会員誌『Herbaline』:2014年12月号のご紹介!

  • 2014.12.01 Monday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”発行の会報誌『Herbaline』の表紙絵を
2014年1月号から葉祥明の絵が飾ってきましたが、今号で最後になります。ポロリ

とても好評だったということで、
2012年”、“2014年”に続く再々登板もあるかもしれませんね!モゴモゴ

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

【Holy Night】
しん、と静まりかえった冬の夜。濃紺の大地にインディゴブルーの空がほのかな光をたたえます。青は葉祥明さんの描く色調は様々です。とりわけ濃紺の深い色には美しさが漂っています。この絵をじっと見ているとざわついて心が静まってくるようです。同時に人のぬくもりを感じさせる家の存在は命の息吹を持つ作品とも言えるでしょう。皆様も外に出て夜の「Holy Night」を探してみては如何でしょうか?

会員誌『Herbaline』:2014年11月号のご紹介!

  • 2014.11.24 Monday
  • 00:00
今年はいつにも増して、きれいな紅葉を見ることができているような印象です。
この絵も深まる秋を感じさせます。ニコニコ

それでは、“株式会社イオス コーポレーション”から発行されている
会報誌『Herbaline』の最新号が届きましたので、早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

【異界の小舟】
「異界」…。その響きだけでもこの世ならざる世界を十分に想像させる言葉です。実は葉祥明さんが具体的な場所を指して現実の風景を写実することはあまりありません。あくまでも私達の心の中にある「情景」を作品化しているのです。今回はオレンジ色だけを使うことで、異世界を表現し、ボートを橋渡しの隠喩として描いています。皆さんも現実から離れて、心の世界へこぎ出してみませんか?

会員誌『Herbaline』:2014年10月号のご紹介!

  • 2014.10.06 Monday
  • 00:00
今日は台風18号が日本列島を駆け抜け、鎌倉の一部地域では冠水した所があったものの、
当館周辺は特に問題なく、午後からは青空を見ることができました。汗

それでは、“株式会社イオス コーポレーション”から発行されている
会報誌『Herbaline』の最新号が届きましたので、早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

【夕日を眺めるジェイク】
葉祥明さんはピンク系や青系など同系色で情景を表現する作品をいくつも描いてこられました。それは卓越した色彩感覚だけでなく、その空間を視覚的に説得できるだけの画力も必要となってきます。本作はちょっと寂しくなるような秋色に染まった絵の中に、ジェイクとイルカを描くことで可愛らしさと軽やかさがミックスされました。

会員誌『Herbaline』:2014年9月号のご紹介!

  • 2014.09.06 Saturday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”から発行されている
会報誌『Herbaline』の最新号のご紹介です。鉛筆

9月に入り、北鎌倉は夕方になると鈴虫がたくさん鳴き始め、
夏の終わりと秋の訪れを実感します。
今号の表紙もそんな季節感が伝わってきませんか?モグモグ

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

【阿蘇の米塚】
今回の表紙絵は阿蘇でも有名な「米塚」です。高さ80mの小さな山ですが約3000年前に噴火した火山です。緑に覆われたその柔らかい姿はとても印象的で、幼い頃から阿蘇に慣れ親しんだ葉少年の心にも深く刻み込まれました。葉祥明さん作品の原点のひとつ、ともいえる風景です。


KAB熊本朝日放送”の取材で訪れた際の“米塚”の写真です。
3000年前に噴火した火山とはとても思えない優しい表情をしています。ニコニコ

会員誌『Herbaline』:2014年7月号のご紹介!

  • 2014.08.07 Thursday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”から発行されている、
会報誌『Herbaline』の最新号のご紹介です。鉛筆

こちらの絵は15年以上前に描かれた作品ですが、
先日の“新しいポストカード”の絵柄として加わりました。グッド

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

【海を眺めるジェイク】
葉祥明さんの描く情景画は真夏の絵であっても、どこか爽やかな雰囲気が漂います。それは絵の具にたくさんの「白」を混ぜているからです。空にも砂浜にも、そしてジェイクにも!ギラギラと照りつける夏の日差しも、この絵のように涼やかに受け止めたいものですね…。

会員誌『Herbaline』:2014年8月号のご紹介!

  • 2014.08.02 Saturday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”から発行されている、
会報誌『Herbaline』の最新号のご紹介です。鉛筆
(7月号の掲載は後日…)

今回使用された絵は1997年出版の絵本『夢につばさを』の表紙絵です。
友だちと遊びたい、勉強がしたい、と描かれた子どもたちの状況も17年が経ち、
夢が語れる世界に変わっていることでしょう。ニコニコ

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

「夢につばさを」
今回の表紙は絵本『夢につばさを』からです。主人公はベトナムの少女トゥイ。どの国の、どの子にも夢と希望をという思いでこやま峰子さんの文章に葉祥明さんが絵を添えました。葉祥明さんならではのベトナムの風景です。

会員誌『Herbaline』:2014年6月号のご紹介!

  • 2014.06.04 Wednesday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”から発行されている、
会報誌『Herbaline』の最新号のご紹介です。鉛筆

関東地方はこれから梅雨入りのようですが、
ところによってはアジサイがきれいに咲いているのを見かけます。花

今回の表紙絵となる『アジサイの恋人』は、
当館の紫陽花の季節のために描き下ろした作品です。
ポストカードとしても“販売”していますよ!ワッ!

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

「アジサイの恋人」
葉祥明美術館のある北鎌倉は「紫陽花」で有名なところです。この季節は多くの人で賑わいます。しっとりと雨に濡れた紫陽花。ジューンブライドにふさわしく、恋のささやきが聞こえて来そうです。

会員誌『Herbaline』:2014年5月号のご紹介!

  • 2014.05.05 Monday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”から発行されている、
会報誌『Herbaline』の最新号のご紹介です。鉛筆

今回、掲載された絵は“チラシやポスター”への使用としても人気のある絵柄で、
LOVE THE EARTH』というタイトルが付けられています。ラブ

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

「LOVE THE EARTH」
この絵は旧九州郵政省から刊行されていたパンフレットの表紙絵として描き下ろされたものです。青と緑に包まれた美しい地球をいつまでも大切にしたい、という願いが込められています。

会員誌『Herbaline』:2014年4月号のご紹介!

  • 2014.04.20 Sunday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”から発行されている、
会報誌『Herbaline』の最新号が発刊されました。鉛筆

今回、掲載された絵は絵本『美しの里』からのシーンです。
人生に疲れ果てた旅人が“桃源郷”で癒され、人生の深い意味を知り、
また生きる勇気と活力を得るというお話しは、現代社会における一つの導きかもしれませんニコニコ

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

「桃源郷へ」は、絵本『美しの里』で語られた“美しい自然”を表現した作品です。人は“自然”に癒されることで生きる活力や生命力を得、また再び歩き出すのです。葉祥明さんの作品における自然賛歌のシーンとも言えます。

会員誌『Herbaline』:2014年3月号のご紹介!

  • 2014.03.01 Saturday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”から発行されている、
会報誌『Herbaline』の最新号が発刊されました。鉛筆

やわらかい暖かさを感じさせてくれる春のトスカーナ地方。
1998年に出版された画集『トスカーナの祈り』(絶版)で描かれた作品です。
作品名<光の道>…。聖フランチェスコが歩いた道かもしれませんね。ニコニコ

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

「光の道」は葉祥明さんが敬愛する聖フランチェスコの足跡を尋ね、イタリア・トスカーナ地方で出会った風景を描いたものです。画集「トスカーナの祈り」に収録され人気を博しました。その旅の様子はNHK-BS「世界わが心の旅」で放映されました。

会員誌『Herbaline』:2014年2月号のご紹介!

  • 2014.02.09 Sunday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”から発行されている会報誌『Herbaline』の
最新号が発刊されました。鉛筆

「いちご新聞」2008年2月号に掲載された作品からです。
早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back


『愛』
 愛することを恐れてはいけません
 愛することで人は成長します
 そして
 愛することができるのは
 人が成長した証でもあるのです

会員誌『Herbalin』:2014年1月号のご紹介!

  • 2014.01.10 Friday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”から発行されている会報誌『Herbaline』に
葉祥明の絵が2012年の一年間、掲載されていました。鉛筆

好評を受けて2014年1月号から再登場!
また1年間宜しくお願いします!楽しい

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back


【タイトル】朝もやの中で…

会員誌『Herbalin』:2012年12月号のご紹介!

  • 2012.12.04 Tuesday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”さんから
発行されている会員向けの会報誌『Herbaline』が発行されました。便箋

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

【タイトル】ジェイクのクリスマス
【コメント】このハーバラインでも何度か登場したことのあるジェイク。この絵は1997年
      に出版された絵本『ジェイクのクリスマス』で使用された表紙絵です。主人公
      のジェイクは横にいる小さなリトルサンタから素敵なプレゼントをもらえると
      期待したのですが、なんと「ジェイクからプレゼントをもらいに来たの!ジェ
      イクがあふれるほど持っているものを!」と…。何も持っていないジェイクは
      とまどいます。15年経った現在でもロングセラーとして人気が高いのは、
      ジェイクのかわいらしさだけでなく、読後にほっこりする素敵な絵本だからで
      しょう。皆さんもジェイクからのプレゼントを受け取ってみませんか?

会員誌『Herbalin』:2012年11月号のご紹介!

  • 2012.11.07 Wednesday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”さんから
発行されている会員向けの会報誌『Herbaline』が発行されました。便箋

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

【タイトル】ポプラ並木
【コメント】各地から紅葉の便りが届き、秋の深まりを感じる季節です。秋の色といえばや
      はり黄色やオレンジ色に代表される「暖色系」ですね。葉祥明はポプラ並木が
      大好きで、作品の中にも描き入れることが多いのですが、今回の絵はポプラだ
      けでなく、背景の空までも暖色系にすることで、画面からあふれんばかりの
      “秋”を表現しています。そして、白い壁の家を配置させることで絵としての安
      定感だけでなく、よりかわいらしい作品になりました。今回の表紙をご覧にな
      って、「秋だなぁ」と実感していただけたら嬉しいですね!

会員誌『Herbalin』:2012年9月号のご紹介!

  • 2012.09.05 Wednesday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”さんから
発行されている会員向けの会報誌『Herbaline』が発行されました。便箋

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

【タイトル】秋の高原
【コメント】まだまだ残暑の厳しい季節ですが、標高の高い高原ではすでに秋の香りがして
      くる頃です。今回の作品タイトルはまさに「秋の高原」。この絵は葉祥明が生
      まれ育った熊本の“阿蘇”の秋を表現したものです。きわだった青が美しい秋空
      と冬を迎えるために枯れ始めた草原のなんとも言えない黄色のコントラストが
      印象的です。葉祥明の特徴のひとつとして挙げられる、色彩の豊かさと組み合
      わせの“妙”がいかんなく発揮された作品と言えます。

会員誌『Herbalin』:2012年8月号のご紹介!

  • 2012.08.10 Friday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”さんから
発行されている会員向けの会報誌『Herbaline』が発行されました。便箋

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

【タイトル】ジェイクとドルフィン
【コメント】先月号に引き続きジェイクの登場です。
      この絵は絵本『ジェイクと海のなかまたち』のイルカさんと出会うシーンで
      す。ジェイクが海の生き物にさそわれて、環境汚染の進んでしまっている現
      状を教えられ、海の大切さと美しさを私たち人間に伝えてくれます。
      メッセージ性のある内容を「絵本」という形でファンタジックな絵とわかり
      やすい文章で描く、葉祥明ならではの表現方法です。この夏、お子様と一緒
      に海のこと、改めて考えてみませんか?

会員誌『Herbalin』:2012年7月号のご紹介!

  • 2012.07.03 Tuesday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”さんから
発行されている会員向けの会報誌『Herbaline』が発行されました。便箋

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

【タイトル】ジェイクの郵便配達屋さん
【コメント】『Harbaline』5月号で登場した“ジェイク”が今度は郵便配達屋さんになりま
      した!この絵はもともと旧九州郵政省が発刊していた機関誌の表紙絵を飾った
      もので、季節ごとにジェイクが郵便物を配達してまわるシリーズとして描かれ
      ました。
      今回は青空と草原の広がる野原で鳥さんにお手紙を届けている、なんとも微笑
      ましいシーンです。皆さんのもとにも届くといいですね!

会員誌『Herbalin』:2012年6月号のご紹介!

  • 2012.06.03 Sunday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”さんから
発行されている会員向けの会報誌『Herbaline』が発行されました。便箋

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

【タイトル】星の王子さま
【コメント】サン・テグジュペリ著『星の王子さま』は誰もが知っている名作。
     「大切なものは、目に見えない」を始めとした言葉の数々は葉祥明自身にも影響
      を与え、ミュージカルを何度も観に行っているほど大好きな作品です。
      本作は現代語訳の新書表紙絵のために描き下ろされました。
      サン・テグジュペリへの敬意を表して、原作の雰囲気を大切にしていることが
      うかがえます。

会員誌『Herbalin』:2012年5月号のご紹介!

  • 2012.05.01 Tuesday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”さんから
発行されている会員向けの会報誌『Herbaline』が発行されました。便箋

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

【タイトル】Jake is Flying
【コメント】1972年に出版した葉祥明のデビュー作「ぼくのべんちにしろいとり」で主人
      公として登場した白い犬の『ジェイク』。それ以降、ファンタジーな世界や絵
      本に登場してきました。今作は元JAL出版から発刊された機内誌絵本「ジェイ
      クそらをとぶ」からのワンシーンです。
      航空会社ならではの物語になりました。

会員誌『Herbalin』:2012年4月号のご紹介!

  • 2012.04.03 Tuesday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”さんから
発行されている会員向けの会報誌『Herbaline』が発行されました。便箋

早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!back

【タイトル】蝶の精〜song〜
【コメント】春!春!春!新しい命が輝く季節!
      私たちにとっても心がはずむ特別な季節です。
      葉祥明が春を描くと蝶の精が花々の間を飛び歌うメルヘンな世界になります。
      描かれたのはまさにメルヘンブームが起こった80年代。
      どこか時代を感じさせる一枚でもあります。

会員誌『Herbalin』:2012年3月号のご紹介!

  • 2012.03.05 Monday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”さんから
発行されている会員向けの会報誌『Herbaline』が発行されました。

これまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!

それでは早速ご覧下さい!

タイトル:Friendship
コメント:緑の草原の向こうにはピンクの花畑と1本の木。大空では渡り鳥が仲良く飛び、摘んだ花を持つ二人の子ども…。ちょっぴりスウィート感のある作品ですが、それぞれのモチーフの配置と配色のバランスが葉祥明らしい一枚の絵として完成されています

会員誌『Herbalin』:2012年2月号のご紹介!

  • 2012.02.01 Wednesday
  • 00:00
株式会社イオス コーポレーション”さんから
発行されている会員向けの会報誌『Herbaline』が発行されました。

これまでの『Herbaline』の記事はこちらからどうぞ!

それでは早速ご覧下さい!


タイトル:SNOW TOWN
コメント:葉祥明さんの作品は穏やかで美しく優しい雰囲気が画面いっぱいに広がります。
     それは故郷・阿蘇の雄大な大地と空をベースに、平和で安全な世界への“祈り”に
     も似た思いが絵筆を通して描かれていくからです。子ども達の楽しい歓声が響く
     一年でありますように…。

会員誌『Herbalin』:2012年1月号のご紹介!

  • 2012.01.06 Friday
  • 00:00
2010年の雑誌『サライ』がきっかけで“株式会社イオス コーポレーション”が
発行されている会員向けの会報誌『Heabaline』の取材をお受けしました。

その後、その会報誌『Herbaline』そのものの表紙に
1年間、葉祥明の作品が採用されることになり、
新年を飾る1月号が発行されましたので、お知らせします!

それでは早速ご覧下さい!


掲載されました!:<Herbaline別冊・「輝きつづけるこだわりの人々」>!-その2

  • 2011.12.03 Saturday
  • 00:00
今日も“株式会社イオス コーポレーション”が発行している
会員向けの会報誌『Herbaline』の掲載記事のご紹介です!鉛筆

それでは、早速どうぞ!見る


            「メッセンジャーとしての絵本づくり

24時間絶え間なく、寝ているときでさえ、
頭の中を絵の素材がぐるぐると回っています。

絵本作家としてデビューしてから40年、
ずっと青い空を地平線を描き続けてきたように思います。

僕はずいぶん長い間、「絵本づくりは生計の手段」と割り切ってきました。
自分が本当に描きたいものと、仕事を分けて考えていたんです。

でも40代になってから、分けられない、分けている場合じゃないと感じた。
ちょうどチェルノブイリ原発事故が起きた頃です。

僕自身の仕事や技術を総動員し、
ひとりの人間として命の大切さを伝えていくことが僕の天命ではないかと思ったんです。
適職と転職が一致した、と言えるかもしれません。

そうして意識が切り替わった途端、
絵本づくりの依頼がこれまで以上に舞い込むようになりました。

50歳を過ぎると、さまざまなインスピレーションが
明確な言葉となって降りてくるようになったんです。
今や絵本は、メッセージを伝えるための媒介です。
自分の意志ではなく、見えない力に描かされているような感覚ですね。

          「JWTによって、人生の意識をより高めてほしい

JWTを初めて飲んだとき、とても飲みやすく、びっくりするほど美味しかった。
JWTはただ温かいのを飲むだけでも体に良いですし、
ヨーロッパ・アメリカ・アジアの三大陸のハープを使っているから、
免疫力を底上げしてくれるんだと思います。

さらに、開発者であるジェイソン・ウィンターさんの、
自身の体験に基づいた深い愛が込められているから、
普通のハーブティーとは違うんじゃないかな。

健康への意識は、人生に対する意識。
JWTを飲んで健康になりたいと願う人は、
人生に対する意識も高いと感じます。

JWTによって意識が変わり、
より良い人生を、自分らしく生きるきっかけになると良いですね。

掲載されました!:<Herbaline別冊・「輝きつづけるこだわりの人々」>!-その1

  • 2011.12.02 Friday
  • 00:00
2010年の雑誌『サライ』がきっかけで“株式会社イオス コーポレーション”が
発行されている会員向けの会報誌『Herbaline』の取材をお受けしました。

その時のインタビューが記事となって発刊されましたので、
今日と明日に分けてご紹介します。


             健康への意識は人生への意識。
           自分らしく生きることが何よりも大切


「不思議な巡り合わせで絵本作家への道へ」
大学卒業後、ニューヨークの美術学校で絵を学びました。
初めはイラストレーターを目指していたんですが、
道のりは険しく、思うようにいきませんでした。

そんなとき、谷内こうたさんという、
僕よりひとつ年下の絵本作家の存在を知ったんです。
衝撃でしたね。

絵本はある程度年を重ねた人が描くものだと思っていたし、
絵もストーリーもひとりで手掛けるなんて…。
「そういう生き方もあるんだ」と、目の前がパッと開けたようでした。

そこで僕もなんとか絵本を描いて、出版社に持ち込み始めたんです。
そして三ヶ月後には、絵本『ぼくのべんちにしろいとり』が本屋に並ぶことになりました。
主人公は白い犬のジェイク。

当時の絵本ブーム、メルヘンブームが追い風となり、
有難いことに僕の作品も高い評価を受けました。
最初に出版されたのはイギリス、フランス、スウェーデン。
その関係もあって、僕の作品は最初から英訳をつけてもらえることが多いんです。

振り返ってみると、もしすんなりイラストレーターになっていたら、
僕は絵本作家になっていなかったかもしれないですね。(続く)

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 原画展<アートハウスおやべ>:『葉 祥明 展〜メルヘンの風にのせて〜』チラシができました!
    toshi (01/20)
  • フェアのお知らせ:2020年<岡山タカシマヤ>にて!_販売原画のご紹介
    toshi (01/18)
  • フェアのお知らせ:2020年<岡山タカシマヤ>にて!
    toshi (01/17)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本原画展『マザーグースのうた2』
    toshi (01/14)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本原画展『マザーグースのうた2』
    toshi (01/10)
  • 葉祥明美術館の企画展:倉木麻衣20周年記念『倉木麻衣×葉祥明』展_チラシのご紹介
    toshi (01/07)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年10月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (01/05)
  • ミュージアムキャット!:クリスマス仕様になったよ!
    sasa (01/04)
  • 謹賀新年<2020年>:北鎌倉葉祥明美術館よりご挨拶!
    toshi (01/02)
  • ご挨拶:大晦日<2019年>!
    toshi (01/01)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM