葉祥明美術館の企画展:絵本『ジェイクから10のおねがい』原画展_展示の様子

  • 2018.05.20 Sunday
  • 18:15

 

2018年5月19日(土)から7月20日(金)”まで、

絵本『ジェイクから10のおねがい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

昨日からのスタートになりましたが、やはり愛犬家の方が多いのを実感します。

すごくじっくりご覧になる方が多く、最後のシーンでは涙される方もありました。悲しい

 

確かに、飼い主や家族に積極的に関わってこうようとする健気で愛らしいその姿は、他のペットではなかなかない行動ですから、より感情に訴えかける内容になっているのかもしれません。ラブ

 

それでは、今日はその展示の様子をご紹介します。

特にカット絵は葉祥明が力を入れた作品です。是非、ご覧下さい!見る

 

青い旗絵本『ジェイクから10のお願い』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年5月19日(土)から7月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】5月22日(火)〜7月16日(月)<紫陽花フラワーイベント> 

                  6月10日(日)13:30 15:00<ミュージアムミュージック>

        6月16日(土)17日(日)23日(土)11:00〜15:00<青空ワークショップ>

      7月14日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:絵本『ジェイクから10のおねがい』原画展_チラシのご紹介

  • 2018.05.08 Tuesday
  • 19:07

 

2018年5月19日(土)から7月20日(金)”まで、

絵本『ジェイクから10のおねがい』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

原文は作者不詳の英文詩<犬を飼うための心構え・犬の10戒〜10 Commandments of Dog Ownership>として広く知られていますが、その内容を葉祥明が意訳し、ジェイクが読者に語りかけるというユニークな文体となっています。ウィンク

 

本展では、ジェイクの新作の原画お披露目を、という観点からと、今や家族という捉え方が定着しつつあるペットとの関係を新たな視点でお伝えしたいと思い、開催することとしました。グッド

 

アタマで理解していることも、優しい文章と絵があることで、気づかされることも多々あります。“犬の10戒”ということではありますが、犬に限らず動物を大好きな人々に届けたい一冊です。そして、この絵本が少しでも捨てられて保護される動物たちの力になればいいな、と思います。ハート大小

 

開催時期はちょうど紫陽花の季節です!

さらに、“ミュージアムトーク”はもとより、“ミュージアムミュージック”、“紫陽花フラワーイベント”、“青空ワークショップ”などの関連イベントも盛り沢山です!ロリポップ!

 

是非、お出掛け下さい!楽しい

 

青い旗絵本『ジェイクから10のお願い』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年5月19日(土)から7月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】5月22日(火)〜7月16日(月)<紫陽花フラワーイベント> 

                 6月10日(日)13:30 15:00<ミュージアムミュージック

     6月16日(土)17日(日)23日(土)11:00〜15:00<青空ワークショップ

      7月14日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク

 

     downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

ミュージアムイベントのお知らせ:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展

  • 2018.04.08 Sunday
  • 18:30

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

当館では、この絵本が表現している“子どもの心”、“人生の目的”をもっと掘り下げてみようと考え、“4月22日(日)”に編集を担当して下さった“サンマーク出版”のカリスマ編集長「高橋朋宏」さんをお迎え致します!グッド

 

<高橋朋宏(たかはし・ともひろ)氏>

サンマーク出版常務取締役編集長。96年、サンマーク出版に入社、月刊誌『エヴァ』の創刊編集長となるも、大赤字を出す。2000年から書籍編集者となり、初めて手がけた本が葉祥明先生の『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』。シリーズ30万部のヒットとなり、その後、『病気にならない生き方』(新谷弘実)、『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵)と、2冊のミリオンセラーを手がける。最近では10歳の男の子が書いた『見てる、知ってる、考えてる』(中島芭旺)を編集し、話題となる。

 

全5冊からなる本書シリーズは、高橋さんのお子さんが生まれる時に、何かよい本はないか?と書店を巡ったものの、なかなかイメージに合う本を見つけることができず、であれば「自分で作ろう!」と、葉に依頼を下さったのが誕生のきっかけだそうです。びっくり

 

そんなお話から、ミリオンセラーを生み出す哲学など、出版業界の方も知りたいようなお話を伺えればと思っています。ウィンク

 

葉祥明も参加してのイベントです。

とても貴重な機会になるのではないかと今から期待大!ロリポップ!

 

参加費は入館料のみ!

皆さまのご来館をお待ちしております。楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年3月17日(土)から5月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】 2018年4月22日(日)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      サンマーク出版、高橋朋宏さんによるお話会!葉祥明も一部参加します。

【参加費 】入館料のみ 大人600円・小人300円

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展

  • 2018.03.29 Thursday
  • 15:00

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

そのミュージアムトークを桜満開のこの週末・31日(土)に行います!

 

クジ引き散歩”のイベントも同時進行!ということになりますので、是非、この機会に北鎌倉を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2018年3月31日(土)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

 

青い旗絵本『子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年3月17日(土)から5月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年3月31日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                  2018年4月22日(日)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      ・サンマーク出版、高橋朋宏さんによるお話会!葉祥明も一部参加します!

葉祥明美術館の企画展:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展_展示の様子

  • 2018.03.24 Saturday
  • 17:00

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

本の読者対象としては、小さなお子さんをお持ちのお母さんとお父さんではありますが、内容としては、かつて子どもだった大人みんなのための絵本でもあります。ウィンク

 

ママがいなかったら、ボクもいなかった。

     ボクがこうしていられるのは、

  ママがうんでくれたから。

       だから、ボクのいのちはママとひとつ!

      ママはボクのすべて、ママはボクの

           いのちのみなもとなんだよ。

パパとママがなかよくしていると、

    ボクはなんだかとてもうれしい。

  こんなふたりから、ボクがうまれたってこと

       しあわせこのうえないっておもうんだ!

ボクがこのせかいにやってきたもくてきは

    あいをまなぶためなんだ。

 じぶんじしんをあいし、かぞくをあいし、

         みんなをあいし、じぶんのしごとをあいし、

  このよにあるすべてをあいするために、

           ボクはママをえらんで、このせかいにやってきたんだよ。

 

「子どもの心を感じてみようよ」は“命と人生”を考えさせてくれるメッセージ絵本でもあるのです。

是非、じっくりと読んで頂きたい作品です!楽しい

 

青い旗絵本『子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 

 

 

 

 

 

down本日の当館です!桜の満開は来週末あたりでしょうか…。

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年3月17日(土)から5月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年3月31日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                  2018年4月22日(日)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      ・サンマーク出版、高橋朋宏さんによるお話会!葉祥明も一部参加します!

葉祥明美術館の企画展:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展_チラシのご紹介

  • 2018.03.15 Thursday
  • 14:30

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

この作品は絵本『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』から始まった全5シリーズの3冊目として2002年に発売され、ロングセラーの一冊となっています。びっくり

 

本展では、そのタイトル通りの意味合いと同時に、私たちがひとりの人間として生まれてきた本来の“目的”をもう一度見直すきっかけになればと思い、企画しました。ウィンク

 

ボクが このせかいにやってきた もくてきは あいを まなぶためなんだ(本文より)

 

ご自身のこと、家族のこと、会社や社会のこと、いろいろな環境や情報に取り囲まれてしまい、見失いがちな大切なことを感じて頂ければと思います。ニコニコ

 

3月31日(土)には葉祥明によるミュージアムトークの他、当時の編集担当で、今やカリスマ編集長として活躍なさっている“サンマーク出版常務取締役編集長の高橋朋宏”さんをお迎えしてのトーク会を4月22日(日)に予定しています!グッド

 

春先からGWを挟んでの原画展。

どうぞご期待下さい!楽しい

 

青い旗絵本『子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年3月17日(土)から5月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年3月31日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                  2018年4月22日(日)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      ・サンマーク出版、高橋朋宏さんによるお話会!葉祥明も一部参加します!

 

     downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

ミュージアムイベントのご報告:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展

  • 2018.03.12 Monday
  • 23:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで開催している『パヤタスに降る星』の原画展イベントとして、3月11日(日)に作者の山口千恵子さんをお迎えしてのトーク会を行いました。グッド

 

青少年のボランティア活動などを支援する“SYD”で長く働いてこられた山口さんは、なかなかフィリピンに行く踏ん切りがつかなかったそうですが、今では年4回もパヤタスに赴き支援を行っているとのこと。懸命に明るく生きる子どもたちの笑顔と成長に、いつも気づきと感謝の気持ちを感じているそうです。そして、現地で体感することの大切さを力説されていたのが印象的でした。わーい

 

それでは、ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

山口さんのお話を聞こうと、遠くは福島から3月11日の大切な日にお越しくださった方もありました。ウィンク

 

パヤタスに行くまでは、仕事を一所懸命にし、お金を貯め、自分の好きなことに使って、人生は充実しているつもりでいました。しかし、ドロだけになって働いている女の子と目が合って、導かれるように彼女のそばまで行った時に、「あなたは生きていますか?本当の意味で生きていますか?」と声が聞こえてきたように感じました。その時、私は全然生きていない、全然自分の命を生きていないと分かりました。それから、私の人生は一変したのです。

 

 

 

葉祥明と山口千恵子さん!ウィンク

 

 

ミュージアムイベントのお知らせ:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 17:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで、

物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』の原画展を開催中!

 

もうすぐ閉幕を迎えますが、その最後の日曜日となる“3月11日(日)”に著者の山口千恵子さんをお迎えし、現地を訪れた時のお話や出版へと到った想い、そして今感じていることをお話いただくイベントを企画しました。ウィンク

 

絵本を販売し、原画を展示している私達はもちろんですが、葉祥明も現地を訪れたことはありません。でもその著者の方のお話を聞く機会に触れることで、少しでもその想いをみなさんと共有できたらと考えています。ニコニコ

 

当日は山口さんのお話がメインになりますが、葉も参加し、サイン会も実施します。

遠く離れているパヤタスの子どもたちのことに想いを馳せ、日々の生活を振り返るきっかけにしてみませんか?ポッ

 

ご来館をお待ちしております。楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

【開催期間】2018年1月20日(土)から3月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年3月11日(日)14:00〜15:00

      <著者・山口千恵子さんによるお話会&サイン会>

      葉祥明も一部参加します!

ミュージアムトークのお知らせ:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 23:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで、

物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』の原画展を開催中!

 

そのミュージアムトークを三連休の中日(なかび)となる、2月11日(日)に行います!

いつもと違い、日曜日実施ですので、ご注意下さい!あっかんべー

 

ちょっと天候が心配されますが、美術館でぽかぽかと心温まる一日をお過ごし下さいませ!

皆さまのお越しをお待ちしております!ロリポップ!

<葉祥明ミュージアムトーク> 2018年2月11日(日)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年1月20日(土)から3月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年2月11日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                  2018年3月11日(日)14:00〜15:00

              <著者・山口千恵子さんによるお話会&サイン会>

               葉祥明も一部参加します!

 

葉祥明美術館の企画展:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展_展示の様子!

  • 2018.01.21 Sunday
  • 20:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで、

物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』の原画展を開催中!

 

本作は絵本ではないので、展示できる絵画作品が少ないということもあるのですが、内容をじっくり読んで頂くことも大切ではないかと考え、あえて全文を表記することにしました。鉛筆2

 

どうしても字が小さくなってしまい、読みづらい点はありますが、どうぞご容赦下さいませ。ニコニコ

 

ご来館して下さったお客様が一作品づつ、時間をかけて鑑賞して下さっている様子を拝見してホッと一安心…。ポッ

 

当館スタッフも「なんだか涙が出ちゃう」と言いながらも“ゴミの山・パヤタス”の現状を受け止め、そこに住む彼らに思いを馳せていました。わーい

 

皆さんにがこの作品を通して、ご自身の置かれた環境や境遇を改めて“見つめ直す”お手伝いになれば幸いです。モグモグ

 

それでは、早速展示の様子をご覧下さい!見る

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、本日1月21日(日)の朝の北鎌倉です。down

晴天でした!おてんき

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年1月20日(土)から3月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年2月11日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                 2018年3月11日(日)14:00〜15:00

              <著者・山口千恵子さんによるお話会&サイン会>

               葉祥明も一部参加します!

 

葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_産経新聞<2017年12月24日>!

  • 2018.01.11 Thursday
  • 23:00

 

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

葉祥明が描く“世界の名作シリーズ”、絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

昨年12月24日の“産経新聞・かながわ美の手帖”に本展のことが紹介されました。読書

 

外崎記者の熱心なインタビューに長井学芸員が対応させてもらったのですが、お陰様で半紙面を割いての記事。有り難いですね!早速、ご覧下さい!見る

 

家絵本『ピーターパンとウェンディ』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

<アップ>

 

<全体>

想像かきたてる演出 「心に平和」願い込め

柔和でメルヘンチックな画風で知られる絵本作家、葉祥明の作品を紹介する「葉祥明の世界の名作絵本シリーズ原画展『ピーターパンとウェンディ』が北鎌倉 葉祥明美術館で開かれている。

 

ピーターパンの絵本原画22点のほか、常設コーナーでは水彩画、油彩画、デッサンなど62点を展示。数々の作品を通して想像力や好奇心を持つことの大切さを伝えている。

 

困難も「直視」

同企画展は、葉が童話や小説のストーリーに自らの絵を添えて出版している「絵本シリーズ」に合わせて開催。「星の王子さま」「赤毛のアン」に続き、葉が今回、題材に取り上げたのは「ピーターパンとウェンディ」(原作ジェームズ・M・バリー)の物語だ。

 

冒険や戦いなど動きがあるシーンを含むピーターパンの物語は、葉にとって「描くことがなかった新境地」。何度も描き直し、筆を執ってから1年以上かけてようやく完成させたという。

 

絵本『ピーターパンとウェンディ』では、いずれの絵も画面の大きさに対して登場人物が非常に小さい。表情もほとんど分からない。葉は物語から得られる印象や想像の広がりを大切にしており、仔細に描くことで見る者の想像を限定してしまうことを避けているとされる。

 

物語の序盤、ティンカーベルが妖精の粉を振りまくシーンは、画面中央から金色の光の帯が扇形に広がる構図。濃紺を背景にすることでティンカーベルの黄金色に光り輝く姿を際立たせ、幻想的なイメージを作りだしている。

 

ネバーランドへ向かうシーンでは、幼少から「空」にあこがれていたという葉の思いがにじむ。雲海をかきわけ、夜空を飛ぶピーターパンの一行。上空にはぽっかりと月が浮かび、眼下にはロンドンの街明かりが遠くまで広がっている。ウェンディ姉弟の胸の高鳴りが伝わってきそうな絵だ。

 

作画に腐心したという、海賊と戦うシーンには、葉の信条が強く表れた。同館学芸員の長井香奈は「葉は困難やつらい場面でも、あえて柔和な色調を選んでいる。目をそむけさせないことで、絵画に込めたメッセージを受け止めてほしいと願っているようだ」と解説している。

 

自身を見つめる

常設コーナーでは、絵本に比べてメッセージ性の強い油彩画がそろう。作品の多くは淡い色のグラデーションが基調。見る者に心地よさや安らぎを覚えさせる。

 

油彩画「聖なる行進」は縦横1メートルを超える大作だ。地平線から光の輪が広がる不思議な光景。蛇行しながら延々と続く行列が何を意味するのか、想像をかきたてる。

 

油彩画「ロマン的な夕暮れ」に見られるように、絵の中央付近に1点、なんらかのポイントを置く構図も、絵に引き込む効果を狙っているという。

 

長井は「葉は絵画を見て、自身の奥底や根源を見つめてほしいと話している。展覧会では『絵本を通して心に平和を』という葉の思いを感じ取ってほしい」と話している。

=敬称略(外崎晃彦)

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展

  • 2018.01.04 Thursday
  • 12:00

 

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

今回のトークは物語を紐解くお話の他、力作揃いのシーンを描くにあたって、どのような工夫や苦労があったのかをお話する予定です。嬉しい

 

2018年、最初のイベントでもありますので、新年のご挨拶も兼ねてのトーク会になります!

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2018年1月6日(土)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

 

家絵本『ピーターパンとウェンディ』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

    downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

ピーターパンとウェンディ表.jpg

【開催期間】2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年1月6日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

 

 

葉祥明美術館の企画展:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.12.28 Thursday
  • 16:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで、

物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

物語がメインの書籍ですので、葉祥明が描き下ろした作品は全部で9点と少ないのですが、印象に残る12のストーリーと合わせてお楽しみ頂きたいと思います。見る

 

いずれも「ホロリ」とするエピソードなのですが、最後の2行に著者の気持ちが込められています。特に私が好きなのが2話目の「アンナの一生」に綴られた言葉です。鉛筆2

 

 “ いつの日かあなたが命を終えた時、どのような人として人々に記憶されたいですか?
   
あなたは今、しあわせですか?

 

アンナは長くは生きられないという水頭症で生まれ、恐らく産後数日で乳児院の門前に捨てられてしまった子です。無事に成長しましたが車椅子の生活を余儀なくされ、弱視…、そして23歳の若さでこの世を旅立ちました。でも、「みんなの記憶の中のアンナは、いつも笑っているとびきり幸福な女の子だったのです」と。ポッ

 

是非、多くの方にご覧頂きたい原画展です。ウィンク

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年1月20日(土)から3月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年2月11日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                 2018年3月11日(日)14:00〜15:00

              <著者・山口千恵子さんによるお話会&サイン会>

               葉祥明も一部参加します!

 

     downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_展示の様子!

  • 2017.11.20 Monday
  • 23:00

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

葉祥明が描く“世界の名作シリーズ”、絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

これまでの『星の王子さま』や『赤毛のアン』とは違い、ピーターパンがフック船長と戦うシーンや、海賊船を画面いっぱいに描くなど、メルヘンな作風とは異なるシーンを描かなくてはいけませんでした。鉛筆2

 

しかし、その分、一枚一枚、筆使いの音がそのまま残っているかのような、精緻でリアリティ溢れる奥深さを感じることができるのではないかと思います。グッド

 

是非、間近でじっくりとご覧下さい!

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

 

家絵本『ピーターパンとウェンディ』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

171120-2.jpg

 

171120-1.jpg

 

171120-3.jpg

 

171120-4.jpg

 

171120-5.jpg

 

171120-6.jpg

 

171120-7.jpg

 

171120-8.jpg

 

171120-9.jpg

 

   downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

ピーターパンとウェンディ表.jpg

【開催期間】2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年1月6日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.11.19 Sunday
  • 19:00

 

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

発売されたばかりの絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

すでに昨日から原画展はスタートしているのですが、そう言えば、チラシ紹介がまだ…、でした。

ということで、まずはいつものようにチラシから!鉛筆2

 

今回は珍しく横タイプ。

でも、縦に置いても原画展の名前はアピールできます!あっかんべー

 

家絵本『ピーターパンとウェンディ』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

    downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

ピーターパンとウェンディ表.jpg

【開催期間】2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年1月6日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

 

         downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

171119-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_ポストカード決定!

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 20:00

 

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

発売されたばかりの絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

それに先立ち、昨日皆さんにお伺いした、企画ポストカードの絵柄をチョイスする《どれがいい?プロジェクト》の結果が出ました!グッド

 

セレクションで最多だった組み合わせは……、

<1番>表紙絵と<5番>ウェンディたちがお家に帰ったシーン”でした!びっくり

 

次点は<1番と2番>と<1番と3番>の同数。

お答え下さったのは30名の方!ウィンク

 

皆さん、ご協力をありがとうございました!

感謝申し上げます!

感想も合わせて寄せてくださったり、とても有意義でした。

18日からスタートする原画展に向けて製作に入ります!ロリポップ!

 

またいつか《どれがいい?プロジェクト》を実施したいな、と思います!

その際には、またご協力を宜しくお願いします!楽しい

 

★決定したポストカード絵柄!★

<1番>表紙絵

 

<5番>ウェンディたちがお家に帰ったシーン

171030-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_ポストカードどれ?

  • 2017.10.30 Monday
  • 18:00

 

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

発売されたばかりの絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催します。拍手拍手拍手

 

その原画展に向けて、企画グッズを製作中なのですが、肝心のポストカードの絵柄をどれにしようか、と悩み中…。

そこで、皆さんにご意見を頂戴したく、《どれがいい?プロジェクト》を敢行します!

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”)からもどうぞ!

 

2種類選ぶとしたら、皆さんはどの絵柄をチョイスなさいますか?

教えて下さい!楽しい

 

<1番>表紙絵

 

<2番>ピーターパンがやってきたシーン

171030-3.jpg

 

<3番>海賊船!

171030-4.jpg

 

<4番>ピーターパンとフック船長の戦い!

171030-5.jpg

 

<5番>ウェンディたちがお家に帰ったシーン

171030-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_展示の様子!

  • 2017.10.05 Thursday
  • 11:00

 

2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)”まで、昨年発売された『幸せは日々の中に』から、直筆で書き下ろした“ことば”を展示中です。拍手拍手拍手

 

本書は他のことば集と同じく“絵が表だけ”ということで、展示室にはあまり彩りが出せませんでしたが、“読む展示”として、じっくりと読んで頂き、ご自身の考えや思いと対話されてみてはいかがでしょうか?

 

幸せは、

  なんでもないこの日常

   幸せは、

    変わりないこの日々

 

家ことば集『幸せは日々の中に』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

171004-1.jpg

 

171004-2.jpg

 

171004-3.jpg

 

171004-5.jpg

 

171004-6.jpg

 

171004-7.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年10月28日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2017年11月12日(日)14:00〜15:00<ミュージアムミュージック> 

      福田麻希子(ソプラノ)高橋星那(クラリネット)

      若田典子(トロンボーン)山谷 利奈(ピアノ)

葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.09.14 Thursday
  • 23:00

 

2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)”まで、昨年発売された『幸せは日々の中に』から、直筆で書き下ろした“ことば”を展示します。拍手拍手拍手

 

本展のテーマはまさに“幸せ”!ロリポップ!

 

幸せ”を感じる瞬間や時間は、人それぞれではありますが、本書の中で示されているのは“幸せのタネ”は意外に身近なところにあって、追い求めなくても大丈夫ですよ…という分かりやすいものです。ウィンク

 

本展で是非、あなたにあった“幸せのタネ”を見つけて下さい!

皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

 

家ことば集『幸せは日々の中に』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年10月28日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『きみに聞いてほしい』原画展

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 17:00

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

今回のトークは葉祥明の平和に対する熱い思いを語ることになろうかと思います。

いつも葉は「戦後すぐに生まれて、物心ついた頃、世界はグレーで、まだまだ戦争の臭いが残っていた。小学生に上がって“平和憲法”の素晴らしさを知った。」と語ります。

 

戦前・戦後の混乱の様子を両親から聞いたり、実家が経営する“紅蘭亭”にGHQの米兵が食事に来ていたことも「戦争と平和」を強く意識する原体験になっているのかもしれません。ノーノー

 

今の時代だからこそ、語って行かなければならないテーマです。

皆さまのお越しをお待ちしております!ラッキー

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2017年8月13日(日)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

美術館の企画展:絵本『きみにきいてほしい』原画展_掲載記事のご紹介:『神奈川新聞』朝刊_2017年7月21日(金)

  • 2017.07.27 Thursday
  • 15:00

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

その原画展について“神奈川新聞”さんが

先日21日(金)に記事として掲載して下さいました!グッド

 

さっそくご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

170727-1.jpg

昨年5月、オバマ前米大統領が広島で被爆者らを前に行ったスピーチをジャーナリストの池上彰さんが翻訳し、画家葉祥明さんが絵を描いた絵本「きみに聞いてほしい〜広島にきた大統領〜」の原画展が、北鎌倉葉祥明美術館で開かれている。9月15日まで。

 

同美術館によると、スピーチを子どもたちに伝えたいと出版社が絵本化を企画。池上さんが易しい言葉で訳し、葉さんが原爆の資料などを調べた上で描いた。

 

葉さんらしい柔らかなタッチで水平線や空、宇宙を描いた原画が、翻訳文とともに順に並ぶ。

 

「大統領の言葉に触れたとき、全ての生命の尊さ、雄大な大自然の悠久の営みと美しい地球の姿が見えた」と葉さん。

 

池上さんは「大統領の思いが、誰にでもわかる形になった。言葉の力と絵の力。両方を知ってもらえたら幸い」とコメントを寄せている。

 

来月13日午後2時、葉さんによるトーク&サイン会が開かれる。(北川 文)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『きみにきいてほしい』原画展_展示の様子

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 17:45

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

本展は昨年5月にオバマ元大統領が広島で演説した内容を池上彰さんが翻訳し、

葉祥明が絵を描いた絵本『きみに聞いてほしい』の原画展です。よつばのクローバー

 

もともと演説にタイトルは附されません。

そこで、この演説の<平和を希求するメッセージ>を一人でも多くの子どもたちに知ってもらいたい、という想いでこのタイトルが付けられました。おはな

 

この夏、お子様だけでなく、

平和を願う全ての人に改めてこのことについて考えて頂けたら、と切に願います。地球

 

今日、広島の子どもたちは平和な日々を生きています。

 なんと貴重なことでしょうか。

 この生活は、守る価値があります。

 この未来こそ、私たちが選択する未来です(本文より)

 

家絵本『きみにきいてほしい』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

170725-1.jpg

 

170725-2.jpg

 

170725-3.jpg

 

170725-4.jpg

 

170725-5.jpg

 

170725-6.jpg

 

down多忙な中、池上彰さんから原画展に寄せてのメッセージを頂戴しました!down

170725-7.jpg

アメリカのオバマ大統領のヒロシマ訪問は、「世界から核兵器をなくしたい」と願ってきた私たちに大いなる励ましとなりました。

オバマ大統領は、世界の人々に何を伝えたかったのか。子どもたちにもわかってもらおうと、この本の企画が生まれました。

葉祥明さんの素敵な絵によって、オバマ大統領の思いが、誰にでもわかる形になりました。

言葉の力と絵の力。両方を知っていただけると幸いです。

                              ジャーナリスト 池上彰

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『きみにきいてほしい』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.07.04 Tuesday
  • 17:30

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

この絵本は、昨年5月27日にオバマ元大統領が被爆地である広島を訪れたときにスピーチした内容をジャーナリストの“池上彰”さんが翻訳をし、葉祥明が絵を描いた、まるで三者共作と言ってもいいような“平和を希求する作品”です。ポッ

 

あの戦禍を生き抜いた人々の平和を求める強い気持ちを、私たちが受け止め、次の世代へと紡いでいかなくてはいけません。この絵本はそんな思いを表現した、とても意義のある一冊になっているのではないかと思います。読書

 

池上彰”さんからも原画展開催へのメッセージを頂戴しましたが、

ご本人はご多忙なため、当館にお越し頂くことは叶いません…。泣き顔泣き顔泣き顔

 

皆さまには是非お越しいただき、

改めて“平和を考えるきっかけ”にして頂けたら幸いです。ニコニコ

 

それでは、今日はチラシをご紹介します!見る

 

家絵本『きみにきいてほしい』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

170704-2.jpg

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『星の王子さま』原画展

  • 2017.07.01 Saturday
  • 17:30

 

当館の企画展示室では、“2017年5月20日(土)から2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

5月末から6月いっぱいは繁忙期ということもあり、毎年7月のトークは会期終了間際になります。

が、7月7日は葉祥明の誕生日ということで、「HAPPY BIRTHDAY」を歌います。カラオケ

(誕生日は本当ですが、歌うのはウソですふぅ〜ん

 

今回のテーマは『星の王子さま』!

作品に対する熱い想いを語ってもらおうと考えています。

是非、ひとときをご一緒に!

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2017年7月8日(土)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

170701-1.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック>

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さんでした。

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_写真家・景山正夫「星の王子さまに出会う旅」展

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 17:30

当館の企画展示室では、“2017年5月20日(土)から2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

そして、“お知らせしていました”通り、2階の展示室“クロウドの部屋”では、

写真家“景山正夫”氏(享年67)の写真展を8月末まで同時開催しております!グッド

 

景山さんは、2002年に“サン=テグジュペリ”が飛行場長として滞在していたモロッコへ向かい、

郵便飛行士として飛んだ空の下を旅しました。

当館ではその数ある作品の中から7点を選び展示しています。工具

 

そして、その写真の1枚からインスパイアされ、本展のために葉祥明が描き下ろした原画の他、

葉祥明コレクションの人形や置物、今は使用されていない“サン=テグジュペリ”が描かれた貴重な“フラン紙幣”も必見ですよ!びっくり

(この紙幣は2002年にフランからユーロに切り替わる時期に、当時フランスに住んでいた葉祥明の実姉が弟のために送ったものです)

 

是非、じっくりとご覧下さいませ!見る

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

170606-1.jpg

 

170606-2.jpg

 

170606-3.jpg

 

170606-4.jpg

 

サン=テグジュペリ”が勤務していた飛行場跡の写真にインスパイアされて描いた新作。

絵には“サン=テグジュペリ”と“星の王子さま”とおぼしき人物が描かれています。鉛筆2

170606-5.jpg

 

      downdowndownこちがら“葉祥明コレクション”群downdowndown

170606-7.jpg

 

170606-8.jpg

 

170606-6.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)(終了しました)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_展示の様子!と<顔出しパネル>!

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 19:00

 

当館の企画展示室では、“2017年5月20日(土)から2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

『星の王子さま』は、ひとつひとつの言葉にひらたく言うと“含蓄がある”という表現になるのかもしれませんが、ストーリー展開を楽しむというよりも、自分の感覚や人生と照らし合わせて読む作品になっているように感じます。ニコニコ

 

今日はそんな言葉を紹介しつつ、<顔出しパネル>のご案内も!ワッ!

 

それでは、さっそくご覧下さい!見る

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 

「星があんなにうつくしいのも、目に見えない花が一つあるからなんだよ…」
「砂漠はうつくしいな」と王子さまはつづけて言いました。
まったくそのとおりでした。私は、いつも砂漠が好きでした。
なにも見えません。なにも聞こえません。
けれで、なにかがひっそりと光っているのです。
「砂漠がうつくしいのは、どこかに井戸をかくしているからなんだよ…」
と、王子さまは言いました。

 

今回は、なんと王子様の大切な星を切り抜いてしまいました…。

なかなか大胆な発想ですが、お客さまは楽しんでらっしゃいます!グッド

 

こんな感じです!

本文の赤いバラはありませんが、バラいっぱいのお庭を背景にどうぞ!カメラ

 

今日もバラはきれいでした!ウィンク

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_展示の様子!

  • 2017.05.20 Saturday
  • 17:30

 

本日の“2017年5月20日(土)から2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

Jリサーチ出版”さんから「世界の名作シリーズ」が出版されるにあたり、

葉祥明が最初の作品として選んだのが“サン=テグジュペリ”の名作『星の王子さま』。ラブ

 

ファンタジックだけど比喩に富んだ人生訓、メルヘンだけど計算された構図と色彩。

二人の作家が時を越えて出会った作品を、是非、ご覧下さい!見る

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

170520-1.jpg

 

170520-2.jpg

 

170520-3.jpg

 

170520-4.jpg

 

170520-5.jpg

 

170520-6.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_写真家・景山正夫「星の王子さまに出会う旅」展

  • 2017.05.18 Thursday
  • 15:00

 

2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

本展では、葉祥明の原画の他に写真家“景山正夫”氏(享年67)の写真展を“6月より”同時開催します。

景山氏はパリに拠点を置いて旅や食などをテーマに活躍したほか、村上春樹氏や市川團十郎氏らのドキュメンタリー写真を撮影したことで知られています。晩年は弘前の桜に魅せられ、多くの“桜の写真”も撮られていました。カメラ

 

そんな中、2002年に、“サン=テグジュペリ”が飛行場長として滞在していたモロッコへその足跡を求めて旅をします。まるで詩のように語りかけてくる景山作品からは得も言われぬ美しさと“サン=テグジュペリ”の息吹を感じます。地球

 

サン=テグジュペリ”が郵便飛行士として飛んだ空の下の風景。

約8点を当館2階の“クロウドの部屋”で展示します。

是非、合わせてご覧下さい!楽しい

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!backbackback

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も!)

 

170518-2.jpg

 

170518-1.jpg

モロッコ南端の街“キャップ・ジュビー(現タルファヤ)”の海。

この先に“サン=テグジュペリ”が眠る…。

 

展示期間は6月初旬から8月下旬の予定です。

 

 downdown本展で皆さんにお配りしているチラシです!downdown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.05.12 Friday
  • 16:30

 

2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

Jリサーチ出版”さんから「世界の名作シリーズ」が出版されるにあたり、

葉祥明が最初の作品として選んだのが“サン=テグジュペリ”の名作『星の王子さま』。ラブ

 

人生についての深い洞察力と詩的な表現に感銘を受けていた葉祥明にとって、

本作を“絵本”として描くことはとてもチャレンジングでもあり、

絵本作家としての喜びでもありました。ニコニコ

 

ちょっと難解なストーリーが絵本という表現によって、

わかりやすく、オシャレな作品になったのではないかと思います。ウィンク

 

そして、期間中は“紫陽花の季節”でもあります!

紫陽花と一緒に絵本原画展もご覧下さい!ラブラブ

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

170512-2.jpg

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『赤毛のアン』原画展

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 19:30

 

2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)”まで、

絵本『赤毛のアン』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

その原画展に合わせて、葉祥明の“ミュージアムトーク”を催します。

2017年5月13日(土)午後2時より約1時間”の予定で、約50分がお話、約10分が自作の詩の朗読という構成です。ロリポップ!

 

約15年前に本人も物語の舞台となったカナダの“プリンスエドワード島”を訪問していますので、その時に出会った風景や草花の香りがどんな風に作品に反映されているのか、などのお話をします。ウィンク

 

美術館のお庭のバラもきれいに咲いている時期。

是非、お出かけ下さい!ジョギング

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

    downdowndown前回のトークの様子。60席満席でした!downdowndown

170510-1.jpg

 

170510-2.jpg

 

downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170313-1.jpg

【開催期間】2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年5月13日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_サインパンフ展示しました!

  • 2017.05.07 Sunday
  • 13:00

 

2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)”まで、

絵本『赤毛のアン』の原画展を開催中ですが、ご案内してきた映画『赤毛のアン』が昨日6日に公開!「すごく良かったです」「素敵な映画でした」という高評価な感想が聞かれます。拍手拍手拍手

 

そして、当館では主演のエラさんに葉祥明がお会いした時にサインをしてもらったパンフレット展示しました。こちらも合わせてご覧下さい!見る

 

ちなみに、本来、“アン”の綴りは“Ann”なのですが、そこに“e”を付けて(Anne)!というのがアンの口ぐせ。「高貴(上品)な感じがするから」ということのようですが、実は『アンネの日記』で有名な“アンネ・フランク”の綴りが同じ“Anne”だとご存知でしたか?

直接的な繋がりはないと思われますが、何か二人に共通点があるように感じるのは私だけでしょうか?ニコニコ

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

170507-2.jpg

こちらが展示してる様子です!

 

170507-3.jpg

アンネのバラ』と『赤毛のアン』。二人の“Anne”です。

 

170507-1.jpg

そして、“アンネのバラ”がどんどん咲き始めています!

葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_顔出しパネル!

  • 2017.04.29 Saturday
  • 13:00

 

2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)”まで、

絵本『赤毛のアン』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

今日はGWスタートの日!

北鎌倉はとっても天気がよく、散策日和です!

4月の週末は雨が続いたので、テンションが上がりますね!右斜め上

 

そして、<撮影ボード>を今回も準備したのですが、

特に“赤毛のアンの顔出しパネル”(顔はめ看板)が好評!

皆さん、喜んで撮影されていますよ!記念にどうぞ!楽しい

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

      down円覚寺前。緑がとっても輝いていました。down

170429-2.jpg

 

   downdown赤毛のアン”の顔出しパネル!downdown

170429-1.jpg

スタッフが写させてくれました!こんな感じです。あっかんべー

掲載記事のご紹介:『毎日新聞』朝刊_2017年4月20日(木)

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 12:00

 

ただ今、当館にて2017年5月19日(金)まで、

葉祥明が描く世界の名作絵本『赤毛のアン』>の原画展を開催中ですが、

5月6日(土)からは“映画『赤毛のアン』”が公開されます。拍手拍手拍手

 

それに先立って葉祥明及び当館もそのプロモーションに参加することになり、

主演のエラ・バレンタインさんにお会いしたりしていることは既報の通りです。鉛筆2

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

そして、去る4月20日には、毎日新聞で広告が出され、

その中に葉祥明のコメントが合わせて掲載されました!グッド

 

それでは早速、ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

赤い旗絵本『赤毛のアン』のお買い求めはこちらから!backback

家映画『赤毛のアン』の公式HPはこちらから!backbackback

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!backbackbackback

 

 

葉祥明のことば

 

こちらは葉祥明の原稿。文字制限があるので一部割愛しての掲載となりました。

原文

『プリンスエドワード島の四季折々の美しい風景

 の中で、自由に生き生きと人生を楽しんでいるアン

 の姿は、現在、様々な苦難の中にある人々への
 明るい希望の光と力強い励ましになるに違いありません。
                       葉 祥明』

 

掲載

『自由に生き生きと人生を楽しんでいるアンの姿は
 明るい希望の光と力強い励ましになるに違いありません。
                       葉 祥明』

 

映画『赤毛のアン』の全国ロードショーが5月6日からスタート!_主演来日インタビュー!

  • 2017.04.21 Friday
  • 11:00

ただ今、当館では2017年5月19日(金)まで、

葉祥明が描く世界の名作絵本『赤毛のアン』>の原画展を開催中ですが、

5月6日(土)からはカナダで制作された映画『赤毛のアン』が全国で公開されます!拍手拍手拍手

 

昨日は絵本『赤毛のアン』を携え、

来日中の主演、エラ・バレンタインさんにお会いして来ました!ロリポップ!

 

映画の中に出てくる“アン”と同じように、

実際にお目にかかった“エラ”さんもキュートでとてもキラキラしていましたよ!わーい

 

特に日本は気に入ってくださったようで、インタビューの中で一番テンションアップ!右斜め上

同席した全員が笑顔になりました。ウィンク

 

原画展と合わせて映画『赤毛のアン』も是非、ご覧下さい!見る

 

家映画『赤毛のアン』の公式HPはこちらから!backback

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!backback

 

170420-1.jpg

絵本『赤毛のアン』を出版した“Jリサーチ出版”のインタビュー。鉛筆

 

170420-4.jpg

16歳のエラさん。ご両親と来日です。飛行機

 

170420-5.jpg

そして、葉祥明とのツーショット!

当館“Twitter”に「いいね!」ボタンを押してくれたエラさん。

もちろん、絵本のことはご存知でした!読書

 

170420-2.jpg

逆にエラさんからサインをもらいましたよ〜。グッド

 

170420-3.jpg

そして同じ来日中の“モンゴメリー”のお孫さん“ケイト・マクドナルド・バトラー”さんと!びっくり

 

       downdowndown当館でもポスター貼りました!downdowndown

<作品データ>

原題:L.M. Montgomery's Anne of Green Gables

2016年製作/カナダ/89分/5.1ch

<スタッフ>

監督:ジョン・ケント・ハリソン

アン:エラ・バレンタイン

マリラ:サラ・ボッツフォード

マシュウ:マーティン・シーン

劇場>新宿バルト9、109シネマズ川崎、Denkikanなど全国ロードショー

(チラシ掲載については配給会社シナジーさんの承諾を得ています)

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

170313-1.jpg

【開催期間】2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年5月13日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

映画『赤毛のアン』の全国ロードショーが5月6日からスタート!

  • 2017.04.08 Saturday
  • 17:30

 

ただ今、当館では2017年5月19日(金)まで、

葉祥明が描く世界の名作絵本『赤毛のアン』>の原画展を開催中ですが、

5月6日(土)からはカナダで制作された映画『赤毛のアン』が全国で公開されます!拍手拍手拍手

 

ちょうど時を同じくして、ということで配給会社のシナジーさんからお声掛けをいただき、

先日、葉祥明と一緒に試写会に行って来ました。ジョギング

 

久しぶりに見る“プリンス・エドワード島”の映像が素晴らしく、

アンのみずみずしい感性が画面いっぱいに広がり、キラキラしていました。

マシュウ役の“マーティン・シーン”氏の存在感も良かったですね!ロリポップ!

笑うシーンも泣けるシーンもありますよ〜。

 

原画展と合わせて映画『赤毛のアン』も是非、ご覧下さい!見る

 

家映画『赤毛のアン』の公式HPはこちらから!back

 

作品データ

原題:L.M. Montgomery's Anne of Green Gables

2016年製作/カナダ/89分/5.1ch

スタッフ

監督:ジョン・ケント・ハリソン

アン:エラ・バレンタイン

マリラ:サラ・ボッツフォード

マシュウ:マーティン・シーン

劇場>新宿バルト9、109シネマズ川崎、Denkikanなど全国ロードショー

チラシ掲載については配給会社シナジーさんの承諾を得ています

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

170313-1.jpg

【開催期間】2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年5月13日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_展示の様子!

  • 2017.03.20 Monday
  • 17:00

 

2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)まで、

絵本『赤毛のアン』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

今日は展示の様子をご覧下さい!見る

 

今回の展示はスペースの問題で全作品を展示することは出来なかったのですが、

物語の舞台となっている“プリンスエドワード島”の風景が

葉祥明ならではの美しい色合いと広々した風景画として再現されています。YES!

 

約15年前に訪問した時の情景を浮かべながら描いたのではないかと思います。ウィンク

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

170320-1.jpg

 

170320-2.jpg

 

170320-3.jpg

 

170320-4.jpg

 

170320-6.jpg

 

170320-5.jpg

 

170320-7.jpg

 

170313-1.jpg

【開催期間】2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年3月18日(土)11:30と14:00の2回<ミュージアムミュージック

      出演:リラ・コスモス 〜ライアーで聴く美しの里〜

      2017年5月13日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_チラシご紹介!

  • 2017.03.13 Monday
  • 23:00

 

2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)まで、

絵本『赤毛のアン』の原画展を開催しています!拍手拍手拍手

 

葉祥明による英語絵本名作シリーズの二作目として出版した絵本の原画展です。

物語の舞台となっているカナダの“プリンスエドワード島”の美しい風景の数々をご覧下さい!

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

170313-1.jpg

【開催期間】2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年3月18日(土)11:30と14:00の2回<ミュージアムミュージック

      出演:リラ・コスモス 〜ライアーで聴く美しの里〜

      2017年5月13日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

<ウラページ>

葉祥明美術館の企画展:絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』原画展_展示の様子!

  • 2017.01.23 Monday
  • 17:30

 

2017年1月21日(土)〜2017年3月10日(金)まで、

絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』の原画展が開催中です!拍手拍手拍手

 

今日は展示の様子をご覧頂きます。見る

 

今回の作品は8月に出版されることが急に決まり、

他の絵本が進行していたのですが、それをストップして短い期間で描き上げた力作です。工具

 

シリアの爆撃された瓦礫の街をどこまで描き込むのか?など、

絵本としての軽やかさと目を覆いたくなる現実とのバランスに苦労したとのこと。ひやひや

 

是非、じっくりと原画をご鑑賞下さい!ラッキー

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

170123-1.jpg

 

170123-2.jpg

 

170123-3.jpg

 

170123-4.jpg

 

170123-5.jpg

 

170123-6.jpg

 

170123-7.jpg

 

170123-8.jpg

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170122-1.jpg

【開催期間】2017年1月21日(土)〜2017年3月10日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年2月04日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2017年2月18日(土)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      テーマ:私が出会ったシリア難民の子どもたち

                 〜絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』〜

      出 演:難民を助ける会理事長・長有紀枝 & 葉祥明

葉祥明美術館の企画展:絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』原画展_チラシご紹介!

  • 2017.01.22 Sunday
  • 17:00

 

2017年1月21日(土)〜2017年3月10日(金)まで、

絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』の原画展を開催しています!拍手拍手拍手

 

絵本『地雷ではなく花をください』で誕生したウサギの“サニーちゃん”が、

今回は内戦の激化により、多くの難民が生まれてしまった“シリア”へ向かいます。ジョギング

 

これまで発売された“地雷シリーズ”で文章を担当した“難民を助ける会”の会長“柳瀬房子”さんに変わり、同会の理事長“長有紀枝”さんが現地で体験されたことを文章にされました。鉛筆2

 

葉祥明自身も心を痛めていた“シリア問題”。

絵本作家としてこれからも世界の情勢に目を向けて参ります。ノーノー

 

2月18日(土)には“長有紀枝”さんをお迎えして、“シリア難民問題のお話”を聞く時間を持ちます。葉祥明も共著者として参加します。現場の生の声を是非、お聞き下さい。ウィンク

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170122-1.jpg

【開催期間】2017年1月21日(土)〜2017年3月10日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年2月04日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2017年2月18日(土)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      テーマ:私が出会ったシリア難民の子どもたち〜絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』

      出 演:難民を助ける会理事長・長有紀枝 葉祥明

<ウラページ>

170122-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展_展示の様子!

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 17:30

 

2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)まで、

児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展が開催中です。拍手拍手拍手

 

今日は展示の様子をご覧頂きます。見る

 

やはり阿蘇を象徴するかのように、青と緑の絵が並びますが、

物語の中でフーくんと郵便屋さんが一緒に空を飛ぶシーンがあります。

 

そのシーンを描く時に葉祥明が、文章を書いた弟・葉山に

「上空どのくらいを飛ぶんだ?」と電話で聞いた、という話が印象的でした。

是非、原画を見てそんな会話をイメージして頂けたら、また違った角度で鑑賞できて、

楽しいのではないでしょうか。楽しい

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

161129-1.jpg

 

161129-2.jpg

 

161129-3.jpg

 

161129-4.jpg

 

161129-5.jpg

 

161129-6.jpg

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

161127-1.jpg

【開催期間】2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年01月07日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展_チラシご紹介!

  • 2016.11.27 Sunday
  • 23:00

 

2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)まで、

児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展が開催中です。拍手拍手拍手

 

葉祥明の実弟で葉祥明阿蘇高原絵本美術館館長でもある“葉山祥鼎”が、美術館の庭で出会ったキツネにインスピレーションを受け、物語を生み出しました。

 

そして兄・葉祥明がそれを受けて阿蘇の情景と弟のイマジネーションを掛け合わせながらフーくんを描きました。鉛筆2

 

阿蘇を愛する兄弟二人の合作作品。

優しい物語と心やすらぐ色彩をお楽しみ下さい。楽しい

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

161127-1.jpg

【開催期間】2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年01月07日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

 

<ウラページ>

161127-2.jpg

 

 

葉祥明美術館の企画展:『怒らない〜幸せな人生のために〜』原画展_展示の様子!

  • 2016.09.22 Thursday
  • 17:20

 

2016年9月17日(土)〜11月18日(金)まで、
ことば集『怒らない〜幸せな人生のために〜』からチョイスした作品を展示中です。拍手拍手拍手

 

本展では葉祥明の絵画作品がありませんので、“言葉だけの展示”になります。

その分、お客様はじっくりと1点ずつご覧下さっています。見る

 

「怒り」とはなにか?

怒らない生き方とは?

作品と向き合ってみませんか?ニコニコ

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160922-1.jpg

 

160922-2.jpg

 

160922-3.jpg

 

160922-4.jpg

 

160922-5.jpg

 

160922-6.jpg

 

160922-7.jpg

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160911-1.jpg

 

【期  間】2016年9月17日(土)〜11月18日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年09月18日(日)11:30 & 14:00<ミュージアムミュージック>

      2016年10月08日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:『怒らない〜幸せな人生のために〜』原画展_チラシご紹介!

  • 2016.09.11 Sunday
  • 17:30


2016年9月17日(土)〜11月18日(金)まで、
ことば集『怒らない〜幸せな人生のために〜』からチョイスした作品を展示致します。拍手拍手拍手

 

書籍では活字での掲載となっているため、

葉祥明が本展のために新たに書き下ろしした直筆原画を展示します。工具

 

誰もが求めてやまない“幸せな人生”を送るためのヒントを、

本展を通して見つけてみませんか?揺れるハート

 

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160911-1.jpg

 

【期  間】2016年9月17日(土)〜11月18日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年09月18日(日)11:30 & 14:00<ミュージアムミュージック>

      出演:鷺沼春菜(三昧琴)

      2016年10月08日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

<ウラページ>

160911-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_くまモンがやってくる!_やって来た!_その3/3

  • 2016.08.22 Monday
  • 18:00

 

2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで開催されている、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画展関連イベントとして、

8月20日(土)に行われた“くまモン握手会&絵本お渡し会”のご報告です!鉛筆2

 

今日は“くまモン”の美術館観覧の様子をご覧下さい!

一緒に廻った私も、とっても楽しかったです!楽しい

 

それにしても、くまモンは“”になりますね。

さすがです!グッド

 

それでは早速ご覧下さい!見る


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160822-3.jpg

 

160822-4.jpg

 

160822-5.jpg

 

160822-6.jpg

 

160822-7.jpg

 

160822-8.jpg

 

160822-9.jpg

 

160822-10.jpg

 

160822-11.jpg

 

160822-12.jpg

 

160822-13.jpg

 

160822-14.jpg

 

160822-15.jpg

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_くまモンがやってくる!_やって来た!_その2

  • 2016.08.21 Sunday
  • 18:00


2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで開催されている、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画展関連イベントとして、

8月20日(土)に行われた“くまモン握手会&絵本お渡し会”のご報告です!鉛筆2

 

今日は、くまモンの“到着からバイバイ”までをご覧頂きます!パー

 

それでは早速ご覧下さい!見る


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160821-5.jpg

高速道路で事故渋滞が発生したということで予定の時間より遅れての到着でしたが、

そんなことはどこ吹く風で、雨がぱらつく中、自分で傘を差して入館。

橋のところで川が気になったらしく、上から覗くなど、けっこう自由できままな感じでした。イヒヒ

 

160821-2.jpg

まずは葉山館長に絵本のこと、熊本地震のことについてお話し頂きました。鉛筆2

 

160821-1.jpg

いつもはイスを並べていますが、さすがに今回はすべての備品を後ろに移動させました。

引換券1番から皆さん、きちんと静かに並んでくださり、大変助かりました。グッド

 

160821-4.jpg160821-3.jpg

そして急きょ、“握手会”から“2ショット撮影会”に!

皆さんの歓声にくまモンもノリノリでしたよ!イケテル

 

160821-8.jpg

イベント終了後はショップで“缶バッチおみくじ”を弾いたくまモン!

素晴らしい引きで“大吉”!

その場にいた全員が大喜び。祝

 

160821-9.jpg

2階の控え室へ。バイバ〜イ。

 

160821-10.jpg

皆さんに喜んで頂けて本当に良かったです。

こうして無事にイベントは終了しました。わーい

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_くまモンがやってくる!_やって来た!_その1

  • 2016.08.20 Saturday
  • 18:00


2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで開催されている、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画展関連イベントとして、

本日、8月20日(土)に“くまモン握手会&絵本お渡し会”を行いました!拍手拍手拍手

 

とにかく、サービス精神に溢れ、

本当に皆を笑顔にしてくれる存在であることを実感!

特に、今回は予定時間を大幅に超えて滞在してくれました!びっくり

 

詳細はまたお伝えすることとして、今日はくまモン来館の証拠写真を!イヒヒ

 

美術館にとっても記念すべき一日となりました!

ご来館くださったお客様、そして“くまモン”、ありがとう!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160820-1.jpg

 

160820-2.jpg

 

160820-3.jpg


  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

 

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_くまモンがやってくる!_準備の様子!

  • 2016.08.19 Friday
  • 23:00


2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画展関連イベントとして、

8月20日(土)に“くまモン握手会&絵本お渡し会”を実施します!拍手拍手拍手

 

当館はじまって以来の100名様をお迎えすることになるので、

スムーズに進行できるよう、展示室のカーペットを外して、

列のラインをテープで作りました。鉛筆2

 

どんな一日になるかドキドキ&楽しみです!イヒヒ


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160819-2.jpg

 

160819-3.jpg

 

160819-1.jpg


  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_展示の様子

  • 2016.08.03 Wednesday
  • 23:00


2016年7月16日(土)から9月15日(金)まで、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』の原画を展示中です!拍手拍手拍手

 

絵を担当したのは、

葉山館長の長男で、スイス在住の画家・“ハヤマテイジ”さん。ロリポップ!

 

テイジさんはこの絵を描くために日本に一時帰国し、

くまモンとの対面を果たしたあと制作をスタート。GO!

 

熊本県の監修が必要な上に、短い滞在期間のため、

全ページ間に合わず、さすがに一部はスイスで描いたそうです。てれちゃう

 

テイジさんの優しい人柄が出ている世界観も、

この作品の魅力を引き立てています。わーい

 

是非、この機会にご覧下さい!楽しい

 

おうちハヤマテイジ”さんの作品はこちらから!back


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160803-1.jpg

 

160803-2.jpg

 

160803-3.jpg

 

160803-5.jpg

 

160803-4.jpg

 

160803-6.jpg

 

160803-7.jpg

 

down合わせて熊本地震による“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”の様子を紹介しています。down

160803-8.jpg


  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00

      <葉祥明阿蘇高原絵本美術館復興支援チャリティコンサート
            〜葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会〜>
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_くまモンがやってくる!

  • 2016.07.10 Sunday
  • 23:00


2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』からチョイスした原画を展示致します。拍手拍手拍手

 

今日は8月20日に実施予定のイベント“くまモン握手会&絵本お渡し会”の詳細をお伝えします。鉛筆2

 

4月に発生した熊本地震からの復興を支援してくださった皆様への感謝の気持ち、

そして、これからも熊本への応援をお願いするために、“くまモン”に“出動”を依頼したところ、

まさに“快諾”!びっくり

 

美術館にとっても大きなイベントになりそうです!ラブ

 

8月20日(土)はおそらく真夏日でしょう…。

皆さんが少しでもたくさん“くまモン”とふれ合えるよう準備して参りますが、

出動時間に限りのある“くまモン”にできるだけ負担をかけないよう、

スムーズな進行にご協力をお願い致します!ウィンク

 

それでは、イベント詳細をご覧下さい!見る


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

熊本地震復興支援チャリティーイベント〜くまモン握手会&絵本お渡し会

【期 日】2016年8月20日(土)14:00〜15:00(頃)

【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室

【出 演】くまモン+葉山祥鼎

【予 約】電話予約必須(電話以外でのご予約は受け付けておりません)

     TEL:0467-24-4860

     一般:2016年7月16日(土)午前11時より

【料 金】絵本代(1,620円)と特別入館料(380円)の合計2,000円が必要です。

     ※会員様は入館料無料です。

【内 容】くまモンと著作者・葉山祥鼎のサイン入り絵本をお買い求めの方、先着100名様

     (要電話予約)に、くまモンとの握手会引換券を当日店頭でお渡しします。

     くまモンとのツーショット撮影はできませんが、フォトタイムの時間を設けてい

     ますので、くまモン撮影OKです!


  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00

      <葉祥明阿蘇高原絵本美術館復興支援チャリティコンサート
            〜葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会〜>
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』原画展_チラシご紹介!

  • 2016.07.09 Saturday
  • 23:00


2016年7月16日(土)〜9月15日(金)まで、
絵本『くまモンとブルービーのなかまたち』からチョイスした原画を展示致します。拍手拍手拍手

 

ゆるキャラNo.1のご存知“くまモン”と葉祥明阿蘇高原絵本美術館のバジルの花に真夏にやってくる幸せを呼ぶ青いハチ“ブルービー”の物語は、美術館のお庭を舞台に繰り広げられるとっても楽しいお話です。楽しい

 

爽やかな感動と共に、皆で一緒に協力しながら人生を積み重ねていく大切さが語られています。ペンギン

 

しかし、その舞台となった庭は熊本地震で傷つき、“ツリーハウス”は傾いてしまいました。

一日でも早く、この南阿蘇に子どもたちの賑やかな声が戻ってくるよう祈ってやみません。ニコニコ

 

期間中は“熊本地震復興支援チャリティコンサート”の他、“くまモン”の来館も予定しています!

“くまモン来館”の詳細については、改めて掲載致します!ワッ!

 

どうぞ、ご期待下さい。

皆様のご来館をお待ちしております!ロリポップ!


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年7月16日(土)〜9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年7月30日(土)15:00〜17:00

      <葉祥明阿蘇高原絵本美術館復興支援チャリティコンサート
            〜葉祥明阿蘇高原絵本美術館の現状報告と音楽の会〜>
      2016年8月14日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2016年8月20日(土)14:00〜15:00<くまモンがやってくる!> 

<ウラページ>

ミュージアムトークのご報告:今田美奈子と葉祥明の『名作の中の素敵なワンシーン供舛菓子物語展〜』

  • 2016.06.26 Sunday
  • 23:00


2016年5月21日(土)〜7月15日(金)まで、
レシピ絵本『名作の中のお菓子物語』からチョイスした原画を展示中です!拍手拍手拍手

 

そして、6月25日(土)午後2時から“今田美奈子”先生による、

ミュージアムトークを開催致しました!ロリポップ!

 

予定の45分を超えて、約1時間たっぷりとお話して下さいました。

 

心の喜び、平安のために“お菓子”は人間の知恵が生み出した“文化”なのです、

というフレーズが印象に残りました。

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160625-11.jpg

 

160625-22.jpg

 

160625-33.jpg

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年5月21日(土)〜7月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年6月25日(土)14:00〜15:00<今田美奈子ミュージアムトーク>(終了)
      2016年7月02日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:今田美奈子と葉祥明の『名作の中の素敵なワンシーン供舛菓子物語展〜』_展示の様子!

  • 2016.06.19 Sunday
  • 23:00


2016年5月21日(土)〜7月15日(金)まで、
レシピ絵本『名作の中のお菓子物語』からチョイスした原画を展示中です!拍手拍手拍手

 

昨日のブログで今田美奈子先生のレシピ再現による“作品”の展示準備の様子を記事にしましたが、

今日は飾り付けが終わった展示の様子をご覧頂きます!ウィンク

 

ちなみに、作品は『ヘンゼルとグレーテル』の“お菓子の家”と、

星の王子さま』の“バラ”と“星形クッキー”です!ワッ!

 

お菓子の香りが展示室に漂っていて、葉もとても喜んでいました。

いずれも精巧に作られていて驚きます!

お菓子の家はもちろん、バラも食べられるそうですよ〜。びっくり


それでは早速ご覧下さい!見る


家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160619-8.jpg

 

160619-4.jpg

 

160619-3.jpg

 

160619-20.jpg

 

160619-7.jpg

 

160619-6.jpg

 

 

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年5月21日(土)〜7月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年6月25日(土)14:00〜15:00<今田美奈子ミュージアムトーク>
      2016年7月02日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:今田美奈子と葉祥明の『名作の中の素敵なワンシーン供舛菓子物語展〜』_展示の準備!

  • 2016.06.18 Saturday
  • 23:00


2016年5月21日(土)〜7月15日(金)まで、
レシピ絵本『名作の中のお菓子物語』からチョイスした原画を展示中です!拍手拍手拍手

 

レシピ絵本で掲載された作品を2回に分け、昨年末から今年1月までの原画展を前編、

本展を後編として企画しました。鉛筆2

 

そして前回に記載のなかった“今田美奈子”先生のお名前をチラシに冠し、

今田先生と当館とのコラボレーション展を実現!びっくり祝グッド

 

今日はその作業の様子をご覧頂きます!見る

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

160618-1.jpg

段ボールにきれいに収まっているのは何でしょうか?猫2

 

160618-2.jpg

こちらは星形のクッキー!おや?

 

160618-3.jpg

展示作業に必要な道具が入っています。工具

 

160618-4.jpg

明日のブログで展示作品のお披露目しますよ!

どうぞお楽しみに!ウィンク

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年5月21日(土)〜7月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年6月25日(土)14:00〜15:00<今田美奈子ミュージアムトーク>
      2016年7月02日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:今田美奈子と葉祥明の『名作の中の素敵なワンシーン供舛菓子物語展〜』_今田美奈子先生ミュージアムトーク!

  • 2016.06.16 Thursday
  • 23:00


2016年5月21日(土)〜7月15日(金)まで、
レシピ絵本『名作の中のお菓子物語』からチョイスした原画を展示中です!拍手拍手拍手

 

2016年5月20日”のブログでもご案内しておりましたが、

6月25日(土)午後2時”から“今田美奈子ミュージアムトーク”を開催することになりました!ロリポップ!

 

前回、ご来館頂いたは葉祥明との対談でしたが、

今回は今田美奈子先生のお話をたっぷり聞いて頂きたいと思います。ウィンク


熊本地震復興支援チャリティーイベント”の一環としてご来館下さいます。

本展に関するお話だけでなく、

東日本大震災で取り組んでこられた支援のことなどもお話頂く予定です。あっかんべー

この機会に
少しでも多くの方に、“Tシャツやトートバック”のご購入のほか、

募金にご協力頂けると大変助かります楽しい

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年5月21日(土)〜7月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年6月25日(土)14:00〜15:00<今田美奈子ミュージアムトーク>
      2016年7月02日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:今田美奈子と葉祥明の『名作の中の素敵なワンシーン供舛菓子物語展〜』_チラシご紹介!

  • 2016.05.20 Friday
  • 17:00

2016年5月21日(土)〜7月15日(金)まで、
レシピ絵本『名作の中のお菓子物語』からチョイスした原画を展示致します。拍手拍手拍手

今年初めに開催した『名作の中の素敵なワンシーン』に続く第二弾!
本展では葉祥明の作品だけでなく、今田美奈子先生によるレシピを再現したお菓子なども展示する予定になっています!<こちらは6月11日(土)からの特別展示です。

さらに!今回は葉祥明のミュージアムトークに加え、
今田美奈子先生のミュージアムトーク”を開催致します!
グッド

今田先生のご好意により“熊本地震復興支援チャリティーイベント”の一環としてご来館頂けることになりました。本展に関するお話や東日本大震災で取り組んでこられた支援のことなどをお話頂く予定です。あっかんべー

この機会に世界中で愛されている名作に再びふれてみませんか?楽しい

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【期  間】2016年5月21日(土)〜7月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年6月25日(土)14:00〜15:00<今田美奈子ミュージアムトーク>
      2016年7月02日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>
<ウラページ>
160520-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:『夢みるジェイク原画展』_展示の様子!

  • 2016.03.28 Monday
  • 23:00

2016年3月12日(土)〜5月20日(金)まで、
読み聞かせ英語絵本『夢みるジェイク』『海辺のジェイク』『星空のジェイク』(Jリサーチ出版)の3作品からチョイスした原画を展示します!拍手拍手拍手

三冊の発売を記念して“渋谷マルイ”でイベントを開催したばかりですが、
その流れで当館でもさっそく原画展を開催することにしました。
工具

1972年に絵本『ぼくのべんちにしろいとり』で誕生した“白い犬のジェイク”。
今年で44歳になりますが、ずっと変わらぬそのあたたかな佇まいとやさしさが愛され続けている理由かもしれませんね。
あっかんべー

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back
家これまでの“ジェイク絵本英語読み聞かせシリーズ”の記事はこちらから!back

160328-1.jpg

160328-2.jpg

160328-3.jpg

160328-4.jpg

160328-7.jpg

160328-5.jpg

160328-6.jpg

160328-9.jpg

160328-8.jpg

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160131-1.jpg
【期  間】2016年3月12日(土)〜5月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年4月2日(土)14:00<ミュージアムトーク>
      2016年4月9日(土)14:00〜15:00<春休み特別企画>
      葉祥明美術館×AAR Japanコラボ・イベント
       「みんなでいっしょに学べるって楽しい」−カンボジアの学校現場から

葉祥明美術館の企画展:『ひろい かわの きしべ』展_ミュージアムコンサート_打ち合わせの様子

  • 2016.02.15 Monday
  • 23:00

2016年1月4日”の記事でもお知らせしておりましたが、
絵本『ひろい かわの きしべ』の原画展に合わせて、<いちよ・たかこ・やぎりんトリオ>による
葉祥明美術館ミュージアムコンサート”を開催します!ムード

それに先立って“八木倫明”さんと当日のプログラムについて、打ち合わせをしました。
八木倫明”さんの軽やかなアイデアと葉祥明がやってみたいと温めていたアイデアが合致し、
二人でとても盛り上がっていました。楽しい

ユニークなコンサートになりそうで、
私も楽しみです!ロリポップ!

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館のミュージアムコンサート”の様子はこちらから!back

160216-1.jpg

160216-2.jpg

《葉祥明美術館ホームコンサート》
【期 日】2016年3月05日(土)15:00〜17:00<ミュージアムコンサート>
【場 所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【出 演】いちよ・たかこ・やぎりんトリオ + 葉祥明
      歌:枝元一代 アルパ:藤枝貴子 ケーナとナイ:八木倫明
【予 約】満席になりました…。
【料 金】会員:3,000円(小学生2,000円)
     一般:3,500円(小学生2,500円)
【予定曲】広い河の岸辺、思い出のサリーガーデン、コンドルは飛んで行く


  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160104-2.jpg

【期  間】2016年1月23日(土)〜3月11日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年2月13日(土)14:00<ミュージアムトーク>
      2016年3月05日(土)15:00〜17:00<ミュージアムコンサート>

葉祥明美術館の企画展:『夢みるジェイク原画展』_チラシご紹介!

  • 2016.01.31 Sunday
  • 23:00

2016年3月12日(土)〜5月20日(金)まで、
読み聞かせ英語絵本『夢みるジェイク』『海辺のジェイク』『星空のジェイクJリサーチ出版
の3作品からチョイスした原画を展示致します。拍手拍手拍手

44年前の1972年、絵本『ぼくのべんちにしろいとり』(至光社)で誕生した葉祥明のオリジナルキャラクター・ジェイク。
これまで“10冊以上”の絵本が出版され、ずっと愛されて来ました。
ハート

今回、新たなシリーズとして描いたジェイクはこれまでになくアクティブ!
制作期間が実質4ヶ月ちょっとで3冊というタイトなスケジュールもあってか、葉にも勢いが必要だったのかもしれませんね!?
あっかんべー

やさしい日本語と英語が併記されているので、お子様と一緒に楽しみながら英語に親しむことができるだけでなく、“Jリサーチ出版のHP”から無料で音声をダウンロードできるのもこの絵本のアピールポイントになっています。ロリポップ!

草原、海そして宇宙…。果てしなく広がるジェイクワールド。
ジェイクからのメッセージをお受け取り下さい!
楽しい

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back
家これまでの“ジェイク絵本“英語読み聞かせシリーズ”の記事はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160131-1.jpg
【期  間】2016年3月12日(土)〜5月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年4月2日(土)14:00<ミュージアムトーク>
      2016年4月9日(土)14:00〜15:00<春休み特別企画>
      葉祥明美術館×AAR Japanコラボ・イベント
       
「みんなでいっしょに学べるって楽しい」−カンボジアの学校現場から
<ウラページ>
160131-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:『ひろい かわの きしべ』_展示の様子!

  • 2016.01.29 Friday
  • 23:00

2016年1月23日(土)〜3月11日(金)まで、
絵本『ひろい かわの きしべ』の原画を展示中です。拍手拍手拍手

『かわは ひろく わたれない
   とんでゆく つばさもない
     もしも こぶねが あるならば
       こぎだそう ふたりで』

美しい色彩と穏やかな情景を描いてきた葉祥明にとって、
この歌詞をどう表現するか少し戸惑いがあったようですが、
シックで奥行きのある新しい世界観が見事に表現されています。ニコニコ

人生の不条理や苦しみを嘆きながらも、それでも前に進む勇気…。
葉祥明の作品と共に八木倫明さんの名訳もご堪能下さい。ラッキー

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

160129-1.jpg

160129-2.jpg

160129-3.jpg

160129-4.jpg

160129-5.jpg

160129-6.jpg

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160104-2.jpg
【期  間】2016年1月23日(土)〜3月11日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年2月13日(土)14:00<ミュージアムトーク>
      2016年3月05日(土)15:00〜17:00<ミュージアムコンサート>
                  出演:いちよ・たかこ・やぎりんトリオ + 葉祥明
                  予約:会員_1月30日(土)午前11時より
                     一般_1月31日(日)午前11時より
                  料金:会員_3,000円(小学生2,000円)
                     一般_3,500円(小学生2,500円)

葉祥明美術館の企画展:『ひろい かわの きしべ』展_ミュージアムコンサートのお知らせ!

  • 2016.01.14 Thursday
  • 23:00

2016年1月4日”の記事でもお知らせしておりましたが、
絵本『ひろい かわの きしべ』の原画展に合わせて、<いちよ・たかこ・やぎりんトリオ>による
葉祥明美術館ミュージアムコンサート”を開催します!

八木倫明”さんが当ブログに登場頂いたのが約1年前ですから、
ようやく当館にお招きできる、という印象です。ウィンク

演奏にトーク、そして歌!
とっても楽しい時間になると思います!
あの感動の歌の世界をご一緒致しましょう!ムード

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館のミュージアムコンサート”の様子はこちらから!back

《葉祥明美術館ホームコンサート》
【期 日】2016年3月05日(土)15:00〜17:00<ミュージアムコンサート>
【場 所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【出 演】いちよ・たかこ・やぎりんトリオ + 葉祥明
      歌:枝元一代 アルパ:藤枝貴子 ケーナとナイ:八木倫明
【予 約】会員:1月30日(土)午前11時より
      一般:1月31日(日)午前11時より
【料 金】
会員:3,000円(小学生2,000円)
        一般:3,500円(小学生2,500円)
【予定曲】広い河の岸辺、思い出のサリーガーデン、コンドルは飛んで行く


  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160104-2.jpg

【期  間】2016年1月23日(土)〜3月11日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年2月13日(土)14:00<ミュージアムトーク>
      2016年3月05日(土)15:00〜17:00<ミュージアムコンサート>


<ウラページ>
160104-1.jpg

葉祥明美術館の企画展:『ひろい かわの きしべ』展_チラシご紹介

  • 2016.01.04 Monday
  • 23:00

2016年1月23日(土)〜3月11日(金)まで、
絵本『ひろい かわの きしべ』の原画を展示致します。拍手拍手拍手

NHKで放映された朝の連続テレビ小説「花子とアン」と「マッサン」で主人公がくちずさんだスコットランド民謡『ひろい かわの きしべ』。美しい旋律と深い人生を感じさせる歌詞がたくさんの視聴者の心を揺さぶりました。
悲しい

本展では、“八木倫明”さんの訳詞をベースに描かれた、これまでのメルヘンな雰囲気とはまったく違う“憂いのある風景”をじっくりとご覧頂きたいと思います。ラブラブ

そしてミュージアムトークの他に、
いちよ・たかこ・やぎりんトリオ」による『ひろい かわの きしべ』コンサートも予定!
ワッ!

絵、詞そして音楽で彩りを添える展示会です。
皆さまのご来館をお待ちしております!
楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
160104-2.jpg
【期  間】2016年1月23日(土)〜3月11日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2016年2月13日(土)14:00<ミュージアムトーク>
      2016年3月05日(土)15:00〜17:00<ミュージアムコンサート>
                  出演:いちよ・たかこ・やぎりんトリオ + 葉祥明
                  予約:会員_1月30日(土)午前11時より
                     一般_1月31日(日)午前11時より
                  料金:会員_3,000円(小学生2,000円)
                     一般_3,500円(小学生2,500円)
<ウラページ>
160104-1.jpg

葉祥明美術館の企画展:『名作の中の素敵なワンシーン 』_トークイベントのご報告!

  • 2015.12.15 Tuesday
  • 23:00

2015年11月21日(土)〜2016年1月22日(金)まで、レシピ絵本『名作の中のお菓子物語』から、世界中で読み継がれている名作のワンシーンを描いた作品を展示中です!拍手拍手拍手

そして会期中のイベントとして、
まずは12月5日(土)に今田美奈子先生を当館にお迎えし、
葉祥明とのトークイベントを実施しました!グッド

当日はとてもよい天気に恵まれ、
紅葉の美しさに今田先生も大変喜んで下さいました。
ウィンク

お菓子”は生きていくのに必要ないと思われるかもしれないけれど、
心を和ませ、豊かにする力があること。
それは絵と同じように人にとってなくてはならない芸術であるとお話頂きました。
楽しい

参加下さったお客さまにとっても、
有意義な楽しいひとときになったのではないかと思います。
ロリポップ!

それでは、その時の様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

151215-2.jpg

151215-1.jpg

151215-3.jpg

151215-5.jpg

151215-4.jpg

151215-6.jpg

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
151106_4.jpg
【期  間】2015年11月20日(土)〜2016年1月22日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年12月5日(土)14:00〜15:00<今田美奈子×葉祥明トークイベント>
      2016年01月9日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:『名作の中の素敵なワンシーン 』_展示の様子!

  • 2015.12.11 Friday
  • 23:00

2015年11月21日(土)から2016年1月22日(金)まで、
レシピ絵本『名作の中のお菓子物語』より、
世界中で読み継がれている名作のワンシーンを描いた作品を展示中です!拍手拍手拍手

本展では葉祥明の作品だけでなく、
今田美奈子先生が考案されたお菓子レシピも紹介するため、
キャプションを立体的にする展示となりました。
新聞に掲載された今田先生の文章をじっくり読まれる方も多いですね!
わーい

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

151211-1.jpg

151211-2.jpg

151211-3.jpg

151211-4.jpg

151211-5.jpg

151211-6.jpg

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
151106_4.jpg
【期  間】2015年11月20日(土)〜2016年1月22日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年12月5日(土)14:00〜15:00<今田美奈子×葉祥明トークイベント>(終了しました)
      2016年01月9日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:『名作の中の素敵なワンシーン 』_トークイベントのご紹介!

  • 2015.12.02 Wednesday
  • 23:00

2015年11月21日(土)〜2016年1月22日(金)まで、レシピ絵本『名作の中のお菓子物語』から、世界中で読み継がれている名作のワンシーンを描いた作品を展示中です!拍手拍手拍手

そして会期中のイベントとして、
まずは12月5日(土)に今田美奈子先生を当館にお迎えし、
葉祥明とのトークイベントを実施します!グッド

展示している作品12話の物語に対する感想やその意味するテーマをそれぞれの観点で語っていただく他、お菓子のアイデア、ワンシーンへの思いを私のコーディネートでお届けします!モグモグ

いつもと違うひととき、ご期待下さい!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
151106_4.jpg
【期  間】2015年11月20日(土)〜2016年1月22日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年12月5日(土)14:00〜15:00<今田美奈子×葉祥明トークイベント>
      2016年01月9日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:『名作の中の素敵なワンシーン 』_チラシご紹介

  • 2015.11.06 Friday
  • 23:00

2015年11月21日(土)〜2016年1月22日(金)まで、レシピ絵本『名作の中のお菓子物語』から、世界中で読み継がれている名作のワンシーンを描いた作品を展示します!拍手拍手拍手

本展はシリーズ原画展として今期と来年の2回に分けて展示する予定ですが、いずれも葉祥明の作品を通してそれぞれの物語にスポットを当てながら、そこで描かれているお菓子やイメージされるお菓子を合わせてご紹介します。ペン

更に今回は特別企画として、葉祥明による“ミュージアムトーク”の他に、本書の文章とお菓子の特別レシピを執筆された“今田美奈子”さんを当館にお招きし、トークイベントとサイン会を催すことになりました!
びっくり

エレガントで気品に満ちた“今田美奈子”さんのお話を是非ご堪能頂きたいと思います。楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

151106_4.jpg
【期  間】2015年11月20日(土)〜2016年1月22日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年12月5日(土)14:00〜15:00<今田美奈子×葉祥明トークイベント>
      2016年01月9日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>
<ウラページ>
151106_3.jpg

葉祥明美術館の企画展:『幸せに生きる100の智恵〜葉祥明が綴る言葉』_展示の様子

  • 2015.09.24 Thursday
  • 23:00

2015年9月19日(土)〜11月20日(金)まで、
メッセージブック『幸せに生きる100の智恵』展を開催中です。ロリポップ!

とは言え、この本は葉祥明の直筆ではなく活字フォントを使用しています。
そこで本展に向けて新たに書き下ろした直筆原画をご覧頂きます。ウィンク

力強さと独特なフォルムを持つ直筆の言葉の数々。
絵画とはまた違った世界をお楽しみ下さい。楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back



150924-1.jpg

150924-2.jpg

150924-3.jpg

150924-4.jpg

150924-5.jpg

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
150923-1.jpg
【期  間】2015年9月19日(土)〜11月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年10月10日(土)15:00<ミュージアムミュージック
      2015年11月07日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

葉祥明美術館の企画展:『幸せに生きる100の智恵〜葉祥明が綴る言葉』_チラシご紹介

  • 2015.09.23 Wednesday
  • 17:00

2015年9月19日(土)〜11月20日(金)まで、
メッセージブック『幸せに生きる100の智恵』の直筆原画を展示致します。拍手拍手拍手

1〜100番までナンバリングされた本書の全ページを展示することはできませんが、
厳選した16の言葉を葉祥明直筆作品でご覧頂きます。鉛筆

幸せに生きるための知恵が詰まった本展で、
是非、幸せな一日を過ごして下さい!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
150923-1.jpg
【期  間】2015年9月19日(土)〜11月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年10月10日(土)15:00<ミュージアムミュージック
      2015年11月07日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>
<ウラページ>
150923-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:『ジェイクとかみひこうき絵本原画展』_展示の様子

  • 2015.07.19 Sunday
  • 17:00
2015年7月18日(土)から9月18日(金)まで、
絵本『ジェイクとかみひこうき』の原画を展示しています!拍手拍手拍手

いつもの展示から趣を変えて、ちょっと立体的な飾り付けにしてみました…。
いかがでしょうか?

それでは早速、展示室の様子をご覧下さい。

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

150719-1.jpg

150719-2.jpg

150719-3.jpg

150719-4.jpg

150719-5.jpg

150719-6.jpg

150719-7.jpg

150719-8.jpg

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
150718-1.jpg
【期  間】2015年7月18日(土)〜9月18日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年8月16日(日)14:00〜15:00 <葉祥明ミュージアムトーク

葉祥明美術館の企画展:『ジェイクとかみひこうき絵本原画展』_チラシご紹介

  • 2015.07.18 Saturday
  • 18:00
本日、2015年7月18日(土)から9月18日(金)まで、
絵本『ジェイクとかみひこうき』の原画を展示致します。拍手拍手拍手

1993年に機内絵本としてJAL出版より発売され、人気を博した『ジェイク そらをとぶ』。
残念ながら2000年頃に絶版となってしまったのですが、
昨年の“所沢ミューズ”で開催された原画展をきっかけに“自由国民社”より、
ジェイクとかみひこうき』とタイトルを変えて再版されました!祝

出版から20年以上の時が経っているにもかかわらず、
ジェイクのかわいらしさと原画の色合いに変わりありません。ラッキー

今日は本展の告知チラシをご紹介します。
ご覧下さい!見る

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

    downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
150718-1.jpg
【期  間】2015年7月18日(土)〜9月18日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年8月16日(日)14:00〜15:00 <葉祥明ミュージアムトーク
<ウラページ>
150718-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:『ドルフィンメッセージ絵本原画展』_展示の様子

  • 2015.06.09 Tuesday
  • 17:30
2015年5月16日(土)〜7月17日(金)まで、
メッセージ絵本『ドルフィンメッセージ』の原画を展示中です。

海の中を描いた作品は青色のグラデーションと透明感がとても印象的な展示になりました。
人生について語っている内容に、じっくりと鑑賞される方が多くいらっしゃいます。
イルカを描いたデッサン力にもご注目下さい!見る

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back













    downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2015年5月16日(土)〜7月17日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年5月17日(土)14:00&15:30<ミュージアムミュージック
      2015年7月11日(土)14:00〜15:00 <葉祥明ミュージアムトーク

葉祥明美術館の企画展:『ドルフィンメッセージ絵本原画展』_チラシご紹介

  • 2015.05.08 Friday
  • 00:00
2015年5月16日(土)〜7月17日(金)まで、
メッセージ絵本『ドルフィンメッセージ』の原画を展示致します。拍手拍手拍手

絵本『イルカの星』から18年。
人間の生き方と地球との関係性を描いた作品をもっと掘り下げ、
ひとりひとりの人生のあり方へとフォーカスしていきます。ひらめき

「人生には人がうかがい知れない深い意味と目的がある」。
映画『グラン・ブルー』のモデルとなった“ジャック・マイヨール”との親交を通して
葉祥明が受け取った“人生へのメッセージ”企画展。地球

どうぞ、ご期待下さい!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

    downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2015年5月16日(土)〜7月17日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年5月17日(土)14:00&15:30<ミュージアムミュージック
      2015年7月11日(土)14:00〜15:00 <葉祥明ミュージアムトーク
<ウラページ>

葉祥明美術館の企画展:『にじいろのみち-風がはこぶ物語-絵本原画展』_展示の様子

  • 2015.03.23 Monday
  • 00:00
KAB熊本朝日放送開局25周年特別番組<きっとある虹色の道>プロジェクトの一環として
制作された新作絵本『にじいろのみち』の原画展を
にじいろのみち-風が運ぶ物語-』と題して開催中です!グッド

取材中に撮った写真と絵を見比べながら鑑賞したり、
モニターで葉祥明の言葉に耳を傾ける方も多くいらっしゃいます。テレビ

皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back















        downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2015年3月14日(土)〜5月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年4月11日(土)14:00〜15:00 <葉祥明ミュージアムトーク

葉祥明美術館の企画展:『にじいろのみち-風がはこぶ物語-絵本原画展』_チラシご紹介

  • 2015.03.17 Tuesday
  • 00:00
KAB熊本朝日放送開局25周年特別番組<きっとある虹色の道>プロジェクトの一環として
制作された新作絵本『にじいろのみち』の原画展を
にじいろのみち-風がはこぶ物語-』と題して開催中です!グッド

展示室では原画の他に取材写真やモニターを設置しました。
「取材→作画→絵本」の過程を鑑賞いただける貴重な機会ですよ!ひらめき

皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

        downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2015年3月14日(土)〜5月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年4月11日(土)14:00〜15:00 <葉祥明ミュージアムトーク
<ウラページ>

葉祥明美術館の企画展:音楽と絵と詩のアンサンブル『もっと素敵になるために』原画展_展示の様子_2/2

  • 2015.02.17 Tuesday
  • 00:00
音楽と絵と詩のアンサンブル『もっと素敵になるために』の原画展を開催中です。地球

CD『もっと素敵になるために』(葉祥明×黒石ひとみ)で使用された作品をイメージして、
当館の会員様でもある“フューネラルフラワー協会”の“理事長・岩田弘美”さんが
作品をお贈り下さいました!ラブラブ

以前には詩画集『雲のゆくおるがん』原画展でも素敵な作品をご提供下さっています。おはな

原画、音楽、そして花々…。
いつもとは違った原画展をお楽しみ頂きたいと思います。
3月7日には“コンサート”も予定していますよ!抱擁

それでは“岩田弘美”さんの作品を様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back











downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2015年1月27日(火)〜2015年3月13日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年3月07日(土)15:00〜17:00 <ミュージアムコンサート

葉祥明美術館の企画展:音楽と絵と詩のアンサンブル『もっと素敵になるために』原画展_展示の様子_1/2

  • 2015.02.03 Tuesday
  • 00:00
音楽と絵と詩のアンサンブル『もっと素敵になるために』の原画展がスタート!

CD『もっと素敵になるために』(葉祥明×黒石ひとみ)で使用された作品の原画を
展示するだけでなく、音楽を流して“癒し”の空間を演出しています!よつばのクローバー

葉祥明の作品を鑑賞しながら美しい旋律に浸る…。
“もっと素敵になるため”のひとときを過ごされてはいかがでしょうか?おはな

それでは展示の様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back




















小さいスピーカー“KOI”ですが、とっても良い音ですよ!グッド

downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2015年1月27日(火)〜2015年3月13日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年2月14日(土)14:00〜15:00 <葉祥明ミュージアムトーク
      2015年3月07日(土)15:00〜17:00 <ミュージアムコンサート

ミュージアムコンサートのお知らせ:音楽と絵と詩のアンサンブル『もっと素敵になるために』

  • 2015.01.26 Monday
  • 00:00
2015年1月27日(火)から3月13日(金)まで当館企画展示室で開催する
もっと素敵になるために』原画展の関連イベントのご紹介です!グッド

この原画展ではCD『もっと素敵になるために』(葉祥明×黒石ひとみ)で使用されている
葉祥明作品をお楽しみ頂くだけでなく、
収録されている楽曲の再現コンサートを行います!ラッキー

出演は葉祥明の絵本『美しの里』からインスパイアされて生まれた“美しの里シスターズ”!
このブログでもお馴染みの“黒石ひとみ”さんプロデュースによる“女性だけ”の新ユニット!
楽器はトルン、中国琵琶、二胡、バイオリン、ホルンで構成されています。おはな

当日は楽曲によってユニットメンバーが入れ替わり、
CDに収録された音とはまた違う彼女達の個性を生かしたスタイルでお届けする予定です。女

当館ならではのホームコンサート!
皆様のご予約をお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【タイトル】もっと素敵になるために
【期  日】3月7日(土)開場14:30 開演15:00
      ※会場設営のために13:00に閉館致します。
【出  演】美しの里シスターズ・黒石ひとみ・葉祥明
【開催場所】北鎌倉葉祥明美術館
      〒247-0062 鎌倉市山ノ内318-4
      TEL:0467-24-4860 FAX: 0467-24-6536
【要予約 】定員55名
【予約開始】<当館会員>1月30日(金)AM11:00〜
      <一  般>1月31日(土)AM11:00〜
【チケット】<当館会員>大人3,000円 小学生2,000円
      <一  般>大人3,500円 小学生2,500円
【支払方法】当日当館カウンターでご精算下さい。
      ※開館時間の10時より承り、整理券をお配りします。
      ※受付終了後から閉館まで館内をお楽しみ頂けます。
      ※14:30になりましたら整理券番号順にお入り頂きます。

葉祥明美術館の企画展:『あおいしか』絵本原画展_展示の様子

  • 2015.01.12 Monday
  • 00:00
2014年11月22日(土)から2015年1月26日(月)まで、
2000年に出版された絵本『あおいしか』の原画を展示中です!

何故、空の色は青いのでしょうか?
そんなエピソードを織り交ぜた葉祥明らしい絵本の世界を
原画でじっくりお楽しみ下さい!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back











downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2014年11月22日(土)〜2015年1月26日(月)
      ※会期が1月23日(金)から26日(月)に延長となりました。
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年1月10日(土)14:00〜15:00 <葉祥明ミュージアムトーク
<ウラページ>

葉祥明美術館の企画展:音楽と絵と詩のアンサンブル『もっと素敵になるために』原画展_チラシご紹介

  • 2014.12.28 Sunday
  • 00:00
今回のテーマは音楽と絵と詩のアンサンブル『もっと素敵になるために』!
CD『もっと素敵になるために』(葉祥明×黒石ひとみ)で使用された原画を展示します。ラッキー

このCDはインテリアとしてもお使いいただけるように工夫されており、
ジャケットを卓上に置いて葉祥明の絵と言葉をそのまま飾って楽しんで頂けます。パクッ

本展では、その中に収められた絵と言葉の原画を展示し、館内には音楽を流す予定です。
もっと素敵な時間を過ごすために”、“もっと素敵な人生を送るために”…。
当館でいつもと違った時間を楽しまれてはいかがでしょうか?おはな

3月7日(土)午後3時からは、
CDの音を再現したホームコンサートも予定していますので、どうぞ、ご期待下さい!チョキ

皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2015年1月27日(火)〜2015年3月13日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年2月14日(土)14:00〜15:00 <葉祥明ミュージアムトーク
      2015年3月07日(土)15:00〜17:00 <ミュージアムコンサート
      →こちらの要項は改めてお伝えします。
<ウラページ>

葉祥明美術館の企画展:『あおいしか』絵本原画展_チラシご紹介

  • 2014.12.03 Wednesday
  • 00:00
本展では2000年に出版された絵本『あおいしか』の原画を展示します。

1800年頃に絶滅した青い毛を持つ“ブルーバック(あおいしか)”が現代に蘇り、
身を挺して、かけがえのない自然の大切さや他者への思いやりを説きます。鉛筆

あおいしか”は見た目が鹿のようで(実際はウシ科)、
青灰色の美しい光沢の毛を持っていたと言います。
しかし、食肉用と毛皮、そして狩猟の楽しみとして際限なく狩られ、
発見されてから約200年で絶滅してしまいます。ポロリ

今回の作品ではメッセージ絵本というテーマ性だけでなく、
“青色”の持つ深い意味も語られます。ニコニコ

皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2014年11月22日(土)〜2015年1月26日(月)
      ※会期が1月23日(金)から26日(月)に延長となりました。
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2015年1月10日(土)14:00〜15:00 <葉祥明ミュージアムトーク
<ウラページ>

葉祥明美術館の企画展:『空気さん ありがとう』絵本原画展_チラシご紹介

  • 2014.09.26 Friday
  • 00:00
2014年9月20日(土)〜2015年11月21日(金)まで開催中の原画展チラシをご紹介します!
早速、ご覧下さい!見る

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2014年9月20日(土)〜2015年11月21日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2014年10月11日(土)14:00〜15:00 <葉祥明ミュージアムトーク
<ウラページ>

葉祥明美術館の企画展:『空気さん ありがとう』絵本原画展_展示の様子!

  • 2014.09.24 Wednesday
  • 00:00
2014年9月20日(土)〜11月21日(金))まで、
絵本『空気さん ありがとう』の原画展を当館企画展示室にて開催中です。ひらめき

これまでも“各地の原画展”でご覧いただいてきましたが、
意外にも当館では初めてとなります。ラッキー

10年ほど前に台湾で展示した時に使われた
ジェイクの気球も登場ですよ!ロリポップ!

それでは、今日は館内の様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back











葉祥明美術館の企画展:『はちぞうのちいさなねがいごと』_展示の様子!

  • 2014.07.20 Sunday
  • 00:00
2014年7月19日(土)〜9月19日(金))まで、
はちぞうのちいさなねがいごと』を当館企画展示室にて開催中です。ひらめき

当時新聞に掲載され、とても好評だったのですが、残念ながら書籍化には到りませんでした…。
時代の変化に流されない大切な言葉や観念を葉祥明ならではの切り口。
この機会に可愛らしいはちぞうの姿を通して“友達・いじめ・美・感覚…”を考えてみませんか?

それでは、今日は展示の様子をご覧下さい!見る

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back









こちらは皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2014年7月19日(土)〜2014年9月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】8月09日(土)14:00〜15:00 <夏休み特別企画
      絵本『地雷ではなく花をください』読み聞かせチャリティイベント
                        (詳細は別途お知らせします)
      8月17日(日)14:00〜15:00 <葉祥明ミュージアムトーク

葉祥明美術館の企画展:DVD『Healing Heart 〜心の風景を求めて〜』_チラシご紹介_展示の様子!

  • 2014.04.29 Tuesday
  • 00:00
2014年4月26日(土)〜7月18日(金)まで、
DVD『Healing Heart 〜心の風景を求めて〜』の原画展を当館企画室にて開催中です。おはな

人気作品を中心に制作したDVDということもあり、
展示されている作品はどれも珠玉の一品。
春の風』『ひとり林に』『妖精の棲む森』『アドリア海』『夕陽の中の自転車』など…。ラブラブ

合わせてDVD本編もご覧頂けるようにモニターに流し、
MASAYAさんのピアノ楽曲をBGMとしてお聴き頂ける、
まさに“Healing”な展示となっています。グッド

紫陽花の季節も含めて通常より長い3ヶ月の会期です。
是非、間近でご覧下さい。見る

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

<DVD『Healing Heart』発売記念コンサート!>
【期 日】2014年5月17日(土) 14:30開場 15:00開演
【出 演】MASAYA × 葉祥明
【会 場】北鎌倉 葉祥明美術館
【会 費】会員:3,000円(大人) 2,000円(小学生)
     一般:3,500円(大人) 2,500円(小学生)
      ※未就学のお子さまのご参加はご遠慮下さい。
【要予約】北鎌倉 葉祥明美術館(先着順・55名様)
【電 話】0467-24-4860























葉祥明美術館の企画展:「ありがとう 愛を!」_展示の様子

  • 2014.04.02 Wednesday
  • 00:00
3月15日(土)から4月25日(金)まで、
絵本『ありがとう 愛を!』の原画展を当館企画室にて開催中です。おはな

とても淡いパステル調で統一されている本作は、
葉祥明らしいタッチと柔らかさが存分に発揮されています。YES!

特別な“親子の愛情”を表現した作品を
どうぞ間近でご覧下さい。見る

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back















 downdowndownこちらは皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2014年3月15日(土)〜2014年4月25日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】4月5日(土)14:00〜15:00 葉祥明ミュージアムトーク

ミュージアムコンサートのお知らせ:DVD『Healing Heart』発売記念コンサート!

  • 2014.04.01 Tuesday
  • 00:00
葉祥明美術館の企画展・DVD『Healing Heart』展に合わせて、
音楽を担当してくださった“MASAYA”さんをお迎えし、
久しぶりに“ミュージアムコンサート”を催します!拍手拍手拍手

これまでMASAYAさんには何度も当館のイベントに参加いただき、
特に“2011年のクリスマスパーティ”では心に残る演奏をして下さいました。ラブラブ

今回はDVDに収録された映像をスクリーンに流しながらピアノの生演奏です。ロリポップ!
MASAYAさんメインのコンサートでもありますので、
即興的に生み出されるメロディを更にご堪能頂けるようプログラムを考えています。
その他にも葉祥明による詩の朗読、ティータイムなどを設けております。ケーキ

事前にご予約が必要です。
皆様のご参加をお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

【期 日】2014年5月17日(土) 14:30開場 15:00開演
【出 演】MASAYA × 葉祥明
【会 場】北鎌倉 葉祥明美術館
【会 費】会員:3,000円(大人) 2,000円(小学生)
     一般:3,500円(大人) 2,500円(小学生)
      ※未就学のお子さまのご参加はご遠慮下さい。
【要予約】北鎌倉 葉祥明美術館(先着順・55名様)
【受付始】<会員様>4月25日(金)11:00より
     <一 般>4月26日(土)11:00より
【電 話】0467-24-4860

downdowndownこちらは皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2014年4月26日(土)〜2014年7月18日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】5月17日(土)15:00〜17:00 DVD発売記念ミュージアムコンサート
                        (詳細は別途お知らせします)
      7月12日(土)14:00〜15:00 葉祥明ミュージアムトーク

葉祥明美術館の企画展:DVD『Healing Heart 〜心の風景を求めて〜』_チラシご紹介

  • 2014.03.31 Monday
  • 00:00
昨日のブログ”でもご紹介しましたDVD『Healing Heart 〜心の風景を求めて〜』の
原画展を下記の日程で開催します。ポッ

葉祥明の絵が少しずつ動き、それに合わせて奏でられるピアノの調べ。
まるでゆっくり呼吸をするようなリズムで葉祥明の世界観と共鳴し、
穏やかで優しい風景”が広がります。地球

本展ではDVD映像として使用された58点の中から特に人気の高い絵柄をセレクトしました。
春の風”や“妖精の棲む森”などの原画をご覧頂ける貴重な機会となります。ひらめき

展示室モニターではDVD全章を随時“上映”します。
是非、ゆっくりとしたひとときをお過ごし下さい。ニコニコ

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

downdowndownこちらは皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2014年4月26日(土)〜2014年7月18日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】5月17日(土)15:00〜17:00 DVD発売記念ミュージアムコンサート
                        (詳細は別途お知らせします)
      7月12日(土)14:00〜15:00 葉祥明ミュージアムトーク
<ウラページ>

葉祥明美術館の企画展:「ありがとう 愛を!」_チラシご紹介

  • 2014.03.05 Wednesday
  • 00:00
昨年5月に発刊された絵本『りがとう 愛を!』の原画展を開催します。ポッ

この絵本のメインテーマは“死産・流産”を体験したお母さん、
ご家族へ向けての“ひかりの世界の赤ちゃんからのメッセージ”です。
その根底に流れているのは“永遠の命”の“ふれあいと感謝”。ラブ

母と子の愛、永遠の絆を描いた原画展を是非、ご覧下さい。ニコニコ

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 downdowndownこちらは皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2014年3月15日(土)〜2014年4月25日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】4月5日(土)14:00〜15:00 葉祥明ミュージアムトーク
<ウラページ>

葉祥明美術館の企画展:「葉祥明新作原画販売展」_展示の様子

  • 2014.01.24 Friday
  • 00:00
今日は閉館後に、
明日からスタートする「葉祥明新作原画販売展」の展示設営を行いました。工具

いつも並び順などほぼ決まっているので特に悩むことはないのですが、
今回はフレームの大きさやデザイン、そして絵のテーマも様々。
「う〜ん」と思いながらの作業となりました。くもり

飾っている作品はまた次の機会にご紹介します。
それではご覧下さい!見る

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back











 downdowndownこちらは皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2014年1月25日(土)〜2014年3月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】3月8日(土)14:00〜15:00 葉祥明ミュージアムトーク

葉祥明美術館の企画展:「テルモ×葉祥明カレンダー10周年記念原画展」_チラシご紹介

  • 2014.01.19 Sunday
  • 00:00
昨日の記事”を書いている時に、ふと現在開催中の企画展「テルモ×葉祥明カレンダー10周年記念原画展」のチラシをご紹介していないことに気付きました…。びっくり

ということで、今週金曜日までとなってしまいましたが、
慌てて!? チラシのご紹介です!てれちゃう

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 downdowndownこちらは皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2013年11月23日(土)〜2014年1月24日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】1月11日(土)14:00〜15:00 葉祥明ミュージアムトーク(終了しました)
<ウラページ>

葉祥明美術館の企画展:「葉祥明新作原画販売展」_チラシご紹介

  • 2014.01.18 Saturday
  • 00:00
今日は1月25日(土)から3月14日(金)まで開催する
葉祥明新作原画展」のチラシをご紹介します!ひらめき

ご存知のように“フェア”などでは原画を販売していますが、
今回の企画は“”となる当館での特別原画販売展です!グッド

これまでもお客様から「原画は買えないのですか?」という問い合わせを頂いていたことや、
新作そのもの”で展示会を構成する、という趣旨での開催です。おはな

どんな風合いの展示になるのか楽しみです。
皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 downdowndownこちらは皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2014年1月25日(土)〜2014年3月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】3月8日(土)14:00〜15:00 葉祥明ミュージアムトーク
<ウラページ>

葉祥明美術館の企画展:「テルモ×葉祥明カレンダー10周年記念原画展」_企画展ポストカード販売!

  • 2013.12.03 Tuesday
  • 00:00
2013年10月23日(土)から2014年1月24日(金)まで開催する
テルモ×葉祥明カレンダー10周年記念原画展」に合わせて、
企画展ポストカード”を販売します!グッド

今回の絵柄はメルヘンな一枚!
とっても好評で、すでに準備した枚数の半分が販売済みとなっています。
追加生産が必要な感じで嬉しいですね!びっくり

裏面の消印マーク部分に開催期間の日付けを入れましたので、
記念の一品としてコレクションなさってみてはいかがでしょうか?ラッキー

当館限定販売”の商品ですので、ご来館の上お買い求め下さい!ジョギング
(遠方でお越しになれない方はご相談下さい。)

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“企画展ポストカード販売”の様子はこちらから!back

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

<オモテ・158円(税込)>


<ウラ・開催期間表記>


【期  間】2013年10月23日(土)〜2014年1月24日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2014年1月11日(土)14:00〜15:00 ミュージアムトーク

葉祥明美術館の企画展:「テルモ×葉祥明カレンダー10周年記念原画展」_展示の様子!

  • 2013.11.25 Monday
  • 00:00
2013年11月23日(土)よりスタートした「テルモ×葉祥明カレンダー10周年記念原画展」。

今日は展示の様子をご覧下さい。
葉祥明の精緻な筆使いも必見ですよ!見る

URLこれまでの“テルモ×葉祥明カレンダー一覧”はこちらから!back

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back












テルモ株式会社さん、そして広告代理店となるADKさんからお祝いのお花を頂きました。
ありがとうございます。楽しい

葉祥明美術館の企画展:「テルモ×葉祥明カレンダー10周年記念原画展」_原画借用!

  • 2013.10.10 Thursday
  • 00:00
2013年11月23日(土)よりスタートする「テルモ×葉祥明カレンダー10周年記念原画展」。

過去制作の10年分と来年分の原画総数は合計すると66枚!
それらは全て“テルモ”さんに保管展示されています。グッド

という訳で、先日私はその原画の一部をお借りするために、
研究・研修施設のある“湘南センター”に行って参りました。車

URLこれまでの“テルモ×葉祥明カレンダー一覧”はこちらから!back

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back


かなり広い敷地です。
自社商品研修なども行っている施設とのこと。地球


全15点です。プシュー


トラブルもなく無事に到着。
印刷ではわからなかった筆致に迫力を感じました。ひらめき


ちなみに、東名高速の途中でパチリ。
ドラスチックな雲と光が印象的でした。モゴモゴ

葉祥明美術館の企画展:「渡り鳥からのメッセージ」絵本原画展-取材の様子

  • 2013.10.02 Wednesday
  • 00:00
9月21日(土)から11月22日(金)まで開催している
渡り鳥からのメッセージ」絵本原画展。見る

現地取材で“蕪栗沼”を訪問した時や、
今年1月に希望者の方を募って実施した“マガンの観察会”に同行した時に、
その飛来している姿をたくさんカメラに収めて来ました。カメラ

今日は、今週土曜日に行う“ミュージアムトーク”の参考に
紹介しきれていなかったそれらの写真をご覧頂こうと思います。

それでは、早速どうぞ!見る

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back











葉祥明美術館の企画展:「渡り鳥からのメッセージ」絵本原画展-展示の様子

  • 2013.09.23 Monday
  • 00:00
今日は9月21日(土)から11月22日(金)まで開催している「渡り鳥からのメッセージ」絵本原画展の展示の様子をご覧いただきます。見る

今作では“マガン”のオスとメス、あるいは親鳥と幼鳥の違いなどをかなり細かく描写し、
地元の方にも納得してもらえるよう、専門家の方々に監修いただいた力作が並んでいます。ひらめき

リアルな絵画表現を追求しつつも、
その中に垣間見える優しい色使いと筆跡がとても魅力的な作品です。YES!

是非、間近でご覧下さい!ジョギング

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back









葉祥明美術館の企画展:「渡り鳥からのメッセージ」絵本原画展-企画展ポストカード販売!

  • 2013.09.21 Saturday
  • 00:00
本日9月21日(土)から11月22日(金)まで開催する「渡り鳥からのメッセージ」絵本原画展に合わせて、“企画展ポストカード”を販売します!グッド

今回選んだのは“オレンジ色のペンギン”展の時と同じく、絵本の表紙絵です。
裏面の消印マーク部分に開催期間の日付けを入れましたので、
記念の一品としてコレクションなさってみてはいかがでしょうか?ラッキー

当館限定販売”の商品ですので、ご来館の上お買い求め下さい!ジョギング
(遠方でお越しになれない方はご相談下さい。)

皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“企画展ポストカード販売”の様子はこちらから!back

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

<オモテ・158円(税込)>


<ウラ・開催期間表記>


 downdowndownこちらは皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2013年9月21日(土)〜2013年11月22日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】10月5日(土)14:00〜15:00 ミュージアムトーク
11月02日(土)11:30〜12:00 ミュージアムミュージック

葉祥明美術館の企画展:「渡り鳥からのメッセージ」絵本原画展-チラシのご紹介

  • 2013.09.20 Friday
  • 00:00
今日は9月21日(土)から11月22日(金)まで開催する
渡り鳥からのメッセージ」絵本原画展のチラシをご紹介します!ひらめき

本書は宮城県大崎市からの属託で制作され、作家自身が何度も現地に足を運び、
ふゆみずたんぼ”を通じて連綿と受け継がれてきた“人々”と“渡り鳥”の営みを描いた絵本です。

2012年春に出版されると、さまざまな“関連イベント”が催されただけでなく、
熊本市現代美術館”では原画が飾られたりもしました。グッド

葉祥明らしい風景画とは一線を画した絵画表現が魅力でもある本作。
筆の勢いと美しいグラデーションを間近でご覧下さい!見る

皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 downdowndownこちらは皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2013年9月21日(土)〜2013年11月22日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】10月5日(土)14:00〜15:00 ミュージアムトーク
11月02日(土)11:30〜12:00 ミュージアムミュージック
<ウラページ>

葉祥明美術館の企画展:「テルモ×葉祥明カレンダー10周年記念原画展」

  • 2013.09.05 Thursday
  • 00:00
人にやさしい医療へ”でお馴染みの医療機器メーカー“株式会社テルモ”さんのカレンダーを
葉祥明が描き始めて2014年版でちょうど10年になります。拍手拍手拍手

当館ではその記念として2013年11月23日(土)より、
これまで描いて来た作品の一部を展示する予定ですが、
先々週、社員様に向けた葉祥明のビデオレター収録が“リラちゃん”のお部屋で行われました!

残念ながら私は立ち会っていないので具体的な内容は分かりませんが、
アピールとしては、2014年のカレンダー製作に込めた思いなどのようです。
またご報告する機会があればと思います!ラッキー

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

葉祥明美術館の企画展:『平和のはな』展_Yahoo! JAPAN特集より

  • 2013.08.07 Wednesday
  • 00:00
昨日より“Yhaoo! JAPAN”で公開中の葉祥明作『平和のはな』。
画面をスクロールすると絵と言葉が少しずつ動いて、とても印象的な作品になっています。ニコニコ

あなた達 1人1人が 平和のはなです」の言葉で始まる詩には、
葉の平和に対する強い思いとこだわりが伺えます。地球

当館では、使用された原画の一部と詩の全文を展示中です。
絵本『オレンジ色のペンギン』と共にお楽しみ下さい。楽しい

URL葉祥明作の『平和のはな』はこちらから!back

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back














【期  間】2013年8月06日(土)〜2013年8月末ごろ
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2013年8月17日(土)13:00〜13:45 ミュージアムミュージック
         同 日     14:00〜15:00 ミュージアムトーク

葉祥明美術館の企画展:「オレンジいろのペンギン」絵本原画展-企画展ポストカード販売!

  • 2013.07.23 Tuesday
  • 00:00
「オレンジいろのペンギン」絵本原画展”が先週土曜日からスタートしています。パクッ

当館では、新しい企画展ごとに、その中から印象的なシーンを選び、
ポストカードを製作することに致しました!拍手拍手拍手

第一弾となる今回は絵本の表紙です!
とってもかわいらしくできて、評判も上々!ときめき

企画展開催中に販売し、その後はなくなり次第終了となります。
また、ネットショップでの販売は今のところ予定していませんので、
当館限定商品”として、ご来館の上、お買い求め下さい!楽しい

URLこれまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

<オモテ・税込158円>

<ウラ>

 downdowndownこちらは皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown
【期  間】2013年7月20日(土)〜2013年9月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2013年8月17日(土)13:00〜13:45 ミュージアムミュージック
         同  上     14:00〜15:00 ミュージアムトーク

葉祥明美術館の企画展:「オレンジいろのペンギン」絵本原画展-展示の様子

  • 2013.07.21 Sunday
  • 00:00
昨日、今日と真夏らしからぬ涼しげな一日になっています。
セミの鳴き声もまだまだこれからのようです。ニョロ

さて、土曜日より新しい企画展がスタートしました。
テーマは“「オレンジいろのペンギン」絵本原画展”です。グッド

真夏にマイナス60度の南極大陸を描いた物語を展示するのもどうかな?
と思いましたが、暑さを忘れていただければ…。
実際、原画を並べてみると“寒い”感じがしましたよ!たらーっ