葉祥明の猫イラストグッズ

 

<4>猫ちゃんにあえるかも!

・円覚寺:しいちゃん。なかなか下界に降りてこない。

・浄智寺:猫ちゃん2匹!。お食事時に現れるよ!

・明月院:もーみん、ぷりん、ひなちゃん。撮影会になることも!

・)務倉GALLERY NEST:アメリカンショートヘア2匹。いつもいるよ!

・㉕北鎌倉 ぬふ・いち:まさにふらりと現れる!

・㉗猫の箱:7匹皆に会えた人はいないかも…

・㊱葉祥明美術館:ミュージアムキャット、現る!?

 

            downdown中面の見開きdowndown

blog_191021c.jpg

 

【参加店舗】

)務倉GALLERY NEST〜チーズケーキがあるギャラリー 〜
徳しば 〜お茶席の呉服屋〜
いのうえ 〜古布・骨董の店〜
ぬ隋 禅蔽稘后

ゥ轡腑灰薀肇蝓璽ルヴァ 〜チョコレート屋さん〜

 

γ穴(MAMIANA) 〜古民家カフェ〜
Г食事喫茶うぐいす 〜喫茶・定食・食堂〜
┐食事処 しんとみ 〜ラーメンとお寿司〜
帽子小屋 〜手作り帽子のお店〜

GM.. 〜手仕事の器・アクセサリー雑貨の店〜

 

おくら 北鎌倉 〜雑貨とスムージーなどを販売する複合ショップ〜
にちりん製パン 〜〜自家製酵母と国産小麦の素朴なパン屋さん〜〜
茶飯事 〜割烹・小料理〜

かまくら 篆助 〜手作りはんこのお店〜

コンロラン 〜いろんな国のいろんな雑貨〜

 

阿厦花 〜いろんな国のいろんな雑貨〜
曳の木 〜精進料理・会席料理〜
殴ャラリー北鎌倉 〜貸しギャラリー〜
鈎祺阿ど 〜和カフェ・蕎麦・うどん〜

瓦まくら五山別館 〜和カフェ・蕎麦・うどん〜

 

㉑竜華樹 〜和カフェ・蕎麦・うどん〜
㉒点心庵 〜お食事・ギャラリー〜
㉓パンと野菜ao. 〜パン屋さん〜
㉔三日月堂 花仙 〜鎌倉どらやき、甘味処〜

㉕北鎌倉 ぬふいち 〜鎌倉野菜のスープカリー〜

㉖茶房 花鈴 〜みたらし、あんみつ甘味処〜

㉗猫の箱 〜猫の絵ギャラリー〜

㉘tsukigoya 〜寛ぎのヘアサロン〜

㉙鎌倉 明月 〜葛きり、わらび餅、あんみつ、けんちん蕎麦の店〜

㉚志緑時中 〜グランピングカフェバー/アジアグルメ〜

 

㉛石かわ珈琲 〜こだわりの豆〜

㉜ギャラリー陶庫 〜陶器と蝉丸〜
㉝焼き菓子 シシィーズ 〜アメリカンカフェ〜

㉞茶寮 風花 〜かわいいうさぎ饅頭〜

㉟北鎌倉 紫 〜牛煮込み専門フレンチ〜

      (台風15号で店舗被災のため休業中ですが、スタンプで参加です)

㊱北鎌倉 葉祥明美術館

ミュージアムイベントのご報告:ことば展『許そう』_シスター高木による「許すこと」の大切さ

  • 2019.09.29 Sunday
  • 20:00

 

明日まで、開催している、ことば集『許そう』の直筆展示会の関連イベントとして、9月29日(日)午後2時より、“上智大学グリーフケア研究所”の特任所長“高木慶子”さんにお越し頂き、<「許すこと」の大切さ>をテーマにミュージアムイベントを開催しました!拍手拍手拍手

 

前回の“浄智寺”・“朝比奈恵温”ご住職にお越し頂いた時も満席だったのですが、今回も満席!

皆さんの学ぼう、知りたい、という向上心・前向きな姿勢に頭が下がります。ポッ

 

それでは、早速ですが、ご報告致します!鉛筆

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

青い旗ことば集『許そう』のお買い求めはこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f7fb.jpg

up当館に初めてお越し下さったシスター高木。葉の原画を間近にご覧になり、「じっと佇んでいたいわ」と評して下さいました!

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f804.jpg

up講話では、ご自身で作成なさったパワーポイントを使って、ターミナルケアに携わってこられた体験なども交えて、分かりやすく、熱く語って下さいました。

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f801.jpg

私たちは法律における罪を犯すことはないかもしれませんが、失敗したり、悪いことをしたなぁ、と思ったり、誰でも胸に心を当てると「赦してもらいたいこと」があります。もちろん「赦せない!」ということもあるでしょう。知性や感情では乗り越えられない深い出来事の場合もあります。そんな時、私たちは、自分の人間力だけでなく、人知を越えた“おおいなるもの”の力を借りて、「魂」というレベルでしか「赦すこと」ができないことがある、ということも知っておいて下さい。それは、人間の最後の最後にしぼり出てくる「愛」なのです。(シスター高木は「許す」ではなく「赦す」と定義されています)

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f7ff.jpg

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f800.jpg

 

downサイン会が終わってのツーショット。ニコニコ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f7fa.jpg

 

ちなみに、こちらは北鎌倉の名店「鉢の木」さんでの昼食時の様子。見る

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f7f5.jpg

 

とても洗練された精進料理を頂戴しました。

ミシュランガイドにも掲載されてますし、外国のお客さまが多かったですよ!おはな

k2sqPYqLTMKEm0U7K35Y7Q_thumb_f7f6.jpg

 

r9ReuN9KQyKWVVlEkXGImg_thumb_f7f7.jpg

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f7f8.jpg

 

ご来館下さった皆さま、ありがとうございました。

高木慶子先生、魂がこもった貴重なお話をありがとうございました。ロリポップ!

ミュージアムイベントのお知らせ:ことば展『許そう』_シスター高木による「許すこと」の大切さ

  • 2019.09.28 Saturday
  • 00:33

 

2019年7月27日(土)から9月30日(月)”まで、ことば集『許そう』の直筆展示会を開催中ですが、<9月29日(日)>に、“上智大学グリーフケア研究所”の特任所長“高木慶子”さんをお迎えし、<「許すこと」の大切さ>と題して、講話を頂くことになりました!

 

シスター高木は、曾祖父の代からキリシタンとしてキリスト教に帰依し、布教活動を熱心にされてこられたご家系です。ご自身だけでなく、ご兄弟も同じ道を歩まれ、ご本人は大学3年生の時にシスターになることを決意し、“煉獄援助修道会”へと入られました。

 

現在は“生と死を考える会全国協議会会長”、“日本スピリチュアルケア学会会長”などを務められ、全国を飛び回り、私たちに癒しと励ましを届けて下さっています。

 

この度、葉とシスター高木の旧知のご縁に甘え、趣旨をお伝えしたところ、「素晴らしい企画ですね!」とご快諾頂けました。

 

とても快活で、ユーモアを交えたお話しがとても楽しく、今回のテーマでもある「許し」について、宗教家、そして一人の生活者として、明確にお答え頂けるのではないかと思います。

 

当日は葉祥明も参加しますので、サイン会も催す予定です。

 

貴重な時間となります。

是非、足をお運び下さい。

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

青い旗ことば集『許そう』のお買い求めはこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

2014〜2015木先生・講演使用写真.JPG

高木慶子(たかぎよしこ)/上智大学グリーフケア研究所 特任所長  

 

熊本県生まれ。聖心女子大学文学部心理学科卒業。
上智大学神学部修士課程修了。博士(宗教文化)。
生と死を考える会全国協議会会長。

日本スピリチュアルケア学会会長。援助修道会会員。
三十数年来、ターミナル(終末期)にある人々の
スピリチュアルケア、及び悲嘆にある人々の心の
ケアに携わる。
著書として、『悲しみの乗り越え方』(角川書店)、

『それでも誰かが支えてくれる』(大和出版)、

『それでも人は生かされている』(PHP研究所)など

多数。

 

こちらが東実の資料の一部になります。

スクリーンショット 2019-09-28 0.21.21.png

 

 

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

190729-1.jpg

 

ミュージアムトークのお知らせ:ことば展『許そう』!

  • 2019.08.02 Friday
  • 18:00

 

2019年7月27日(土)から9月39日(金)”まで、ことば集『許そう』の直筆展示会を開催中です!拍手拍手拍手

 

日本標準から出版されている<葉祥明のことば集>の最新刊から、作家自身が選んだ直筆の言葉を展示している本展の企画イベントとして、多くの方がお盆休みで帰省されている時期に“ミュージアムトーク”を実施します!グッド

 

私たちは日常の生活の中で、様々なシーンで“妥協”するという術を用いて生きているところがあります。しかし、“妥協”できない程のインパクトを持った出来事に遭遇したとき、その原因となった人や事柄と、どう向き合うのか…。そこから逃げたり、怒りをぶつけたり、その対処方法は人それぞれです。地球

 

そんな中で、葉祥明は“許す”という選択肢を提示してくれました。

本書を読むと、それはとても積極的で前向きな行為であることが分かります。

相手のためではなく、「自分のため」と記しています。鉛筆2

 

本イベントでは、「許す」ことの本質を作家本人に直接語ってもらう機会です。

暑い中ではありますが、是非、お越し下さい。ニコニコ

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2019年8月11日(日)14:00〜15:00

 

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

190729-1.jpg

【開催期間】2019年7月27日(土)から9月30日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】8月11日(日)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話し会

      9月29日(日)14:00〜14:40 <ミュージアムイベント>

      →シスター高木が語る「許す」ことの大切さ

葉祥明美術館の企画展:ことば展『許そう』_チラシのご紹介

  • 2019.07.29 Monday
  • 23:00

 

2019年7月27日(土)から9月39日(金)”まで、ことば集『許そう』の直筆展示会を開催します!拍手拍手拍手

 

『許そう』は日本標準から出版された言葉シリーズの最新刊です。鉛筆2

 

本展では、その言葉の中から、葉自身が選び、描き下ろした直筆のことばを展示しています。「許す」とは何か?「許す」ことで何が起こるのか?「許す」のは相手か?あるいは自分自身か…?

 

絵本作家という枠を超えて常に普遍的なテーマに取り組んでいる葉祥明。

本展を通して、より深いあなた自身の心の琴線に触れてみてはいかがでしょうか?地球

 

そして、開催期間中は葉祥明のミュージアムトークの他、<上智大学グリーフケア研究所>特任所長でもあるシスターの“高木慶子”さんをお招きしてのトーク会も開催予定です!楽しい

 

皆さまのお越しをお待ちしております!ニコニコ

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

190729-1.jpg

【開催期間】2019年7月27日(土)から9月30日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】8月11日(日)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話し会

      9月29日(日)14:00〜14:40 <ミュージアムイベント>

      →シスター高木が語る「許す」ことの大切さ

 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

190729-2.jpg

 

ミュージアムイベントのご報告:Life is......葉祥明&ウォン・ウィンツァン〜朗読とピアノのコンサート〜

  • 2019.07.15 Monday
  • 17:00

 

ただ今、2019年5月18日(土)から7月26日(金)”まで、詩画集『Life is ......〜人生を彩る幸福のエッセンス〜』の原画展を開催中ですが、7月7日に同じテーマで“ウォン・ウィン・ツァン”さんとのジョイントコンサートが開催されました!拍手拍手拍手

 

実は20年来の友人同士で、これまで数回程度ですが、お互いのイベントでご一緒してきました。特に長崎の由緒ある<雲仙観光ホテル>でのコンサートも思い出深い企画です。ポッ

 

気心が知れた関係でもあり、芸術家としてリスペクトし合うアーティストとして、芸術や精神に関する深いお話しが聞けるなど、楽しいひとときとなりました。ウィンク

 

それでは、簡単ではありますが、当日の様子をご紹介致します!おはな

 

おうちこれまでの“イベントのご報告”はこちらから!back

青い旗詩画集『Life is ……人生を彩る幸福のエッセンス』のお買い求めはこちらからback

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 downdownウォンさんのリハーサルの様子。 

190715-1.jpg

 

 downdown新作の未発表映画音楽をお披露目くださったり、演奏を間近で見ることができました! 楽しい

190715-2.jpg

 

 downdown途中から葉が参加。立ち位置やスケジュールを確認。楽しそうでした。

190715-3.jpg

 

 downdownそして、本番。

190715-4.jpg

 

190715-5.jpg

 

190715-6.jpg

 

 downdown最後に葉の作品を写し出しながら詩の朗読です。

190715-7.jpg

 

 downdownお疲れ様でした!

190715-11.jpg

 

 downdownそして、そして!

懇親会ではこの日が誕生日だった葉をイメージした“草原ケーキ”が準備されていました! ロリポップ!

190715-8.jpg

 

 downdown実は7月11日はウォンさんの誕生日!葉より3歳年下の70歳!

190715-9.jpg

 

 downdown抹茶クラム、ヨーグルトクリーム、杏ジャム、ゴールドキウィ、山梨の桃…。

 downdownその他にも様々な素材が散りばめられていて、とっても美味しかったです!ラブ

190715-10.jpg

 

スタッフ皆さま、ウォンさん、美枝子さん、お疲れ様でした!

そして、ご来場のお客様に心より感謝申し上げます!楽しい

ミュージアムトークのお知らせ:詩画集『Life is ......』原画展!

  • 2019.07.10 Wednesday
  • 16:30

 

2019年5月18日(土)から7月26日(金)”まで、詩画集『Life is ......〜人生を彩る幸福のエッセンス〜』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

<紫陽花シーズン>が終わり、静かな日常が戻ってきてた北鎌倉です。

当館も火曜日に剪定したので、ミュージアムトークでは残念ながら紫陽花をご覧頂くことはできませんが、“移動カフェ”が出店しますので、是非、合わせてお楽しみ下さい。ロリポップ!

 

長梅雨でまったく7月らしい暑さはありませんが、お出かけにはちょうどよいかもしれませんね!ラッキー

 

葉祥明にとっての詩とは、言葉とは?

そんなお話しを聞けたら、と思います。GO!

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2019年7月13日(土)14:00〜15:00

 

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

190515-1.jpg

【開催期間】2019年5月18日(土)から7月26日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室(コンサートは逗子です)
【イベント】5月21日(火)〜7月26日(金)<美術館でお花見フラワーイベント>

      →展示室内にて“紫陽花”をモチーフにした造花作品をご覧下さい。

      7月13日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話し会

ミュージアムイベントのお知らせ:Life is......葉祥明&ウォン・ウィンツァン〜朗読とピアノのコンサート〜

  • 2019.06.06 Thursday
  • 16:30

 

ただ今、“2019年5月18日(土)から7月26日(金)”まで、詩画集『Life is ......〜人生を彩る幸福のエッセンス〜』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

今回、その関連イベントとして、なんと日本におけるヒーリングミュージックの第一人者でもあるピアニストの“ウォン・ウィンツァン”をお迎えして、葉祥明とのジョイントコンサートが開催されることになりました!右斜め上

 

葉祥明とウォンさんは互いのコンサートに出演し合ったり、CDのジャケットに葉の作品を使って頂くなど、尊敬し合うアーティストとして20年以上に渡り、交流を続けています。最近では、ウォンさんが<熊本地震チャリティコンサート>に出演して下さっています。ウィンク

 

コンサートでは、二人のパートだけではなく、詩の朗読とピアノの共演をこれまでのジョイントコンサート以上にたっぷりとお聞き下さい。ニコニコ

 

詩画集『Life is......』のサブテーマに書かれてある「人生を彩る幸福のエッセンス」を体感するような、心がふるえる、贅沢なひとときをお届けします。ラッキー グッド

 

会場が当館ではなく、北鎌倉駅から2駅先の逗子駅で、そこから徒歩1分ほどの場所です。

真夏の日差しが厳しい一日になるかもしれませんが、北鎌倉で原画を鑑賞して、その後にコンサート、というのもいいかもしれませんね!モゴモゴ

 

皆さまのお越しをお待ちしております!地球

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

青い旗詩画集『Life is ……人生を彩る幸福のエッセンス』のお買い求めはこちらからback

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

190605-3.jpg

【日時】7月7日(日)開場15:30 開演16:00 (終演予定18:00)

【料金】5,000円(事前振込み・自由席)  

    ※未就学児の入場はご遠慮願います。 

【会場】結・YUIコミュニティホール (逗子市山の根1-3-13)

    逗子駅西口(山側)を出て、左に歩いて1分。

    右側にある黒い建物。

    さかきばらバレエスタジオの真向かいです。

【申込】T&T 小山内:080-5654-1331(tt.blue.earth@gmail.com)

 上記のアドレスに件名「7/7コンサート」として、

 ,名前 電話番号 人数 ず親会参加人数をお書きの上、送信してください。

 折り返し受付の確認と、お振込先などをお知らせいたします。

 T&Tホームページ

 https://ttblueearth.wixsite.com/tt-happy

 

<懇親会>

【時間】19:00〜20:30予定。

【料金】3,000円

【定員】20名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

【会場】同じ建物内の別室になります。

 downdowndownチラシ裏面downdowndown

190605-2.jpg

 

 downdowndownウォン・ウィンツァンさん。downdowndown

190605-1.jpg

 

 downdowndown会場の<結・YUIコミュニティホール>さん!downdowndown

葉祥明美術館の企画展:『Life is ......』絵本原画展_展示の様子!

  • 2019.05.31 Friday
  • 19:25

 

2019年5月18日(土)から7月26日(金)”まで、詩画集『Life is ......〜人生を彩る幸福のエッセンス〜』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

展示がスタートして間もないのですが、鑑賞されたお客さまのかなりの方が本書を買い求めて下さいます。ウィンク

 

手に持ったサイズ感や価格感がちょうどよいバランスというだけでなく、きれいな色彩の絵と普遍性のある言葉が読む人の心を引きつけているのだろうと思います。ラブ

 

明日からいよいよ6月スタート。

梅雨入りはまだ先のようですが、北鎌倉は少しずつ賑わい始めています。ロリポップ!

 

小雨に濡れる風情ある紫陽花と合わせて、葉祥明作品をお楽しみ下さいませ!楽しい

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

190531-1.jpg

 

190531-2.jpg

 

190531-3.jpg

 

190531-4.jpg

 

downdown今年も岩田弘美先生の紫陽花作品を展示します!downdown

190531-5.jpg

 

190531-6.jpg

感謝は
人間の持っている
最高の感情のひとつです

感謝すれば
怒りも悲しみも
不満も全部消えて

人は必ず
幸せになれます!

 

190531-7.jpg

人に負けてもいい
皆に遅くれてもいい

うまく出来なくてもいい
誰とも競う必要はない

いつでも何でも
皆と同じでなくてもいい

あなたの心が求めるものに
素直に従えばいい

それがあなたには
一番、良い

 

190531-8.jpg

どんな人にも
他の人には言えないことがある


どんな人にも 自分では気づかぬ面がある


だから 人は
互いに認め合い 許し合い
思いやる必要があるのです

190515-1.jpg

【開催期間】2019年5月18日(土)から7月26日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室(コンサートは逗子です)
【イベント】5月21日(火)〜7月26日(金)<美術館でお花見フラワーイベント>

      →展示室内にて“紫陽花”をモチーフにした造花作品をご覧下さい。

      6月9日(日)/22日(土)/23日(日)/他<青空ワークショップ>

      →紫陽花のフラワーチャームを作ろう!

      7月7日(日)16:00〜18:00<葉祥明&ウォン・ウィン・ツァンコンサート>

      →場所:結 YUIコミュニティホール(逗子)

      7月13日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話し会

葉祥明美術館の企画展:『Life is ......』絵本原画展_チラシのご紹介

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 16:00

 

2019年5月18日(土)から7月26日(金)”まで、詩画集『Life is ......〜人生を彩る幸福のエッセンス〜』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

本書は介護専門職の総合情報誌『おはよう21』で、20年以上に渡り連載され、時代の移り変わりに関係なく、ずっと私たちの生き方や心の在りように寄り添い続けている葉祥明の作品の中から書籍化した、まさに詩画集としての集大成作品です!鉛筆2

 

本展では、懐かしいメルヘン画などの風景画の他、“愛やいのち”について語った言葉の数々をご堪能下さい。ご自身の心と向き合う静かな時間を過ごして頂ければと思います。地球

 

そして、開催期間中は北鎌倉が一番賑わう“紫陽花シーズン”!

今年もラムズイヤー主宰の“岩田弘美”先生の作品展示の他、ワークショップ、移動カフェ、更に!7月7日には逗子にて、ピアニストで葉祥明の旧知の仲である“ウォン・ウィン・ツァン”さんをお招きしての記念コンサートも開催しますよ!楽しい

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

190515-1.jpg

【開催期間】2019年5月18日(土)から7月26日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室(コンサートは逗子です)
【イベント】5月21日(火)〜7月26日(金)<美術館でお花見フラワーイベント>

      →展示室内にて“紫陽花”をモチーフにした造花作品をご覧下さい。

      6月9日(日)/22日(土)/23日(日)/他<青空ワークショップ>

      →紫陽花のフラワーチャームを作ろう!

      7月7日(日)16:00〜18:00<葉祥明&ウォン・ウィン・ツァンコンサート>

      →場所:結 YUIコミュニティホール(逗子)

      7月13日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話し会

 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

190515-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:『しあわせってなあに?』絵本原画展_G.Wスペシャル“クイズ&スタンプラリー!”_ご報告!

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 12:00

 

絵本原画展『しあわせってなあに?』の関連イベントとして、“2019年4月27日(土)から5月6日(月祝)”のゴールデンウィーク期間に実施した“クイズ&スタンプラリー”が無事に終了しました。拍手拍手拍手

 

当館にとっても初の試みでしたが、想定していた以上にお客さまにご利用頂けました!

何よりもお子さんの楽しそうな表情にこちらも嬉しくなり「しあわせってなあに?」というメッセージ性を体感することができました。ウィンク

 

お客さまからの感想としては…

・とても楽しい企画です。知らなかったお店を知りました。

・(妹が)スタンプラリー楽しくてたまらなそうでした!

・新しい発見がありました。

・幸せを分けてもらいました。

・すごく楽しく廻れました。

などなど、「楽しかった」というコメントが一番多かったですね!ラブ

 

ご参加下さった皆さま、大変ありがとうございました。

そして、企画にご賛同くださり、参加して下さった店舗の皆さま、ありがとうございました。

心より感謝申し上げます。ニコニコ

 

最後に8個以上のスタンプ&クイズをして下さった方々への特賞として“葉祥明サイン本プレゼント”の抽選を行いました!その様子をご紹介して、本企画のご報告と致します!鉛筆2

 

downdown100枚以上のお申し込み用紙を並べました!葉祥明に引いてもらいます!downdown

190508-2.jpg

(応募用紙は2種類準備しました。すべて裏返しなので、お名前は見えません)

 

downdownん〜…downdown

190508-3.jpg

 

downdownん〜…downdown

190508-1.jpg

 

downdownよし、真ん中から!downdown

190508-4.jpg

 

downdownはい!長井さん!選びました!downdown

190508-5.jpg

 

downdownその結果、抽選で5名様にサイン本をお送り致します!downdown

190508-7.jpg

 

downdownもちろん、お名前もお入れしました!downdown

190508-8.jpg

 

downdown抽選に当たった方、おめでとうございます!

  1週間ほどでお届けします!楽しみにお待ち下さい!downdown

190508-9.jpg

ミュージアムトークのお知らせ:『しあわせってなあに?』絵本原画展

  • 2019.04.06 Saturday
  • 16:00

 

今日は桜満開の週末を迎えている北鎌倉です。

風に吹かれた桜の花びらがはらはらと散って、とっても風情があります。ロリポップ!

 

ただ今、展示中の原画展「しあわせってなあに?」 のように“しあわせな季節”です。

来週の土曜日はさすがに葉桜になっているかもしれませんが、気持ちのいい陽気には変わりないと思いますので、是非、お出かけ下さいませ!ラッキー

 

この絵本を描くにあたっての葉祥明が伝えたかった“しあわせ”を通して、“しあわせ”について考えてみたいと思います!GO!

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2019年4月13日(土)14:00〜15:00

 

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

190315-1.jpg

よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

【開催期間】2019年3月16日(土)から5月17日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】4月13日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

      4月27日(土)〜5月6日(月)<スタンプ&クイズラリー>

      →明月院通り13店舗を回って“しあわせプチプレゼント”をもらおう!

      4月27日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムミュージック>

      →出演:晏奈朱美(歌)/小野晃(ギター)

      5月03日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムミュージック>

      →出演:永山陽葉里(フルート)/久保田ひかる(ピアノ)

よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

葉祥明美術館の企画展:『しあわせってなあに?』絵本原画展_G.Wスペシャル“クイズ&スタンプラリー!”

  • 2019.03.27 Wednesday
  • 11:00

 

ただ今、絵本原画展『しあわせってなあに?』を開催中です。

5月17日(金)までの展示なので、大型連休となる10連休ゴールデンウィークと重なります。ひらめき

 

そこで、貴重な機会ですので、当館が所在する“明月院通り”を中心とした店舗や食事処、そして名刹“明月院”さんを含む13カ所を巡る“クイズ&スタンプラリー”を実施することにしました!拍手拍手拍手

 

今年、当館が実現したかった“地域の方との連携”をカタチにしたものでもあるので、とっても嬉しいです!気持ち的にはすでに「しあわせモード」。ラブ

 

改めて店舗数を数えてみて、あの細い通りにそんなにあったのか、と私たち自身が驚きました。

皆さんにも是非、参加いただき、“しあわせ”を感じてもらい、入館料割引きやプレゼントをゲットしてもっと“しあわせ”になって頂けたらと思います!ロリポップ!

 

今日は台紙のデザインをご紹介します。

参加して下さる店舗さんのご紹介は改めて致します。鉛筆

 

それでは早速ご覧下さい!見る

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

downdown<表紙>downdown

190324_1.jpg

 

downdown<中面>downdown

190324_3.jpg

 

downdown<裏面>downdown

190324-5.jpg

 

downdown参加にあっての<注意事項>downdown

190324_4.jpg

ミュージアムイベントのご報告:『リトルブッダ』絵本原画展_浄智寺住職・朝比奈恵温氏が語る〜御仏の心と絵本『リトルブッダ』〜

  • 2019.03.23 Saturday
  • 18:20

 

2019年1月19日(土)から3月15日(金)”まで、“絵本『リトルブッダ』”の原画展を開催したのですが、その関連イベントとして、“浄智寺”の“朝比奈恵温”住職をお招きし、作品の中で描かれた「やさしい思いやりの心」「生きるということ」について、お釈迦様と禅宗の教えを交えながら、法話を頂戴しました!拍手拍手拍手

 

イベント自体が新聞等に取り上げられ、内容への関心の高さもあって、お陰様で大盛況!

後半の“いす坐禅”では、椅子が足りないのではないかとヒヤヒヤするほどでした。モゴモゴ

 

法話では、朝比奈ご住職の声が館内に響き渡り、いつもと違う空気感に包まれた美術館は、まさに御仏の心が染みいる、とても厳かな場となりました。地球
 

それでは、簡単ではありますが、ご報告致します!鉛筆2

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

青い旗絵本『リトルブッダ』のお買い求めはこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

190323-1.jpg

絵本『リトルブッダ』では、抜けるような青の中に、小さく人物が描いてあります。ちっぽけなんだけれど、決して弱々しい存在ではなく、芯の強さを感じます。それが葉先生の本質なんだろうな、と感じました。そして、絵本の中で表現してある「心配しなくていい、みんな必要なものはすべて持っている」という言葉は、仏性・仏心を表現しています。どんな人でも必ず仏心(ぶっしん)を持っている、「仏心の中で生まれ、仏心の中で生き、仏心を持って死んでいく」それが描かれています。お釈迦様はバラモンの苦行では、求めているものには届かないと感じ、絵本の表紙のように静かに坐禅を組んで心の安らぎを得てお悟りを開かれました。私たちも坐禅をすることで求めるものに真摯に向き合うのです。

 

downdowndown坐禅についてのご指南!ニコニコ

190323-5.jpg

腰骨をしっかり立てて、姿勢を安定させて呼吸をします。臨済宗の坐禅では呼吸は「ゆっくり吐いて吸う」というイメージで、おへその下にグ〜ッと力を入れていきます。そして大切なのは心をひとつに整えることです。

 

downdowndown通常は短くて20分のところ、時間の制約で10分。それでも心が落ち着きました。ニコニコ

 

downdowndownサインはしません!っというお話しだったのですが、やはりそこはお人柄。お客様のご要望にしっかりお応え下さいました!ひらめき

190323-3.jpg

 

downdowndown最後に記念撮影!楽しい

190323-2.jpg

 

ご来館の皆さま、ご来館をありがとうございました。

朝比奈ご住職、素晴らしい法話をありがとうございました!ロリポップ!

ミュージアムトークのご報告:『リトルブッダ』絵本原画展

  • 2019.03.17 Sunday
  • 15:00

 

今日は一ヶ月遅れになりますが、2月9日(土)に行われた『リトルブッダ』絵本原画展のミュージアムトークのご報告です。モゴモゴ

 

この日は数日前から関東地方は“雪予報”…。

ちょうど皆さんが帰る時間帯に電車が止まったりするのではないか?という予想もあり、開催中止も考えましたが、葉が「電車が動いている限りは行くよ」ということで、予定通り実施しました。てれちゃう

 

10数名程度のお客さまがお越しくださればいいな、と思っていたのですが、なんとほぼ満席!

とっても有り難かったですし、皆さんの関心の高さが伺えました。びっくり

 

それでは、さっそくご覧下さい!見る

 

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのご報告”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

190316-2.jpg

ご覧の通りの満席具合!

雪は4時過ぎに降りましたが、積もることはありませんでした。

 

190316-1.jpg

人は姿・形や性格が全部違うけど、共通しているのはその奥にある命です。命とは生きているということです。エネルギーです。仏教やインド哲学ではこのことを“空”・“無”と表現しました。絵本「リトルブッダ」はあくまで絵本なので、一人の少年が人間として成長していくプロセスを一緒に体験しましょう、という思いで描きました。人としての成熟は「優しさくて、思いやりのある人になりましょう。」ということです。人間の存在は悪しき者であってはいけないと思います。作品を通して、自分の心をみつめる絵本にしたつもりです。心と身体を清らかにするのが芸術だと思います。

葉祥明美術館の企画展:『しあわせってなあに?』絵本原画展_チラシのご紹介

  • 2019.03.15 Friday
  • 23:00

 

2019年3月16日(土)から5月17日(金)”まで、絵本『しあわせってなあに?』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

絵本「リトルブッダ」の原画展では“優しさや思いやりの心”をテーマにしました。

今回はジェイクと一緒に「あなたにとってのしあわせってなあに?」を考えたいと思います!わーい

 

絵本では、ジェイクがニューヨークのセントラルパークに住む仲間たちに「きみの幸せは?」と尋ねてまわります。ジェイクがあなたのところにやってきた時、皆さんはなんと答えるでしょうか?地球

 

そんなことを考えながら、是非、作品をお楽しみ下さい!ラッキー

 

そして、この原画展期間中は10連休のGWを挟みます!

音楽家によるミュージアムミュージックの他、北鎌倉明月院通りを巡る「クイズ&スタンプラリー」を開催する予定です!

当館渾身の企画!こちらもご期待頂きたく!楽しい

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

190315-1.jpg

【開催期間】2019年3月16日(土)から5月17日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】4月13日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

      4月27日(土)〜5月6日(月)<スタンプ&クイズラリー>

      →明月院通り13店舗を回って“しあわせプチプレゼント”をもらおう!

      4月27日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムミュージック>

      →出演:晏奈朱美(歌)/小野晃(ギター)

      5月03日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムミュージック>

      →出演:永山陽葉里(フルート)/久保田ひかる(ピアノ)

 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

190315-2.jpg

ミュージアムイベントのお知らせ:『リトルブッダ』絵本原画展_浄智寺住職・朝比奈恵温氏が語る〜御仏の心と絵本『リトルブッダ』〜

  • 2019.02.12 Tuesday
  • 16:29

 

2019年1月19日(土)から3月15日(金)”まで、

“絵本『リトルブッダ』”の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

この原画展関連イベントとして、当館よりほど近い“浄智寺”の“朝比奈恵温”住職をお招き致します!葉祥明が作品の中で描いた「やさしい思いやりの心」「生きるということ」について、お釈迦様と禅宗の教えを交えながら、より深く物語を紐解いて下さいます。ウィンク

 

さらに、“坐禅”についてもご教示頂きます。畳の上で足を組んで行うことが多い坐禅ですが、今回は椅子に座ったままの“いす坐禅形式”で「坐禅とは何か?」ということを学びたいと思います。右斜め上

 

禅寺が多く集まる北鎌倉ならではの特別な企画です。

皆さまのお越しをお待ちしております!ウィンク

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

青い旗絵本『リトルブッダ』のお買い求めはこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

リトルブッダイベント1 .jpg

【内 容】絵本『リトルブッダ』を通して、お釈迦様や禅の教えを語って頂きます。
【出 演】朝比奈 恵温(注:葉祥明の出演はありません)
【日 時】2019年 3月9日(土) 14:00 〜
     ※予約不要(混雑時には立ち見の場合もございます。ご了承下さい。)

10565237_747755905306889_1317437833961942243_n.jpg

朝比奈 恵温(臨済宗円覚寺派浄智寺住職)
平成元年、駒澤大学佛教学部禅学科を卒業後鎌倉円覚寺派専門道場に掛搭、足立大進老師より指導を受ける。平成8年に下山後、居士林主事、円覚寺派宗務部員を拝命、平成29年に円覚寺派教学部長を辞任するまで円覚寺本山へ奉職する。平成23年の東日本大震災の一か月後に行われた追悼・復興祈願祭をきっかけに立ち上げられた、信仰・宗派の垣根を超えた鎌倉宗教者会議の創設メンバーの一人。現在、鎌倉宗教者会議の事務総長を拝命している。

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

yoh1901a.jpg

【開催期間】2019年1月19日(土)から3月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2月9日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

      3月9日(土)14:00〜15:00 <ミュージイベント>

      →浄智寺・朝比奈恵温住職によるお話し会

ミュージアムトークのお知らせ:『リトルブッダ』絵本原画展

  • 2019.02.08 Friday
  • 17:30

 

本日のミュージアムトークは予定通りに実施致します!

 

2019年1月19日(土)から3月15日(金)”まで、“絵本『リトルブッダ』”の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

その“作家来場のお話し会”であるミュージアムトークを“明日、2月9日(土)”に実施致します!

(直前のお知らせで恐縮です…。)
ただ、明日は降雪予報…。
実際にその時間になってみないと何とも言えないところがありますが、中止や延期の予定は今のところしていません。
とは言え、電車の運行が止まるなどの交通の混雑が見込まれる場合は翌週16日(土)に延期致します。ゆき
ご来館を予定してらっしゃる方は、事前にお電話にてご確認頂くことをお勧めします。
また、中止の場合はHP、ブログ、Twitter、FB等でお知らせ致します。モゴモゴ
「人にとって何が大切なのか?」という命題に、葉祥明が正面から向き合って生み出した絵本『リトルブッダ』。
どんなお話しになるのか、楽しみです!楽しい

<葉祥明ミュージアムトーク> 2019年2月9日(土)14:00〜15:00

 

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

yoh1901a.jpg

【開催期間】2019年1月19日(土)から3月15日(金)
 【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
 【イベント】2月9日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

      3月9日(土)14:00〜15:00 <ミュージイベント>

      →浄智寺・朝比奈恵温住職によるお話し会

葉祥明美術館の企画展:『リトルブッダ』絵本原画展_展示の様子!

  • 2019.01.27 Sunday
  • 18:00

 

2019年1月19日(土)から3月15日(金)”まで、“絵本『リトルブッダ』”の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

葉祥明が50歳の時に描いた本作は、内容も力強いだけでなく、絵画的にも筆の勢いと繊細さが同居し、とても密度の濃い作品になっていることがよく分かります。ひらめき

 

淡いグリーンで統一されたお釈迦様の世界観と、その教えのエッセンスを感じて頂ければと思います

YES!

 

そして、今回も<フラワーイベント>でご協力頂いている“ブリザーブドフラワー教室ラムズイヤーの岩田弘美先生”に素敵なお花を添えて頂きました。合わせてお楽しみ下さい。モグモグ

 

更に、本展では2月9日(土)の葉祥明ミュージアムトークの他、3月9日(土)には、“臨済宗円覚寺派浄智寺”のご住職である“朝比奈恵温”さんをお招きして、お釈迦様や禅の教えの他、“いす坐禅”についてご教示頂きます!こちらもとっても楽しみです!ウィンク

 

禅宗のお寺が多い北鎌倉とブッダという親和性が高いこともあってか、お客様の関心も高く、新聞社等の掲載もいつもより多いような感じがしています。ひらめき

 

だんだん梅が咲き始めて参りました。

ゆっくりと作品にふれて頂ければと思います。ニコニコ

 

それでは、ご覧下さい!見る

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

190127-11.jpg

 

190127-3.jpg

 

190127-6.jpg

 

190127-10.jpg

 

190127-1.jpg

 

190127-9.jpg

 

190127-7.jpg

 

190127-5.jpg

 

190127-4.jpg

 

IMG_0182.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

yoh1901a.jpg

【開催期間】2019年1月19日(土)から3月15日(金)
 【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
 【イベント】2月9日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

      3月9日(土)14:00〜15:00 <ミュージイベント>

      →浄智寺・朝比奈恵温住職によるお話し会

ミュージアムトークのご報告:『Mountains 〜山からの風〜』原画展

  • 2019.01.13 Sunday
  • 18:00

 

2018年11月17日(土)から2019年1月20日(金)”まで、“Mountains 〜山からの風〜”の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

そして、昨日、当館、今年最初のイベントとして葉祥明のトーク会を実施しました!グッド

 

せっかくの三連休初日にも関わらず、というのもありますが、昨年クリスマス以降、ずっと天気が良かったのに、なぜ、この日に…、という今にも雨か雪が降ってきそうなどんより寒々しい一日のスタート。ショック

 

それでも、沢山のお客様が午後1時すぎると続々ご来館くださり、満席となりました!ロリポップ!

 

それでは、さっそくご覧下さい!見る

 

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのご報告”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

IMG_0034.jpg

実は例年、お正月のミュージアムトークは満席なのですが、今回はさすがに空席が目立つのはでないかと思っていました。ご来館くださった皆さま、本当にありがとうございます。地球

 

IMG_0035.jpg

僕はいろいろなものを絵に描きたくなる性分なので、子ども向けの絵だったり、ひろい大地や空に慎ましくワンポイントを描くことをスタイルとするため、画面に大きくバーンと山を描くのは封印してました。いずれ描きたいなぁ、と思っていたのが“山”でした。ところが、今回の原画展で実はけっこう“山”を描いていることが判明しました。いつの間にか自分でルールを破ってたんですね…。でも、思い返してみると、旅行雑誌からの依頼で初めて富士山を描きました。ごつごつした感じではなく、僕らしい青い爽やかな富士山です。もっと山をこれから描いてみたいな、と思います。

 

     downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

yoh1811aa.jpg

【開催期間】2018年11月17日(土)から2019年1月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室

葉祥明美術館の企画展:『リトルブッダ』絵本原画展_チラシのご紹介

  • 2019.01.06 Sunday
  • 13:00

 

2019年1月19日(土)から3月15日(金)”まで、“絵本『リトルブッダ』”の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

絵本『リトルブッダ』(佼成出版刊)は今から23年前の1996年に発売された絵本で、葉祥明にとって、その後に続く『イルカの星』や『ひかりの世界』“心をみつめる絵本”を描くきっかけとなった作品です。楽しい

 

ブッダの絵本として最初は構想されましたが、よく知られているブッダの人生ではなく、そこから学べる教えを描くことに絵本としての意味があると考え、10歳くらいの少年を語り部に、ブッダとおぼしき人物を通して、人として大切な“優しさや思いやりの心”を表現しました。鉛筆2

 

子どもとしての目線だけでなく、社会に出ていろんな人との関わりの中でも生かせる絵本として、繰り返し、繰り返し読みたいですね。個人的には一番好きな絵本です。てれちゃう

 

そして、本展では3月9日(土)には、当館からすぐ近くにある“臨済宗円覚寺派浄智寺”のご住職である“朝比奈恵温”さんをお招きして、お釈迦様や禅の教えをお話して頂きます!こちらもとっても楽しみです!ウィンク

 

それでは、チラシをご覧下さい!見る

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

yoh1901a.jpg

【開催期間】2019年1月19日(土)から3月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2月9日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

      3月9日(土)14:00〜15:00 <ミュージイベント>

      →浄智寺・朝比奈恵温住職によるお話し会

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

yoh1901b.jpg

ミュージアムトークのお知らせ:『Mountains 〜山からの風〜』原画展

  • 2019.01.04 Friday
  • 16:00

 

2018年11月17日(土)から2019年1月20日(金)”まで、“Mountains 〜山からの風〜”の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

当館、今年最初のイベントとして葉祥明のトーク会を“1月12日(土)”に実施します!グッド

 

“水平線・地平線”が葉祥明作品の特徴のひとつですが、意外にも“山の風景”を数多く描いており、今回の企画展はあまり知られていない一面にスポットを当ててみました。地球

 

先日、葉が展示を見て、山を描く想いを熱く語っていたので、当日も楽しみです。

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2019年1月12日(土)14:00〜15:00

 

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

     downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

yoh1811aa.jpg

【開催期間】2018年11月17日(土)から2019年1月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】11月24日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムミュージック>

      →出演:ピアニスト・山野希美さん(終了)

       1月12日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

葉祥明美術館の企画展:『Mountains 〜山からの風〜』原画展_展示の様子

  • 2018.12.22 Saturday
  • 17:30

 

2018年11月17日(土)から2019年1月20日(金)”まで、“Mountains 〜山からの風〜”の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

葉祥明の作品は“水平線”や“地平線”の特徴的なモチーフで知られていますが、全ての作品を観ていくと実に多彩で、その幅広い画業の積み重ねに驚かされます。本展では、“”にスポットを当てて、意外性のある一面を紹介し、葉祥明の世界をよりディープにご紹介します。ひらめき

 

そして、“2019年1月12日(土)には葉祥明のミュージアムトーク”を予定しています。

新年のご挨拶も兼ねて、皆さんと交流できたら、と思っています。ウィンク

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

富士山や絵の原点となった阿蘇五岳の他、普賢岳やアルプスを描いた作品の数々をご覧下さい。楽しい

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る

               upupupupupupupupup

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

IMG_3193.jpg

 

IMG_3194.jpg

IMG_3195.jpg

 

IMG_3196.jpg

 

IMG_3197.jpg

 

IMG_3208.jpg

 

IMG_3206.jpg

 

IMG_3200.jpg

 

IMG_3199.jpg

 

IMG_3201.jpg

 

     downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

yoh1811aa.jpg

【開催期間】2018年11月17日(土)から2019年1月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】11月24日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムミュージック>

      →出演:ピアニスト・山野希美さん(終了)

       1月12日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

葉祥明美術館の企画展:『Mountains 〜山からの風〜』原画展_チラシのご紹介

  • 2018.11.05 Monday
  • 23:30

 

2018年11月17日(土)から2019年1月20日(金)”まで、“Mountains 〜山からの風〜”の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

ここ数年、葉祥明の絵本や言葉の本を中心に企画展を構成してきましたが、本展では葉祥明がこれまで描いてきた“山!”に焦点を当てます!

 

ご存知のように“水平線”や“地平線”を描く画家として知られている葉祥明ですが、実は意外にも山を描くことも多く、新鮮な印象を持って頂けるのではないかと思います。てれちゃう

 

どんな情景を描いてもけっして失われることがない“葉祥明らしさ”。

山々の頂き”をご覧下さい!ウィンク

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

     downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

yoh1811aa.jpg

【開催期間】2018年11月17日(土)から2019年1月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】11月24日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムミュージック>

      →出演:ピアニスト・山野希美さん

       1月12日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

        downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

ミュージアムトークのお知らせ:ことばの本『こだわらない』原画展

  • 2018.11.02 Friday
  • 19:30

 

2018年9月22日(土)から11月16日(金)”まで、ことばの本『こだわらない』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

本書タイトルは“こだわらない”、ではありますが、逆に“こだわった”一冊でもあります。

どんなこだわりがあって書き綴ったのか、展示作品として描き下ろした言葉を解説するスタイルで紐解きます。ロリポップ!

 

楽しみなお話し会になりそうですよ!

ご来館をお待ちしております!ウィンク

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2018年11月10日(土)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のコラム、“MY SELECTION”も合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

 

家ことばの本『こだわらない』のご購入はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

downGREEN CORE Coffee”さんの出店も予定していますよ!

IMG_2615.jpg

 

 

downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年9月22日(土)から11月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】11月10日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

葉祥明美術館の企画展:ミュージアムトーク日程記載の<訂正とお詫び>

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 16:16

 

<訂正とお詫び>

 

ただ今展示中の原画展『こだわらない』関連イベントの“ミュージアムトーク日程”につきまして、誤りがありました。

 

正)2018年11月10日(土)14:00

誤)2018年10月13日(土)14:00

 

となります。

 

間違えた原因としては、入稿前の資料段階であったデータ上の日程を確認せず、そのまま流用していたことにありました。印刷したチラシ、公式HPでは正しい日程で表示しておりますが、FB、Instagram、Twitterでは誤記載となっておりました。

 

ミュージアムトークには都内近郊のみならず、遠方から新幹線や飛行機を利用して楽しみに、ご来館下さる方もいらっしゃいます。この度はこのようなミスをしてしまい、お詫びのしようもありません。

 

今後、このようなことがないよう、しっかりと管理してまいりますが、まずは、こちらにて、謝罪致します。誠に申し訳ございません。

重ねてお詫び申し上げます。

 

葉祥明美術館

館長 堀内 重見

 

【開催期間】2018年9月22日(土)から11月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】10月13日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>(訂正します)

      11月10日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

葉祥明美術館の企画展:ことばの本『こだわらない』原画展_展示の様子

  • 2018.09.25 Tuesday
  • 23:30

 

2018年9月22日(土)から11月16日(金)”まで、ことばの本『こだわらない』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

展示作品は本展のために葉に描き下ろしてもらいました。

絵本作家、画家として長年活動してきた葉の書体は“”というよりもひと文字、ひと文字が“作品”のようです。ウィンク

 

是非、「こだわらない」という言葉に向き合うことで、何かひとつでも心に残る展示になれば、と思います。ロリポップ!

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

IMG_2468.jpg

 

IMG_2469.jpg

 

IMG_2471.jpg

 

IMG_2473.jpg

 

IMG_2504.jpg

 

IMG_2502.jpg

 

IMG_2505.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年9月22日(土)から11月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】
10月13日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>(訂正します)

      11月10日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

葉祥明美術館の企画展:ことばの本『こだわらない』原画展_チラシのご紹介

  • 2018.09.23 Sunday
  • 18:30

 

2018年9月22日(土)から11月16日(金)”まで、言葉の本『こだわらない』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

ここ数年、秋は葉祥明の言葉の本を直筆で描き下ろしてもらい、その展示をしていますが、今回は人気を博している「“ない”シリーズ」から言葉の本『こだわらない』を取り上げます。ウィンク

 

皆さんにも“こだわり”がいろいろとあると思います。

食べ物や洋服など身につける物、その他に家事や仕事面で自分なりの“流儀”もあると思います。地球

 

本展では自分のそんな“こだわり”を振り返り、他の考えやアイデア、違う視点・思考を取り入れられないか?そうすることで、もっと自分らしさの幅を広げることにつながらないだろうか?という投げかけになれば、と企画しました!ロリポップ!

 

ひとつのことにこだわって

      この豊潤な世界に

        目を閉じるのはもったいない。   - 葉祥明 -

 

新しい自分に出会うきっかけに、ご来館をお待ちしております!楽しい

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年9月22日(土)から11月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】10月13日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>(訂正します)

      11月10日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

 

     downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

180923-1.jpg

新商品のご紹介:アイシングクッキー<ハンプティダンプティ>_期間限定!

  • 2018.09.03 Monday
  • 23:50

 

当館では、“2018年7月21日(土)から9月21日(金)”まで、絵本『いっしょにうたおう♪マザーグースのうた』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

今回、その絵本の表紙を飾った“ハンプティダンプティのアイシングクッキー”を期間限定で販売します!グッド

 

作って下さったのは、もちろん<COUTURE BAKE(クチュールベイク)>さん。

なにやらかわいらしくできました。もちろん、お味もグッドです!

お値段は1枚450円(税別)。鉛筆2

 

是非、ご来館の記念にどうぞ!ロリポップ!

 

家これまでの“アイシングクッキー”の記事はこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

IMG_2338.jpg

 

IMG_2339.jpg

 

IMG_2341.jpg

 

IMG_2330.jpg

 

IMG_2329.jpg

葉祥明美術館の企画展:『マザーグース』原画展_展示の様子

  • 2018.08.05 Sunday
  • 17:30

 

2018年7月21日(土)から9月21日(金)”まで、絵本『いっしょにうたおう♪マザーグースのうた』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

マザーグース”とは、長井学芸員の“おすすめコラム”にもある通り、イギリスやアメリカを中心に親しまれている英語の童謡集としての総称で、その曲数は数百から数千とも言われていますが、日本では「キラキラ星」や「メリーさんのひつじ」などがよく知られています。ハート大小

 

本展では、発売されたばかりの新刊の原画を展示することで、<えいごのうた絵本>を皆さんに知って頂くきっかけにすると同時に、葉祥明が描く世界観が見事に“マザーグースの世界”に溶け込み、なんとも可愛らしく、上品で優しさに満ちた作品をお楽しみ頂きたいと考え、企画しました。ロリポップ!

 

また、本書でご一緒した日本におけるマザーグース研究の第一人者である“鷲津名都江”さんの柔らかいまなざしを感じる解説文を、原画展キャプションの他、初めての活用となるQRコードに引用させて頂きました。鉛筆2

 

本来であれば、美術館として解説するべきところですが、鷲津さんの文章以上のものはありません。出版元の“Jリサーチ出版”の福田社長様、編集担当の野坂様にご理解を賜り、ご本人様より転用のお許しを頂戴しました。この場を借りまして、改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。

 

そして、“8月18日(土)には葉祥明のミュージアムトーク”、“9月9日(日)には、鷲津先生をお迎えしてのトーク会”を予定しています。当館ならではのとても貴重な機会です。是非、足をお運び下さい。ウィンク

 

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

 

赤い旗絵本『いっしょにうたおう♪マザーグースのうた』のお買い求めはこちらから!back

青い旗ポストカード『いっしょにうたおう♪マザーグースのうた』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

IMG_1901.jpg

 

IMG_1903.jpg

 

IMG_1907.jpg

 

IMG_1905.jpg

 

IMG_1906.jpg

 

IMG_1910.jpg

 

IMG_1911.jpg

 

葉祥明美術館の企画展:『マザーグース』原画展_撮影ボード!

  • 2018.07.21 Saturday
  • 18:15

 

2018年7月21日(土)から9月21日(金)”まで、絵本『マザーグースのうた』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

昨日、展示替えの作業を終え、本日よりスタート!

それに合わせて、撮影ボードも新調しました。

いろいろ工夫する案もありましたが、オーソドックスなスタイルに落ち着きました。ウィンク

 

本展では紫陽花の季節のようにイベントを沢山企画している訳ではありませんが、

新しい試みやスペシャルゲストをお迎えしてのトーク&サイン会を予定しています。ラッキー

 

撮影ボードと合わせて楽しい思い出にして頂けたら嬉しいです!楽しい

 

青い旗絵本『マザーグースのうた』は原画展に合わせて本日より店頭にて先行販売開始!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

IMG_1882.jpg

 

downdowndownこちらも汚れていたので、作り直しました。downdowndown

IMG_1883.jpg

 

downdowndown長井学芸員による最後の仕上げ!downdowndown

IMG_1880.jpg

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

180706-2.jpg

【開催期間】2018年7月21日(土)から9月21日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】8月18日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

      9月09日(日)14:00〜15:00 <ミュージアムイベント>

      →鷲津名都江さんによるお話とサイン会。葉祥明も参加します。

葉祥明美術館の企画展:絵本『マザーグースのうた』原画展_チラシのご紹介

  • 2018.07.08 Sunday
  • 17:30

 

2018年7月21日(土)から9月21日(金)”まで、絵本『マザーグースのうた』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

本展では、英語圏の子どもたちを中心に、日本でも「きらきら星」や「メリーさんのひつじ」など、昔から歌い継がれてきた“マザーグース”を絵本化した、絵本『マザーグースのうた』(Jリサーチ出版)の原画を展示します。ウィンク

 

本書に掲載されている歌の翻訳と監修をしてくださったのは、4歳からビクター専属歌手として活躍してこられた“小鳩くるみ”さん、こと、“鷲津名都江(わしずなつえ)”さんです。鷲津さんは芸能活動の傍ら、ロンドン大学大学院に留学され、日本におけるマザーグース研究の第一人者として沢山の関連本を出版なさっています。アニメ『アタックNo.1!』の主人公・鮎原こずえの声を担当された声優さんと言えば、知らない人はいないでしょう。ラッキー

 

葉祥明にとって、実は2回目となるマザーグースだったのですが、前作『えいごでうたおう ふしぎのくにマザーグース』を描いたのは26年も前のことで、且つ、タッチがまったく違うものでした。そういう意味では、まっさらの状態から歌詞のイメージを膨らませて描き重ねた“葉祥明風マザーグース”になりました。ひらめき

 

葉祥明が描くとってもかわいらしいマザーグースの世界と、鷲津さんの優しい解説でより深く親しんでもらえるマザーグース。

是非、お出掛け下さい!楽しい

 

青い旗絵本『マザーグースのうた』のお買い求めは7月21日以降を予定しています。back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

180706-2.jpg

【開催期間】2018年7月21日(土)から9月21日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】8月18日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

      9月09日(日)14:00〜15:00 <ミュージアムイベント>

      →鷲津名都江さんによるお話とサイン会。葉祥明も参加します。

 

     downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

180706-1.jpg

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『ジェイクから10のお願い』原画展

  • 2018.07.01 Sunday
  • 18:20

 

今日から7月ですね!

6月はどうしても“紫陽花”にフォーカスしてしまうのですが、“2018年5月19日(土)から7月20日(金)”まで、絵本『ジェイクから10のおねがい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

この絵本はネット上でよく知られていた“犬の十戒”に着想を得て、ジェイクが飼い主さんに語りかける内容になっているのですが、それは「飼い犬と人間」の関係性を表現したに留まらず、人ととして他人とどう接するべきか、を比喩的に表現した作品とも言えます。地球

 

愛犬とのコミュニケーション、他人とのコミュニケーションについて…。

そんなお話しを作家本人に語ってもらおうと思っています。ウィンク

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2018年7月14日(土)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

 

青い旗絵本『ジェイクから10のお願い』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年5月19日(土)から7月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】5月22日(火)〜7月16日(月)<紫陽花フラワーイベント> 

                  6月10日(日)13:30 15:00<ミュージアムミュージック>

        6月16日(土)17日(日)23日(土)11:00〜15:00<青空ワークショップ>

      7月07日(土)14日(土)16日(月・祝)<移動カフェ>

      7月14日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>

 

葉祥明美術館の企画展:絵本『ジェイクから10のおねがい』原画展_展示の様子

  • 2018.05.20 Sunday
  • 18:15

 

2018年5月19日(土)から7月20日(金)”まで、

絵本『ジェイクから10のおねがい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

昨日からのスタートになりましたが、やはり愛犬家の方が多いのを実感します。

すごくじっくりご覧になる方が多く、最後のシーンでは涙される方もありました。悲しい

 

確かに、飼い主や家族に積極的に関わってこうようとする健気で愛らしいその姿は、他のペットではなかなかない行動ですから、より感情に訴えかける内容になっているのかもしれません。ラブ

 

それでは、今日はその展示の様子をご紹介します。

特にカット絵は葉祥明が力を入れた作品です。是非、ご覧下さい!見る

 

青い旗絵本『ジェイクから10のお願い』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年5月19日(土)から7月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】5月22日(火)〜7月16日(月)<紫陽花フラワーイベント> 

                  6月10日(日)13:30 15:00<ミュージアムミュージック>

        6月16日(土)17日(日)23日(土)11:00〜15:00<青空ワークショップ>

      7月14日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:絵本『ジェイクから10のおねがい』原画展_チラシのご紹介

  • 2018.05.08 Tuesday
  • 19:07

 

2018年5月19日(土)から7月20日(金)”まで、

絵本『ジェイクから10のおねがい』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

原文は作者不詳の英文詩<犬を飼うための心構え・犬の10戒〜10 Commandments of Dog Ownership>として広く知られていますが、その内容を葉祥明が意訳し、ジェイクが読者に語りかけるというユニークな文体となっています。ウィンク

 

本展では、ジェイクの新作の原画お披露目を、という観点からと、今や家族という捉え方が定着しつつあるペットとの関係を新たな視点でお伝えしたいと思い、開催することとしました。グッド

 

アタマで理解していることも、優しい文章と絵があることで、気づかされることも多々あります。“犬の10戒”ということではありますが、犬に限らず動物を大好きな人々に届けたい一冊です。そして、この絵本が少しでも捨てられて保護される動物たちの力になればいいな、と思います。ハート大小

 

開催時期はちょうど紫陽花の季節です!

さらに、“ミュージアムトーク”はもとより、“ミュージアムミュージック”、“紫陽花フラワーイベント”、“青空ワークショップ”などの関連イベントも盛り沢山です!ロリポップ!

 

是非、お出掛け下さい!楽しい

 

青い旗絵本『ジェイクから10のお願い』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年5月19日(土)から7月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】5月22日(火)〜7月16日(月)<紫陽花フラワーイベント> 

                 6月10日(日)13:30 15:00<ミュージアムミュージック

     6月16日(土)17日(日)23日(土)11:00〜15:00<青空ワークショップ

      7月14日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク

 

     downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

ミュージアムイベントのお知らせ:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展

  • 2018.04.08 Sunday
  • 18:30

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

当館では、この絵本が表現している“子どもの心”、“人生の目的”をもっと掘り下げてみようと考え、“4月22日(日)”に編集を担当して下さった“サンマーク出版”のカリスマ編集長「高橋朋宏」さんをお迎え致します!グッド

 

<高橋朋宏(たかはし・ともひろ)氏>

サンマーク出版常務取締役編集長。96年、サンマーク出版に入社、月刊誌『エヴァ』の創刊編集長となるも、大赤字を出す。2000年から書籍編集者となり、初めて手がけた本が葉祥明先生の『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』。シリーズ30万部のヒットとなり、その後、『病気にならない生き方』(新谷弘実)、『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵)と、2冊のミリオンセラーを手がける。最近では10歳の男の子が書いた『見てる、知ってる、考えてる』(中島芭旺)を編集し、話題となる。

 

全5冊からなる本書シリーズは、高橋さんのお子さんが生まれる時に、何かよい本はないか?と書店を巡ったものの、なかなかイメージに合う本を見つけることができず、であれば「自分で作ろう!」と、葉に依頼を下さったのが誕生のきっかけだそうです。びっくり

 

そんなお話から、ミリオンセラーを生み出す哲学など、出版業界の方も知りたいようなお話を伺えればと思っています。ウィンク

 

葉祥明も参加してのイベントです。

とても貴重な機会になるのではないかと今から期待大!ロリポップ!

 

参加費は入館料のみ!

皆さまのご来館をお待ちしております。楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年3月17日(土)から5月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】 2018年4月22日(日)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      サンマーク出版、高橋朋宏さんによるお話会!葉祥明も一部参加します。

【参加費 】入館料のみ 大人600円・小人300円

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展

  • 2018.03.29 Thursday
  • 15:00

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

そのミュージアムトークを桜満開のこの週末・31日(土)に行います!

 

クジ引き散歩”のイベントも同時進行!ということになりますので、是非、この機会に北鎌倉を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2018年3月31日(土)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

 

青い旗絵本『子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年3月17日(土)から5月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年3月31日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                  2018年4月22日(日)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      ・サンマーク出版、高橋朋宏さんによるお話会!葉祥明も一部参加します!

葉祥明美術館の企画展:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展_展示の様子

  • 2018.03.24 Saturday
  • 17:00

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

本の読者対象としては、小さなお子さんをお持ちのお母さんとお父さんではありますが、内容としては、かつて子どもだった大人みんなのための絵本でもあります。ウィンク

 

ママがいなかったら、ボクもいなかった。

     ボクがこうしていられるのは、

  ママがうんでくれたから。

       だから、ボクのいのちはママとひとつ!

      ママはボクのすべて、ママはボクの

           いのちのみなもとなんだよ。

パパとママがなかよくしていると、

    ボクはなんだかとてもうれしい。

  こんなふたりから、ボクがうまれたってこと

       しあわせこのうえないっておもうんだ!

ボクがこのせかいにやってきたもくてきは

    あいをまなぶためなんだ。

 じぶんじしんをあいし、かぞくをあいし、

         みんなをあいし、じぶんのしごとをあいし、

  このよにあるすべてをあいするために、

           ボクはママをえらんで、このせかいにやってきたんだよ。

 

「子どもの心を感じてみようよ」は“命と人生”を考えさせてくれるメッセージ絵本でもあるのです。

是非、じっくりと読んで頂きたい作品です!楽しい

 

青い旗絵本『子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 

 

 

 

 

 

down本日の当館です!桜の満開は来週末あたりでしょうか…。

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年3月17日(土)から5月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年3月31日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                  2018年4月22日(日)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      ・サンマーク出版、高橋朋宏さんによるお話会!葉祥明も一部参加します!

葉祥明美術館の企画展:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展_チラシのご紹介

  • 2018.03.15 Thursday
  • 14:30

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

この作品は絵本『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』から始まった全5シリーズの3冊目として2002年に発売され、ロングセラーの一冊となっています。びっくり

 

本展では、そのタイトル通りの意味合いと同時に、私たちがひとりの人間として生まれてきた本来の“目的”をもう一度見直すきっかけになればと思い、企画しました。ウィンク

 

ボクが このせかいにやってきた もくてきは あいを まなぶためなんだ(本文より)

 

ご自身のこと、家族のこと、会社や社会のこと、いろいろな環境や情報に取り囲まれてしまい、見失いがちな大切なことを感じて頂ければと思います。ニコニコ

 

3月31日(土)には葉祥明によるミュージアムトークの他、当時の編集担当で、今やカリスマ編集長として活躍なさっている“サンマーク出版常務取締役編集長の高橋朋宏”さんをお迎えしてのトーク会を4月22日(日)に予定しています!グッド

 

春先からGWを挟んでの原画展。

どうぞご期待下さい!楽しい

 

青い旗絵本『子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年3月17日(土)から5月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年3月31日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                  2018年4月22日(日)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      ・サンマーク出版、高橋朋宏さんによるお話会!葉祥明も一部参加します!

 

     downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

ミュージアムイベントのご報告:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展

  • 2018.03.12 Monday
  • 23:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで開催している『パヤタスに降る星』の原画展イベントとして、3月11日(日)に作者の山口千恵子さんをお迎えしてのトーク会を行いました。グッド

 

青少年のボランティア活動などを支援する“SYD”で長く働いてこられた山口さんは、なかなかフィリピンに行く踏ん切りがつかなかったそうですが、今では年4回もパヤタスに赴き支援を行っているとのこと。懸命に明るく生きる子どもたちの笑顔と成長に、いつも気づきと感謝の気持ちを感じているそうです。そして、現地で体感することの大切さを力説されていたのが印象的でした。わーい

 

それでは、ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

山口さんのお話を聞こうと、遠くは福島から3月11日の大切な日にお越しくださった方もありました。ウィンク

 

パヤタスに行くまでは、仕事を一所懸命にし、お金を貯め、自分の好きなことに使って、人生は充実しているつもりでいました。しかし、ドロだけになって働いている女の子と目が合って、導かれるように彼女のそばまで行った時に、「あなたは生きていますか?本当の意味で生きていますか?」と声が聞こえてきたように感じました。その時、私は全然生きていない、全然自分の命を生きていないと分かりました。それから、私の人生は一変したのです。

 

 

 

葉祥明と山口千恵子さん!ウィンク

 

 

ミュージアムイベントのお知らせ:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 17:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで、

物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』の原画展を開催中!

 

もうすぐ閉幕を迎えますが、その最後の日曜日となる“3月11日(日)”に著者の山口千恵子さんをお迎えし、現地を訪れた時のお話や出版へと到った想い、そして今感じていることをお話いただくイベントを企画しました。ウィンク

 

絵本を販売し、原画を展示している私達はもちろんですが、葉祥明も現地を訪れたことはありません。でもその著者の方のお話を聞く機会に触れることで、少しでもその想いをみなさんと共有できたらと考えています。ニコニコ

 

当日は山口さんのお話がメインになりますが、葉も参加し、サイン会も実施します。

遠く離れているパヤタスの子どもたちのことに想いを馳せ、日々の生活を振り返るきっかけにしてみませんか?ポッ

 

ご来館をお待ちしております。楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

【開催期間】2018年1月20日(土)から3月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年3月11日(日)14:00〜15:00

      <著者・山口千恵子さんによるお話会&サイン会>

      葉祥明も一部参加します!

ミュージアムトークのお知らせ:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 23:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで、

物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』の原画展を開催中!

 

そのミュージアムトークを三連休の中日(なかび)となる、2月11日(日)に行います!

いつもと違い、日曜日実施ですので、ご注意下さい!あっかんべー

 

ちょっと天候が心配されますが、美術館でぽかぽかと心温まる一日をお過ごし下さいませ!

皆さまのお越しをお待ちしております!ロリポップ!

<葉祥明ミュージアムトーク> 2018年2月11日(日)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年1月20日(土)から3月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年2月11日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                  2018年3月11日(日)14:00〜15:00

              <著者・山口千恵子さんによるお話会&サイン会>

               葉祥明も一部参加します!

 

葉祥明美術館の企画展:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展_展示の様子!

  • 2018.01.21 Sunday
  • 20:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで、

物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』の原画展を開催中!

 

本作は絵本ではないので、展示できる絵画作品が少ないということもあるのですが、内容をじっくり読んで頂くことも大切ではないかと考え、あえて全文を表記することにしました。鉛筆2

 

どうしても字が小さくなってしまい、読みづらい点はありますが、どうぞご容赦下さいませ。ニコニコ

 

ご来館して下さったお客様が一作品づつ、時間をかけて鑑賞して下さっている様子を拝見してホッと一安心…。ポッ

 

当館スタッフも「なんだか涙が出ちゃう」と言いながらも“ゴミの山・パヤタス”の現状を受け止め、そこに住む彼らに思いを馳せていました。わーい

 

皆さんにがこの作品を通して、ご自身の置かれた環境や境遇を改めて“見つめ直す”お手伝いになれば幸いです。モグモグ

 

それでは、早速展示の様子をご覧下さい!見る

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、本日1月21日(日)の朝の北鎌倉です。down

晴天でした!おてんき

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年1月20日(土)から3月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年2月11日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                 2018年3月11日(日)14:00〜15:00

              <著者・山口千恵子さんによるお話会&サイン会>

               葉祥明も一部参加します!

 

葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_産経新聞<2017年12月24日>!

  • 2018.01.11 Thursday
  • 23:00

 

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

葉祥明が描く“世界の名作シリーズ”、絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

昨年12月24日の“産経新聞・かながわ美の手帖”に本展のことが紹介されました。読書

 

外崎記者の熱心なインタビューに長井学芸員が対応させてもらったのですが、お陰様で半紙面を割いての記事。有り難いですね!早速、ご覧下さい!見る

 

家絵本『ピーターパンとウェンディ』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

<アップ>

 

<全体>

想像かきたてる演出 「心に平和」願い込め

柔和でメルヘンチックな画風で知られる絵本作家、葉祥明の作品を紹介する「葉祥明の世界の名作絵本シリーズ原画展『ピーターパンとウェンディ』が北鎌倉 葉祥明美術館で開かれている。

 

ピーターパンの絵本原画22点のほか、常設コーナーでは水彩画、油彩画、デッサンなど62点を展示。数々の作品を通して想像力や好奇心を持つことの大切さを伝えている。

 

困難も「直視」

同企画展は、葉が童話や小説のストーリーに自らの絵を添えて出版している「絵本シリーズ」に合わせて開催。「星の王子さま」「赤毛のアン」に続き、葉が今回、題材に取り上げたのは「ピーターパンとウェンディ」(原作ジェームズ・M・バリー)の物語だ。

 

冒険や戦いなど動きがあるシーンを含むピーターパンの物語は、葉にとって「描くことがなかった新境地」。何度も描き直し、筆を執ってから1年以上かけてようやく完成させたという。

 

絵本『ピーターパンとウェンディ』では、いずれの絵も画面の大きさに対して登場人物が非常に小さい。表情もほとんど分からない。葉は物語から得られる印象や想像の広がりを大切にしており、仔細に描くことで見る者の想像を限定してしまうことを避けているとされる。

 

物語の序盤、ティンカーベルが妖精の粉を振りまくシーンは、画面中央から金色の光の帯が扇形に広がる構図。濃紺を背景にすることでティンカーベルの黄金色に光り輝く姿を際立たせ、幻想的なイメージを作りだしている。

 

ネバーランドへ向かうシーンでは、幼少から「空」にあこがれていたという葉の思いがにじむ。雲海をかきわけ、夜空を飛ぶピーターパンの一行。上空にはぽっかりと月が浮かび、眼下にはロンドンの街明かりが遠くまで広がっている。ウェンディ姉弟の胸の高鳴りが伝わってきそうな絵だ。

 

作画に腐心したという、海賊と戦うシーンには、葉の信条が強く表れた。同館学芸員の長井香奈は「葉は困難やつらい場面でも、あえて柔和な色調を選んでいる。目をそむけさせないことで、絵画に込めたメッセージを受け止めてほしいと願っているようだ」と解説している。

 

自身を見つめる

常設コーナーでは、絵本に比べてメッセージ性の強い油彩画がそろう。作品の多くは淡い色のグラデーションが基調。見る者に心地よさや安らぎを覚えさせる。

 

油彩画「聖なる行進」は縦横1メートルを超える大作だ。地平線から光の輪が広がる不思議な光景。蛇行しながら延々と続く行列が何を意味するのか、想像をかきたてる。

 

油彩画「ロマン的な夕暮れ」に見られるように、絵の中央付近に1点、なんらかのポイントを置く構図も、絵に引き込む効果を狙っているという。

 

長井は「葉は絵画を見て、自身の奥底や根源を見つめてほしいと話している。展覧会では『絵本を通して心に平和を』という葉の思いを感じ取ってほしい」と話している。

=敬称略(外崎晃彦)

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展

  • 2018.01.04 Thursday
  • 12:00

 

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

今回のトークは物語を紐解くお話の他、力作揃いのシーンを描くにあたって、どのような工夫や苦労があったのかをお話する予定です。嬉しい

 

2018年、最初のイベントでもありますので、新年のご挨拶も兼ねてのトーク会になります!

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2018年1月6日(土)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

 

家絵本『ピーターパンとウェンディ』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

    downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

ピーターパンとウェンディ表.jpg

【開催期間】2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年1月6日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

 

 

葉祥明美術館の企画展:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.12.28 Thursday
  • 16:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで、

物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

物語がメインの書籍ですので、葉祥明が描き下ろした作品は全部で9点と少ないのですが、印象に残る12のストーリーと合わせてお楽しみ頂きたいと思います。見る

 

いずれも「ホロリ」とするエピソードなのですが、最後の2行に著者の気持ちが込められています。特に私が好きなのが2話目の「アンナの一生」に綴られた言葉です。鉛筆2

 

 “ いつの日かあなたが命を終えた時、どのような人として人々に記憶されたいですか?
   
あなたは今、しあわせですか?

 

アンナは長くは生きられないという水頭症で生まれ、恐らく産後数日で乳児院の門前に捨てられてしまった子です。無事に成長しましたが車椅子の生活を余儀なくされ、弱視…、そして23歳の若さでこの世を旅立ちました。でも、「みんなの記憶の中のアンナは、いつも笑っているとびきり幸福な女の子だったのです」と。ポッ

 

是非、多くの方にご覧頂きたい原画展です。ウィンク

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年1月20日(土)から3月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年2月11日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                 2018年3月11日(日)14:00〜15:00

              <著者・山口千恵子さんによるお話会&サイン会>

               葉祥明も一部参加します!

 

     downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_展示の様子!

  • 2017.11.20 Monday
  • 23:00

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

葉祥明が描く“世界の名作シリーズ”、絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

これまでの『星の王子さま』や『赤毛のアン』とは違い、ピーターパンがフック船長と戦うシーンや、海賊船を画面いっぱいに描くなど、メルヘンな作風とは異なるシーンを描かなくてはいけませんでした。鉛筆2

 

しかし、その分、一枚一枚、筆使いの音がそのまま残っているかのような、精緻でリアリティ溢れる奥深さを感じることができるのではないかと思います。グッド

 

是非、間近でじっくりとご覧下さい!

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

 

家絵本『ピーターパンとウェンディ』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

171120-2.jpg

 

171120-1.jpg

 

171120-3.jpg

 

171120-4.jpg

 

171120-5.jpg

 

171120-6.jpg

 

171120-7.jpg

 

171120-8.jpg

 

171120-9.jpg

 

   downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

ピーターパンとウェンディ表.jpg

【開催期間】2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年1月6日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.11.19 Sunday
  • 19:00

 

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

発売されたばかりの絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

すでに昨日から原画展はスタートしているのですが、そう言えば、チラシ紹介がまだ…、でした。

ということで、まずはいつものようにチラシから!鉛筆2

 

今回は珍しく横タイプ。

でも、縦に置いても原画展の名前はアピールできます!あっかんべー

 

家絵本『ピーターパンとウェンディ』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

    downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

ピーターパンとウェンディ表.jpg

【開催期間】2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年1月6日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

 

         downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

171119-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_ポストカード決定!

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 20:00

 

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

発売されたばかりの絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

それに先立ち、昨日皆さんにお伺いした、企画ポストカードの絵柄をチョイスする《どれがいい?プロジェクト》の結果が出ました!グッド

 

セレクションで最多だった組み合わせは……、

<1番>表紙絵と<5番>ウェンディたちがお家に帰ったシーン”でした!びっくり

 

次点は<1番と2番>と<1番と3番>の同数。

お答え下さったのは30名の方!ウィンク

 

皆さん、ご協力をありがとうございました!

感謝申し上げます!

感想も合わせて寄せてくださったり、とても有意義でした。

18日からスタートする原画展に向けて製作に入ります!ロリポップ!

 

またいつか《どれがいい?プロジェクト》を実施したいな、と思います!

その際には、またご協力を宜しくお願いします!楽しい

 

★決定したポストカード絵柄!★

<1番>表紙絵

 

<5番>ウェンディたちがお家に帰ったシーン

171030-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_ポストカードどれ?

  • 2017.10.30 Monday
  • 18:00

 

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

発売されたばかりの絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

その原画展に向けて、企画グッズを製作中なのですが、肝心のポストカードの絵柄をどれにしようか、と悩み中…。

そこで、皆さんにご意見を頂戴したく、《どれがいい?プロジェクト》を敢行します!

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”)からもどうぞ!

 

2種類選ぶとしたら、皆さんはどの絵柄をチョイスなさいますか?

教えて下さい!楽しい

 

<1番>表紙絵

 

<2番>ピーターパンがやってきたシーン

171030-3.jpg

 

<3番>海賊船!

171030-4.jpg

 

<4番>ピーターパンとフック船長の戦い!

171030-5.jpg

 

<5番>ウェンディたちがお家に帰ったシーン

171030-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_展示の様子!

  • 2017.10.05 Thursday
  • 11:00

 

2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)”まで、昨年発売された『幸せは日々の中に』から、直筆で書き下ろした“ことば”を展示中です。拍手拍手拍手

 

本書は他のことば集と同じく“絵が表だけ”ということで、展示室にはあまり彩りが出せませんでしたが、“読む展示”として、じっくりと読んで頂き、ご自身の考えや思いと対話されてみてはいかがでしょうか?

 

幸せは、

  なんでもないこの日常

   幸せは、

    変わりないこの日々

 

家ことば集『幸せは日々の中に』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

171004-1.jpg

 

171004-2.jpg

 

171004-3.jpg

 

171004-5.jpg

 

171004-6.jpg

 

171004-7.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年10月28日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2017年11月12日(日)14:00〜15:00<ミュージアムミュージック> 

      福田麻希子(ソプラノ)高橋星那(クラリネット)

      若田典子(トロンボーン)山谷 利奈(ピアノ)

葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.09.14 Thursday
  • 23:00

 

2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)”まで、昨年発売された『幸せは日々の中に』から、直筆で書き下ろした“ことば”を展示します。拍手拍手拍手

 

本展のテーマはまさに“幸せ”!ロリポップ!

 

幸せ”を感じる瞬間や時間は、人それぞれではありますが、本書の中で示されているのは“幸せのタネ”は意外に身近なところにあって、追い求めなくても大丈夫ですよ…という分かりやすいものです。ウィンク

 

本展で是非、あなたにあった“幸せのタネ”を見つけて下さい!

皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

 

家ことば集『幸せは日々の中に』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年10月28日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『きみに聞いてほしい』原画展

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 17:00

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

今回のトークは葉祥明の平和に対する熱い思いを語ることになろうかと思います。

いつも葉は「戦後すぐに生まれて、物心ついた頃、世界はグレーで、まだまだ戦争の臭いが残っていた。小学生に上がって“平和憲法”の素晴らしさを知った。」と語ります。

 

戦前・戦後の混乱の様子を両親から聞いたり、実家が経営する“紅蘭亭”にGHQの米兵が食事に来ていたことも「戦争と平和」を強く意識する原体験になっているのかもしれません。ノーノー

 

今の時代だからこそ、語って行かなければならないテーマです。

皆さまのお越しをお待ちしております!ラッキー

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2017年8月13日(日)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

美術館の企画展:絵本『きみにきいてほしい』原画展_掲載記事のご紹介:『神奈川新聞』朝刊_2017年7月21日(金)

  • 2017.07.27 Thursday
  • 15:00

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

その原画展について“神奈川新聞”さんが

先日21日(金)に記事として掲載して下さいました!グッド

 

さっそくご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

170727-1.jpg

昨年5月、オバマ前米大統領が広島で被爆者らを前に行ったスピーチをジャーナリストの池上彰さんが翻訳し、画家葉祥明さんが絵を描いた絵本「きみに聞いてほしい〜広島にきた大統領〜」の原画展が、北鎌倉葉祥明美術館で開かれている。9月15日まで。

 

同美術館によると、スピーチを子どもたちに伝えたいと出版社が絵本化を企画。池上さんが易しい言葉で訳し、葉さんが原爆の資料などを調べた上で描いた。

 

葉さんらしい柔らかなタッチで水平線や空、宇宙を描いた原画が、翻訳文とともに順に並ぶ。

 

「大統領の言葉に触れたとき、全ての生命の尊さ、雄大な大自然の悠久の営みと美しい地球の姿が見えた」と葉さん。

 

池上さんは「大統領の思いが、誰にでもわかる形になった。言葉の力と絵の力。両方を知ってもらえたら幸い」とコメントを寄せている。

 

来月13日午後2時、葉さんによるトーク&サイン会が開かれる。(北川 文)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『きみにきいてほしい』原画展_展示の様子

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 17:45

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

本展は昨年5月にオバマ元大統領が広島で演説した内容を池上彰さんが翻訳し、

葉祥明が絵を描いた絵本『きみに聞いてほしい』の原画展です。よつばのクローバー

 

もともと演説にタイトルは附されません。

そこで、この演説の<平和を希求するメッセージ>を一人でも多くの子どもたちに知ってもらいたい、という想いでこのタイトルが付けられました。おはな

 

この夏、お子様だけでなく、

平和を願う全ての人に改めてこのことについて考えて頂けたら、と切に願います。地球

 

今日、広島の子どもたちは平和な日々を生きています。

 なんと貴重なことでしょうか。

 この生活は、守る価値があります。

 この未来こそ、私たちが選択する未来です(本文より)

 

家絵本『きみにきいてほしい』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

170725-1.jpg

 

170725-2.jpg

 

170725-3.jpg

 

170725-4.jpg

 

170725-5.jpg

 

170725-6.jpg

 

down多忙な中、池上彰さんから原画展に寄せてのメッセージを頂戴しました!down

170725-7.jpg

アメリカのオバマ大統領のヒロシマ訪問は、「世界から核兵器をなくしたい」と願ってきた私たちに大いなる励ましとなりました。

オバマ大統領は、世界の人々に何を伝えたかったのか。子どもたちにもわかってもらおうと、この本の企画が生まれました。

葉祥明さんの素敵な絵によって、オバマ大統領の思いが、誰にでもわかる形になりました。

言葉の力と絵の力。両方を知っていただけると幸いです。

                              ジャーナリスト 池上彰

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『きみにきいてほしい』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.07.04 Tuesday
  • 17:30

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

この絵本は、昨年5月27日にオバマ元大統領が被爆地である広島を訪れたときにスピーチした内容をジャーナリストの“池上彰”さんが翻訳をし、葉祥明が絵を描いた、まるで三者共作と言ってもいいような“平和を希求する作品”です。ポッ

 

あの戦禍を生き抜いた人々の平和を求める強い気持ちを、私たちが受け止め、次の世代へと紡いでいかなくてはいけません。この絵本はそんな思いを表現した、とても意義のある一冊になっているのではないかと思います。読書

 

池上彰”さんからも原画展開催へのメッセージを頂戴しましたが、

ご本人はご多忙なため、当館にお越し頂くことは叶いません…。泣き顔泣き顔泣き顔

 

皆さまには是非お越しいただき、

改めて“平和を考えるきっかけ”にして頂けたら幸いです。ニコニコ

 

それでは、今日はチラシをご紹介します!見る

 

家絵本『きみにきいてほしい』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

170704-2.jpg

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『星の王子さま』原画展

  • 2017.07.01 Saturday
  • 17:30

 

当館の企画展示室では、“2017年5月20日(土)から2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

5月末から6月いっぱいは繁忙期ということもあり、毎年7月のトークは会期終了間際になります。

が、7月7日は葉祥明の誕生日ということで、「HAPPY BIRTHDAY」を歌います。カラオケ

(誕生日は本当ですが、歌うのはウソですふぅ〜ん

 

今回のテーマは『星の王子さま』!

作品に対する熱い想いを語ってもらおうと考えています。

是非、ひとときをご一緒に!

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2017年7月8日(土)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

170701-1.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック>

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さんでした。

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_写真家・景山正夫「星の王子さまに出会う旅」展

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 17:30

当館の企画展示室では、“2017年5月20日(土)から2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

そして、“お知らせしていました”通り、2階の展示室“クロウドの部屋”では、

写真家“景山正夫”氏(享年67)の写真展を8月末まで同時開催しております!グッド

 

景山さんは、2002年に“サン=テグジュペリ”が飛行場長として滞在していたモロッコへ向かい、

郵便飛行士として飛んだ空の下を旅しました。

当館ではその数ある作品の中から7点を選び展示しています。工具

 

そして、その写真の1枚からインスパイアされ、本展のために葉祥明が描き下ろした原画の他、

葉祥明コレクションの人形や置物、今は使用されていない“サン=テグジュペリ”が描かれた貴重な“フラン紙幣”も必見ですよ!びっくり

(この紙幣は2002年にフランからユーロに切り替わる時期に、当時フランスに住んでいた葉祥明の実姉が弟のために送ったものです)

 

是非、じっくりとご覧下さいませ!見る

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

170606-1.jpg

 

170606-2.jpg

 

170606-3.jpg

 

170606-4.jpg

 

サン=テグジュペリ”が勤務していた飛行場跡の写真にインスパイアされて描いた新作。

絵には“サン=テグジュペリ”と“星の王子さま”とおぼしき人物が描かれています。鉛筆2

170606-5.jpg

 

      downdowndownこちがら“葉祥明コレクション”群downdowndown

170606-7.jpg

 

170606-8.jpg

 

170606-6.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)(終了しました)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_展示の様子!と<顔出しパネル>!

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 19:00

 

当館の企画展示室では、“2017年5月20日(土)から2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

『星の王子さま』は、ひとつひとつの言葉にひらたく言うと“含蓄がある”という表現になるのかもしれませんが、ストーリー展開を楽しむというよりも、自分の感覚や人生と照らし合わせて読む作品になっているように感じます。ニコニコ

 

今日はそんな言葉を紹介しつつ、<顔出しパネル>のご案内も!ワッ!

 

それでは、さっそくご覧下さい!見る

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 

「星があんなにうつくしいのも、目に見えない花が一つあるからなんだよ…」
「砂漠はうつくしいな」と王子さまはつづけて言いました。
まったくそのとおりでした。私は、いつも砂漠が好きでした。
なにも見えません。なにも聞こえません。
けれで、なにかがひっそりと光っているのです。
「砂漠がうつくしいのは、どこかに井戸をかくしているからなんだよ…」
と、王子さまは言いました。

 

今回は、なんと王子様の大切な星を切り抜いてしまいました…。

なかなか大胆な発想ですが、お客さまは楽しんでらっしゃいます!グッド

 

こんな感じです!

本文の赤いバラはありませんが、バラいっぱいのお庭を背景にどうぞ!カメラ

 

今日もバラはきれいでした!ウィンク

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_展示の様子!

  • 2017.05.20 Saturday
  • 17:30

 

本日の“2017年5月20日(土)から2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

Jリサーチ出版”さんから「世界の名作シリーズ」が出版されるにあたり、

葉祥明が最初の作品として選んだのが“サン=テグジュペリ”の名作『星の王子さま』。ラブ

 

ファンタジックだけど比喩に富んだ人生訓、メルヘンだけど計算された構図と色彩。

二人の作家が時を越えて出会った作品を、是非、ご覧下さい!見る

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

170520-1.jpg

 

170520-2.jpg

 

170520-3.jpg

 

170520-4.jpg

 

170520-5.jpg

 

170520-6.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_写真家・景山正夫「星の王子さまに出会う旅」展

  • 2017.05.18 Thursday
  • 15:00

 

2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

本展では、葉祥明の原画の他に写真家“景山正夫”氏(享年67)の写真展を“6月より”同時開催します。

景山氏はパリに拠点を置いて旅や食などをテーマに活躍したほか、村上春樹氏や市川團十郎氏らのドキュメンタリー写真を撮影したことで知られています。晩年は弘前の桜に魅せられ、多くの“桜の写真”も撮られていました。カメラ

 

そんな中、2002年に、“サン=テグジュペリ”が飛行場長として滞在していたモロッコへその足跡を求めて旅をします。まるで詩のように語りかけてくる景山作品からは得も言われぬ美しさと“サン=テグジュペリ”の息吹を感じます。地球

 

サン=テグジュペリ”が郵便飛行士として飛んだ空の下の風景。

約8点を当館2階の“クロウドの部屋”で展示します。

是非、合わせてご覧下さい!楽しい

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!backbackback

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も!)

 

170518-2.jpg

 

170518-1.jpg

モロッコ南端の街“キャップ・ジュビー(現タルファヤ)”の海。

この先に“サン=テグジュペリ”が眠る…。

 

展示期間は6月初旬から8月下旬の予定です。

 

 downdown本展で皆さんにお配りしているチラシです!downdown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.05.12 Friday
  • 16:30

 

2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

Jリサーチ出版”さんから「世界の名作シリーズ」が出版されるにあたり、

葉祥明が最初の作品として選んだのが“サン=テグジュペリ”の名作『星の王子さま』。ラブ

 

人生についての深い洞察力と詩的な表現に感銘を受けていた葉祥明にとって、

本作を“絵本”として描くことはとてもチャレンジングでもあり、

絵本作家としての喜びでもありました。ニコニコ

 

ちょっと難解なストーリーが絵本という表現によって、

わかりやすく、オシャレな作品になったのではないかと思います。ウィンク

 

そして、期間中は“紫陽花の季節”でもあります!

紫陽花と一緒に絵本原画展もご覧下さい!ラブラブ

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

170512-2.jpg

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『赤毛のアン』原画展

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 19:30

 

2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)”まで、

絵本『赤毛のアン』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

その原画展に合わせて、葉祥明の“ミュージアムトーク”を催します。

2017年5月13日(土)午後2時より約1時間”の予定で、約50分がお話、約10分が自作の詩の朗読という構成です。ロリポップ!

 

約15年前に本人も物語の舞台となったカナダの“プリンスエドワード島”を訪問していますので、その時に出会った風景や草花の香りがどんな風に作品に反映されているのか、などのお話をします。ウィンク

 

美術館のお庭のバラもきれいに咲いている時期。

是非、お出かけ下さい!ジョギング

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

    downdowndown前回のトークの様子。60席満席でした!downdowndown

170510-1.jpg

 

170510-2.jpg

 

downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170313-1.jpg

【開催期間】2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年5月13日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_サインパンフ展示しました!

  • 2017.05.07 Sunday
  • 13:00

 

2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)”まで、

絵本『赤毛のアン』の原画展を開催中ですが、ご案内してきた映画『赤毛のアン』が昨日6日に公開!「すごく良かったです」「素敵な映画でした」という高評価な感想が聞かれます。拍手拍手拍手

 

そして、当館では主演のエラさんに葉祥明がお会いした時にサインをしてもらったパンフレット展示しました。こちらも合わせてご覧下さい!見る

 

ちなみに、本来、“アン”の綴りは“Ann”なのですが、そこに“e”を付けて(Anne)!というのがアンの口ぐせ。「高貴(上品)な感じがするから」ということのようですが、実は『アンネの日記』で有名な“アンネ・フランク”の綴りが同じ“Anne”だとご存知でしたか?

直接的な繋がりはないと思われますが、何か二人に共通点があるように感じるのは私だけでしょうか?ニコニコ

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

170507-2.jpg

こちらが展示してる様子です!

 

170507-3.jpg

アンネのバラ』と『赤毛のアン』。二人の“Anne”です。

 

170507-1.jpg

そして、“アンネのバラ”がどんどん咲き始めています!

葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_顔出しパネル!

  • 2017.04.29 Saturday
  • 13:00

 

2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)”まで、

絵本『赤毛のアン』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

今日はGWスタートの日!

北鎌倉はとっても天気がよく、散策日和です!

4月の週末は雨が続いたので、テンションが上がりますね!右斜め上

 

そして、<撮影ボード>を今回も準備したのですが、

特に“赤毛のアンの顔出しパネル”(顔はめ看板)が好評!

皆さん、喜んで撮影されていますよ!記念にどうぞ!楽しい

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

      down円覚寺前。緑がとっても輝いていました。down

170429-2.jpg

 

   downdown赤毛のアン”の顔出しパネル!downdown

170429-1.jpg

スタッフが写させてくれました!こんな感じです。あっかんべー

掲載記事のご紹介:『毎日新聞』朝刊_2017年4月20日(木)

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 12:00

 

ただ今、当館にて2017年5月19日(金)まで、

葉祥明が描く世界の名作絵本『赤毛のアン』>の原画展を開催中ですが、

5月6日(土)からは“映画『赤毛のアン』”が公開されます。拍手拍手拍手

 

それに先立って葉祥明及び当館もそのプロモーションに参加することになり、

主演のエラ・バレンタインさんにお会いしたりしていることは既報の通りです。鉛筆2

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

そして、去る4月20日には、毎日新聞で広告が出され、

その中に葉祥明のコメントが合わせて掲載されました!グッド

 

それでは早速、ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

赤い旗絵本『赤毛のアン』のお買い求めはこちらから!backback

家映画『赤毛のアン』の公式HPはこちらから!backbackback

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!backbackbackback

 

 

葉祥明のことば

 

こちらは葉祥明の原稿。文字制限があるので一部割愛しての掲載となりました。

原文

『プリンスエドワード島の四季折々の美しい風景

 の中で、自由に生き生きと人生を楽しんでいるアン

 の姿は、現在、様々な苦難の中にある人々への
 明るい希望の光と力強い励ましになるに違いありません。
                       葉 祥明』

 

掲載

『自由に生き生きと人生を楽しんでいるアンの姿は
 明るい希望の光と力強い励ましになるに違いありません。
                       葉 祥明』

 

映画『赤毛のアン』の全国ロードショーが5月6日からスタート!_主演来日インタビュー!

  • 2017.04.21 Friday
  • 11:00

ただ今、当館では2017年5月19日(金)まで、

葉祥明が描く世界の名作絵本『赤毛のアン』>の原画展を開催中ですが、

5月6日(土)からはカナダで制作された映画『赤毛のアン』が全国で公開されます!拍手拍手拍手

 

昨日は絵本『赤毛のアン』を携え、

来日中の主演、エラ・バレンタインさんにお会いして来ました!ロリポップ!

 

映画の中に出てくる“アン”と同じように、

実際にお目にかかった“エラ”さんもキュートでとてもキラキラしていましたよ!わーい

 

特に日本は気に入ってくださったようで、インタビューの中で一番テンションアップ!右斜め上

同席した全員が笑顔になりました。ウィンク

 

原画展と合わせて映画『赤毛のアン』も是非、ご覧下さい!見る

 

家映画『赤毛のアン』の公式HPはこちらから!backback

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!backback

 

170420-1.jpg

絵本『赤毛のアン』を出版した“Jリサーチ出版”のインタビュー。鉛筆

 

170420-4.jpg

16歳のエラさん。ご両親と来日です。飛行機

 

170420-5.jpg

そして、葉祥明とのツーショット!

当館“Twitter”に「いいね!」ボタンを押してくれたエラさん。

もちろん、絵本のことはご存知でした!読書

 

170420-2.jpg

逆にエラさんからサインをもらいましたよ〜。グッド

 

170420-3.jpg

そして同じ来日中の“モンゴメリー”のお孫さん“ケイト・マクドナルド・バトラー”さんと!びっくり

 

       downdowndown当館でもポスター貼りました!downdowndown

<作品データ>

原題:L.M. Montgomery's Anne of Green Gables

2016年製作/カナダ/89分/5.1ch

<スタッフ>

監督:ジョン・ケント・ハリソン

アン:エラ・バレンタイン

マリラ:サラ・ボッツフォード

マシュウ:マーティン・シーン

劇場>新宿バルト9、109シネマズ川崎、Denkikanなど全国ロードショー

(チラシ掲載については配給会社シナジーさんの承諾を得ています)

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

170313-1.jpg

【開催期間】2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年5月13日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

映画『赤毛のアン』の全国ロードショーが5月6日からスタート!

  • 2017.04.08 Saturday
  • 17:30

 

ただ今、当館では2017年5月19日(金)まで、

葉祥明が描く世界の名作絵本『赤毛のアン』>の原画展を開催中ですが、

5月6日(土)からはカナダで制作された映画『赤毛のアン』が全国で公開されます!拍手拍手拍手

 

ちょうど時を同じくして、ということで配給会社のシナジーさんからお声掛けをいただき、

先日、葉祥明と一緒に試写会に行って来ました。ジョギング

 

久しぶりに見る“プリンス・エドワード島”の映像が素晴らしく、

アンのみずみずしい感性が画面いっぱいに広がり、キラキラしていました。

マシュウ役の“マーティン・シーン”氏の存在感も良かったですね!ロリポップ!

笑うシーンも泣けるシーンもありますよ〜。

 

原画展と合わせて映画『赤毛のアン』も是非、ご覧下さい!見る

 

家映画『赤毛のアン』の公式HPはこちらから!back

 

作品データ

原題:L.M. Montgomery's Anne of Green Gables

2016年製作/カナダ/89分/5.1ch

スタッフ

監督:ジョン・ケント・ハリソン

アン:エラ・バレンタイン

マリラ:サラ・ボッツフォード

マシュウ:マーティン・シーン

劇場>新宿バルト9、109シネマズ川崎、Denkikanなど全国ロードショー

チラシ掲載については配給会社シナジーさんの承諾を得ています

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

170313-1.jpg

【開催期間】2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年5月13日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_展示の様子!

  • 2017.03.20 Monday
  • 17:00

 

2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)まで、

絵本『赤毛のアン』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

今日は展示の様子をご覧下さい!見る

 

今回の展示はスペースの問題で全作品を展示することは出来なかったのですが、

物語の舞台となっている“プリンスエドワード島”の風景が

葉祥明ならではの美しい色合いと広々した風景画として再現されています。YES!

 

約15年前に訪問した時の情景を浮かべながら描いたのではないかと思います。ウィンク

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

170320-1.jpg

 

170320-2.jpg

 

170320-3.jpg

 

170320-4.jpg

 

170320-6.jpg

 

170320-5.jpg

 

170320-7.jpg

 

170313-1.jpg

【開催期間】2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年3月18日(土)11:30と14:00の2回<ミュージアムミュージック

      出演:リラ・コスモス 〜ライアーで聴く美しの里〜

      2017年5月13日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_チラシご紹介!

  • 2017.03.13 Monday
  • 23:00

 

2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)まで、

絵本『赤毛のアン』の原画展を開催しています!拍手拍手拍手

 

葉祥明による英語絵本名作シリーズの二作目として出版した絵本の原画展です。

物語の舞台となっているカナダの“プリンスエドワード島”の美しい風景の数々をご覧下さい!

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

170313-1.jpg

【開催期間】2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年3月18日(土)11:30と14:00の2回<ミュージアムミュージック

      出演:リラ・コスモス 〜ライアーで聴く美しの里〜

      2017年5月13日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

<ウラページ>

葉祥明美術館の企画展:絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』原画展_展示の様子!

  • 2017.01.23 Monday
  • 17:30

 

2017年1月21日(土)〜2017年3月10日(金)まで、

絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』の原画展が開催中です!拍手拍手拍手

 

今日は展示の様子をご覧頂きます。見る

 

今回の作品は8月に出版されることが急に決まり、

他の絵本が進行していたのですが、それをストップして短い期間で描き上げた力作です。工具

 

シリアの爆撃された瓦礫の街をどこまで描き込むのか?など、

絵本としての軽やかさと目を覆いたくなる現実とのバランスに苦労したとのこと。ひやひや

 

是非、じっくりと原画をご鑑賞下さい!ラッキー

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

170123-1.jpg

 

170123-2.jpg

 

170123-3.jpg

 

170123-4.jpg

 

170123-5.jpg

 

170123-6.jpg

 

170123-7.jpg

 

170123-8.jpg

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170122-1.jpg

【開催期間】2017年1月21日(土)〜2017年3月10日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年2月04日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2017年2月18日(土)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      テーマ:私が出会ったシリア難民の子どもたち

                 〜絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』〜

      出 演:難民を助ける会理事長・長有紀枝 & 葉祥明

葉祥明美術館の企画展:絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』原画展_チラシご紹介!

  • 2017.01.22 Sunday
  • 17:00

 

2017年1月21日(土)〜2017年3月10日(金)まで、

絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』の原画展を開催しています!拍手拍手拍手

 

絵本『地雷ではなく花をください』で誕生したウサギの“サニーちゃん”が、

今回は内戦の激化により、多くの難民が生まれてしまった“シリア”へ向かいます。ジョギング

 

これまで発売された“地雷シリーズ”で文章を担当した“難民を助ける会”の会長“柳瀬房子”さんに変わり、同会の理事長“長有紀枝”さんが現地で体験されたことを文章にされました。鉛筆2

 

葉祥明自身も心を痛めていた“シリア問題”。

絵本作家としてこれからも世界の情勢に目を向けて参ります。ノーノー

 

2月18日(土)には“長有紀枝”さんをお迎えして、“シリア難民問題のお話”を聞く時間を持ちます。葉祥明も共著者として参加します。現場の生の声を是非、お聞き下さい。ウィンク

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170122-1.jpg

【開催期間】2017年1月21日(土)〜2017年3月10日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年2月04日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2017年2月18日(土)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      テーマ:私が出会ったシリア難民の子どもたち〜絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』

      出 演:難民を助ける会理事長・長有紀枝 葉祥明

<ウラページ>

170122-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展_展示の様子!

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 17:30

 

2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)まで、

児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展が開催中です。拍手拍手拍手

 

今日は展示の様子をご覧頂きます。見る

 

やはり阿蘇を象徴するかのように、青と緑の絵が並びますが、

物語の中でフーくんと郵便屋さんが一緒に空を飛ぶシーンがあります。

 

そのシーンを描く時に葉祥明が、文章を書いた弟・葉山に

「上空どのくらいを飛ぶんだ?」と電話で聞いた、という話が印象的でした。

是非、原画を見てそんな会話をイメージして頂けたら、また違った角度で鑑賞できて、

楽しいのではないでしょうか。楽しい

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

161129-1.jpg

 

161129-2.jpg

 

161129-3.jpg

 

161129-4.jpg

 

161129-5.jpg

 

161129-6.jpg

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

161127-1.jpg

【開催期間】2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年01月07日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展_チラシご紹介!

  • 2016.11.27 Sunday
  • 23:00

 

2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)まで、

児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展が開催中です。拍手拍手拍手

 

葉祥明の実弟で葉祥明阿蘇高原絵本美術館館長でもある“葉山祥鼎”が、美術館の庭で出会ったキツネにインスピレーションを受け、物語を生み出しました。

 

そして兄・葉祥明がそれを受けて阿蘇の情景と弟のイマジネーションを掛け合わせながらフーくんを描きました。鉛筆2

 

阿蘇を愛する兄弟二人の合作作品。

優しい物語と心やすらぐ色彩をお楽しみ下さい。楽しい

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

161127-1.jpg

【開催期間】2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年01月07日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

 

<ウラページ>

161127-2.jpg

 

 

葉祥明美術館の企画展:『怒らない〜幸せな人生のために〜』原画展_展示の様子!

  • 2016.09.22 Thursday
  • 17:20

 

2016年9月17日(土)〜11月18日(金)まで、
ことば集『怒らない〜幸せな人生のために〜』からチョイスした作品を展示中です。拍手拍手拍手

 

本展では葉祥明の絵画作品がありませんので、“言葉だけの展示”になります。

その分、お客様はじっくりと1点ずつご覧下さっています。見る

 

「怒り」とはなにか?

怒らない生き方とは?

作品と向き合ってみませんか?ニコニコ

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160922-1.jpg

 

160922-2.jpg

 

160922-3.jpg

 

160922-4.jpg

 

160922-5.jpg

 

160922-6.jpg

 

160922-7.jpg

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160911-1.jpg

 

【期  間】2016年9月17日(土)〜11月18日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年09月18日(日)11:30 & 14:00<ミュージアムミュージック>

      2016年10月08日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:『怒らない〜幸せな人生のために〜』原画展_チラシご紹介!

  • 2016.09.11 Sunday
  • 17:30


2016年9月17日(土)〜11月18日(金)まで、
ことば集『怒らない〜幸せな人生のために〜』からチョイスした作品を展示致します。拍手拍手拍手

 

書籍では活字での掲載となっているため、

葉祥明が本展のために新たに書き下ろしした直筆原画を展示します。工具

 

誰もが求めてやまない“幸せな人生”を送るためのヒントを、

本展を通して見つけてみませんか?揺れるハート

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160911-1.jpg

 

【期  間】2016年9月17日(土)〜11月18日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年09月18日(日)11:30 & 14:00<ミュージアムミュージック>

      出演:鷺沼春菜(三昧琴)

      2016年10月08日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

<ウラページ>

160911-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_くまモンがやってくる!_やって来た!_その3/3

  • 2016.08.22 Monday
  • 18:00

 

2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで開催されている、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画展関連イベントとして、

8月20日(土)に行われた“くまモン握手会&絵本お渡し会”のご報告です!鉛筆2

 

今日は“くまモン”の美術館観覧の様子をご覧下さい!

一緒に廻った私も、とっても楽しかったです!楽しい

 

それにしても、くまモンは“”になりますね。

さすがです!グッド

 

それでは早速ご覧下さい!見る


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160822-3.jpg

 

160822-4.jpg

 

160822-5.jpg

 

160822-6.jpg

 

160822-7.jpg

 

160822-8.jpg

 

160822-9.jpg

 

160822-10.jpg

 

160822-11.jpg

 

160822-12.jpg

 

160822-13.jpg

 

160822-14.jpg

 

160822-15.jpg

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_くまモンがやってくる!_やって来た!_その2

  • 2016.08.21 Sunday
  • 18:00


2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで開催されている、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画展関連イベントとして、

8月20日(土)に行われた“くまモン握手会&絵本お渡し会”のご報告です!鉛筆2

 

今日は、くまモンの“到着からバイバイ”までをご覧頂きます!パー

 

それでは早速ご覧下さい!見る


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160821-5.jpg

高速道路で事故渋滞が発生したということで予定の時間より遅れての到着でしたが、

そんなことはどこ吹く風で、雨がぱらつく中、自分で傘を差して入館。

橋のところで川が気になったらしく、上から覗くなど、けっこう自由できままな感じでした。イヒヒ

 

160821-2.jpg

まずは葉山館長に絵本のこと、熊本地震のことについてお話し頂きました。鉛筆2

 

160821-1.jpg

いつもはイスを並べていますが、さすがに今回はすべての備品を後ろに移動させました。

引換券1番から皆さん、きちんと静かに並んでくださり、大変助かりました。グッド

 

160821-4.jpg160821-3.jpg

そして急きょ、“握手会”から“2ショット撮影会”に!

皆さんの歓声にくまモンもノリノリでしたよ!イケテル

 

160821-8.jpg

イベント終了後はショップで“缶バッチおみくじ”を弾いたくまモン!

素晴らしい引きで“大吉”!

その場にいた全員が大喜び。祝

 

160821-9.jpg

2階の控え室へ。バイバ〜イ。

 

160821-10.jpg

皆さんに喜んで頂けて本当に良かったです。

こうして無事にイベントは終了しました。わーい

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_くまモンがやってくる!_やって来た!_その1

  • 2016.08.20 Saturday
  • 18:00


2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで開催されている、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画展関連イベントとして、

本日、8月20日(土)に“くまモン握手会&絵本お渡し会”を行いました!拍手拍手拍手

 

とにかく、サービス精神に溢れ、

本当に皆を笑顔にしてくれる存在であることを実感!

特に、今回は予定時間を大幅に超えて滞在してくれました!びっくり

 

詳細はまたお伝えすることとして、今日はくまモン来館の証拠写真を!イヒヒ

 

美術館にとっても記念すべき一日となりました!

ご来館くださったお客様、そして“くまモン”、ありがとう!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160820-1.jpg

 

160820-2.jpg

 

160820-3.jpg


  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

 

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_くまモンがやってくる!_準備の様子!

  • 2016.08.19 Friday
  • 23:00


2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画展関連イベントとして、

8月20日(土)に“くまモン握手会&絵本お渡し会”を実施します!拍手拍手拍手

 

当館はじまって以来の100名様をお迎えすることになるので、

スムーズに進行できるよう、展示室のカーペットを外して、

列のラインをテープで作りました。鉛筆2

 

どんな一日になるかドキドキ&楽しみです!イヒヒ


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160819-2.jpg

 

160819-3.jpg

 

160819-1.jpg


  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_展示の様子

  • 2016.08.03 Wednesday
  • 23:00


2016年7月16日(土)から9月15日(金)まで、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画を展示中です!拍手拍手拍手

 

絵を担当したのは、

葉山館長の長男で、スイス在住の画家・“ハヤマテイジ”さん。ロリポップ!

 

テイジさんはこの絵を描くために日本に一時帰国し、

くまモンとの対面を果たしたあと制作をスタート。GO!

 

熊本県の監修が必要な上に、短い滞在期間のため、

全ページ間に合わず、さすがに一部はスイスで描いたそうです。てれちゃう

 

テイジさんの優しい人柄が出ている世界観も、

この作品の魅力を引き立てています。