ART WORK:Kenei Hayama<PlayStation3Move-Beat Sketch !>

  • 2010.11.16 Tuesday
  • 00:00
このブログでもご紹介したことのある“Kenei Hayama”氏。
昨年には葉祥明阿蘇高原絵本美術館館長原作の『ルリとクララ』でイラストを担当されました。

そして!
2010年、その活躍の場がなんと
ゲーム機器としてお馴染みの“PlayStation3 Move”に広がりました!拍手拍手拍手

Beat Sketch !”という新しいスタイルのお絵かきソフトなのですが、
そのプロジェクトに“アートディレクター”として参加し、
Beat Sketch !”を使ったART作品を提供されています!グッド

Beat Sketch !”専用のHPでは、その作品を見られるだけでなく、
Kenei Hayama”氏自身の出演で、デモ描きをしている動画も見られますよ!
是非、是非、ご覧ください!見る

URL“Beat Sketch !”専用のHPはこちらから!back
URL“デモ描動画”のあるブログはこちらから!back
(2010年11月09日の記事など)







葉祥明阿蘇高原絵本美術館からのお便り:『ルリとクララ』原画展&サイン会!

  • 2009.05.12 Tuesday
  • 23:00
今日のブログは、葉山館長の絵本「ルリとクララ」の原画展が開催される!
という記事が、地元紙の《熊本日日新聞》で紹介されました!グッド

それでは、早速ご覧ください!見る


南阿蘇村・白水郷美術館〜原画展始まる〜

絶滅の危機にひんしてるチョウ「オオルリシジミ」を描いた絵本「ルリとクララ」の
原画展が11日、南阿蘇村一関の阿蘇白水郷美術館ではじまった。

オオルリシジミと草原に自生する植物クララの共生がテーマ。
阿蘇地方で実際に舞う時季に合わせて開催した。会場には原画12枚を展示。

「昨年初めてオオルリシジミとクララを見て感動し、一気にストーリーを書き上げた。
 多くの人に環境問題を自分のこととして考えたもらいたい」と葉山さん。

最終日の17日午後1時から、アイリッシュハープの演奏や大型紙芝居、
葉山さんのサイン会などがある。
熊本県出身の画家・内田新哉さんの水彩原画展「5月の風」も31日まで開催。
                                  (宮崎あずさ)

今週末にはサイン会も開催されます!ペン
イラストを描いた賢英さんの力作にも注目です!
皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

【テーマ 】「ルリとクララ」原画展
【期 間 】5月11日(月)〜 5月17日(日)
【サイン会】5月17日(日)13:00

【場  所】白水郷美術館
【開  館】10:00~17:00(休館:月曜日)
【入館料 】一般 500円
【住  所】869-1504 熊本県阿蘇郡白水村一関1247
【電  話】0967-62-8200

雑誌掲載されました!:『讀賣新聞・地方版』にて!

  • 2009.05.08 Friday
  • 23:00
このブログでも紹介したことがありましたが、
今日は葉祥明阿蘇高原絵本美術館の葉山祥鼎館長の新作が
讀賣新聞で紹介されましたので、そのご紹介を致します!拍手拍手拍手

絶滅の危機にひんしている幻のチョウ「オオルリシジミ」を
主人公にした絵本ですから、季節的にもタイムリーな話題ですね。グッド

それでは、ご覧下さい!見る


阿蘇の自然を守ろう〜美術館長が絵本出版・貴重なチョウと植物テーマ〜

絵本は、ルリ色のチョウ・オオルリシジミの「ルリ」と、
美しい草原だけに生える豆科の「クララ」が主人公。

昨年五月、知人に村内の生息地を案内されたのが、執筆のきっかけ。
オオルリシジミはクララに卵を産み付け幼虫がつぼみや花を食べるため、
クララがいないと生きていけない関係にある。
物語は、両者のかかわりを通じて、環境の大切さを訴えるないようとなっている。

葉山さんは「ルリとクララが行き続けることが出来るよう、
美しく貴重な環境を守ろうとのメッセージを込めた」と語る。
絵は次男のグラフィックデザイナー、賢英さんがコンピュータグラフィックスで描いた。

11日〜17日には、南阿蘇村一関の阿蘇白水郷美術館で原画展を行う。

本は葉祥明阿蘇高原絵本美術館はもちろん、
北鎌倉葉祥明美術館、各地の書展にて取り扱いあります!

皆さんも、一度手にとってご覧下さい!楽しい

赤い旗「ルリとクララ」特設HPはこちらから!

KENEI HAYAMA氏がアップルから取材を受けました!

  • 2008.09.03 Wednesday
  • 23:00
このブログでも何度かご紹介したのことのある、KENEI HAYAMA氏が、

なんと!

iPodやMac、iPhoneのメーカー、アップルの取材を受け、
その様子がアップルHPで掲載されました!拍手拍手拍手

私自身もパソコンはずっとアップルなので、
この記事には驚きました〜。びっくり

パソコンhttp://www.apple.com/jp/promo/ipodmap/ipodtouch/photo.html

“iPod touch”の愛用者としての取材だったようですが、
デザイナーらしい使い方に感心しました。ラッキー

氏は、葉祥明の本の装丁も手がけてくれていますし、
葉祥明阿蘇高原絵本美術館のHPやそのblogも執筆中。
ますますの活躍が楽しみです!グッド

こちらが装丁作品です!downdowndown合わせてご覧下さい!

       【僕と風との対話


       【ママ聞こえるよ

葉祥明阿蘇高原絵本美術館から画像が届きました!

  • 2008.08.13 Wednesday
  • 23:00
去る8月8日(金)は、
葉祥明阿蘇高原絵本美術館の6才の誕生日でした。プレゼント拍手拍手拍手ケーキ

今年は特にイベントは行わなかったのですが、
いつものようにお客様をお迎えし、
作品と広い庭を散策していただく、“いつもの”一日となりました。ニコニコ

それでは、久しぶりに葉山祥鼎館長から
阿蘇の画像が届きましたので、ご覧いただきたいと思います。カメラ


阿蘇の外輪山も綺麗に写っていますね。


気温は暑かったようですが、
この大自然の風景には癒されます…。ラッキー


画像のひとつ、ひとつが<一服の絵>のようですね。

Kenei Hayama Blogでも、
葉祥明阿蘇高原絵本美術館の情報が続々更新されています。
合わせてこちらもお楽しみください!おはな

それでは、これからまた1年間、
皆様、宜しくお願いします!楽しい

葉祥明阿蘇高原絵本美術館のHPでBlogが始まりました! 

  • 2008.06.23 Monday
  • 23:00
葉祥明阿蘇高原絵本美術館の専用HPが出来て、
今日で3ヶ月目に入りました!拍手拍手拍手

訪れてくださる方も増え、
執筆している<Kenei Hayama>氏の力も入ります!グッド

そして、先日、
ついにBlogもスタートしました!びっくり

このKenei Hayama Blogは、
葉祥明阿蘇高原絵本美術館の情報はもちろんのこと、
Kenei氏のフィルターを通して語られる、
音楽、ファッション、本、食など、
興味深いアートの世界をお楽しみ頂けます!おはな


葉祥明阿蘇高原絵本美術館オリジナルTシャツとなった
「ブルー・ビー」Tシャツの発売も記事の中でお知らせされました!

これからも情報満載の記事をお届けする予定です。
どうぞご期待ください!楽しい

葉祥明阿蘇高原絵本美術館のHPが出来ました!

  • 2008.04.22 Tuesday
  • 23:00
葉祥明阿蘇高原絵本美術館専用ホームページが出来ました!拍手拍手拍手

とてもオシャレで、シンプルなデザインになり、
これま伝え切れていなかった葉祥明阿蘇高原絵本美術館の素晴らしさを
十分に感じていただけると思います!グッド

コンセプト&デザインを担当したのは、
このブログでも紹介したことのある<Kenei Hayama>氏。鉛筆


HP内で使用されている息を飲むような美しい画像は、
もちろん葉山祥鼎館長による撮影です。カメラ

そして、このHPならではの特徴は「LINK」集。

葉山館長の長男でもあり、絵本シリーズ「ブルービー」のイラスト担当をしている、
Teiji Hayama>氏の作品HPをはじめ、<Kaori Hamura>氏など、
注目の若手ArtistのHPを観るのも一つの楽しみになります。

「NET SHOP」もこれからオープンする予定ですグッド

ますます進化していく葉祥明阿蘇高原絵本美術館HPに、
どうぞ、ご期待ください!楽しい

注目のアーティスト:Kenei Hayamaのご紹介!

  • 2008.02.28 Thursday
  • 23:00
既にお買い求めの方もいらっしゃるかもしれません。

CD「Lumiere/Diary 〜フツウの一日〜」は
2007年11月に発売されて以来、現在までに10万枚をセールス。

女性だけでなく、男性からも大きな支持を集める新ユニット
Lumiere(ルミエール)は、「耳にするだけで、表情が暖かくなる音」
と評されています。



このCDジャケットを描き下ろし、デザインしたのが
本日ご紹介するKenei Hayamaです グッド

デザインの良さで、思わず "ジャケ買い" をする人もいるそうなのですが、
実は、葉祥明の絵本「ママきこえるよ」やエッセイ「僕と風との対話」、
葉祥明阿蘇高原絵本美術館館長・葉山祥鼎のエッセイ「50才からの登竜門」、
絵本「天空遊馬」の装丁も彼が手がけています。

ちなみに"Hayama" という名字でお気づきかもしれませんが、
阿蘇の美術館館長の息子さんで、葉祥明の甥っ子でもあります。

類い希なビジュアルセンスと
商品の持つ空気感を余すことなく表現するデザイン力は高い評価を得、
今後の活躍にも大注目です!楽しい

Kenei Hayamaのホームページでは
個性的な作品集をご覧いただけますよ!

パソコン http://www.keneihayama.com/

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 掲載されました:『明日へつなぐ 平和のはな』_コープさが生活協同組合
    toshi (08/15)
  • フェアのお知らせ:2018年<伊勢丹>にて!_お知らせ!
    toshi (08/14)
  • 新刊のご紹介:『Life is ……〜人生を彩る幸福のエッセンス〜』_特典サービス!
    toshi (08/11)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2018年8月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (08/09)
  • ミュージアムトークのお知らせ:『マザーグース』原画展_
    toshi (08/07)
  • 葉祥明美術館の企画展:『マザーグース』原画展_展示の様子
    toshi (08/06)
  • ネット放映:<ラジオ de ハピネス>出演:葉祥明美術館館長 堀内重見
    toshi (08/04)
  • 新刊のご紹介:『Life is ……〜人生を彩る幸福のエッセンス〜』_続報1_表紙発表!
    なつみ (08/02)
  • 新商品のご紹介:アイシングクッキー<パッケージ>!
    toshi (08/01)
  • 講演会のご報告:宮城県教職員組合@鳴子温泉ホテル
    toshi (07/31)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM