講演会のご報告:『自分の人生をどう生きるか』@山梨県笛吹市_掲載されました!:<山梨新報>2018年11月9日>

  • 2018.11.28 Wednesday
  • 23:00

 

2018年10月28日(日)”に行われた<NPO 親子ふれあい広場>さん主催による葉祥明講演会。

 

地元新聞“山梨新報”さんが記事にして下さり、紙面が届きましたので、ご紹介します!

しっかり取材して頂き、とてもよい形で内容をまとめて下さいましたよ!ロリポップ!

 

それでは、さっそくご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

181128_1.jpg

子どもの能力を引き出し、ふさわしい道をサポート

 

僕がテーマとしているのは「Life(ライフ)」だ。これには「命」「人生」「ライフスタイル」という三つの要素がある。このうち、目で見えるのはライフスタイルだけ。例えば、ロールスロイスに乗ったり、ブランド物を着用したり、お金という“数字”によって、その人の豊かさや貧しさが分かる。だが、他の二つを見ることはできない。僕はその見えない部分を広く、深く観察し、絵や言葉で表現している。

 

重要なのは、どんな物を持っているかではなく、いかに生きるかということ。人の数だけ人生があり、一つ一つがかけがえのないものだ。(中略)僕は子ども時代、自分にふさわしい道は何かをずっと考えていた。いつも絵を描き、本を読んでいたから、その二つを統合した絵本の仕事がぴったりだと思うようになった。

 

また、学校教育でも、気づくことがあった。数字の先生が授業の合間に言った「自分は貧しい家庭に生まれたから、紙と鉛筆だけで食べていける数学教師になった」という言葉は、僕にとっての金言となった。

 

マルクスは、生産手段の有無が資本家と労働者を分けると説いたが、実は生産手段は自分で、自分こそが出発点だと思えた。僕の場合は紙と絵の具さえあれば生きていける。誰もが、あらゆるものを生み出す源泉なのだ。

 

親は自分の子どもが何を生み出すことができるのかを考えてみてほしい。「〜しなさい」と押しつけるのではなく、彼らの中から出て来るものに気付き、大切にすることだ。英語で「教育する」を表すEducateの元の意味は「能力を導き出す」である。つまり、価値の源泉である子どもたちから、能力を引き出すお手伝いをするのが教育。重要なのは、親や学校の先生が、科学者や研究者並に、子どもをじっと観察すること。その魅力や才能の中から、将来、生かしていけるものを見つけ出し、一人ひとりカスタムメードする。

 

同時に、子ども自身が、独自の道を発見することも大事だ。そのためには、たくさんの本を読む。いろんな人の生き方を知ることだ、自分自身を育てる力になる。その子らしく生きられる方法を見つけ出すことが、目まぐるしく変化する時代の中で最も重要だと思うのだ。

講演会のご報告:『自分の人生をどう生きるか』@山梨県笛吹市

  • 2018.11.11 Sunday
  • 18:30

 

2018年10月28日(日)”は、<NPO 親子ふれあい広場>さん主催による講演会の講師として、“山梨県笛吹市”に行ってまいりました!拍手拍手拍手

 

この日は天気もよく、講演会日和!

帰りの中央道では行楽地からの帰京渋滞12キロに遭遇してしまいましたが、およそ1時間で抜けることができ、まずまずの旅でした。てれちゃう

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

IMG_2692.jpg

やはり、山梨は果物県。ぶどうの木とかリンゴの木が普通にありました。

 

IMG_2695.jpg

 

IMG_2693.jpg

 

IMG_2699.jpg

 

IMG_2701.jpg

自分や社会、家族や身の回りをしっかり観察する余裕を持って下さい。もっともっと本を読んで、セルフエディケーションして下さい。自分で自分を育てるのです。自分のための人生です。生きている限り、自分は一体何であるのか?何が好きなんだろう?何がやりたかったのだろう?時代はいろいろ変化しますが、これからの人生、残りの人生どのように生きたらいいのか?真剣に考えて、実りある充実した人生にしてもらいたいです。

 

IMG_2698.jpg

講演会のお知らせ:『自分の人生をどう生きるか』@山梨県笛吹市

  • 2018.10.05 Friday
  • 17:30

 

やはり“芸術の秋”ですね。

サイン会や講演会のご案内が続きます。鉛筆2

 

今日ご紹介するのは“山梨県笛吹市”で活動されている“NPO 親子ふれあい広場”さん主催の講演会です!拍手拍手拍手

 

親子のふれあいを通して、地域づくり、人づくりを啓蒙してらっしゃるのですが、講話タイトルは『自分の人生をどういきるか』…、というなかなか深いテーマです。てれちゃう

 

テーマだけをみると、ちょっと遠慮しようかな、という方もあるかもしれませんが、いつものように「絵本作家・メルヘン画家として表現していること」、「幸せにいきること」そして「自分らしく生きること」をお話しする予定です。ラッキー

 

山梨での講演会は…15年ぶりくらいではないでしょうか。

少しでも多くの方にお越し頂ければと思います!楽しい

 

おうちこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

 

181005-1.jpg

【テーマ】自分の人生をどう生きるか
【日 時】2018年10月28日(日)18:00〜19:30
【会 場】いちのみや桃の里文化館多目的ホール

     〒405-0073 山梨県笛吹市一宮末木921-1
【参加費】無料(入場整理券が必要です)
【定 員】300名(応募多数の場合は抽選)
【販売・サイン会】アリ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いちご新聞'18年11月号・『心にAroma(アロマ)』no.37のご紹介です!_2/2
    toshi (12/14)
  • いちご新聞'18年11月号・『心にAroma(アロマ)』no.37のご紹介です!_1/2
    toshi (12/11)
  • 新商品のご紹介:クリスマスバージョンCD付き!えいごのうた絵本『いっしょにうたおう♪マザーグースのうた 
    toshi (12/10)
  • 新商品のご紹介:<鎌倉彫×葉祥明>ジェイクペン皿&ジェイク小皿!
    toshi (12/08)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2018年11月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (12/07)
  • 新商品のご紹介:【ジェイククッキー・ボックス】JAKE box Christmas !!
    toshi (12/05)
  • 北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー:お誘いのお知らせ!<2018年>
    葉祥明美術館館長 堀内重見 (12/03)
  • 北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー:お誘いのお知らせ!<2018年>
    toshi (12/03)
  • 講演会のご報告:『絵本が育む愛の力』@野毛山幼稚園_その1/2
    toshi (12/02)
  • イベントのお知らせ!:学芸員がススめる・鎌倉アート&カルチャーMAP_2018年秋の特別イベント!_美活ウォーク!_店舗紹介その1/2
    toshi (12/01)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM