葉祥明美術館看板猫:ドッポが亡くなって12年経ちました。

  • 2019.03.13 Wednesday
  • 23:00

 

葉祥明美術館には12年前まで“ミュージアムキャット”の“ドッポ”がスタッフの一人として勤務してくれていました。猫

 

朝ふらりとやってきて、閉館時にどこかに消えていく…という出勤スタイルだったのですが、途中から美術館を住まいとして、私たちも癒されていました。ニコニコ

 

そのドッポが亡くなったのが2007年の3月8日。

あれから12年が経ちました。

もし、今生きていたら、きっとSNSで大活躍していただろうなぁ、と偲んでおります…。

 

downdowndownこんな写真と共に!びっくりdowndowndown

頭が寒いの?.jpg

なぜにスタンドの傘にアタマを?

暖かさに惹かれたのか…。

 

downdowndown「し、死んでるのでは?」びっくりdowndowndown

CIMG0002.jpg

と、よくお客さんに心配されておりました。

たしかに、そんな風に見えますよね。モゴモゴ

 

また新しいミュージアムキャットがやってこないかなぁ、と思っています。

ドッポ、ありがとう。ラブ

葉祥明美術館看板猫:今日はドッポの命日…。

  • 2010.03.08 Monday
  • 00:00
今日は、2007年3月8日に突然旅立った、
北鎌倉葉祥明美術館の看板猫「ドッポ」の命日です。猫

最近もドッポを尋ねて来られるお客様があり、
未だに高い人気を誇っています!グッド

そして、今年もONさんがお花を
ドッポにたむけてくださいました。
ありがとうございます…。ニコニコ

これまでのドッポの記事はこちらから!back


せっかく珍しい色合いのバラとかすみ草だったのですが、
携帯カメラしか手元になく、うまく画像処理ができませんでした…。悲しい


こんな感じでよく座っていました。
微動だにしないので、
置物ですか?」って尋ねられたり、
動いた!」と驚かれたり…。たらーっ

今日のブログで予定していた
「宮若市中央公民館」講演会の記事は明日にお届けします!楽しい

葉祥明美術館看板猫:ドッポの三回忌でした・・・。

  • 2009.03.08 Sunday
  • 23:00
2007年の3月8日に葉祥明美術館の看板猫だった「ドッポ」が旅立ってから、
今日で、丸二年が経ちました。

そして、今年もそんなドッポを偲び、
お客様がいらして下さいました。ジョギング


KTさん、ONさん、供花をありがとうございました。
とてもあでやかになりましたよ!桜


美術館の入り口脇にあるボックスの上でくつろぐドッポ。猫
ONさんのご提供です。

これからも3月8日は、
葉祥明美術館にとって大切な日です・・・。ニコニコ

葉祥明美術館看板猫:ドッポの一周忌

  • 2008.03.08 Saturday
  • 19:00
本日の北鎌倉は、雲一つない青空に恵まれ、
葉祥明美術館も久しぶりの賑わいをみせていました。

そんな中、昨日もお知らせしました通り
美術館の看板猫だったドッポ」の一周忌が行なわれました。
忠犬ハチ公と言われたハチの命日でもあります)



ドッポの育ての親でもある
食事処「橘」さんのご一家もお越し下さり、
葉祥明美術館の前庭で弔いました。

お花はKTさん一家。
お供え物は、参列くださったONさんご一家から。

そして、下の写真もONさんからいただきました。
数年間に渡り撮りためられた写真の中から、
40枚を厳選してプレゼントしてくださいました。

その貴重な写真の中からの2枚をご紹介させていただきます。



美術館の玄関前にある「ジェイクのお家」で、夢心地のドッポ。
お客様がすぐ脇を通っても、全く動じないのが不思議でした。



美術館の門灯の上で凛々しくポーズ。


1年経った今でも、
皆さんとこうしてドッポを懐かしみ、癒されるのは
ずっと私たちの心の中に生き続けているからでしょうね。

ありがとう、ドッポ。猫

葉祥明美術館は、ドッグOK?! 

  • 2007.01.29 Monday
  • 23:00
こんばんは 月
葉祥明美術館看板猫の独歩(ドッポ)です 猫



今年は、新年早々お守りをいただいたりして……
いい年になりそうです……と思っていたんですけど……

今日は、なんと、ボクの天敵のワン君が、美術館にやってきたんですよ 犬 犬 犬

葉祥明美術館は、ペット同伴でも入館できます 犬 猫 鳥 魚 豚 馬 おばけ
それは、ボクも知っています。
原則として、入館中はだっこしていただくということなんですけどね。
あ、大型犬などの方は、事前に館長さんに相談してみてくださいね〜 聞き耳を立てる

それでも、やっぱり、ワン君を見ると、
ボクは、どちらが強いか試してみたくなってしまう…… プシュー
まあ、ボクの方が強いのは知ってるんですけど ノーノー

で、そんなボクは、ワン君が来館!ということになると……
スタッフルームに、かくまわれてしまうわけです 困惑

『ブス〜 ぶー

まあ、最近、腰を痛めて、後ろ足の調子が悪いので、
スタッフさんたちも気を遣ってのことなんですけどね。
あ、怪我の方は、お薬とかちゃんと飲んで、
スタッフさんたちに優しくしてもらってるんで、心配しないで下さいね ポッ

そんなわけで、葉祥明美術館は、ペットと鑑賞できる美術館ということです。
お友だちの方にも、教えて上げてくださいね〜 赤い旗

『ふ〜 汗 やっとゆっくり眠れるぞ。グ〜 zzz

『またね〜 パー

葉祥明美術館看板猫ドッポ、病院へ行くの巻

  • 2007.01.22 Monday
  • 16:45
みなさん、こんにちは…
葉祥明美術館のアイドル猫のドッポです 猫

今日は、「足の具合がおかしい 冷や汗 」と館長さんに言われて、
動物病院に行ってきました〜 病院汗



実は…ボク専用のキャリーバックがないので…
段ボールに入れてもらって、四方に窓を作ってもらいました。
名付けて『ドッポ・ボックス』… ムニョムニョ

はずかしいけど、公開しちゃいます !
あ、ちなみにこの段ボールには…「くたくたジェイク」が入っていたんですよ ワッ!



窓から「ジ〜 見る 」っと外を観察 曇り
うん?ワンちゃんもいるぞ 犬




診察台で、あっちこっち触診してもらいました〜。




「くっ、くすぐったい! モゴモゴ


診察の結果、腰回りの調子が良くないことがわかり、
「2〜3週間は安静にしててね くもり 」とのこと。
しばらくは外出禁止になっちゃいました… 困惑
(まあ、どのみちこの時期は寒いので、館内で一日中お休みしてるんですけど…)



「ふ〜、それにしても今日は大変な一日だったにゃ〜 プシュー

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • イベントのお知らせ:トークイベント@八重洲ブックセンター『一杯のラーメンが日本を救う』
    toshi (11/14)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本原画展『Open Your Heart』!
    toshi (11/11)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本原画展『Open Your Heart』!
    toshi (11/09)
  • フェアのお知らせ:<クラフトアート いちびっと>にて!
    toshi (11/05)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿伊勢丹>にて!_販売原画のご紹介_2/2
    toshi (11/02)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿伊勢丹>にて!_販売原画のご紹介_1/2
    toshi (11/01)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿伊勢丹>にて!_お知らせ!&会場の様子!
    toshi (10/31)
  • ミュージアムキャット!:はじめまして!絵夢(えむ)です!
    toshi (10/29)
  • イベントのお知らせ:「北鎌倉 猫月間〜ヒーリング・キャットを探して〜」クイズ&スタンプラリー!_その4
    toshi (10/27)
  • イベントのお知らせ:「北鎌倉 猫月間〜ヒーリング・キャットを探して〜」クイズ&スタンプラリー!_その3
    toshi (10/26)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM